ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



人の命

今日も朝から寒かったですねぇ。
そんな中でも朝から、
展示者の代表者の方がいらしてくださって、
中条からのお友達さんたちや、
お母様(さわし柿御馳走さまでした!)や
親戚の方たちと待ち合わせて、
作品説明やギャラリー対応をしてくださいました。
皆さま、ほんとゆっくりしていってくださって、
良かった良かった。

午後からも、
以前展示してくださった方々や、
現在の展示関係者のお知り合いの方々がいらして、
お茶をしていってくださいました。

皆さま、ありがとうございました


ところで、昨日の閉店後、
オーナーのところに訃報が。
サークル仲間のお一人が急に亡くなられました。
お店にも何回か来てくださったことがあって、
開店当時、キーマカレーを気に入ってくださって、
サークル帰りによく食べに来てくださったり、
杜々のイベントにも何回か来てくださってました。

7日は、いつものようにオーナーの隣でサークルに参加。
14日に胃の調子が悪いので病院で検査。
22日に入院、MRIをとったら末期の肝臓がんだったそうで、
急変の末昨日30日に亡くなられたそうです。
それにしても、入院して1週間で亡くなるなんて・・・

検査するまでは、
胃の調子が悪くて胃薬を飲んでいたり、
胸の下あたりに痛みはあったそうですが、
末期の肝臓がんとは・・・・
肝臓がんは、症状が出にくいので発見が遅れるとか。
「なんか少しおかしいな・・・」
と思ったら、病院で診てもらうほうがいいですね。

それにしてもあまりに急なことで、
オーナーは電話で連絡をもらった時、
「余りに突然のことで、足が震える・・・」
と言っていました。
「人の命はいつどうなるか分からない・・・」
それを切実に感じずにはおれない夜でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

柿の渋抜き

今日のお店は、開店前に、
ご来店したことのないお客さまから電話が。
当店でシフォンケーキを召し上がったという
お友達から聞いてお電話くださったそう。
開店後にわざわざいらしてくださって、
シフォンケーキのホール半分をお求めに。
ありがとうございました。

お昼には、オーナーの知り合いの方が、
初めてご来店のお友達の方々を連れて
ランチに来てくださったり、
以前展示してくださったトールペイント作家さんや、
常連のお客さまがお昼しにいらっしゃいました。
皆さま、ありがとうございます!

ところで、今日は午後、
とある用事で伺った近所の某職場さんから、
渋柿を44個!頂いてきました。
今年は柿の生り年だそうで、あちこちで見かけますねぇ。
渋柿44個!
まださわしていない渋柿だそうで、
せっかくなので初めての渋抜きをしてみよう!と、
早速閉店後、焼酎を買いに行ってきました。
ネット検索すると、焼酎は35度が適しているとか。
44個の柿にどれくらいの焼酎が必要か全く分からず、
スーパーで2番目に小さいパック900cc(790円)
を買ってきました。

帰ってくると、明日の気まぐれランチ用に、
この秋初!のロールキャベツを仕込み、
煮込んでいる間に、渋抜き作業をすることに。
お皿に焼酎を入れて、
柿のヘタを焼酎に2、3回浸してひっくり返し、
柿の周りに垂れすぎた焼酎を拭いて、
焼酎の付いたヘタを上にして紙を敷いた袋に入れて密封。
渋抜き
20度くらいの室温のところで、
10日から14日ほど置いておくそうです。
途中7日くらいで柔らかい柿は取り除き、
食べてみて渋の抜けが弱い場合は、
さらに焼酎に付け直して5日ほど置くと食べられるとか。
PA303830.jpg
2週間後が楽しみです!
そうそう、焼酎は100ccくらいしか使わず、
かなり割高のさわし柿になってしまいました(笑)
一番小さい360ccボトル(390円)で足りましたねぇ。
まあ、来年の渋柿にも使えるということで(笑)

茹で落花生

今日も雨風、気温も上がらず寒い一日でした。
明日も最高気温が16度、最低気温が8度!
いや~、寒さが本格的になってきました。

あまりに寒いので、今日から気まぐれランチに、
「肉団子入り台湾ピータン粥」をご用意。
早速常連さまが召し上がられましたが、
生姜たっぷり、食べ終わる頃には、
体があったまり汗ばむほど。ぜひ、お試しくださいませ。

今日のお店は、
開店早々から展示をご覧になる方々や、
2Fではブログを見てご予約いただいたという
ママさん&赤ちゃんグループさまがお昼をされたり、
1Fでは、展示者のお一人が、知人の方々を連れて
お昼にいらしてくださったり。
また今日も展示の代表の方が常駐してくださいました。
忙しい時に助すかりました。ありがとうございました。

午後からも、
近所の男性づれさまや常連さまグループ、
近所の住民活動のグループさまなどが、
お茶においでくださいました。

雨の中おいでくださいました沢山の皆さま、
ありがとうございました。

そうそう、午後にいらした常連さまより、
「塩ゆで落花生」をいただきました。
うちの落花生より収穫が早いですねぇ。
PA293813.jpg
生を45分くらい茹でたそうです。
とても実が大きい落花生で、味も脂っこくて甘い!
時間のかかるものをごちそうさまでした。
とても美味しかったです!

薪ストーブ始めました!

寒い・・・寒すぎる・・・・
一気に冬です、この寒さは。

ということで、
今日から薪ストーブを焚きました。
PA293816.jpg
やっぱり遠赤外線!暖かさが違いますねぇ。
じんわり&かなり体が芯から温まります。
ぜひ、薪ストーブにあたりにおいでください。

雨風激しい悪天候の中、
今日のお店にも、いろんなお客さまがおいでくださり、
ありがたい限りです。
以前手芸作品を展示してくださった方が、
久々にいらしてくださったり、
エスニックがお好きなご婦人づれがいらしてくださったり。

午後には、大変お世話になっている方が、
12月のクリスマス会で配るプレゼント用に、
販売品の手芸作品を大量に購入くださったり、
また常連さまは、
娘さんとお孫さんへのプレゼント用に、
クリスマスグッズをお求めになったり。
寒さも手伝ってか、
皆さまクリスマスモードですねぇ。

作品の数がそう多くないので、
お早目にいらしたほうが良さそうです。

ああ勘違い

今日は冷たい雨で、えらい寒かった・・・
一気に晩秋、冬って感じです。
常連のお客さまからも、
「薪ストーブ試し焚きしないの」
という言葉が出るほど。そろそろ必要ですね。

さて今日から新しい手芸作品展が始まりました。
展示者の方々には朝から常駐していただき、
ありがとうございました。

お店は朝から予約なしの7名グループさまや、
常連さまたちがおいでくださり、
上へ下へと(オーナーが(笑))大忙し。
閉店間際の夕方も、
知り合いのご夫婦さまから
「まだ閉店してな~い?」と電話があって、
お茶飲みに来てくださいました。
皆さま、悪天候の中ご来店くださいまして、
ありがとうございました。

今日は閉店後、またまた雨の間をぬって、
イオン南店へ行ってきました。
というのも、
チビが朝の散歩から帰ると、首輪をつけてない!
8歳(多分・・・)にして初めてのこと。
聞けば、他のネコちゃんで、
散歩に出ると首輪を良くなくす子はいるそう。

首輪がないと野良になってしまうので、
早速首輪を買いに行ってきました。
で、うちのチビにピッタリな首輪見つけました。
その名も「脱出首輪」630円。
PA273802.jpg
「チビみたいな家を脱出する飼いネコって結構いるのね~」
と「『家を脱出する猫用』首輪」だと思って買ってきました。
が、今気づきました。
「首が脱出できる首輪」だということが(笑)。
なんという勘違い・・・

勘違いついでにもうひとつ。
首輪を買ってイオンへ寄ると、
「花束 5束398円!」が目に入り、
早速大好きなガーベラなど5束選んでレジへ。
「498円になります」
「え?5束398円って書いてありますけど・・・」
と自分で看板を指さして、ある一行に目が留まりました。
「火曜生鮮セール」

『えー、まだ月曜じゃーん、詐欺だー、看板に偽りありだー』
と心の中で叫びつつ、
合計が出ているのにそんなこと言うのも野暮なので、
「それでいいです・・・」
といってお金払ってきました。
夜の9時ともなると、
明日のセールの準備始めるのですね・・・・
いい勉強になりました。

そして勉強代100円が上乗せされた花たちです(笑)
PA273806.jpg
明日なら5束398円で買えます!
ガーベラなんか一束5本で80円ならお得。
ガソリン代をかけるほどのことでもないですが、
お近くの方はぜひ(笑)。

副賞第二弾!

今日はぐっと寒くなって、
夕方から夜にかけてかなり激しい雨も・・・。
急に寒くなりましたねぇ。
でも、去年のお店の記録を見たら、
去年の20日には薪ストーブの初火入れしてたので、
やっと例年並みというところでしょうか。
そうそうブログアップ中とかに、
「抱っこして」と言わんばかりに、
チビが頭突きをしながら
膝の上に上がってくるようになったから、
やっぱり冬に近づ来つつあるのですねぇ。

今日は午後から、
開店1周年セールのイオン南店へ、
またまた自転車で行ってきました。
いつも閉店後に出かけることが多いので、
今日の道すがら、見える風景はすっかり秋!
こんなに紅葉してたんですねぇ。知らなかった。
風で落ち葉が舞ってたり、すっかり秋を実感。
出かけたおかげで今年のプチ紅葉狩りもできました。

イオン南店につくと、
「今日は昼間だから、KALDIの試飲コーヒー貰うぞ」
と張り切っていたのに(笑)、すごい込んでて、
試飲コーヒーのテーブルがレジになってました。残念。
それにしても、ほんとすごいお客さんでしたねぇ。
コーヒー半額+全品10%オフなら仕方ないか。

で、あまりに込んでいるのでKALDIはあきらめて、
イオンで別にイオンでなくても買えそうな物を買って、
そそくさ帰ってきました。
家に帰ってくると荷物が!
そう、昨日第一便が届いていたのですが、
今年1月、「故郷へ送る手紙」コンテストで、
オーナーが優秀賞(2位)をいただいたのですが、
その副賞の最後、第二弾が届きました。

前回の夏は、野菜や果物、越後豚でしたが、
今回はさすが実りの秋!
予想通り(笑)お米が届きました。
他はおけさ柿40個!、超ビックサイズの梨5個、
カーブドッチのチーズ・ソーセージセット。
PA253781.jpg

PA253780.jpg

PA283807.jpg

PA283810.jpg
お米以外は、
全国に誇れる「ル・レクチェ」を期待してたのですが・・・
ちょっとハズレましたねぇ。
まあ、頂きものですので、わがままは言えません(笑)
昨日も常連さまやお世話になっている方々に、
縁起ものなので、柿をおすそ分けしました。
皆さんに秋の味をおすそ分けできてよかったです。

入っていた手紙によると、
第二回コンテストの審査も始まっていて、
第一次審査が終わった模様。
どんな故郷への手紙が選ばれるのでしょうか。

展示入れ替え&夜営業

今日で山さんのガラス作品展が終了しました。
繊細で素敵な作品をありがとうございました。
また機会がありましたら、
よろしくお願いいたします。

今日のお店は、午後2時で飲食の営業が終了。
とその前にはオーナーの知人ご夫婦の方が、
お昼に来てくださいました。
「『お昼に何食べる~』っていったら、
ここに来ようってことになって食べに来た」
とおっしゃってくださいました。
いつも気まぐれランチを楽しみにしてくださってて、
今日は途中で娘さんも合流して、
ご家族でお昼されていかれました。
ありがとうございます。

午後から展示入れ替え作業もありました。
皆さま作業お疲れさまでした。
来週からは手芸作品展です。
杜々では2回目のグループ展です。
昨年よりも大きな作品が中心で、見ごたえ十分!
PA253783.jpg
クリスマスやお正月用の販売品もございます。
昨年の展示では主な作品が、
開始1週間で売れてしまいましたので、
ぜひお早めにご覧くださいませ。

閉店後は、ボランティアサークルの皆さんの宴会。
今日のメニューは・・・

サーモンのカルパッチョバジル風味
サーモンのバジルマリネ
台湾ピータン豆腐
080823ピータン豆腐
豚串ラオス風
豚串ラオス風
スモークサーモン入り鶏つくね
080823鶏とスモークサーモンのつくね
ラム肉とゴーヤー炒め
ラム肉とゴーヤー炒め
タイ風オムレツ
タイ・オムレツ
海老マヨ
081025エビマヨ
カリフォルニアロール
カリフォルニアロール
来年1月のご予約も頂きました。
ありがとうございました!

落花生

今日は朝から雨・・・・ 

そんな中、朝から、
公民館でのイベント終りにグループさまがいらして、
お茶をしてくださったり、
常連さま方やお世話になってる方々がご来店。
午後からは、
山さんの作品を集めてるという方がご来店。
関東方面に在住とかで、
今新潟に滞在中でわざわざいらしてくださいました。
皆さま、雨にも関わらずご来店頂きまして、
ありがとうございます。

今日は常連のお客さまより、
「落花生の甘納豆」をいただきました。
初めていただきました、「落花生の甘納豆」って。
落花生の甘納豆
味が濃くて、風味がしっかりあるのは、
小豆やインゲンの甘納豆とは違いますねぇ。
居合わせたお客さま方にもおすそ分け。
めずらしいもの、ご馳走様でした!

落花生といえば・・・・
学生時代バイト先のお客さまから頂いた、
殻ごとの落花生を甘く煮詰めたもので、
甘露煮というか甘納豆風和菓子。
殻は食べずに、中の実だけを食べるのですが、
中の実は、上の写真よりずっと濃い褐色で、
透き通るほどに味がしっかりしみ込んでいる!

殻ごと煮てるはずなのに、
どうやってあそこまで味が染みるのか未だに不思議。
お取り寄せ注文しようと、
袋の住所切り取ってお財布に入れていたのですが、
お財布を変えてたら無くなってしまいましたが、
あれはもう一度食べてみたい和菓子ですねぇ。

あと、初めて「塩ゆで落花生」を食べたのが、
5,6年前、ダルニー奨学金の奨学生に会いに、
タイの東北部に夜行列車で向かう前に、
みんなで地元スーパーに寄った時。
白っぽい殻で湯気が出てるし、
大きめの幼虫みたいで、見るからにマズそう(笑)
でも、食べてびっくり!
塩味とナッツの油っこいのが意外で、
なんといってもビールにぴったり。おいしかったですねぇ。

今庭で落花生を栽培中ですが、
収穫したら、「塩ゆで」しようと思います。
大量に収穫できたら(笑)、お客さまにも味見を・・・
と思っています。お楽しみに!

営業時間短縮のお知らせ

誠に勝手ながら、
25日(土)のご飲食営業時間を
下記の通り短縮いたします。
あらかじめご了承くださいませ。

●11:00~15:00

※ギャラリー展示のほうも、
入れ替え作業の為、15時までとなります。
お気を付けくださいませ。

その後

今日は久々に(笑)忙しかった。

開店早々からお客さまがご来店。
先日ご予約をキャンセルされたグループさまが、
突然いらしてくださったり、
以前展示してくださった方のお母さまが、
お友達とお昼にいらしてくださったり、
オーナーのお友達や知人の方々、
二人連れのご婦人などがお昼にいらしてくださいました。

ランチは、開店からのほぼ2時間で、
今日の気まぐれランチの
「ナシゴレン」と「黒酢酢豚定食」に人気が集中!
10数人分のランチを作り続けました。
でも、今日のお客さまは、
グループさまで一つのメニューで注文くださったので、
なんとかそうお待たせしなくて済みました。
皆さま、ありがとうございました。

それにしても、いつも思うのですが、
「お客さまの流れ」ってあるのですねぇ。
こればっかりは、理由がわからないですが・・・

ところで、話変わって・・・
当店でも募金を募って支援しているダルニー奨学金。
昨年末、私もダルニー奨学金の奨学生に会いに、
タイ・ラオスに行ってきたのですが、
帰国後、ホームステイした村に、
なんと学校が建ったそうです!
一人の日本女性の寄付によるのだそう。
すごいですねぇ・・・・。
(昨年の旅行の様子はカテゴリー、
「07タイ・ラオス研修旅行記」をご覧ください)

で、事務局の人が年明けにも、
偶然にもその村に行くということで、
「その村に何か届けたいものがあれば運びます」
というお話・連絡が回ってきました。

帰国後、当店のお客さまで、
私の旅行話を聞いてくださった方が、
「現地の子どもたちに使ってもらって」
とおっしゃって、
文房具を託してくださっていたので、
この機会に事務局から届けてもらおうと思います。

それで、ついでというわけでもないのですが、
もし、皆さまの中で、
使わない文房具(できたら未使用)などをお持ちでしたら、
この機会にご寄附いただければ・・・と考えております。
確実に直接現地の子どもに届けることができます。

郵送の締切が11月末なので、
それまでにお持ちいただければ、
責任を持ってお預かりし郵送いたします。
ご協力お願いいたします!

ブログ

今日のお店は、
夏以来の久々の方々や、
学生時代、大変お世話になったバイト先の方や、
先日の「カントジフアライブ」で大変お世話になった
石山おやこ劇場の方々がいらしてくださったり。
夜も、某グループさまが、
夜ごはん&会合で杜々を使ってくださったりと、
皆さま、ありがとうございました。

そうそう、夜にいらした男性のお客さまが、
メンバーのお客さまに、
「ここのブログ見たことある?すごいよ!」
と言ってらっしゃいました。
肝心要、何が「すごい」のかを伺い損ねましたが(笑)、
多分褒め言葉?だと思いますが、
ありがとうございます!
なんとかがんばって書いてきた甲斐があります。

最近はちょっとさぼり気味というか、
2年目ともなると、ネタのハードルが上がってしまって(笑)
よっぽどのことがないと、なかなか書けない・・・

とはいえ、最近ヒット数が3万件を超え、
宣伝もしないで地味~にやってるただのお店のブログ、
いろんな方に見ていただいているようで、
毎日のようにチェックしてくださっている方もおられるようで、
ほんとありがたいことです。

見てくださっている方がいる!と思えばこそ、
何かネタがないかといつも頭をめぐらし、
ちょっと買い物に行く時でさえデジカメを持ち、
ネタがなければネタのために出かけて行き、
(休日はネタのために出かけているようなものです(笑))、
はたまた自分や身内のネタをさらけだし、
どうしてもネタがなければチビまで登場させ(笑)、
なんとか無い頭しぼって書いています。
これも、見てくださっている方がいればこそ。
ほんとありがとうございます。

ブログを始めてからというもの、
前を知っている人から見れば良く出歩くようになりました。
ブログをしてなければ、
絶対行かないようなところに入って行ってみたり、
わざと裏道に入ってみたり、寄り道をしてみたり。
そうそう、夕焼けや四季を感じるものや草花、
ただの風景にも心を向けるようにもなりましたねぇ。
昔じゃ考えられない?!(笑)

ということで、自分のため、ボケ防止のため(笑)、
出不精の自分に鞭打って外に出かけ、
自分自身の世界を広げていくためにも、
がんばってブログアップしていこうと思います。
引き続き、暇な時にでものぞいていただいて、
お付き合いいただければ幸いです!

東京交響楽団第50回新潟定期演奏会

今日は定休日。

いつも大変お世話になっている方より、
コンサートチケットをいただいたので、
25度の最高気温でいい天気、
午前中にいろいろ作業を終わらせて、
久々に自転車でのお出かけ休日です。
先週のカントジファくらいから、
やっと(笑)「芸術の秋」モードです。

コンサートは、りゅうとぴあのコンサートホールで、
東京交響楽団の新潟定期公演。
それも、りゅうとぴあ10周年記念で、
新潟のBSNの鍵富アナウンサーの息子さんが、
バイオリンのソリストとして参加。
彼は10年前の12歳の時、
りゅとぴあ開館記念コンサートで、
東京交響楽団のガラ・コンサートで共演してるのだそう。
すごいですねぇ・・・・。

東京交響楽団の定期公演では、
毎回無料の「ロビーコンサート」があるそうで、
せっかくなので早めに家を出て行ってきました。
午後1時からのスタートで、
床や階段に座ったり、立ち見でのコンサート。
バイオリン4人、チェロ2人の編成で、
「ブラームスの弦楽六重奏曲
第1番変ロ長調作品18」を演奏。
ロビーコンサートとはいえ、聞きごたえあり、
サロンコンサートっぽくて素敵な演奏でした。
拍手が鳴りやまなくて、
演奏者たちは戻って来て拍手に応えてました。
PA193741.jpg

ロビーコンサートを後にして、
時間があったので、万代は伊勢丹へ移動。
横浜中華街フェアをしているので行ってきました。
PA193742.jpg
エアコンが効いていないのか、熱気がすごいのか、
揚げ物の匂やら、いろんな匂いがして、
まさに「中華街!」って感じでした(笑)

匂いに負けて外に出て、
せっかく万代に居るのでラブラ万代のCDショップへ。
「カントジファ」のチェロの方より薦めていただた曲と、
チェリストのCDを早速探してみました。

さすがヨーヨー・マのコーナーには、
沢山CDあったのですが、
ショップによるのか新潟だからなのか・・・
ご推薦のチェリストはあまり置いてなくて、
結局、ジャクリーヌ・デュ・プレのチェロで
「ドボルザーク チェロコンチェルト」と、
ピエール・フルニエで「バッハ 無伴奏チェロ組曲集」、
「17世紀のチェロ音楽」の3枚を買ってきました。
買ったCD
それにしても、普通のアルバムCD1枚分で、
クラシックだとCD3枚も買えるんですねぇ。お得!

と、時計を見ると、開演30分前!!
猛ダッシュで自転車こいで、りゅうとぴあへ。
自転車を置いて上の入口へ上がると、
すごい夕日がきれいで、時間もないのに思わず撮影。
PA193744.jpg
チケットくださった方はすでに来てらして、
なんとか間に合いました。
席は、2Fのステージ裏でパイプオルガンの真横。
初のステージ裏で、
目の前にほぼ満席の客席の壁が見えて圧巻。
演奏してる方って、こういう風に見えてるんですねぇ。

プログラムは、
チャイコフスキーの歌劇「エフゲニ・オネーギン」より
「ポロネーズ」と、
「バイオリン協奏曲二長調作品35」、
「交響曲第5番ホ短調作品64」。

さすが生のオーケストラは迫力ある!
下から弦楽器などの音が渦巻いて上がってきて、
席からは管楽器は見えなかたのですが、
管楽器が演奏すると音が天井に当たって、
上から管楽器の音が聞こえて来て、
上下から響いてくる音に挟まれているような感じに。

鍵富弦太郎君の演奏も、
オーケストラを従え引けを取ってないというか、
すばらしいテクニックで聴かせてくれました。
バイオリンのソロ演奏では、
かすかな音色にその場に居た全員が集中して、
空気がとまってバイオリンの弦の音だけに。
お腹が鳴るのも心配でしたが(笑)
思わず息するの止めてしまいました。

それにしてもステージ裏は、
演奏してる様子がよくわかるし、
指揮者の表情もよく見えて、
クラッシック初心者には結構見てて楽しい。
そうそうコンサートマスターが女性の方だったのですが、
バイオリンのソロ演奏の時、
母親のように?うなずいて聴いていたのが印象的でした。

休憩20分を入れて約2時間。
スタートが早かったせいもあり午後7時半前には、
りゅうとぴあを後にしました。
帰る途中、ロビー裏では、すでに楽器を片づけて、
帰る準備してました。
7時半終わりなら、すぐ東京帰るんでしょうか。
これから2時間の新幹線?はお疲れ様です。
素敵な演奏ありがとうございました。

そしてなによりも、
チケットを譲ってくださったKさん!
久々に盛りだくさんの充実した休日で、
リフレッシュできましたー。
ありがとうございました!!

おかか

今日はいいお天気でしたねぇ。
まさに行楽日和!というか暑すぎ・・・
またも朝から右の頬は蚊に刺されるは、
散歩に出かけたチビも、あまりの暑さに、
テラスに戻ってきて日陰で一休み。
PA183735.jpg
このダレ具合は、
真冬のストーブの前で寝てる時の格好(笑)
やっぱり今日は暑かったのですねぇ。

ちょうどこの時、
ご近所の一人暮らしのご婦人がいらしてて、
以前いらしてた時「チビに会いたい」といってらしたので、
「ちょうど今帰ってきましたよ~」
と言うと、テラスまで見に来られました。

通常は衛生面とか猫嫌いの方もいらっしゃるので、
店内の中には絶対入れないのですが、
こちらのお客さまだけだったこともあり、
窓側だけにして中に入れることにしました。

去年までだったら、
散歩にいったん出ると空腹か寒い時でなければ、
「捕まるものか!」と言わんばかりに、
名前を呼んでも絶対家の中になんか入らなかったのに、
最近、長年呼び続けた名前より、
彼を振り向かせ、散歩を忘れてホイホイ戻ってこさせる
ある一言を覚えさせました。それは・・・・「おかか」。

人目を盗んで外に出かけたって、
「チビ!おかか!」と言って鰹節の袋の音をたてると、
速攻で一直線で戻ってくる!
熟睡してても「おかか!」というと、
がばっと顔を上げてこちらを注視。
今までだったら名前呼んでも無視してたのに・・・。
「おかか!」と言えば、
必ず顔を見て「ニャー」と返事はするはで、
なんという変わりよう!
「おかか」という時だけ、ワンちゃんみたいに反応がいい!
今度から名前、「おかか」に変えようかしら(笑)

ということで、早速「チビ、おかか!」と言うと、
案の定寄ってきて中に入り、
お客さまの手からおかかもらってました。
PA183739.jpg
食べ終わるとすぐテラスに出したのですが、
まだ欲しいのか、なかなかその場を離れませんでした。
PA183740.jpg
なんだか猫版のなんちゃって「待て!」みたい。
というか、「勝手に待つ」状態ですが(笑)。

そうそう動物・ペットと言えば、
午後からは展示者の山さんが、
前回展示してくださった銅版版画作家の近藤さんや、
他のお友達の方々と待ち合わせ、
皆さんでお茶をしてくださいました。
皆さま、ありがとうございました。
こちらの皆さんは、
ワンちゃん仲間さんのようで、
いろいろワンちゃんの話題で盛り上がっていましたねぇ。

ほんと動物は癒されますねぇ。

オーディション

「オーディション」・・・・
こんな言葉が、身近になるとは!
(もちろん私のことではありません(笑))

今年偶然私が立ち会って生まれた姪っ子。
お店で常連さまに抱っこしていただきましたねぇ。
その姪っ子、
タレント養成学校?のオーディションに
親が試しに申し込んだら、
1次、2次と進んでなんと合格してしまった!

最終の2次審査は、面接審査だったそうで、
面接官は、名だたる肩書きの方ばっかりだったそう。
例えば・・・・

・N〇Kエグゼクティブプロデューサー
・〇映プロデューサー
・ソ〇ーレコードプロデューサー
・俳優 〇五郎
・オーディション主催会社の偉い人

面接は、8人の面接官の前で、
一人一人インタビュアーに質問され、
何方向からものカメラで、
20秒間の映像審査もあったとか。

こんな1歳に満たない赤ちゃんを審査するって、
どういう基準があるんでしょうかねぇ・・・

まあ、合格といっても、
芸能事務所?のオーディションに合格しただけなので、
これからトータル30万円!のお金を入金すると、
3歳までタレント名鑑に掲載されたり、
仕事のオファーが来れば、タレント活動できるそう。

とはいえ・・・・
赤ちゃんCMでも、実際にテレビに出るというのは、
なかなか道のりが長いそうで、
CMオファーが来ても、5,6人の赤ちゃんが選ばれて、
撮影当日調子の良い赤ちゃん一人が選ばれるそう。
テレビに出られるっていうのはなかなか難しいのですねぇ。

親はまだ入金するかどうか迷っているようですし、
まあ、束の間の間でしたが、
芸能界の一端を垣間見れて楽しませてもらいました。
万が一テレビに出るようなことがありましたら、
このブログでお知らせします(多分ないだろうなあ~(笑))

風邪にはご用心

今日のお店は、、
いらしてくださった方々が全員さまが、
常連さまもしくは何回もいらしている方と、
杜々が初めてというお友達の方という組み合わせ。

皆さん、ほとんどがお店に入ってくるなり、
「私のお友達なの~」
と言って、初めていらした方をご紹介くださいました。
大切なお友達を杜々にお連れくださり、
ありがとうございます。
こんな日もあるのですねぇ。

ところで話変わって、
今朝も寒かったですねぇ。
朝寒くて目が覚めて見ると、
チビが私の布団の上で寝てて、
すっかり掛け布団を横取りされてました。
どおりで風邪が治らないはずです(笑)

だるくて朝起きれないし、
のど・気管支に痛みがあり、
そろっと咳、頭痛と順番に症状が出てきそう。
一通りやらなきゃ治らないですねぇ、これは。
コンサートの日に症状が出なくて良かった・・・。

昨日いらしたお客さまも体調を崩されたそう。
この時期体調を崩しやすいので、
皆さまくれぐれもお気を付けくださいませ。

こんなに早くとは・・・

今朝は放射冷却でこの秋一番の寒さ。
昨日の夜から症状が出ていたのですが、
朝起きて呼吸すると、胸というか肺が痛い・・・
どうやら風邪をひいてしまったみたいです・・・。

「症状が出るまで寒いのがわからないのは、
若くないって証拠よ」
とオーナーから小言を言われるは、
体はだるくて調子悪いしで、朝からテンション低め。
「今日は連休最終日だし、ご予約だけかなあ」
と、気を抜いていると、お昼前一本の電話が・・・

出ると、昨日お世話になったOさん。
「カントジファの午前の演奏が今終わったんだけど、
今からそっち行っても大丈夫?」とのこと。
メンバー&スタッフ10人前後でいらっしゃるとか。

「新潟カツ丼とか海鮮でも良かったんだけど、
今朝も昨日のカレーの話が出てさ・・・」
とおっしゃって、
「せっかくだから新潟の味が食べられるところの方が・・・」
と言ったのですが、
「頼まれた色紙もあるし、
杜々の別の料理も食べさせようと思ってさ」

なんとありがたいお言葉!
「なんとか用意します!」
と言って大急ぎで準備を始める中、
他のお客さま方がご来店するなど、
少々あせりましたが、
なんとかタイミングがずれて、皆さんが到着。

「まさかこんなに早くまたお会いできるとは・・・」
とギターの方にご挨拶すると、
「お久しぶりです(笑)」
とおっしゃって、早々の再会となりました。
また皆さんにお会いでき、とってもうれしかったです。
それにしても、こんなに早くとは思いませんでしたが(笑)

午前の演奏も大変盛り上がったそうで、
やはり(笑)予定時間を30分オーバーしたとか。
よっぽど盛り上がったんでしょうね。良かった良かった。

それからは11人分のお食事の準備で大忙し。
ほぼ全メニューを網羅したオーダー(笑)で、
そうそう、チェロの方は、
今日もキーマカレー(大盛り)をご注文。
本当にお口に合ったんですねぇ。
昨日の言葉は、本当にお世辞じゃなかったのですね(笑)

最後にお出しするになってしまった方は、
大変お待たせして、申し訳ありませんでした。

お食事後も、2Fからは大きな笑い声や、
中学生の女の子たちのコカリナ演奏が聞こえたり、
とても賑やかで楽しそうな声が響いてました。
カントジファさんは今晩、
新発田の方で新潟最後のライブがあるそうで、
それまでの間、ゆっくりされていかれました。
(オーナーによると、
チェロの方は一人、隣で音出ししてらしたそうです。)

最後に、石山おやこ劇場さまがご準備くださって、
杜々にも色紙を書いていただきました。
記念になります。ありがとうございました。
PA133722.jpg
まさか昨日の今日で、
カントジファさんとおやこ劇場の皆さんにお会いできるとは、
これっぽっちも思ってなかったので、
びっくりやら、うれしいやらで、胸の痛みもどこえやら(笑)
うれしい一日となりました。ありがとうございました。
また皆さんにお会いできる日を楽しみにしております!
そうそう、メンバーさんが今度いらっしゃる時は、
カレーではなく「新潟の味」をご用意しておきますね~(笑)

カント ジ フア ライブ in 杜々

今日は定休日のイベントデー。

今日のコンサートは、
石山おやこ劇場さまが主催の、
「カント ジ フア(街角)」さんのコンサートです。
スティールパン、チェロ、ガットギターの編成で、
グループ名の通り、
全国各地の「街角」で演奏活動されていて、
昨日は長野でのコンサートがあったそうで、
車に楽器を積んで新潟入りしてくださいました。
お疲れ様でした。

杜々としては、久々に夜のコンサート。
おやこ劇場の方も早めに会場入りしてくださって、
薪ストーブや各テーブルにキャンドルを置いて、
すごく素敵な雰囲気にしてくださいました。
081012薪ストーブの上に

演奏はというと・・・・すっごくよかったです!
オリジナルの曲からおしゃれなアレンジの赤とんぼ、
チェロとギターのりベルタンゴも素敵でしたねぇ。
PA123653.jpg

081012カント・ジ・ファ3

PA123621.jpg
MCもとっても楽しい!
お客さまを取り込んで飽きさせないし、
さすが津々浦々行って場数を踏んでらっしゃる!
常に笑顔で臨機応変な対応はおみごと!
PA123675.jpg
ネタ?あり、メンバー同士の突っ込みありで、
とても楽しかったです。
楽器説明もそれぞれキャラが出てて楽しかったです。
081012スティールパンの説明

途中お客さまの中で今月誕生日の方いらしたので、
皆さんで「Happy birtyday to you」を歌ったり、
曲に合わせて皆さんで手拍子したり。
081012カント・ジ・ファ6
後ろにいた1歳くらいのお子さんも、
ママさんと一緒に踊ってました。ある意味すごい!
PA123693.jpg
それにしても・・・・
スチールパンの軽やかな音色、
チェロの一貫して流れる安定感のある音色、
ガットギターの躍動感あるリズムという、
全く異なるルーツにジャンルに楽器なのに、
交り合っている音とリズムを聞いているうちに、
なんともいえない心地よさと高揚感を感じるから不思議。

それぞれの楽器の音を聞くと、
南国、ヨーロッパ、ブラジルなどの風景が浮かぶのに、
3つの音色が交わると、
初めてなんだけど魅力的な場所に入り込んだような感じ・・・
これが「カント ジ フアの音楽」なんですねぇ。
081012カント・ジ・ファ1
3人がそれぞれテクニックをお持ちなので、
それぞれの楽器を十二分に楽しめるだけでなく、
3人の演奏が重なって全く別の音楽も味わえて、
予定時間を1時間もオーバーする盛り上がり!
とっても充実した素敵なコンサートでした。

なにより・・・・
3人が、ホント楽しそうに演奏するので、
見ているだけでもこっちもハッピーに気分になりました!

カントジファの皆さん、
そしてなにより企画運営されたOさん、
素敵な音楽と人の出会いを運んでくださって、
本当にありがとうございました。
心より感謝いたします。
081012皆さんと

ところで、コンサートとは関係ないのですが、
先日の「ベルリンフィルの12人のチェリストたち」
のコンサートで初めて生のチェロを聴いてから、
すっかりチェロにハマっているのですが、
チェロの方は、
東京シティーフィルハーモニック管弦楽団の
チェロの団員さんでもあるそうで、
早速プロの方からお薦めのチェリストと曲名を
教えていただきました。

さらに杜々の室内の反響がとても良かったらしく、
「ピアノもあるし、薪ストーブの感じがいい。
別のユニットでぜひ演奏しに来たい」
と言っていただき、お名刺いただきました。
そんな日がいつか来るなら、ほんと幸せですねぇ。

また、夜ごはんに召し上がったキーマカレーが、
とてもお口にあったようで、
チェロの方からは、
「お世辞とかじゃなくてほんとおいしかった。
いままで食べた中で5本の指に入る」
と言っていただきました。
ギターの方は、お料理に凝ってらっしゃるそうで、
入っている香辛料がお分かりになったので、
作り方などで話が盛り上がりました。
帰り際には、「カレーまた食べに来ます!」
と言ってくださいました。お世辞でもうれしいですねぇ(笑)

あと、今日いらしたお客さまで、
オーナーの知人のお嬢さんが、
なんと東京のスチールパンオーケストラに
所属してらっしゃるとかで、
休憩の時、スチールパンの方と、
いろいろお話ができたみたいでホント良かった!
明日の午前のカントジファの演奏会にも
行かれるみたいで、良かったです。

そうそう、後片付けの時、
「ケースに入った」チェロを初めて持たせてもらいました。
どんなに重いかと力を入れて持ち上げたら、
軽い!ものすごく軽くてびっくりしました。
昔よりケースが軽くなったのだそうですが、
それにしても軽くてびっくりしました。
また、スチールパンも近くで見せていただいました。
PA123716.jpg
どこを叩くとどの音が出るのか覚えるの大変そう。
スチールパンは楽譜がないそうで、口伝えとか。
本場トリニダードトバゴにも行ってらしたそうで、
1曲を覚えるのに、数か月かかるのだとか。
音のイメージと違って、
体で覚えないとなかなか難しい楽器ですねぇ。

新しい音楽と新しい人、
新しい人と人との出会いがたくさんあって、
とても実り多き素敵な夜でした。

開店以来、毎月のイベントで、
沢山のパフォーマスを拝見してきましたが、
「カントジファ」さんのパフォーマスは、
5本、いや3本の指に入りました(笑)
もっと沢山の方に聞いていただきたいですねぇ。
またいつの日かお会いできることを心より願っております!

いつもの土曜日と違って・・・

今日は朝からオーナーは温泉へ一泊旅行。

「雨は降っているし、寒いし、土曜日だし、
今日は一人静かに二胡練習日だなあ~」
とうつつを抜かしていると、
開店5分前には、お客さまが!

その後次から次へとお客さまがいらっしゃり、
12時前には8名さまのオーダーが入り、大慌て。
一時はどうなるかあせりましたが、
お待たせしつつも、なんとかお出しできました。
お待たせしましたお客さまは、失礼いたしました。
午後からも、常連さま方や、
学生時代のバイト先のご夫婦さまなどが
久々に食事に来てくださいました。

皆さま、連休初日にもかかわらず、
ご来店いただきまして、ありがとうございます。

ところで、さすが土曜日(笑)、
平日のお客さま方よりもかなりお若い方々が、
沢山ご来店くださいました。ありがとうございます。
中でも、山さんつながりでいらした方々は、
燕や岩室など遠方よりいらしたので、
店にたどりつくまでに難渋されたようで、
大変申し訳ありませんでした。
今度はスムーズにご来店いただけるかと思います。
またぜひご来店くださいませ。

ところで・・・・
岩室からいらした方々は、
地元でガラス工房をされているそうで、
山さんが杜々をご紹介してくださったそうです。
ありがとうございます。

作品の写真を拝見させていただきましたが、
ガラスの立体作品を主に作る作家さんで、
とても小さな作品なのに、何重もの加工がされてて、
「技術がいるのだろうなあ・・・」という作品ばかり。
「いずれ個展もしくは教室展をしたい」
とおしゃってらして、
杜々でやっていただけたらうれしいですねぇ。

今日のお店は、
常連さまや何度目かのご来店の方々はもとより、
初めてご来店くださった方々や、
比較的お若い方々にご来店いただき、
しかも新しい作家さんともお会いでき、
実り多き一日でした。

そうそう、明日はコンサートが杜々であります。
スティールパン、チェロ、ガットギターのトリオです。
各地でコンサートをされているプロの方たちです。
若干席に余裕がありますので、
お時間のある方は、ぜひ聞きにいらしてください。
詳しくは「お知らせ」をご覧くださいませ。

秋の杜々08

今杜々の周りは、花などの植物でいっぱいです。
091010秋の杜々

今年は、例年のピンクコスモスのほかに、
オレンジと黄色のコスモスが加わりました。
ピンクコスモス

PA103603.jpg

オレンジコスモス

PA103604.jpg

また道路から入口までのアプローチには、
金木犀の花が満開!
甘い香りで、只今お客さまをお出迎え中です。
081010金木犀1
白い花をつけるのは、「銀木犀」だそうです。
ほんとアジアンチックな甘い香りです。
081010金木犀2
確か、花を摘んで金木犀ジャムが作れるはずですが、
花が小さすぎて、かなりの量がないと無理かも。

アプローチの両サイドには、
他にも花が咲いています。が、そろっと終わりの花も。
PA103610.jpg

PA103612.jpg

他に、野菜も元気です。
夏以降に新たに植えたパクチー、
ブロッコリー、カブ。
081010香菜、ブロッコリー、カブ
春に植えた落花生は、
すっかり葉を伸ばして、実りの準備。
091010落花生
アプローチ脇にも、なぜかプチトマトが(笑)
プチトマト
ゴーヤージュースーが好評だったので、
時季外れにゴーヤーを植えたら、
ようやく2本生りました。
2本くらいじゃちょっと足りませんが(笑)
ゴーヤー
今日も暑くてエアコン入れましたが、
植物、特に野菜の成長にはいい気候。
野菜がこれから高くなるので、
無農薬の自家栽培の野菜は助かります。

イチジク

今日は26度!クーラーを入れようかと思うほどで、
久々に、蚊に3か所も刺されました。
ちょっと暑くなるだけで蚊が出てきて、
ちょっと外に出るだけで刺されます。

先日暑くなった日の閉店後も、
二胡を練習していると、
動かしている左の肩から上腕にかけて、
4か所も刺されました。しかも長袖ブラウスの上から!
この夏買った2本目のキンカンが、
底を尽きかけているので、
これ以上刺されるとホント困ります(笑)

ところで、今日は午後、
オーナーのお友達の方が、
イチジクを40個近く持って来てくださいました。
イチジク09秋
ご自宅にイチジクの木があって、
最近までカラスなどが食べに来てたそうですが、
鳥たちもよっぱら食べていらなくなったのか、
最近は食べに来なくなったそうで、
毎日40個ずつが食べ頃になるのだとか!
ご自宅分を冷凍し、それでも沢山取れたので、
イチジク大好きオーナーのために持ってきてくださいました。

イチジクをもぐ時って、
白い液が手に付くとかゆくなるんですよねぇ。
一つ一つ手でもぐんですから、
こんなに沢山もぐのは、大変だったと思います。
ごちそうさまでした!

ここ連日、皆さまのお陰で、
「芸術の秋」より「食欲の秋」か?!というほど、
旬の秋味を堪能させていただいております。
ありがたいことです。
と同時に、労せずいただいてしまって恐縮です。
「労せず」といえば、大幅に欠落しているのが、
「スポーツの秋」!(笑) これがなかなか難しい・・・・。
「食べるか、食べまいか・・・・」
悩ましい日々が続きそうです(笑)

梨とゴーヤー

今日は久々に24度近くまで上がり、
蒸し暑い日でしたねぇ。

常連のお客さまから、
野生?の20世紀梨をいただきました。
さすが、表面はごつくて野性味ありますねぇ。
野生?の20世紀
普通の梨より明らかに硬いし、甘い!
ごちそうさまでした。

そうそう、甘いといえば、
最近初めて食べた品種のブドウがえらくおいしかった!
「ナガノパープル」という品種で一房1200円!
もちろん当然値引きで(笑)買ってきました。
ナガノパープル
種がなく皮ごと食べるものなので食べやすい。
皮ごと食べるため弾力性のある食感で、
しかもとても甘くて、パクパク食べれるので、
ジューシーなブドウのグミを食べているみたい。
皮と果実の間のおいしさも味わえて、
ほんとおいしいブドウでしたねぇ。

ところで、今日の午後、
一昨日いらしたばかりのお客さまが来てくださり、
玄関先で「腰悪いから取り来て~」
とおっしゃるのでオーナーが出ていくと、
外から「ひゃ~」というオーナーの驚きの声が!

お客さまは荷物を置くとそのままお帰りに。
戻ってきたオーナーが抱えてた箱をのぞいてびっくり!
梨とゴーヤーがそれぞれ20個近くも入ってました。
にがうりと梨
一昨日いらしたときゴーヤーの佃煮の話になって、
「梨とゴーヤー沢山もらったから、
今度持ってきてあげるわねぇ」
とおっしゃてくださってはいましたが、
まさかこんなすぐに、しかもこんな沢山とは!
一般的なおすそ分けの量をはるかに超えてる気が・・・
いや~びっくりしました。恐縮です。

早速閉店後は、日頃お世話になってる方々へ
おすそ分けのおすそ分けしに回ってきました。
本当にごちそうさまでした!

サツマイモ

今日は雨が降って気温が上がらず肌寒い・・・・
常連のお客さまからも、
「そろっと薪ストーブ焚くの?」とのお言葉がでるほど。
また常連のお客さまからは、
「今日ピータン粥作れる?」と急のリクエスト。
ちょうど材料があったので、
すこしお待ちいただきお出ししました。
そろっとピータン粥をお出しする季節ですねぇ。

また午後にはご近所のとある施設の皆さまが、
イモ掘りをされたそうで、
採れたての立派なサツマイモをおすそ分けくださいました。
採れたてサツマイモ
イモ掘りなんて、秋ですねぇ。
手を汚さずしていただいてしまって、
若干横取りの感あり?(笑)で、恐縮です。
それこそ薪ストーブで「焼き芋」にして、
おいしく頂きたいと思います。ごちそうさまでした。

それにしても、薪の灰でじっくり焼くと、
甘みが増しておいしい焼き芋になるのですが・・・
去年は、お芋を薪ストーブに入れたまま忘れ、
炭にしてしまったことが何回かありましたっけ。
今年は3年目、焦がさずおいしく焼くぞ!(笑)
お客さまがいらっしゃれば、
一緒に味見していただけるとか思います、お楽しみに!

そうそう、薪ストーブといえば、
先日店先に薪がおいてありました。
それも店の一輪手押し車を敷地内から持っていかれて、
薪を運んでらしたようですが、
どなたがくださったのか全く分からないのです。
店に手押し車があることをご存知ということは、
近所の方だとは思いますが・・・・・
お礼を言えぬままなので、
この場を借りてお礼申し上げます。
薪を下さった方、ありがとうございました!


独学の道

今日は珍しく一人「二胡デー」(笑)

6月に王先生に言われたことに気をつけて、
地道に基礎練習を繰り返す毎日・・・・

当初、弓を握る位置を、親指の付け根あたりから、
人差し指付け根と第二関節のへと少し変えて、
運弓の支点と力点の位置を指先の方へと変えてみたら、
小指以外の弓を握る右指の4本が、
「リュウマチか?!」と思うほどの筋肉痛!
当たり前ですが、指にも筋肉あったんですね(笑)

さらには、変更したせいでか、
右中指の表側、第一関節の下あたりに
初めてのマメができ、皮がむけ、
今や軽~いタコのような後が・・・・・
う~ん、練習してる指って感じが出てきました(笑)

またお借りして使っている教科書が、
中国のものなので簡単な練習曲といえども中国曲。
つまり、ほぼ聞いたことのない曲ばかり・・・・
最初は、正しいのかどうかもわからず、
イマイチ面白くなかったのですが、
何回も弾いていると、
なんとな~く中国っぽさが判ってくるから不思議。

とはいえ、
ちょっとでも複雑な曲になると、
10回トライしても分けわからず、曲にすらなってない(笑)。
この辺が独学のツライとこで、
まあ地道に何回も弾くしかないですねぇ。

と、今日の午後も一人煮詰まっているところに、
いつもお世話になっている常連のお客さま方が、
コンサート出演の帰りに寄ってくださいました。
シューアイスを貰ってらしたそうで、
杜々にもおすそ分けいただきました。
PA043556.jpg
久々のシューアイス、しかもペコちゃんシュー!
他のお客さまもいなかったので、
アイスコーヒーを出して、皆さんと一緒に一休み。
なんてナイスなタイミングでのご来店(笑)
いい気分転換になりました。
ごちそうさまでした!

秋といえば

今日のお店は、
9名さまが2Fでお昼&会合のご予約。
ご注文は、カリフォルニアロールセットなので、
朝から6本の巻き寿司を巻いたり、
イタリアンマリネを作ったり、酢豚を準備したり。

そうこうしていると、皆さまがご到着。
俳句の会の皆さまで、
園芸センターで俳句の題材を探してからのご来店。
お昼を召し上がってから、俳句の会だそうで、
3時近くまで、わいわい俳句会をされてました。
お互いの作品を鑑賞するなんて、
まさに「芸術の秋」でいいですね~。

ところで皆さま、
カリフォルニアロールがお口にあったようで、
「秋色の彩りで、いいわ~」とか言っていただいて、
お帰りの際に、わざわざご挨拶に来てくださる方も。
幹事さんには、
「みんな良かったってすっごく喜んでたわ!
『またここで会をやって』って言われたわよ」
とおっしゃってくださいました。
ありがとうございます。

また今日は午後から、
オーナーが入っていた写真クラブの元メンバーさんが、
久々にいらしてくださいました。
市展に出品する写真を選ぶために、
先生のお宅に行った帰りだとかで、パソコンを持参。
市展に出品するデジカメ写真を見せてくださいました。

「いいタイトルが浮かばないのよね~」
とおっしゃっるので、
居合わせた常連のお客さまも一緒になって、
写真を撮った方を前に、
「あーだー、こーだ」言いたい放題(笑)
他に見せていただいた写真にも
「ここが要らない」とか、「こっちの方がいい」とか言って、
終いには、頼まれても無いのにタイトルをつけたして。

最後には、良いタイトルが決まって良かった。
まさに「芸術の秋」な時間でした。
「タイトルも作品!」「みんなの合作だわ」ということで、
「入賞したら祝賀会しましょう!」
ということになりました。
入賞したら、ぜひお知らせくださいね~。

それにしても、
一人で考えるより、いろんな人が集まると、
いろんな感性と表現が交差して、
「あーだ、こーだ」と言い合っておもしろい。
なんか脳が活性化したって感じです。
そうそう、俳句会もその最たるものですよねぇ。
自分の感性を、言葉を駆使して5・7・5で表現して、
他人と共有しようとする世界ですもんねぇ。

そういえば学生のとき、
指導教官がある哲学者の理論を説明するとき、
「日本でも、昔は、『人間』を『じん・かん』と言っていた。」
と言っていたのを思い出しますねぇ。

「人間」とは、
ホモサピエンスのようなヒトではなくて、
人と人の「間」で相互作用を持つから「人間」だとか。
互いの経験や感情を少しでも共有できるからこそ、
文化が発展し、芸術も発展してくんでしょうねぇ。
そういえば、うちの猫のチビは、
可愛いいし、いつも癒してくれるけれど、
一方通行の方が多いし、
もちろん俳句の感想は言えないですもんねぇ(笑)

最近の若者の事件も(若者ばかりでもないですが)、
色んな「人と人の間」がある生活が彼らにあれば、
事件を起こさずにすんだような気もしますねぇ。

いや~、ちょっと硬いことを語ってしまいましたが、
いつも食べ物の話題ばかりで、
「食欲の秋」ばかりでは能が無い(笑)
物思いにふける?秋の夜長ということで・・・。

作家冥利

今日の午後、
山さんの作品を見るためだけに、
長岡から一人の男性がご来店くださいました。

山さんの作品を古町のお店でご覧になって、
ファンになったとか。
長岡で写真事務所をしてらして、
山さんの作品を写真に撮らせて欲しいのだとか。

「この人はすごいよ。」「才能ある。これからだ。」
「金があったら全部買いたいくらいだ」
などなど褒めてらっしゃいました。
置いてある山さんの作品ファイルもご覧になって、
撮らせてもらいたい作品を探してらっしゃいました。

作品も2点ほどご購入されて、
購入された作品も、
「白黒で写真に撮ってみたい」
とおっしゃってました。

作家さんの作品に「惚れこむ」って、
こういうことなんでしょうねぇ。
作家さんも、自分の作品に、
これくらい惚れこんでもらえると、うれしいでしょうねぇ。

ところで話し変って・・・
閉店後、学生時代からお世話になっている方が、
北海道土産を持ってきてくださいました。
PA023549.jpg
北海道土産といえば「ロイズ」のチョコと、
ニッカウイスキーの「原酒」15年もの。
試飲した中で、15年ものが一番口にあったそう。
それにしても、原酒の度数はなんと62度!
樽ナンバーまであって、現地でしか販売されてないとか。
ウイスキーの原酒は初めてです。
珍しいもの、ごちそうさまです!

自分たちだけで飲むのはもったいない。
何かの機会で、皆さんと味あわせていただきます!

二胡ケースあります

最近閉店後、涼しくなったし(というか寒い・・・)
運動不足を解消しようと、
自転車でイオン南店へ出かける毎日。

そのおかげで、夜の眠りが良いかと思いきや・・・
毎回行くたび我慢できずに、
KALDIの試飲コーヒーに手が出てしまい、
目が覚めて眠れない(笑)
夜コーヒー慣れるまで、眠れぬ夜が続きますな。

で、さすが大型店のイオンまで行くと、
ここらのスーパーに無いものがあるので、
意外にストレス発散&お金発散?で、
余計なものを買ってしまって困りもの。

野菜売り場でバジルを見ると、
バジルソースの味がしてきて、
まだあるというのに無性に作りたくなって、
またまた100gを買ってきてしまい、
またまたバジルソースを作りました。
バジルソース
この日曜日にいただいた県産の立派なニンニクも、
早速使わせていただきました。

日曜日のイベント終了後の打ち上げに、
ラオス焼酎と、つまみにカラスミと
ボイルチキンのバジルソースがけを持参しましたが、
バジルソースが意外に好評!
作っておけば、スライスしたお肉にかけるだけ。
パスタはもちろん、
刺身、牛や豚のソテーなどなどに使えます。
もちろん、ドレッシングにも使えます。

いや~、フレッシュなうまみのあるバジルの香りと
パルメザン、松の実、オリーブオイルのコク、
そしてニンニクのうまみは、最強のコンビですねぇ。
出会えてよかった(笑)

ところで、話し変って・・・・

「二胡ケースあります。」

お世話になっているお客さまの知人が、
20万円の二胡から60万の二胡に買い換える際、
20万円の二胡を買い取りしてもらったそうで、
そのケースが1つ余っているとか。
「欲しい人がいたら、あげて欲しい」そうです。
杜々で預かっておりますので、
ケース欲しい方は、ご来店くださいませ。
早い者勝ちです!