FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



お抹茶

今日から10月、衣替えですが、
今日は26度まで気温が上がり、暑かった。
朝夕はかなり肌寒いのに、
昼間はまだ暑い日があって、着るものに困ります。

今日は、開店前から、
大滝さんのお客さまがご来店くださいました。
直後には大滝さんもご来店、
久々の再会で、話が弾んでらっしゃいましたねぇ。

午後からも、お客さまがご来店くださって、
大滝さんも閉店近くまで常駐してくださいました。
ありがとうございました!

ところでお昼過ぎ、常連のお客さまがご来店、
「大滝さんの奥さんの本が出てきた」
とおっしゃって、その本を持ってきてくださいました。
昔、奥様が出版された本だそうで、
お店でお借りしております、ぜひご覧くださいませ!

こちらのお客さま、長谷川さんの抹茶茶碗をご購入。
早速そのお茶碗で、「お濃い茶」を点てたそう。
普通、どろ~とした「お濃い茶」を点てると、
もったいないくらい茶碗底に残ってしまうそうですが、
長谷川さんのお茶碗は、綺麗に飲みきれたそうです。

で、こちらのお客さま、
「お抹茶立ててあげようと思ったんだけど、
茶筅忘れた・・・」
とおっしゃるので、
100均で315円で買ったままの茶筅と、
オーナーが昔8000円で買ったという、
しの焼きの茶碗を探し出して来ると、
早速「お薄茶」から点ててくださいました。
PA017601.jpg

まずお滝さんから味見。
とっても細かい、クリーミーな泡がたっぷり!
綺麗なグリーンなので写真に撮ろうとしたら、
「外で撮った方がいいろ~」
と大滝さんがご提案くださったので、テラスで撮ることに。
お薄茶
今まで使ったのことのない、補正の仕方を教わって撮影。
野点(のだて)の雰囲気がでましたねぇ。

店内に戻って、早速味見。
全然苦みがなくて、クリーミー!
あの細かい泡がポイントなんでしょうねぇ。

次は、「お濃い茶」を点てくださいました。
味見させていただくと・・・・
苦みもなく、濃厚!それに、すごいうま味!
塩を入れたら、ソテーした魚のソースになりそうなくらい。

飲み終わりの茶碗底を見ると、
やっぱり、どろ~とお抹茶が残っていて、
中々落ちてこない。
お濃い茶
「もったいない」
と、オーナー、ここにお湯を入れて飲んでました(笑)

こんな機会もないので、
スーパーで抹茶ミルク用に買ってきた、
30g500円の抹茶を出して来て、
「お薄茶」を点てて頂いたら、苦味が強く、渋い・・・・
やっぱり専用の高い抹茶は違うんですねぇ。
高いお抹茶だそうで、ごちそうさまでした!

30分くらいすると、頭がふわふわしてきて、
オーナーは、「動悸がする・・・」と言ってましたねぇ。
「お濃い茶」は、かなりカフェイン強いですねぇ。

今日はお店にいながら、
中々できない経験させていただきました!
ありがとうございました。
スポンサーサイト