FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



久々の映画

今日で、酒井さんのペン画と、
吹きガラス工房「三春」さんの展示が終了。
1ヶ月間、ありがとうございました。

また、展示入れ替え作業もあり、
3月からの展示、和紙ひな人形作家さんが、
8時近くまでの展示作業、誠にありがとうございました。
すばらしい作品の数々で、もう圧巻です!
8段飾りは半年がかりの力作だそうです。
ぜひ沢山の方々に観ていただきたいですねぇ。

ところで今日は閉店後、久々に万代のシネ・ウィンドへ。
お客さまよりメンバーズチケットを頂き、
2月末日の利用期限だったので、
仕事終わりの映画鑑賞に行くことに。

運動不足もあり、自転車で行くことに。
映画館に着き、中に入ると暖房が効いていて暖か。
照明が落ち、映画が始まると、
ものすごい睡魔で目を開けていられないほど(笑)

今朝の5時近くまで、
テレ朝の「朝まで生テレビ」を見てしまったため、
かなりの睡眠不足がここに来て出てしまった・・・。

「朝まで・・・」は学生時代よく見ていたのですが、
人の話を聞かず非難ばかりの政治家、
机上論で概念と知識ばかりの学者たち、
無責任で他人ごとの評論家・・・。
主義主張と脱線で、非建設的な議論にへきへき、
見る気が次第に失せて、全く見なくなって10年。

が、昨日は面白かった!
話題のベンチャー企業家がメインで、ホリエモンの姿も。
アドバイザー的に出ていた政治家や学者も、
若い企業家の主張に紳士的に聞く度量があり、
かつ論点を明確にしたり、議論を集約できる人たち。

みんなが優秀で、ベンチャー企業家だけあって、
個性的で、エネルギッシュで、ユニーク。
議論の内容も、面白かったですねぇ。
実際に起業している人の言葉は、
リアリティーと説得力があって、
学者や政治家の言う知識が色あせるほど。
久々に最後まで見てしまいましたねぇ。

で、結局映画は、最初1/3を寝てしまいました(笑)
映画は、中国のドキュメンタリー「長江にいきる」。
三峡ダム建設よって移住を余儀なくされた、
中国内陸部の農民一家を7年間追い続けた内容。

発展著しい中国沿岸部とは正反対に、
内陸部の貧困農村に生きる人々の実情や、
農村で行われる村民参加の会議の様子、
脅迫と甘い言葉の2枚舌で転居をせまり、
ノルマを達成しようとする村の小役人の実態を、
リアルに記録してましたねぇ。

学歴もコネもない主人公の妻が、
立ち退きの理不尽な要求に、
頑固さだけで抵抗するのですが、結局・・・。
今朝の朝生でも出てきた議論でしたが、
「結局政府は何もしてくれない」
「政府に期待するな、あてにするな」
が、この映画の教訓かも・・・。

それにしても・・・・
一農家のお母さんにすぎない彼女の抵抗ぶりはすごい!
結局、最悪の結果になってしまうのですが、
役人に対しても、全くひるまず、引かず、主張する!
あのタフさは、ある意味、目から鱗でしたねぇ。
すっかり目が覚めて釘付けになりました(笑)

チケットをくださった方のお陰で、
久々の映画館に足を踏み入れ、
貴重な映画を観ることができました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト