FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



心温まる1日

今日は午後から、
近所のKさん親子さんが、
お茶にいらっしゃいました。
お嬢さんは小学生6年生、
当店ではめずらしい「小さなお客様」です。

お茶の後、
2人で茂野さんの陶器を、
「あれがいいね」、「これもほしい」、
「おかあさん、これ買って!」(懐かしい響き(笑))
などといいながら、
じっくり眺めてらっしゃいました。
結局最後にお母様の方が、
「お酒用に」と水差しを1つ購入されました。

ちょうどお2人の入れ替えで、
団体6人様がいらして、
食事のご注文だったので、
ばたばたしているところに、
今さっき帰ったばかりのMちゃんが、
1人でスーと店内に入って来て、
展示のお猪口の1つを手に、レジ前に。

話を聞くと、
お母さんに「散歩に行ってくる」
と言って出てきたそうで、
さっきお母さんが、
セットで買おうか迷ってたお猪口を、
お小遣いで買いに来たそうです。

昨日、ご馳走を作ってくれたお母さんは、
自分が食べる分を減らしてまで、
みんなに食べさせてくれたんだとか。
そんなお母さんが、
お猪口を欲しがっているのを横で見ていて、
黙って1人で買いに来たのだそうです。

大好きなお母さんの願いを叶えたい!
なんて、
なんてやさしくて、
純粋な心なんでしょうか!!
甚く感動してしまいました。

親殺しなど、嫌な事件が多い中、
今日は、こんな素敵な瞬間にめぐり会えて、
なんだかとってもうれしい気持ちになりました。
スポンサーサイト