FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ドナー仲間

今日の午後、
猫コースターを展示販売してくださっている方が、
お嬢さんと久々においでくださいました。
お嬢さんは、進学先が決まったそうで、
ホントよかったですねぇ。
昨年秋ごろ、当店で模試か試験のために、
英単語の勉強を妹さんとされてましたっけ。
いや~、ほんと良かったです。
充実した学生生活、送ってくださいね!

そういえば、
春は新しい生活・人生が始まる季節でもありました。

ところで、また午後には、
1人のご婦人がいらっしゃいました。
席に着き、ご注文のコーヒーをお出しすると、
「これが送られてきたのよ」
といって、一枚のファイルを差し出されました。
その中には、ダルニー奨学金の証書と女の子の写真が!

このご婦人、
当店からダルニー奨学金のパンフを持って帰られ、
それから1日100円貯金をされてたそうで、
資金が溜まったのでドナー申請したそうです。
で、今回ラオスの女の子の奨学生が決まったそうで、
その証書を持ってきて見せてくださいました。

「奨学生が決まったので、
見せにこようと思ってたのよ」とか、
「かわいいでしょ」とか、
「何か送ってあげたいんだけど、
ラオスは郵便システムがないそう」とか、
「タイの奨学生とは文通できるけど、
ラオスの奨学生とは出来ないんだって」
と色々お話されて、本当に奨学生が決まってうれしそう。

早速、タイで買ってきた地図を取り出して、
証書に書いてある郡名を確認すると、
他の常連のお客さまの奨学生の村のすぐ近く!
すごい偶然。
また、年末のラオス研修旅行の写真をお見せすると、
興味深く見てくださいました。

杜々を通じて、ドナー仲間がまたお1人増えました。
ラオスから帰えって日が浅いせいか、
写真の女の子の顔を見ると、
ステイした村で奨学金を受けていた、
子ども達の顔、生活の様子が蘇ってきて、
ホント良かったと!実感。
ぜひ息の長い支援、よろしくおねがいいたします!
スポンサーサイト