FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



台湾茶

今日の暑かった・・・
この時期の暑さはきついですねぇ。

今日のお店はというと、
お昼に初めてご来店くださった方が、
お食事の準備ができるまで店内を見て回ってると、
「あ!聞香杯!」と言って、
棚に置いてあった台湾茶器を手にとって驚かれました。
「聞香杯」の単語を発した客さまは、
開店以来はじめてだったのでこちらもびっくり。
聞けば、中国茶を勉強されているとか。

「台湾茶も出してるんですよ~、青茶だけですけど」
と言うと、
「え!ホント!」とメニューを見られて、
「台湾茶の有名どころが揃ってる。
高山茶、この値段じゃ元取れないじゃない!?」
とおっしゃってくださいました。
「分かりますか!そうなんですよ~」
「開店して3年目、注文が少ないので、
やめようかなあと思ってたとこなんですよ。」
と言うと、
「在庫がある限りやめないでー、飲みにくるから!」
とおっしゃってくださいました。

特に中国茶より台湾茶の方がお好きだとかで、
杜々のラインナップに合っているご様子。
また教室先の中国茶専門店では、
茶色のオーソドックスな茶杯しか販売してないそうで、
開店前に台湾で買ってきた、
白梅柄の聞香杯と茶杯のセットを購入されました。

専門単語がそのまま通じて
お茶の話題ができたり、
本当の値打ちを分かっていただけるというのは、
うれしいものですねぇ。
いや~、続けていてよかった。
スポンサーサイト