FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



アジア料理を食べる会3月

今日で「春のひだまり三人展」が終了しました。
長島さん、足沢さん、尾崎さん、長い期間、
ありがとうございました!

また午後からは展示入れ替えで、
吹きガラス工房の三春さんがいらっしゃり、
素敵な作品を沢山展示してくださいました。
お疲れ様でした、ありがとうございました。

ところで、今日のお店は開店早々、
常連のお客さまより電話が入り、
30分後の受け渡しで黒酢酢豚5人前の
テイクアウトのご注文が入りました。
たまたま夜の営業用の買出ししてきたばかりで、
材料があったので、お作りすることに。

で、夜営業の材料が足りなくなったため、
追加の買出しやら、手順が若干押し気味になり、
誠に勝手ながら、飲食の営業を、
午後1時までにさせていただきました。

今日の夜営業、アジア料理の会は、
オーナー、新人の方を含め10人さま。
皆勤賞だった会の名付け親の男性がお休み、
全員女性となりました。

今日のメニューは特に、メンバーのお一人より、
先日あみの塩辛をいただいたので、
それを使った韓国料理を2品準備。

韓国・オイソペギ
0903オイソペギ

タイ・ヤムウンセン
08ヤムウンセン

韓国・ポッサム(あみダレ、キムチ、サンチュ付)
0903ポッサム

中国・ニラ饅頭&海老シュウマイ
0903ニラ餃子&海老シュウマイ

タイ・ガッパオ・ガイ
0903鶏肉のバジル炒め

トルコ・キョフテ
0903キョフテ

中国・ザーサイとベーコンのチャーハン
080823ザーサイとベーコンのチャーハン

ベトナム・山芋と干しエビのスープ
0903山芋と干しエビのスープ

食後は、いつも差し入れくださる方が、
またまた今回も差し入れしてくださいました。
四国松山に行かれたお土産「一六タルト」。
11切れにカットされています。
P3285476_20090329013550.jpg
見たことはありましたが、頂くのは初めて。
見た感じでは・・・・
「スポンジにアンコ味?」と思って一口。
0903一六タルト
口に入れたとたん、ゆずの香りが!
さすが有名なお菓子、シンプルでおいしい。
いつも珍しいもの、ごちそうさまです。

今日も大爆笑に次ぐ大爆笑、
賑やかで楽しい会となりました。
次回の日程も決まりました。
また元気にお会いしましょう!

ところで、今日の午後、
夜の準備をしていると、オーナーが突然、
「なんか頭がガンガン痛い。
なんかおかしい・・・ふわふわする。
左腕もなんかおかしい・・・」と言いだした。
日頃から血圧が高いので、
「血圧測ってみたら?」と言って、
測ってみたら上が186!

すぐかかりつけのお医者さんに電話させ、
「今晩にも脳梗塞になるかもしれない。
すぐに救急病院に行った方がいい」
と言われたとか。

で、タクシーを呼び、タクシーが来るまでの間、
夜いらっしゃる近所の常連さまに事情を話し、
店を空けられないので、ビールの買出しをお願い。
送り出してから、病院から連絡が入るまでの間、
まだ症状が出ていないものの「入院かも?」
「最悪半身不随かも・・・」と覚悟しましたねぇ。

途中、先ほど電話した近所の方が駆けつけてくださって、
「大丈夫?」、「暇だから手伝いにくるから」
と言ってくださって、
『遠くの親せきより、近くの他人』
という言葉、実感しましたねぇ。
お気持ちとてもうれしかったです。

が、もうお分かりの通り、
病院から帰ってくると、今日の宴会に参加、
ビールも飲んで、大笑いしまくってました(笑)
結局、今夜にでも脳梗塞になるほどでもなく、
血圧を下げる薬をもらって来ましたが、
「休み明けにも精密検査した方がいい」
と言われたそうです。

宴もたけなわ、皆さんに一部始終を報告すると、
「え゛ー?そんなんで飲んでんの?」
「血圧高いなんて、聞いてないわよ!」
と驚かれ、家族以上にえらく心配してもらい、
忠告もいろいろいただきました。
年齢的には高齢者の部類の入るのだから、
高血圧の怖さ、本当に肝に銘じて欲しいものです。
スポンサーサイト