FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



驚きの開会式

今日のお店は、
ご近所さま方や常連さま、
桑名さん関係の方やご家族さまが、
おいでくださいました。
皆さま、ありがとうございます。

桑名さんには、数が少なくなったポストカードを
補充していただいたり、
明日のイベント用にと、
立派なユリを沢山いただきました。
ありがとうございました。

昨日、桑名さんの知人の方がいらして、
手作りのトマトのコンポートを、
差し入れてくださいました。
で今日、桑名さんの奥さまがいらしたので、
一緒に味見させていただきました。
居合わせたご近所たちにもおすそ分け。
トマトのコンポート
ご馳走さまでした!おいしかったです。

ところで・・・・
今日は朝8時前、携帯で目を覚ましました。
出ると、またまた東京の妹から。
「寝てた?開会式録画始まったよ。早く見て!」
顔も洗わず、とりあえずコンタクトだけ入れテレビの前へ。

「なんじゃこりゃ・・・・」
あまりのスケールの大きさに、
口はあんぐり、まさに度肝抜かれました。
出演者数の多さは言うまでも無く、
発想の意外性、芸術性、色彩の鮮やかさなどなど、
予想していた以上の内容で、びっくり!
中国の底力というか、マンパワーというのか、
5000年の歴史のすごさというのか・・・・。
こりゃ、日本は適いませんねぇ。

演目も「よっぽど練習したんだろうなあ」
と思わせるものばかりで、
演目が終わって、やり遂げた満足げな笑顔で、
スタンドに手を振る出演者たちに、
思わず涙がでそうでした。ほんとすごかった。
記憶にある五輪開会式の中では、ダントツかも。

今日の新聞に、
芸術監督のチャン・イーモウ監督は、
「北京を記憶に残す、世界を感動させる」
ために映画撮影をストップして、
この開会式に全力を注いできたことが書かれてました。

まさに私の北京のイメージは、
すっかりこの開会式のイメージになってしまったし、
大いに感動させられ、
中国は、魅力的な国にさえなってしまい、
この感動が冷めないうちに、
北京・上海へ行ってみたくなりさえしました。
オーナーには速攻で、
「そういうのをミーハーって言うんだ!」
と言われてしまいましたが、
でもそういう人、結構居るんじゃないでしょうかねぇ。

ところで、受け売りの五輪開会式ミニ情報。

1.1週間前、韓国の某テレビ局が、
別件でもぐりこんだ開会式会場で、
練習中の演目を盗撮し事前にテレビで放映。
怒った北京オリンピック協会は、
「盗撮された演目を当日やらない!」と抵抗、
流した韓国のテレビ局は出入りできなくなりました。
ちなみに幻の演目は、
2分間のレーザーを使ったものだったそうです。

NYなどでは、
「放送倫理に問題がある」とか
「竹島の篭城につけ、盗撮につけ、
韓国は盗みが常套手段だ」
などなどのネット書き込みがあるとか・・・

もし今回の盗撮・放映の一件で、
一生懸命練習してきた人たちの本番が、
少しでも無くなってたとしたら・・・
確かにそれは酷な話ですよねぇ。

2.聖火の最終ランナーは、
現在は、自分の名前が会社名でもある、
超有名なスポーツ用品会社の社長!
きっと五輪の恩恵を沢山受けたんでしょうねぇ。
うらやましい~(笑)
スポンサーサイト