ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



展示終了&野外コンサート

今日で桑名義男さんの遺作展が終了しました。
一ヶ月に渡る展示には、
遠方からも沢山の方においでいただき
ありがとうございました。
展示いただきました桑名さんの奥さまには、
何度も村上より通っていただき、
また吉祥水も何度も持ってきていただきまして、
ありがとうございました。

今日のお店も、
桑名義男さんの知人の方々や教え子さん、
学生時代の友人という方、
奥様の教え子さんという方がご来店くださいました。
最後の最後まで、
桑名さんの生前の人柄が偲ばれるような
お客さまのご来店でした。
みなさま、ありがとうございました。

ところで、今日のランチタイムは、
気まぐれランチの「ナシゴレン」がよく出ました。
ナシゴレン08
ご注文いただいたほとんどの方に、
「ナシゴレン」の説明をしたので、
皆さま初めての味だったようですが、
「美味しかった」とか、
「ちょうどいい辛さ」とか言って頂いて、
年配の方も多かったのですが、
皆さまお口にあったようで良かったです。
当分、ご準備しようと思います。

今日は閉店後の7時、
常連のお客さまが、
カナールでコンサートをするというので、
急遽、雨の中行ってきました。

二胡、キーボードのユニット「琴人」と
ゲスト出演の声楽家の五十嵐尚子さんのコンサートです。
P8303243.jpg

P8303240.jpg
お目当ては、五十嵐尚子さんの歌です。
五十嵐さんの歌をお聞きするのは3回目ですが、
今日は特に「すごい!」の一言でした。

無数のロウソクの火に囲まれた、
水上のステージという幻想的な雰囲気のなか、
カッチーニの「アヴェマリア」、
ヘンデル オペラ 歌劇 リナルド リナルト
第2幕 アリア 「私を泣かせてください」は、
鳥肌モノ、ため息モノで、
十分な声量とツヤと奥行きのある歌は、
聞く者を包み込むようで本当にすばらしかったです。

共演した二胡の東條先生も、
「『地上にある楽器の中で、人の声が一番美しい』
と言われますが、五十嵐さんの歌は、
ほんとうにそうだなあと思わせる歌でした。」
とコメントされてましたが、本当にその通り!

それまでカナールの後ろで、
バーベキューをして騒いでた若者たちが、
五十嵐さんの歌になったら、
静かになったのは気のせいではないでしょう。

フリーで聞ける野外コンサートだというのに、
あいにくの雨で観衆はまばら。
もっと沢山の方に聞いていただきたかったです・・・
拍手をしようにも、傘とカメラを持ってるから、
大きな拍手ができませんでしたが、
気持ち的には、大拍手&「ブラバー!」を
連呼したいくらいでした。
いつか杜々でも歌っていただけたら・・・
それはもう最高ですねぇ。
スポンサーサイト

ホワイトトウモロコシ

今日のお店は、
最近来てくださる方が叔母さんという、
ご婦人連れが、
「叔母がガラスの置物と七宝焼きのような
ガラスネックレスをここで買って来て見せてくれた」
とおっしゃって来てくださいました。

お二人とも意外に近所にお住まいとかで、
「叔母に聞くまで知らなかった」
「ちょっと奥まってるからわかりづらいかもねぇ」
などなどとおっしゃってました。
そうなんですよね~、
通り一本向こうの方でも
まだまだ杜々ご存じない方もいるかも(笑)
わかりにくいところ、探して来店いただきまして、
ありがとうございました。

午後からは、常連のご近所さまが
お友達とランチにいらして、
本日の気まぐれ「ナシゴレン」をご注文くださったり、
町内の役員さま方がお茶に来てくださったり、
先日ランチにいらしたばかりのご婦人の姉妹さまが
またまたお昼に来てくださったり。
ちなみにこちらもご近所さま。
今日は、昨日と打って変わってご近所さまデーでした。
皆さま、ありがとうございました。

ところで、話変わって・・・・・
昨日、新しいトウモロコシを買ってきました。
名前は「ピュア・ホワイト」1本198円。
前に、テレビの旅行番組で
若手タレントが食べてるのを見たことがありましたが、
北海道で新たに品種改良されたとか。
買ってきたのは新潟産と書いてありましたが、
ホント真っ白!
ピュア・ホワイト生
早速茹でてみると、
生の白さから、淡い黄色になりました。
ピュア・ホワイトゆで
味はというと、えらい甘い!!
普通の黄色のトウモロコシでも
今は結構甘いものがありますが、
これは本当に甘いです。野菜とは思えないほど。
後味に砂糖ような強い甘みが残り、
水が飲みたくなるほどです。

「1本198円はちょっと高いなあ~」と思いましたが、
半分、ともすれば1/4本でも十分満足です。
食べてから30分たってもまだ口の中が甘い!
オーナーも、
「この甘さは、野菜じゃなくてフルーツだわ!」
と言っておりました。
いや~、品種改良技術ってすごいですねぇ。

久々に大忙し

今日のお店は、
石山の文学会の12名さまが、2Fでランチ。
ご注文はカリフォルニアロールセットなので、
朝からこれまでの最高の8本の巻き寿司を準備。
8本となるとさすがに圧巻、
写真とっておけばよかった~(笑)

ちょうど2Fのお食事が出し終わる頃、
オーナーの元同僚の方が
夏休み出勤の合間にランチに来てくださったり、
昨日入店できずにお帰りになった常連さまや
久々の常連さまがいらしてくださったり。
そうこうしてると、
2Fの一部の6名さまが、
1Fに降りてきて甘味を追加でご注文くださったり。

次から次へとご注文していただいて、
2時過ぎまで20人以上のお昼と甘味を作り続け、
2人とも洗い物には手が回らず、
下げてきた食器を床に置くほど。
いや~忙しかった・・・。
皆さま、ありがとうございました。

また今日も桑名さんの奥様も
お知り合い方とご来店くださいました。
またまた名水を持ってきてくださいました。
湧き水は、電気ポットからヤカンに移すとき、
全然カルキ臭くなくて、
自然な甘い感じの匂いすらしますねぇ。
手数のかかる重いものを、ありがとうございます。

ところで今日も
故桑名さんの学生時代の知人の方もおいでくださり、
奥さまにもお会いできてよかったです。
今日いらした方も「ホントいい人だった」
とおっしゃってました。

土曜日3時で展示が終了いたします。
ぜひお出かけくださいませ。

高糖度トマト

今日のお昼は、
先日ラジオ体操グループさまでいらした方が、
公民館のフォークダンス教室の
お仲間7名さまを誘って来てくださったり、
お久しぶりの方々が続々と来てくださって、
ほぼ満席状態のランチタイムとなり、
常連のお客さまお一人が、
店に入れずにお帰りになってしまうほど。
申し訳ありませんでした。

他にも、
桑名さんの教え子の方々や、
桑名さんの知人の方々がご来店くださいました。
遠くから分りづらい所に来ていただき、
ありがとうござます。

今日は夜営業もあって
4名さまの夜ご飯&会合。
お店が終わったのは夜8過ぎ。
閉店後は、
明日全部で15名さまのご予約があるので、
買出しへ。

久々に行った某スーパーで、
新しいトマトを発見。
「糖度6、デザート感覚で食べる『アメーラ』トマト」
と書いてあり、
普通サイズとミニトマトサイズあったので、
ミニサイズを早速買って来ました。
ちなみに、15粒前後入って158円。
P8273223.jpg
大きさは、ちょっと大きめのグミの実くらい。
1つ味見をすると、
確かに甘みは普通のトマトより強いのですが、
思ってたような「甘~い」って感じではないかも。
P8273222.jpg
でも濃さは、確かに濃いですねぇ。
酸味もちゃんとあるので、
濃縮特濃のトマトジュースのフレッシュ版って感じ。

早速明日ご予約いただいたお客さまに
お出ししようかなあと思います。

懐古な夏

今日のお店は、
桑名さんや奥様の
大学時代の友人の方々がおいでくださいました。
三条燕からお越しの奥様の友人の方には、
杜々にも地元のお菓子「六角凧サブレー」
を頂きました。ご馳走さまでございました。
六角サブレー

ところで、
衝撃の開会式で始まった五輪も終わり、
いつの間にか朝夕もすっかり涼しく秋の気配。
そして昨日、姪っ子親子が東京へ戻りました。

姪っ子は、半年前に来たときよりも
かなり言葉と意味が通じてるし、
記憶の時間も長くなってて、びっくり。
さらにちょうど2歳児の「イヤイヤ怪獣」気味(笑)で、
親は大変でしょうが、
ちゃんと自我も出始めてて順調に成長。
お店にも出たがって、
初対面の方にも動じず、
ちゃんとご挨拶までできるようになりました。
また次に会うのが楽しみです。

また今年の夏は、姪っ子の帰省のおかげで、
子どもが居なければ絶対やらないであろう花火や、
子どもの頃によく遊んだ木のおもちゃを
物置から探し出してきて、一緒に遊びました。
P8223140.jpg

数十年ぶりのおもちゃに触り、
子どもの頃に触り見ていた感じが甦り、
「きゃ~、超~懐かしい!」を連発し、
姪っ子そっちのけで自分がハマる始末(笑)。
そして「ああ、こうやって色々なものが、
次の世代に引き継がれいくのねぇ」
と感慨ひとしおでした。

ところで懐かしいといえば、
姪っ子たちを送った帰りにジャスコ大形店へ。
そこで久々に懐かしいお菓子を見つけました。
ヤマザキの「レモナック」1個68円。
今も販売されてたのですねぇ。懐かしい!
なつかしの味1
レモン風味のホワイトチョコでコーティングされてて、
昔は「レモンケーキ」と呼んでましたねぇ。
レモナック

レモナック2
今みたいに色んなお菓子が無かったからか、
お菓子をそう買ってくれる家でなかったからか(笑)、
初めて食べたときは、レモンの風味が新鮮で、
えらく美味しかった記憶があります。

今年は、数十年ぶりのものと
数十年前の自分に再会した夏休みでした。
ああ、やっぱり年取ったんだなあ~(笑)

ラジオ体操の会初飲み会

今日のお店は、
桑名さんのご親戚の方や知人の方々が、
開店早々からおいでくださったり、
お昼には、初めてお食事にいらした方々、
午後からは桑名さんの奥さまが、
お孫さんとおいでくださいました。
皆さまありがとうございます。

今日は誠に勝手ながら、
午後3時でご飲食の営業を終了させていただき、
よる営業の準備。
今日のご予約は、
ラジオ体操仲間の皆さまの初飲み会。

今日のメニューは、

ピータン豆腐
080823ピータン豆腐

真鯛とサーモンのイタリアンマリネ
080823真鯛とサーモンのイタリアンマリネ

タイ春雨サラダ
080823タイ春雨サラダ

鶏肉のサテー
080823鶏のサテー

スモークサーモン入り鶏つくね
080823鶏とスモークサーモンのつくね

ポテトチーズ揚げトースト
080823チーズポテトトースト

アサリとニンニク茎の豆板醤炒め
080823アサリとニンニク茎の豆板醤炒め

黒酢の酢豚
080823黒酢酢豚

ザーサイとベーコンのチャーハン
080823ザーサイとベーコンのチャーハン

干しエビと山芋のベトナムスープ
080503ベトナム山芋のスープ

8名さま中6名さまが、
杜々のアジア料理は初めての方でしたが、
「おいしいわ~」と言って頂き、
来月予定している、
アジア料理を食べる会のお知らせすると、
「参加したい!」
とおっしゃってくださる方も。
お口にあってよかったです。

近所の皆さまの飲み会は今回が初めて。
「帰りの車の心配しなくていいわ~」
とおっしゃる方もいらっしゃいました。
またのご利用、お待ちしております!

営業時間変更のお知らせ

今日のお店は、
初めての俳句グループの6名さまと、
久々のママさん&お子さま3組のご予約。

またご予約の方々の他には、
開店早々に桑名さんの教え子さんが、
お花を持っていらして、
「いっつもニコニコしてる先生だった」
とおしゃっていかれました。
ほんと生徒さんに慕われた先生だったのですねぇ。

またお昼過ぎには、
常連のお一人さまや、
阿賀野川の向こうは木崎から
近所のお友達の家に自転車で来た方が、
初めて寄ってくださったり(葱ご馳走様でした)、
久々の常連さま連れが遅めのお昼にいらしたり。
久々に(笑)、1、2階にとお客さまがいらして、
忙しいお昼となりました。
ほんと人の流れってあるのですねぇ。

ところで、明日のご飲食の営業は、
夜の貸切営業の準備のため、
誠に勝手ながら「15時まで」とさせていただきます。
予めご了承くださいませ。

ナシゴレン

今日のお店は、開店早々、
桑名さんの奥さまのお姉さんと妹さん、
そのご主人さまが長岡からご来店くださいました。

100坪を超える敷地で、
家庭菜園をされてるとかで、
沢山の自家栽培のナス、ピーマンを頂きました。
取れたて新鮮野菜は、ほんとピカピカ、
輝きが全然違いますねぇ!
頂き物
新鮮なものをありがとうございました。
ご馳走さまでございました。

ところで・・・
ここ最近毎日のように突然の強い雨が降り、
東南アジア特有のスコールを思い出します。
で、突然インドネシアの代表料理、
ナシゴレンを作りたくなって早速試作。

ナシゴレンといえば、
インドネシアの代表的なお米料理ですが、
「ナシ」が「お米」、「ゴレン」は「炒める」という意味。
他に「ミー(麺)・ゴレン」という焼きそばもあります。

「観光客に勧める代表料理がこれといって無く、
わざわざ考案されたインドネシア料理」
と聞いたことがありますが、
以前隣国のマレーシアに行った時、
原住民に会いに国立公園のタマンヌガラへ
水路で行く途中、船が出るまでの間、
船着場の食堂で食べましたねぇ。

インドネシアの代表的な調味料、
激辛チリソースのサンバルと、
甘口醤油のケチャップマニスで味付け。
ナシゴレン
そうそう、これこれ!
激辛なのに甘い、まさに暑い東南アジアの味。
エビせんべいと一緒に食べてもいいし、
辛いのが苦手な人は、
目玉焼きを崩して一緒に食べると、
マイルドな味になっておいしい!

気まぐれランチにお出しする予定ですので、
ぜひお試しくださいませ。

教え子さん

今日は、桑名さんが
新発田の高校で教えてらしたときの
生徒さん3人さまがご来店くださって、
お花をお持ちくださいました。
教え子さんからのお花
桑名先生は、
「まっすぐ」で、
「おもしろく」、「楽しかった」そうで、
「他の教科の先生と違ってた」とか。

皆さん今は、県外の大学へ通ってらして、
美術を専攻されているとか。
桑名先生が生きてらしたら、
絵の話など、色々できたかもしれませんねぇ。

遠くからわざわざご来店いただき、
ありがとうございました。

お盆明け

長期の休み明け、
オーナーは「サラダうどん」のポン酢醤油ダレを、
間違えて醤油で常連さまに出しまうなど、
やや、というか、かなり休みボケ。
ただの休みボケで終わってくれればいいのですが(笑)

今日のお店は朝から、
手芸商品を置いてくださってる方が
お嬢さんと久々にいらしてくださったり、
近所の方がいらしたり、
常連さまが来てくださったり、
桑名さんと絵つながりの方が初めて来てくださったり。
皆さま、ありがとうございます。

ところで、昨日桑名さんから、
またまた山北大毎の「吉祥水」を沢山頂きました。
重いものありがとうございました。
山北大毎「吉祥水」
ラジオでも紹介されていたそうで、
年間、沢山の方が汲みに訪れるそうです。

ということで、
またまた今日から無くなるまで、
珈琲・紅茶のお水は、このお水を使わせていただきます。
お早めに。

お盆休みに食べたもの色々

今年のお盆休みは、
家で北京オリンピック三昧。
目新しいことといえば、
帰省した2歳の姪っ子の目を見張る成長ぶりと、
お土産に頂いた品ぐらい(笑)。
ということで、
このお盆に食べた美味しいもののご紹介。

「あけぼの」の「もちどら」
求肥系のモチが中に入っているかと思いきや、
なんと皮がモチモチの食感。
0808もちどら
小さめのサイズなので、
ちょっと甘いものが食べたい時に、
ちょうどいいサイズ。

奈良の「香寿軒」のゼリー。
ゼリーは凍らせて食べると、シャーベット風に。
0808ゼリー
ゼリーは梅の風味と味。
金魚やスイカをモチーフにしてて、
さすが和菓子、季節感がありますねぇ。

銀座「ジョトォ」の焼き菓子
0808焼き菓子
ナッツがのったクッキーは、
サクサクくというよりザクザクで、
全粒粉クッキーの軽い感じで、初めての食感。

10円饅頭の元祖、谷中の「福丸饅頭」より、
初めての抹茶饅頭。
不確かですが、抹茶は1つ15円?の割高らしい。
0808100円饅頭抹茶
前回は10円「大福」を初めて頂きましたが、
どんどん新商品が出てるのですねぇ。
新潟ではまだ大福や抹茶饅頭は見てないですが、
もう販売されてるんでしょうかねぇ。

0808水羊羹
パッケージを捨ててしまって、
名前がわかりませんが、お餅だそうです。
味は、かなりやわらかめのういろうの食感で、
水を食べてるような甘さ控えめの水羊羹のような味。
さっぱりした和菓子で夏向き和菓子でした。

京都の「仙太郎」の「米からカステラ」
材料にこだわってるお店のようで、
材料は、国産の米と徳島の輪三盆。
生地は褐色のカステラです。
0808米粉カステラ

唯一出かけたイオン南店のフードコートの
台湾QQドリンク。
紫芋ミルク&ブラックタピオカと、
ライチティー&カラータピオカ。
0808台湾QQドリンク
紫芋は濃厚で甘め、ライチティーはさっぱり。
入ってるタピオカもちゃんとタピオカでした。
(前に某コンビにでQQドリンクを買たら、
タピオカがこんにゃくでした・・・)

久々の味で、昔台湾の夜市で飲んだ、
QQミルクティーを思い出しました。
ちなみに・・・・
なぜ「QQ」というのかというと、
食感が「キュキュ」という感じだからだそうです。

なかなか新潟では味わえないものばかり。
ごちそうさまでした!

イタリア丼

今日のお店は、
桑名さんの知り合いの方が、
村上や西の方からおいでいただいたり、
常連さまたちがおいでくださいました。
ありがとうございます。

ところで、今日はランチタイム後、
常連のお客さまだけのとき、
新作のどんぶりを作って一緒に味見会。

こちらの常連さまより頂いた、
本場イタリアのパルメザンチーズをたっぷり使い、
豚バラと庭で取れたフレッシュトマトを煮込んだ、
イタリアテイストのどんぶりです。
P8112855_20080811201542.jpg

豚バラのコクと、トマトの酸味、
削りたてのパルメザンとニンニク風味、
温泉卵のまろやかさもあって、
ボリュームがあるのにさわやかな丼となりました。

一口食べるなり「おいっし~!」
一口食べるたびに「ほんと、美味しいよ!」。
「もっと早く出せばよかったのに~」
と言っていただき、
大好評のネバネバ丼に続き、
新しいどんぶりメニューになりそうな予感。

さらにお客さまには、
「もう1つどんぶりメニュー作って、
『杜々三大どんぶり』って売り出せばいいじゃない?」
とリクエストいただきました。
ご要望、ありがとうございます!
ちなみにイタリア丼は、
お盆明けにでもご用意できたら・・・と思います。

ちなみに、お盆休み&夏休みは、
13日(水)から17日(日)までとなります。
ご注意くださいませ。

2018年4月「暮らしの中の亀田縞4」

毎年恒例「立川織物」さんの亀田縞展です。
DSCN4159_20180401161819557.jpg

今年は、カラフルな新柄が登場!
201804亀田縞➀

201804亀田縞②

201804亀田縞③

201804亀田縞④

新作の小物、雑貨も!
201804亀田縞⑥

201804亀田縞⑤

他にも沢山の新作が並び、
「新しい亀田縞」が登場しました!

18年3月「癒しのアート仲間展4」

「癒しのアート仲間展」
(18年3月5日~31日最終日15時まで)
201803パステル画11
パステル画教室「ぱすてるの森」さんの
生徒、修了生13名さまがご出品。

今回、新しい方々がご参加くださり、
パステル画のバリエーションが増し、
パステルアートの「奥深さ」を感じられる、
展示となりました。

201803パステル画➀

201803パステル画②

201803パステル画⑦

201803パステル画10


2018年2月「わたし流!ソーイング展④」

第4回目の「わたし流!ソーイング展」です。

今回は、「着物リメイク」です。
服、バッグ、小物の他、
201802わたし流!ソーイング④-1

201802わたし流!ソーイング④-3

時季ものとして、「雛飾り」が並びました!
201802わたし流!ソーイング④-4



2018年1月9日~2月10日「新春展2018」

今年最初の展示です!

多国籍でさまざま工芸品が並ぶ、
新春らしい賑やかな展示となりました。

中国の切り絵色々やカンボジアの織物、
201801新春展➀

ペルーの織物にタイ東北部の織物、
201801新春展②
他にも、干支の木目込み人形や、
伝統手毬など工芸品などが沢山並びました!

2017年12月6日~28日「冬のハンドメイド展」

「冬のハンドメイド展
~ビーズアクセサリー、Xmas&お正月飾り~」
(~28日まで、日曜日・23日(祝)お休み)
201712Xmasオーナメント⑦

「f*green」さんの新作アクセサリーや、
201712f*greenさん新作

201712アクセサリー

自然素材のリースやミニツリー、
201712Xmasオーナメント③

201712冬のハンドメイド展⑤

201712Xmasオーナメント④

201712Xmasオーナメント➀


着物地のXmas、お正月、干支の飾り物など、
201712ハンドメイド展③

201212ハンドメイド展④

201712冬のハンドメイド②

201712冬のハンドメイド展⑦

201712再入荷クリスマス飾り

201712再入荷お正月飾り


2017年11月~12月5日「マレーシアバティック布絵展」

「マレーシアバティック布絵展」
201711マレーシアバティック展

201711バティック絵⑥

201711バティック絵⑤

201711バティック絵⑧

201711バティック絵②

201711バティック絵➀

マレーシアの伝統工芸、
「バティック(ろうけつ染)」で描かれた、
マレーシアの農村風景や、
人々の生活をモチーフにした布絵です。

40年前!にマレーシアで買い集めたもので、
それ以来の陽の目を浴びて、
当時のまま全く色あせることなく、
独特の色彩とデザイン画展となりました。

2017年9~10月「モンゴル風景写真とアジアの器展」

「モンゴル風景写真とアジアの器展」
20171028モンゴル写真展

モンゴルのお祭り「ナーダム」の風景や、
モンゴル草原とゲルの親子たち、
草原の星空の写真や、
20171028モンゴル写真展 (2)

ベトナム、タイ、台湾、中国の
茶器セットやマレーシアのすず食器など、
アジア各地で買い集めた器も並びました。
201709モンゴル写真とアジアの器茶器展➀

2017年8月「うちの猫(子)見て見て!展9」

只今、
「うちの猫(子)見て見て!展9」
20170731猫展➀
を開催中です!
(※9月2日15時で終了)

当店8月恒例の企画展示です!
ご参加くださる皆さまのお陰で今年で9年目!、
今年も「猫愛」あふれる展示となりました。

ネコちゃんの愛らしい写真や絵画の他、
それぞれの猫ちゃんの紹介文からは、
各家庭でいかに大事にされてるか、
いかに幸せに過ごしているかが分かりますねぇ!

ぜひ紹介文もご覧くださいませ!

また、ネコ雑貨、グッズも揃いました!
20170731猫展9②

当店オリジナル!にして大人気!、
「猫コースター」も色々揃いました!

「着物地」を使ったものや、
201708猫コースター②

201708猫コースター➀

「亀田縞」(立川織物)を使ったものが、
初登場しました!
201708猫コースター⑧


2017年7月「焼き物と着物リメイク作品展」

201707焼き物と着物リメイク作品展

「焼き物」は、
涼しげな「ぐい吞み」や碗に、
201707焼き物&着物リメイク⑤

DSCN1388.jpg

花器の類など、
201707焼き物&着物リメイク④
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうな、
小物が沢山そろいました!

「着物リメイク」は、
洋服やバッグなどの他、
20170704着物リメイク洋服

20170703着物リメイクバッグ

布小物や帽子、裂き織なども揃いました!
DSCN1394.jpg

20170705焼き物&着物リメイク作品展

2017年6月「わたし流!ソーイング展3」


「わたし流!ソーイング展3」
を開催中です!
20176月ソーイング展➀

20176月ソーイング展②

20176月ソーイング展③
こだわりの「わたし流」ソーイング作品が、
沢山並びました!

2017年5月「アジアの布物と藍染の魅力展」

「アジアの布物と藍染の魅力
~布生地、ストール、中国藍型染バッグ展~」
201705アジアの布物&藍染の魅力展

中国上海の型藍染のバッグ類の他、
タイのシルク布生地、
マレーシアのバティック布生地、
ミャンマーの刺繍の布生地
201705アジアの布生地

中国西安で購入したタペストリー&
タイ東北部の中学校訪問で贈呈された枕
201705西安の両面刺繍のタペストリー
西安のタペストリーは、リバーシブル!で、
裏面にも刺繍や飾りが、全面に施されています。
ぜひご覧ください!

タイ、ヴェトナム、中国の布製品・小物
201705アジアの布製品

インド、タイ、ヴェトナム等の民族風洋服
201705インド、タイ、ベトナムの民族衣装
等々、東南アジアの国々の布物が並びました!

201705アジアの布物&藍染の魅力展③
藍染の商品は、1点物なのでお早めに!

3月に上海でゲットしてきた、
陶器のネックレスも「初出し」しました!
201705アジアアクセサリー
(※左から3、4番目は売れ切れました)

201704「暮らしの中の亀田縞3」

「暮らしの中の亀田縞展3」
です。

亀田縞の機元「立川織物」さんの商品、
布、洋服、小物が沢山並びました!
20170401亀田縞6

20170401亀田縞8

バッグなどもあります!
20170401亀田縞3

20170401亀田縞1

20170417亀田縞新商品4

20170417亀田縞新商品1

20170417亀田縞新商品2

20170417亀田縞新商品3

この他にも、亀田縞では珍しい、
カラフルな新作服も並びました。

定番人気商品のハギレも沢山並びました。
DSCN0117.jpg

DSCN0116.jpg

DSCN0463.jpg

2017年3月「じぃじ、毎日孫を描いて330日!、時々カリグラフィー~カレンダー一マス絵日記&木工作品展~」

只今、
「じぃじ毎日孫を描いて330日!、時々カリグラフィー
~カレンダー1マス絵日記&木工作品展~」
(~2017年4月1日(最終日15時まで))
を開催中です!

北区の白神孝雄さんの作品展です。

330日分!のお孫さんを描き続けた絵日記や
カリグラフィーの木工パネル、
20170305白神孝雄展

白神さん手づくりの花台や木工置き物、
20170305白神孝雄展2

白神さんが加工した、
木の皮が素敵な木板やまな板なども販売!
20170305白神孝雄展3

特にお孫さんを描いた330日分の絵日記は、
一日として同じ場面が無い!

「じぃじ」や家族の温かい眼差しに見守られ、
伸び伸び日々を過ごしてるお孫さんたちの様子は、
実に子どもらしさがあり、微笑ましい。

毎日描いてもらっているお孫さんたちも、
見守られている安心感や描かれる嬉しさで、
「じぃじ」との絆は、きっと強いことでしょう。

「孫への愛情表現は、こんな方法もあるんだなあ」
と思える絵日記でもあります。

木材のぬくもりと「じぃじ」のお孫さんへの眼差で、
なんとも心温まる展示となりました!

また期間中、新潟日報さんより、
大きく取り上げて頂き、展示の内容が掲載されました!
20170325新聞掲載
目に留め、記事掲載までして頂き、
より多くの方々に展示を観て頂くことが出来ました。
心より感謝したします!

2017年2月6日~25日「癒しのアート仲間展vol.3」

毎月1回パステル画教室をしてくださっている、
「ぱすてるの森」さんの生徒さんと
修了生などのお仲間10人展です。

DSCN2235.jpg

DSCN2237.jpg
10名の個性豊かなパステル画が揃いました。

2017年1月4日~2月4日「新春展~陶器と裂織作品展」

「新春展2017~陶器と裂織作品展~」

新潟市内にお住いの作家展です。
DSCN1999.jpg

DSCN1998.jpg

DSCN1996.jpg

2016年12月5日~28日「わたし流!ソーイング展②」

「わたし流!ソーイング展②~バッグ&帽子、布と着物地小物~」
DSCN1837.jpg
を開催中です!

布小物
20161128わたし流!ソーイング展②布小物

着物地リメイク小物
20161128わたし流!着物リメイク小物

着物地チュニック
201612わたし流!ソーイング着物生地チュニック
右側チュニック:完売御礼!

着物・帯リメイクバッグ
20161128わたし流!ソーイング展②着物リメイク①

布バック
20161128わたし流!ソーイング展②宮田さん作品1
壁亀田縞ショルダー:完売御礼!
花がらショルダー:完売御礼!

帽子
20161128わたし流!手作り帽子
グレーキャスケット2個:完売御礼!
着物地紺キャスケットM:完売御礼!

パーティー2ウェイバッグ
20161128わたし流!ソーイング展バック

3ウェイミニバッグ
DSCN1849.jpg

正絹、毛織のコサージュ
20161206着物生地でコサージュ
グレー、紫、ブルーグレー:完売御礼!

また前回の展示で大絶賛!だった、
中林由美子さんの「花もようデザイン画展」
の一部を、引き続き同時展示しました!

原画のポストカードも、
在庫限り、引き続き販売しました。
20161128ポストカード

2016年10月30日~11月26日中林由美子「花もようデザイン画展3」

201611中林由美子さん展示①

201611中林由美子さん展示②
只今、

「中林由美子 『花もよう』デザイン画展3」
を開催中です!

前回の初個展から2年。

線の細かさ、色彩・配色のセンス、
デザイン性どれをとっても・・・・

格段にレベルが違う!!!

1つの絵の中に、
オリエンタルでエスニックなテイストあり、
ヨーロッパの中世の教会の装飾の様でもあり、
モダンでシックなセンスもあってオシャレで、
とても素晴らしい!!

下書きもプランニングもなしで、
思いつくままフリーハンドで、
0.3ミリボールペンの極細線で描き埋め、
沢山の色をハイセンスで使いこなして、
見たことないようなオリジナルの絵が描けるって、
すごい才能です!!
20161031デザイン画画材

201611中林由美子さん展示③

201611中林由美子さん展示④

201611中林由美子さん展示⑤

201611中林由美子さん展示⑥

DSCN1522.jpg

DSCN1530.jpg

DSCN1644.jpg

原画のポストカードは、28種揃いました!
DSCN1486.jpg

201611中林由美子さん展示⑦



想像する力

今日は定休日のイベントデー。
昨日桑名さんより頂いたユリは、ちょうど見ごろに。
早速飾らせていただきました。
ありがとうございました。
P8102887.jpg

今日のイベントは、
朗読劇「この子たちの夏」です。
広島・長崎に原爆が落とされたその時、
地上で起きていた想像を絶する惨劇と、
身を裂かれるような深い悲しみを、
朗読、歌、キーボード&フルート演奏と、
スライド映像で伝えてくださいました。
朗読劇1

朗読劇2
家には漫画「はだしのゲン」があり、
子どものころから読んでいたし、
実写も見ていたので、
ある程度は知っていたつもりでした。

しかし・・・朗読が始まってまもなく、
現場に居た人にしかできないリアルな描写に、
「はだしのゲン」以上の惨状が目に浮かび、
迫真に迫った朗読で、
子を亡くした母親の悲痛な叫びと
計り知れない悲しみに絶えられなくなって、
思わず店を出てしまいました。
朗読劇3

原爆のスライド写真
動揺が治まって5分ほどして戻ってみると、
会場からは鼻をすする音や、
ハンカチで何度も目頭を押さえるお客さまも・・・。

折りしも昨日は長崎原爆投下の日。
テレビニュースでも追悼式典の映像が流れていたのに、
お気楽にも五輪の開会式にうつつを抜かし、
なんの感情も無く他人事でニュースを眺めていた自分が、
情けなくなりました。

1時間に渡る朗読劇の後には、
特別に、「被爆樹」で作ったコカリナ演奏がありました。
広島市内の病院内にあった樹で、
原爆投下で焼け焦げたものの生き残った樹だそう。

後にこの樹は台風で倒れ、
地元の高校生たちによって大事に保存され、
縁あってコカリナとして生まれ変わったそうです。
被爆樹のコカリナ

いつもの朗読会やライブと違って、
お帰りになる皆さまは言葉少なげ・・・
確かに、どんな奇麗事を言っても、
朗読の中の事実の説得力には敵わないというか、
あの惨劇に応える言葉が、
今の自分には見つからないという感じでした。

朗読の方が最後にこうおっしゃいました。
「原爆の悲惨さを後世に伝えるのはもとより、
自分や他人の命を軽んじている今日、
突然命を奪われ、生きたくても生きられ無かった
多くの人たちが過去に居たことを伝えたくて、
この朗読劇を続けています。」

当然、我々は被爆の当事者にはなれないし、
当事者の悲しみ・苦しみは、想像するしかないけれど、
想像でも追体験できた感情や無念さは、
どんなに平和ボケした日常に戻っても、
忘れてはいけない、というか、
いつでも思い起こせる自分で居続けよう・・・
そう思えた一日でした。

そう思わせてくれた出演者の皆さま、
ありがとうございました。
そして、来年も、再来年も、続くかぎり活動続けてください!