ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



初の蔵だし

今日は朝から寒かったですねぇ。

相変わらず、今日も明け方5時過ぎになると、
カユミで目が覚めてしましい、
休みだから2度寝をするつもりが、
なぜか右肩が病めて病めて眠れず、
「起きた方が気がまぎれる!」と9時前に起床。
日曜日にこんなに早く起きたのは久々(笑)

テレビをつけると、偶然にも、
UXで「題名のない音楽会」をやっていました。
「お!そうだ、薄井さん演奏してるかも・・・」
オーケストラの中を探してみると、いました、いました!
白ジャケットに黒の蝶ネクタイ姿で、
今日のテーマであるベートーベンの「運命」を、
当時の演奏法で演奏してましたねぇ。

そういえば・・・
日曜は10時前に起きることはないので、
薄井さんが東京シティフィルで演奏しているところ、
今日初めて拝見しましたねぇ。
それにしても・・・・
オーケストラでのクラッシックの定期公演に、
「題名のない・・・」用の演奏のほか、
色んなグループで全国各地でライブをされてるとか。
演奏家というのも中々大変なお仕事ですね・・・。

そうそう、まだまだと思っていましたが、
チェロ、ヴァイオリン、ピアノのライブ、
もうあと2か月になってしまいました。
薄井さんのチェロ、また間近で聴けるなんて楽しみです。
すでに10名さまがお申し込みです。
ご希望の方は、早めにチケットをお求めくださいませ。

午後からは、明日からの展示の準備。
これまで海外で買ってきたものなど、
家にしまい込んだアジアンクラフトを出して来て、
一通り並べてみたところ、
予定していたアジア各国の茶器類は数が多く、
今回は展示しないことにしました。
機会があったら別企画で展示しようと思います。

展示の中には、
ラオスの村にステイしたときに支給された、
現地のトイレットペーパーや、
ミネラルウォーターのペットボトルなども。
ラオス語でパッケージされてて、
面白いので展示してみました。

国もバラバラ、ごちゃまぜのクラフトが並びました。
ぜひごらんくださいませ!
スポンサーサイト

新メニュー

今日でタチヤナさん企画の、写真展が終了。
長い間、ありがとうございました。
ロシアの方の作品を初展示させていただいたので、
記念に展示販売品だった牛の人形を、
買わせていただきました。

ロシア極東でも、隣接する中国の影響で、
干支の文化が浸透しているそうで、
今年は丑年、ハバロフスクにいる作家さんが
干支に合わせて牛の人形を作られたそうです。
12年後の丑年には、ぜひ飾れたらいいですねぇ。

今日のお店には、ご近所の奥さまが、
お友達とお昼にいらしてくださったり、
お久しぶりのご夫婦さまがいらしてくださったり。
常連の方々はもちろんのこと、
お久しぶりの方がいらしてくださると、
これまた違ったうれしさがありますねぇ。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、久しぶりにご来店のご夫妻さまが、
私の慢性蕁麻疹の心配をしてくださいました。
ブログをご覧になってくださってたようで、
オーナーがお話を伺ったところによると・・・
ご主人さまが2年間、原因不明のかゆみに悩まされ、
大学病院で、パッチテストを受けたところ、
歯の詰め物のニッケル?が原因だったそう。
そういうこともあるのですねぇ。

そうそう、評判の良い皮膚科も教えていただきました。
様子見のここ2週間、薬を飲んでいても、
毎日夕方、お風呂上がり、明け方になると、
あちららこちがかゆくなり、あんまり変化なし・・・。
そろっとセカンドオピニオン、必要かもですねぇ。

お話、大変参考になりました。
ありがとうございました!


ところで、昨日から夏を思わせる気温。
「『サラダうどん』の他に、
新しい冷たい料理が要るなあ~」
と考えていたところ、
買出しに行ったら、完熟トマトが美味しそうだったので、
「そうだ!冷製パスタにしよう!」
と完熟トマトを買ってきました。

冷やした自家製トマトソースをかけ、
パルミジャーノ・レッジャーノのスライス、
摘み立てフレッシュバジルをちぎって乗せます。
09夏トマトとバジルのパスタ
たっぷりのトマトで、1人前4個は使いました。
今日は2人前しか用意できませんでしたねぇ。

セットのチキンサラダは、
自家栽培の野菜、ハーブ入り。
09夏チキンサラダ

召し上がった近所の常連さまは、
「おいしかったわ~、
今までの中でトップクラスに入るわ!」
「これは、いつまで食べれるの?秋くらいまで?」
とまでおっしゃってくださいました。
ありがとうございます!お口に合って良かったです。

これから夏にかけ、トマトの季節ですし、
完熟のおいしいトマトが手に入ったら、
ご用意したいと思います。ぜひお試しくださいませ!

また今日の気まぐれランチには、
グリーンカレーもご用意しました。
暑いとやっぱり辛いものが食べたくなります。
ジャスミンライスの甘い香りと、
グリーンカレーの辛さと香り、ココナッツのコクは、
本当に夏にあう味で、おいしいですねぇ。
グリーンカレー
いつも盛り付けをしていると、オーナー、
スープが万が一余ったら、
回収して、あとで自分が食べようと、
小皿を用意して横で待機してます(笑)

セットに自家製苺シャーベットが付きますが、
今日のシャーベットは、越後姫を使っていますが、
香り、甘みのバランスがとてもいい苺ですねぇ。
0904自家製苺シャーベット

また新メニューができたら、ブログにてお知らせ致します!

放送後

今日は夏日みたいに暑かったですねぇ。
お店の窓も全開、冷たい飲み物がよく出ました。

今日のお店は、
常連さま方やお久しぶりの方々、
タチヤナさん関係の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

また、常連さまのお一人からは、
東京は目黒の「御門屋」さんの「揚げ饅頭」を、
お土産に頂きました。
居合わせたお客さま方にも一つづつおすそ分け。
P5296170.jpg
プレーン
P5296173.jpg
黒胡麻入り
P5296177.jpg
胡麻入りの方が、プチプチ&香ばしくて私は好きですねぇ。
珍しいもの、ごちそうさまでした!

ところで、今日は開店前、
「昨日の放送見ました」
とご無沙汰している方からお電話をいただいたり、
「UXいつも見てるんだけど、びっくりしたわ~」
とご感想をいただいたり、
「見たわよ~、たまたまUX見てたら、出てたわね~」
と久々にご来店くださる方も。
事前に放送のことを連絡してない方でも、
結構見てくださってて、さすがテレビ!
反響、影響力が違いますねぇ。

昨日の放送を見れなかったお客さまには、
デジカメの動画を見ていただきました。
「オーナーがいっぱい映ってるじゃない!」
とびっくりされてましたねぇ。
まだまだこの話題でいけそうです(笑)

改めまして、放送してくださったUXさん、
声をかけてくださったカメラマンのKさん、
ありがとうございました!

で、さらにさらに今日、
カメラマンのKさんよりお電話があり、
UXのホームページの「スーパーJチャンネル」内、
「取材情報」のページに、昨日の放送内容を、
掲載くださったそうです。

早速、拝見させていただきましたが、
野菜の花がとっても綺麗に写っています。
当店の店内の写真まで載せていただきました!
重ね重ね、ありがとうござます!

下をクリックすると、そのページにジャンプできます。
ぜひ見てみてください!

【UXスーパーJチャンネル「取材情報」へGo!】



TV取材09

今日は開店早々から、
テレビ局のUXさんが取材にいらっしゃいました。
「パクチーの花」の取材です。
P5286165.jpg

段取りをいろいろ説明され、
突然「パクチーを使った料理を作れないか」
と言われ、急なリクエストのため、
材料がそろってなくて、急遽近くのスーパーへ買出し!

外でオーナーが水やりをしているところや、
パクチーの花を撮影している間に、
パクチーを飾れそうなタイ料理などを準備。
P5286136.jpg

P5286138.jpg

1時間ほどして、店内へ。
パクチーを飾りつけるところや、店内を撮影すると、
料理の撮影へ。
0905料理撮影

急遽準備したのは・・・・
シンガポールやタイなどでよく食べられている
チキンライスと・・・・
P5286144.jpg

「タイを炒める」という意味のタイの麺料理「パッタイ」
P5286146.jpg

今日の夕方の放送に間に合わせるために、
これから局戻って編集作業があるとか。
用意した料理をテイクアウトして早々に帰られました。

風が強くて揺れるパクチーに手こずってらしたようですが、
2時間もかけて撮影して、映るのは数分。
テレビの仕事も大変ですねぇ。
お疲れさまでございました。
杜々に声をかけていただき、ありがとうございました!

放送は、UXさんの夕方のローカルニュース内、
6時30分前後、お天気ニュースの前に、
放送してくださるそうです。
ご覧になれる方は、見てみてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご覧になった方はいらっしゃいましたでしょうか?
2分弱という放送の中に、
大事な情報が無駄なく入っていて、
「さすがプロのお仕事!」
とオーナー共々感心しきりで拝見しました。

UXのカメラマン、Kさん、
そしてUXさん、ありがとうございました!

テレビ録画が出来ないので、
デジカメの動画でテレビごと録画したので、
ご覧になりたい方はおっしゃってください。
お店で見れるようにしておきます。

ところで、今日の午後、
来月展示予定の絵本作家さんがご来店。
お嬢さんがサンフランシスコのアート系大学院を
この度修了されたそうで、先日まで行ってらしたそうです。

で、サンフランシスコ土産に、チョコレートを頂きました。
P5286151.jpg
サンフランシスコの風、味あわせていただきます。
ごちそうさまでした!

たかがブログ、されどブログ

今日のお店には、
タチヤナさんのお知り合いの方々や
常連さま、町内の役員の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございます!

ところで、今日の午後、
某テレビ局のカメラマンさんよりお電話が!
ちょうど1年前くらいでしょうかねぇ、
竹皮絵の畑山さんの展示のとき、
当店に初めて取材でいらしてくださいましたっけ。

今日のお電話は、数日前にこのブログにリポートした、
お店前の植物や野菜のページをご覧になったそうで、
普通の花ではなくて、野菜の「花」などを撮影して、
天気予報のバック画面に使いたいのだとか。

そういえば、去年初めていらしたときも、
最初は畑山さんの展示の取材だったのに、
庭に生えてた「二股大根」を見つけられて、
展示取材とは別に、大根を急遽撮影され、
ローカルニュースに流していただきましたねぇ。

明日、撮影にいらっしゃるとのこと。
あまり作ってる方はいないであろうパクチーに、
ちょうどかわいらしい花も咲いているので、
少しはお役にたてるといいんですが。

いや~、さすがネット社会、
こんな地味なブログでも、
どこで、どんな方がご覧になってるか、
世の中分からないものですねぇ。
これといったネタがなくても、
なんとか頑張って続けるものですねぇ(笑)

P1列

今日のお店は、
常連さま方や久々の方々がご来店。
皆さま、いつもありがとうございます!

特に今日は常連さまのお一人より、
自宅で今満開だというお花を頂きました。
P5266111.jpg
遠くから見ると、桜のようでもあり、かわいらしいのですが、
近くで見たら、これまた細かい模様があって、素敵!
P5266110.jpg
素敵なお花、ありがとうございました!

閉店後は、チケットを貰ったので県民会館へ。
コンサートは、伊勢正三さん、尾崎亜美さん、
山本潤子さんが出演される「歌の贈り物」です。

チケットを見ると「P1列20番」
見慣れぬ席番に、場所が分からず、案内の方に尋ねると、
一番前の列、それもど真ん中!!
P5266122.jpg
「・・・」
あまりの前に言葉失いました・・・
写真では伝わってませんが、
最前列って、すごい近くなんですねぇ。
人生最初で最後です、きっと(笑)

コンサートが始まると・・・・
ステージの天井の照明が丸見えで、
ステージライトをもろに浴びて、とてもまぶしい。
まっすぐ前を見ると、出演者の足の甲くらいで、
顔を見るには、かなり見上げる感じ。

伊勢さんの渋いギターの指使いはもちろん、
ギターのかすかな傷あとも見えるし、
尾崎さんの見た目のかわいらしさとはうって違って、
ソウルフルな歌声と演奏は迫力満点、汗まで見えるし、
山本さん美しいお姿とやさしい歌声は、
まるでテレビでアップ画面を見てるようでした。

曲の方はというと・・・
伊勢さんは、「なごり雪」、「22才の別れ」、
尾崎さんは、「オリビアを聴きながら」、「天使のウインク」、
山本さんは、「中央フリーウェイ」、「卒業写真」などなど、
三人さんが何曲もヒット曲、名曲をお持ちなので、
ほぼ口ずさめる曲、聞いたことある曲でした。

演奏も、ソロあり、2人、3人のコラボあり、
特別バージョンありで、良かったですねぇ。
MCのほうも、伊勢さんのオチ付きトークには、
会場から何回も笑いが起き、盛り上がりました。

そうそう、私の席が、
センターの尾崎さんの左真正面だったので、
目線も何回も合いましたねぇ。
特に3人でのご当地トークでは、
お料理好きな尾崎さんと他のお2人が、
新潟のおいしい食べ物の話でとても盛り上がり、
尾崎さんが「洋ナシもおいしいのよねぇ」
とおっしゃると、
伊勢さんが「ラ・フランス?」と言うので、
客席に名前を教えてもらおうとする尾崎さんと目が合って、
私が「ル・レクチェ」と口パクすると、
「ル・レクチェって言うのよ」
と伊勢さんに教えてましたねぇ。

尾崎さんは、新潟から「もち豚」を取り寄せてるそう。
アメリカ生活時代からホームパーティーをよくされて、
お料理がとてもお上手なのだとか。
料理の本をだされたというので、早速買ってきました。
P5266131.jpg

楽屋で10冊くらい書かされたというサイン入り。
P5266134.jpg
お店にも置いておくので、ご覧ください。

このコンサートは、会員制なので、
明日、明後日の昼の部があります。
新潟の初日、今頃、打ち上げでしょうか。
おいしいお酒、地のもの召し上がって欲しいですねぇ。

そうそう、明日明後日行かれる方は、
今回は休憩時間がありませんので、
トイレは始まる前に行かれた方が良いです。

たまごボーロ

今日は朝、まだ寝ていると、
3月までバイトをしていた職場さんから、
緊急のお手伝いの依頼が!
久々に朝から一働きしてからのお店となりました。

今日のお店は、常連の方々や、
久々の方々がご来店くださいました。
来月のイベントやランチのご予約を頂きました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は午後の空き時間、
懐かしの「タマゴボーロ」を初めて作ってみました。
使ったレシピは・・・・

【約90個分】
卵黄・・・・・・・・・・3個
粉砂糖・・・・・・・・大さじ3
コンデンスミルク 大さじ3
片栗粉・・・・・・・・180g
牛乳・・・・・・・・・・小さじ2

1.卵黄と粉砂糖をよく混ぜ合わせる。
2.コンデンスミルク、片栗粉(振るわなくて良い)、
牛乳の順に入れ、まとめて10分冷蔵庫で寝かせる。
3.1つ3gで丸めて、180度のオーブンで10分~焼く。
(一気に90個を焼いたので、
様子見ながら追加で5分くらい焼きました。)

いつでも作れる簡単なものなのですが、
タネを3gずつ、90個丸めるのが大変!
最後の方は、よっぱら嫌になって、大きめに(笑)
タマゴボーロ1

食感は、あのホロホロ崩れる感じが出ている!
味も、粉っぽくて、卵の風味のする、やさしい甘さ。
私的には、もうちょっと甘くてもいいかも。
タマゴボーロ2

ネット上の他のレシピを見ると・・・・
バターを入れる/入れない派、
全卵派、卵黄派、卵無し派から、
薄力粉or強力粉派→歯応えありの固め系
片栗粉のみ派→ベビーボーロの様なホロホロ系
片栗粉+薄力粉や他の粉類→色んな味のアレンジ系
に分類されそう。
砂糖も、粉砂糖、上白糖、はちみつ、
メープルシュガー、黒糖など色々。

基本は、油脂類を入れないレシピのようなので、
ヘルシーで簡単なクッキーですねぇ。
今度はアーモンドプードルを入れたアーモンドボーロ、
作ってみようかなあと思います。
P5256098.jpg

09年5月の野菜たち

今日は店前の野菜たちをリポート。
露地ものの花は少なくなって、
野菜たちが元気に育っています!

露地もののプランターの苺。観賞用ですねぇ。
P5236062.jpg
自然受粉で、ハチの受粉が不十分だったのか、
果実の形が花の形のまま。
P5236063.jpg

バジル
無農薬だから、もう虫に食われてしまいました。
P5236065.jpg

セロリ
P5236066.jpg

サラダ菜色々
P5236067.jpg

ジャガイモ
P5236068.jpg

ブロッコリー
P5236069.jpg

ナス
P5236070.jpg

赤玉ねぎ サラダうどんや、添え物に使います。
P5236073.jpg

サラダ菜色々2
P5236074.jpg

ハーブティーにしてもおいしいカモミール
P5236064.jpg

春菊の花
P5236075.jpg

アプローチのポピー
P5236081.jpg

シラン
P5236079.jpg

09年5月のお店前
P5236077.jpg

午後から時間が開いたので、
以前から「やろう、やろう」と思っていた、
ベリー類をジャムにしたり、
苺シャーベットを作ったり、
頂き物の枝付きローリエをもいで保存したり、
明日は休みなので冷蔵庫の中を整理したり。

昨日バジルを沢山買ったので、バジルソース作りも。
P5236082.jpg
今日のバジルソースは、応用がし易いように、
松の実やパルメザンチーズを入れませんでしたが、
あっさりして、これはこれで美味しい!しかもヘルシー!

【レシピ】
バジルの葉(洗って水分を乾かす)・・100g
EXヴァージンオリーブオイル・・・・・・・300cc
塩、こしょう(塩味がわかるくらい)・・・適量
ガーリック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2~3かけ

ミキサーなどに全部入れてペーストに。
熱湯処理した小瓶に入れて冷凍。

只今、バジルソースを使ったパスタを試作中です。
夏頃には、トマトの冷たいパスタもいいですねぇ。
お楽しみに!

アレンジおにぎり

今日は昨日ほど暑くはありませんでしが、
夜からは小雨が降り続いて、なんとなくジメジメ・・・。
梅雨の季節を思わせますねぇ。

今日のお店は、やっぱりサラダうどんが人気!
常連さまのグループさまたちや、
展示者の鈴木さんが初めてご来店のお友達と
お昼にいらしてくださいました。
お友達の男性は、席に着くなり、
「東明町にこんな店があるなんて知らなかった!」
とおっしゃってましたねぇ。
まだまだ知名度低い当店です(笑)

ご来店いただきました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、塩コンブのおにぎりが急に食べたくて、
久々に作ってみました。

材料は、温かいごはん、塩コンブ、卵、油のみ。
作り方も簡単。
1.フライパンに油をしき、炒り卵をつくる。
2.温かいごはんに、塩コンブ、炒り卵をいれ混ぜる。
ジャーのご飯の量が少なければ、
ジャーの中に入れて作ってしまいます。
P4075592.jpg
塩コンブの旨味と塩味と炒り卵の油が絶妙!
ほんとたまに無性に食べたくなります。

P4075594.jpg
油を使っているので、握っても崩れやすいので、
ラップでしっかり握った方がいいかもしれません。
海苔も油で付きにくいので、
海苔を付ける場合は、温かいうちに巻いて、
ご飯の湿気でしっかりくっつけた方がいいかも。

このご飯は、確か、母が考案したもの。
母は、さらに炒り白ごまも入れてましたねぇ。
おにぎりを作ろうとして、在った塩コンブを入れ、
さらに栄養価をあげようと、炒り卵を入れたみたいです。
数少ない、ヒットした母の味です(笑)

すでに作ってる方はいるかもしれませんが、
簡単で美味しい、お勧めのおにぎりです。

NYで食べたイカ料理

今日は28度まで気温があがり、
夏を思わせる気温で、体がまだ対応できてない感じ。
暑いのがあまり得意でないので、
夏を思い出してちょっと気が滅入ります・・・

そんな暑い中、今日は開店と同時に、
タチヤナさんがお友達の方々とご来店。
お友達の皆さまは、
珪藻土の壁や庭の野菜などに興味を持たれ、
オーナーと話が弾んでましたねぇ。
皆さま、ありがとうございました。

またランチタイムには、
常連の方が初めての方々4名さまを連れて
お昼を食べにいらしてくださったり、
1年ぶりくらいにご来店くださった方々などで
忙しかったですねぇ。
こちらの皆さまも、ありがとうございました。

閉店間際、ご近所の常連さまより、
沢山のイカを頂きました。
14、5杯はありましたでしょうか。
090521頂いきもの
こんなに沢山、ごちそうさまでした!
早速夕飯用に使わせていただきました。

イカというと、10年くらい前、NYに行った時、
韓国料理屋さんに初めて入って、
イカのコチュジャン炒めを頼んだのですが、
出てきたのは、石鍋に入ったエライ真っ赤のイカ料理。
野菜なんかほとんど入ってなくてイカのみ。
よほど辛いのかと思いきや、
見た目ほど唐くはなく、甘辛の味でしたねぇ。

その時の味を思い出して、作ってみました。
ごま油でイカを炒め、半分くらい火が入ったら、
にんにく、コチュジャン、
醤油、砂糖、パプリカパウダーで味付け。
最後にししとうを加えて、しんなりしたらできあがり。
イカのコチュジャン炒め
さらにねぎ、生姜を刻んで入れてもいいですし、
玉ねぎのくし切りを入れてもボリュームがでそう。
最後に切り白ごまをふっても風味がでそうだし、
セリや春菊を茹でたものを添えて、
一緒に食べればすっきり爽やかな味になりそうです。

NYの韓国料理屋さんで食べたものは、
もっと甘くて辛かったような気もしますが、
これは好みの問題ですね。
チリパウダーや韓国トウガラシを入れれば、
もっと辛くできますねぇ。

沢山のイカ、ごちそうさまでした!

マスク&定額給付金

今日はほんと暑かったですねぇ。
ついこないだまで、最低気温は11度とかで、
薪ストーブまで焚いていたのに・・・・。
体が付いていきませんねぇ。
明日も今日ほどではなくても、暑くなりそうです。

今日は早速十五穀を入れて、白米を炊いてみました。
「2~3合の白米に1袋」と書いてあったので、
3合の白米で、1ミリくらい水多めで炊いてみました。
P5206039.jpg
炊き立ては、大豆の香りや香ばしい香りが!
食感は、歯ごたえというか、粒々感があります。
夜ヨーガ教室の生徒さん達の
教室終りの和食にもお出ししましたが、
いつもより食べるのに時間がかかりましたねぇ。
良く噛むから満腹中枢がだまされて、
沢山食べなくても満腹感を感じれそう。

味も、良く噛んでいると、
白米にはない風味と味わいがあるので、
これは中々おいしいものを見つけました!
ゴマ塩をかければ、ご飯だけで頂けそうです。
また買出しに行ったら買ってこようと思います。

ところで・・・
今週、来週の週末に、家の者が、
東京経由で西日本の方へ行くので、
夜の買出しの途中に近くのドラックストアへ。
2つの店に行きましたが、マスク、無いですねぇ・・・。
しかも、2店ともいつ入荷するか分からないそう。
新潟方面までインフルエンザが広がって来たら、
マスクなしには外出できないですよねぇ。
早く終息するのを待つしかないですね・・・。

また、今日は、定額給付金が家長から支給されました。
新潟はようやく支給され始めたのですねぇ。
「結局納めた税金が戻ってきただけなのよねぇ」
などと思ってもみましたが、
どうせなら景気に貢献!ばっちり使うつもりですが、
何に使いましょうか・・・・
昨日発売された宝くじでも買って、
もっと大きな夢でも買ってみましょうかねぇ。

なんだか今日は、
昨今のニュースな出来事を、妙に体感する日でした。

雑穀

今日のお店は、
常連さま方や以前いらしてくださった方が、
新しくお友達を連れてランチに来てくださいました。
皆さま、ありがとうございます!

午後からは、タチヤナさんと、
公民館の水彩画教室の生徒さん10名さまが
お茶にいらしてくださいました。
いつもながら皆さまお元気ですねぇ。
こちらも元気頂きました。ありがとうございます!

ところで、今日は閉店後、買出しに行ったのですが、
お米売り場に「十五穀」パックを発見。
早速試しに1回分を買ってきました。
P5196037.jpg
というのも、昨日、土曜日に行けなかった皮膚科に、
2週間ぶりに行ってきました。
処方されている薬で大した改善もなかったのですが、
「疲れが軽い時は、薬効いてるみたいです」
と伝えると、
「じゃあ、3週間、この薬で様子を見ましょう」
ということに。

皮膚科から帰ってくると、
常連さまが遅めのお昼にいらしてて、
「こないだ家に来た時、蕁麻疹だって聞いたから」
と、薬屋に置いてある蕁麻疹のパンフを
わざわざ貰って来てくださいました。

それを見ると・・・・
特に慢性化した蕁麻疹は、
原因を特定することができず、
皮膚科では、治療が一番難渋する病気だそうで、
やっぱり薬で発症をコントロールするしかないそう。
そして治るのも、「『数年』で改善することもある」とか。
数年!?も待ってらんないです(笑)

で、「体質改善になりそうなこと、なんでもやってみよう!」
と、まず雑穀を試してみることに。
特に買ってきた雑穀は、蒸して乾燥されているので、
研いだ白米に混ぜるだけでいい!
まずは簡単、無理のないところからです(笑)
早速明日、炊いてみようと思います。

大吉の芽

今日は雨の定休日。
昨日の夜営業の疲れもあって、
起きたら12時。

そういえば、今日は県民会館小ホールで、
某二胡教室の発表会でした。
ちょうど先月の二胡イベントの日、
その教室の生徒さんとおっしゃる方が来られて、
チラシを置いていかれました。

慢性の蕁麻疹になったからか、年のせいなのか(笑)、
朝起きても体がどうにも重く、
「出かけるの、どうしようかなあ・・・」
と7対3で出かけない方に傾むきかけていたところ、
朝刊の占い欄を見ると、
『今日はできるだけ沢山の人に会うと、
大吉の芽が出そう』
だそう・・・。

ちょうどオーナーも、お客さまからチケットを頂いただき、
県民会館大ホールの大正琴の発表会に行くという。
ちなみにオーナーも同じ月生まれ、
これは行かねば!と出かけることにしました。

県民会館につくと、
入口の所に消毒液が2台設置!
そういえば、昨日から新型インフルエンザの
国内感染が確認されましたねぇ。
後で聞いたのですが、
大ホールの方では全員にマスクが配られ、
観客席はほぼ全員がマスクしていたそうです。
P5176012.jpg

オーナーは、大ホールへ。
P5176023.jpg

二胡教室の発表会は、2階小ホールです。
そういえば、初めての小ホールですねぇ。
P5176020.jpg
知り合いの方にお会いして、
色々お話伺っていると、早速スタート!
P5176015.jpg

皆さん、姿勢もよく、運弓も滑らか、音も安定。
基礎基本ちゃんと身についてるなあ。
P5176017.jpg
後半は、ソロ演奏。
当店の新年事始めにも出てくださった方も、
ソロで演奏されてましたねぇ。
人前で演奏するというのは、
それだけで勇気と度胸がいるもの、すごいことです。
特に今年はそれを強く感じます(笑)

で、最後のソロの演奏者の顔に見覚えが・・・。
プログラムの名前を見、曲目を見て、びっくり!
新潟大学の初代クレッシェンドの一人。
こちらの教室で習っていたのは知っていましたが、
卒業して県外に就職したと聞いていたのですが・・・。

演奏はというと、圧巻!
チックコリアの「スペイン」をピアノとのソロで、
すばらしい演奏でした。
クレッシェンド時代のライブで聞いていた曲なので、
久々に聞いて懐かしいのと、
迫力のある、群を抜いた演奏で、感動しましたねぇ。
ほんと迫力ありましたねぇ。
他のクラスの生徒さん達が、演奏の合間を見て、
観客席に聴きに来てましたねぇ。

実は、隣に座っている知り合いの方の紹介で、
クレッシェンドさんと出会うことができたこともあり、
「Oさんは卒業して新潟離れたんですよねぇ」
と演奏後尋ねると、
毎月レッスン日は新潟まで通ってきているとのこと!
またまた感動!すごいですねぇ。

発表会が終わり、そのまま帰っても良かったのですが、
今日の占い「沢山の人に合うと・・・」を思い出し、
「控え室に行って、Oさんに挨拶だけでも・・・」
と控え室のあたりでうろうろしていると、
ちょうど舞台裏から戻られ、ばったり!

「とどです!」というと、覚えていてくださって、
「すばらしかったですよ~。」
というと、
「リハではもっとうまく行ったんですけど」
とご謙遜してましたが、
それまで裏方、伴奏だったピアノの方も、
Oさんの演奏ときは、伴奏というより、
二人でセッションしてるって感じでしたねぇ。
いや~、ほんと素晴らしかったです!

近況などを伺っていると、
クレッシェンドの初代サークル長さんもいらしてて、
またまた久々の再会。
こちらも大手通信会社に就職が決まったのこと。
このご時世、良かった良かった!

そこに、オーナーも大ホールから上がって来て、
さらに、先ほど隣の席にいた知人の方もいらして合流。
そういえば、この方が、Oさんとサークル長さんを、
杜々に連れてきてくださったのが始まり。
久々の再会ができて、うれしかったですねぇ。

1月に杜々のイベントで二胡を人前で初めて弾き、
ずっこけてしまったせいか、すっかり気落ちして(笑)、
すっかり二胡を触らなくなってしまいましたが、
がんばってる生徒さんの姿や、
県外から通ってきているOさんの話を伺って、
「また始めようかなあ・・・」と思ってしまいましたねぇ。
こちらの教室では、体験教室も受けられるそう。

今日の占いは、大当たり、
このやる気も、今日出た「大吉の芽」となりますでしょうか(笑)

アジア料理を食べる会 5月

今日も寒かったので、薪ストーブを焚きました。
ホント異常気象ですねぇ。

今日のお店は、開店早々、
ナシゴレンでランチのご予約が入ったり、
常連さま方や展示関係の方々がいらして、
ランチをしてくださいました。
午後からも、常連さまがいらして、
お茶をしてくださいました。

皆さま、ご利用ありがとうございました!

ところで、閉店後は、アジア料理を食べる会。
今日のメンバーは、会立ち上げ時からの方々が欠席、
女性だけ、10名さまの参加です。

『最近メニュー、マンネリ化してるよなあ』
ずっと気になっていたので、心機一転、
新しいメニューにチャレンジ!

今日のメニューは・・・

ラオス風サラダ
ラオス風サラダ

ラオス―筍と豚肉のバジル炒め
ラオス筍のバジル炒め

フィリピン―スペイン風オムレツ
フィリピン・スペイン風オムレツ

韓国―ダッカルビ(トッポギ入り)
韓国・ダッカルビ(トッポギ入り)

インド―オクラのサブジ
インド・オクラのサブジ

上海―イカとチンゲン菜のネギ生姜塩炒め
上海・イカの塩炒め

四川―海老チリソース
四川・海老チリソース

中国―ザーサイチャーハン
ザーサイチャーハン

ベトナム―干しエビと春菊のスープ
干しエビと春菊のスープ
香り、味覚、食材をいろいろ取り入れ、
お国も様々、東南アジアから西アジアまで広げてみました。

そういうこちらの意気込みというのは、
ちゃんと食べる方に伝わるもので、
「今日はほんとみんなおいしかった!」
「どれもみんなおいしかったわ~」
と皆さん何度もおっしゃてくださって、
最後に料理のレシピをいくつか聞かれました。
こんなに色んなレシピを聞かれたことはことは初めて、
お客さまの反応というのは正直なものです(笑)

次回7月の日程も決まりました。ありがとうございます。
より一層、皆さまにご満足いただけるもの、
ご用意できたらなあ思います。
それまで皆さま、お元気で~。

サラダうどん始めました!

今日はやっぱり寒かった・・・
午後からは、せき込むお客さまがいらしたので、
薪ストーブを焚きました。
こんな時期に火をつけたのは初めてかも。

今日のお店は、
近くの公民館の方々がいらしてくださったり、
常連さま方が、お昼&お茶にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は寒くて、
ストーブで部屋が温まってから注文が入りましたが、
そろっと気温が20℃を超えるようになったので、
今年もサラダうどん、始めました。
サラダうどん09
今日の具は・・・
ハーブ蒸し鶏、カニカマ、コーン、トマト、
キュウリ、カイワレ、紫玉ねぎ、オクラ、
キュウリ、レタス、水菜、ヤングコーン、
温泉卵、の計13品目!

味付けは・・・・
フライドオニオン、マヨ、マスタード、ポン酢です。
ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる方がおいしいです。
デザート、ドリンク付き、ぜひお試しくださいませ。

ところで、明日は夜営業のため、
ご飲食は14:00までとなります。
予めご了承ください。
ギャラリー展示は、通常通りご覧いただけます。

外国語

今日は寒かったですねぇ。
明日も16℃くらいしか気温が上がらなそう。
薪ストーブ、焚かなくちゃだめでしょうかねぇ。

今日のお店には、開店早々、
タチヤナさんがロシアのお友達とご来店。
お友達の方は、見るからにアジア系なのに、
二人の会話は、ロシア語でしたねぇ。
お店の置物など色々見ながら、
ゆっくりしていかれました。ありがとうございました。

また午後からは、
来月のイベントでゲスト出演してくださる、
新潟大学の学生さんが、紹介してくださった方と一緒に、
下見&打ち合わせでご来店。
当日は、クラリネット6重奏で、
馴染みのある曲を演奏してくださるそうです。
楽しみですねぇ、よろしくお願いいたします。

で、こちらの学生さんを紹介してくださった方が、
オーナーが現役の時つながりの方で、
ご主人がロシアの方。
度々ロシアのお菓子を頂くのですが、
今日もロシアのお菓子を持ってきてくださいました。
いつも珍しいものを、ありがとうございます。
ロシアのお菓子
一昨日タチヤナさんといらしたご婦人の方、
ロシア語を学習中とかで、
ロシア語では、HをNと発音するそうで、
「頭を切り替えないと、間違いそうになるのよ」
とおっしゃってましたねぇ。

ところで、今日、2歳の姪っ子たちが東京に戻りました。
姪っ子は、休み明けのこの2日ばかりお店に出て、
お客さまに相手をしていただきました。
本人も、沢山の大人(外国の方も)に会えて、
とても刺激があり、楽しかったよう。
帰る前は「新潟の家に居たい」と泣いて駄々をこね、
パパに電話して「パパ淋しいよ」と声を聞かせて、
納得させたそうです。

お正月に来た時には、
和室の4枚引き戸をきちんと閉められなかったのに、
今回は他の戸の位置関係を見ながら、
隙間を開けずに閉められるようになったり、
知恵がついて、体をよじって猫なで声をだし、
大人に媚びることまで身に付いている(笑)

なんといっても言語の発達がはなはだしく、
ひらがなをすべて読めるし、
数個の単語は英語で発音できるし、
2桁の数字が言えるし、
会話で「てにをは」の助詞が使える!

とはいえ、ちょっと難しい文法、単語は分からないので、
普通に話しかけると、何を言っているかを理解しようと、
じーっと黙って頭を巡らせたり、
初めての言葉は、オウム返しで口に出したり。

『ネイティブで言葉を身につけるって、こうなのねぇ』
と、ふっと教養で中国語をやった頃を思い出しました。
生活の文脈から離れて、
机上で文法や単語を覚えるより、
言葉が使われている状況の中から、
耳から覚えた方が、身につくんですねぇ。

姪っ子の発達ぶりに接して、
中国語でも、他の国でもいいのですが、
久々に外国語を学習したくなりましたねぇ。
もう学校のテスト勉強ではないので、
今度こそは身につきそうな気がします。
問題は、姪っ子のように毎日、
シャワーのように言葉を浴びる環境が必要ですが。

また次帰省するときが楽しみです。
その頃にはお店で接客ができるようになってるかも。
その時は、お相手お願いいたします。

レモナック09

今日のお店は、
いつもキーマカレーを食べにいらっしゃる方々や、
常連さま方、新しくご来店くださった方々や、
2週間ぶりのヨーガ教室があったりと、
久々に沢山の方々においでいただきました。
皆さま、ありがとうございました。

午後には、常連さまのお一人が、
営業の合間によってくださって、
大判焼きを差し入れしてくださいました。
先日も御馳走になりました。
いつも美味しいもの、ありがとうございます。
P5135957.jpg
ところで、今日は大判焼きの包装紙があったので、
どこのお店の大判焼きかを知ることができました。
「豆八」さんの大判焼きで、
他の常連さま方に味見で少しずつお出しすると、
皆さん「豆八」さんのことをご存じでした。

「アイス最中」が有名なんだそうですねぇ。
大判焼きを召し上がった方々は、
「久々だわ~」、「この味、この味」
とおっしゃってました。老舗なんでしょうかねぇ。

老舗の味といえば、
子どもの頃の味、ヤマザキのレモナック。
去年、久々に販売されて、懐かしの味に感激しました。
レモナック08

先日、またまたお店で売っていたので、
姪っ子にでも食べさせようと思って買ってみたら、
開けてびっくり、あの滑らかなはずのチョココーティングが、
デコボコで、見るからに下塗り、チョコ1回掛けの状態!
レモナック09
びっくりして、もう1個開けてみても、やっぱり同じ。
食べる時にパリっと割れるレモンチョコの厚さが、
美味しかったのですが・・・。

まさか、経費削減のために、
チョコの2度掛けをやめてしまったのか、
あるいはチョコの濃度を薄くして、
1個あたりのチョコの量を減らしたのか・・・。

それとも、今回は黄色の包み紙だけでなく、
さらに透明のビニル袋に入っていたので、
新たな袋代のために、チョコの量が減ったのでしょうか。

1個68円、確かにお手軽な値段を考えると、
コスト高のこのご時世、大変かとは思いますが、
あの美しくない表面は、かなり衝撃的でした(笑)。

チョコ味や、イチゴ味など新商品が出ているみたいですが、
やっぱりあの表面がきれいなレモナック、
食べたいですねぇ・・・。

ロシアクラフト

今日は午後から、
タチヤナさんがお友達とご来店くださって、
人形作家さんからのコメントを持ってきてくださいました。
P5125950.jpg
やっぱり思いが詰まった、
特別で、伝統的なロシア人形だったのですねぇ。

またタチヤナさんがいらしてるので、
18年前にオーナーがソビエトから買ってきた、
ロシアクラフトを見てもらいました。
P5125938.jpg
買ってきてそのまましまっていたので、
後ろに値札やロシア語で商品説明が付いたまま。
今となっては「ソビエト」名の入ったものは
手に入らないので、ラベルは残した方がいいとか。
P5125943.jpg
タチヤナさんに読んでもらうと、
小さなカップは、結婚式の時に使うものだとか。
黒パンと一緒に、塩を入れて新郎新婦が神様に捧げて、
結婚の誓いをするそう。
P5125946.jpg

ロシアのワインも在ったのを思い出し、
棚の奥から持ってきて見てもらうと、
ワインの名産地「グルジアワイン」だそう。
P5125939.jpg
ラベルを読んでもらうと、
アラビア語っぽいグルジア語とロシア語が書かれていて、
メダルの数でワインのランクが分かるのだとか。
赤は10個くらいメダルが書かれているので、
いいワインなのだそう。

買った時点で白は2年、赤は3年の熟成済みで、
3ルーブルの値段が付いていたそう。
当時の平均月給が150ルーブルだったそうで、
月給の50分の1の価格は、結構高いそうです。

「置きっ放しだったから、
ワインの底にはオリが溜まってて・・・」
と言うと、
「その方が価値があるのよ!」とか。
買った時点で3年熟成だから、
少なくとも21年物になるんですよねぇ。
「飲まないほうがいい!」
「欲しい人には1万円でも安いわよ」
とまで言われました。

タチヤナさんとロシア語を学習中のお友達の方は、
今となっては貴重なワインのため、
写真を撮っていかれました。
090512ワイン撮影会

他にも、お土産で買ってきた、
ロシア名産の琥珀のブローチ(4.25ルーブル)も、
つけたままの値札を見ると、
その産地・工場でしか制作されない限定品でした。

タチヤナさんに見てもらったおかげで、
一昔前に買ってきたロシア製品が陽の目を見れて、
大事に取っておいて良かった!
クラフトは、写真展示といっしょに展示しておりますので、
ぜひご覧くださいませ!

新しい展示が始まりました。

今日は開店前から、
ロシア人のタチヤナさんがいらして、
展示作業をしてくださいました。
P5115869モザイク
お一人での展示、お疲れ様でした。

今回の展示は、タチヤナさんのお友達で、
ロシア人の方の写真展です。
P5115884.jpg
日本とロシアの両国側から見た、
日本海と空の写真です。

また今回は、タチヤナさんの2人のお友達、
鈴木ハル子さんの水彩画と、
ロシア在住の人形作家さんによる、
ハンドメイド人形も展示販売しています。
P5115883.jpg
特にハンドメイド人形は、ロシアらしいというか、
見るからに日本のものとは違いますねぇ。
ヨーロッパとエスニックをミックスした感じで、独特。

P5115891.jpg
牛の人形は、お乳が付いてリアルなフォルムなのに、
後ろ脚に花飾りがついてたり、頭にも飾りがあり、
表情もとてもキュートです。
同じ牛をモチーフにしても、
日本は福島の「赤べこ」とは全然違いますねぇ。

特に力作の子どもの人形は手が込んでいる!
P5115889.jpg
デフォルメされた手、足、表情に、
服はパッチワークのある古着ジーンズをはき、
ベストもパッチワーク風で手が込んでて、
本当の子ども服みたい。首の鈴も柄入り!

最初は気付かなかったのですが、
帽子のてっぺんでは、巣の中で鳥が卵を温めている!
P5115894.jpg
作家さんのアイデア、気持ちがたっぷり入った力作!
じっくり見てると・・・・初めの印象が変わって、
妙に愛着が湧いてくる人形ですねぇ。

他にも、柔らかくて愛嬌のある猫の人形もあります。
P5115890.jpg
ロシアの方の持つ猫のイメージがよく分かりますねぇ。

また、ロシアのチョコレートも販売しています。
P5115874.jpg

例の赤ちゃん「アリョンカ」チョコを始め、
ココナツ、バナナ、珈琲などなど10種類くらいから
混ぜ混ぜで5個ずつ入っています。
P5115873.jpg
いくつか味見させていただきましたが、
濃厚でどっしりした味で、珈琲によく合いますねぇ。
味がライトになってる日本のチョコより、
1個で2、3杯の珈琲が飲めそうです。
包み紙も日本では見られないデザインばかり。
なかなか味わえないロシアのチョコレート、
ぜひお試しくださいませ!

誕生日&母の日

今日で長期休暇の最終日にして、
家族2人の誕生日&母の日。
しかも、さらに1人が7日に誕生日だったので、
お昼に皆で外食することに。

イオンのレストラン専門店街へ。
朝食を食べたばかりの人もいたので、
点心セットの看板が出ていた「聚徳飯店」さんに決定。
P5105880.jpg
飲茶5点セット(¥1170)2人分と、
コース(¥1980)を2人分注文。

飲茶セットは、好きな点心を5つ選べるので、
1人が1種類食べれるように5種類を2セット。
ドリンクが付くので、本場の飲茶のように、
ホットウーロン(ポット)を2ポットにしました。
P5105881.jpg

飲茶では必ず食べる海老蒸し餃子。
大きな海老が1つ丸ごと入ってます。
P5105886.jpg

ニラ豚蒸し餃子。ニラが青々、シャキとして美味しい。
P5105887.jpg

もち米の肉団子。肉団子がふわっとしてて美味しい。
P5105888.jpg

湯葉の豚肉春巻き
P5105889.jpg

湯葉の海老春巻き
P5105890.jpg
湯葉春巻きは、湯葉の食感がありましたねぇ。
具の豚、海老の味の違いは、
思ってたよりよく分からなかったかなあ。

コースは2人前ずつ出てきて、大人4人でシェア。
クラゲと鶏肉の冷菜。ピリ辛の甘酢タレで美味しい
P5105883.jpg
熱々の鶏のから揚げ(5個)。
五香粉?か何かの香りがかすかに付いてて、
本場の味ぽくて美味。
P5105885.jpg

海老チリ(海老9個くらい)。辛くないチリソースで
3歳の姪っ子も食べられる味。美味しかったです。
P5105892.jpg

酢豚。お肉は柔らかく、甘酢の加減もやさしい具合で美味。
P5105894.jpg

イカのネギ塩炒め。好きな味でしたねぇ。
イカも半生のようでとてもやわらかく美味でした。
P5105899.jpg

チャーハン。これで2人前。
中国ハムかチャーシューが入ってて、
香りも良くてパラパラ。
P5105908.jpg

カニ入り卵スープ。コクがあるのにあっさり、塩味がおいしい
P5105907.jpg

杏仁豆腐。あさっり目の杏仁味で、油料理の後に合います。
P5105914.jpg

料理が出てくるのが早く、
日本人には食べやすい味の広東料理。
取り皿も補充してくれて、味が混じらず食べれました。
予想していたより、本格的中華料理で、
美味しかったですねぇ。
P5105891.jpg
二胡の調べの中、スタッフは中国の方が多く、
厨房からは「メイヨウ、メイヨウ」と中国語が。
中国か台湾で食べてる気分がちょこっと味わえます。
マネージャー?も中国の方みたいでしたが、
日本語もうまく、意思疎通はちゃんと取れます。

これだけ色々食べれて、1人1500円ちょっと。
結構、リーズナブルですねぇ。
色んな料理を注文すれば、色んな料理が味わえるので、
また大人数のときに来たいです。
がっつり食べたいランチセットも豊富&お得のようで、
なかなか良いお店でした。

帰ってくると、帰省中の妹の旦那さんから、
誕生日と母の日に合わせて、
ケーキとカーネーションのプレゼントが届きました。
P5105920.jpg
朝どり苺が別パックになっていて、
最後の仕上げを楽しめるようになっている!
P5105923.jpg
早速夕食後、姪っ子が作ってくれました。
090510ケーキづくり

P5105935.jpg
中はスフレ風のチーズケーキで、
苺の香り、酸味、甘みとベストマッチ!
とても美味しいケーキでしたねぇ。ごちそうさまでした!

1週間以上のお休みを頂いて、
蕁麻疹の方は残念ながら、全く改善しませんでしたが、
気分転換が色々出来たし、
姪っ子の目を見はる成長ぶりも見れて、
お陰様で中々充実したお休みとなりました。

以下、GWのダイジェストを載せておきましたので、
時間つぶしにご覧くださいませ(笑)

09GWお出かけ編

●5月5日(火)
今日はオーナーが、
小学校の時の友達に会いに行くので、
一緒について行くことに。

車中からは田植中の一面の田んぼが見えました。
P5055831.jpg

栃尾につくと待ち合わせまで時間があったので、
杜々の森まで足をのばすことに。

森の入口近くの田畑からは、
カエルの鳴き声や小川が流れる音が聞こえ、
姪っ子たちは寄り道&散策、オタマジャクシを発見。
P5055839.jpg

杜々の森公園の人工池には、沢山の鯉がいて、
持っていたパンで餌やり体験。
(売店では100円で餌売ってます)
P5055846.jpg

湧水脇の階段を上って、
杜々の森の神様にもお参り。
P5055850.jpg
水タンクを持ってくるのを忘れてしまい、
売店でタンクを買い(10Lタンク500円)
杜々の森の清水を久々に汲んできました。

帰りに、オーナーの母校で、
お店の床板が在った中野俣小学校も寄ってきました。
P5055853.jpg

オーナーが、知人に会いに行っている間、
村の中を散策。
人も、車も少なくて、人工的な音が全くなくて、
ホント静か・・・。
P5055856.jpg
こんな遠くの景色を眺めたのも久々ですねぇ。
空気もきれいで、緑に囲まれた山里って感じ。
紅葉ならぬ緑葉、いろんな緑色に囲まれて、
ザ・田舎って感じでのどかでしたねぇ。

途中、栃尾の道の駅によって、
油揚げ(300円)とフライドポテトで休憩。
P5055859.jpg
帰りに、栃尾市内に住む叔母のところによって、
姪っ子と久々のご対面。

●5月6日(水)
昨日の疲れもあり、今日は午後から活動スタート。
姪っ子に「どこ行きたい?」と聞くと、
「おみちぇー」と言うので、イオンへ行くことに。

ユニクロで子ども服などを買ったり、
おもちゃ売り場によったり。
3Fの広場では、「キッズひろば」をやっていて、
姪っ子に「きんぎょー、きんぎょー」とねだられたので、
チケット300円分を購入。

チケット200円分で金魚すくい初チャレンジ。
東京では水槽がないので、夏祭りなどでは、
親は「見てない、見てない」といって我慢させてたとか。
P5065842.jpg
案の定、1匹もとれなかったので、
お姉さんが3匹すくってくれました。

残りの100円で綿あめを購入。
P5065846.jpg
小さい子どもがいなければ、
金魚すくいも綿あめもしなかったですねぇ。
たまにはいいものです。

帰って来て、金魚を家の水槽へ。
P5065852.jpg
今度来るときまでこの金魚のこと覚えてるかなぁ。
東京の家ではできない体験ができました。

●5月7日(木)
今日は10時過ぎ、知り合いの苺農家さんに電話。
休み前に「お孫さんと苺狩り来てください」
と言ってくださってたので、早速行ってきました。
P5075819.jpg

P5075815.jpg
初めての苺もぎ、もぎたての越後姫に、
「あま~い」と即答。
農家さんも「そう!良かった」と喜んでました。
P507イチゴ狩り

市場に出せない苺が沢山出たそうで、
代金以上に沢山の「訳あり苺を」を頂いてきました。
P5075822.jpg
帰宅すると、生食用とジャム用の苺に選別作業。
こんな機会ももうなかろうと、
姪っ子を苺の真ん中に寝させて記念写真。
P507いちごと

生食用の苺は、ご近所さまや
お世話になってる方へおすそ分け。
P5075828.jpg
残りは、苺ジャムにすることに。
全部で5㎏くらいの苺と2㎏の砂糖を使い、
750ccビン7本、225ccビン1本分できました。
P5075844.jpg
この時期しかできない作業ですねぇ。
沢山の苺、ごちそうさまでした。

●5月8日(金)
今日は念願の粟饅頭を買いに福島は柳津へ。
P5085864.jpg
福満虚空蔵尊がまつられている、
圓蔵寺菊光堂へ。
P5085867.jpg
お堂内に入ると、撮影禁止。
ちょうど「花まつり」の時季のようで、
摘んだ生花で飾られたミニ菩薩像があったり、
セルフサービスで「甘茶」が提供されていました。
P5085869.jpg
お参りをして、外に出ると、
開運撫牛像や大きな赤べこが設置されており、
撫でたり、赤べこと記念撮影したり。
P5085872.jpg
さらに上に進むと、
休憩所やトイレ、有料の奥之院弁天堂がありました。
途中、タンポポやツツジが咲いて、綺麗でしたねぇ。
P5085874.jpg

P5085876.jpg

P5085879.jpg
上から見た山間の景色も緑豊か。
P5085890.jpg

P5085895.jpg
最後は念願の粟饅頭です!
何軒かありましたが、
前回は圓蔵寺菊光堂入口のお店だったので、
今回はちょっと登った「小池菓子店」で買うことに。
P5085907.jpg

賞味期間は2日、冷凍すれば3か月持つそうなので、
お土産用に10個入り(840円)2箱と、
出来たてを食べたくてバラ(1個84円)を3つ購入。
店内で食べることを伝えると、お茶のサービス。
P5085900.jpg
昔よりサイズがちょっと小さくなったのかなあ・・・。

090509粟饅頭店で

店内には、テーブルもあって、
地元の山菜や漬物もサービスで置いてありました。
初めての山菜もあって、おいしかったですねぇ。
P5085902.jpg

P5085911.jpg
店頭では作っているところが見れます。
お店の向かいに沢山並んだ蒸し器?で蒸してるみたい。

ちなみに、蒸したても柔らかくておいしいですが、
一日置いて味がなじみ、お餅がしっかりした方が、
私的にはおいしいと思いますねぇ。
P5085869_20090510210824.jpg
小池菓子舗さんは有名なお店のようで、
芸能人や著名人が多数来店してて、
色紙が沢山貼ってありましたねぇ。

どうせここまで来たのだから、
すべてのお店の粟饅頭を1個づつ買ってきて
味比べすればよかった・・・。
蕁麻疹の薬を飲んでいると、
思考が遅くてなって駄目ですねぇ(笑)。

粟饅頭を買い終わると、
近くに「斎藤清 美術館」があるというので、
寄って観てきました。入場料は大人500円。
P5085912.jpg
皇太子ご夫妻も来館したようで、
その時の写真が貼ってありました。

作風は、モダンでもあり、素朴な感じももあり、
洗練された感じもあって、
猫のポストカード全種とポスターを買ってきました。

美術館を出ると、ちょうどお昼時間、
向かいのお食事処で天ぷらそばや
ラーメン、カツ重、天そばなどを頂いてきました。

帰りは下道で帰ることに。
新潟に引っ越してくる前に住んでいた、
津川に寄ったり、阿賀野町の道の駅に寄ったり。

阿賀野川に沿って帰ってきましたが、
こちらもやはり新緑が綺麗でしたねぇ。
P5085915.jpg

家に着くと、玄関先に山菜のフキが。
どなたが持ってきてくださったのか・・・。
ごちそうさまです。
P5085920.jpg

今年のGWは、東京の妹が、
「東京ではできないことを経験させたい!」
と言うので、姪っ子目線でお出かけづくし。
さすがに連日のお出かけは疲れました。
「こりゃ、休日の家族サービスのパパは大変だ・・・」
と行楽地のベンチで寝ながら待ってるパパさんの
気持ちがなんとなくわかりました(笑)。
子どもからエネルギーを貰うつもりが、
すっかり奪われた1週間でした(笑)。

09GWチビ編

●5月3日
朝から胃液を至る所ではきまくり、
餌、水を一切飲んでいる様子もない・・・。
元気が全くなく、夜には全く動かなくなり、
大好きな「おかか」を鼻に近づけても、
顔をそむけてしまった!ありえない!

●4日のお昼
午前中に外に出たものの、
家の裏でうずくまっているのを捕まえて、
かかりつけの動物病院に電話。
状態を説明すると、
休日診察をしてくれるとのこと。

早速連れて行くと、
首の付け根の肩甲骨をつまむと、
皮膚の戻りが遅く、かなりの脱水症の症状とか。
以前患った尿毒症の疑いもあり、
足の血管から採決して、成分分析することに。

20分くらいで成分分析の結果が出て、
丁寧な説明によると、尿毒症の疑いはなく、
脱水症で血液ドロドロ状態とのこと。
体重1キロあたり50ccの水分が必要だそうで、
欠乏分と今日の分を点滴で補給することに。

背中の真ん中に太い針を刺し、
550ccの吐き気止め薬を溶かした水分を注入。
皮膚と筋肉の間に注入するため、
重力にしたがってお腹の脇にたまり、
半日かけて末端の血管から吸収されるとのこと。

錠剤の吐き気止めを5日分処方され、
血液検査、薬代、点滴代、休日診察料(1500円)
診察代などなどで、9320円。

猫は2日間絶食すると、
腎臓に負担をかけてしまって危険だそうで、
明日の朝までに餌を食べないようなら、
注射器で缶詰を食べさせる方法に換えるとのこと。
明日朝9時までに再診するように言われました。

家に戻ると、体調が悪い上に、
いきなり体重が550gも増えて、
しかも水分が左わき腹に溜まって動きがとても鈍い。
P5045824.jpg
寝ていても、吐き気が来ると突然起き出して、
家中をヨロヨロ移動して、吐く場所を変えるので、
つきっきりで見張って、吐きそうになると、
お風呂場へ抱きかかえて連れていくこと5、6回。
結局病院から帰って来てから、
1~2時間置きくらいに胃液を吐き、
最後は胃液すらなくなって、泡を少し吐く状態に。
P5045820.jpg
処方された吐き気止めの薬も、
猛烈な抵抗で3人がかりでも飲ませることができず、
結局、水分と餌も摂取できず仕舞い。
毛並みも悪く、背中などを撫でてやっても、
目を開けたり、喉を鳴らすこともないまま微動だにせず。

●5日朝
昨日は結局一切餌を食べなかったので、
またまた休診中の動物病院へ。
体重が増えていないので、
さらに吐き気止めを溶かした水分を350cc点滴。

昨日吐き気止めを飲ませられなかったので、
先生が飲ませてみても半分しか飲まず、
「この子は錠剤は駄目だわ」とのこと。

結局、缶詰に吐き気止めの錠剤を混ぜ込んで、
注射器で食べさることに。
先生がデモンストレーションしてくれました。
今日のお代は、休日診察1500円を含め、
5000円ちょっと。

家に帰って来て、お昼に流動食に初トライ。
缶詰の中身を注射器に吸い取って、
注射器ごと湯煎にかけて60度に温める。
新聞紙の上にチビを連れて来て、
1人が前足を抑えて、
1人が背中から足を抑え、
アゴをあげて口を上に向け、何回かに分けて注入。

初めてのことに、チビはパニック!こっちもパニック!
押さえていた前足が外れて、
思い切り爪が刺さり、血を流しながらの格闘。
半分くらい吐き出されたものの、なんとか終了。
090506チビ流動食2

チビを心配しながらも、お昼から栃尾へ出かけ、
帰って来てから夜に再チャレンジ。
P5065858.jpg
チビも、こちらも要領が少し分かってきて、
昼間の時よりは上手く飲みこませられるように。
吐きだす量も減って、若干食べている感も・・・。

これ以降、日に日に状態が良くなって、
6日には、寝返りや背伸びをしたり、爪をといだり。
7日には、餌を一粒、二粒食べるようになり、
自分から家族の近くに寄って来て、
触られると喉をゴロゴロ鳴らすように。
8日にはほぼ元に戻り、
9日には初外出(笑)、完全復活しました。

4日から帰省中の3歳になる姪っ子は、
「チビ、元気になって良かったねぇ~」
と何度も家族と抱き合って喜んでました。

開店してから外に出るようになったのですが、
獣医さんからは、
「野良猫の寿命は3年ですよ。
外に出すなら混合ワクチン打たないと、
この年だし、病気やけがで寿命短くなりますよ」
と言われてしまいました。

結局、今回の原因は全く分かりませんが、
あまりの衰弱ぶりに、死を覚悟しましたねぇ。
11歳の老猫、トイレ、水、餌の減り方だけでも
健康状態が分かるので、気をつけねば・・・。

今年のGWはチビに始まり、チビに終わった1週間でした。

朝夕2回3錠づつ

今日で大橋さんの展示が終了しました。
あっという間の2週間でしたが、
長岡など新潟市外からもファンの方々が、
展示を見にいらっしゃいました。
素敵な作品展示をしていただき、
また色々お話聞かせていただき、
勉強になりました。感謝いたします。
ありがとうございました!

ところで、今日2週間ぶりに皮膚科に行ってきました。
先週は全くカユミもなく、
「胃潰瘍の薬が効いたんだわあ!
やっぱりストレスが原因だったのねぇ」
と症状の改善に喜んでいたのですが、
薬を飲んでいても今週からはカユミが出始め、
ここ2日は皮膚科に行く前のようなかゆさ。

「先週はほとんど出なかったのですが、
今週からカユミがでるようになって、
ここ2、3日はカユミがヒドクなりました」
と医師に言うと、
「薬が慣れて効かなくなることはないから、
先週はちゃんと効いていたということは、
薬が抑えられる以上の蕁麻疹が出てるということ」
と言われ、新に、
抗アレルギー剤(アレロック錠5㎎)を処方されました。
医師からは、
「眠くなる薬なので、あまりに眠いようなら、
飲むのは夜だけにしてください」
と言われました。

薬の説明を読むと、
「運転や機械の操作は『控えて下さい』」
と書かれている!
最初の抗アレルギー剤(エルピナン錠20)の、
「運転を気を付けてください」より、
注意レベルが上がっている!(笑)

いつものように、
「最後に質問はありますか?」
と言われたので、
「あの・・・3種類一緒に飲んで、
副作用とかないんですか?」
と訊くと、
「大丈夫、大丈夫、弱い薬だから」
とのこと。

これで、1日朝夕2回、3種類を飲むことに。
これで効き目がなければ、
また新しい薬が増えるのでしょうか・・・。
薬で症状だけ抑えても、イタチごっこ、
やっぱり根本的に体質を改善しないことには、
なんの解決にもならないような気も・・・。

ところで、明日から10日(日)まで、
誠に勝手ながらお店をお休みさせていただきます。
そういえば、こんなにお休みするのは久々。
1週間お店から離れて、今までとは環境が変わるので、
少しでも改善できればいいのですが・・・。