FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



コンサート

今日のお店には、
以前水彩画教室のモデルでいらして、
教室帰りに生徒さん達とご来店くださった、
ロシア人の女性がいらしてくださいました。

知り合いの方が撮った写真を展示したいとのこと。
5月のGW明けに展示して頂くことに。
海外の方の作品を展示するのは初めてです。
よろしくお願いいたします!

そうそう、以前別の方から頂いた、
赤ちゃんの顔の包装紙のチョコレート、
もったいなくて一つだけ取っておいたのですが、
それを見てもらったら、
「アリョーカ」というこの子の名前の付いたチョコで、
有名なチョコなのだとか。
P2255123.jpg
日本で言えば、
「ペコちゃん」といったとこでしょうかねぇ。

今日は閉店後、常連のお客さまと待ち合わせて、
「森麻季&横山幸雄デュオリサイタル」を聴きに、
りゅうとぴあへ。

りゅうとぴあ劇場でもお客さんが入るそうで、
駐車場確保のため早めに出かけました。
思ったより早く着いたので、
信濃川は「やすらぎ堤」の桜を観に足を延ばしました。
P4175642.jpg
「萬代橋チューリップフェスティバル」が、
ちょうど今日から始まったそうで、
桜、チューリップのツーショット。
P4175643.jpg
さらに、やすらぎ堤の外側の柳並木も、
新芽が出始め、やわらかい新緑!息吹きの季節ですねぇ。
P4175641.jpg
あまりに寒いので、100Mも行かずに退散。
ホールに向かう途中、ほんの一角に、
桜は桜でも、「芝桜」を発見。
P4175647.jpg

P4175646.jpg

さらにりゅうとぴあに近づくと、
県民会館前の白山公園の桜並木と、
散った桜が芝生を一面ピンクに染めている!
時間がまだあったので、一人別れて、写真撮影へ。
P4175650.jpg
目に入る風景のすべてが桜色で満たされて、
非日常的空間で、幻想的でしたねぇ。
P4175651.jpg

P4175659.jpg

今日のコンサートは、ソプラノとピアノのデュオです。
席は1階の44番で、結構いい席でした。
森麻季さんのソプラノは、高音のソプラノで、
伸びがあって透明感がありつつ繊細な音質。
高音へと上がる時のビブラートというか、
トリル?のかかり方は卓越しててすごい!

オペラ歌手だけあって、全身で表現される、
表情豊かなソプラノでしたねぇ。素晴らしかったです!
昨年9月にイタリア人作曲家のご主人との間に、
お子さんが生まれたばかりとか。
半年ですでに現役復帰、すばらしいですねぇ。

横山幸雄さんのピアノもすばらしく、
伴奏では森さんを引き立て、
ソロのショパンでは、これでもか!というテクニック!
ショパンの大ポロネーズは、
「ピアノってこんなに色んな華麗な音がでるのかあ」
という素晴らしい演奏。素晴らしかったですねぇ。

りゅうとぴあのホールで、
デュオリサイタルを聴くのは初めてでしたが、
実力がもろ伝わる感じで、
すばらしい音がもろ伝わって良かったです!

ただ、後半の一時、後方3階くらいから、
「キーン」というか「ウィーン」という機械音が、
かなり気になるほどの大きさで聞こえていて、
ほんとうに演奏を聴く邪魔になりましたねぇ。
あれは何の音だったのでしょうか・・・。
演奏にも邪魔になったのではないでしょうか。
来週の火曜、水曜にも同じコンサートがありますが、
ぜひ音がならないことを望みます。
スポンサーサイト