ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



2017年3月「じぃじ、毎日孫を描いて330日!、時々カリグラフィー~カレンダー一マス絵日記&木工作品展~」

只今、
「じぃじ毎日孫を描いて330日!、時々カリグラフィー
~カレンダー1マス絵日記&木工作品展~」
(~2017年4月1日(最終日15時まで))
を開催中です!

北区の白神孝雄さんの作品展です。

330日分!のお孫さんを描き続けた絵日記や
カリグラフィーの木工パネル、
20170305白神孝雄展

白神さん手づくりの花台や木工置き物、
20170305白神孝雄展2

白神さんが加工した、
木の皮が素敵な木板やまな板なども販売!
20170305白神孝雄展3

特にお孫さんを描いた330日分の絵日記は、
一日として同じ場面が無い!

「じぃじ」や家族の温かい眼差しに見守られ、
伸び伸び日々を過ごしてるお孫さんたちの様子は、
実に子どもらしさがあり、微笑ましい。

毎日描いてもらっているお孫さんたちも、
見守られている安心感や描かれる嬉しさで、
「じぃじ」との絆は、きっと強いことでしょう。

「孫への愛情表現は、こんな方法もあるんだなあ」
と思える絵日記でもあります。

木材のぬくもりと「じぃじ」のお孫さんへの眼差で、
なんとも心温まる展示となりました!

また期間中、新潟日報さんより、
大きく取り上げて頂き、展示の内容が掲載されました!
20170325新聞掲載
目に留め、記事掲載までして頂き、
より多くの方々に展示を観て頂くことが出来ました。
心より感謝したします!
スポンサーサイト

2017年2月6日~25日「癒しのアート仲間展vol.3」

毎月1回パステル画教室をしてくださっている、
「ぱすてるの森」さんの生徒さんと
修了生などのお仲間10人展です。

DSCN2235.jpg

DSCN2237.jpg
10名の個性豊かなパステル画が揃いました。