ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



旅券申請

今日は定休日。

午前中は雑用を済まして、
午後からは、自転車で大和へ。
旅券センターに旅券申請です。

前回取ったときは10年前。
その頃は、地区事務所で戸籍謄本を取ってから、
県庁まで取りに行きましたが、
今回は大和で謄本も取れるし、
写真、はがきも購入できるし、
持ち物は、身分証明2つと印鑑のみ。
土日もやってて、
午後7時までなので、とても便利です。

ちなみに、写真は、2枚1300円。
結局使った写真は1枚だったので、結構高いかも。
普通の証明写真ボックスでも十分でした。

ところで窓口の対応は、
銀行の窓口みたいで、言葉遣いも丁寧で、
お客さまとして扱われている感が
ちゃんとありました。
10年前の県庁窓口とは全然違いました。
民間委託なのでしょうか・・・
いずれにしても、いいことです。

いまはオフシーズンなので、
1週間後には受け取れるそうです。
これでやっとICチップの入りの最新旅券になります。
ちなみに、お支払いは、受け取りの時で、
10年旅券で、16000円だったかな。

申請が終わると、
旅券センターの脇にある、
障害者施設や作業所の商品の販売所で、
布ぞうりやら、クッキーやらを買ったり、

古町の「羊画廊」に行って、
漆と水彩の展示を見たり、

浅川園の3Fのアートサロンにいって、
PC教室のシニアの生徒さんの作品展を見たり、

途中伊勢丹にいって、
イタリア展でお惣菜を買ったり。

結構盛りだくさんの休日でした。
スポンサーサイト