FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



地震&浴衣着付け教室

今日の地震、ひどいですねぇ。
まだ寝ていて、引き戸がガタガタ鳴って、
飛び起きました。
新潟の2回の地震を思い出しました。

実は1週間くらい前から、
大きな地震が来そうな気がしてて、
寝るときには、コンタクトケースや携帯を
すぐ取れる場所に置いたり、
そのまま飛び出してもいいように、
ポロシャツとかで寝るようにしてました。
ほんとに来ましたねぇ、ある意味びっくり。

ところで、TVで地震速報を見ていると、
関西方面から荷物が届きました。
オーナーのお友達の方が、
200本の破竹を採られたとかで、
お裾分けを送ってくださいました。
破竹

皮を剥いてそのまま茹でるだけでいいそう。
早速下茹でしました。
これでランチに筍料理を出せそうです。
ごちそうさまでした!

今日のお店は、
11時から2Fで「浴衣着付け教室」です。
先生は日本民族衣装普及協会のTさんです。
080614浴衣着付け教室1

080614浴衣着付け教室2

そういえば、自分で初めて浴衣を着たのは、
5、6年前、タイの東北部の村だったし、
2回目は昨年末ラオスの村で、
他の方に「なんちゃって着付け」をしましたねぇ。

浴衣といえば、私にとってはなぜか海外、
それもアジアの地方の村での
ホームステイ&現地文化交流会付き(笑)。
浴衣だって民族衣装なんですよね、あらためて。
なんか当時のことを、久々に思い出しました。

教室終わりに皆さんでテラスに出て記念写真。
080614浴衣着付け教室3

一気に、日本の夏が来たって感じ!
皆さまとってもお似合い、素敵でしたよ~。
浴衣、やっぱり風情があっていいですねぇ。
皆さまお疲れ様でした。

皆さん教室が終わると、
お食事してくださいました。ありがとうございます。
カリフォルニアロール

皆さま、杜々のお客様たちに比べると、
比較的お若いお姉さま方だったので、
「多分味をわかっていただけるはず」と思い、
先日頂いたイタリア直送のパルメザンとサラミを、
口汚し程度ですが、味見でお出ししました。

「コレコレ、こういう方から頂いたものです」
と説明すると、
お1人の方が、「その人、テレビで見たわ」
とおっしゃるではないですか。
しかもそれは「秋葉原でのインタビューで、
『イタリアでバイオリン作ってて
今帰国中だ』と言ってたわ」とも。

もしそうなら、この方にとっては、
全く知らない、テレビでたまたま見た人が、
イタリアから運んできたチーズとサラミを、
廻り回って今、杜々で口にされたことになります!
「イタリアでヴァイオリンを『作って』て、
今帰国中で秋葉原にいる人」なんて、
そう何人もいるものじゃない(笑)。

すぐ該当するお客さまにメールすると、
出先からすぐに杜々に寄って下さって、
息子さんに連絡取ると、
やはりご本人だったそうです。
昨日秋葉原に行ってインタビューを受けたとか。
で、今日の朝、民放番組で流れたのだそうです。
ご覧になった方いらっしゃいますかねぇ。

いや~、こういうこともあるのですねぇ。
サービスでチーズとサラミをださなければ、
絶対分からなかった事ですものねぇ。
頂いたものは独り占めせず(笑)、
皆さまに還元、一緒に味わうと、
思いがけず楽しいことが起きるんですねぇ。
というか・・・・、
人やモノは、どこかで繋がってるというか、
思いもしないところで意外な繋がりがあるものだ!
とリアルに実感した出来事でした。
スポンサーサイト