ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



イベントデー

今日は定休日のイベントデーです。

今日の茶菓子は、メレンゲ2種類で、
ココナッツとチョコ味です。
PB298320.jpg

今日のイベントは、
ソプラノ歌手五十嵐尚子さんと、
ピアノ&キーボードの中林由美子さんです。

以前から五十嵐さんの歌声を拝聴していて、
洋モノ、クラッシックをたっぷり聴きたくて、
「いろんな作曲家の『アヴェ・マリア』を、
五十嵐さんの歌声で聴き比べをしたい!」
と思いつき、無理なお願いをして実現しました。

前半は、日本の歌を中心に。
PB298328.jpg
1曲目を聴いて、
『はあ~、やっぱり五十嵐さん、うまいわ~』
とオーナーとうなずき合いましたねぇ。

声量の大きさのみならず、
歌声に艶、深み、幅が合って、
ほんとに円熟したすばらしい歌声!

その一方、トークは相変わらずおもしろい(笑)。
等身大というか、実体験を伴ったというか、
飾らず気取らず、素直な自分をさらけ出した、
「落ち」付きのトークは、まさにネタ(笑)!
何度も笑いが起きましたねぇ。

歌とトークのこのギャップも、
五十嵐さんのコンサートの売りですねぇ。

途中、昨日お誕生日の方がいらしたので、
皆さんと一緒に「ハッピーバースデートゥーユー」。
091129ハッピーバスデートゥユー

後半は、クリスマス志向で。
クリスマスオーナメント付きのカバーは、
手作りだとか!
PB298339.jpg

091129クリスマスの歌

歌ってくださった『アヴェ・マリア』は、
「グノー」、「カッチーニ」、「シューベルト」作曲のもの。
4人のお子さんを育てられただけあってか、
若手の歌手では多分出せないであろう、
まさに包み深い「聖母」感が出てましたねぇ。

特にカッチーニの『アヴェ・マリア』は、
シンプルな曲なので、歌い手の実力が出ますねぇ。
後半部分は、すごい声量・迫真の歌声!
PB298344.jpg
『2重サッシじゃなきゃ、窓ガラス、ガタ付いたかも』
っていうくらいの声量でしたねぇ。

五十嵐さんは、日本の歌曲を大事にされてるそうですが、
ソプラノの歌唱法といえば、やはり洋モノが合います。
拍手の大きさも、後半の方が大きかったような気が・・・。
ぜひ、洋モノも沢山歌っていただきたいですねぇ。

伴奏の中林さんも、ピアノのみならず、
キーボードを駆使し、曲に応じたアレンジと演奏!
五十嵐さんの歌をグッと引き立ててくださいました。

五十嵐さん、中林さん、
今日は素晴らしい演奏をありがとうございました!

今日は目標を超えるお客さまがいらしてくださり、
また材料があったこともあって、
アップルパイを焼いて、特別にお二人のお土産に。
PB298349.jpg
お口に合うといいのですが・・・。

今日のコンサートは、実は1年前からあった企画で、
この時期の日程が取れたのも、なんと早々の春の頃。
大変お忙しいお二人ですが、
歌っていただきたい曲、企画が浮かんだら、
またぜひお願いしたいですねぇ。
その時は、ぜひよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

今年初の忘年会

今日で永井さんの展示が終了。
2週間、毎日のように永井さんはご来店くださり、
親戚の方々、知人関係の方々をお連れくださり、
ありがとうございました。

で、今日も開店早々から、
永井さんの親戚の方々、
関係者の方々が次々ご来店。
ありがとうございました。
他には、午後から新たな展示作業をしてくださる方が、
一足早くいらしてランチをしてくださったり。
あっという間に、1Fは満席状態。

そうこうしていると、
2Fをご予約のママ&お子さまグループがご来店。
一気に注文が殺到してしまいました。
お待たせした皆さま、失礼いたしました。

特に2Fの皆さまは、
事前のご予約注文にもかかわらず、
大変待たせしてしまいました。
よくご利用くださっている方ですので、
キャンセルになったロールキャベツを特別サービス!
我が家の夕飯にならずに済みました(笑)

ところで、2Fをご利用くださったママさんより、
こだわりのジャムを頂きました。
PB288319.jpg
いつも沢山買ってらっしゃるそうで、
杜々まで頂いてしまい、ありがとうございます。
ごちそうさまでした!

午後は、15時前から撤去作業。
が、展示撤去が終わり、永井さんが帰られた後、
永井さんの親戚関係の方々が何組かご来店。
絵を観ることができず、大変失礼いたしました。

15時からは、新たな展示作業です。
2つの書道教室の15の皆さまがいらして、
展示してくださいました。お疲れさまでございました。
作業終了後には、お茶もしていただき、
ありがとうございました。

今日は閉店後、
常連さまのお一人が、お仲間の方々9名さまで、
忘年会に当店をご利用くださいました。
夜の宴会でのご利用は初めてですねぇ。

当初、18:30開始の予定でしたが、
お昼の営業がエライ忙しくて、
準備を始めたのが、予定より2時間押し!
しかも、ロールキャベツが急きょキャンセルされ、
手間のかかる生春巻きに変更されたため、
急きょお電話して、30分遅らせてもらいました。

で、今日のメニューは、
エスニック、アジアンがご希望。
年配の方が多いということで、
あまりクセや辛さが無いのものにしました。

タイ風春雨サラダ
PB288309_20091128221325.jpg

ベトナム生春巻き
PB288310_20091128221324.jpg

エビ煎餅&フライドポテト
PB288311.jpg

豚ヒレラオス風串焼き
PB288313.jpg

タイ風オムレツ
タイ風オムレツ

ベトナム風青菜炒め
PB288315.jpg

エビマヨ
エビマヨ

トッポギ入りダッカルビ
韓国・ダッカルビ(トッポギ入り)

ベーコンとザーサイのチャーハン
PB288317.jpg

山芋と干しエビのスープ
山芋と干しエビのスープベトナム風

常連さまなので、
自家製シャーベットをサービス。
皆さん、エスニック系は初めてだそうですが、
一番年配の70代?の方は、
「初めてのアジア料理食べれて良かった!
今日は興奮して眠れないわ!」
とおっしゃってましたねぇ。
お口にあったようで、良かったです!

今日も沢山の皆さまにご来店いただきました。
ありがとうございました!

メレンゲ

今日は開店早々、
展示者の永井麻那さんがいらしてくださったり、
ご家族がお知り合いの方々をお連れくださいました。
ありがとうございます。

またまた市場帰りの知人の方が、
ブロッコリーを差し入れしてくださいました。
いつもすみません。ごちそうさまです!
PB278307.jpg
午後からも、常連さまがいらしてくださったり、
永井さんの親戚の方々がいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました。

今日は閉店後、買い出しをして、
明日の宴会でご要望があった、
ロールキャベツ仕込んだり、ミートソースを作ったり。
同時進行で、明後日のイベントでお出しする、
ココナッツメレンゲを80個作ったり。
PB278304.jpg
久々のメレンゲですねぇ。
暖冬なので、気分だけでも雪をイメージしてみました。
(写真は焼く前です)

結局家に帰ったのが、11時半。
今週末は宴会にイベントと、休む暇なしです。
あ、「貧乏暇なし」なのかも(笑)

ご飲食時間短縮のお知らせ

誠に勝手ながら、28日(土)は、下記の通り、
ご飲食のご提供時間を短縮させていただきます。

11:00~13:00

予めご了承くださいませ。

※ギャラリー展示は、最終日につき、
15:00までとなります。

キャベツ2

今日もあたたかかったですねぇ。
薪ストーブも、夕方ちょっと燃やしただけ。
お客さまの話によると、
ふきのとうが芽を出したとか。
店の前の草木も、春の花が咲いてしまった!
異常気象ですねぇ・・・。

今日のお店は、
常連の方々がいらしてくださったり、
お久しぶりの方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、開店前から、
昨日仕込んだポトフとロールキャベツを仕上げ、
差し上げる方に電話すると、
「これから向かうさー。
あんたにやろうと思ったキャベツあるんさ」
とまたまたキャベツを6個!もくださいました。
PB268291.jpg
度々、沢山の野菜、ありがとうございます!

が・・・全部は冷蔵庫に入れられないし、
気温も高くて外で保存が出来ないし、
週末をはさむと、鮮度が落ちてしまうし・・・。

ということで、あと数回分を残して、
日頃からお世話になっている常連さま方に、
少しずつですがおすそわけ。
皆さまに喜んでいただけました。

いや~、今週は野菜に埋もれましたねぇ(笑)
お陰さまで、気兼ねなく、たっぷり&ビックに、
料理に使うことができました。
ほんと、ありがたいことです・・・。

野菜、鯛焼き、バロック

今日も温かい一日でしたねぇ。

今日は開店前、
またまた知人の方が市場帰りに寄ってくださり、
ニンジンを大量に箱で持ってきてくださいました。
PB258265.jpg
「キャベツロール作ってもらおうと思ったろも、
今日はキャベツがいいのがなかった・・・」
とおっしゃるので、
先日のキャベツが1つ余ってるので、
それでお作りすることにしました。

また、「ポトフ」ならニンジンを大量に使えるので、
ポトフもついでにお作りすることに。
「カブとか、ベーコンがあると美味しいんですけど・・・」
と言うと、ちょうど市場で買って来たそうで、
置いていかれました。

今年は野菜がお安いそうですが、
それにしても量の規模が違う・・・・。
お口に合うように出来るといいのですが。

今日のお店は、お昼には、
学生時代お世話になった方が、
お連れさまとランチにいらしてくださいました。
先日津川に行かれたそうで、
産直で買って来たという珍しい野菜と梨を頂きました。

黄色いカリフラワーと、
PB258270.jpg

スーパーでは絶対売っていないという梨。
PB258271.jpg

PB258276.jpg
まだ頂いてませんが、形が変わっている!
どんな味がするんでしょうか・・・。
いつも色々とごちそうさまです!

今日は他には、
展示者の永井さん親子さまに、
お友達の方や知人の方々、
常連の方々がランチにいらしてくださいました。
皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日は午後の空き時間、
塩漬けしておいた大根を本漬けに。
ものすごい水が出ていて、びっくり!
PB258259.jpg

水を捨てて、
キッチンペーパーで大根の水を拭きとり、
希釈用の米麹の「甘酒」を入れるだけ!
PB258262.jpg
【簡単べったら漬け 材料】
大根4本(約4㌔)
塩    (140g)
水    (400cc)
甘酒の素(800g)

レシピだと、甘酒はあと600gくらい必要ですが、
試しにまずは半分で漬けてみました。
漬けてから5日くらいで食べられるそう。
楽しみですねぇ。

今日は閉店後、
ポトフとロールキャベツの仕込みが終わると、
先週に続き、自転車で東北電力グリーンプラザへ。

途中、万代町を通ったら、
懐かしき「甘太郎」がまだやっていたので、
久々にタイ焼きを買うことに。
PB268293.jpg
尻尾までぎっしりあんこが詰まってて有名。
学生時代、バイト先に差し入れで頂いたり、
自分でもよく買いましたねぇ。
変わらずたっぷりあんこ!美味しかったです。
ちなみに、1個120円です。

グリーンプラザの今日の無料コンサートは、
古楽器とソプラノのコンサートです。
PB258281.jpg
(開演前の調律中のチェンバロ)

チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、
バイオリン、ソプラノ編成による、
古楽アンサンブル「楽路歴程」さんです。

チェンバロは、1月のフルムーンさん以来。
演奏後は、楽器を見せてくれたり、
触らせてもらえました。
PB258290.jpg
バロック弓のヴァイオリンの音色や、
チェロの全身のようなヴィオラ・ダ・ガンバ他、
珍しい古楽器の音色が聞けて良かったです。

ゴボウあり、お茶会あり

今日は昨日に続き、14、5℃まで気温が上がり、
あたたかったですねぇ。

今日は開店早々、
先日中央市場に連れて行ってくださった方が、
市場の帰りに寄ってくださり、
ゴボウを沢山持ってきてくださいました。
PB248244.jpg
土ゴボウは保存がきくし、しかもこんなに沢山、
さすがに市場モノですねぇ。
ごちそうさまでした!

またお昼には、
展示者の永井さんのご家族や、
お友達の方々がご来店くださって、
ランチをしてくださいました。ありがとうございました。

ところで、先日観に行ったNST主催の歌舞伎。
チケットを譲ってくださった常連さまがいらして、
「あなたに預かりものがあるのよ~」
と歌舞伎グッツを持ってきてくださいました。
PB248209.jpg
実はこちらの常連さまには、
後日、歌舞伎公演当日に買った、
歌舞伎柄の足袋を1足、お礼で差し上げていたのですが、
もともとチケットは、頂き物だったそう。

で、常連さまが、杜々から「後礼」で足袋をもらったことを、
常連さまにチケットをプレゼントした方にお話したら、
「そんなに喜んでもらえて良かった」
と、当店にとグッツを常連さまに預けられたとか。
お会いしたこともなければ、
それこそお礼を差し上げてないのに、
こんなに沢山、貴重なものを頂いてしまった・・・。

初の歌舞伎を観れた感激・感謝の気持ちが、
廻り回ってオオゴトになってしまいましたねぇ。
かえってすみませんでした。恐縮しております。
お気持ち、有難くお受けいたしました。
ありがとうございました!

そもそも事情があって行くことができず、
チケットを譲ってくださった常連さまのお陰でもあるので、
杜々だけ頂くわけにもいかない!ので、
常連さまにもグッツを一つお持ちいただきました。

午後には、茶道をされている方がいらして、
車に道具一式をお持ちになっているというので、
茶碗を見せていただくつもりが、
にわか茶会を催してくださることに!
PB248227.jpg

たまたま居合わせたお客さま全員にも、
お茶を点ててくださいました。
091124お抹茶

しかも、京都の茶菓子付き!
PB248232.jpg
ある記念の有難~い茶菓子だそうで、
人の手で運ばないといけない菓子だとか。

我々にも「お薄茶」を点ててくださいました。
PB248239.jpg
クリーミーで、滑らか、飲み易くて美味しい!
ごちそうさまでした!

今日のお店は、
たまたま居合わせたお客さま同士、
意外なところでつながりがあったり、
いろんな話が弾み、最後は茶菓子付き茶会まで!
お客さまのおかげで、楽しい一日でしたねぇ。
皆さま、ありがとうございました!

自家製ゆず茶&手作りリース

今日は連休最終日。
そんな中、開店早々には、
オーナーの元同僚の方が、
展示者のつながりで初めてご来店、
オーナーの店と知らず、驚きの再会!
これを機会に、またのご来店お待ちしております。

お昼には、
「前に食べたホットサンドが美味しくて」
とご予約の4名さまが食事にいらしてくださったり、
「『杜々さんとこ行こうー』って言って来たの」
とお久しぶりの方がお友達とお昼にいらしたり、
展示者の永井麻那さんとご家族も、
ランチにいらしてくださいました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は午後の空き時間、
先日頂いた大根4本を、べったら漬け用に塩漬けにし、
また、ゆずを「ゆず茶」にしました。
0911自家製ゆず茶
【材料】
ゆず・・・・・・・21個
はちみつ・・・1.5キロ

1.苦みが出ないように、出来るだけ薄く、
ゆずの黄色い表皮だけをむき、千切りする。
2.皮をむいたゆずを半分に切り、果汁を絞る。
3.熱湯消毒した瓶にゆずの皮、果汁、はちみつを入れる。
4.冷凍保存する。

1年分にはまだちょっと足りないので、
もう1回作らなきゃですねぇ。

ところで、4時過ぎ、
初めてのご夫婦がご来店くださいました。
村上で理容業をされているそうで、
「杜の蔵」さんで道を聞いて、
迷い迷いいらしてくださったそうです。
ありがとうございます。

聞けば、「杜の蔵」さんを検索してたら、
当店のHP&ブログが引っかかったとか。
HP&ブログの内容をよく読んでくださったようで、
こちらが話すまでもなく、床板などよくご存じでしたねぇ。

またお食事後、ご主人が車へ行かれて、
ご主人が!手作りされているという、
リースを持ってらして、当店にくださいました。
0911リース1

0911リース2
これからの時期、作品の材料を集めるそう。
初めてご来店頂いた方に、
手間のかかったモノを頂いてしまって、恐縮です・・・。
ありがとうございました。

玄関の壁に掛けさせていただきました。
ぜひ、皆さま、ご覧くださいませ。

他にも、携帯で他の作品の写真を拝見しましたが、
ホウズキやドングリを使った、
かわいらしいオブジェなども作られるそう。

当店の木の壁、薪ストーブの感じが、
作品の世界に合いそうな気が・・・・。
来年の今頃なら、素敵な展示になりそうですねぇ。
ぜひご検討くださいませ!

冬の味

今日は開店前、7時に待ち合わせて、
亀田の奥にある新潟市中央卸売市場へ。
市場に関わっている知人の方の車で、
希望者3名で行ってきました。

他の方々は、魚市場で買いたいものがあるとかで、
まずは鮮魚エリアへ。
車から降りると、潮の匂いというか、生魚の匂い!
PB218147.jpg
鮮魚エリアは仕入れ時間が早く、
着いた7時半近くにはすでに仕事終わりの様子。
連れのお一人は、買いたかったオスの生鮭が、
今日はサイズが大きすぎてだめだったようで、
正月用に新巻鮭を買われてましたねぇ。
PB218149.jpg
この大きさで2500円はお得なんでしょうねぇ。

他には、生ハラコなどは100g280円(税別)で、
スーパーの特売でも買えそうな値段・・・。
鮮魚部門では、余り馴染みがないせいか、
今日はいまいち用がなかったです。

他に、食材部門にも寄って散策。
知人の方が出入りしているという、
漬物屋さんでは、お茶と焼き芋をご馳走になりました。
今日は行けなかった野菜エリアでは、
ほんと卸価格でお安いそうなので、
機会が合ったら行ってみたいですねぇ。
ぜひ次回も誘ってください!

今日のお店は、
展示者の永井麻那さんとご家族が午後にいらしたり、
常連の方々がランチにおいでくださいました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は午後、
学生時代から大変お世話になっている方が、
久々にご来店くださって、
ボジョレー・ヌーボー!とお勧めのCDをくださいました。
PB218158.jpg
まさかこんなに早く、
ボジョレー・ヌーボーに再びお目にかかれるとは!
「願えば叶う」のですねぇ(笑)。
いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
ごちそうさまでした!

ワインと言えば・・・
今日の気まぐれには、「ポトフ」をご用意。
PB218178.jpg
具材は、ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリー、
カブ、シメジ、キャベツ、ベーコン、ソーセージ。

ゆっくりコトコト煮たおかげで、
野菜の甘み、ベーコンの旨味、野菜の旨味も染み出て、
野菜の美味しさを存分に味わえる、
味わい深い味となりました。
寒い冬、体も温まりますねぇ。

ワインをくださった方がご注文くださったのですが、
召し上がっているところを見ながら、
『あー、絶対ワインに合うよなあ・・・』
と先日ご馳走になったヌーボーの味がよみがえり、
一人飲酒モードになってしまいました(笑)。
ランチではワインは付きませんが(笑)、
ぜひお試しくださいませ!

また今日は閉店後、携帯に着信が。
「大根さあ食べる~?甘柿も食べる~?」
知人の方より、おすそ分けの電話。
「食べます、食べます!」
と言って、すぐに自転車で頂きに行ってきました。
PB218201.jpg
葉付き大根5本、大根4本、白菜1株、
沢山の甘柿に銀杏と、色々沢山!
ごちそうさまでした!

これだけの大根があるので、
先日買った保存食の本を見てみると・・・・
葉付きを「たくあん漬け」に、
他の大根は「べったら漬け」
にしてみようかなあと思います。
早速、葉付き大根は軒先に吊るました。

自分で食材を買ってまで、
大根漬けをしようとは思いませんが(笑)、
沢山くださった方のおかげで、この秋は、
人生初の漬物2ジャンルにトライできそうです!

特製ロールキャベツ

今日のお店も、寒い中、沢山の方々がご来店、
皆さま、ありがとうございます!

2Fは、いつもご利用くださる、
ママさん&お子さまグループさまがご利用、
1Fも、常連さま方々から初めて方々がお食事されて、
一時全テーブルが埋まるほど。
お待たせしたお客さま、失礼たしました。

ところで、今日はロールキャベツがよく出ました。
頂き物の野菜を使わせて頂いたので、
「その分、お客さまに還元だ!」と、
付け合わせの野菜類、
ブロックベーコン、ガーリックトーストは、
通常の倍の量の特別版!
皆さん見るなり、あまりのボリュームに、
「すごーい!」とびっくりされてましたねぇ。

オムライスをご注文されたテーブル方々も、
隣のテーブルのロールキャベツを見て、
「すごーい!」、「おいしそう!」
とおっしゃって、
お一人の方はテイクアウトされましたねぇ。

初めてご来店の赤ちゃん、ママ、おばあちゃんは、
「おいしい!、おいしい!」
「ニンジン味が染みてておいしい!」
とお二人して「おいしい」を連発、
ちょうど味が染みて食べ時でしたねぇ。
お口に合って良かったです!

またご用意した時は、
ぜひお試しくださいませ!

初モノづくし

今日のお店は、お昼には展示者のご家族の方が、
知人の方をお連れくださったり、
常連さまとお久しぶりの方がいらしたり。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

お久しぶりにいらした方は、今日休日だそうで、
「せっかくの休日に来ていただいて、
ありがとうございます」
と言うと、
「それに、お茶が出てきたから」
と以前台湾にいかれたときに買われたという、
台湾茶をお持ちくださいました。
PB198126.jpg
そういえば、台湾に旅行されるというので、
手持ちのガイドブックをお貸ししたら、
かわいいコースターとお茶をお土産に頂きましたっけ。
あれから日にちが経つというのに、
「台湾茶=杜々」を思い出していただき、
ありがとうございます。

せっかくなので、
食後に頂いたお茶をお出ししましたが、
茶葉を見るだけでも、硬く丸まっていて、
さすが高山茶です!
香りもバニラのような甘い香りがして、
「ああ、これこれ!」
と久々に台湾茶の甘い香りに癒されましたねぇ。
ごちそうさまでした!

ところで、今日は閉店後、
久々に自転車で古町のグリーンプラザへ。
知人の方よりお勧めの尺八4重奏のコンサートです。
PB198128.jpg
その名も、「破竹」というグループ名です。
知人の方からは、
「演奏もすごいし、トークも面白いよ」
と大推薦のグループ!
PB198146.jpg
60分の短いコンサートですが、
「砂山」、「オペラ『魔笛』より『夜の女王のアリア』」、
「フライミートゥーザムーン」、
「上を向いて歩こう」、
「本末」、「民謡組曲」、「天城越え」
と、クラッシクから尺八専用曲から、
演歌、民謡とバラエティーに富んでるし、
トークも臨機応変、今時の話題取り入れつつ、
テンポよくてほんと面白い!
これは場数こなされてますねぇ、きっと。

また、今日は予定にはない特別ゲストが。
昨日りゅーとぴあ?でコンサートがあったという、
打楽器奏者の佐藤さんがカホンとつづみで参加。

こちらの佐藤さん、
演歌歌手の石川さゆりのコンサートに参加されていて、
「天城越え」のつづみの音を演奏されているそう。
最後「天城越え」コラボ演奏では、
まさに「本物」のつづみの音を聴くことができました。

尺八も、つづみも、初めての生演奏でしたが、
アレンジが現代風というかおしゃれなこともあり、
イメージとは全然違ってとても楽しめました。
きわめてシンプルな構造の楽器なのに、
あれだけさまざまな音質、音色が出せるなんて、
和楽器の魅力を再確認しましたねぇ。

竹の素朴な音色なのに、洗練された感じというか、
和っぽいのに、古い感じがしないというか、
伝統的なのに、斬新って感じというか・・・。
要は、ニュージャンル音楽という感じです!

来月13日(日)13:30開演で、
りゅーとぴあの能楽堂でルリサイタルがあるそうです。
昨年の企画コンサートが大好評で、
アンコール・リサイタルだそうです。

チケットは、能楽堂でたったの1500円、
現定数ですが、お得なペア券なら2500円!
ぜひこちらも伺おうと思います。
超お勧めです!

ところで、帰りに万代のラブラに寄ると、
ボジョレー・ヌーボー一色!
今年は「50年に一度」の出来たとか。

ボトルに手を伸ばしつつ、
『1本開けられるかなあ』と悩んでいると、
学生時代バイトでお世話になったお店が、
毎年解禁日にヌーボーを出していたのを思い出し、
『まずグラスワインで味見してからにしよう!』
とお世話になったバイト先にまずは電話すると、
1杯くらい残っているとのこと。

「これから行くので取っておいてくださーい、
ちゃんと代金払うので!」
と電話を切り、学生時代のバイト先へ。

お店では話題のペットボトルワイン!
PB198131.jpg
思った以上に美味しい!
大抵、新酒のフレッシュでサラっとした感じなのに、
甘み、渋みも適度にあって、バランスがいい感じ。

「おいしい、おいしい」
と言っていると、お客さんのお一人が、
会社で購入したヌーボーを突然鞄から取りだし、
皆さんでご馳走になることに!
PB198135.jpg

同じヌーボーなのに、色の濃さが違うし、
やっぱり色が濃い方が、気持ち甘みがあるとうか、
味が濃い感じがしましたねぇ。
PB198137.jpg
今年のヌーボーは、
「船便が出たら何回か買ってもいいかも」
というくらい美味しかったです。

結局、お店には10時半まで長居して、
ヌーボー4杯くらいとおつまみをご馳走に・・・。
すみませんでした。

それにしても、直接的な関係が終わっているのに、
気まぐれに立ち寄ってもいつも変わらず、
楽しいお酒と時間を過ごせるお店を持てて、
幸せ者です!ごちそうさまでした!

今日は、斬新で初の尺八の生音(&初つづみ)に、
ワインの新酒を頂けて、新しものづくしの良い一日でした!

持ち込み

今日も昨日に続き、
10℃前後しか気温が上がらず、寒かったですねぇ。

今日のお店は、
開店から展示者の永井麻那さんとご家族がご来店、
閉店近くまで常駐してくださいました。
お疲れさまでした。

他には、永井さんの知人の方々が、
ランチやお茶にご来店くださったり、
以前母娘でいらしてくださったお母さまの方が、
「おいしいお店に連れてってあげる」
と、今日は妹さんをお連れくださったり。
こちらのお嬢さんには、お勤め先で発行している、
お客様向けの新聞に、杜々を載せて頂きました。
その節はありがとうございました。
寒い中、常連の方々もランチやお茶にご来店、
皆さま、ご来店ありがとうございました!

ところで、今日、知人の方が、
青果市場で仕入れたばかりの、
朝露が付いてる超ビックなキャベツと、
ブロッコリー、新潟ニンジンをご持参くださいました。
PB188110.jpg

PB188113.jpg
先日2年ぶりくらいにご来店されたとき、
当店のロールキャベツの話を聞いて、
「よし!今度キャベツ持って来てやるから、
作ってくれるかね。」とおっしゃってて、
早速今朝電話があり、
「キャベツの他に、何が要るんかねー」
と、材料を確認の上、お持ちなりました。

ご要望のご家族分を差し引いて、
残りを手間代として頂くとにしても、
まさかこんな量をお持ちになるとは・・・・。
返ってごちそうになってしまいましたねぇ。

正直なところ、ロールキャベツは手間がかかる上、
賞味期限がせいぜい2日なので、
まとまった予約注文がないと、なかなか作りにくいのです。
が、さすがにこれだけ材料が揃うと、
依頼分があるとはいえ、俄然作る気になりますねぇ(笑)

ということで、新鮮な野菜は美味しいうちに!です。
明日以降、気まぐれランチに、
久々にロールキャベツをご用意します!
090925ロールキャベツ
超ビックサイズのロールキャベツが2個、
1個に付き3枚のキャベツの葉を使います。
味付けは、コンソメベースですが、
ベーコン、しめじも最後に入れるので、
風味と旨味が俄然良くなりますねぇ。
そうそう、野菜の材料費が浮いた分、
ベーコンは、贅沢に厚切りベーコンを使いましょう!

限定数のみです、ぜひお試しくださいませ!

たい菜とゆず

今日は朝から雨で、
吐く息も白くて寒かったですねぇ。

今日のお店は、展示者の親族の方々が、
お昼にいらしてくださったり、
常連の方々や久々の方々がお茶にご来店。
皆さま、ありがとうございました。

また午後には、
学生時代にお世話になった方々がご来店くださり、
たい菜の塩漬けと、
PB178104.jpg

ゆずを、沢山を持ってきてくださいました。
PB178108.jpg

たい菜の塩漬けは、塩出しをしてから、
油揚げやニンジン、打ち豆などを入れて、
煮菜にすると美味しいんですよねぇ。

ゆずは、今年は生り年なんでしょうか。
多分、頂いたゆずは野生のものかと・・・。
全くの無農薬で、自家製ゆず茶作りにほんと助かります!
くださった方は、「ゆず味噌」にしたそうです。
ふろふき大根に添えても美味しいですよねぇ。

たい菜の塩漬けとゆず、まさに冬の味ですねぇ。
沢山のもの、ごちそうさまでした!


新しい展示始まりました

今日から展示が新しくなりました。

開店から、展示者の永井麻那さんがご来店。
閉店間際まで常駐してくださいました。
ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

お店の方は、永井さんの知人のビーズ作家さんや、
親戚の方々がご来店もご来店くださったり、
久々の方々もご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、初めてご来店のビーズ作家さん、
トマトの冷製パスタをご注文をされたのですが、
「ほんと美味しい!」
「何時間も漬け込んだような味だわ!」とか
「いつもはこんなことしないんだけど・・・」
とおっしゃって、
お皿に残ったスープを全部すくってらっしゃいましたねぇ。

そういえば、先日久々に召し上がった常連さまも、
「ほんと美味しい、傑作だわ!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。
皆さまのお口に合って良かったです!

最近はハウスもののトマトが出回ってて、
今のところ「時価」にしなくても良さそうです(笑)。
薪ストーブで熱くなった体で食べると、
体がちょうど冷えて美味しいそうです。
冬の冷製パスタもぜひお試しくださいませ!

展示入れ替え

今日で、井上いつ子さんの写真展が終了しました。
朝陽、夕日だけ撮った写真展で、
テーマ性のある写真展示となりました。
「別のテーマで写真を撮ってみたくなった」
とおっしゃったそうですが、
写真がたまったら、またの展示、お待ちしております!
2週間、ありがとうございました!

ところで、期間中いらしたお客さまに、
「どの写真が好きか」お聞きすると、
ほとんどの方が、同じ写真を選ばれましたねぇ。
人が良いとか好きだと感じるモノって、
結構範囲が決まっているのかも・・・。

だから、時代、地域、人種を超えて、
鑑賞され好まれる続けてきた芸術の類は、
普遍的な美的価値が探究された結果なんでしょうねぇ。

ところで、今日のお店は、
久々にいらしてくださったグループさまや、
先日の谷川岳をご一緒した方が、
お連れさまといらしてくださったり、
井上さんが、お友達の方々とランチをしてくださいました。
雨の中、沢山の方々にご来店頂き、
皆さま、ありがとうございました!

閉店後は、次の展示の永井親子さまがご来店、
展示作業をしてくださいました。
(大きな梨、ご馳走さまでした)

展示してくださるのは、
只今絵の勉強中の21歳の女性の方です。
今までの展示者の中で、最年少!です。
PB148099.jpg

PB148100.jpg

PB148101.jpg
作者の心象風景、イメージの世界が表現された、
さまざまなタイプの絵画が並びました。
中には、30号の大作もございます。
ぜひご覧くださいませ!

レモングラス

今日のお店は、常連さま方や、
以前いらしてくださった方が、
新しいお友達をお連れくださいました。
うれしいですねぇ、ありがとうございます!

また、昨日アップルパイを差し上げた方がいらして、
昨日持って帰って、1センチくらいだけ切って食べ、
後で食べようと置いておいたら、自分がいない間に、
家族の方々が残りを全部食べてしまったそう。

「ほんとおいしかった!」
と皆さんがおっしゃってくださったそうで、
お口に合ったのはうれしい限りですが、
ご本人が食べれなかったなんて・・・。
それも、よりによってリンゴの部分が、
全く口にできなかったそう。
いや~、何かの機会に食べれるよう作りますね。

ところで、今日はオーナーが豊栄の産直で、
生!のレモングラスを買ってきました。
まさか生が新潟で売られていたとは!

レモングラスは、タイ料理などではよく用いられ、
下の茎の部分を刻んでトムヤムクンや、
サラダなどに欠かせないもの。
新潟で生にお目にかかったのは初めて!

オーナーが以前伺ったお宅では、
プランターで栽培されていて、ハーブティを頂いたそう。
今日行った産直で売っていたので買ってきたそうです。
で、さっそく熱湯で出してみると・・・・まさにレモン!
PB138091.jpg
写真では色が本物のまま出ませんでしたが、
抽出液の色もほんとレモン色で、
2煎目ともなると酸味が出てまさにレモン湯!
はちみつを入れたら、
ホットのはちみつレモンになりそうです。

ドライのレモングラスを買って飲んだことがありますが、
生だとフレッシュ感があって、
香り味ともに新鮮で強烈ですねぇ。
それにしても、生のままだと青っぽい香りで、
レモンの強烈な香りがしないのに、
熱湯を入れると香りがするなんて不思議ですねぇ。

ちょうどいらした常連さま、店内に入るや否や、
「すっごくいい香りがする!」
とおっしゃったので、お冷の代わりにお出しすると、
「これ、おいしい!」
とおっしゃってましたねぇ。

そうそう、夏には氷を入れてアイスにしてもいいかも。
ミントなどのハーブティーよりずっと飲みやすいし、
何といっても美味しい!
来年は、苗を買ってきてオーナーに植えてもらおう!
春には、カモミールの他に、レモングラスティーを
楽しめそうですねぇ。

オーダーメイド2

今日はプレゼント用で、
久々にアップルパイを焼きました。
PB128064.jpg
当店のアップルパイは、シナモンの代わりに、
煮リンゴの中にラムレーズンを入れます。
焼いていると部屋中に甘い香りが立って、
ほんと幸せな気分になりますねぇ。

ところで今日は午後に、
桂田アッセンデルフトフローラルアートの講師、
仲間さんがいらしてくださって、
注文品を納入してくださいました。

サンプルを見せていただいて、
暗めの店内でも映えるように、
明るめの色味を選ばせてもらい、オーダー。
PB128075.jpg

毎年70センチくらいのクリスマスツリーを、
飾りつけて出していたのですが、
片付けるのが嫌で嫌で困っていたのですが、
これなら薄くて、軽くて、場所を選ばないし、
オーナメントを変えれば、毎年色々と楽しめる!
PB128082.jpg
オーダーしたい方は、ぜひお問い合わせください!
(ただし、サンタは付きません)

また、先日三國さんにお願いした、
トイレのペーパータオルケースを置いてみたら、
液体せっけん入れの蓋にも描いてもらいたくなり、
ツリーのオーダーと一緒に仲間さんにオーダー。
PB128086.jpg
「イメージ通りの色合いだったわ~」
とご機嫌のオーナー、
「これにも描いてもらおう!」
と新たに厨房用の液体せっけん入れの蓋にも、
描いてもらうことになりました。

絵が入っているだけで、
手洗いの時の気分が全然違います!
花の絵の持つ力を感じますねぇ。
まだ描けるところはないかと、
ついついその辺を探してまいます(笑)

そうそう、若い子のたちに流行っている、
携帯のデコ盛りはちょっと好みではないですが、
手描きのフローラルアートなら、
大人の女性に受けそうですねぇ。

仲間さんには納入を急いで頂いたようで、
ありがとうございました!

頂き物色々

今日は暖かい一日でしたねぇ。

気温が高いせいもあって、
2Fをご予約のママ&お子さまグループからも、
1Fでランチをされた常連さま方にも、
冷製トマトパスタのご注文がありましたねぇ。

11月も10日だというのに、
店前のサザンカは満開だし、
PB108040.jpg

バジルは、緑の茎がなぜか木になってしまった!
のに、新芽が育ってもうちょっと採れそうだし、
テラスのプチトマトは鈴なり!
PB108042.jpg
さすがに皮は硬めですが、
秋ナス同様、味が濃いですねぇ。
ほんと温暖化なんですねぇ・・・。

ところで、今日は、
いらしたお客さまから色々と頂き物がありました。
いつもご利用のママさんグループさまからは、
手作りクッキーや朱鷺のお菓子を頂きました。
PB108044.jpg
クッキーは、さすが手作り、
クルミがたっぷり入っているし、
紅茶の茶葉たっぷりで香りがいいし、
周りにはザラメ?も付いててザクザク感があって
とても美味しかったです!

また常連のお客さま方からは、
甘柿や、色々な焼き菓子、
自家栽培の落花生を黒砂糖で炊いた、
落花生の蜜煮をおすそわけで頂きました。
PB108051.jpg
生の落花生の塩ゆでも美味しいですが、
黒蜜で煮るのも美味しいですねぇ。
こんど生の落花生が手に入ったら、
作ってみようと思います!

他には、手作りのとんぼ玉を沢山くださる方も。
PB108048.jpg
作家モノだと、小さい玉のネックレスで、
5000円はくだらないですよねぇ。
売り物でないにしても、ガスの炎で熱い中、
一つずつ手作りしなければならないのだから、
こんなに何個も頂いてしまって、恐縮です・・・。

当店をご利用いただけるだけでも有難いのに、
今日は頂き物ばかりしてしまって、
なんだか申し訳ないです・・・。
お気づかいいただきました皆さま、ありがとうございました!

水上土産

今日のお店は、開店から、
展示者の井上さんと関係者の方がいらして、
写真を観ていかれたり、
2Fでは、歌の会の12名さまが会議です。
発表会が近々あるそうで、その打ち合わせだそう。

会議ではコーヒーをご注文くださったので、
昨日行った水上のお土産のミニ饅頭をおすそわけ。
PB098037.jpg
品物としてはまさに10円饅頭・・・。
それであのお値段ということは、
お土産産業はいい商売をしてらっしゃる!(笑)

お昼には、9月の展示にいらしたというご夫婦さまが、
「台湾ビーフンが美味しかったから」
といらしてくださったり、
井上さん関係で初めていらした方々が、
ランチをしていってくださったり、
2Fの7名さまが引き続きお食事をしてくださったり。

午後からは、
オーナーはコカリナ教室のお仲間と、
ボランティアで施設に慰問演奏に出かけ、
帰りには皆さんが寄ってくださって、
ケーキ&お茶をしてくださいましたねぇ。

今日は一時雨が降るなど悪天候でしたが、
思いのほか沢山の方々にご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございました!

谷川岳紅葉狩り

今日は定休日。
とはいえ、今日は朝6時過ぎに起きて、
朝の7時には車でピックアップしてもらい、
群馬県は水上の谷川岳へ。
こんな時間から出かけるのも久々、
しかも県外に出かけるのも久々です。

越後川口のサービスエリアによって水上に到着。
谷川岳のロープーウェー乗り場の上、
ミニ駐車場?で車を止めてそこから歩くことに。
091108ウォーキング準備
小学生の頃、白馬や立山に連れて行かれた時以来、
久々に登山靴なるものをはきましたねぇ。
こんなに重たかったですかねぇ。

準備が終わると、一の倉沢まで30分、
アスファルトの道を歩きます。
091108道中1
紅葉はすっかり終わり、落葉状態。ちょっと残念。
でも、下の沢から聞こえてくる沢の音や、
空気は町とは違って、自然の中だなあって感じです。
091108道中2

30分くらいすると、「一の倉沢」の駐車場に到着。
091108一の倉沢

一気に目の前に谷川岳が広がりました。
PB087994.jpg
ちなみにここのトイレは、
扉などはステンレス仕様の様式トイレ。
とてもモダンな感じでキレイでしたねぇ。

当然ですが、この絶壁をクライミングはしません(笑)
そのずっと下、沢の上流の方へ、岩場を少し登ります。
091108一の倉沢2

岩場の一番奥の平場で、お昼にすることに。
PB088000.jpg

お湯を沸かして、コーヒーを入れたり、
お餅を煮たり、
091108お昼の準備1

カレーうどんを煮たり、おでんを温めたり。
091108お昼の準備2

091108餅入りカレースープうどん

091108おでんと巻きずし
全く労せずして、
温かいお昼をご馳走になってしまった・・・。
誘われるままのこのこついて来てしまい、
こんなお昼になるとはつゆ知らず・・・
大変失礼いたしました。

「来年は本場山形の芋煮もいいかも!」
との声が出ていたので、
ぜひその際は何か用意しようと思います。
ただし、また誘っていただけたらの話ですが(笑)

ところで、お昼を食べていると、一緒に行った方が、
前方の岩場に登りに行ってしまいました。
091108一の倉沢クライミング
実はお昼の準備をしているとき、
望遠鏡で、上の写真の真ん中の赤丸のあたりに、
下山してくるパーティーを見つけたのですが、
急に登山したくなったんでしょうかねぇ(笑)

お昼を食べ終わると、来た道を帰ります。
091108帰り1
登山をするといつも思うのですが、
同じ道を帰るのに、全く違った風景を楽しめるのも、
登山のいいところですねぇ。

残雪があったり、
091108残雪

冷たくて、すごいきれいな沢の水を渡ったり。
ちなみにこの沢の水は、利根川の源流で、
関東の皆さんの水源になるそうです。
091108帰り2

駐車したところまで、30分かけてまた帰ります。
途中、生えたままドライフラワー状態になった、
野生の額アジサイを発見、谷川岳をバックに撮影。
091108谷川岳のドライアジサイ
このアジサイは夏からずっと、
この雄大な風景を見ていたんですねぇ。

30分かけて駐車場に戻り、
ロープーウェイ脇にある谷川岳資料館に寄って、
水上温泉の日帰り温泉施設へ。
091108日帰り温泉
下に降りてきたら、結構紅葉がキレイでしたねぇ。

温泉は露天風呂もあったのですが、
戻ってくる人の肌は真っ赤か!で、
結構お湯の温度が熱そうだったので、
蕁麻疹の薬を飲み忘れたこともあり、
諦めて浴場のお風呂で我慢。

が、それでも腕に蕁麻疹が出てしまった・・・。
昨日の薬効が完全に切れてしまいました。
持病持ちは、ピルケースを持たないとだめですね・・・。

お風呂を上がって休憩所へ。
一緒に行ったお一人の方から、売店で売っていた、
こだわりの地元アイスをご馳走になりました。
091108水上のアイス
左から、豆腐、マロン、ぶどうです。
豆腐は、豆乳の香りがしましたねぇ。
マロン、ぶどうもそれぞれ味がしっかりして、
おいしいアイスでしたねぇ。ごちそうさまでした!

温泉施設を後にして、
地元の道の駅によってお土産を買って、
そばの手打ちそばのお店で早めの夜ごはん。
PB088033.jpg
(せいろ890円)

久々のお蕎麦で、それも子どものころ、
お正月の長野で食べた十割蕎麦に似てました。
しかも、これくらい太い田舎蕎麦を、
冷たいざる蕎麦で食べたのは初めて。

歯ごたえがかなりあり、
普通の蕎麦の時のような量を取って、
つゆに付けて食べると、一瞬「つゆの味が薄い?」
と思うほどの食べ応えあるお蕎麦でしたねぇ。
太い蕎麦をざるで食べるときは、
欲張らずに2本ずつくらいで付けるといいかも。

今日は誘っていただいたおかげで、
非日常の自然の空気、風景、温泉と味を満喫でき、
気分転換することができました!
少しでも蕁麻疹に効くといいのですが・・・。
また沢山ごちそうにもなってしまって、恐縮です。
今日は、ありがとうございました!

アジア料理を食べる会0911

今日は、7月のチェロ&バイオリンコンサートの時、
電話で申し込しこまれて、
聴きにいらしてくださった方が、
奥さまと初めてランチにご来店くださいました。

「感じのいい店だったから」
とおっしゃてくださいましたが、
4カ月ぶり?にご来店くださったなんて、
なんかうれしいですねぇ。
ありがとうございました!

今日は閉店後、アジア料理の会です。
今日の参加は11名さまです。

初代の参加者で只今お休み中の方より、
挨拶がてらのおせんべいをお預かりしていたので、
皆さんにおすそわけ。
いつかご参加いただけるといいですねぇ。

今日のメニューは・・・・

ヤム・ウン・セン(タイ)
PB077961.jpg

豚バラとキムチのジョン(韓国)
PB077962.jpg

小松菜と厚揚げの炒め物(ベトナム)
PB077965.jpg

うずらの卵のフライ(フィリピン)
PB077968.jpg

豚肉のつみれ(タイ)
PB077971.jpg

カキのお好み焼き風(タイ)
PB077973.jpg

高菜とハムのチャーハン
PB077976.jpg

中華風コーンスープ
PB077981.jpg

イレギュラーで来月も忘年会を兼ねて、
アジア料理の会が決定しました。
フルメンバーが参加できるといいですねぇ。

ところで、明日は、久々に県外へ出かけます!
誘われて群馬は谷川岳まで行ってきます。
紅葉が最高だそうで、楽しみ。
写真も撮ってこようと思うので、お楽しみに。

ご飲食の時間短縮のお知らせ

今日は晴れ渡るいい天気で、
先日の寒波がうそみたいな暖かさでしたねぇ。

今日のお店は、
常連さま方々がランチにいらしてくださったり、
お久しぶりの方々が午後のお茶にいらしてくださたり。
お夕飯のテイクアウトもありましたねぇ。
ご利用くださった皆さま、ありがとうござました!

ところで、誠に勝手ながら、
明日7日(土)は、ご飲食の提供時間を短縮いたします。

11:00~14:00まで

となります。

店内展示は通常通り17:00までご覧いただけます。
予めご了承くださいませ。

有名人

今日は新潟で活躍中の著名な方々が、
ご来店くださいましたねぇ。

来年の1月に展示&コンサートを予定している、
オカリナ奏者の五十嵐正子さんが、
打ち合わせにいらしてくださったり、
NHK新潟の番組「きらっと新潟」に出演されていた、
イラストレーターの木原四郎さんと、
新潟の民放の情報番組に出てらした、
宮澤さんが一緒にご来店くださいました!
木原さんと宮澤さん
オーナーはよく存じ上げていて、
テレビでもよく拝見させていただいておりました。

さすがお二人とも地元では有名人!
たまたまいらしてたお客さま、
「テレビで見てました」
とおっしゃってましたねぇ。

木原さんの絵は、
第四銀行のクラブ冊子の表紙画などで、
以前から拝見はしていたのですが、
テレビっ子の私が、どういう訳か、
木原さんの番組を一度も拝見したことがないのです。
有名な人気番組だったそうで、残念です。

来年、木原さんの個展が出来たらいいですねぇ。
ぜひ実現できること、願っております!

また今日は閉店後、
イレギュラーで夜ヨーガ教室がありました。
教室の生徒さんのお一人から、
ゆずを沢山いただきました!
PB057949.jpg
最近買い出しに行くと、店頭にゆずが並び始め、
「そろっとゆず茶、作らなきゃだなあ・・・」
と思っていたところでした!
買えば1個100円くらいですかねぇ。
ありがとうございます!

また、SLに乗って会津に行ってらしたそうで、
SL型のパッケージに入った、
あかべこのクッキーのお土産も頂き、
教室後の夕飯に皆さんで味見。
PB057950.jpg

PB057958.jpg
ダークチョコなチョコクッキーで甘すぎず、
おいしかったです。ごちそうさまでした!

紅葉もそろっとピークですかねぇ。
今週末も、天気が持ち直すようだし、
行楽にいい週末になりそうですね。

初めての歌舞伎

今日は閉店後、県民会館へ。
常連のお客さまよりチケットを頂き、
人生初の「松竹大歌舞伎」鑑賞です。

前々から、日本の伝統文化である歌舞伎は、
生きている間に1回は見たいと思ってたので、
とても楽しみにしていました。

演目は、近松門左衛門作、市川猿之助脚本・演出、
「傾城反魂香」の序幕と2幕目です。
昔、宮沢りえと噂になった市川右近や、
最近よくバラエティーに出ている、
女形の市川春猿などが出演します。
PB047940.jpg

席は、1F5列14番の特等席6000円!
花道も近いし、汗が見えるくらいの近い席!
PB047910.jpg

花道

幕間に階段の準備

幕が開くと、とても明るい舞台で、
お城の一室を表したセット。
思わず「わー、綺麗ー」と声がでてしまいました。
3人の女官?さんが座っていたのですが、
何もしないで座っているだけでとても綺麗!

所作、しぐさ、指の先もしなやかで優雅。
『歌舞伎って、確か全員男性だよね・・・・』
と思い返さないと、本物の女性に見えるほど。
というか、本物の女性以上かも(笑)
市川春猿のお姫様も、ほんと綺麗でしたねぇ。
「テレビの時と違って、なんかすごいかも・・・」
と思ってしまいましたねぇ。

男性役の演技も、姿勢が良くて美しい!
「足腰鍛えられてるな~」
と思わせる決めポーズ?も切れがあるし、
泣く演技やうろたえる演技も全身で表現されてて、
歌舞伎俳優がテレビドラマや映画に出ても、
素晴らしい演技ができるのもうなずけます。
主役の市川右近は、さすが芸達者ですねぇ。

演出も凝っていて、虎が出てきたり、
すかし絵などのマジックみたいな装置や、
ユニークで笑いも起きる演技やセリフや、
立ちまわりも、奇を狙った振付けがあったりして、
「スローで型にはまった」イメージとは違って、
とても楽しめましたねぇ。

お囃子さんもステージ脇のミニ舞台で生演奏。
役者の演技に合わせて、
浄瑠璃の歌と三味線、拍子木?で効果音を作りだして、
ストーリーと演技に色を添えてました。
伝統的で日本的な音楽世界も味わえましたねぇ。

ところでセリフなのですが、
農民や町人の会話では現代風なところもあり、
わかりやすいのですが、
お城の場面などで侍や役人がしゃべると、
まるで古文のような言葉使いと
狂言のような強い抑揚のあるセリフ回しが多く、
聞き取りにくい個所がありました。

が、開演前にレンタルしたレシーバーのおかげで、
内容が良く理解できました。
(ちなみに代金は、使用料600円と
返却時に戻ってくる保証金1000円です。)
PB047916.jpg
開演前には解説が流れたり、
舞台が始まると、ストーリーやセリフの説明、
今何を表現しているのかとか、
はしょられたストーリーの説明、
出演者や生演奏のお囃子さんたちの紹介、
などが随時流れます。

また休憩時間には出演者のインタビューも流れ、
ド素人の私にも十分に内容を理解できました。
というか、なかったら半分も理解できなかったかも。

歌舞伎グッツも色々ありましたねぇ。
初めての歌舞伎に感激、休憩時間に物色、
招き猫と歌舞伎の隈どりの足袋ソックスなど、
またまた買ってしまいました(笑)
PB047921.jpg

PB047929.jpg

今日の舞台は、第2幕で終わりで、
さらに面白そうな展開があるのだそう。
続きが見てみたくなりましたねぇ。
なんか歌舞伎の魅力にはまりそうです。

仕掛けあり、美しい衣装や舞台、
生演奏の音楽と効果音、歌のようなセリフ回しに、
人情あるストーリー、女形の美しさと迫真の演技、
舞踏のような美しい立ちまわり。
「歌・舞・伎」は、まさに総合エンターテイメント!

時代の好みに合わせた脚本と演出で、
スタイルを変えながら代々引き継がれてくる演目。
伝統と技を受け継ぎつつ、新しくもあり続けなければ、
ここまで支持されてこなかったんでしょうねぇ。
いや~、すごい芸能です、歌舞伎は。
いつか本場、歌舞伎座で見てみたいものです。

チケットをくださった方のお陰で、
歌舞伎の素晴らしさを初めて体感でき、
「日本にはこんなに素晴らしい価値のある
伝統芸能、文化があったんだなあ」
と発見と感動をすることができましたねぇ。
ありがとうございました!

38℃

今日は寒かったですねぇ。
ラジオ体操に出かけたオーナー、
「明け方、あられが降ってたわ」
と言ってましたねぇ。
妙高の方では、かなりの積雪があったようで、
ほんと真冬の寒さです。

そんな中、今日は、
2Fで貸切のランチ予約があったり、
ヴァイオリン奏者の佐々木さんが、
わざわざランチに来てくださったり、
常連さま方がランチにいらしてくださいました。
また、展示者の井上さんもご来店くださり、
寒い中、ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、こう寒いと熱いお風呂がたまりません。
が、慢性の機械性蕁麻疹で通っている皮膚科で、
「お風呂の温度は38℃で」
と言われています。

お風呂の温度の話が出たのが6月の頃。
「お風呂とか出た後にかゆくなるんですよねぇ」
「お湯の温度は何度に設定してますか」
「44、45℃くらいです」
「えっ?!!」
「ああ、水道から出るお湯の温度設定なので、
実質は42℃くらいですかねぇ・・・」
と言うと、
医師はいつものプリント棚から1枚取り出し、
「新潟は、お風呂での死亡率が全国1位なんですよ。
急激に温度が上がると血管に負担がかかって良くない」
「えっ!38℃ですか!」

「冬なんか寒いから、熱いお湯の方が、
温まった感じがするかもしれないけど、
我が家は冬でも38℃で、十分温まりますよ。」
「はあ・・・」
「皮膚にも熱いお風呂は良くないですし、
急には無理でしょうから、1度ずつ下げてみてください」
と言われ、
それ以降、シャワーの温度は40℃以下に。

が、夏が過ぎてこの寒さの中、
試しにシャワーで38℃を体感にしてみたら、
とてもじゃないけど温まらない(笑)

築数十年の我が家のお風呂場は、
タイル張りで大きな窓があって、
寒冷地のお風呂としては全く不適切な作りで、
どんどん浴室の室温は下がり、
お湯の温度を38℃を保てないんでしょうねぇ。

「38℃で温まるお風呂って・・・
先生の家は、きっと最新の浴室なんだろうなあ」
と思いつつ、
温度設定を44℃に上げる今日この頃です(笑)

オーダーメイド

今日は大荒れ、一気に冬型の天気。
さすがに寒くて自宅のヒーターも付けました。

そんな悪天候の中、
今日から井上さんの写真展始まりました。
展示初日、展示者の井上さんも、
1時間ほどですがご来店くださり、
いらしたお客さまのお相手くださいました。
ありがとうございました。

展示作品は、ご自宅のベランダから撮影した、
朝陽ばかりを集めた写真です。
PB027905.jpg
朝陽なんて、ここ何年も見てないかも(笑)
太陽は同じなのに、天気が違うだけで、
こんなにいろんな表情を見せるのですねぇ。

ところで、今日は開店前、
先週まで展示してくださっていた三國さんがご来店。
オーダーメイド品を届けてくださいました。
PB027900.jpg
三國さんの展示販売品の中に、
クリアなティッシュボックスに絵を描いたものがあり、
「お店のペーパータオルケースに描いてもらおう!」
と閃いて、ケースをお預けし描いて頂きました。
寒々とした機能だけのケースが、
すっかり素敵なアート作品になりましたねぇ。

この土日の休日中に仕上げていただいて、
助かりました。ありがとうございました!

ドナー連絡会会議2日目

今朝は久々に6時に起きて(笑)、
今日使うレジュメのチェックと印刷。
と、久々にコピー機を使うと、
印刷がかすれて、うまくいかず時間のロス・・・
なんとか原本だけ印刷して、家を出発。
近くのコンビニで30部コピーして、「クロスパルにいがた」へ。

今日の発表は、新潟の活動報告です。
報告内容は、恐縮ながら、
当店の些細な募金活動の報告のほか、
「書き損じはがき」「使用済みインクジェット」を集めて、
学資支援をされている方々の活動報告や、
「ラオススクールプロジェクト」という、
校舎建設資金700万円!を集める活動している、
学生が主体のグループの活動報告がありました。
PB017872.jpg
また、最後には、音楽活動を通して、
募金活動を積極的にされている中林由美子さんと、
昨日第四ホールでのリサイタルを終えたばかりの、
佐々木友子さんが駆けつけてくださって、
チャリティーでミニミニ演奏です。
PB017882.jpg
お疲れのところ、ありがとうございました。

それにしても、皆さんの話を聞いて、
学生さんたちは「楽しみながら」活動されていて、
「若さだなあ~」と感慨深く、
また、活動が生きがいとなっている方々の話を聴き、
「深いなあ~」と長い人生の参考に。
「身近でやれることを、無理せずに続けることだなあ」
とボランティア活動を再認識できました。

報告が終わると、タイレストラン「ちゃど」さんの、
タイランチ(1000円)です。
PB017884.jpg
ひき肉炒め、タイ風さつま揚げ、
タイ米のご飯、スープ付き です。

ひき肉炒めは、辛くてご飯が進む!
タイ風さつま揚げは、
こぶみかんの葉の香りが効いてて、
「これぞタイ料理!」って感じでしたねぇ。

県外からおいでくださった方々、
参加者の皆さま、そしてスタッフの方々、
お疲れさまでございました!