ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



年度末、なのですねぇ。

数日前、急きょご近所の職場さまより、
23名さまの夜の食事会のご予約があり、
今日は閉店後の7時より貸切の夜営業です。
その準備のため、誠に勝手ながら、
お昼の営業は2時までとさせていただきました。

「お昼は2Fのママ&お子さまグループだけかなあ」
などと暢気にしている時に限って、
予想外のお客さまがいらっしゃるもので、
2時を過ぎてもお食事をしに常連さま方がご来店。
せっかくお腹をすかしていらしてるので、
お断りするわけにもいかず。

他にもお久しぶりの方々や、
午後のお茶をしにいらっしゃる方々などで、
なかなか準備に取り掛かれず、
お客さまが全員お帰りになった5時前に、
やっと残りの買い出しへ。
予定を3時間以上も押しての準備開始で、
ほんと間に合うかひやひやものでしたねぇ。

23人分を一人でまかなうというのは、
なかなか大変ではありますが、
頭フル回転で、同時進行と効率を最大にして、
なんとかロスタイムを短縮、無事お出しすることができました。

実は昨日の夜、薬を飲み忘れたせいか、
急の団体さまのご予約でストレスがかかったか(笑)、
慢性の蕁麻疹が全身にひどく出てしまって、
明け方の明るくなる頃まで眠れず、睡眠不足・・・。
一日中頭がボーとしてたんですが、
意外に物事がうまく運びましたねぇ。
5年目ともなると、要領が良くなったのでしょうか。

今日ご用意したのは・・・・

オードブル盛り合わせ
100331オードブル2

スモークサーモン&ポテトサラダ
100331スモークサーモンポテトサラダ

蒸しタコのイタリアンマリネ
100331タコイタリアンマリネ

ピンチョス(ハム、キュウリ、チーズ、トマト)
100331ピンチョス

ミモザエッグ
100331ミモザエッグ

野菜色々のコンソメスープ
100331彩スープ
(人参、セロリ、玉ねぎ、アスパラ、
黄パプリカ、ベーコン入り)

フライドポテト
100331フライドポテト

グリーンサラダ
10331グリーンサラダ

エビ天アボガドロール
100331エビ天ロール

ナポリタン
100331ナポリタン

自家製杏仁豆腐
100331杏仁豆腐2

ドリンク付き

です。

今日の食事会は、職員お一人の送別会と、
年度終わりの「ご苦労さん会」も兼ねているとか。
毎回恒例の余興もありました。
100331恒例の余興
いつものことながら、皆さま芸達者!

笑いあり、別れの涙ありの送別会でした。

お店をやっていると、送別会なんてないので、
お陰さまで「出会いと別れの春」を疑似体験できました。

昼、夜と、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!
スポンサーサイト

31日(水)は短縮営業です

今日も寒かったですねぇ。
薪ストーブの前で背あぶりするお客さまが出るほどで、
薪をどんどん足さないと寒い感じがしましたねぇ。

今日のお店は、
2Fはママ&お子さまグループがランチ。
以前いらしてくださったお一人のママさんが、
新しいママ友の方々をお連れくださいました。
1Fでも、常連の方が、
新しいお友達の方をお連れくださいましたねぇ。
ほんとありがたいことです。

他には、常連さま方や、
展示をご覧になりに初めてご来店くださった方々や、
展示者の杉野さんを紹介くださった方や、
今後の展示をしてくださる方々が、
打ち合わせにいらしてくださったり。
今日も沢山の方々にご来店頂き、
ありがとうございました!

が、2Fと1Fの注文が重なって、
一部お待たせした皆さま、失礼いたしました。

ところで、誠に勝手ながら、
明日飲食の営業時間を下記の通り短縮させていただきます。

11時~14時

予めご了承くださいませ。
展示は、通常通り午後5時までご覧いただけます。

手づくり点心

今日は雪が舞い、一面真っ白になるほど。
一気に冬に逆戻りのような寒さでしたねぇ。

そんな中、
展示者の杉野さんのお知り合いの方が、
今朝栃尾を出て、ご来店くださいました。
お孫さんがお店の近くにお住まいだそうで、
はるばる遠方より作品を観にいらしてくださいました。
ありがとうございました!

また午後からは、今日は常連さまや、
ご近所の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

午後にはまたまた、料理好きの常連のお客さまが、
手作りのお惣菜を持ってきてくださいました。

しっかりと味が染みた煮しめと、
P3299227.jpg

点心の一つ、もち米の付いたシュウマイです。
P3299229.jpg
「お肉少なめでヘルシーよ」
とおっしゃってましたが、
確かにライトでやさしいお味のシュウマイでしたねぇ。

練りからしと醤油を付けたら、
グッと味が引き締まりましたねぇ。
オーナー、お腹がすいていたのか、
一人で何個もパクパク頂いてましたねぇ。
ごちそうさまでした!

お店を始める前、台湾茶を出すにあたり、
台湾から点心専門の本を買ってきてもらったりして、
飲茶の点心作りにハマって、色々試作しましたねぇ。

肉まん、あんまんなんかは、
粉から発酵させて、何十個試作したことか。
他には、手打ちの水餃子に、高菜のお焼き、
ごま団子、マーラーカオ、ココナッツ団子などなど、
あの頃はほんと良く作りました。

自家製はやっぱり安心で、美味しい!
のですが、色々考えた結果、
通常メニューにするのは断念しました。
いつか、何かの機会に手作り点心、
お出しできるといいですねぇ。

「新潟の音風景」

今日も寒かったですねぇ。
お店に入ってらっしゃる方々が、
「外は寒いわ~」とおっしゃったり、
「ストーブの前がいいわ」
と薪ストーブ前のテーブルに座れる方々も。
まだまだ薪ストーブは止められませんねぇ。

今日のお店は、2Fが町内の方々が、
お昼から夕方まで貸切。
1Fでは、新聞を見ていらした方々が、
展示をご覧にいらっしゃったり、
常連の方々がランチにいらしてくださいました。
皆さま、ありがとうございます!

ところで、今日の午後いらしてくださった常連さま、
先日黒のエプロンを作って来てくださったばかりなのに、
今日はサンプルでお貸ししていた、
開店当時から使い続けたボロボロエプロンを、
なんとも素敵にリフォームしてくださって、
持ってきてくださいました。
P3269239.jpg
もともとは無地の茶色のカフェエプロン。
色あせて、元の色は面影なし(笑)、
ポケットはボールペンを入れていたので、
隅々は擦り切れ今にも穴が開きそうだったのに。

なんとも色合いがバッチリな和布で、
当て布をしてくださいました!
ポケットを取り外して、新たに縫い付けてくださったり、
脇も三つ折りにして縫い直してくださったり。
オリジナルで、こんなエプロンがありそうです!

「捨てずにここまで使い込んだあなたと、
ここまで頑張ったエプロンにご褒美よ」
とおっしゃってくださいました。
いや~、どれほどの手間がかかったことか・・・。

これからまた数年は頑張って使わせて頂きます!
ありがとうございました!

また、この冬にストーブで乾かしたという、
自家製の切干大根とニシンを煮つけて、
またまた味見に持ってきてくださいました。
P3269232.jpg
甘しょっぱい、いいお味!

ちょうど2Fの会議が終わり、軽い打ち上げがあったので、
タコのイタリアンソテーとともに、
おつまみとしてお出ししましたが、好評でした!
P3269231.jpg
ごちそうさまでした!

今日は閉店後、県民会館へ。
文化庁「地域文化芸術振興プラン」の
「新潟の音風景」という音楽と風景をコラボした、
コンサートイベントです。

事前に見たチラシに、映像担当のところに、
「写真家・映像作家 中村修」さんの名前を発見。

2年前だったかに、
旧市民病院で映画撮影中だった俳優の妻夫木君が、
味の素のCM撮影を新潟市内でするということで、
中村さんがその撮影のロケハンをしてらして、
たまたま当店を見つけてご来店、
当店の中を何枚か写真を撮って行かれました。

結局、当店でのCM撮影は無かったのですが、
中村さんがどんな写真を取られるのか見てみたくて、
無料の入場整理券を取り寄せ行くことに。

他の出演者の方々は・・・

総合プロデュースが、篠笛奏者の狩野泰一さん。
佐渡在住23数年、佐渡の「鼓童」を経て、
ソロで国内外で活躍中。

ピアノ・音楽監督は、アトランタ在住の宮本貴奈さん。
茨城の高校を卒業後、バークレー音楽学院を経て、
現地で2年連続ベストジャズアーティストに選ばれるなど、
国際的に活躍中。

ストリングスは、アンサンブル・オビリー&有志。
長岡在住のチェロ奏者片野大輔さんがリーダーの、
ストリングスアンサンブル。

ダンスは、佐渡生まれ、佐渡在住、
09年のジャズダンス1位の若林美津枝さん。

です。

開場と同時に着いたたのですが、すでに沢山の人!
それでも強引に前に行き、
なんと1F2列目ど真ん中の席をゲット。

はじまってみると、予想以上に素晴らしいコンサート!

音と映像とダンスを融合させた総合アートで、
新潟の山・川・海という自然の豊かさ・美しさを、
再認識させてくれるすばらしい内容でした。

初めてお聴きした狩野さんの篠笛は、
伝統的な和楽器のイメージとは違って、
ヒーリング系のCDアルバムの「feel」な感じ。
記憶の中に持っている日本の自然風景を、
次々引き出してくれるような音色と演奏!
「佐渡の自然が愛おしいんだろうなあ」
というのが伝わってきましたねぇ。

「スカボロフェア」、「You raise me up」、
「アメージンググレイス」などの洋楽も、
篠笛の独特の息遣いで演奏されると、
和のわび・さび?なテイストが加わって新感覚!
すばらしかったですねぇ。
オリジナルの曲も、その旋律に何度も鳥肌が立って、
言葉が無いのに、目頭が熱くなりました。

アレンジも素晴らしかったですねぇ。
ストリングスのスコアリング・編曲をされた
ピアノの宮本さんは、バークレー時代は、
「情景音楽」を専攻されていたそう。
映画やCMのBGMで流れてきそうな感じで、
オシャレで、やさしくて、ちょっとせつなくて、
なんか韓流ドラマのBGMに流れてきそうな感じ。
ほんと素晴らしかったですねぇ。

ストリングス・アンサンブルも、
篠笛とピアノの音にやわらかな弦の響きを加えて、
グッと重厚さが増しましたねぇ。
チェロの音色ともとてもマッチしてたので、
ストリングス入りの篠笛のCDも作ってほしいですねぇ。

映像も、大スクリーンに、
幻想的で、情緒的で美しい新潟の風景が映し出され、
狩野さんの旋律となぜか共鳴しているようで、
ほんと素晴らしい映像でした。

最後の最後は、
朱鷺をテーマにした「Nipponia Nippon」の初演!
朱鷺を表現した演奏とダンスのコラボです。
これもホント素晴らしいダンス!
まるで朱鷺がそこにいるかのようでした。

狩野さん、アンコールの最後に、
「新潟全県で、東京で、全国で・・・
そしてNYや海外でこのコンサートをやりたい!」
とおっしゃってましたが、
狩野さんの旋律と宮本さんのアレンジに、
言葉の力でなくて映像の力があれば、
きっと世界の人たちにも伝わると思います!
新潟の、そして日本の自然美、自然の音色を、
ぜひ沢山の方たちに伝えてほしいですねぇ。

コンサート後は、またまた感動して、
CDを2枚買って、サインもしてもらいました。
P3269249.jpg
宮本さんには、
「アレンジすごく良かったです!
また新潟でこんなコンサートしてください!」
と言うと、
「ありがとうございます。
新潟でもっとやりたいんですけどねぇ。
楽器は何かやってるんですか?」
と聞かれ、
「あ・・・二胡やってたんですけど、
ちょっと挫折気味で・・・」
と言うと、
「私今、『シャンハイ・・・(スミマセン、忘れました)』
という映画のスコアリング今頼まれてて・・・」
とおっしゃって、
聞けば、NYの監督さんが撮った、
中国の人身売買?をテーマにした映画だとか。

「まだよく(中国楽器)知らなくて。胡弓?とか?」
とおっしゃってましたねぇ。
いつか日本でも上映されるのでしょうか。
もし観れるなら、観てみたいですねぇ。
きっと素敵な映画音楽になるのでしょうねぇ。

今日は、期待も先入観も何もなかったので(笑)、
今まで知らなかった素晴らしいアーティストと、
斬新で素晴らしいパフォーマンスに出会えて、
ほんと良かったです!
まずは新潟県下各地で再演されることを期待します!

最近、好き嫌い無し、先入観無し、決めつけ無しで、
思いついたまま動いた方が、得るものが大きいなあ。
当面、このモードで行きましょう!

展示入れ替え

今日は朝から雨模様で、しかも寒い・・・。
真冬並みの寒さです。

そんな中、今日は2Fでは、
ママ&お子さまグループさまがランチ。
以前ご来店くださったお一人が、
新しいお友達をお連れくださったそうで、
ありがとうございました!

1Fでは常連さま方がランチやお茶にとご来店。
ありがとうございました。

ところで、今日は3時から展示作業です。
栃尾在住の人形作家の杉野シズさんがご来店、
展示作業をお仲間の方々としてくださいました。
遠くからはるばるありがとうございました。
また、栃尾の?ふきのとうも頂きました。
ごちそうさまでした。

たまたまいらした常連さま、
「懐かしいわ~」
「いち早く見させていたもらって良かった!」
「友達にもお知らせておくわ!」
とおっしゃてくださいました。

母親、祖母の世代の方々がご覧になれば、
子どもの頃の生活の一場面を切りだしたような、
懐かしい、良き昭和の時代を思い出すような展示です。
P3259221.jpg
ぜひ生で、お近くでご覧くださいませ!

自家製杏仁豆腐

今日も2Fは、ママ&お子さまグループさまが、
ランチをしてくださったり、
1Fもご婦人グループさまがご予約ランチ。

いずれのグループさまも、
メンバーのお一人が以前ご利用くださってて、
初めての方々をお連れくださったようです。
午後からいらした近所の常連さまも、
初めてご来店の町内の方をお連れくださって、
町内の仕事帰りにお茶に寄ってくださいました。

宣伝なし、雑誌にも載せない地味~なお店、
一度いらしてくださった方が気に入ってくださって、
紹介くださることが唯一で最強のコマーシャル(笑)。
ありがたいことです。

ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました。

ところで今日、
先日ふきのとうをくださった方がご来店。
またまたふきのとうを頂きました。
ごちそうさまです!

実は前回頂いた時、
『夕飯後のデザートにでも』
と、お礼に杏仁豆腐をお裾わけ。
「食べるまで冷蔵庫で冷やして食べてください」
と言って、シロップを別に付けしてお渡ししました。

それが、次の日に、
栃尾の本家?だかご実家?に持って行かれて、
お母さまに召し上がって頂いたそう。
すると大変お口に合ったそうで、
お礼にふきのとうを取って来てくださったのだそう。

が、よくよく考えると・・・
「大事なものだろうと思って」
とシロップ入れをわざわざ返しにいらしたので、
ご年配の方なのできっと、
「カラで返すわけにいかない」
と、また取ってらしたのではないでしょうか・・・。

シロップ入れなんか要らない旨を、
お渡しする時にお伝えしとくべきでした。
反省・・・。

ところで・・・・
自家製の杏仁豆腐を召し上がった方々から、
「スーパーで買ったものしか食べたことないんです」
「まったりした味。おいしい!」
「水っぽくなくて、おいしかった!ほんと最高!」
と言っていただいていて、
実は気を良くして、あれから毎日作っています(笑)

祖母の年くらいの方のお口にも合ったのでしたら、
それは良かった!うれしいですねぇ。
寒天仕立ての歯切れのいいタイプとは違って、
ゼラチンでゆるめに固めた、ふるふるタイプです。
杏仁霜と生クリームを使うのがポイント。

ここ数日は、単品でもご用意しています。
杏仁豆腐
メニューに出ていたら、
作るのに飽きて気が変わらないうちに、
ぜひお試しください(笑)

エプロンデー

今日は朝から荷物が届きました。
佐渡出身の知人の方が、
ご実家から送られてきたとうシイタケを
えらい沢山送ってくださいました!
P3239221.jpg

しかも、みたことないくらい大きくて、超肉厚!
P3239220.jpg

国産の肉厚シイタケは、
スーパーで買うとほんと高いので、
助かりますねぇ。

それにしてもこんなに沢山・・・。
ご実家で栽培されているものだそうで、
せっかくご実家から送られてきたものを、
横取りしたみたいで恐縮です・・・。

手間のかかったものをご馳走さまでした!

ところで今日は、
齋藤さんのひな人形展の最終日。

朝から以前展示を観にいらした方が、
「友達にも見せたい!」とおっしゃって、
お誘い合わせて観に来てくださったり、
新しいお友達をお連れくださって、
3度目のご来店をしてくださった方も。

今日初めてご覧になった方のお一人は、
「今杜々さんでひな人形展やってから来れる?」
とお友達に電話をする方も。
今日のみならず、期間中ずっとご覧になった皆さまが、
ほんと感動されてましたねぇ。

展示者の齋藤さんも朝からご来店くださって、
展示撤去までの1日、常駐してくださいました。
ありがとうございました、そして、
お疲れさまでございました。

ところで齋藤さん、ご来店くださるとすぐ、
大きな紙ぶくろの中から次々取りだし、
沢山のお土産を頂きました。

まずは、お手製のエプロン。
前中心にスリットが入っていて、
タック?も沢山入っていて、
太めのウエスト、大きなお尻でも動きやすい!
P3239267.jpg
無地と柄の切り替えに、
ポッケにちょっと入った赤の柄と、
紐の取り付け部分にあしらった赤紐が素敵です!
P3239266.jpg
展示作品しかり、センスが素晴らしいですねぇ。

また「お店で使ってください」と、
フック掛け部分がついたタオルとコースターも。
P3239273.jpg
タオルの二つ折りの山に、
手編みのフック掛けが縫い付けてある!
アイデアですねぇ。

さらに、またまた姪っ子にお人形を頂きました。
P3239275.jpg
気に掛けていただいて、プレゼントも沢山頂いて、
姪っ子は幸せ者です。
ありがとうございました!

最後は、展示作品の吊るし雛と、
P3239244.jpg

展示で使用された桜と菜の花の造花と、
「季節を選ばないから」
と買ってきてくださった素敵な造花です。
P3239271.jpg

無理な申し出を引き受けてくださって、
こんな素晴らしい展示をしていただいて、
心より感謝しております。ありがとうございました!
さらに、期間中は齋藤さんから、
なんだか頂き物ばかりしていたような・・・。
恐縮しております・・・。

他にもまだまだ素晴らしい作品をお持ちだとか。
またいつか、齋藤さんの作品展をさせていただけたら、
うれしいですねぇ。
猫好きでもいらっしゃるので、
今後は「猫つながり」でもよろしくお願いいたします。

ところで午後からは、
先日エプロンを作ってくださった常連さまがご来店。
なんと!こちらもお手製のエプロンが完成、
早速持ってきて、プレゼントしてくださいました。
P3239268.jpg

お預けしていたボロボロのエプロンを参考に、
色んなポッケもちゃんと付いていて、すごい完成度!
P3239269.jpg
2枚のカフェエプロンを購入して研究、
2週間かかって作ってくださったそうです。

手間のかかったものをありがとうございました!

ところで、
齋藤さんと常連さまと裁縫話で盛り上がり、
エプロンの試着などをしていると、
それを見ていた他のお客さまから、
「そのエプロンと同じものを自分にも作ってほしい」
と急きょご注文が!

また、常連さまが試作のために買って着てらした、
オーバーブラウスを気に入った方が、
「ぜひ作ってください、買います!」と注文!
最後には洋裁作品の展示即売会のお話も出てきて、
今日は新たに色々広がった一日でもありましたねぇ。

裁縫、手芸のお話で齋藤さんと常連さまは意気投合。
「今日は猫の注射に行くつもりだったんだけど、
ここに来てよかった~」と常連さま。
終いには、展示撤去作業を最後まで手伝ってくださるほど。

今日は一日中、お店の中に、
皆さまのエネルギーが充満してて、
気づけば、お昼なし、休憩なしの動きぱなしでしたが、
皆さまが感動されたり、喜ばれたり、
活き活きされてる姿を拝見して、逆に元気、頂きました!

ご来店頂いた皆さま、ありがとうございました!

夏樹君のコンサート

今日は閉店後、
お世話になっているお客さまに車を出していただいて、
巻町の文化会館へ行ってきました。

新潟出身の倉井夏樹君が、
この度CDデビューされたそうで、
その記念コンサートです。

コンサートは、2時間。
前半1時間を、地元で演奏活動されている、
2組の演奏です。

1組目は、「たっつあん&本沢あきよし」さん。
P3209210.jpg
巻在住で、結成25周年のコンビだそう。
フォークっぽいジャンルを歌われました。

2組目は、「小越ひろやす」さん。
P3209211.jpg

寺泊生まれのシンガーソングライターさんだそう。
初めてお聴きしました。
P3209213.jpg

ロックというか、ニューミュージックというか、
先ほどよりは耳馴染みがありました。
こんなプロっぽい?ミュージシャンが、
新潟にもいらしたんですねぇ。知りませんでした。
ただ、音量が大きすぎて、せっかくの歌詞が、
ほとんど聞き取れなかったです・・・。

後半は、倉井夏樹君の登場です。
オリジナル曲を含む初CD「シャムロックの丘」に参加した、
ミュージシャンたちを引き連れてのコンサートです。
P3209218.jpg

最後にお聴きしたのが2年前?の豊栄であって、
東京に出てからの帰郷ライブだったかな。
緊張しているせいなのか、
バックのギターの方に気を使っているような、
おどおどした感じのMCで、
見ている方が心配した記憶がありました。

が、今回は明らかに違う!
落ち着いているし、トークに余裕があるし、
コンサートを自分で引っ張っている感じがあって、
「東京で場数をかなり積んだんだろうなあ」
と思いましたねぇ。
P3209214.jpg

演奏はというと・・・・
すごいグレイドが上がってて、びっくり!
同じ曲でも以前より音数が多くなっているし、
スピードもアップしているし、
何よりも曲の理解が、深く豊かになったのか、
音に夏樹君のアレンジが沢山加わってる!

新潟の純朴で素直な青年という感じから、
大人の雰囲気や洗練された都会の感じが音に出て、
きっとすばらしい出会いが沢山あったのでしょうねぇ。
P3209224.jpg
バックの方々も、
夏樹君の演奏を弾き立てるべく、
すばらしいテクニックのある演奏で、
アレンジもクールで素晴らしい!さすがの演奏でしたねぇ。

「CMなどで、皆さんの耳に届くようになれるように
頑張ります」
とコンサートの最後に言ってましたが、
まだまだ21歳!、いつか実現することでしょう!
どんな風に音が変わっていくか、ほんと楽しみです。
いずれは、日本におけるブルハモの第一人者?かな。

終了後は、CDを購入。サインをしてもらいました。
P3209210.jpg
「とどです」
と言うと、
「・・・・覚えてますよ~」
と言ってくれました。

今でも当店で初めて夏樹君の演奏を聴いた方々より、
「またハーモニカ、やらないの~」とか、
「やるときは絶対知らせて」とか
お声が寄せられているのですが、
当店のような小規模でライブをしてもらうのは、
もう叶わないでしょうねぇ。

次回、新潟でのライブは、

日時・・・・7月3日(日)開演18:30
料金・・・・前売り1500円 当日1800円
会場・・・・コロナホール(コロナ本社3F)

です。

詳しくは、夏樹君のブログをご覧ください。

夏樹君のブログはこちら

春の準備

今日は祝日の代休の営業日。

朝お店に行くと、オーナー、
「ちょっと、あれ見て」
と言って、駐車場の方を指さす・・・
見ると、丈が1Mくらいの、
白くて長いふさふさした毛?が、
全体に付いている棒らしきものが刺さっている。

「何あれ?」
「何だと思う?」
ぱっと見、白い直毛のプードルが、
2本足で立ちあがってるみたい。
今朝の散歩の時、拾って来たそう。
ススキの仲間なのだだそうですが、
「私に拾われるべく在ったのよ」だとか。(笑)
ほんと珍しいものには目がない人です。

珍しい植物、ぜひご覧ください。

今日のお店は、
2Fではママ&お子さまグループさまがランチ。
1Fでは、常連さま方が、
ランチやお茶にといらしてくださいました。
ご来店いただいました皆さま、
ありがとうございました!

そうそう、1Fにいらしてくださっていた、
切り紙が得意な常連さまが、
2Fのお子さま1人に切り絵を作ってあげたら、
次々他のお子さんとママさんが降りてらしたので、
食べ始めたランチの手を止めて、
全員?に切り絵を作ってくださいました。
お子さん、ママさんとも喜ばれてましたねぇ。
ありがとうございました!

昨日はお彼岸でしたが、今日は、
連休にもかかわらずご来店くださって、
ランチをご注文くださった皆さまには、
一口サイズの小さいものではありますが、
「おはぎ」の「気まぐれ」サービス。
P3229227.jpg
今日いらした方は、ラッキーでした!

ところで、今日は、
常連さまより鉢植えのお花を頂きました。
P3229230.jpg
つぼみが沢山付いていて、
これから咲くのが楽しみですねぇ。
ありがとうございました!
これから芽吹きの春の季節がやってきますねぇ。

閉店後、オーナー、
拾ってきた植物でスイッチが入ったか(笑)、
「なんか変わった苗売ってないかしら~♪」
と園芸店へ出かける準備。
が、外は気温が下がって寒く、
「そういえば、まだ3月なのよねぇ・・」
と苗植えにはまだ早いのに気付き、
「肥料買ってくるわ~」
と出かけました。

「暑さ寒さも彼岸まで」
とよく言ったもので、
東京では今日、桜が開花したそうですねぇ。
これからオーナーが、お店をそっちのけ?で、
園芸に精をだす季節がやってきますねぇ。
今年の店前の風景は、どんな感じになるのやら。
まあ、普通の植物では収まらないのは確かです。(笑)
お楽しみに!

ごま豆腐

今日のお店は、開店からお客さまが続々ご来店。
お久しぶりの方々や初めての方々が、
「新聞で見て」
と言ってご来店くださったり、
展示者の齋藤さんのご紹介で、
初めてご来店くださった方々も。

午後になっても、常連の方々などが、
次々遅めのランチに来てくださったり、
お友達とお茶にいらしてくださったり。

ご来店の皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日の午後、
いつも美味しいものご持参くださる、
常連さまのお一人がいらしてくださって、
頂き物だという手作りのごま豆腐を、
おすそわけいただきました。
手作りごま豆腐
せっかくなので、居合わせた常連の方にも、
少しずつお切りして、皆さんで味見。

スーパーで売っているごま豆腐より、
すこししっかりした食感で、
甘くて、ごまの脂っこさは、スーパーの比でない!
珈琲やお茶のお供にもなりそうです。
美味しいもの、ご馳走さまでした!

重量比なのか体積比なのか不確かなのですが、
お聞きした材料比は、

水:本くず:砂糖:練りゴマ
=7:1:1:1

だそうです。

ごま豆腐は、まだ作ったことないので、
今度機会があったら作ってみようと思います。
ごちそうさまでした!

ヴィオラ生演奏

今日のお店は、2Fはママ&グループさまが、
ロールキャベツでのご予約。
久々のロールキャベツの登場ですが、
まだまだ寒いのでイケますね。
ご注文ありがとうございました。

1Fでは、常連さま方がいらして、
ランチやお茶をしてくださいました。
栃尾の区長さんをしてらっしゃる方からは、
この春の初物!、「ふきのとう」などをいただきました。
P3189208_20100318184142.jpg
春ですねぇ。
ご馳走さまでした!

ところで今朝、
まだ布団の中でぐずぐずしていると、
携帯に常連さまから電話が。
出ると「♪~」と弦楽器の生演奏の音が・・・。

「?・・・もしもし?、もしもーし」
「あ、ごめーん、また起こしちゃった?」
「はははー(笑)、いえいえ、大丈夫でーす」
「・・・お兄ちゃんが、今朝帰ってきたー!!」
「・・・えー!どうしてー!?」
と一気に目が覚めました。

聞けば、イタリア在住の息子さん、
ヴァイオリン職人をされているのですが、
ここ1週間連絡が取れず心配していたら、
今朝、何の連絡もなく帰ってきたのだとか。
しかも、11日には日本に到着してらしたそう!

常連さま「なんかまだ夢みてるみたい」
と電話でおっしゃってましたが、
何の予告もなく突然家に息子さんが現れたのだから、
さぞかし驚かれたでしょうね(笑)

以前伺った話では、
昨年息子さんが手がけた楽器が、
世界大会などで何回か入賞などしたそうで、
海外からチェロなどの楽器の注文が相次ぎ、
帰国ができない程とおっしゃってましたっけ。

で、お昼すぎ、息子さんと一緒にご来店くださいました。

そういえば、2年前、息子さんがまだ学生さんで、
一時帰国で帰ってらしたときに、
手作りのヴァイオリンを持ってきてくださって、
1曲弾いてくださいましたねぇ。

あれからたった2年で、
世界コンクールで上位を取るまでになって、
工房から独立し、世界から注文が来るまでに!
今回の帰国もお仕事の関係だったそうで、
持っていらしたヴィオラも買い手が決まったそうです。
まさに凱旋帰国!すごいですねぇ。

自作のヴィオラを持ってきてくださったので、
超、超無理を言って、1曲弾いていただけることに。

オーナーが2Fのママさんたちにもお声をかけると、
赤ちゃんを抱っこして降りてらして、
皆さんで聴かせていただくことに。
100318ヴィオラ生演奏1
曲は、バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番より
プレリュード」。

ヴィオラのソロ生演奏は初めて聴きましたが、
ヴァイオリンが「頭」に響く音、
チェロが「お腹」に響く音なら、
ヴィオラは、まさに「胸」に響く音。
ヴァイオリンとチェロの良いとこ取りのような、
ド・ストライクな大好きな音色!
100318ヴィオラ生演奏2
調弦の音を聞いただけで、
「おおー!」って感じの素晴らしい音質と響きで、
2Fにお誘いしに行ってたオーナーも、
1Fから聞こえてきた調弦の音のすばらしさに、
びっくりしたとか。

今まで当店で生演奏して頂いた弦楽器の中でも、
かなりよく響いて、繊細さと深みがある!
演奏もできる楽器職人さんは少ないそうで、
楽器を作ったご本人が演奏されるのですから、
楽器の一番いい音色が引き出せるのでしょうねぇ。
ほんとすばらしい音色と響きでした!

「なかなか滅多には弾かないのよ」
と常連さまがおっしゃってましたが、
無理言って弾いて頂いて、ありがとうございました!

NHKに「ファーストジャパニーズ」
という番組がありますが、
まさに息子さんもそうですよねぇ。
新潟出身の若者が世界で活躍しているなんて、
ほんと素晴らしいことですねぇ。

ヴィオラ、チェロなどの弦楽器をお探しの方は、
ぜひこちらの息子さんにご注文ください!

週明けにもイタリアに戻られるそうで、
また帰国されるときにもぜひお寄りください!
お待ちしております。

今日いらしたお客さまは、ラッキーでした!

初お披露目

今日のお店は、昨日に続き、
展示者の齋藤さんが知人の方々とご来店。
ランチにお茶にとご利用くださいました。

また、3歳の姪っ子が昨日、
齋藤さんにお手紙を差し上げたのですが、
そのお礼でしょうか、かわいらしいお人形を
姪っ子にプレゼントしてくださいました。
P3189208.jpg

P3189210.jpg
齋藤さんの手作りなのでしょうか。
あのひな人形の技を持ってしたら、
お作りになれるとは思いますが・・・。

いずれにせよ・・・
姪っ子、文字を覚えたので、
手紙を書くことにはまっていて差し上げたのですが、
かえってご迷惑おかけしてしまったのでは・・・。
恐縮しております。

早速、妹の枕元に並べて、妹にも見せてあげてます。
誠にありがとうございました。


今日は、2Fではいつもご利用くださる、
ママ&お子さまグループさまがご利用。
お一人のママさんからは、
手作りクッキーをおすそわけ頂きました。
P3179218.jpg
サクサクで美味しかったです。
いつもご馳走さまです!

ところで、グループのママさんのお一人が、
この春から職場復帰されるそうで、
今日が最後のランチだったそう。

開店1年目からこの3年間で、
2人のお子さんを次々連れてご来店くださって、
しかも沢山のママ友さんをご紹介くださって、
毎月のようにご利用頂きました。
ありがとうございました。心より感謝いたします。

お忙しくなるかと思いますが、
またのご来店、お待ちしております。
お仕事、頑張ってください!

今日は、久しぶりに杏仁豆腐を手作り。
常連さまや2Fのママさんたちのお食事後に、
味見がてらサービスでお出ししました。
杏仁豆腐
「『ボウルごと食べたいよね』って言ってました」
とお一人のママさんに言っていただきました。
お口に合って良かったです。
ホントたま~にしか作らないので、
今日いらした方々はラッキーでしたねぇ。

閉店後は、夜ヨーガ教室です。
2週間ぶりに姪っ子も参加。
100317ヨーガ2回目

ところで、今日は姪っ子3号チャンが、
無事1か月検診に行って来たので、
早速ヨーガ教室終わりに、
常連のお客さまに初お披露目です。
100317初お披露目
「お姉ちゃんにそっくりねぇ」
とのこと。
確かにどんどん顔が変わって、似てきたかも。

どんな女の子に成長していくのでしょうか。

パパイヤジュースと韓国レシピ

今日は気温が上がり、17、8度まで上がりました。
が、明日は10度しか上がらないよう。
三寒四温とはよく言ったもので、
だんだん春に近づいてますねぇ。

今日のお店は、常連さま方や、
常連さまご紹介の写真家さんがいらしてくださったり、
近くの職場の方がお久しぶりにお茶にいらしたり。
初めてご来店くださったの方々も。
皆さま、ご来店ありがとうございました!

ところで今日の午後には、
常連さまでいつもお世話になっている方が、
日本在住20年という韓国の女性をお連れくださいました。

ちょうどパパイヤスムージーを試作中だったので、
早速味見をお願いいたしました。
P3159208.jpg
「おいしい!」
「パパイヤのジュースを出してるところ、
他にないからいいわよ!」
「夏なら、氷を2,3個足してもいいかも」
と色々アドバイス頂きました。
ありがとうございました。

また、1月に韓国に行ってきたばかりなので、
いろいろ韓国のお話をしていると、
とっておきの韓国レシピをご伝授くださいました。

コラーゲンたっぷりの鶏スープで、
女性にはうれしい美容レシピ!
韓国では暑い夏に汗をかきながら食すのだそう。
ぜひ新メニューとしてご用意したいですねぇ。
お楽しみに!

酒の陣2010

今日は定休日。

昼過ぎから朱鷺メッセへ。
昨日から「酒の陣」が開催中で、
昨日出かけた家族が2日券を購入していたので、
専用のお猪口とリストバンドを譲りうけ、
自転車で行ってきました。
100314酒の陣

天気も良いので、のろのろこいで35分で到着。
朱鷺メッセの2Fに上がると、
通路には酔いつぶれている人たちが(笑)
100034酒の陣

会場は、コンベンションセンター。
以前宇多田ヒカルのコンサートに来ましたねぇ。
100314酒の陣3
91の酒造元がブースを出してるとか!
ということで、今日の目的は、
吟醸、大吟醸、純米大吟醸の飲み比べです!

会場にはホント沢山の人でごった返し、
老若男女、外国人の方々もいて、皆さんほろ酔い状態。
若いグループさんは、
飲むたびに「かんぱーい!」してましたねぇ。

会場には、「立ち飲みコーナー」があって、
つまみや食事の出店で買ったものをつまめる場所も。
100314酒の陣2

ちょうど、糸魚川出身の俳優永井大と、
柏崎出身?のタレント相沢まきのトークショーも。

撮影禁止だったので、かなりの引きで撮影。
写真の中央、赤茶色の壁あたりが特設ステージで、
司会との3人でトークしてます。
100314酒の陣1

結局、13社くらいのブースで、
吟醸、大吟醸、純米吟醸、純米大吟醸のみを試飲、
水の様な口当たりやのど越しはほとんど同じで、
香りと甘みとコク?が各社違う気がしましたねぇ。
辛口は、やっぱりお刺身なんかが食べたくなったし、
甘口は、デザートワインのように飲めそう!

それにしても大吟醸以上となると、ほんと美味しい!
ふわふわほろ酔い加減で気持ち良くなって、
ほんと「日本酒サイコー!」って感じしたねぇ(笑)
ただ、一番のお目当ての〆張鶴の大吟醸が在庫切れ・・・。
やっぱりすごい人気ですねぇ。

一周りして、今度は食の出店コーナーへ。
ぷらぷらしていると午後3時、
お寿司の握りが500円が300円へ値引き。
ブース内でつぎつぎ握ってたので、5P購入。
100314寿司
家に帰って食べてみましたが、
定価の500円じゃあちょっと高いかなあ・・・。

そのほか、村上牛の揚げ物の出店へ。
メンチカツが2個のみで、他は売り切れ。
1個350円で高い気もしましたが、
「じゃあ、その2つください」
と言って、買うことに。

包装してもらっている間、
「全部売り切れなんて、すごい人気ですねぇ」
などと声をかけていると・・・・
突然、ふと頭に浮かんだのです、
『残りものに福がある』
というフレーズが(笑)

試しに「あの・・・残り物に福は無いんですか?」
と言ってみると、
若いお兄さんたち、一瞬意味が分からなかったようですが、
「ああ!えっと・・・コロッケなら・・・
はみ出して使えなかったのでもいいですか?」
「え?、いいんですか!?
もうぜーんぜん気にしません!
目をつぶって食べますから~!」
と逆にびっくり。

「ありがとうございます!」
と言ってコンロ台の下からコロッケ1個を取って、
サービスしてくれました。
100314やま信メンチコロッケ
少し酔っぱらったせいなのか、
恥も外聞もない年になったせいなのか(笑)
普段ならこんなことしないのです。
が、実は今日の占いが、
「少しわがままくらいで吉。大飛躍の日」
と出ていたので、まさに大当たり(笑)!

メンチの味の方は・・・
ナツメグなどの強い香辛料の匂いが無くて、
「お肉に自信があるんだなあ」
という、やわらかいメンチで美味しかったですねぇ。
コロッケももちろん一段と美味しかったです(笑)

1個180円のコロッケにすぎませんが、
それ以上に、お兄さんたちの心意気が、
ホントうれしかったですねぇ、カンドーものです!
「やま信」さんの名前、一生忘れません(笑)!

帰る前に、せっかくなので純米大吟醸を買うことに。
色々試飲しまくった結果、
大洋酒造さんの「純米大吟醸 大洋盛」に決定!
口に含むと、一瞬蒸した米のような強い香りがして、
少し甘めで味があり、のど越しも良かったですねぇ。

各社、各酒甲乙つけがたく、
ほんと日本酒へのイメージが変わりました。
酸味や渋みがない分、白ワインより飲みやすく、
一気に日本酒ファンになりましたねぇ。

純米大吟醸ともなるとお値段もかなりのもの。
味見にと、色々と何本も買うことができなので、
今回はいい機会になりました。
とはいえ、お値段と同じ金額で、
同じ味を自分で作れるかといったら、まず無理。
そう考えれば、価格相当なんですよねぇ。

新潟は「酒どころ」とよく耳にしますが、
一同にこれだけの酒造元がそろい、
自慢の品で競って頑張っているのを目の当たりにし、
さらに、ネームバリューのあるお酒よりも、
ずっと美味しい日本酒が沢山あることが分かり、
「新潟はすごい酒どころだったんだ・・・」
と再認識しました。

美味しいお酒が飲めて、
美味しい新潟の食も試せて、
ほとんどの人がほろ酔い気分で、
会場はなんともハッピーな空気で充満(笑)。
「来年も絶対に来よう!
試飲できなかった酒造元を制覇するぞ!」
と心に決めて、会場を後にしました。

アジア料理を食べる会3月

今日は開店早々、展示者の齋藤さんの、
お孫さんご夫婦さまがご来店くださって、
「チビちゃんに」
と、なんともかわいいケーキを頂きました。
ムッシュとマダムのケーキ

オーナー、何を勘違いしたのか、
「あらまあ、恐縮です。
早速チビの墓前に供えさせて頂きます」
と返答。

初めてご来店くださった方が、
1月に亡くなったペットのチビをご存じのわけがなく、
チビはチビでも、姪っ子のチビにくださったのは、
ちょっと考えれば分かるはずなんですがねぇ(笑)
まったくトンチンカンな答えで失礼しました。

姪っ子本人からもお礼を・・・と思ったのですが、
今朝からパパと1か月ぶりの外出、
万代は伊勢丹へ買い物へ行ってしまった後。

で、帰って来てからケーキと一緒に記念写真。
100313ありがとう
ちなみに写真は「ケーキ、ありがとう」
と言っているところです。

高価なものをご馳走さまでございました!

ところで今日は閉店後、
アジア料理を食べる会です。

昨年の11月の会以来、
全く連絡が取れず心配していた方に、
今日の午後ようやく連絡が取れて、
久々にご参加いただけることに。
聞けば、2週間ほどバンクーバーに行ってらして、
3日前に帰国されたばかりとか!

久々にご参加頂けたばかりか、
イタリアのシャンパン、
アンチョビ、
卵クッキー、
伊勢丹のベーグルの差し入れまで!
P3139205.jpg
盛り付けもしていただきました。

今日のメニューは、
お久しぶりから新メニューとそろえてみました。

ヤムウンセン(タイ)
0912ヤムウンセン

台湾ピータン豆腐(台湾)
台湾ピータン豆腐

豚ヒレ串焼き(ラオス)
ラオス風串焼き(豚ヒレ)

小松菜と厚揚げ炒め(ベトナム)
ベトナム風青菜炒め

ルピアン・シャンハイ(フィリピン)
フィリピン春巻き.jpg

アサリのバジル炒め(タイ)
アサリのバジル炒め.jpg

エビマヨ(中華)
エビマヨ

ザーサイとベーコンのチャーハン
080823ザーサイとベーコンのチャーハン

今日も皆さま、大いに笑い、
大いに盛り上がりましたねぇ!
楽しい時間、ありがとうございました。

そうそう、ほとんどの方が、
先月の「事始め(別名赤っ恥)大会」にご参加で、
特に初めてご出演された方が、
「わたし、あれ気に行ったわ。
また来年も誘って!」
「1年に1回じゃなくて、2回にして!」
と言っていただきました。

実は、他の出演された方からも、
イベントの翌日には来年のお申し込みが。
リベンジで、同じ曲で再チャレンジされるそう。
「ボケ防止になる機会を作ってくれて、ありがとう」
とも言っていただいてましたねぇ。

この会も、赤っ恥イベントも、
参加してくださる方あってこそ。
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございます!

手作りエプロン2

今日は午後、先日手作りエプロンを下さった方が、
「今日はチビちゃんのだけ」
とおっしゃって、
先日姪っ子が選ばせて頂いた布で、
早速バンダナとエプロンを作って来てくださいました。
100312手作りエプロン2
ポッケも沢山付いていて、サイズもぴったり。
お忙しいでしょうに、
お手間のかかるもの、ありがとうございました!

実は、姪っ子3号チャンが生まれてから、
3歳の姪っ子がママ、パパの周りから離れなくなり、
最近、お店に誘っても来なくなる日が増えました。

ママと一緒に寝ることができなくなって1か月、
パパがママの部屋から寝る部屋に姪っ子を連れ出すと、
「パパは、A子と妹とどっちが好きなの」
と先日聞いてきたそう。

とうとう恐れていた?質問が出てしまったそう。
なんやかんやいっても、まだ3歳児。
甘えたい盛りでしょうから、
妹以上にケアする必要がありますねぇ。

とはいえ、毎日まとわりつかれて、
パパとママはストレスがたまってお疲れ気味・・・。
今日頂いたエプロンとバンダナで、
少しはお店に出勤してくれるといいのですが。

韓国伝統手芸「ポジャギ」

今日のランチタイムはどういう訳か、
お一人さまのご婦人の方々が次々ご来店、
しかも皆さま「トマトの冷製パスタ」をご注文。
こんな日もあるのですねぇ。
「ご婦人が安心して一人で立ち寄れる店」
ということなのでしょうか。
皆さま、ご来店ありがとうございました!

ところで今日の午後、
開店して2年目頃に展示をしてくださった方が、
お久しぶりにご来店くださって、
知人の方で韓国手芸作家の方をお連れくださいました。

作家の方は、道見さんてとおっしゃって、
西地区での展示会が大好評だったそうで、
「東地区でも!」と展示の要望があったそうで、
そのために会場をいろいろ探してらしゃるのだそう。

で、以前当店で展示をしてくださった方が、
当店にお連れくださったのだそうです。
ご紹介いただきまして、ありがとうございます!

小物から韓国風呂敷、ふくさ、針山などなど、
作品を色々と拝見させていただきましたが、
淡い色合いと配色、細かな縫い目が施された、
ほんと素晴らしい作品ばかり!
ポジャギ
(画像をクリックすると拡大され、鮮明になります)

NHK教育「おしゃれ工房」で講師をされた、
ポジャギ作家の李京玉さんがお師匠さんだそうです。
また何度も韓国の先生のお宅にも行かれて、
ホームステイしながら習ってらっしゃるそうです。

「ポジャギ」というのは、
韓国手芸の一つのジャンルだそうで、
「布のステンドグラス」と言われているとか。
窓辺に飾ると、ほんとステンドグラスみたいです。
名前は知りませんでしたが、
そういえば「おしゃれ工房」で、
取り上げられていたのは拝見してました!

そういえば、1月に韓国に行った時も、
仁洞寺(インサドン)や免税店、観光地で、
小物やタペストリー、雑貨などを沢山目にしましたが、
お土産品など安いものは「中国製」なのだそうです。

道見さんは、すべて手縫いをされているそうで、
その細かさは、半端ないです!
「もう修行です」
とおっしゃってましたが、ホントその域ですねぇ。

5月の展示に空きが出てしまい、
とても困っていたところだったので、
5月に展示をお願いしたいのはやまやまなのですが、
日にちが迫っており、新作の制作を考えると難しいよう・・・。

5月は無理でも、作品がそろいましたら、
ぜひ展示をしていただけると嬉しいです!

さわ山の大福

今日が開店前から、展示者の齋藤さんがご来店。
他には、齋藤さんの知人の方々に、
2Fはママ&お子さまグループさま、
お久しぶりのグループさまなどがご来店、
閉店間近にも展示をご覧にいらっしゃる方も。
皆さまありがとうございました。

ところで、展示者の齋藤さん、
ご来店前に「さわ山」さんに寄ってらしたそうで、
名物の「大福」と「キンピラ大福」を
お土産に頂きました。
P3109200.jpg

P3109202.jpg

P3109203.jpg
久々に「さわ山」さんの大福を頂きました。
「キンピラ大福」のお餅の弾力と滑らかさ、
「小豆大福」の皮の薄さは、相変わらずの感激モノ!
ごちそうさまでした!

ちょうど先週、今週と日テレの「ケンミンshow」で、
新潟が特集されているのですが、
先週は「キンピラ大福」と、
岩室の「おこわ大福」が取り上げられていて、
帰省中の妹もそれを見ていて、
「どちらも食べたことないから、食べてみたい」
と言っていたところ!

「ちょうど帰省中の妹がテレビで見て、
食べてみたいっていってたんですよ!」
というと、
「そうなの!それならこれも!」
とおっしゃって、
ご自分のバックから袋を取り出し、
別に買われていた名物「塩大福」も2つくださいました。
そんなつもりで言ったのではないですが、恐縮です。

新潟に生まれ育ったのに、
このかたどれも食べたことのなかった妹、
「本当に願えば叶うんだねぇ」
感激しておりました。
重ね重ね、ごちそうさまでした!

パパイヤ

今日は午後から雪が降り、
「なごり雪だわ~」
など暢気にしておりましたが、
夜には雪が積もり一気に冬型・・・。
春を感じるようになっていたので、
一段と寒さが身にしみます。

こんな天気が悪い中、
先日いらした方が、本展示で3度目のご来店。
車いすの方をお連れくださって、
展示をご覧になって行かれました。
他、展示をご覧になりにいらした方々や、
常連の方々、ご近所の方々がご来店。
みなさま、ありがとうございました。

ところで・・・・
昨日スーパーに買い出しに行ったら、
南国のフルーツ、パパイヤが売っていたので、
帰省中の姪っ子のパパさんに携帯で電話。
「台湾でパパイヤって食べる?」
「食べるよ。台湾では母乳が出るって言われてるよ」
ということで、早速買って帰ることに。
パパイヤ
そういえば、マンゴーは買いますが、
パパイヤを買ったのは初めてかも。

食べた記憶も、アジアのどこかに旅行に行って、
朝食のビュッフェで食べたことがあるかも・・・
て言う程度で、味が鮮明に思い出せないくらい。

姪っ子のパパさんに聞くと、
台湾の家族の方々は好きで、生で食されるそうですが、
匂いに多少くせがあるので、
パパさんはあまり好きでなく、生では食べないそう。

で、どう調理したらいいか聞くと、
台湾の屋台などで良く売られている、
「パパイヤジュース」にするのが美味しいそう。
早速言われるまま、色々材料を入れて(企業秘密です(笑))
ジューサーで作ってみると・・・これが美味しい!

生のまま食べると、
銀杏の果肉の匂いを薄くしたような、
ドリアンのあの匂いを薄くしたような、
アンモニアのような風味が後味に残るのですが、
ジュースにすると全く匂いが無くなり、
まさにトロピカルな風味と味だけが残りました。

早速ネットで調べると、パパイヤには、
葉っぱや茎に「乳液」なるものが含まれていたり、
「血を作るビタミン」といわれている、
「葉酸」が含まれていて、貧血にも効くみたいですねぇ。

そもそも母乳は、「白い血液」といわれるそうで、
母体の血液から母乳は作られているそうなので、
まさに台湾の民間療法というか、知恵というか、
さすが医食同源の中華圏のお国ですねぇ。

効用、栄養価もさることながら、
味がほんと美味しい!
数年前に作った「アボカドジュース」に匹敵するほど。
台湾出身のパパさんにも「イケる」
と太鼓判を押してもらったし、
今年の夏の新ドリンクにしてもいいですねぇ。
その時はぜひお試しくださいませ!

手作りエプロン

今日のお店は、
2Fは貸切ランチがあったり、
1Fも常連さま方やお久しぶりの方々、
「お友達から聞いてきました」
という初めての方々などがご来店くださいました。
ご来店の皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日の午後、
常連のお客さまがご来店くださって、
カフェエプロンと共布のバンダナを
わざわざ作って来てくださいました。
(紺色のエプロンの方です)
100308手作りエプロンセット
体型をよくご覧になっていたのか(笑)、
ダーツが入ってお尻まですっぽり、
ゆったり作られてて動きやすく、
バンダナも一枚布でなく、
結び手が別布で長めに縫いつけてあるので、
余裕があって結びやすい。
さらに「アイロンなんてしない人でしょ」
と、ノーアイロンでいい布にしてくださったそう。

ご自宅には、数十個もの簡易引き出しに、
山ほどの布が眠っているそうで、
スカートやブラウス作りから、
コートの直しまでご自身でされるそう。

某料理研究家のブランドのもので、
今日私が着けていたエプロンも、
「ボロボロになっても、使い勝手が良くて、
なかなか捨てられないんですよねぇ。」
と言うと、
「それ借りて行っていい?作ってあげるわ」
とおっしゃって、
後日同じようなものを作って来てくださるとか。

また今日お店に来ていた姪っ子にも、
持ってらした大量の布から好きな柄を選ばせて、
子ども用のエプロンを作ってくださるとか!

モノを作りだせる技術があるって、すごいですねぇ。

1個100円?!

今日の午後、昨日ご来店くださった、
齋藤さんよりご紹介いただいた方が、
またまたお友達の方とご来店くださいました。
昨日の今日でご来店くださって、
誠にありがとうございます。

こちらの方、日報さんに取り上げられるほど、
パッチワークの大作を作られる方だそうで、
いつか展示をしていただけたらいいですねぇ。

ところで、
「食べきれないから、助けてください」
とおっしゃって、
亀田製菓の新製品?や煎茶、最中など頂きました。
ごちそうさまでした。
P3069193.jpg

また一緒にご来店されたお友達の方も、
編み物などをされるそう。
で、お友達の方が作られたという、
パッチワーク風の巾着(和三盆の干菓子入り)も頂きました。
P3069194.jpg
私自身、手芸類はほとんどしないし、
ボタン付けがせいぜい(笑)なので、
一枚の布から、こんな立体が作れるなんて、
ほんとすごいですねぇ。
手間のかかったもの頂きまして、
ありがとうござました。

ところで話変わって、
昨日いただいた佐賀県の「はまさき」みかん。
ネット検索をしたら1個400円はする代物で、
一箱も頂いて恐縮しきり。

早速今日、お返しを用意してお届けに行ったオーナー、
帰りに近くの八百屋さんに寄ると、
「はまさき」みかんを発見。
箱も、ランクも同じもので、
なんと1個100円の値段が付いていたとか。

頂いたものが同じものかは定かではないですが、
もし同程度であれば、常識の範囲内というか、
妥当というか、少し気が楽になりましたねぇ。
「1個100円」を聞いた家族も、
それからは気兼ねなく手が伸びて、
あっという間に無くなりました(笑)

くださった方は、気配りのある常識的な方。
よくよく考えれば、お付き合いの度合いを考えれば、
そんな高価な贈答品はありえません。
贈答品の取り扱いというのは、
差し上げる側はもちろんですが、
頂く側もなかなか気を使い、難しいものですねぇ。

それにしても・・・
ネットに出ていた「はまさき」みかんは、
頂いたものと、ランクも箱も同じだったのに、
価格があまりに違いすぎる・・・。
一体どいうことなのでしょうか。

「ネットの情報は、万全・万能ではない」
ということも、今回は勉強になりました。

佐賀県「はまさき」みかん

今日は時折小雨が降る、薄暗い一日でしたが、
久々に暖かい一日でしたねぇ。

今日のお店は、常連の方々をはじめ、
昨日ご来店くださった方が、
またまたいらしてくださったり、
展示者の齋藤和子さんがご来店くださったり、
ひな人形めぐりをされている方々が、
展示を観にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日の午後、
先日妹の出産祝いにイチゴをくださった方が、
またまたご来店くださって、
3歳の姪っ子にプレゼントをくださいました。

「ありがとう」という言葉で埋め尽くされた、
ノートと鉛筆セットを頂きました。
P3059188.jpg
イチゴのお礼に姪っ子が差し上げた、
お礼状の中に書かれた「ありがとう」という言葉に、
いたく感激されたそうで、
それから『ありがとう』という言葉を再認識され、
「ありがとう」文房具を買ってきてくださったそう。

ノートの中を開けてみると、
一見普通の罫線が引かれている普通のノート。
が、よーく見ると・・・・
罫線が「ありがとう」の文字列になっている!
P3059189.jpg
3歳児の姪っ子の人差し指と比べても、
ほんと細かい文字列なのが分かります。
老眼のオーナーは全く読めないそう。
こんなアイデアモノの商品があるのですねぇ。

自分が書いた「ありがとう」の一言で、
こんな沢山の「ありがとう」が返ってくるなんて、
姪っ子も「ありがとう」の意義を知ったことでしょう。

また今日の夕方には、
常連のお客さまが、いつもよりも遅めのご来店。
今日も手作りのお惣菜と、
お店で購入されたという白菜漬けを頂きました。
P3059191.jpg
我が家のキンピラは、
歯ごたえのいい太めのキンピラなので、
こんなに細くゴボウを切るのは、
さぞかし大変だったのではないでしょうか・・・。
とてもお上品な食感で、美味しかったです!
ちょうど、店番をしながら、
夕飯用にひじきを大量に炊いていたので、
少しだけですがおすそわけ。

常連さまは閉店までオーナーとおしゃべり。
お帰り際には、
「ママのおっぱいがよく出るように」
とおっしゃって、
さらに果物が入っている箱を一箱くださいました。

家に帰り、包装紙を取り箱を見ると、
佐賀県「はまさき」の文字が。
P3059190.jpg
早速、夕食後に1つ頂いてみると、
外皮は、ピカピカ光って艶があり、
今まで食べた柑橘類の中で一番薄く、
パリッとした感じで初めての感触。
みかん特有の房に付いている筋はほとんど無い。

実の方はいというと、
薄皮はほとんど気にならないくらい薄く、
果肉はしっかりしているのですが、
ポンカンよりずっとジューシーにした感じで、
味は、すごく甘くしたオレンジの風味。

『これは普通のみかんじゃない!、
明らかに贈答専用の特別な代物だ!』
と直感しました。
早速ネットで「佐賀県 はまさき」で検索してみると、
「高級柑橘類」の文字が・・・。

さらに値段を見てみると・・・
「秀」ランクで、8~12個入りの箱で、
5300~5770円!!。
頂いたものも「秀」ランクで、15個入り!!

ということは・・・
送料なんか入れたら、1個400円はくだらない!!
みかん1個で400円って・・・・
確かにあまりの味の濃さに、
半分食べただけでも十分満足するお味ですが、
自分では絶対買えません!
400円っていったら、
特売のハーゲンダッツが2個は買えます(笑)

いや~、そんな高級品とはつゆ知らず・・・。
お目にかかったこともない妹&姪っ子のために、
こんな高級なものを頂いて、良かったのでしょうか。
しかもこんなに重いものを、
遠くから自転車で運んで来てくださって、
重ね重ねありがとうございます。
家族で恐縮しております。

実は産まれたばかりの姪っ子、
食欲旺盛でおっぱいが追いつかないほど。
毎日へろへろ状態の母体に、さぞ染みわたることでしょう。

常に美味しいものを探究されてる常連さまで、
珍しくて美味なものが手に入ると、
お店に持ってきてくださって皆さんで味見。
お陰さまで、まだまだ知らない世の中にある美味を、
何もせず、店にいながらにして味あわせてもらって、
杜々は、ほんと幸せ者です。

カリフォルニアロール

今日の日報の朝刊に、
展示案内が掲載されたようで、
開店早々から展示を観にいらっしゃる方々や、
問い合わせのお電話をいただきました。

ほんと素晴らしい展示なので、
今日いらしたママさんたちも、
「すごーい!」、「すごーい!」を連発。
お帰りの際には、それぞれのデジカメで、
展示をバックに集合写真を撮られたそうです。
ほんと、写真を撮りたくなるほど、
盛大で素晴らしいお雛飾り。

今回の展示期間は、いつもと違って変則的で、
連休明けの23日までです。
とても素晴らしい展示なので、
沢山の方々にご覧いただきたいですねぇ。

今日のお店は、
常連さまやお久しぶりの方の他、
2Fのママ&お子さまグループさまが、
久々のカリフォルニアロールと、
カリフォルニアロール

6名さま以上のグループ予約に付く、
サービスのシフォンは、コーヒー味をご指定。
シフォンカットサイズ

カリフォルニアロールは、
「おかわりしたいくらい」
とおっしゃってくださったとか。
手が込んでおりますが、
他のメニューより若干量的には少なめなので、
若い子育て中のママさんには足りないかも・・・。
ぜひ6名さま以上でご予約くださって、
サービスのシフォンを付けることをおススメします。

今日いらしてくださったママさんの中には、
初めてご来店くださった方が多かったようで、
当店をご紹介くださった幹事さん、
ありがとうございました。
また、お帰りの際には、
早速次回のご予約・ご注文をしてくださって、
重ね重ね、ありがとうございます。

ところで、今日の午後には、
後日絵手紙を展示をしてくださる方が、
ご紹介くださったオーナーの知人の方と、
打ち合わせのためご来店くださいました。

お二人さまより、わざわざお菓子と、
「お孫さんに」と果物を頂きました。
P3049186.jpg
我が家の習慣と違って、
姪っ子家族は、毎食後、果物を食べる習慣があり、
みかんなどもあっという間に無くなって、
買い忘れたりすると、補充が間に合わないことも。
これで今日明日分は助かります(笑)。
ありがたく頂きます。ごちそうさまでした!

ひな祭り’10

今日のお店は、2Fはいつもご利用くださる、
ママ&お子さまグループさまがランチ。
1Fでも常連さま方がランチにいらしてくださったり、
昼、夜のヨーガ教室があったり。
ご来店の皆さま、ありがとうございました。

ところで今日はひな祭り。
気まぐれランチに「ちらし寿司」をご用意しました。
ちらしずし

ハマグリ吸い物
ハマグリが使えるのも旬の今だけですねぇ。

また今日は食事をご注文くださった方に、
先着現定数のみですが、桜餅を特別サービス!
今日いらしてくださった方はラッキーでしたねぇ。
桜餅

ところで、風邪で欠勤だった姪っ子。
今日3日ぶりにご出勤し、夜ヨーガ教室にも参加。
100303ヨーガ教室
1時間程度で引き上げてしまいましたが、
それまではちゃんと先生の指示を聞いて、
大人と同じようにヨーガのポーズをしてましたねぇ。

新潟に来てからというもの、
本物のひな飾りを、飾りつけから見れたり、
ヨーガを体験したり、先日の歌声にも参加して、
沢山の方々に声を掛けていただいたり。

皆さまのお陰で、リアルな経験を通して、
色々なモノ・人・コトとの関わり方を覚え、
脳の神経ネットワークが激増したことでしょう。

来年のお雛祭りには、
どんな4歳のお姉ちゃんになってるんでしょうか。
おしゃべりに磨きがかかってるのは間違いないな(笑)

久々

今日のお店は、開店早々から、
展示者の齋藤さんがご来店くださって、
作品の補充や並べ替えなどをしてくださって、
午後まで常駐してくださいました。
遠くは西地区からのご来店いただいており、
ありがとうございました。

昨日よりも一層、作品が充実しましたねぇ。
一つとして同じ作品が無く、バラエティーに富んでる!
しかもそれぞれの作品のレベルが高く、
細かさ、配色、形のすべてのセンスがホント素晴らしい!

ご来店の方々も、制作者が一人とは思われないようで、
それを知ると皆さま、感嘆の声をあげられますねぇ。
100302雛かざり展示

ずーと観てても全然飽きないし、
観てるだけで、気分が自然と華やぎますねぇ。
まさに女の子のためのお祭りという感じ!
こんなに素晴らしい展示をしていただき、
誠にありがとうございます。

ところで、今日のランチタイムは、
いつにも増して忙しかったですねぇ。
2Fでは、公民館の教室のグループさまが予約のランチ、
1Fでは、齋藤さん関係のグループさまや、
ご近所のご婦人グループの方々や常連さま、
オーナーの知人の方がお嬢さんをお連れくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

が、2Fのご予約のお客さま方がご来店の前に、
予約なしでいらしたグループさまが重なり、
久々に1、2Fともに満席状態となってしまい、
最後にいらした方を大変お待たせすることに・・・。
誠に失礼をいたしました。

午後には常連さまがいらしてくださって、
姪っ子にお菓子をわざわざ買って来てくださいました。
姪っ子がお礼状を書いてお渡しすると、
「家で『ありがとう』なんて言われないからうれしいわ」
と言って喜んでらっしゃいましたねぇ。

また、ほんとお久しぶりの方が寄ってくださって、
お食事をして行ってくださいました。
聞けば、お正月に韓国旅行にいかれてたとか。
4日の大雪が降った日に帰国されたそうなので、
入れ違いですが、同じ日にソウル市内にいたんですねぇ。
どっかですれ違ってたかもしれませんねぇ。
久々にお顔を拝見できたし、
近況報告に韓国話、その他色々お話できて良かったです。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ひな人形展始まりました。

今日も小雨降る中、
沢山の方々にご来店頂きました。

常設展示販売として、
新たに手芸、編み物作品を搬入くださった方や、
常連の方々やお久しぶりの方々、
公民館のサークルの方々が、
ランチや午後のお茶にとご来店くださったり。
皆さま、ご来店ありがとうございました!

ところで、今日から新しい展示が始まりました。
新潟在住の斎藤和子さんが作られた、
和紙と布製のひな人形作品がならびました。
P2289161.jpg

30年前に半年かけて作成されたという7段飾りや、
ウサギをモチーフにしたひな壇かざり、
その他さまざまな素晴らしい作品の数々です。
ご来店の皆さまも、
見るや否や、感嘆の声をあげあられます。
ぜひご覧くださいませ!