ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



マフィン

今日で3月も終わりです。
早いですねぇ、1年の4分の1は終わり。
ホント早い・・・。
昨日で昨年の11月から始まったバイトが終了、
こちらもあっという間、早かったですねぇ。

で、とてもお世話になったので、
「お礼かたがた焼き菓子でも差し入れよう」
とラズベリーとクリームチーズのマフィンを、
午後の空き時間に20数個焼きました。
ラズベリーマフィン
レシピには、砂糖と書いてあったのですが、
せっかくだからちょっと高価な三温糖を使ってみたら、
想定していた甘さより、かなり甘みが少ない・・・。

たまたまアレンジして、レシピにはない、
クリームリーズとベリーをトッピングしたので、
なんとかお菓子としての味をギリギリ確保しましたが、
やっぱりお菓子づくりでは、
上白糖やグラニュー糖を使わないと駄目ですね。

仕事終わりに食べるには甘みがもの足りなくて、
「無理に差し上げて迷惑かなあ」と思いましたが、
「要は気持ち!」と思いなおし、
皆さんがまだ職場に居らっしゃる4時過ぎにお届け。
ラズベリーマフィン2
お届けすると、職員さんには、
「また何かあったらよろしくお願いします」
と言っていただきました。
こちらこそ大変お世話になり、ありがたかったのに・・・。
声をかけていただけるうちが花、
またご指名いただければ、お手伝いしようと思います。

ところで・・・・
先週の週末に皮膚科から処方された薬ですが、
えらく効き目がいいのです。
P3305507.jpg
もらって飲んだその日から、全くカユミが出ず、
赤い発疹がちらほら出ても、蕁麻疹までにはならず、
さすが専門の強い薬は違います。
P3305506.jpg
が、とても眠い。一日中眠い。朝起きても眠い。(笑)

薬の説明には、
「車の運転、危険を伴う機械の操作は、
十二分に気を付けるように」
と書いてありましたねぇ。
今日のマフィンづくりも、あまりに甘くないので、
よっぽど見間違え・計算間違いかと、
何回レシピ確認したことか(笑)。

かなり感覚神経が鈍くなっているようで、
試しに皮膚をつねってみてもあまり痛くない気が。
薬で神経を鈍感にさせて、
外部刺激に反応させないようにしてるんでしょうか。
それで意識レベルまで低下して、眠いんでしょうかねぇ。
薬の効きすぎて、副作用が強いのも困ったものです。
スポンサーサイト

久々のサッカー観戦

今日は定休日。
昨日の夜営業の疲れもあってか、
お昼に起床し、すぐに出かける準備。

今日は午後からビックスワンへ。
学生時代からお世話になっている方より、
「チケット2枚あるから」と誘われて、
ヤマザキナビスコカップのアルビVS磐田戦です。

昨日の夜の天気はみぞれで、
自転車で行こうと思っていたので、
どうなるかと思いましたが、晴れて良かったですねぇ。

ビックスワンに近づくと、
建設中の県立野球場が見えました。
ほぼ完成っぽいですねぇ。
屋根の色とか雰囲気はビックスワンに似ていて、
なんか統一感あって、兄弟みたい。
P3295487.jpg
ビックスワンの外では、キックオフ40分前で、
すでに沢山の人が集まっている!
スタジアム内からは場内放送で選手のコメントや、
お客さんの盛り上がっている声が。
P3295491.jpg

ビックスワン前のコンビニで待ち合わせて、
久々のビックスワンにアルビ戦です。
スタジアムは、日常空間にない広さで、
スタジアムに入っただけで気分転換した気に(笑)
P3295493.jpg
試合はなかなか点が入らない展開。
日本代表に選ばれ、昨日の試合で矢野選手も出ないし、
寒さのせいか蕁麻疹の薬のせいか、眠気が・・・
が、後半から予期しなかった矢野選手が登場!
一気に応援にも熱が入りましたねぇ。
P3295497.jpg
結果は、善戦の甲斐なく、0-0のドロー。

リーグ戦では、只今アルビは暫定1位!
このままがんばって、上位に居続け、
WBCのサムライジャパンように、
新潟に元気と活気、運んで欲しいものです。

誘っていただいおかで、
今日は久々に非日常空間に入って、
気分転換できました。ありがとうございました!

そうそう、スタジアムにある垂れ幕が・・・
「NO MOVE NO FOOTBALL」
サッカースローガンとして意味が全く通じなくて、
「『動くな』?・・・『サッカーがない』?」
「『感動がない』?・・・『サッカーは要らない』?」
などなどずっと?で気になっていました。

帰って来てこのフレーズネットごと検索したら、
さすがネット社会、意味が出ていました。
『動かなければ、サッカーじゃない』
オシム監督の言葉だそうです。

キャッチーな言葉は、文法ではなくて、
コンパクトでインパクトある言葉なんですねぇ。

アジア料理を食べる会3月

今日で「春のひだまり三人展」が終了しました。
長島さん、足沢さん、尾崎さん、長い期間、
ありがとうございました!

また午後からは展示入れ替えで、
吹きガラス工房の三春さんがいらっしゃり、
素敵な作品を沢山展示してくださいました。
お疲れ様でした、ありがとうございました。

ところで、今日のお店は開店早々、
常連のお客さまより電話が入り、
30分後の受け渡しで黒酢酢豚5人前の
テイクアウトのご注文が入りました。
たまたま夜の営業用の買出ししてきたばかりで、
材料があったので、お作りすることに。

で、夜営業の材料が足りなくなったため、
追加の買出しやら、手順が若干押し気味になり、
誠に勝手ながら、飲食の営業を、
午後1時までにさせていただきました。

今日の夜営業、アジア料理の会は、
オーナー、新人の方を含め10人さま。
皆勤賞だった会の名付け親の男性がお休み、
全員女性となりました。

今日のメニューは特に、メンバーのお一人より、
先日あみの塩辛をいただいたので、
それを使った韓国料理を2品準備。

韓国・オイソペギ
0903オイソペギ

タイ・ヤムウンセン
08ヤムウンセン

韓国・ポッサム(あみダレ、キムチ、サンチュ付)
0903ポッサム

中国・ニラ饅頭&海老シュウマイ
0903ニラ餃子&海老シュウマイ

タイ・ガッパオ・ガイ
0903鶏肉のバジル炒め

トルコ・キョフテ
0903キョフテ

中国・ザーサイとベーコンのチャーハン
080823ザーサイとベーコンのチャーハン

ベトナム・山芋と干しエビのスープ
0903山芋と干しエビのスープ

食後は、いつも差し入れくださる方が、
またまた今回も差し入れしてくださいました。
四国松山に行かれたお土産「一六タルト」。
11切れにカットされています。
P3285476_20090329013550.jpg
見たことはありましたが、頂くのは初めて。
見た感じでは・・・・
「スポンジにアンコ味?」と思って一口。
0903一六タルト
口に入れたとたん、ゆずの香りが!
さすが有名なお菓子、シンプルでおいしい。
いつも珍しいもの、ごちそうさまです。

今日も大爆笑に次ぐ大爆笑、
賑やかで楽しい会となりました。
次回の日程も決まりました。
また元気にお会いしましょう!

ところで、今日の午後、
夜の準備をしていると、オーナーが突然、
「なんか頭がガンガン痛い。
なんかおかしい・・・ふわふわする。
左腕もなんかおかしい・・・」と言いだした。
日頃から血圧が高いので、
「血圧測ってみたら?」と言って、
測ってみたら上が186!

すぐかかりつけのお医者さんに電話させ、
「今晩にも脳梗塞になるかもしれない。
すぐに救急病院に行った方がいい」
と言われたとか。

で、タクシーを呼び、タクシーが来るまでの間、
夜いらっしゃる近所の常連さまに事情を話し、
店を空けられないので、ビールの買出しをお願い。
送り出してから、病院から連絡が入るまでの間、
まだ症状が出ていないものの「入院かも?」
「最悪半身不随かも・・・」と覚悟しましたねぇ。

途中、先ほど電話した近所の方が駆けつけてくださって、
「大丈夫?」、「暇だから手伝いにくるから」
と言ってくださって、
『遠くの親せきより、近くの他人』
という言葉、実感しましたねぇ。
お気持ちとてもうれしかったです。

が、もうお分かりの通り、
病院から帰ってくると、今日の宴会に参加、
ビールも飲んで、大笑いしまくってました(笑)
結局、今夜にでも脳梗塞になるほどでもなく、
血圧を下げる薬をもらって来ましたが、
「休み明けにも精密検査した方がいい」
と言われたそうです。

宴もたけなわ、皆さんに一部始終を報告すると、
「え゛ー?そんなんで飲んでんの?」
「血圧高いなんて、聞いてないわよ!」
と驚かれ、家族以上にえらく心配してもらい、
忠告もいろいろいただきました。
年齢的には高齢者の部類の入るのだから、
高血圧の怖さ、本当に肝に銘じて欲しいものです。

営業時間短縮のお知らせ

誠に勝手ながら、3月28日(土)は、
飲食の営業時間を下記に通り、短縮いたします。

11:00~14:00

ギャラリーは、展示最終日につき、
15:00で終了となります。
お早めにご覧くださいませ。

機械性慢性蕁麻疹

今日のお店は、
2Fではママ&お子さまがランチをしてくださり、
1Fでは常連さまがお昼にいらしてくださったり。
ありがとうございました!

ところで、例の発疹の症状が治らない。
保湿クリームを一生懸命塗りつづけ、
1本使い切ろうというのにどうもおかしい・・・・。

今日は午後から、整理整頓をしていて、
5、6冊のファイルを両腕に抱えて片付けていたら、
あっという間にファイル跡の発疹が出てしまった!
09機械性蕁麻疹
さすがの私も、この症状にはビビりました(笑)
症状も出てるので、途中でお店を抜けて、
皮膚科へ行ってきました。

医師に症状を見せると、
「これはもう蕁麻疹ですね。かなりの症状だわ」
これまでの症状がでる状況を説明すると、
慢性蕁麻疹の中の「機械性蕁麻疹」だそう。

機械性蕁麻疹は、
圧迫、摩擦などの機械的刺激で生じるそう。
体質が、蕁麻疹体質に変わってしまったそうで、
慢性的な蕁麻疹体質は頑固で、
簡単に体質改善できず、いつ治るのかも分からないそう。

治療も対処療法しかないとかで、
症状がでにくくなるのを待つしかないとか・・・。
処方された薬は、抗アレルギーの飲み薬と、
患部に塗る劇薬マーク入りのステロイドホルモン剤。
症状がひどいので、強い薬で1週間様子を見るそう。
最後に「無理しないように」と言われました。

それにしても・・・・
医師は、症状をパッと見て、病名を告げ、
病気を説明したプリントをくれただけで、
体質が変わった原因を探ろうとしたり、
生活の変化などを尋ねようともしなかったなあ。
病名も単に誘因刺激の分類にすぎないし。

そういえば大学の頃、ある教授が、
「医者だって商売なんだから、
儲かるように治療方法を決めるものだ」
と言っていたのを思い出しましたねぇ。
簡単に原因が分かって体質が改善したら、
診察回数減ってしまいますからねぇ(笑)。

でも最後に薬を塗ってくれた看護師さんが、
「ストレスで体質が変わるから。本人の自覚なくても」
と言ってくれました。
「ストレス・・・・」
思い当たる節が無きにしも非ず、
常に臨界点に達している感は否めない(笑)

とりあえず1週間、様子見ようと思います。

大紅袍

今日は久々に真冬日で、なごり雪が降りました。
P3265440.jpg
雪が降ると、やはり寒さが違いますねぇ。
暖かさに慣れ始めたので、寒さが一段と寒く感じます。

そんな寒い中、常連のお客さまがご来店、
親戚の方が中国に仕事で行かれて、
お土産に中国茶を頂いたそうで、
一つおすそ分けしてくださいました。

見ると・・・なんと武夷山の岩茶!
それもパッケージには「大紅袍」の文字が!
P3265442.jpg
武夷山は、世界遺産にも指定されていて、
そこで採れる岩茶、中でも「大紅袍」は、生産量も少なく、
最高級品は中国のお偉いさんにしか回らない高級品。
日本に入ってくるものでも、
小売価格で100g6000円は下らない!
お目にかかったのは、4年ぶりくらい、
中国茶教室で飲んで以来ですねぇ。

「これ本物だったら、すごい高級茶なんですよ!!」
と言うと、ご存じなかったようで、
早速お湯を沸かしてみんなで試飲することに。

茶葉を見ると、しっかりした良質の岩茶の茶葉で、
お湯を入れる前に茶葉の香りをかぐと、
甘みのある豊かなしっかりした香り。
熱湯を入れて飲んでみると、確かに「大紅袍」!
ほうじ茶のような香ばしい香りと、
味は後味に甘みを感じ、渋みも抜群。

初めて飲んだオーナーも、
「香りがいいわ~」「美味しいわ~」を連呼。
特に、体が温まるお茶とも言われ、
ほんの50ccくらい飲んだだけで、体がぽかぽか。

中国茶は、たまに外国人向けに、
偽物というかまがい物を売っていることがあり、
以前、中国旅行のお土産に頂いたお茶が、
台湾特産の高級茶「東方美人茶」と記されていて、
飲んでみると、全く別物の低級茶だったことが。

頂いたお茶は、2重箱に入っていたそうで、
パッケージの裏を見ると、
高品質と優れた業務活動の代名詞、
国際規格のISO9001のマークが入っているから、
多分本物だと思います。

久々に良いお茶、いただきました。
体も温まり、ごちそうさまでした!

新メニュー

今日は小雨降る肌寒い日でしたねぇ。
そんな中、5名のグループさまや、
常連の方々がご来店くださいました。
ありがとうございました!

ところで、最近ナシゴレンを作るのも飽きてきて(笑)、
「常連さまも飽きてるだろうなあ・・・」と感じていたので、
気まぐれランチに、新メニュー登場です。
(もちろんこれまで通り、ナシゴレンもございます)

タイの「ガッパオ・ライス」(スープ、ドリンク付き)です。
最近はファミレスでも夏になると、
似たようなメニューを目にしますねぇ。
ガッパオというのは、タイのホーリーバジルのこと。
中々手に入りにくいので、
日本のスイートバジルを多めに使っています。

鶏や豚ひき肉を炒めて味付け、
フレッシュバジルを最後に入れた、
バジルの香り高い肉そぼろごはんです。
目玉焼きを崩しながら食します。
豚ひき肉のバジルライス
味付けは、ナンプラーに次ぐタイの代表的大豆調味料、
「シーズニングソース」がベースで、
自家栽培した韓国トウガラシを使い、
甘・ピリ辛のアジアン肉そぼろご飯です。

ご飯は、もちろん!ジャスミンライス。
ジャスミンライスの甘い香りと、
バジルの香り、シーズニングのコクある香りが
あいまって、俄然食欲をそそります。
ぜひお試しくださいませ。

ちなみにタイ語で、鶏は「ガイ」、豚は「ムー」なので、
入っているお肉によって呼び名が変わります。
「鶏肉のバジル炒め」ならガッパオ・ガイ、
「豚ひきのバジル炒め」ならガッパオ・ムー。
店頭では「タイ風豚ひき肉のバジルライス」などと
表記しております。

感動!

今日のお店は、予想に反して(笑)、
ランチにお客さまがいらしてくださり、
決勝戦のライブ中継は半分以上見れずじまいで、
いらしたお客さまに経過を伺っていました。

ひと段落したところで8回表から見ましたが、
いや~、手に汗握るというか、息止まるというか、
真剣勝負の瞬間ってこんなにも緊張したんですねぇ。
リードしてたところからの逆転、延長での再逆転、
ダルビッシュもすばらしかったし、
10回のイチロー、サイコーでしたねぇ。

日本チームの総力をつなげる試合は、
打つべき人が打つべき時に打ち、
守るべき人が守るべき時に守って、
選手たちのプレーはまるで職人技。
ほんと素晴らしい、いいドラマを見ているようで、
野球ってこんな面白いスポーツでしたっけ(笑)
優勝賞金一人413万円だそうですが、
これまでの試合も考えると安い気さえしますねぇ。

「試合経過を見るなんて無駄、結果を見ればいい」
と妹が昔言っていたことがありましたが、
ライブで立ち会わなければ、
真剣勝負のなんともいえない緊張感、
勝った時の喜びは、本物ではありません!
久々に気持ちが高ぶって、元気が出ました。
サムライジャパン、感動をありがとう!

ラオスに2人

今日のお店はというと・・・・
WBCに負けてしまいましたねぇ(笑)
金曜日の韓国戦の視聴率は、
平均でも40%、最高48%だったそうだから、
これは、見れるのに見ない人の方が少ないかも。

実はかく言う私も、合間を見ながら観戦(笑)。
明日の決勝戦も、朝10時からのようなので、
多分明日もタイムリーで観戦できそうな気が(笑)
世の中の空気が暗い昨今、
久々に気分が晴れる話題になって、
皆さんの心がちょっとは活気づくといいですねぇ。

で、今日はお客さまの代りといってはなんですが、
色んなモノを皆さまからいただいた1日でした。
ある方からは、フキノトウ、フキ味噌、生落花生。
P3235415.jpg
この春の初物です!春ですねぇ。

またある方からは、山芋、アミの塩辛を。
P3235417.jpg
また別の方からは、
長芋とご自身で付けられた大根漬けを。
ご近所さんからは、福島旅行のお土産にと、
柏屋の薄皮饅頭をいただきました。

中には、先日の「イワシのから揚げのお礼に」と、
持ってきてくださった方もいらして、
そんなつもりで差し上げたのではないのに・・・
かえって恐縮です。ごちそうさまでした。

お店があってなかなか遠出が出来ないもので、
皆さまから色々季節のもの、土地のものを頂くと、
珍しくて気分転換になります。
ありがとうございました!

ところで話変わって・・・・
先日ご報告したダルニー募金の件ですが、
08年度分の合計金額が、87936円となりました。
事務局の担当者さんからも、
「凄い!」のお言葉を頂きました。
これも、ご理解、ご協力くださいました皆さまのおかげです。
誠にありがとうございました!ホントすごい!

で、09年度の新規支援は、2人のラオスの中学生に、
卒業までの3年間をそれぞれ支援したいと思います。
奨学生が決まったら、この場を借りてご報告いたします。

カタクチイワシ

今日のお店は、
展示者の尾崎さんがおいでくださったり、
お久しぶりの方がおいでくださったり、
連休ど真ん中にもかかわらず、
起こしただきました皆さま、ありがとうございました。

今日いらしたお客さま方は偶然にも、
猫好きの方ばかり。
尾崎さんもチビに会いたいとおっしゃったので
寝てるところを連れて来てくると、
チビのお相手してくださったり、
近くにお住まいだというお客さまも、
猫を飼っていたことあがあるそうで、
チビにオカカを手からあげてくださいました。
P3215404.jpg
チビのお相手、ありがとうございました。

ところで、今日は閉店前の空き時間、
昨日イオンで買ってきた「カタクチイワシ」を調理。
大漁だったのか、1P198円でも安いのに、
8時過ぎには半額の98円!になって、
あまりの安さに2Pも買ってしまった!
P3215406.jpg
そういえば、カタクチイワシといえば、
学生時代バイトしていた焼き肉屋さんでは、
丸ごと塩漬けにし、塩辛のようにしてましたねぇ。
食べる時は骨を取って身だけを食べます。
ご飯にもお酒にもあう珍味でしたねぇ。

今回は、売り場の試食の唐揚げが美味しかったので、
唐揚げでいただくことに。
が、市販の唐揚げ粉がまだ在るかと思ったら、
全く予備がなくて、仕方なく自分で味付け、
片栗粉をまぶして揚げることに。

味付けは、困った時の万能ナンプラーと、
すりおろしたニンニク、荒挽きコショウを多めに。
10分くらい置くと味が沁みます。
P3215413.jpg
1P分は、はらわたをつけたまま、
もう1Pは、はらわたを取って揚げましたが、
はらわたをつけたままの方が、
ちょっと苦みがあり、コクがあって大人の味。

さすがに量が多く、上の写真の2皿分にもなり、
全部揚げ終わるまでに1時間もかかりました。
ちょうど、夕飯の支度の時間、
日頃からお世話になっているご近所さんや、
近くの職場の知り合いの方に、
仕事終わりに寄っていただいておすそ分け。

カタクチイワシ、今回初めて唐揚げにしましたが、
骨も全然気にならないし、意外にヒット!
カレー味や、醤油と生姜で竜田揚げにしてもいいし、
トウガラシを入れてピリ辛韓国風もいいですねぇ。
売り場には、「佃煮にも!」と書いてありましたねぇ。

意外に安い食材なのに、青魚で栄養価もあるし、
丸ごと食べればカルシウムもとれます。
また安かったら(笑)買ってこようと思います。

恐るべし!保湿クリーム

今日も暖かかったですねぇ。
というか、20度ともなると蒸し暑いくらい。
散歩から帰ってきたチビも暑さでぐったり、
3月だというのに夏に恒例の「腹だしポーズ」。
(大きさが分かるようにティッシュ箱置いてみました(笑))
P3195389.jpg
冬毛の体には暑かったことでしょう。
が、一転、明日は7度しか上がらないそう。
薄着は禁物です。

ところで、今日のお店は、
お久しぶりの方が来てくださったり、
常連さま方がお連れさまと待ち合わせて
お昼をしていってくださったり。
午後からも、展示者の尾崎さんと足沢さんが、
お知り合いの方といらしてくださったり。
2Fではママ&お子さまが、
午後からお茶をしてくださったり。

ご利用頂きました皆さま、ありがとうございました!

ところで・・・・
昨日から始めた保湿クリーム。
「全身ワセリン入りクリーム塗ったら、
肌呼吸できないんじゃない?!」
というくらい、カユミが出ると常に塗りたくっています。

まだ2、3か所くらい湿疹が出かかりますが、
すかさずクリームをすりこんで、
なんとか初期症状で押さえ込んでいます。
いや~、こうも効き目がいいのなら、
2か月もカユミを我慢しなきゃ良かった(笑)

また、乾燥肌も「体の中からも直さねば!」と、
水分補給も敢行、水をコップ10杯、
毎日2Lの水を飲むことにしました。
まあ、水を飲むだけなので、
そう急激に変わることはないでしょうが、
乾燥肌になる前の状態には戻したいものです。

「三十路過ぎると、無理、無茶は命取り、
現状をどれだけ維持し続けられるかだ!」
と、肝に銘じた乾燥肌デビューでした(笑)

老人性乾皮症?!

今日は暖かかったですねぇ。
お昼すぎまで薪ストーブを焚かず、
テラス側の窓を全開、
春の日差し、春風を感じる店内となりましたねぇ。
P3185385.jpg
今日のお店は・・・・
2Fではママ&お子さまが、
1Fでは常連の方々や初めての方々、
久々の方がお友達を連れてきてくださって、
ランチをしてくださいまいした。

午後からはヨーガ教室があって、
見学の方が体験教室で参加されていかれたり、
夕方近くには、
二胡つながりの方が久々に寄ってくださったり、
展示者の長島さんのお友達の方がいらして、
お茶をしてくださったり。

夜ヨーガ教室では、ご近所にお住まいの方が、
新しく教室に加わることになって、
教室終りの食事も参加されるとのことで、
新しいお仲間が増えてうれしい限りです。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで・・・・
1月20日から悩まされてきたカユミと湿疹。
ここ最近は症状が悪化。
P3035231.jpg
10分後・・・「島」が繋がって膨張、「大陸」に(笑)
P3045233.jpg
ひっかいたり、ぶつけたり、圧迫するだけでなく、
服に何度か擦れただけでカユミが出て腫れたり、
カユミで夜中に目が覚めるようになったり、
ちょっとしゃがんだだけで、
お腹に圧迫された腿に赤く痕がついたり、
新品のアンダーウエアや服を着るだけで、
服の形に湿疹が出てカユミがでたり・・・。
一日中、カユミがない時がない状態に。

で、あまりのカユミに耐えきれず、
4日くらい前に薬局でキンカンを買って来て、
カユミと腫れが出ると、患部に塗っていたのですが、
あまりの症状の多さに全身キンカンまみれ!
あまりの臭さに、チビも布団に入ってこない(笑)
これじゃイタチごっこ、もとから断たなきゃだめ状態。

で、今日ネットで「かゆみ肌」で検索すると、
どうも原因がすべて当てはまる病名が・・・。
その名も乾燥肌、別名「老人性乾皮症」!
乾燥した肌は、正常な肌に比べ、
肌の角質層の水分が少ないためバリア機能が低下、
ちょっとした外部刺激にも過敏に反応、
カユミや湿疹が出易いとか。

記されていた予防事項を見てみると・・・
なんとすべて反対のことをやっていた!

●部屋の湿度を保つ
→常に暖房付けっぱなし。
●石鹸洗いは一日ごと、ゴシゴシこすらない
→アクリルたわしでの毎日ごしごし洗い
●下着や衣類は綿製品を使用する
→アクリルセーターの直着
●厚着をして暖房の使いすぎに注意
→薄着でヒーター常につけっぱなし
●入浴の高温・長湯は避けましょう
→熱めのお風呂に毎日1時間以上
●入浴後は保湿剤を使用します
→ヒーターの前で寝るまで背あぶり
●ビタミンなどの肌再生によい食生活
→バランスの悪い食事

即薬局へ行き、保湿クリームを買って来て、
入浴後全身に塗ってみました。
P3195398.jpg
すると・・・カユミや湿疹がほとんど出ない!
すごい効果に驚いていると、
「そういえば、最近、
顔が粉がふいたみたいに白かったわよ」
とオーナーに言われ、
改めて触ってみると、ザラザラ!

「何でこんなに肌綺麗なの~。〇歳に見えない!」
と帰省した妹にいつも言われていたのに・・・・
顔を洗いっぱなし、化粧水もつけないので、
こんなに荒れていたとは全然気付かなかった・・・。
腕や手の皮膚も、
前は自前の油(笑)でしっとりしてたのに、
ザラザラではないもののサラサラ。
艶もなく、肌理も気持ち荒い気が・・・。

「去年とたいして違わない生活だったのに」と言うと、
「若くないってことよっ。
1年も経てば、もう去年の若さはないのよ!」
オーナーから容赦ないキツイお言葉(笑)。

ただ一つ変わったことと言えば・・・・
この冬にかけてちょうど1年前よりも、
体重が最高で8キロ落ちたこと。
それで、自前の油が減ったところに、
異常に乾燥した肌に悪い生活環境が続いたせいか・・・。

そういえば、インフルエンザワクチン注射でも、
カユミが出て異常に腫れましたねぇ。
基本的にそういう体質ではあるのでしょうが、
自力ではどうにもならない自分の肌限界、
否応なしに思い知らされました(笑)

蕁麻疹の画像検索で
このページをご覧の皆さまへ

このページのアップ後、皮膚科に行ったところ、
「慢性機械性蕁麻疹」と診断されました。

原因・診断は、「ストレス」による「体質の変化」でした。
1年半近く通院し、アレルギーの薬を処方されたものの、
改善の様子もみられず、
医師に不信感を抱き通院を止めることに。

その後、漢方医の問診を受けて漢方を飲んだり、
漢方や中医薬の本を読んだりしたところ、
「生活と食事の改善しかない」
と気づきました。

漢方・中医的な解釈では、
皮膚の病気は、「薬」で治すことはできません。

皮膚の病気は、肝臓が上手く機能していない表れだそうで、
背骨にも原因があるとのことでした。
(実際にその頃から椎間板のヘルニアでした)

具体的には、

1.油ものと甘いものは、肝臓に負担をかけるので、
なるべく控える。
(確かに、数年前から生活環境が変わり、
ストレス食いで油ものや甘いものを口にしてました)

2.怒りは、肝臓に負担をかけるので、怒らない。
(確かに、生活環境が変わり、神経使うようになり、
いつもイライラ、怒り易かったです)

3.深夜過ぎの睡眠は、肝臓が休まらないので、
遅くとも11時までに就寝する。
(毎晩寝るのは1時過ぎ、2時近くでした)

です。

今(2012年1月現在)は、
生活環境が変わる前の体重に戻り、
(10キロ増→8キロ減→3キロ減)
無性に甘いものが食べたいとか、
脂っこいものが食べたいとか無くなり、
以前の「体質」に戻った感じです。

精神的にも、なるべく怒らないように、
前頭葉をコントロールする癖がつきました。

すると、今かゆみは時たまありますが、
引っ掻いたりしても蕁麻疹にはなりません。

上記の内容は、全て私個人の情報なので、
すべての人に当てはまるとは限りませが、
訳も分からず悩んでいる方がいたら、
まずは皮膚科に行くか、
体質が変わる要因が、生活の中に無いか、
今一度見直してみることをおススメします。

が、西洋医学の皮膚科では、
診断の「体質の変化」の原因に一切興味がありません。
蕁麻疹は、症状も重篤で無いため、
対処療法の軽い薬を処方されるのみで、
体質が偶然・たまたま・自然と改善するまで、
投薬が続くだけになる可能性も。

まずは、体の気(エネルギー)の正しいバランスというか、
健康な体を取り戻すことがいいかもしれません。

ラオス関係のご報告

今日のお昼は、
2Fでは4組のママ&お子さまがランチされたり、
常連さま方がランチにいらしてくださったり。
いつもありがとうございます!

午後からは、
展示者の長島さんがいらしてくださったり、
もう一人の展示者、尾崎さんの弟さんご夫婦が、
お茶にいらしてくださったり、
日曜日のイベントにいらしてくださった方が、
新しいお連れさまとお茶にいらしてくださったり。
また、ご近所の方がお友達5名さまを連れて、
お茶にいらしてくださったり、
近くの整体に通っているという初めての方が、
時間合わせにお茶をしてくださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、昨年暮れ、
ダルニー奨学金の事務局である、
民際交流センターの職員の方が、
一昨年ホームステイしたラオスの村へ行くというので、
要らない文房具などを皆さまに募り、
いくつか提供されたものを運んでいただきました。

で、確かに現地の方たちの手に届いたとのことで、
このほど旅行にご一緒した方経由で、
証拠の写真が手元に届きました。
ラオス写真1
確かに現地の皆さんに届いたよう。
この場を借りて、ご提供くださった皆さまに
お礼申し上げます。ありがとうございました!
写真中、手渡されているもの、手元にあるのが、
皆さまからお預かりした文房具品です。
ラオス写真2
左は、我々外国人を初めて受け入れてくれた村長さん、
右は、笑顔が素敵なPTA会長さん(多分)です。
村をあげての大歓迎を受けましたねぇ。
ほんと貴重な経験をさせていただきました。
(ラオス旅行記は、カテゴリーにあるのでご覧ください)

ところで、旅行をご一緒した先生方の関係で、
「募金でラオスに学校を建てる」
というプロジェクトが今年から始まったそうです。
高校生、大学生が中心の活動で、
目標金額は1年間で必要金額の700万円だとか。

この15日に初めて万代、古町の街頭に、
40人近くの生徒、学生が立って活動したそうです。
これから1年間、もし募金活動を見かけた方は、
お時間ありましたらぜひ学生たちに声をかけていただき、
ご理解、ご協力していただけると、
生徒、学生たちもきっと喜ぶのではないかと思います。
募金活動の情報があったら、
当ブログでもお知らせできたら・・・とおもいます。
(当店のダルニー募金も合わせてお願いいたします(笑))

地元のお菓子

今日のお店は、
2Fではママ&お子さまがご予約、
ランチをしてくださったり、
ウォーキング途中の2人連れのご婦人が、
初めてご来店、珈琲を飲まれていかれたり、
常連さまたちが遅めのランチをしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、
昨日のイベントの出演者のお一人方がご来店、
「昨日のチャーシュー、ほんとおいしかった!」
と言ってくださいまいした。
「実は初めて作って、味見もしなかったんですよね~」
と言うと、
「うそー!信じらんない!ほんとおいしかったよ!」
と、ほんとうにお口に合ったようで良かった良かった。

お口に合うと言えば・・・・
今日の気まぐれランチには、
久々に「シンガポールチキンライス」をご準備。
0903海南鶏飯
久しぶりにご来店の常連さまがご注文。
香味ソースがお気に召されたようで、
「これおいしい!サラダとかでも合いそう!」
と言ってくださいました。

この香味ソース、とっても簡単で、
ショウガ、ネギをみじん切りに刻んで、
ごま油、サラダ油、ナンプラー適量と合わせるだけ。

蒸した鶏肉、ソテーした鶏肉、蒸した白身魚、
冷奴などに合います。
いつものメニューが、ぐっとエスニック風になりますねぇ。
夏のそうめんなんかにあえてもいいかも。
忙しくておかずがないときなんか、
香り米にこれだけでかけて食べたりします(笑)。

食べ物つながりで、地元のお菓子を2つご紹介。
いずれも昨日、今日頂いたものなのですが、
一つ目は、亀田の「万平菓子舗」のティラミス大福。
P3165380.jpg

P3165381.jpg
ティラミスがはやった頃、
ここのティラミス大福が発売されて驚きましたねぇ。
イチゴ大福は今回初めて頂きましたが、
イチゴジャムクリームの大福でした。
P3165384.jpg
二つ目は、
江南区の片桐菓子店の「亀田縞サブレ」。
亀田に「亀田縞」という伝統織物があり、
女優の山口智子さんプロデュースで、
今風の服も作られているとか。
で、その織物をモチーフにしたサブレが発売され、
最近新聞にも取り上げられていたとか。
亀田縞サブレ
焦がしバターっぽい香ばしい香りと、
油脂たっぷりのサクサクの食感。
かぼちゃと紫芋の色みたいですが、
亀田縞の素朴な色調が出ていますねぇ。

それにしても・・・・
ティラミスにしろ、このサブレにしろ、
甘みがかなり控えめですね・・・。
甘い物が食べたい時には、一つじゃ物足りないくらい。
って、それがお店の戦略か?!(笑)
オーナーは「私はちょうどいいわ~」
と言ってましたが、
今とぎのお菓子はこれくらいが主流なんですねぇ。
それにしても私には甘みが足りない・・・
甘さが欲しいがために、食べすぎになりそう(笑)。

珍しいも、ごちそうさまでした!

イベントデー

昨日はオーナーと喧嘩、
「も~うやってらんない!明日は休ませてもらうわっ!
東京行ってくるーっ!!」
日頃たまったストレスが爆発、久々のブチ切れ(笑)

で、タンカを切ったものの、今日はイベントデー。
11時まで起きずに布団の中でぐずぐず(笑)
結局、オーナー一人でイベントをこなせるはずもなく、
皆さまにご迷惑もかけられず、起き出して準備。

お昼すぎには出演者の方々が到着。
特に今日は、ゲストにヴァイオリン奏者の
佐々木友子さんが加わってくださいます。
演奏活動のため、明日朝5時新潟発、
お昼にはイギリスへ立たれるそうで、
そんなお忙しい中を参加くださいました。
ありがとうございます!

有志で会を盛り上げてくださる皆さん、
いつもありがとうございます!
P3155293.jpg
今日は、今までで一番の参加者の数!
新しくイベントに参加してくださった方々や、
初めてご来店くださった方々も多くいらして、
ありがとうざいます!
P3155294.jpg
ところで、今日はイベントと同時進行で、
「鶏もも肉のチャーシュー」を作りました。
以下、同時進行の「出来るまで」をお楽しみください(笑)

レシピは、ヤフーグルメレシピのものを参考に。
鶏もも5枚を、皮を外側にしてタコ糸で縛り、
鍋に入れ煮汁に入れて煮るだけ。煮汁も簡単、
醤油・・・・・250cc
砂糖・・・・・250g
酢・・・・・・・250cc
ネギ・・・・・1本   
P3155289.jpg
20分後の状態。
P3155304.jpg
30分後、ゆで卵を投入!
P3155312.jpg
イベントの方は、前半も終わり近く、
ハーモニカの伴奏もあって、盛り上がってましたねぇ。
P3155313.jpg
前半が終わって、休憩時間。
今日のゲスト、佐々木さんと中林さんによる、
ミニミニ演奏会です。
P3155317.jpg

P3155321.jpg
安定して正確な音色はもちろんのこと、
いっそう情感の乗ったヴァイオリンの音色は、
ほんとすばらしい!生はやっぱりいいですねぇ。

2曲聴いて、鍋が火にかかっているのを思い出し、
戻ってみると、焦げる寸前!あと1分遅かったら、
完全に焦げてた!1時間も煮込むと、
甘タレは焦げやすいですので要注意。
P3155331.jpg
火を止めて会場に戻ってみると、
最後の曲のチャルダッシュ!
何回聞いても迫力ありますねぇ。
皆さんも、大盛り上がりの大拍手!
P3155335.jpg
アンコールに応えてくださって、
なんと贅沢にも、ヴァイオリン&ピアノ伴奏で、
皆さんで合唱!
素晴らしい演奏、ありがとうございました!
P3155339.jpg
後半も、すばらしい伴奏、爆笑の司会に盛り上がりました!
P3155352.jpg
チャーシューも、冷めていい浸み具合!
P3155349.jpg
会が終わると皆さん、
「やっぱり生はいいわねぇ!」
「楽しかったわ~」
と言ってくださって、大変満足されたよう。

またお母さまと参加された高校生のお嬢さんは、
「10月の第四ホールでのコンサート行きます!」
と言って、佐々木さんにサインをもらってました。
佐々木さんの演奏が心を動かしたのですねぇ、良かった!
P3155361.jpg
次回の会は6月を予定しております。
皆さま、またのご参加お待ちしております!

皆さんがお帰り後、
出演者の皆さんとお疲れさまのお茶タイム。
事前に買っておいた、
ルタオの季節限定のリンゴ味のフロマージュを
皆さんで味見。
P3155362.jpg

P3155364.jpg

P3155368.jpg
思ってたより、リンゴ味が弱かったかなあ・・・。

ところで・・・・
佐々木さんには、イギリスから戻られた7月に、
杜々でライブをしていただくことになっています。
しかも!以前ライブをしていただいた、
東京シティフィルのチェロ奏者の薄井信介さん、
ピアノ奏者の中林さんとのアンサンブルです!
よろしくお願いいたします!

また佐々木友子さん、
10月に第四ホールで帰国リサイタルをされます。
杜々でもチケット取り扱わせていただければ・・・
と思ってますので、ぜひ皆さまお求めくださいませ。

出演者の皆さんに、チャーシューのお土産。
P3155355.jpg

今日の夕飯は、うちもチャーシュー。
チャーシューを厚めにカット、タレをかけてちょっとチン。
疲れた体に沁みる甘めの味は、ご飯が進みますねぇ。
P3155371.jpg
今日は、イベントにコンサートに、チャーシューと、
結果的に沢山の方々に喜んでいただけて、
衝動的に東京に飛びださなくて良かった(笑)
日頃からストレス発散、できないと駄目ですね。

試作1回目

今日は最高気温が13℃で、すっかり春、
暖かかったですねぇ。

今日のお店は、
篆刻教室の先生と生徒さんたちや、
展示者の長島さんの生徒さんたち、
常連さまたちがいらしてくださって、
ランチをしてくださいました。
2Fでも、同じ中学だったママ&お子さま達が、
ランチをしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は午後の空き時間、
前々から作りたかった生キャラメルを試作。
結果から言うと・・・・生キャラメルではなくて、
カチカチの「チェルシー」になってしまいました(笑)

レシピは、H牧場のレシピが公開されているので、
おなじ材料、分量で作ってみました。
【材料】
生クリーム・・・・200cc
牛乳・・・・・・・・150cc
砂糖・・・・・・・・120g
バニラビーンズ 1/5本
はちみつ・・・・・10g
水あめ・・・・・・・20g
無塩バター・・・・20g

すべての材料をテフロンのフライパンに入れ、
沸騰、かき混ぜます。
P3135259.jpg
量が減って、粘性が出てきたらひたすら練る!
ベシャメルソールのような感じ。
P3135262.jpg
30分を過ぎても、キャラメル色がつかないので、
火加減を強めにして混ぜる、混ぜる、混ぜる・・・

が、こんなに硬くなるまで混ぜたのが、失敗だった(笑)
P3135263.jpg
ネットのレシピでは、「最後まで出来るだけ強火で」、
と書いてあったのですが、
吹きこぼれや焦げにビビって、弱火~中火にしたため、
色がつく前に、粘性が強くなってしまったみたい。

バットに流し込んでも隅々まで流れず、表面がでこぼこ。
仕方ないので、同じ型のバットを重ねてで上からプレス。
P3135271.jpg

P3135268.jpg
なんとか表面は綺麗に、厚さも均一に。

冷蔵庫でちょっと冷まして切ろうとすると、
かっちかっちで、思い通り綺麗に切れない。
かろうじて柔らかいところを選んでカット。
P3135277.jpg
クッキングシートで包んで一応出来上がり。
P3135280.jpg
本家本元の生キャラメルを食したことがないので、
「口に入れると溶ける」ような柔らかさが、
どの程度なのか実は全く分からないのですが、
作ったものと違うことは、本物を食べずしても分かる(笑)

口に入れるとカチカチで、
歯にくっつくようなキャラメルの粘性はなし。
噛むとザクザクと崩れる食感は、
まさにキャンディーの「チェルシー」!

でも歯にくっつきにくいので、
歯が悪い人にはいいかも。
それに常温でも解けないので、
生キャラメルのように冷蔵庫に入れる必要は無し。

味は、甘すぎず、
乳製品をたっぷり使った豊かな味でおいしい!
後は、食感、柔らかさだけですねぇ。
オーナー曰く「失敗しなきゃだめよ~」。
ですよねぇ・・・初回で成功したらみんなが億万長者(笑)。
再チャレンジして、必ず成功させてみせます!

「生キャラメル」と言えば明らか失敗作ですが、
キャラメル風味のキャンディーと言えば、
全く「有り」の味・・・・捨てるにはもったいない。
ということで、
明日からご注文くださった方に、サービスでお出しします。
というか、
ものは試しに食べてみたい!という方に差し上げます(笑)

ダルニー募金箱清算

今日は昨日のブログでのお知らせを、
知ってか知らずか(笑)、
沢山の方がランチにいらっしゃいました。
皆さん、気まぐれランチをご注文されたので、
食後にティラミスをちょこっとずつサービス。
P3105252.jpg
皆さんの反応を見る限り・・・・
今日の特別サービスはご存じなかったよう(笑)
初めてのご来店でランチをしてくださった方は、
とても喜んでくださって「おいしい!」
と言ってくださいました。お口に合って良かったです!
ご注文の皆さま、ありがとうございました!

午後には、
オーナーの高校時代の恩師ご家族さまが、
お茶にいらしくださったり(なんと半世紀前の恩師!)、
展示者のお一人、長島さんもご来店くださったので、
それぞれサービスでお出ししました。
ほぼ準備した分がなくなって、良かった良かった。
たまには「気まぐれ」特別サービスもいいですねぇ。
ブログのチェックはお忘れなく(笑)

ところで、今日、空き時間を見て、
ダルニー奨学金の募金箱を清算してきました。
本日付分29576円を口座に入金してきました。

確か、これまでの残高が5万円はあったので、
今日の入金で6万越えは確実(スゴイ!)、
1人分3万円を2人分、新たに支援できそうです。
ご理解、ご協力いただきました皆さま、
本当にありがとうございました!

奨学生の国、人数など新規の支援内容が決定し次第、
またブログでご報告いたします。

ティラミス

今日はお昼に、
何組かのお客さまがランチをしてくださったり、
午後からは、1月のイベントに出演してくださった、
ヴァイオリン奏者の佐々木友子さんが
お連れさまと一緒にお茶にいらしてくださったり、
町内の役員さまたちがお茶にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

今日は閉店後、
ご近所の職場の15名さまが夕飯のご予約。
事前に「ナシゴレン」でのご注文。
それにしても・・・・
どうやって15人分を一気に出せばいいやら。

思案した結果、来店予定30分前から人数分を作り、
炊飯ジャーで保温することに。
15人分ともなると、ジャスミンライス8合に、
具を入れると10合炊きの釜満タンで、
さすがにすごい量!

他のトッピングの目玉焼き15個に、
生野菜も一人分ずつをセットしてバットに並べたり、
スープの具も一人分ずつカップに入れて準備。
「これから行きま~す」との電話で盛り付け開始。
なんとか全員そろって一斉に召し上がっていただけました。
まる3年ともなると、我ながら要領良くなるものです。

ところで、こちらの職場さんには、
日頃から大変お世話になっているので、
午後の空き時間に手作りティラミスを作って、
サービスで食後の一口デザートにお出ししました。
P3095247.jpg
レシピは・・・
パイレックス角皿2L
(幅257×奥行218×高さ62mm)
【材料 16人分(2皿に分けて32人分)】
マスカルポーネ・・・・・300g
クリームチーズ・・・・・100g(室温にもどす)
黄身・・・・・・・・・・・・・4個
砂糖・・・・・・・・・・・・・80g
生クリーム・・・・・・・・200cc(ホイップする)
スポンジ・・・・・・・・・2枚(257×218mm)
お湯・・・・・・・・・・・・250cc
インスタントコーヒー・大さじ15
カルーア・・・・・・・・・100cc
ココア・・・・・・・・・・・適宜

1皿4層のティラミス16人分作れるところを、
半分の量で2皿分にして、一口デザート用に。
で、明日、気まぐれランチをご注文の方に、
サービスで「一口デザート」でをお出します!
無くなり次第終了します、お早めに!

お誕生日

今日のお店は、
開店早々、「今日やってますか~?
12時過ぎに行くのでナシゴレン3つお願いします」
とナシゴレンのご指名でご予約があったり、
また2Fでは、ママ&お子さま5組のご予約。
午後からは、
展示者の尾崎さんがいらしくださいました。
皆さま、ありがとうございました。

ところで、2Fをご利用の皆さまは、
お子さまたちが同い年、3歳になられるそう。
誕生日会も兼ねた?ランチとのことで、
デコレーションケーキのご注文を頂き、
朝からご用意。
シフォンのイチゴショート
お食事後、ケーキを2Fへ運ぶと、記念撮影会!
とってもかわいらしかったので、
当店も写真を撮らせていただきました。
顔出しOKということで、掲載させていただきました。
P3075244.jpg
う~ん、ポージングがそれぞれ個性的!
かわいいですねぇ。

去年、一昨年の2Fのご利用では、
0歳児、1歳児の赤ちゃんが多かったですが、
3歳のお子さんともなると、
やっぱり大きくて、しっかりしてますねぇ。
大人の1年とこの時期のお子さんの1年は、
やっぱり違いますねぇ。

新しい1年、元気で健やかな1年になりますように!

一石三鳥?!

今日のお店には、
久々のお二人づれさまや、
近くの公民館の某サークルの6名さまが、
ランチにいらしてくださったり、
常連さまが遅めのランチにいらしてくださったり。

午後からは、
絵手紙の先生がいらしてくださったり、
一昨日はじめていらしてくださった方が、
別のお友達を連れてまたまたいらしてくださって、
初めてのお連れの方は、
「こんないい所あったなんて知らなかった!」
と言ってくださいました。
お気に召していただいて良かったです。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、ここ最近は閉店後、
毎日のように自転車でイオンへ通い、
ぶらぶら1時間くらい店内を歩きまわる毎日。
ある意味、往復40分のバイク漕ぎに、
1時間のウォーキングで、無料のジム通い状態(笑)
有酸素運動ができて運動不足解消、
しかもこの1週間で体重が500g減って、一石二鳥!

で、今日も早速行ってきました。
スーパーで明日の食材を買い、
2Fへ上がってウインドーショッピングでぷらぷら。
そろっと帰ろうと、エスカレーターで1Fに降りていると、
『あれ?パン屋さんで買ったパンの袋がないー!!』

立ち寄った場所へ戻ってみたけど、見当たらない。
落ちついて記憶をたどると・・・
手から荷物を離したのは、スーパーのレジ通過後、
食材を袋に詰めたときだけだ!

1Fのスーパーへ戻って店員さんに事情を話すと、
「とりあえず、サービスセンターへ」
と道案内されて、付いて行ってみると、
カウンターの奥の棚にそれらしき袋が!

「わー、すごい!ちゃんと戻ってる!」
と思わず叫んでしまいましたねぇ。
中身の確認をし、受け取りのサインのため、
氏名、住所、電話番号を記録用紙に書いて、
無事手元に戻りました。

「どこで見つかったんでしょうか?」
と最後に尋ねると、
「レジかご回収の者が14番の『サッカ台』で見つけました」
と教えてくれました。
見ると、サインした記録用紙には、
見つけた場所、時間までちゃんと記録されている。

「誰かが持って行っちゃったかも・・・」
とまで考えて嫌な気分になっていたので、
たかが数百円の買い物ですが、
ちゃんと戻って来て、すっかりイオンのイメージがアップ。
人間と言うのは単純なもので、
「定額給付金がでたら、イオンで使ってあげよっかな・・」
とさえ思ってしまいました(笑)

ところで、あの会計終了後、荷物入れをする台、
「サッカ台」っていうんですねぇ。
置き忘れをしなければ、一生知ることがなかったはず。
そう考えれば、今日は一石二鳥どころか、三鳥でした(笑)。

タコ

今日のお店は、
2Fでママ&お子さまのご予約があったり、
先日ロシアチョコをくださた方が、
またまたお連れさまとランチにいらしてくださったり、
常連さま方がランチをしてくださったり。
午後からも、近くの施設の方々がいらしてくださったり、
昼、夜ヨーガ教室があったり。
ご来店の皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日からヨーガ教室に参加された方が、
ご主人が今日捕ったというタコの足をくださいました。
水タコ?だと買えば1万円くらいすると聞いたことが・・。
一本の足でこの大きさなら、
全体ならどれくらいの大きさなんでしょうか。
P3045235_20090304211901.jpg
マリネとお刺身にしようと、吸盤側の反対側、
くにゅくにゅした皮身を包丁で剥ぎ取っていたら、
大きな吸盤がお皿にくっついて離れない!

「もしかしたらお皿持ち上がるかも・・・」
とふと試したくなって、
すべての吸盤をお皿に押し付けて持ち上げたら、
結構重いお皿が持ち上がって、すごい吸引力!
シンクのスポンジ置きのプラ吸盤より強いかも(笑)。

なかなか口にできない、立派なタコ、御馳走様でした!

薪ストーブのお初

今日のお店には、
初めてのグループさま、
常連さまに久々の方々が、
お昼のランチや午後からのお茶にご来店。
今日が誕生日だというお客さまや、
常連さまが「ちらし寿司」をご注文くださり、
「あーおいしかった!」
といってくださいました。
一年に一回の花まつりちらし寿司、
また来年ご利用くださいませ。

またお昼には、声楽家&ピアノ奏者の方が
近くの施設での演奏会の前に寄ってくださって、
ランチ&リハで音だしをされていかれました。
初めて本格的ソプラノで歌う「ポニョ」を聴きましたが、
本家本元のかわいらしさとはまた違って、
気持ちが晴れやかになる歌声で、
聴かれる人たちは喜ばれたのではないでしょうかねぇ。

ところで今日は開店以来初の出来事が。
お昼前、オーナーが出かけていて、
一人厨房でご注文の品を準備し、
出来上がったちらし寿司を運ぼうとホールにでると、
グループでいらした年配の女性が、
薪ストーブの正面でイスに座り、
薪ストーブの扉を全開にして温まっている!!
しかも手には、薪ストーブ脇に置いておいた
店の軍手を勝手にはめている!!

薪ストーブは、大変熱く、
万が一やけどなどされると大変危険です。
また、通気口を開けずに扉を開けると、
暖炉ではないので、ストーブ内の煙が店内に充満し、
預かりものの展示物に匂いがついてしまいます。
寒いようでしたら、店の者が調整いたしますので、
お声掛けくださいますよう、お願いいたします。
お客さまがストーブに触られるのはご遠慮くださいませ。

ちらし寿司

今日から新しい展示が始まりました。
今朝9時から展示作業をしてくださいました。
お疲れ様でした。

今月の展示はというと・・・
新潟在住の3人の作家さんの合同展です。
(詳しくは「開催中」をご覧くださいませ)
染めのタペストリーに小物、
ガラス食器、アクセサリー、染めもの衣料など、
素敵な作品が沢山並びました!
すべて手作りの1点もの、こだわりの作品ばかりです。
ぜひご覧くださいませ。

ところで、明日は3月3日桃の節句ですが、
今日は4名さまグループさまより、
「ちらし寿司」でランチのご予約。
せっかくなので、ちょっと高かったのですが、
ハマグリのお吸い物もご準備。

今日のちらし寿司の具は・・・
ワサビと醤油と酒に1時間漬けたヅケマグロ、
蒸しエビ、カニカマ、錦糸卵、とびっこ、
でんぶ、絹さや、キュウリ です。
ちらし寿司
出来上がってお出しすると、
「わ~、綺麗ねぇ」
「昨日家で作ったのと全然違う!」
「がんばったわねぇ」
「色んな食感があって楽しいわねぇ」
などなど、言っていただきました。

大好評だったので、
節句の当日、明日もご用意しようと思います。
ぜひお試しくださいませ。

ピアノリサイタル

今日は天気が良かったですねぇ。
ほんとポカポカ日差しは久々で、
布団を思わず干してしまいました。

今日は、夜またまた古町へ。
今回は第四ホールでピアノコンサートです。
昨日、突然お客さまから誘われ、行くことに。
チケットもなければ、演奏者のお名前も分からぬまま。
で、今朝第四ホールのHPでお名前を確認した次第。

第四ホールは、カナダの中村兄妹のリサイタル以来。
P3015166.jpg
演奏者は、ピアニストの成嶋志保さん。
プロフィールを拝見すると・・・・
学生時代からフランスを拠点にされてきた方のようで、
輝かしい経歴・実績をお持ちで、現在もパリ在住とか。
後半には、フランスで学位を取られた
酒井麻里さんの朗読とのコラボレーションもあるようで、
フランス語と日本語の対訳が配られました。

ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」でスタート。
有名な「月の光」もあって、馴染みがありました。
エリック・サティの「グノシェンヌ1番」「ピカディイ」も、
曲名は知らなかったのですが、
聞いたことのある有名な曲で、良かったですねぇ。

初めにプログラムの曲目や曲説明を、
ほとんど読まずに聴き始めたのですが、
なんか演奏される曲に共通する雰囲気があって、
なんだか印象派の絵の世界みたいで、
「フランス在住だからフランスっぽいのかなあ」
と思っていたら、休憩時間にプログラムを良く読んだら、
今日のプログラムは、すべてフランスの作曲家!
ドビュッシー、サティ、リストは、
フランス人だったんですねぇ、勉強になりました。

後半は、『ロバの回想録』という童話に、
ラドミローが曲をつけた作品の演奏と、
ピアノソロで、リストの「エステ荘の噴水」と
「心を高めよ」で、いずれも聞いたことがある曲で、
リストの「エステ・・」は、高速トレモロ?がすばらしくて、
噴水の水しぶき、水玉が目に見えるようでした。

朗読とのセッションは、まず朗読をし、
そのセクションをイメージした曲の演奏。
曲だけ聴くよりぐっと物語のイメージが伝わりますね。
が、1人、伝わらなかった人が・・・。
「zzz・・・」
左側から小さなイビキが・・・・。
『あら~、ねっちゃった人がいるのね』
「ZZ・・」
「ん?!」左隣を見ると、
隣に座った常連のお客さまと目が合い、苦笑している。
さらに奥の隣の席を見ると・・・
オーナーが頭を前に落としイビキをかいて寝ている!!
「どついて、起こしてくださいーっ!!」
寝るなとは言わないが、イビキだけは勘弁して(笑)

反響の良い第四ホールで、
すばらしいテクニックの美しいピアノの音色に、
思ってもみなかった朗読とのセッションあり、
馴染みのある有名な曲がほとんどで、良かったですねぇ。
生音の響き、今そこで音が生み出されている感は、
当然ですがCDとは違います!
また近いうちにコンサート、これたらいいですねぇ。