FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



韓国旅行2日目(1/5)

韓国2日目。
8時40分にホテルロビーで待ち合わせ。

朝食の「韓定食」を食べに移動します。
モダンなビルに到着、地下へ行くと、
納豆を薄めたような、韓国味噌の香り。
広い空間に多くの席が並び、観光客専用レストラン。
100105韓定食の朝食

P1058662.jpg

昨日引き続き、ナムルなどの前菜がならび、
100105韓定食のナムル

豆腐チゲ、プルコギに、
100105韓定食2

わかめスープにご飯です。
100105韓定食ご飯とスープ
キムチ以外は、やさしい味付け。

ナムルなどは、スタッフさんに言うと、
随時補充してくれる食べ放題。
といっても、追加をお願いしたのは海苔くらい。

テレビでこないだ見たのですが、
この韓国の前菜、大抵食べきれず大量に残り、
厨房で引き上げてからそれぞれ溜めておき、
再度使い回しするのが慣例だったとか。
それも手を付けたものものまで!

使いまわしを規制する法律がないそうで、
「使いまわしをしない店」では、
そのことを示すために、
残飯はそのテーブルですべて一つのボウルに入れて、
使いまわしが出来ないようにするそうです。
そういえば、冷麺を食べたお店では、
残飯を一つのボウルに入れて片付けてましたねぇ。

朝食が終わり、今日の観光地へ。
バスの中は暖房があまり効いていなくて、
窓ガラスを見ると、氷結している!
100105バスのガラス窓
天気は晴れで太陽も出ているのに、
外気は氷点下なんて、新潟とは違いますねぇ。

40、50分くらいバスに揺られ、
韓国民俗村に到着。
あまりの寒さに、韓国客もほとんどいない(笑)
100105韓国民族村

行ったことありませんが、日本の江戸村?みたい。
しかもすごい広大な民族生活史のテーマパーク。
チャングムなど時代劇の撮影も行われているとか。

階級、時代、地域ごとに伝統家屋が建設されており、
昔のオンドルの仕組みや、
屋外の台所、キムチ壺など、
韓国の伝統的な生活の様子を見ることができます。
100105民俗村内2

施設管理のスタッフの方々は、
この氷点下10度近くの中、
民族衣装を着て仕事をされてましたねぇ。
010105民俗村内1

そのほか、貴族の館、政治を司る館、警察の館なども。
100105民俗村内3

100105民俗村内4

P1058679.jpg
久々の大雪のせいか、
施設内のあちこちにカメラマンが。
雪をかぶった伝統的風景を撮影してましたねぇ。

敷地は広大で、びっくり。
あまりの寒さで、すべて廻る気力は失せ、
早々に入口の売店内へ。
伝統工芸品や韓国式スプーンと箸を買って、
集合時間まで時間つぶし。

お昼は、敷地内のレストランで石焼ビビンバです。
P1058684.jpg

100105石焼ピビンパ

100105石焼ビビンバ

お昼を終えると、バスに乗って20分、
世界遺産の「水原華城」へ。
100105水原城壁1

100105水原城壁2

P1058703.jpg

全長5キロを超える長さの城塞遺跡ですが、
ほんの一部の門のみを通って、
写真中心の展望台まで歩きます。
P1058705.jpg

P1058706.jpg

写真の展望台からみる風景は、
360度水原市を見渡せる絶景で有名だとか。
P1058707.jpg

その絶景風景の一部です。
P1058708.jpg

20、30分ほど歩いて、休憩所&パーキングへ。
トイレ休憩の間、売店に入ると、
韓流グッツや韓国土産などが売られていましたねぇ。
先ほどの韓国民族村の売店(国営?)より、
同じものでも値段が上がっている!
ソウル、日本へと近づくたびに、
物価は上がるのでしょうねぇ。

ご一緒した方がスターグッツを物色していると、
売店のおじさんが寄って来て、
「韓国の女性は追っかけしないけど、
日本の女性は追っかけしている。
日本の女性、やさしい気持ちね」
と言ってましたねぇ。

帰りのバスの中、
熊本から参加のグループさんから廻って来たお菓子。
民俗村で買ったみたようで、ネギ塩味でした。
P1058710.jpg
先ほどの民俗村で、ぞろぞろ一団で移動していた時、
新潟空港で買った「笹団子キャラメル」を、
皆さんにおすそわけしたのですが、そのお礼かな。

関西、熊本、新潟、横浜などなど、
いろんなところから集まって一緒になった旅。
そう話すこともなかったですが、
これも一度きりの出会いですねぇ。

バスに乗り、1時間近くかけてソウルへ。
「ロッテ免税店」に寄って1時間買い物タイム。
ここでもBBクリームは人気ですねぇ。
特に「エチュード」の前には日本人客が黒山。
人が並んでいるので、隣の「MISSA」で、
BBクリームの明るめのライトベージュ21番と、
ナチュラルベージュ23番を2本ずつを購入。

シミそばかす、色ムラを自然にカバーしたいなら、
23番の方が、自然にカバーできますね。
21番は結構白いので、色白&シミがない人向けかも。

免税店を出るとロッテ免税店・ホテル前は、
きれいなイルミネーション!
ロッテホテル前

P1058711.jpg
そういえば韓国市内の建物は、
今まで見たことない素敵なイルミネーションが多かった。
また、泊まったホテルしかり、免税店しかり、
クリスマスツリーやサンタが飾られていて、
1月一杯はクリスマス装飾をするのだそう。

夕飯は、人気店という焼き肉店で、
骨付きカルビ2人前です。
100105骨付きカルビの店

100105南浦

100105骨付きカルビの夕飯

P1058714.jpg

100105骨付きカルビ1人2枚

店員のお姉さんが、焼いて、カットしてくれます。
100105カルビカット

お肉は日本のモノに比べ、しっかりしたお肉。
キムチ、玉ねぎ、コチュジャンなどと一緒に、
サンチュにくるんで頂くので、野菜たっぷり!
100105カルビ夕食見た目
一人2本の骨付きカルビは、お腹一杯。

食べ終わる頃、関西からご夫婦で参加で、
現役のトラック運転手だという70過ぎのお父さん、
大きな声で一言。
「日本の焼き肉が一番やな!」(笑)

確かにお肉のやわらかさを言えば、
日本の焼き肉が一番かも。
まあ、逆を言えば、日本の焼き肉は、
肉の味より脂の旨味を楽しむものともいえますが。

私はサラダのドレッシングが美味しかった(笑)。
青リンゴのような甘いフルーティーな味で、
新発見の味でしたねぇ。

帰りは、ホテルのエリアごとにバスに乗換え移動。
ソウル市内は、昨日より車の数が多く、
『これが有名なソウルの渋滞かあ・・・』
確かに昨日より、車のライトが車道を連ね、
ホテルの移動に時間がかかりましたねぇ。

「ソウル市内で運転ができれば、
世界のどこでも運転ができる」
と言われるいるそうで、かなり運転が荒いそう。
女性は怖くて、ソウル市内は運転しないそうで、
ガイドさんも市内に車で入らないそうです。

そういえば、ホテル近くの信号で、
横断歩道が青なので進もうとしたら、
バスが左から突っ込んで来て、
こっちが間違ってるかと思ってためらってしまいました。

明日は3日目、そんなソウル市内観光です。
スポンサーサイト