ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



展示入れ替え

今日で「つゆ草会 押し花展」が終了しました。
つゆ草会の皆様、長期間の展示ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

閉店後、次回の展示作業がありました。
皆さま、お疲れ様でした。

色んなクラフトジャンルから、
ステキな作品が沢山集まりました。
カリグラフィー、ロンディーフラワー、
ソープカービング、レカンフラワーなどなど、
ほんとカワイイ作品を色とりどり展示して頂きました。

なかなか一同に見れることは無いかもしれません。
さらに、今回は途中で、展示が入れ替わる予定!
ぜひお早めに、また何度でもご覧くださいませ。
スクラップブッキング スワロフスキーアクセサリー
フラワー1 ソープカービング
カリグラフィー カリグラフィーカード
ドライフラワー

スポンサーサイト

受賞3日目

今日はお昼に、
いつもお世話になっているSさんが、
お嬢さんとランチにいらっしゃいました。
事前にお電話で、
気まぐれランチがロールキャベツを確認&ご予約。

お嬢さんは、初めてのロールキャベツでしたが、
「おいしい平日ランチで、シアワセ~」
といっていただき、
Sさんには、
「気まぐれランチじゃなくて、シアワセランチにしたら。」
といっていただきました。
作った甲斐があります!

ところで、Sさんからは、
Sさん手作りのお味噌を頂きました。
手作りは、ちょっと塩辛いですが、
やっぱり香りが抜群にいいですねぇ。
香りをかいでいたら、
漫画「おいしんぼ」に出ていた、
飯の友、「葱味噌」が食べたくなり、
久々に作ってみました。

葱、鰹節、生姜の千切りを、
しこたま味噌に混ぜただけですが、
レシピがシンプルだけに、
やっぱり手作りのおいしい味噌じゃないと、
おいしくないんですよねぇ。
葱味噌

ほんとおいしい葱味噌になりました。
Sさん、ご馳走様でした!

午後からは、
今後展示予定のあるIさんとHさんがご来店。
Iさんからは受賞のお祝いに、
苺を頂きました。
I先生より受賞のお祝い

Iさんには、昨年12月、
受賞結果が新聞に最初に載ったときに、
すぐに電話を頂いた方で、
本当に喜んでくださった方です。
ありがとうございます!

また今日も受賞祝いのお電話を頂きました。
今日お電話くださった方は、
市のHPに受賞作品が載っているかと思って
見てみたけれど掲載されていないから、
いつ掲載されるのかを、
わざわざ市へ問い合わせてくださったとか!
オーナーも、本当に当人以上に、
皆さまが受賞を喜んでくださり、
喜んでおります。

授賞式翌日

今日は、朝一であるお客さまが、
出産した妹にと、出産祝いの花束を
持ってきてくださいました。
春を思わせる、チューリップの花束です。
出産のお祝い

有難うございます!

今日のお店はというと、
お昼に、1、2Fで11人様と6名様のご予約です。

1Fの団体さまはご来店の20分前に、
事前予約の人数に、5人追加の電話が!
減るのは問題ないのですが、
増える場合は、なるべく早めのご連絡お願いしたします。
なにぶん、1人で作っておりますし、
特に今日は、別の団体さまと重なり、
結果的に皆さまをお待たせすることになりかねず、
ご迷惑をおかけすることになります。
ご協力よろしくお願いいたします。

ところで、今日は朝から、
昨日の受賞に関係して、
お祝いなどのお電話を何本も頂きました。
どうも、NHKの朝のローカルニュースで、
オーナーが表彰されている映像が流れたそうです。
受賞を知らなかった方が、
テレビを見て初めて知ってお電話くださったり、
授賞式会場にいらした知人の方からも電話があり、
「いつもよりきれいだっただじゃないの~」
とお褒めの言葉をいただきました。
髪のセットと化粧をしていただいた甲斐がありました(笑)。
当の本人は、そんな自分が写った映像を見れずに、
残念がってましたが・・・。

また午後からも、
床板に関係の深い方で、前平山知事の下、
中野俣小学校との交流事業に従事された方からも
わざわざお電話いただきました。

皆さまありがとうございました!

授賞式

今日は、りゅーとぴあ劇場で、
第1回ふるさとへの手紙コンテストの授賞式です。

オーナーの手紙が、なんと優秀賞(2位)を頂き、
朝から久々にスーツを着たり、
知り合いの方に髪のセットとお化粧をしてもらい、
出かけていきました。
ということで、今日のお店は私1人で留守番です。

お客さまもまばらで、
日頃できなかった仕事をあれやこれやり、
午後から近所の方がいらして猫談義。
猫を飼っているもの同士、話が弾みました。

5時近く、
オーナーが授賞式から戻り結果報告。
女優の星野知子さんは、
思わず見とれるほど本当に美しい方だったとか。
「生でみるっていうのはホント感動が違うわ!」
といたく感激しておりました。
オーナーの手紙は、
特に星野知子さんの一押しで受賞したのだとか。

星野さんは長岡出身で、ご実家が被災し、
崩壊した家屋の木材を何かに使えないか取ってあるとか。
そこで、
校舎の木材を貰って杜々を始めてしまったことが
評価されたようです。
星野さんには、
「手紙を書いた方がどんな方か想像してましたが、
やっぱり思ったとおり、バイタリティーがありそうですね。」
というようなことを言われ、会場から笑いが。

一方、審査員のお1人、新井満さんには、
受賞したオーナーの手紙を朗読してもらったそうですが、
新井さん作の曲をバックに、演出していただきました。
が、「言いたいことを書きまくったような、
お店の宣伝のような手紙ですね。」と突っ込まれ、
会場からは笑がおきたそうです。

また控え室に、
以前杜々を記事にしていただいた、
新潟日報の記者I本さんが、
新井さんの取材中にオーナーの受賞をしって、
わざわざ挨拶に来た下さったそうです。
有難うございました。

出かける前には、
写真やサインでもいただけるかと、
デジカメやら色紙など持たせたのですが、
控え室も別々、全くそんな時間もなかったそうで、
会場内は写真撮影は一切禁止。
付き添いの父も一枚も取れませんでした。
残念!

お土産には、千の風のお酒と寒梅、
鉢花と目録をいただきました。
受賞品

二人とも、楽しかったといってました。
いい経験だったようです。

2日目

今日は、悪天候で、雪も結構積もりました。
そんな中、沢山のお客様においで頂きました。

お昼には、ご予約のグループ様をはじめ、
朝刊に載ったせいか、
西の方から押し花をしているという
グループさまなども来ていただき、
全テーブルが埋まるほど。

午後からもお茶タイムにお客様がご来店。
こんな天気の悪い中、皆さまありがとうございました。

閉店後は、
出産したばかりの妹に荷物を届けに病院へ。
病院の食事は味が薄いとかで、
昆布塩とか梅塩を、
また、外界の様子が分からないということで、
ここ2日分の新聞やらを届けてきました。

赤ちゃんには、1時間おきくらいに泣くと
おっぱいを吸わせているのだとか。
まだまだ赤ちゃんの扱い方が慣れないようで、
看護師さんにいろいろ教えてもらって、
まだびくびくだそうです。
来週には家に帰ってきますが、
どうなることやら・・・・・楽しみです。

立会い出産!

今日は定休日。

昨日の夜、閉店後、
学生時代バイトでお世話になったお店へ、
ラオス旅行のお土産を持って出かけました。
お店では、ラオスウイスキーを味見したり、
ベトナム土産を頂いたAさんとも合流し、
旅行話したり、近況報告などして、
午後10時ごろ家に帰ってきました。

夜11:00ごろ、ブログをアップしていると、
そのときは突然やってきました。

「陣痛来たかも・・・・」
横になってテレビを見ていった妹が、
突然痛がりはじめました。
「痛みが今までと違う・・・」
痛みはすぐに消え、また痛みが。
7分の間隔があることを確認、
寝てしまった母を起こし、
徹夜になるかもしれないので、
私は速攻でお風呂に入り準備。

妹は、痛みが消える時を見計らって、
荷物の準備をし病院に電話。
痛みでメモを取る妹の手は震えるほど。
看護士さんの指示を受けて、
あと30分様子を見ながら自宅待機。
12:00にもう一度電話することに。

ところが、11:45分ごろから、
突然陣痛の間隔が4分に!
12:00を待たず病院に電話すると、
すぐに来るよう言われました。
荷物を車に入れ、
誰か家に待機したほうがいいと思い、
「私が家で待機してようか。」というと、
母は「私眠いから家で待ってる」だと!
「私産んだこと無いんだから、
私じゃ、なんの役にも立たないんだけど!!」
「いい経験だから行ってきなさい。」
といって玄関に戻ってしまいました。
で、仕方なく私が着いて行くことに。

車中は、だんだん傷みが激しくなる妹に、
ただ腰をさすったり、押したりするくらいしかできず、
隣にいてこっちまで痛くなりそうなくらい。

車内で陣痛に耐える


病院に着いて、産科へ。
陣痛室にまず入り、痛みの合間に着替えをし、
隣の分娩室へ移り、診察。
なんと、子宮口が8,9㎝に開いているとか(最大10cm)。

遅くても午前中に産まれると言われ、
家と駐車場で待機中の父に電話して、
6時まで私が病院にいて、
6時で付き添いを交代することに。
東京に居る妹の旦那さんにも連絡し、
朝一の新幹線で来ることに。

連絡し終わると分娩室に呼ばれ、
痛がる妹の脇に。
赤ちゃんの心臓の音が機器から流れる中、
眠気を我慢して、痛がる妹の背中さすったり、
途中、喉が渇くというので、水を買いに行ったり。

12:40頃、(今思えば)破水があり、
痛みがひどくなり、ナースコール。
診察した看護士さんは、
「ああ、もうすぐですね。」
「はあ?もうすぐって、産まれるんですか!?」
「はい」
「もうすぐってどれくらいですか。」
「うーん、1時間以内くらいかな。」
「ええ!?1時間ですかあ!?」

出産1時間前の陣痛小休止


突然の事態に、妹は痛みでうめきながら、
「まだ母になる心の準備が~!」
と叫んでるし、
私も出産に立ち会うつもりなんて、
全然なかったから、心臓がどきどきしてくるし。

とりあえず、家に電話しようと分娩室を出て、
看護士さんに「電話したほうがいいですか」
というと、
「う~ん、いまさらしてもねぇ。」といわれ、
ホントもうすぐ産まれるのを実感。
とりあえず、
心臓がバクバクしながら家に電話をすると、
家に戻ってるはずの父は、
ビックスワンのあたりでバッテリーが上がり足止め!
母が急遽別の車で来ることに。

分娩室に戻ると妹の痛がり方は半端なく、
いきむ度に、
「まだですか!まだですか!!」
「無理、無理」、「切れる!」、「いったーーい!!」
と叫びまくって格闘しているのに、
こちらはどうすることもできず、
デジカメで動画を撮りつつ、
一緒に深呼吸をしてあげたり、
手をさすってあげたり・・・

そうこうしてると、
「お産が始まります。」という声で、
看護士の数が増えたり、
医師が初めてやって来たり、
色々道具がセットされ準備。

「へえ、ここからが出産なのかあ」
などと関心してると、
妹の痛みとイキミはマックスに。
頭が出るまでが大変らしく、
本当に壮絶で、強烈で、衝撃的でした。

頭が出ると、あとは早い。
1:37分、体がつるんと出て無事出産。
「女の子ですよ!」
へその緒なんどの処置をしてもらい、
赤ちゃん用のベッドに移され、鼻を吸引。
元気な女の赤ちゃんでした。

「カメラはもう出てください。」
と医師に言われ、陣痛室に戻り、父と東京に電話。
あっという間の出来事に妹の旦那さんもびっくり。
そりゃそうだ、陣痛が始まって3時間、
病院に着いてたったの90分での出産!

ここ1週間、妹は毎日10km、
14000歩近くのウォーキングが日課。
出産の当日も、ラブラ万代まで行ってきたのだから、
それが効いたのでしょうかねぇ。

陣痛室で20分くらい待たされ分娩室に戻ると、
赤ちゃんは、キレイしてもらってて、
産まれたばかりだとういうのに、
おっぱいを探して吸ったり、
妹の胸の上で静か抱かれてるし、
開いた目は、黒目がきょろきょろ動いてるし。
ほんとさっきまでお腹の中にいたとは思えない。

ご対面 生まれたて

ここで両親が車を直して到着。

出産から2時間は分娩室で安静。
退院までのスケジュール説明やら、
お産代金の説明やら(帝王切開の方が安い!)
聴力検査やらの説明を受け、相部屋へ移動。
家に帰ってきたのは、朝4時30分ころ。
すごい1日でした・・・・・。

それにしても、
妹が「水曜から木曜に産まれてね。」
と念じていたのが通じたのか、
定休日の朝に産まれるなんて、なんていい子!
そして、妹よ、よくがんばった!

人気メニュー

今日は10時から年初めで
「言葉遊び人の会」です。
ちょうど会をやっていると
開店前の時間に展示グループのお1人が、
お友達と一緒に展示を見にご来店。
皆さま早くから有難うございました。

開店してからも、
常連さまや近所の方、
4名さまのグループが、
ランチやケーキセットを召し上がってくださり、
ありがとうございました。

ランチが一段落した1時半過ぎには、
以前いらした方が、
娘さん&お孫さんとお友達を連れてご来店。
前にロールキャベツを召し上がったとかで、
「ロールキャベツがおいしかったから、
今日はロールキャベツを食べに来たのよ。」
とおっしゃり、
ちょうど今日の気まぐれランチは、ロールキャベツ!
それも年初めで特別のジャンボ版!
召し上がっていただけて良かったです。

またちょうど同じ頃、久しぶりのお客様が、
年初めのご来店で、着物を来てご来店。
「台湾ビーフンが食べたい。」とおっしゃり、
ちょうど材料があったのでお出ししたら、
「一段とおいしくなったわねぇ。」
「久々に食べて、おいしかったわあ。」
と言っていただきました。

ロールキャベツもビーフンも、
通常メニューではなのですが、
今日は、皆さまの召し上がりたいものを、
ちょうどお出しできて良かったです。
それにしても、
ホントロールキャベツは人気ですねぇ。

午後からは、
3名さまグループがゆっくりお茶タイムされたり、
近所の方が娘さんとそのお友達とお茶をされたり。
閉店間際には、ご婦人が、
空いた時間にお茶にきてくださったり。

今日はお客さまが居ないという時が無く、
また年初めでいらしたお客さまが多く、
とても賑やかな1日でした。
今年も皆さまの憩いの場にしていただけると、うれしいです。

満月

今日は開店まもなく、
以前当店で、
バイオリン演奏してくださった方のお母さまが、
お友達3名さまといらっしゃいました。
押し花をしてらっしゃるようで、
押し花展示をじっくり見ていかれ、
ランチもしていってくださいました。
ありがとうございました。

12時過ぎには、
近くの公民館のサークル7名様がご予約。
会の役員会議を兼ねた食事会です。
お任せだったので、通常メニューではなく、
たまには和食もいいかなあと思い、
今日は早くから準備。

今日のメニューは・・・・

和風ポン酢おろしハンバーグ
ほうれん草の胡麻和え
ダシ巻き卵
カブときゅうりの漬物
豆腐の味噌汁
ご飯
コーヒー

です。

みなさま「おいしかったわ」、
とおっしゃってくださって、
始めてご来店してくださった方は、
「いつも今日のようなメニュー頂けるの?」
と聞かれる方もいらして、
やっぱり年配の方は、和食ですかねぇ。
ご予約いただければご準備いたします。

ところで・・・・
今夜あるお客さまからケータイに電話が。
「何かな・・・」と思って出てみると、
「生まれたあ?」

予定日を過ぎた妹が今家に居るのですが、
「まだなんですよぉ」というと、
「窓から夜空を見たら、今日は満月だから、
満月の影響で生まれたんじゃないかと思って・・」
と電話をくださいました。
「ただそれだけ」
といって電話をすぐ切られました。

家族・親族以外の人で、
妹の出産を気に掛けてくださる方がいるなんて、
なんかじんわりした気持ちになりました。
電話を切って電話の用件を家族に伝えると、
わっと歓声があがり、みんな笑顔に。
短くてもとっても心温まるお電話でした。
ありがとうございました!

15名さまのお茶会

今日のお店はというと・・・
お昼には、常連さまやご近所様が
ランチにいらっしゃいました。
また、午後からは、
ご近所のさまが待ち合わせてお茶にいらしたり、
15時過ぎからは、2Fの貸切で、
15名さまのお茶会です。
以前展示してくださったYさんや、
アロマ教室をしてくださったNさんのグループです。

ケーキセットのご注文で、
皆さん閉店まで、笑え声が絶えず、
楽しそうな時間を過ごしていただけたようで、
なによりです。

今月は団体様の貸切が多かったですねぇ。
やっぱり年初めなのでしょうか。
そういえば、
明日も近くの公民館のサークルの7名様が、
お昼にご予約です。

皆さま、ご利用頂きましてありがとうございます。

堂島ロール、ベトナム食材&雑貨

今日は、開店早々、
現在展示してくださっている方から
DMを貰ったという2人連れさまいらっしゃったり、
押し花をやってるという別の方は、
新聞を見て村上方面からいらしてくださったり。
この村上方面からいらした方は、
足が不自由そうでしたが、
タクシーを乗り付けてらして、
これからまた別の押し花展に行かれるとか。
趣味のある方は、エネルギー旺盛ですねぇ。

お昼には、2Fで、
商人塾でご一緒した方々が、ファミリーで集合。
お子様、奥様連れでお食事会です。
夕方近くまでゆっくりされていかれました。
賑やかなのは、大して問題ありませんので、
また機会がありましたら、ぜひご利用くださいませ。

ところで、商人塾OBのNさんには、
大阪のお土産、「堂島ロール」を差し入れ頂きました。
堂島ロール

確かテレビで見たことあります!
今日の会にあわせて、
40分も並んで買ってきてくださったとか。
1本は皆さんの食後のデザートに。
1本はお店に頂きました。

一口口に入れると、
スポンジはふわふわ、卵の香りと味がして、
生クリームは、甘み控えめで上質なクリーム!
ほんとうにおいしかったです。

たまたまいらしてた、
お世話になっている常連のお客さまにも、
少しずつお裾分けしたのですが、
みなさん「おいしい~!」とおっしゃって、
お店の連絡先を持ち帰られた方もいらっしゃいました。
Nさん、本当にごちそうさまでした。

また商人塾のSさんからは、
雑貨屋さん販売の自社製品をお土産に頂きました。
とってもかわいいテッシュ箱ケースです。
マジックテープ付きで、壁に掛けられるタイプです。
柄も杜々にピッタリなので、
お店用のティッシュ箱のケースにさせてもらいました。
ありがとうございました。

またお昼に1Fでは、
ラオス旅行でご一緒したMさんがご来店。
今日はランチにいらっしゃいました。
今日も、お土産を頂いてしまって恐縮です・・・・。

東京に行ってらしたとかで、
フェアトレード店のラオスコーヒーを見つけて
わざわざ豆と粉を買ってきてくださったり、
ベトナム旅行に行かれた時に買ってきたという
ヌックマムとライスペーオパーをくださいました。

”自分で持っているより、
私に託したほうが食材が喜ぶ”、とかで
持ってきてくださったそうです。
生春巻き、揚げ春巻きなどなど、
事前に連絡くだされば、
ベトナム人留学生直伝のベトナム料理をお作ります!
いつでもおっしゃってください。

昨日のAさんのベトナムコーヒーに引き続き、
Nさんの「堂島ロール」に、
Mさんのラオスコーヒー&ベトナム食材、
それにかわいい雑貨!。
店に居ながらにして、
おいしいもの、かわいいものをご馳走になってしまって、
つくづく私は幸せ者ですねぇ。
皆さま、ありがとうございます。
感謝!

新企画&ベトナム土産

今日年初めのイベントでお世話になった、
常連のお客様たちが、
今後のイベントの打ち合わせでご来店。
ありがとうございます。

で、杜々の新企画イベントが決定しました。

その名も「杜々de歌わん会?!(仮)」
(今思いついたタイトルのなので、
多分変わります・・・・)

俗に言う「歌声喫茶」ですが、
ちょっと違います。
どこが違うかというと、

1.いろんな世代が歌えるように、
また、いろんな方が歌えるように、
童謡、フォーク、流行歌など幅広く歌う。

2.歌の時間の合間に、
毎回特別ゲスト演奏の時間があり、
いろんなパフォーマンスタイムがある。

です。
今のところ、四季ごとに開催予定で、
2月24日(春)、6月1日(夏)
9月21日(秋)、12月7日(冬)
が決まりました。

来月24日(春)のゲスト出演は、
クラッシクギターです。
会費は800円(お茶・茶菓子付き)
を予定しております。

詳細が決まり次第、お知らせします。

ところで、
今日は閉店まじか、
常連のお客さまがご来店。
年末私がちょうどラオスに居るとき、
この方はベトナムに旅行中ということで、
「帰国したらお土産(コーヒー)交換をしよう!」
と約束してて、今日来て下さいました。

私はベトナムコーヒーをお願いしてたのですが、
こんなに沢山、
しかも、はす茶やコーヒーフィルターまで!
ありがとうございます!
ヴェトナム土産

私のラオス土産は、
ラオスウィスキー、
空港の免税店で買った韓国のり、
これまた空港で買ったタイ・スナックセット。
タイと韓国のつまみで、晩酌してください!

で、早速2人でベトナムコーヒーの試飲会です。
久々のベトナムコーヒーでしたが、
あの独特の甘い香りは、
ホントやさしい気分になりますねぇ。
濃い目に入れたどっしりした味には、
やっぱりコンデンスミルク!
ホットもいいですが、
夏にアイスで飲みたくなりました。

お店の新メニューでもお出しする予定ですので、
ぜひ、お試しください。

Aさん、ご馳走様でした!

風邪悪化

朝、ひどい頭痛で目が覚め、
咳、タン、鼻水が重なり、
朝から撃沈・・・・

そういえば、
ここまで症状が悪化したのに、
最近クスリを飲んでないことに気づき、
抗生物質、タン、頭痛のクスリを飲みました。

開店準備をしていると、
ケーキの注文が。
抹茶シフォンケーキのホールで、
午後3時受け取りです。
お友達が夕方にいらっしゃるとかで、
ご注文くださいました。
ありがとうございました。

開店後は、
ご注文のケーキを焼いてしまったら、
時間が出来るたびに部屋に戻っては、
ヒーターの前で布団を被って寝てました。

それにしても、
クスリは効きますねぇ。
年末のラオス旅行のときから風邪気味で、
旅行の疲れが取れないまま、
風邪の症状が加わって、
倦怠感がずっと取れなかったのに、
いや~、体が軽い!
こんなに効き目があるなら、
早く各症状用のクスリ飲めばよかった。
もう自力で治るには若くない?!のか・・・

皆さま、風邪にはお気をつけくださいませ。

20年ぶり

今日は定休日。

天気は昨日に引き続き寒いし、大荒れ。
そんな中、午後からは地元の中学校へ。
ラオス旅行の関係で中学校の先生に用があり、
20年ぶりに中学校の門をくぐりました。
(選挙で体育館には何回か入ってましたが・・)

徒歩で行ってきましたが、
「この道を毎日通ってたんだなあ・・・」と
感慨ひとしお。
当時のことを色々思い出しながら行ってきました。

対応してくださった先生に、
「20年ぶりに校舎に入りましたよお~。」
なんて軽く挨拶がてら言っときながら、
実は自分自身ののことを
20年ものスパンで表現したのが初めてで、
「こんな年数で表現する年になったのかあ・・・」
と現実を突きつけられた?!感じで、
ちょっと複雑・・・・。

まあ、卒業後数十年もたって、
母校を訪れるなんてそうないし、
当時の自分を思い出すことなんて、
そうないことなのでいい機会となりました。

ところで、
昨日東京のK祭さんからお電話があり、
6月8日(日)、
王先生の二胡ライブ実施の仮予約が入りました。
詳細は未定ですが、日程だけ決まりました。

気候もいいころだし、
今年は北京オリンピックイヤー。
あのすばらしいプロの演奏を、
ぜひ沢山の方に聴いていただきたいですねぇ。
詳しいことが決まりましたら、
またお知らせいたします。
お楽しみに!

今冬一番の寒さ!

朝起きて、コンタクトを入れて外を見ると・・・
一面の雪、それもかなり積もっている!
「なんじゃこりゃー!」と叫ぶと、
家族の1人が、「雪だー!」。
「・・・・・」
寒さのせいか、親父ギャグのせいか、
思わず身震い。
今冬初の寒さ!

今日は、14名さまがお昼にご予約。
それも当店では予約では初めて、
和食のご要望です。

出産まじかの妹をこき使い(助かった!)、
朝から家族を総動員、
なんとか間に合いました。
和食

画像悪いですが、
3点盛(昆布巻き、蓮根のキンピラ、蟹とミツバのダシ巻き)
カラスガレイの煮付け
厚揚げの肉団子の煮物
ササミとウドの三杯酢
あさりの味噌汁
ご飯
漬物
抹茶シフォン
コーヒー

です。

お客さまは近くの公民館のコーラスの方々で、
平均年齢70~80歳!
新旧役員の引継ぎの会食だそうです。
14時まで貸切、
皆さまごゆっくりされていかれました。

貸切終了以降も、
5名様がお茶にいらしたり、
オーナーのお友達がいらしたり、
14:30からは今年初のヨーガ教室ありと、
悪天候の中、皆さまありがとうございました。

寒さも本格化

昨夜はとても冷えて、
布団の中にいても咳が止まらず、
結局明け方まで眠れませんでした。

いつもならここで少しでも寝てしまうのですが、
今日は、ウトウトしたところで起き出して
なんと朝7時すぎには買出しへ。
明日、和食でのお昼のご予約が、
14名さま入っているので、
早朝の某業務用スーパー(開店は朝5時!)に、
初めて行ってきました。

魚介類も色んな種類があって、
お惣菜なんかも、夕方では見たこと無い
色ん種類と量があって、びっくり。
お客さんたちは、多くが大量買い。
惣菜なんかも大量に買ってました。
夕方とはまた違った活気でした。

帰ってきてからも咳は止まらず、
仕方なく開店直前まで仮眠。
今日は連休明けのせいか、
開店早々、沢山の方がご来店くださいました。

以前展示していただいた押し花さまグループや、
常連さま同士が打ち合わせに使っていただいたり、
別の常連さま達は、お友達をお連れくださったり、
お一人さまのご婦人さま達などなど、
次から次へとご来店頂きました。
今年も当店を忘れずにおいでいただき、
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで・・・
今日も店頭に置いてある、
ラオス旅行の写真アルバムを、
お客さまに見ていただきました。
時間的に見れなかった方で、
また明日来る予定の方は、
「ぜひ明日見せてもらうわ」
とおっしゃってくださいました。
みなさま結構興味がおありなんですねぇ。

また写真を見た方の中には、
募金してくださる方もいて、
ラオスまで行ってきた甲斐があるというものです。
ありがとうございました。

貸切営業のお知らせ

16日(水)のお昼は、1Fが貸切営業となります。
予めご了承くださいませ。
ただし、ギャラリーはご覧いただけます。

時間:11:00~14:00

吹雪

今日は朝から吹雪・・・
最高気温は2度で、寒さも本気モードです。
DSC00679.jpg


お昼には、常連さまや近くの方が、
午後からは、お茶にグループさま達が、
ご来店くださいました。
こんな寒いなかご来店頂き、ありがとうございます。

今日もまた、いらしたお客さまには、
タイのお土産、「KARAME」をお出しして、
ラオス旅行やダルニー奨学金のお話をさせていただきました。
皆さまお付き合い頂きまして、
有難うございます。
興味深く聞いていただけようで、よかったです。

また午後からは、
ラオス旅行でご一緒した、
Mさんがご来店くださって、
前回イベントの時よりは、ゆっくりしていただけました。

旅行に一緒に行ったもの同士、
またまたラオス旅行話に花が咲き、
最後はタイで買ってきた調味料なんかも出して、
あれやこれや話がもりあがり、楽しい時間でした。
ありがとうございました。
またぜひお越しくださいませ。
お待ちしております!

ところで・・・
先日、手芸家のOさんが、
新作を入れてくださいました。
ねずみ1 ねずみ2
今年の干支「ねずみ」の置物で、
他の色、サイズもあります。

また人気の猫コースターも入れていただきました。
猫コースター

ぜひご覧くださいませ。

ラオス話

今日は、近くの中学校の先生方が、
久々にランチにいらっしゃいました。

ラオス旅行で見たり聞いたこと、
感じたことなどをお話をさせていただいたら、
「うちの学校に来て話さない?」
と言われてしまいました。
ラオス帰りで記憶と気持ちが新鮮なので、
勢い余って一気に喋りまくったせいか、
みなさまに興味深く聞いていただけたようです。

展示の打ち合わせでいらした、
隣のテーブルのHさんやI先生も、
ラオス話を聞いてらっしゃったようで、
Hさんは、ナント1000円も募金してくださいました。
ありがとうございます。

これから半年くらいは、
このネタでいけそうです(笑)!
沢山のお客さまにラオス旅行のあれやこれ、
ラオスの子どもへの奨学金の必要性を、
お伝えできればなあと思います。

ところで、
昨日開催されたチャリティーコンサートですが、
主催者である常連さまよりお電話があり、
募金金額は33000円になったとか!
これで奨学生2人の来年分と、
中越沖地震へ寄付することができるそうです。
よかったよかった!


押し花教室&チャリティーコンサート

今日は現在展示してくだっさっている、
押し花会の方による押し花教室です。
先生、生徒さん合わせて9名さまが、
まずランチ。
お昼が終わると、押し花絵です。
押し花教室準備 押し花教室準備2

押し花材料

先生役の方達は、
生花から押し花を作るのも自分でされるそうで、
ホント細かい作業です・・・。
みなさま2時過ぎまでかかって作ってました。
お疲れ様でした。

また今日のお昼には、
昨日の「アジア料理の会」にいらした方のお姉さんが、
妹さんから話を聞いていらっしゃいました。
ありがとうございます。
お姉さんも参加希望だとか。
10人超えるときついので、
もう2人くまいまでなら大丈夫です。
ちなみに次回は3月です。

今日は閉店後、亀田公民館へ。
常連のお客さまのチャリティーコンサートです。
今回の出演は、
コカリナ、和太鼓、朗読、ピアノです。
中林さん 朗読と音楽

和太鼓 コカリナとピアノ

ガラスが割れそうなぐらの迫力ある和太鼓、
新作「雪女」は、寒々しい感じや嵐の様子がよく出ていたし、
コカリナは、軽くて軽やかな音色は癒されました。
みなさん、お疲れ様でございました。

ところで、後ろのテーブルには、
ダルニー奨学金コーナーになっていて、
新しく決まった奨学生の証書や、
奨学生の村を記した地図や、
ラオス旅行の時の写真、
ダルニー通信などがならべられ、
休憩時間に皆さま興味深そうにご覧になっていました。
奨学金説明 証書&地図

休憩時間1 休憩時間2

また休憩時間には、
私がタイで買ってきたローカル菓子「KARAME」と
タイのジンジャーキャンディーをお配りし、
皆さんに召し上がっていただきました。
KARAME(タイのお菓子)
毎年、1月11日、チャリティーコンサートを行って、
その収益から奨学生を支援するそうです。
ぜひ、皆さま、来年もいらして募金していただけると、
常連さまの2人の生徒が引き続き学校に通うことができます。
ご協力お願いいたします。

アジア料理を食べる会(1月)

今日は定休日。

とはいえ、
今日は新年初「アジア料理を食べる会」です。
いつものメンバーに加え、
新に2名さまが加わります。

今日のメニューは、

韓国のり
ココナッツフレーク
タイ風春雨サラダ(ヤムウンセン)
台湾風ピータン豆腐
鶏肉と筍のタイ風炒め
タイ風オムレツ
麻婆豆腐
サツマイモのココナッツミルク煮
ごはん
ベトナム風山芋と肉団子のスープ

です。

アルコール無しの方は+500円で
台湾ウーロン茶ののみ放題。
ビールの方は、飲んだ分の割り勘です。

宴会は、大盛り上がり!
個性豊かな先発メンバーさま(70代!)達が、
大いに笑わせてくれました。
最後には、二胡にあわせてみんなで童謡を歌ったり。

次回は3月、皆さまそれまでお元気で~。

ダルニーつながり

今日は、お昼に常連のお客さまがご来店。
民際交流センターから、
07-08年度のラオス奨学生2人分の証書が
届いた、ということで持って来てくださいました。

このお客さまは、毎年1月11日に、
地元でチャリティーコンサートを行っていて、
集まった募金の一部を、
ダルニー奨学金にすることを決めてくださって、
今年から奨学生が決まったそうです。

今回のラオス研修旅行の帰り、
バンコクの空港で買ってきた地元地図を出してきて、
このお客さまが支援することになった生徒の村を確認。
近くに空港もあり、国道20号線が通っているし、
村の名前が地図上に記載されてたので、
今回私達がステイした村より大きな村のようです。

あさって11日、亀田公民館(亀田小学校裏)、
19:00開演で、今年のチャリティーコンサートがあって、
昨年の募金してくださった方々に、
募金の使い道の証として、
この証書をお見せするのだそうです。
ただ残念なことに、証書は写真付のはずなのに、
今回奨学生の写真が入ってておらず、
あさってのライブに間に合わなかったそうです。
残念です・・・・・。

今回のラオス研修旅行で撮ってきた写真や
村の位置をマーキングした地元マップをお貸ししたので、
チャリティーコンサートのお客さま、
募金してくださったお客様に見ていただいて、
支援の具体的実感を持っていただけたら・・・と思います。

また午後から、
ラオス研修旅行でご一緒させていただいた、
A石婦人がご来店くださいました。
ラオス研修旅行の思い出話でひとしきり盛り上がり、
「支援するならタイよりラオスだ!」
「もう一回くらいラオスに行ってもいいかも」
という結論になりました。

ところで、A石婦人、
この常連さまが行うチャリティーコンサートについて、
聞きにいらっしゃったのでした。
ちょどう1年前くらいに、
A石ご夫妻とこの常連さまが偶然当店で居合わせて、
ダルニー奨学金つながりとなり、
A石婦人が去年のチャリティーコンサートに
駆けつけた経緯があって、
また今年も行ってくださるそうです。

この常連さまも奨学生が決まったことだし、
当店の募金で奨学生が決まったら、
いっしょに会いに行くというのもいいですねぇ。
ダルニー奨学金の輪が、
今年もまた杜々で広がってくとうれしいです。

今年もよろしくおねがいします。

今日は、Fさんや、
展示中の押し花展の関係者の方々、
何度かいらしてくださっている方がご夫婦でいらしたり。
皆さま、年初めのお忙しい中、ありがとうございます。

また午後からは、
昨日いらした新津の二胡のSさんに引き続き、
東京のK祭さんが、新年初でいらっしゃいました。
ラオス旅行の写真なんかも見ていただいて、
楽しい時間ありがとうございました。
今年も新潟にいらしたときは、
ぜひお寄りくださいませ。

ところで、K祭さんには、
昨年の王先生のライブでは大変にお世話になりました。
「今年も暖かくなったら、
王先生の二胡ライブが実現できたら・・・・。」
とお伝えしておきました。

昨年のライブ後、K祭さんの初のレッスンでは、
王先生、K祭さん相手にカメラ解説をされたとか。
本当にお好きなんですねぇ。
カメラ目的でもかまわないので(笑)、
ぜひまた杜々でライブしていただけたらうれしいです。

また、昨日のSさんもおっしゃってましたが、
「二胡愛好家の集まりとか、発表会をできたら・・・」
というようなことをお話したら、
「ぜひ乗っかります!休みとって来ます。」
とおっしゃってました。
今回の「事始め・弾き始め」でも、
3名の方が二胡を弾かれましたので、
教室などの垣根を超え、
新潟の二胡愛好家の集いができるといいですねぇ。

今年も、さらに新しい出会い、
色んなつながりが広がっていくとうれしいです。

年始事始!今年もよろしくお願いいたします。

今日から、08年杜々が始まりました。
「事始・弾き始めin杜々」で始まります。

今日出演楽器は、前半の1部は趣味の方中心です。

二胡(3名さま)
お琴
フルート&ピアノ
ギター
ノコギリパフォーマンス
男性コーラス
新聞紙パフォーマンス

です。

休憩を挟んで後半2部は、
「なんちゃってプロ」の皆さん、
ライブ活動されている皆さんの演奏です。

コカリナ&ピアノ
二胡・馬頭琴&ピアノ
朗読&ギター

です。

皆さま、お正月はだらけることなく(笑)
猛?練習されたようで、お疲れ様でした。
来年は、私も二胡で参加できたらなあ・・・と思います。

ところで、ラオス旅行で一緒だった、
教諭のMさんとYさんが遠くから来てくださいました。
せっかくの休みに有難うございます。
途中、新発田商業のMさんが、
タイのケーンという民族楽器を吹いてくださいました。
また並んでもなかなか買えないという
「新発田商業ジャム」をお土産に頂きました。
ありがとうございました。

イベント終了後は、
イベント参加者の一部の方々が、
引き続き残って新年会へ突入!

タイ・ラオス帰りということで、
食べてきた味を忘れないうちに、
タイ・ラオスの味をお出ししました。
皆さま「今まで食べたことない味!」といって、
パクチーなんか入っていても好評で、
よかったです。

今年も皆さま、よろしくおねがいいたします。





Thai & Laos sutdy tour at 1st day

この年末、ダルニー奨学金に賛同した、
新潟県高校教員のあるグループさんが、
海外研修のためタイ・ラオスへ視察旅行に行かれました。

旅行サポートとして、
新潟ダルニー連絡会から、
数名のドナーが同行させていただきました。
現地では、強行スケジュール!
スケジュールをサポートした日本事務局から、
「完遂は絶対無理」というお墨付き(笑)をつけたほど。

早速、Thaiから当ブログへのアクセスが来ていますので、
今日からThai&Laos旅行のリポートします。

1日目
 6:20  起床 
 7:00  家出発
 7:30  新潟空港集合

breakfast

9:25  韓国仁川空港へ
food in Korea air

味が薄い・・というか、ほとんど塩味がしない。
アテンダントに塩をリクエストしたら、無い・・・・。
一緒に行った人に後で聞いたところによると、
コリアエアでは、コチジャンチューブがワゴンに在って、
リクエストした人のみくれるそうです。

11:55   韓国仁川空港到着
韓国出発までナント6時間の待機・・・。
一緒に行く先生方は、
ラオス現地の文化交流会で行う出し物、
ジェンカ、マイムマイム、世界に1つだけの花などなどの、
振り付け練習。
外国の方が写メで練習風景を撮ってました(笑)
in 仁川airpotin 仁川airport1 in 仁川airport2


17:25  韓国仁川空港出発 バンコクへ
仁川-Bangkok food in plane


21:20  バンコク・スワナプーム空港到着
arraival at suyamabhumi airport

空港を出ると熱風が。
雨季に比べるれば蒸し暑さは低いとはいえ、
やはり冬の新潟から比べれば暑い!!
一気にタイモードになりました。
EDF staff 出向かえられてバンでホテルへ。

22:30  ホテルにチェックイン
check in TK Palace Hotel

6年前新ダ連の旅行で泊まったホテルと同じ!
懐かしい・・・・
TK PALACE HOTEL 1 TK PALACE HOTEL 2

明日は、4:00amホテル発なので、3:00起き!
シャワーを浴びて早々に仮眠。

他の先生方は、文化交流で使う
65本のキュウリと大葉の処理作業もあって、
ほとんど寝ていないようでした。
お疲れ様でした。

まだまだ明日も移動。
最終目的地ラオスはまだまだ遠い・・・

Thai & Laos study tour at 2nd day

2日の今日のゴールは、
ラオスとの国境の町、タイのナコンパームまでの移動です。
途中3年前の先生方の研修旅行で訪ねた学校に、
寄って感動の再会&交流をする予定です。

4:00 ホテルをチェックアウト。
5:00  ドンムアン空港に到着。
271207 at Don Muang airport

ここの空港でも空いた時間があれば、
先生方は出し物の練習。この情熱、すごいです・・・・

6:15  ドンムアン空港離陸 コーンケーン県へ
初めてのタイ国内線・・・
テイクオフするとすぐ、
ランチボックスで朝食が出て来ました。
food in Thai airline food in thai air

一見不味そうだったのですが、
味がしっかりついていて、これがとてもおいしい!
コーヒーも濃い目でgood!
さすが顧客満足度1位、機内食コンテスト1位!
男性キャビンアテンダントもイケメンでgood(笑)。

食事が終わると、空も明るくなって来てきました。
271207タイ上空

約1時間ほどのフライト。
着陸近くになると、地上は地方の農業地域に。
211207コーンケーン県上空


7:10 コーンケーン空港到着
空港には、教育委員会職員の方々が出迎え。
271207 県教育委員会スタッフ出迎え

EDFツアーでは、多くの教育委員会の職員の方に、
移動手配や実際の輸送をお願いしているそうで、
この職員の方とは、先生達は、3年前ぶりの再会だそうです。
県によっては、依頼を断られることもあるそうです。
EDF box in airport

空港出口に、EDFの募金箱がありました。

7:30  マサハラーカム県バンコーエン村へ移動。
9:00  バンコーエン村到着。3年ぶりに学校訪問。
この学校は、3年前のスタディーツアーで訪れた学校で、
先生方にとっては、旧友との3年ぶりの再会だそうです。
3年前の訪問を覚えていた生徒もいて、
全校生徒集まって歓迎してくださいました。
コーエン村学校訪問 271207コーエン村学校訪問2

自己紹介、お土産贈呈、写真撮影が終わると、
お昼を用意していてくださいました。
コーエン村での食事1 コーエン村での食事2

タイのココナッツのお菓子や
肉団子入りのお粥などなど、とてもやさしい味で、
おいしかったです。
コーエン村での食事3 コーエン村での食事4

コーエン村での食事5 コーエン村での食事6

コーエン村での食事7

食事をしながら、芳名帳に記帳したり、名前交換したり。
3年前の芳名帳の記録や写真も残っていました。

食後は、生徒の生演奏の下、プチ文化交流です。
生徒による伝統楽器ケーンとギターの生演奏が始まり、
両国の先生方によるダンスタイムとなりました。
コーエン村での交流1 コーエン村での交流2

宴会が終わると、校舎内の見学へ。
学校の食堂 学校のPCルーム

3年前には無かったPCルームが新に建築されたとかで、
生徒はゲームにいそしんでいました。
学校の飼育小屋 学校の校庭

見学が終わって戻ってくると、
今度は遠巻きに見ていた生徒たちを誘い入れ、
巨大マイムマイムです。
生徒とマイムマイム1 生徒とマイムマイム2

ここの生徒達は、
かなり高そうな制服を着ているので、
裕福な家の子どもたちが通っているようです。

最後に、校長先生より一人一人にお土産を頂きました。
タイのもち米を蒸した「カオニャオ」です。
お土産のカオニャオ2  お土産のカオニャオ


11:00 コーエン村の学校を出発、ナコーンパノム県へ。

12:00 地元の食堂でお昼、タイ麺「クイティオ」を食べる。
町の食堂にて1 町の食堂にて2

タイの麺料理「クイティオ」 タイ定番の調味料

タイの屋台料理は、大抵薄味で、
テーブルには調味料が置いてあり、
砂糖、唐辛子、酢などで自分の好みの味にして食します。
19人で麺を食べ、ビールを1本ずつ飲んで、
2000円ちょっと。安いですねぇ。

17:00 今日宿泊のナコーンパノムのホテル、
「Nakhon Phanom River View Hotel」に到着。
教育委員会の皆さんにはここでお別れ。
5時間以上のドライブありがとうございました。

18:00  ホテルにて夕飯
メコン川のほとりのテラスで、
タイ料理を満喫。やっとタイに来た実感がわきました!
豚肉の香味揚げ 豚肉と青菜炒め
ソムタム グリーンカレー

鶏肉の香味和え ラープ・ムー

イカと海老の和え物 トムヤムクン

海老トースト

食後は、希望者だけで、
タイの乗り物「トゥクトゥク」に乗って、
近くのパークで開催中のフェスティバルへ。
トゥクトゥクから トゥクトゥク
帰りは、途中、スーパーに寄ったりして、
1人往復で100バーツ、300円ほどの運賃でした。

部屋に戻ると、
対岸のラオスにきれいな月が・・・
メコン川上の月

タイ側と比べても、明かりが少ない。
聞けば、ラオスの星空は本当にすばらしいとか。

いよいよ明日はラオス入りです。
楽しみ!






Thai & Laos study tour at 3rd day

3日目。
今日はいよいよラオス入り。
ホームステイする村に到着します。

6:00  ホテルで朝食
朝食は、ビュッフェスタイル。
ラオス式目玉焼き、クイティオ、生野菜を食べました。
breakfast in view hotel

7:00  ホテルチェックアウト
flower at view hotel entrance

7:20  メコン川を渡り入国手続き
荷物運び人1

タイ側、ラオス側ともに出入国は、
河川敷まで上り下りしなくてはならないので、
1人20Bでポーターさんが船まで運んでくれます。
8:30  メコン川を渡ってラオス側へ。
9:00  ラオス入国手続き後、村に出発
途中、教育庁にて車椅子を3台贈呈。
新潟工業の生徒さん達が修理した車椅子3台を、
新潟から手荷物扱いで運びました。
教育庁?にて車椅子贈呈  車椅子贈呈2

贈呈後、村に村に向けて出発。
PC280411.jpg  PC280413.jpg

タイの舗装された道路と違って、
町を外れると、砂利や赤土の道路が続きます。

10:30 バドシェンヂー村に到着
全校生徒、村人が大歓迎してくれました。
整列した子どもたちは、目が合えばなおのこと、
ただ前を通り過ぎるだけでも、
「サバ~イ・ディ~」といって、
合掌の挨拶をしてくれます。
ほんとにかわいい。
PC300609.jpg PC300607.jpg


村の集会場?に移動して、
歓迎のセレモニーです。
「バイシー」という友情のお祭りです。
まず、長老と訪問者は、
中心に置かれた飾りものに手を添えてお祈りをします。
そのとき、手が届かない周りにいる人は、
前の人の背中に触って一体になります。
バイシー1
 
お祈りが終わると、
飾りものにさしてあった木綿の糸が、
その場にいる村民に渡されて、
訪問者一人一人の腕に結んでくれます。
バイシー2 バイシー3

今回は4回目ぐらいのバイシーですが、
何回やっても心温まりますねぇ。
特におばあちゃんやおじいちゃんは、
何かを祈りながら結んでくれるのですが、
結んでいる間、周りの別の村人は、
私の背中のシャツをつまんで、
一緒に縁起にあやかります。
「信心深い人たちだなあ。」
といつも実感する瞬間です。
バイシー5 バイシー6

バイシーの紐は、3日から6日間は、
はずさないほうがいいのだそうです。

バイシーが終わると、
村が用意してくれたお昼をいただきました。
281207Lunch at badoshemdi villedge ラオスのカオニャオ 

ここでもやはりもち米「カオニャオ」です。
カオニャオは、ほんとにおいしい。
カオニャオをつまんで、
おかずやスープに浸して食べます。

食事が終わると、各ステイ先へ移動。
生徒達が荷物を運んでくれました。
PC280436.jpg 
3部屋に分かれてお世話になります。
ステイ先1 ステイ先2 
ステイ先3 ステイ先4

私がお世話になったお宅は、かなり裕福で、
テレビ、カラオケ、電気、扇風機などなどがあり、
かなり想定していた家庭と違っていました。

休憩して、校庭へ。
村の産業と一校一品事業(OSOP)の見学へ。
一村一品事業

一校一品(one school one project)は、
EDF-Laoが支援しているプロジェクトで、
2007年から本格的に始まったそうで、
この学校では赤玉ねぎとパクチー栽培をしているそうです。
OSOP OSOP2 OSOP3

EDF-LaoのOSOPは、9校に広がっており
事業内容は学校によって異なるのだそうです。
事業内容は、地域住民が興味を持つもので、
子ども達の卒業後の生活に役立つのもが決定されるそうです。
生産品は、沢山出来れば売って学校の資金にするそうです。

見学を終えてステイ先へ。
夕飯まで自由時間。
あまりの疲れで外に出ることもなく、
部屋で時間つぶし・・・・

甘納豆を出して味見してもらったり、
ノートに顔の絵を書いて、
子どもたちにラオス語を書いてもらったり、
折り紙を出して千羽鶴を折ったり・・・。
ステイ先との交流1日目 ステイ先との交流折り紙


18:30 各家庭で夕飯です。
ラオスのフィンガーボール PC280463.jpg 
家の外にいた家族を呼んで、一緒に頂きました。
ステイ先の夕飯2 ステイ先の家族と


夕飯を頂くと、文化交流会の準備です。
高校の先生方は浴衣を持ってきてらしてて、
私は6年前のタイ研修旅行で着たので、
うる覚えながらも着付けのお手伝い。
着付け1 パパと
家族と 子どもと


交流会へ出かけようとすると、
ステイ先の家族がバイシーの道具を持ってきて、
家族だけのスペシャルバイシーとなりました。
スペシャルバイシー1 スペシャルバイシー2

スペシャルバイシー3 スペシャルバイシー4

手のひらにのせたゆで卵は、みんなで分けて食べます。

交流会では、
ラオスの方は、子どもたちによる伝統舞踊。
日本側は、リコーダー演奏や仮装ダンスです。
リコーダー演奏 男性陣の出し物

村人も参加で、マイムマイムです。
PC280498.jpg マイムマイム

マイムマイムは大うけで、2日目もやるほど。
子どもは「マイムマイム中毒」になっていました(笑)
村人たちにも大うけで、みなさん本当に楽しそうでした。
交流会での村人


宴たけなわ、男性陣は3次会まであったそうですが、
女性陣は10時には部屋に戻りました。

帰り際、夜空を見上げると、
ものすごくキレイな星空!
電気がないせいなのか、空気がきれいなせいか。
本当にキレイでした。
ラオスの布団

乾季の今のラオスの朝夕は、寒くて毛布がいるほど。
キレイな布団を用意して、ちゃんと布団を敷いてくれたり、
蚊なんかいなそうでしたが、蚊帳も張ってくれたり。
ホストファミリーには、本当に良くして頂きました。

明日は、海苔巻き300人分作る予定。
またダルニー奨学金を貰っている奨学生との対面、
家庭訪問があります。
また提供していただいた文房具の贈呈もあります。
いよいよメインです。

Thai & Laos study tour at 4th day

今日は4日目。

高校の先生方は、近くの高校を訪問。
居残り組みは、生徒と村人のために、
海苔巻き300人分作ります。

7:00 朝食前に校庭のごみ拾い。
昨日の交流会で出たお菓子のごみなどを拾いに校庭へ。
はじめは遠巻きで見ていた子ども達(特に低学年)が、
最後には一緒に拾ってくれました。

7:30 Roon3 で朝食
今日も子ども達が栽培したOSOPの茹で葱が。
ここの葱は本当に甘くておいしい。
また今日はタイ米のなかでも高級な「香り米」も。
4日目の朝食 
4日目の朝食2

昨日の宴会で意気投合したPTA会長さんたちがいらして、
昨日先生たちにタイとラオスに引き裂かれた男女の歌を、
教えてくれたそうです。(A先生銘銘「ラオス慕情」です。)
高校にも一緒に行くそうです。

居残り組みは、
地元の方に炊いて頂いたカオニャオで、
海苔巻き作りです。
making susi in Laos 1 making susi in Laos 2
making susi in Laos 3

日本のキュウリ65本と大葉はバンコクで調達し、
担当の方が、寿司酢、梅チューブ、海苔を日本から運びました。
子どもたちも興味深々で、
途中からは、生徒や先生達も手伝ってくれました。
ある先生は、OSOPからパクチーを取ってきて、
大葉の代わりに入れてくれといって、
タイー日コラボ、タイ風海苔巻きも作りました。

子だちは手伝ってくれたり、
ドラエモンの歌を歌ったり、ラオスの歌を歌ってくれたり。
腰が痛くなりましたが、
和気藹々楽しい海苔巻きタイムでした。

海苔巻きが終わるとプチ写真撮影会。
デジカメは、すぐに画像が見れるので、
「撮って、撮って」と次から次へとリクエスト。
自分の写真はあまり撮ったことないのでしょうか・・。
children of Lao 1 children of Lao 2

children of Lao 3 children of Lao 4

ラオスの子ども達の笑顔はホントかわいい。

12:00 room3に移動して、居残り組みは村でお昼。
4日目のお昼

お昼は、「タイ香り米」をいただきましたが、
香りがいい。
以前タイ米が日本に緊急輸入されたときは、
B級品というか、匂いの強いタイ米しか入ってこず、
タイ米のイメージが悪くなりましたが、
今回ここで頂いたご飯はほんとおいしかったです。

食後は、
村長さん宅、ステイ先、高校の先生分に海苔巻を分け、
ちょっと休憩、30分くらい横になりました。
norimaki in Laos

13:00 子どもたちに海苔巻を配る。
小学校は1~5年生生。
低学年1 低学年2

低学年3 低学年4

低学年が終わり高学年5年生の別棟へ。
5年生の教室は、壁もあって低学年とは比べ物にならない。
5年生の教室奨学生 5年生の教室2

EDF支給の青い鞄を持った子どもが何人かいました。
学年が上がるにるれ、
経済的に学校に通えなくなる子が出てくるのだそうです・・・。
中学生にも配り終えるころ、
高校に行っていた先生方が帰ってきて、
日本文化紹介タイムです。

茶道、書道、大縄跳び、織り紙などなど、
各ブースに分かれて行います。
私達新潟ダルニー連絡会組は、
奨学生との面会と家庭訪問です。

まず小学1年生の教室で奨学生を待つ間、
杜々のお客様からお預かりした文房具を、
学校の先生に贈呈。
文房具贈呈1 文房具贈呈2

くれぐれも本当に必要としている子ども達に
行き渡るようにお願いしてきました。

次は、新ダ連で支援している奨学生と面会です。
低学年の教室

新ダ連奨学生 新ダ連奨学生と面談

新ダ連奨学生と対面

この女の子は、新潟ダルニー奨学金連絡会が、
募金活動などをして集めた資金で
支援している奨学生です。

6人姉妹で、内2人が奨学金を受けていて、
進級テストで3位だったそうで、
将来はお医者さんになるのが夢だそうです。

新潟ダルニー連絡会の奨学生との面談が終わると、
別の奨学金受給児童の家庭訪問です。

当初のスケジュールでは、
奨学生の家庭訪問はなかったのですが、
ステイ先の家は比較的裕福だし、
見せてもらえるのは、村のいいところばかり。
本当に奨学金を貰っている生徒の生活とか、
奨学金の必要性がイマイチ分からなかったので、
村に着いた日に、EDFの現地スタッフに、
「私一人でもいいので、空いた時間に
奨学生の家に連れてってください!」
とお願いし、連れて行ってもらえることになりました。

ダルニー奨学金を貰っているうちの、
3人の生徒の家に行きましたが、
ステイしている家とは比べ物にならない・・・・
奨学生宅1 奨学生宅2

3人の奨学生の家に伺いました。
3人ともに「今欲しいものはなんですか」と聞くと、
「勉強する時間」とか、「テレビ」とか言う中で、
お父さんがいなく、
お母さんとも離れて、
おばあちゃんの家で生活している男の子は、
「お金」といいました。
奨学生2

通訳のEDFスタッフは、苦笑してましたが、
本当ですよね・・・・。
おばあちゃんが作る野菜などを売って、
生活していることをよく分かっているのでしょう。
この子を支援しているドナーが引き続き、
支援してくれること願わずにはおれませんでした。

帰ってきて、最後の水浴びをし、
最後の夕飯をホストファッミリーと頂きました。
4日目の夕飯

昨日、チリソースが気に入ったのを知ったお父さんが、
特別に「ラープ・ラー」、魚のラープを作ってくれました。
色が「カピ」という調味料に似てたので、
たまたま一昨日ナコーンパノムのスーパーで買った、
調味料の「カピ」を持ち出して見せると、
「カピ!」といって、なんかお父さん嬉しそうでした。

2日目となると、言葉は分からなくても、
意思疎通できてる感じがして、
ラオス語本を手とったお父さんが、
「君達はラオスでの私の娘だよ」
といってくれたときは、ほんと嬉しかったです・・・。
相手を思いやり、なんとか伝えよう、理解しようとすれば、
通じるものがあるのですねぇ。

食事の後は、また校庭で交流会。
最後に村長さんから贈り物を頂いただきました。
昨日この村に来たばかりなのに、
なんだか1週間くらい居たような感じさえして、
本当によくしていただきました。

明日はラオスを立ち、バンコクです。

Thai & Laos study tour at 5th day

今日で、ラオス最後です。
というか、タイまでもどり、明日朝方タイを立ち、
明日朝には韓国に着きます。

6:00 起床
6:30 村のお寺でお坊さんに喜捨
村に用意された食べ物などを喜捨し、
お経に耳を傾けお祈りしていると、
猫が・・・・
猫好きには撮らずにおれなかった(笑)
タイもそうでしたが、
村には犬(最終的には食用・・・)が多くいるのですが、
寺には猫なんですよねぇ、なぜか。
喜捨シーン

7:00 村の集会場で朝食 & バイシー
ラオス最後のバイシー 村での最後の食事

朝食では、イナゴ?のような虫の素揚げが出てきて、
チャレンジ。足と羽をむしりとって食します。
香ばしくて、腹の部分は甘みがあっておいしい。

また今日は、村最後の食事で、通訳さんも居たので、
全食事についてきたチリソースの作り方を教えてもらい、
村の人に「どれが一番好きか」と聞かれたので、
「このソース!」と言うと、
なんと瓶詰めにして持たせてくれました。
新潟に着いたときには、
気圧の関係で液体はもれてましたが、
何とか持ち帰ることが出来ました。
近いうちに味を再現しようと思います。

8:30 村を出発
食事が終わり、荷物を整理して、
いよいよお別れです。
お世話になったステイ先のお宅には、
残った蚊取り線香やら、シャンプーやらを
置いてきました。
ステイ先の家族の最後2

ステイ先の家族と2
最後に家族と写真。
村人たちともラオ式のお別れと、
日本式に万歳三唱をしてお別れです。
村人とお別れの万歳三唱

村に来たときと同じように、
子どもたちが列になって見送ってくれました。
途中、名前を覚えてくれた男の子や、
ステイ先の子、新ダ連の奨学生もいて、
思わずハグしてお別れしました。
PC300628.jpg ステイ先の娘親子

ステイ先の娘さん親子は、
車が出る最後の最後まで見送ってくれました。
(写真は、車の助手席の窓から撮ったものです。)
本当にお世話になりました。

今回のラオス滞在は、
EDF-Laoのスタッフさんが
「皆さんの快適のために・・・」
とおっしゃってましたが、
思っていたより快過で、ちょっと拍子抜け・・・
村にとっては初めての外国人だったそうで、
本当に良くして頂いたのだなあと実感。
皆さんに感謝をしつつ、今度来るときは、
より支援を必要としている所へ行って見たいですねぇ。

村を離れて、今度はラオスとタイの国境の町ターケークへ。
10:00 EDのOSOP(一校一品事業)を実施している、
ポーサイ学校へ。
ここは、アメリカ人で早稲田の教授が資金を出して、
加藤さんという方が設計した校舎を新築した学校で、
OSOPは、なまずの養殖です。
加藤氏設計の教室 OSOPなまず飼育

EDFの活動は、奨学生支援ばかりでなく、
皆さんからの募金・寄付から、
このようなOSOPとか涼しい校舎の建設にも及ぶそうです。
ホント大変なお仕事です・・・・。

12:00 ターケークで昼食
ラオス最後の食事1 ラオス最後の食事2

ラオスチャーハン ラオス式コーヒー

麺は、生野菜とか調味料を好みで入れて食します。
コーヒーは念願の地元ラオスコーヒー!
と思いきや、インスタントでした・・・
ただやっぱりコーヒーは、
カップの底にコンデンスミルクを入れて、
好みで混ぜて飲むラオス式でした!

食後は近くのお店で買い物。ラオスのお酒を買いました。
PC300657.jpg

13:00 今回の旅行で唯一の観光、タムパ洞窟へ。
ターケークの町並み 町外れへ

洞窟入り口 Tham Pha cave

この洞窟は、2004年発見されたばかり。
おじいさんがコウモリを追って中に入って、
発見された洞窟だそうで、
内部には、石の仏像が何十体も安置されていて、
16世紀の人たちが隠したのだそうです。

内部の写真撮影禁止で、
女性は20B払って巻きスカート着です。
洞窟の中ではくじ引きをし、9番。
訳してもらうと、ナントこれが超大吉なみ!
まったく悪いとこなし。来た甲斐がありました(笑)

15:00 ターケークに戻り、市場で買い物。
16:00 ラオス出国。
船乗り場近くのお土産店で
ラオスコーヒー豆をゲットして一安心。
ここでEDF-Laoスタッフともお別れ。
お世話になりました。
スタッフが活動しているルートを実際通ってみて、
その大変さを体感し、よ~く分かりました。
ホント大変なお仕事です。
これからもラオスの子どものためにがんばってください!

16:20 タイ入国
17:00まで近くの市場で買い物。
16:30には、待ち合わせ場の戻り、
現地の教育委員会のスタッフと片言英語で交流。
市場で買ったタイのお菓子の説明してもらったり、
リュックに入ってた羊羹をあげて説明したり、
ラオスの洞窟のくじを読んでもらったり・・・・。

17:00 タイスキで夕食
20:00 ナコーン・パノム空港へ移動、チェックイン
現地教育委員会スタッフと記念写真。
われわれのために休日出勤だったそうで、
有難うございました。
at nakhon phanom airport


21:30 バンコクへ出発
PC300692.jpg PC300694.jpg

機内食


22:35 バンコク・スワナプーム空港着。
タイに着くと、ラオスとは違ってむっと蒸し暑く、
近代的で出来立てほやほやの空港は、
朝まで居たラオスとはあまりに別世界・・・・
あっという間に近代的な生活モードへと、
自分が換わっていくのを実感。
片やラオスの村の人たちの生活も頭に浮かんできて、
なんともいえないヘンな感覚になりました。
それだけラオスの2日間は、
意味があったのかもしれません・・・。

明日は韓国、新潟到着です。

新年明けましておめでとうございます!

昨晩、タイ&ラオスより無事帰国しました!

皆さま、明けましておめでとうございます。
なんだか、年末のカウントダウン無しの新年は、
イマイチ実感が若干ない無い・・・・
とはいえ、新しい1年が始まりました!
昨年同様、いやそれ以上に、
色々な、そしてすばらしい出会いと時間が、
杜々で作れたらなと思います!
今年も皆さまよろしくお願いいたします!

さて、ラオス旅行のほうはと言えば・・・
内容が盛りだくさんですごすぎて、思い出せない。
1週間前の旅行初日が、
1ヶ月も前のような感じです。

あまりの強行スケジュールで疲れがたまり、
元旦の今日は体が重くて寝てばかり・・・
やっと今PCを開いた次第です。
旅行の詳細は、デジカメデータを整理し次第、
新年年始までにアップしていきます。
お楽しみに!

ところで、
参加させていただいた「燎原の火」の先生方々、
新潟ダルニー連絡会世話人のAご夫妻&Hさん、
大変お世話になりました。
関係ない者を急遽参加を許していただき、
また、気を遣っていただいて、
とても充実した旅行となりました。

また、皆さまのパワーと行動力に圧倒され、
とても刺激になった旅行となりました。
ありがとうございました!



Thai & Laos study tour at 6th day

今日でタイを離れ新潟に帰ります。
昨日夜10:30、タイの地方都市ナコーンパノムから
バンコクはスワナプーム空港に入り、
4Fの国際線ターミナルへ。

搭乗時間まで空港内を散策。
さすが国際空港、ターミナル内には、
イスラム教のお祈り部屋まであるし、
深夜だというのに、
オープンしたばかりスワナプーム空港は、
24時間営業!
ただ書店は、税関通る前のほうが安いです。

02:55 韓国へ向けて離陸。
離陸するなり、お休みセットが配られました。
歯磨きセット、靴下、アイマスク入り。
korea air おやすみグッツ

さすが深夜便!
とはいえ機内の電気が消されると、
歯を磨くことなく、疲れ過ぎてすぐに寝てしまいました。

8:00 朝食
機内朝食

オムレツかお粥かを選べたので、
お粥を選びました。
久々のたくあん、緑茶、お茶漬けの素に、
「帰ってきたんだなあ」と妙に実感。

9:50 韓国仁川空港着
韓国に降り立つと、息が白い・・・
「そうそう、身が引き締まるこの感じ・・・」
と、新潟県人ならでは?しっくる寒さ。
帰ってき感が出てきました。

とはいえ、まだ韓国。
新潟行きは夕方17:40発。
8時間も韓国で足止め!
トランジットツアーに出ることになりました。

韓国のトランジットツアーは、
5とか8時間など、乗り継ぎ時間ごとに、
色んなツアーが組まれていて、
出国手続きの手前でツアーカウンターがあります。
ソウルには片道2時間もかかるので、
近くの海洋深層水のスパへ行くことに。

ところで・・・・
出国審査で緊張の一瞬が!
審査用紙の職業覧に「教師」と書いたのですが、
突然審査員に「皆さん先生ですか?」といわれ、
「はい」とこたえると、
「あなたの教科なんですか?」と真顔で聞かれ、
「やばい、疑われてる?!」とあせったものの、
とっさに「数学です」と応えると、
「おお、数学ですか!すごいですね。私は大嫌いでしたよ。」
と笑顔で応えるではないですか!
今までで一番フレンドリーな審査で、
一気に韓国人のイメージがアップしました(笑)

出国手続きが終わると、ツアーカウンターへ。
カウンターには、
日本語の話せるスタッフ(金恩美さん)が居て、
スムーズに手続きし、迎えの車に乗って初韓国です。
PC310709.jpg

PC310710.jpg

連れて行ってくれた係りの若い女性は英語のみ。
シャンプーやら入場手続きをしてもらい、
帰りの時間を決めて、われわれはスパ内へ。

下着がないので買おうとしたら、
ウォンしか使えず、円で無理やり売ってもらったら、
5000ウォンの下着(500円ぐらい)が、
1000円を払ったら、
2000ウォン(200円)しか帰って来ませんでした。
もしトランジットツアーでる場合は、
ウォンを用意したほうがいいですね。

スパは、あかすりあり、岩盤浴あり、
深層海洋水温泉あり。
昨日まで、村の水浴びだけだったので、
疲れた体が一気にほぐれました。
やっぱりお風呂はいいですねぇ。
仁川スパにて


14:00 空港に戻る。
空港内にあるサムギョップサルがおいしい店へ。
PC310716.jpg PC310717.jpg
PC310720.jpg

2人前からの注文で1人前12000ウォン。
写真の豚焼肉で約2400円
コリアレストランでは当たり前、
色んなキムチの小鉢が付いてきました。
別注文で、石焼ビビンバ8000ウォンも注文。
石焼は写真と全く違って、
キムチソースが入った石焼にご飯を入れて混ぜるものでした。

お風呂上がりで、お腹も満タン、
襲ってきた眠気に耐えながら、
免税店を何往復も回ったり、
待合椅子で横になったり、
4000ウォン(400円ぐらい)を使い切るつもりが、
めちゃくちゃ高い韓国海苔を買ってしまったり。

17:40 韓国仁川空港発
あと2時間で新潟着です。
最後の機内食

機内食は、さすがに受け付けず、
コチジャンチューブだけ貰って、残してしまいました。

新潟に近づくと、
気流が不安定で結構ゆれましたが、
なんとか無事着陸。

今回の旅行は、強行スケジュールで、
その分本当に中身の濃かった・・・
参加させていただいた高校の先生方、
本当にありがとうございました。
なかなか出来ないいい経験となりました。