FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



その後

今日は久々に(笑)忙しかった。

開店早々からお客さまがご来店。
先日ご予約をキャンセルされたグループさまが、
突然いらしてくださったり、
以前展示してくださった方のお母さまが、
お友達とお昼にいらしてくださったり、
オーナーのお友達や知人の方々、
二人連れのご婦人などがお昼にいらしてくださいました。

ランチは、開店からのほぼ2時間で、
今日の気まぐれランチの
「ナシゴレン」と「黒酢酢豚定食」に人気が集中!
10数人分のランチを作り続けました。
でも、今日のお客さまは、
グループさまで一つのメニューで注文くださったので、
なんとかそうお待たせしなくて済みました。
皆さま、ありがとうございました。

それにしても、いつも思うのですが、
「お客さまの流れ」ってあるのですねぇ。
こればっかりは、理由がわからないですが・・・

ところで、話変わって・・・
当店でも募金を募って支援しているダルニー奨学金。
昨年末、私もダルニー奨学金の奨学生に会いに、
タイ・ラオスに行ってきたのですが、
帰国後、ホームステイした村に、
なんと学校が建ったそうです!
一人の日本女性の寄付によるのだそう。
すごいですねぇ・・・・。
(昨年の旅行の様子はカテゴリー、
「07タイ・ラオス研修旅行記」をご覧ください)

で、事務局の人が年明けにも、
偶然にもその村に行くということで、
「その村に何か届けたいものがあれば運びます」
というお話・連絡が回ってきました。

帰国後、当店のお客さまで、
私の旅行話を聞いてくださった方が、
「現地の子どもたちに使ってもらって」
とおっしゃって、
文房具を託してくださっていたので、
この機会に事務局から届けてもらおうと思います。

それで、ついでというわけでもないのですが、
もし、皆さまの中で、
使わない文房具(できたら未使用)などをお持ちでしたら、
この機会にご寄附いただければ・・・と考えております。
確実に直接現地の子どもに届けることができます。

郵送の締切が11月末なので、
それまでにお持ちいただければ、
責任を持ってお預かりし郵送いたします。
ご協力お願いいたします!
スポンサーサイト