FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



杜々ライブNo.10 朗読会~不思議な楽器と共に~

今日は、3月の杜々ライブ、
「朗読会~不思議な楽器と共に~」
です。

出演は、
白神さんと荒井さんです。
今回の朗読会は、朗読の他に、
朗読と合間合間に不思議な楽器の
演奏がありました。

一部は、
白神さんによる
茨木のり子の詩の朗読と、
荒井さんによる
「ぽっぽや」の朗読です。

合間には、
いろいろな不思議な楽器を、
荒井さんが演奏、紹介してくださいました。

20070304220708.jpg


皆さん興味深々。

20070304220728.jpg


二部は、
白神さんと荒井さんのお二人で、
「嵐の夜に」
の朗読です。

20070304220952.jpg


お話は、
嵐の夜に、偶然、
暗い山小屋で居合わせた羊と狼に、
友情が芽生えるお話です。

というと簡単ですが、
羊と狼という
命を奪い奪われる関係が、
相手のために命を差し出す関係に
変わっていく・・・

それも、ただの自己犠牲ではなくて、
弱い者の犠牲という弱肉強食の関係性から、
強い者が弱い者のために犠牲になるという、
他者愛に変容していくのですが、
それがせつないのです・・・。
涙が出たというお客さまも・・・

20070304223212.jpg


役者さんとしての活動もされているお二人の朗読は、
本格的ですばらしい!
また機会がありましたら、
ぜひぜひお願いしたいです。
本日は、ありがとうございました。

ところで、
荒井さんは、ジャズ演奏もされということで、
いずれ近いうちに杜々で、
お仲間とライブをしてくださると
約束してくださいました。
皆さまお楽しみに!


スポンサーサイト