ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



某放送局

今日は天気も良いし、行楽日和。
さらに「ラ・フォル・ジュルネ」初日。
皆さん、お出かけされたようですねぇ(笑)

さすがに今日は暇だろうと思っていましたが、
皆さん出足が遅かったようで、
お昼過ぎや午後から、
展示者関係の皆さまや常連の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました。

ところで、お昼には、
「でぃがでぃなエチゴ」のシタール奏者の斉藤さんが、
シタール奏者の国分明子さんと、
ギターの岡田信也さんをお連れくださって、
ランチをして行ってくださいました。
ありがとうございました。

ところで今日いらしたお二人は神奈川在住だそうで、
2日(日)に「りゅーとぴあ」のスタジオAで行われる、
「エスノラウンジin新潟~世界の音楽コレクション~」
に出演するために、昨日新潟入りされたそう。

東京土産のお裾わけをいただきました。
P4309414.jpg

P4309415.jpg
今は、スイートポテトの「ひよこ」が出てるのですねぇ。
東京方面はご無沙汰なので、全然知らなかった・・・。
ごちそうさまでした!

ところで、明日もお二人はご来店され、
お昼過ぎから午後くらいの間でしょうか、
2日のリハーサルを兼ねて、店内で音出しをされます。
コンサートではないのですが、
明日ご来店いただければ、タイミングが合えば、
生演奏を聴けるラッキーな方もいらっしゃるかも。

ところで全く話は変わって・・・
今日の閉店時間ジャストに、
なんと東京は渋谷にある某N△Kから電話が!
BSで「にっぽん巡礼」という番組があるそうで、
その番組担当者の方からの問い合わせでした。

オーナーが以前、「ふるさとへ贈る手紙コンテスト」
で受賞した時の文章を、どこぞで読まれたそうで、
杜々の森とどのように関わってきたかを知りたかったよう。

我が家はBSが見れないので、
どのような番組なのか分からなかったのですが、
HPで番組内容を拝見すると、
「私が生まれ変わった場所」、「青春を呼び覚ます場所」
など「場所に寄せる人々の思い」を描く番組。

そういえば先日の深夜、地上波の再放送で、
『週末都心を離れて秩父の禅寺に通うOLたち』
を取り上げた放送分を拝見してました!

どおりで電話では、
「『杜々の森』がどのように特別な場所なのか」
「辛い時、杜々の森は心の支えになったのか」
「人生のつらい時、杜々の森を思い出したか」
ということを、何度も何度も確認してきたそうです。

が、オーナー、
「同級会があると、みんなで杜々に集まってました」
「楽しい場所でした」
と答えるばかりで、
どうも番組の趣旨に合わないというか、
欲しかった内容は得られなかったみたいです(笑)。

「少しぐらい話合わせればよかったのにー」
と電話が終わってから言うと、
「当時はみんな貧しくて、働くのに精一杯、
杜々の森を思い出したり、浸ってる暇なんかなかったわよ」
と一言。

電話のやり取りを聞きながら、
『N△Kの取材が来る?!当店も全国区かあ!?』
とドキドキものでしたが(笑)、
多分、いや、絶対に、そんなことにはならないでしょう(笑)
万が一そんなことになっても、
我が家はBSが映らないので見れませんし(笑)

まあ、N△Kさんから電話問い合わせがくるなんて、
そうそうあることでないので、貴重な出来事でした!
スポンサーサイト

手作りアクセサリー

世の中では、今日から大型連休だったのですね、
ニュースを見るまで知りませんでした(笑)。
皆さんはどんな連休を過ごされるのでしょうか。

今日は午後に、
いつも手作り惣菜を大量に作っては、
持ってきてくださる方が、久々にご来店。
今日は、白いんげんの煮豆をお裾わけくださいました。
P4299415.jpg
煮汁が飛ぶまで煮るそうで、
ねっとり、もったりした食感はたまりません!
しっかりした甘さと豆の風味、
かすかな醤油の塩分と旨味でコクがあり、
ほんと美味しいお豆でした。
ごちそうさまでした!

また今日は午後、
オリジナルアクセサリーを作ってる方が、
作品を大量に持ってご来店くださいました。
P4299409.jpg

粘土の土台に布を張ったネックレスや、
粘土で作ったブローチやコサージュです。
P4299413.jpg
オリジナルの1点もので、
陶芸やガラスのアクセサリーとは異なり、
思った以上にとても軽く、比較的壊れにくいのが特徴です。

お友達や知人の間では大人気だそうで、
プレゼントしたり、販売もしたことがあるとか。
ほんとセンスが良くて、素敵なデザインばかり!

まだまだ沢山の作品があるそうですし、
他に裁縫などもされるそうなので、
来年にでも展示即売会をしていただけると、
当店のお客さまにも喜んで頂けそうです!

「コサージュ、一つ好きなもの取って」
と言ってくださり、一つ選んで頂いてしまいました。
P4299414.jpg
木工作品のような風合いですが、
粘土に着色し、花弁を一枚一枚作るのだそう。
中心に向かって色が濃くなっていて、
グラデーションの付け方具合がセンスですねぇ。

こちらもとても軽いので、
服に付けても服がよれたり、ずり落ちないし、
帽子やバックに付けてもいいのだそう。
早速付けて、宣伝します(笑)。
ありがとうございました。

ぜひ展示販売、実現したらうれしいですねぇ。
よろしくお願いいたします。

それにしても、こういう手作りアクセサリーは初めて。
世の中には、いろんな趣味の世界があるのですねぇ。
まだまだ勉強が足りませんね。

今年マックス

今日は想定外の忙しさでしたねぇ。
品切れ、在庫切れが続出、
閉店後に買い出しに行き、明日の準備をして、
家に戻ったら日付けが変わってました・・・。

今日のランチタイムは、
ご予約のグループの方々や常連さま、
展示者の方が、お友達といらしてくださったり、
展示者の関係者の方々も次々ご来店。
お昼過ぎには、ほぼ満席状態。

とそこへ、展示者の絵手紙教室の方々が、
教室終わりに10名さま!でご来店。
予約なしで、しかも4台の車を連ねてのでご来店!

駐車場は、他の予約も含め満杯。
某所に停められて、再度ご来店くださいました。
皆さんでご食事をされたいとのことで、
1Fは満席状態だったので、急きょ2Fを準備。

一気に注文が殺到し、
お待たせした皆さまには、大変失礼いたしました。

そんなバタバタしていてる中、
新潟で活躍中のお箏と尺八のユニット、
「薫風之音(くんぷうのおと)」のお二人、
箏・十七絃奏者の藤崎浩子さんと、
尺八奏者の鯨岡徹さんが、
お世話になってる方のご紹介で来店くださいました。

鯨岡さんは、
尺八グループ「破竹」でも活動されていて、
昨年、東北電力グリーンプラザと、
能楽堂でのコンサートに行かせて頂いてました。

尺八の楽曲はもちろんのこと、
クラッシック曲やポピュラーな曲も演奏されます。
若手だけあって、アレンジがオシャレ。
トークもとても面白くて、
何度も爆笑したのを覚えてます。
斬新で満足度の高いコンサートでした。

鯨岡さんのブログはこちら

今日は、当店でのコンサートが可能かどうか、
偵察?(笑)にいらしてくださったそう。

お箏といえば、こちらも新潟で活動されている、
箏・十七弦奏者の奥村健一さんと、
ヴァイオリンの松村牧子さんのW弦楽器ユニットを、
以前何度か聴きに行ったことがありますねぇ。

一方、今日いらした「薫風之音」さんは、
音質の異なるお箏と尺八のユニット。
プロフィールを拝見すると、
古楽器とはいえ、レパートリーは、
ポピュラーから映画音楽、オリジナル曲と幅広いし、
弦の響きと尺八がどうマッチするか興味深いですねぇ。
若手のお二人なので、アレンジも期待大です。
ルックスも、藤崎さんは若くてお綺麗だし、
一見、和楽器のユニットには見えません!

藤崎浩子さんのHPはこちら

「薫風之音」さんは、この5月9日(日)、
砂丘館でコンサートをされるのですが、
実はかなり前にチラシが届いていて、
「ぜひこれは一度聴いておかなくては!」
と思っていたのに、すっかり予約を忘れてました(笑)

これも何かのご縁、
ぜひ伺わなくてはいけませんねぇ。

「薫風之音」さんHPはこちら

当店でのコンサートの方も、
ぜひご検討いただき、実現すると良いですねぇ。
今日はわざわざお寄りいただきまして、
ありがとうございました!

ところで、午後には、
常設展示の陶芸作家の茂野さんが、
つくば市より新作搬入にご来店くださいました。
P4299406.jpg
猫をモチーフにした急須、ネックレスなども、
いくつか持ってきてくださいました。
ぜひご覧くださいませ!
(ダルニー募金ありがとうございました。恐縮です。)

また夕方には、お茶にいらっしゃる方々や、
常連の方々が、遅めのランチ。
中でも、ご近所の常連さまのお一人は、
一昨日、ポーランドとバルト三国を巡る、
12日間の東ヨーロッパ旅行より帰国されたばかり。

お疲れ&時差ボケで大変でしょうに、
ポーランドチョコとマグネットを届けてくださいました。
いつもありがとうございます!
P4289405.jpg
出発直後にアイスランドの噴火があり、
何度かメールを送って状況を伺っていたのですが、
一本後の飛行機からすべてキャンセル、
ギリギリ通過して、なんとか全日程を無事こなせたそう。

噴火の影響で、現地では日本人旅行者にほとんど会わず、
常に混んでいるアウシュビッツや、
ショパン公園などは、ゆったり観光できたそう。

また、ポーランド大統領の急死も重なり、
国全体が喪に服し、国葬などがいくつも行われ、
予定していた教会内の観光ができなかったとか。

ある意味、貴重な旅行だったみたいですねぇ。


それにしても今日は、沢山の方々にご来店頂き、
店内では、お客さまの中で偶然の再会があったり、
お客さま同士、新しい出会いが生まれたり、
遠くヨーロッパの現地の話が伺えたり。

あまりの忙しさで、前半の記憶が飛んでしまうわ、
最後は疲れすぎて、目まいで足元フラつきましたが(笑)、
皆さまのおかげで、中身の濃い一日となりました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

後日談

今日も暖かくて、春爛漫って感じでしたねぇ。
でも朝晩はまだまだ寒むくて、
暖房を点けてるんですよねぇ・・・。
やっと新潟も「春が来た!」
と言い切っちゃって良いのでしょうかねぇ。

まあ、桜も散って葉桜だし、
店前の花々も咲きだしたし、きっと春です(笑)。
P4269398.jpg

P4269397.jpg

今日も常連のお客さまや、
初めてご来店くださった方々など、
皆さまご来店ありがとうございました!

ところで、今日いらしたご近所さまより、
お菓子をいただきました。ごちそうさまです!
P4269394.jpg
こちらのご近所さま、ご来店になると同時に、
「いや~、こないだは、楽しませてもらいましたよ!」
とおっしゃる。

先日のブログに書いた、
シュウマイとぬか床の話に、実は後日談が・・・。

ご近所のNさんにシュウマイをお届した次の日、
「ブログ見たわよ~、『借りぬか床』!」
とNさんがぬか漬けも持ってきてくださったので、
てっきりNさんが、いつもブログをご覧になってたと思いきや、
Nさんは、当店のブログはご覧になってなかったそう。

で、こちらの方は、Nさんのご近所さんでもあって、
当店のブログをご覧になってらっしゃるそうで、
あの日のブログの内容から、
シュウマイを届けたお宅がNさんだと分かったそう。

それで「シュウマイ、もらったでしょ」
とNさんに電話されたそうです。
さぞかし、Nさんはびっくりされたでしょうねぇ。

Nさんのお宅ではブログをご覧にならないそうで、
わざわざ仕事中の娘さんに連絡して、
職場でブログを読んでもらったのだそう。

その話を聞いたとき、
個人が特定されないように配慮したつもりだったので、
『いくらなんでも家族構成の情報だけで、
個人を特定できるものかあ?』
と不思議に思っていたのです。

で、今日、さらに聞いたところによると、
実はこちらの方、シュウマイの日の前日、
Nさんからぬか床をもらっていたのだとか!
なんというタイミング!
「『ぬか床』がある7人家族のご近所」
なら、確かに知っている間柄なら特定でるかも。

後日、オーナー、Nさん、こちらの方で、
この裏話で大いに盛り上がったのだそう。
当店のブログが発端で、
少しは楽しんでいただけて良かったです(笑)
いや~、今時貴重なご近所づきあいが、
まだまだここでは生きてますねぇ。

さらにこちらの方は、
あの日のブログに載せたシュウマイのレシピで、
早速シュウマイを作ってくださったのだそう。
そこまでしっかり読んでくださってるなんて!

こちらの事はバッチリ特定されていますが、
どこのどなたがブログをご覧くださっているか、
こちらは全く分からない・・・。
いや~、無責任にテキトーなこと、書けませんねぇ(笑)。

こんな小さなお店のブログとはいえ、
少なからずもブログの影響力を実感する出来事でした。

コンサート

今日はまさに春!ような暖かい一日で、
店前のチューリップも開き始めました。

近くの園芸センターでは、
園内の植物の入れ替えをするというので、
要らなくなった鉢植えの花を無料で放出、
いくつかもらって来て、
一気に店前はカラフルになりました。

ということで、今日は朝から良いお天気、
「こりゃ、今日はみんな外に出かけるわ~」
とオーナー。
『今日は暇だなあ~、土曜だし』と思っていたら・・・

お昼になると、常連さまが、
「午前中、庭仕事がんばったのよー」
と休憩がてら、お昼を食べに来てくださったり、
トマトパスタの常連さまが、お嬢さんといらして、
いつものものを召し上がりに来てくださいました。
トマトの冷製パスタ
今日もトマトの冷製パスタが出ましたねぇ。
これから気温が上がってくると、
トマトの冷製パスタ、さらに出そうです。

他にも「えっと、あれ・・『中毒』ですよ、
杜々さんのご飯が無性に食べたくなって来ました!」
と禁断症状?(笑)のママさんが、
お子さんとパパさんと久々にランチをしにご来店。
ありがとうございます!

午後からも、
大学時代からお世話になっている方が、
久々にランチをしにいらしてくださったり、
(お土産ごちそうさまでした!)
お茶にいらした方々や、
初めての方々や町内の方々がいらして、
ゆっくりお茶をしてくださいました。

お天気のいい中、他の行楽には目もくれず(笑)、
当店にご来店頂きまして、ありがとうございました!

ところで今日は閉店後、片付けをすると、
自転車を飛ばして40分、砂丘館へ。

インド音楽グループ「瞑想図」さんのライブです。
シタール、タブラ、ガタムのユニットで、
東京をベースに活動されてる皆さんです。
P4249390.jpg

インド音楽は、今日で3回目。
「でぃがでぃなエチゴ」さんの、
シタールの先生のグループだそうです。
特に今日は、「ガタム」という楽器が、
初耳なので楽しみです。

室内は薄暗い照明で、インドっぽい雰囲気。
P4249389.jpg
演奏が始まると・・・・
シタールのソロから、
タブラ、ガタムそれぞれのソロと続き、
まったりとした感じから、
リズムのタブラ、ガタムが加わって、ヒートアップ、
終わってみれば、前半は、トークなし、説明なしで、
ノンストップの50分の演奏!

インド音楽は、演奏者がノッテくると、
「2時間でも3時間でも弾き続ける」
と伺っていたので、
『このことかあ・・・』
と、本場のインド音楽スタイルを体験できました。

休憩をはさんでの後半は、
楽器説明やトークもあって、
短めの曲があったり、曲説明もあったので、
ちょっと理解して聴けて良かったです。

また、『ぐだぐだトーク』(笑)も、
演奏者の人柄と関係性が垣間見えて楽しかったし、
あのまったりした空気感は、
まさにインド音楽って感じでしたねぇ。

インド音楽を聴くときは、
クラッシクやその他の音楽を聴く時のように、
意味や感情的なもの、曲の世界観、旋律などを、
考えたり、探し求めようとしだすと、
音楽的にも文化的にも馴染みがないので、
きっと欲求不満になってしまうかもしれませんね。

演奏者の感性に完全に身をまかせるというか、
即興的に次々変わりながら進んでいく、
シタールの音色と響きや余韻、
タブラやガタムの複雑なリズムに一緒に乗って、
脳の深い所、大脳のあたりで「感じ」れないだめかも。

私は今日もまた完全にハマったというか、
インド音楽の魔力?にかかってしまって、
脳のコリがほぐされて、また眠たくなりました(笑)

インド古典音楽は、
感覚的というか、精神的というか、
スピリチュアル的音楽なのかもしれませんねぇ。

それにしても・・・
打楽器のタブラとガタムのお二人は、
すごいテクニックですねぇ。
叩き方が色々あって音もリズムが多彩。
それぞれを色々組み合わせれば、
ほんと複雑なリズムと共鳴があって、
一つの楽器とは思えないですねぇ。
しかも、叩く速さが超高速!

プロフィールを見ると、
みなさん、本場インドで修業され、
現地で認められるほどの実力。
日本ではそれぞれ皆さん第一人者で、
多方面でご活躍されています。
特にガタムの方は、日本で唯一の奏者だとか。

3人ともオフィシャルサイトやブログを持ってるので、
URLをアップしておきます。

シタール:加藤貞寿さんURLはこちら
シタールの加藤さんは、新潟ツアーの様子を、
ブログの方でアップされてます。

タブラ:瀬川UKOさんURLはこちら
タブラの瀬川さんのサイトでは、
タブラの演奏が流れてるので音が聴けます。
ブログも書かれてます。

ガタム:久野隆昭さんURLはこちら
ガタムの久野さん、
演奏中はさわやかな笑顔が好印象!
楽しそうに演奏してましたねぇ。
『インドって感じじゃないよなあ・・・
どっちかって言うとヨーロッパだよなあ』
と思うほどの色白の甘い顔立ち。
ちょっとしたアイドルみたいで、女性ファン多そう!

また、演奏スタイルでシャツの前を全開するので、
お腹が見えてしまうのですが、
スポーツ選手並みに腹筋が割れてて、
『インド楽器奏者っていうより、
ロイヤルバレエのバレエダンサーって感じ・・』
などと思えるほど。

帰って来てブログを拝見すると、
東京外国語大のフランス語学科卒とか。
なんだか妙に納得しました(笑)
ガタムという楽器も写ってますし、
私が抱いたギャップも見てみてください(笑)。

最後にせっかくなので、瞑想図さんのCDを購入。
サインをしてもらったら、
何が書いてあるかわからなくて(笑)、
それぞれ3人のサインと楽器名を入れてほしくて、
最初にサインを書いてくれたタブラの方に、
「楽器、書いてもらえますか」
とお願いしたら、
3人さんが、それぞれ楽器の「絵」を描いてくれました。
P4259393.jpg
寝付きが悪い夜のお伴にしようと思います。

今日はインドまで行かなくても、
本場インド音楽の演奏が聴けて良かったです。

生演奏付き

今日は閉店後、亀田へ。

というのも今晩、
亀田のイタリアンレストランで、
先日グランドホテルでも演奏されていた、
ヴァイオリンニストの佐々木友子さんと、
マリンバ奏者の倉澤桃子さんが生演奏されるそうで、
お昼にいらした常連さまが食事の席を予約されたとか。
「席あるから、行く?」
と誘っていただいたので、行くことに。

別の常連さまにピックアップしていただいて、
8時に「ファヴォーラ」さん集合です。
P4239385.jpg

佐々木友子さんと倉澤桃子さんは、
最近お2人でユニット「おとかぜ」を結成され、
新潟でコンサート活動を始められました。

7時半と8時半からの2回の演奏で、
それぞれ30分の演奏です。
P4239372.jpg
『マリンバの音がちょっと大きすぎるなあ・・・』
と初め思いましたが、
演奏が始まってみると、満席状態の店内は、
食事の音やおしゃべりの声が結構大きかったので、
思ったほどではなかったですねぇ。

食事は、4人で行ったので、
2人前のセット(3960円)を2つ注文。
パスタなどは単品?の中から選べるので、
値段の高いものを選ぶと、かなりお得ですねぇ(笑)

スープ
P4239366.jpg

前菜盛り合わせ
P4239370.jpg

パスタ
P4239375.jpg

P4239373.jpg

ピッツア
P4239377.jpg

P4239380.jpg

デザート
P4239381.jpg

ドリンク付き

です。

このボリュームで、一人1980円、
最後のケーキも単品並みで、お腹一杯。
昨日の漬け物とご飯の夕飯とは天と地(笑)、
久々に豪華な夕飯となりました。

こちらのお店、今後も数回、
このような生演奏が聴ける営業日があるそうです。

演奏者にはなかなかキツイ演奏環境なのでしょうが、
ロシアンレストランや中華レストラン、
他のイタリアンレストランなどでも、
生演奏やショーを観ながら食事をしたことがありますが、
ただ食事をするだけよりも、
ちょっと贅沢をした気分になります。

禁欲、節制、節約の空気が漂うご時世ですが、
たまには贅沢もしたいもの。
「生演奏が聴けるなら・・・」
と外食されるお客さまもいらっしゃるでしょうねぇ。

ところで、帰り際、くじを引くとなんとA賞!
P4239386.jpg
この上に、1~3等があるので、
一番良い賞とは言えませんが、なかなか良い成績!

実は、箱の中に大量のくじが入っていたので、
『こりゃ、くじを作って入れたばっかりだな。
ということは・・・・
枚数の多いハズレなんかは塊で入ってるはず。
ということは・・・・
枚数が少ない良いくじは、
箱の中心より端の方に追いやられているはずだ!』
と推測、中心を避けて脇のあたり、
あまりくじが詰まってない所から引きました。

この推理が正しいかは定かではありませんが、
ご一緒した方々の中では一番いい賞でしたねぇ。
くじ運はあまりいい方ではありませんが、
この作戦は、ただの「運頼み」よりは確率いいかも(笑)

今日は久々に外出して、
皆さんから色々お話も聞けたし、
お陰さまで、色んな意味で得るものが多かったなあ。
誘っていただいて、ありがとうございました!

久々色々

今日は寒くて、雨も降って、
なんか冬のようでしたねぇ。

そんな中、2Fはママ&お子さまグループ。
お帰り時には、次回の予約もしてくださって、
いつもありがとうございます!

1Fには、常連の方々をはじめ、
展示者の方が親戚の方々といらして、
ランチをしてくださったり、
絵手紙をしているという方々がいらしたり、
展示者と同じ絵手紙教室の方々がいらしたり。

皆さま、ありがとうございました!

また今日は午後、思ってもいなかったお客さまが、
3年ぶりくらい?にご来店くださいました。
開店半年の頃に、平山前知事さんと一緒に、
突然ご来店くださったこともありましたねぇ。

以前オーナーが、当店の床板に譲り受けた、
栃尾の中野俣小学校の床板を題材にした文章で、
「第一回ふるさとへ送る手紙」コンテストで、
の優秀賞を受賞させていただきました。

こちらの方が、その時の文章を、
中越地震の体験を全村民から聞き取り調査した、
「中野俣集落誌」に掲載することを推薦してくださって、
恐れ多くも、巻頭ページの一部に掲載されることに。
P4229363.jpg
この本は、昨年、賞を受賞されたそうです。

今日は、新しいお客さまをお連れくださって、
ご紹介してくださいました。
お連れくださったのは、
フリーアナウンサーの「新田あさこ」さん。
以前は、ラジオ局のFM新潟で、
パーソナリティーなどをされていたそう。

ビックスワンのこけら落としイベントの司会や、
佐渡ご出身ということで、
先日オーナーも参加した佐渡「朱鷺マラソン」で、
司会もされていたとか。

6月には、作家の新井満さんが出席される、
栃尾のイベントでも司会をされるそうです。
新井満さんといえば、
オーナーが受賞した文章を、
授賞式の時に演出して朗読してくださいました。

また、新田さんは、新井満さんや、
先日の「新潟の音風景」の総監督、
篠笛奏者の狩野泰一さんともお知り合いとかで、
当店で狩野さんの演奏会ができるかどうか、
キャパなど見定めてくださいました。

ところで狩野さん、
中越地震後に避難所に行かれて、
被災者を励ます演奏会をされたそうで、
復興スローガン「元気だしていこう!新潟」は、
狩野さんがその時作られた曲の題名をもらったのだとか。

なんだか「中越地震」や「栃尾」でつながってますねぇ。
不思議なご縁を感じます。

というか・・・
人と人のつながりを見い出しては、
新たなつながりを創り出してくださってるのが、
まさに今日新田さんをお連れくださった方。

新井満さん、狩野さん、平山さんともつながりがあり、
よくよくお話を伺っていくと、
当店に関係のある方々ともつながってて、
お仕事柄とはいえ、ほんとすごい人脈をお持ちです。

今日は、お二人、6月のイベントの打ち合わせで、
栃尾まで行ってらしたそうで、
帰りにわざわざ当店に寄ってくださったそう。
6月のイベントは、「楽しくなりそう」とか。
ぜひ伺わせて頂こうと思います!

帰り際に玄関で、
「久しぶりに来た感じがしないわ~」
とおっしゃってくださったそう。
これまでメールでは何回かやり取りがありましたが、
実は、私は今日が実質的な初対面でした。
が、そんな感じは全くなかったですねぇ。
「生」でお会いできて(笑)、嬉しかったです!

今日はお忙しいでしょうに、
わざわざご来店頂き、新しい方をご紹介頂きまして、
誠にありがとうございました!

ところで夕方に、
昨日シュウマイをお裾わけした方がご来店、
「ブログ見たわよ~、『借りぬか床』!」
と、ぬか漬けを持ってきてくださいました。
P4229359.jpg
「いや~、すみませーん・・・。カブ見たら、
Nさんちのぬか漬けの味思いだしてちゃって」
「いつでも言って!漬けてあげるから!」
と言っていただきました。
ありがとうございます!

早速、ジッパーを開けて鼻を近づけ、
ぬか床の匂い、思いっきり嗅いでしまいました(笑)
たまりませんねぇ、この匂い!
思わずぬかをつまんで、味見してしまいました。

今日の夕飯は、家族は久々に外食に出かけましたが、
私は家に残り、漬け物と白ご飯の夕飯です。
P4229365.jpg
強めに酸味が効いていて、
時間と手間を掛けていないと出ない熟成した味!
ちょっと醤油をたらして頂くと、
また旨味と塩分が加わって美味しい!

結局、箸が止まらず、一人で一皿分、
キュウリ1本、人参1本分、カブ1個分を完食!
こんなに野菜を食べたのは久々です(笑)

ぬか床作りと維持は、ほんと大変な手間。
人様が育てたぬか床を「借りる」だなんて、
よくよく考えたら、かなりの良いとこ取りで、
「なんか無神経で、失礼なことだよなあ・・」
とちょっと反省・・・。

が!、この香りと味を一度味わったら、
なかなか自制が効きそうにありませんねぇ(笑)

ごちそうさまでした!

今日は、意外な方がご来店くださって、
新しい出会いがあったり、
久々にソウルフードを味わえたりと、
皆さまのお陰で、充実した一日でした!

手作りシュウマイ

今日のお店は、2Fはママ&お子さまがご利用、
1Fは、常連の方々や初めての方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました。

午後には、展示者を紹介してくださった方が、
お友達を連れてまたまたご来店くださいましたが、
こちらの方とオーナーは、
ラジオ体操とマラソンの仲間でもあります。

実は、オーナー、仲間の方々と、
「今年のホノルルマラソン出場」を目標に、
今月の第一日曜は、「笹川流れマラソン」、
第二日曜は、「朱鷺マラソン」、
第三日曜は、「新潟ロードレース」に出場!

それぞれのレースに同行された応援団さんが、
沿道で掲げてくださった横断幕を出してきて、
お客さまたちにご披露してましたねぇ。
100421横断幕
サークル名は、
「新潟 もといま やんぐ」だそうです。

朱鷺マラソンの時、佐渡に向かう船の中で、
横断幕を広げていたところ、
それを見て知り合いになったランナーさんが、
次の日曜日の新潟ロードレースで、
この横断幕を見つけて、挨拶に来てくださったとか!
確かに、この横断幕、目立つだろうなあ(笑)

全員60代、上は70目前の人もいますが、
全国には、80代のフルマラソンランナーもいるそうだから、
確かに皆さんは「ヤング」です(笑)

ところで、午後に、
昨年野菜を沢山運んで来てくださった方が、
久々にご来店、カブを持って寄ってくださいました。
ごちそうさまです!
P4219365_20100421191258.jpg
パタッと来られなくなったので、
『体でも壊したんじゃ・・・』と心配してました。
「杜々が心配してた」と風の便りで耳にされて、
わざわざ顔を出してくださいました。
お元気で良かったです!

ところで、今日は閉店の30分くらい前から、
店番をしながら久々にシュウマイを作りました。
全部で30個、ジャンボサイズです。
P4219368.jpg
レシピは、皮のパックに書いてあるものを使い、
肉の量を、レシピの1.5倍にしたので、
味見をしながら量を調整。

シュウマイの皮・・・・30枚
豚ひき肉・・・・・・・・750g
玉ねぎ(みじん切り)・・200g
片栗粉(玉ねぎ用)・・・適宜
シイタケ大・・・・・・・4枚
酒、砂糖、ごま油、塩、コショウ、
しょうがのしぼり汁(多め)

餃子も同じですが、
ポイントは、肉に調味料を入れて良~くこね、
その後、具材を入れたらあまり練らないことです。

勢い、作ってはみたものの、
30個も食べきれない事にハタと気づき(笑)、
お裾わけするにも、これでは彩りが悪いので、
点心のレシピ本に載っていたのを思い出し、
お裾わけの分だけ、アスパラガスをトッピング。
P4219370_20100421191257.jpg

10分蒸して、出来上がりです。
P4219374_20100421191256.jpg

どこにお裾わけしようか考えた結果、
ご近所さまで、いつもお世話になっている、
お子さん3人、3世代7人家族のお宅に決定。
手作りシュウマイ1

ところで、こちらのお宅は「ぬか床」を持っていらして、
以前、カブを少しお裾わけしたら、
ぬか漬けにして持って来てくださったことが。

『そうだ!「借りぬか床」じゃないけど、
今日頂いたカブ、また漬けてもらえたらなあ・・・』
と、淡い期待をしつつ(笑)、
シュウマイと一緒にカブもお届け。

すると、こちらから言い出さなくても、
「今ぬか床に入っている人参などと3点セットにして、
美味しく漬かったらお届けします!」
とのこと!

ぬか漬けは、今後自分で漬けることはないと思うので(笑)、
またあの美味しいぬか漬けが口にできるなんて、
思い出しただけで、よだれが出ますねぇ。

こんなご近所付き合いをさせていただけるなんて、
ありがたいことです。

コンサート

今日は暖かく、一気に桜も満開ですねぇ。

そんな気候のいい中、
今日も常連の方々がランチにいらしてくださったり、
2Fもママ&お子さまがご利用くださったり。
午後には、
展示中の絵手紙の作者を紹介くださった方が、
ご家族や近所の方々をお連れくださって、
皆さんでお茶をしてくださったり、
初めてご来店くださった方々など、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は閉店後、
新潟グランドホテルへ出かけてきました。
途中、学生時代のバイト先に寄ったりして、
自転車で行ってきました。

グランドホテルは初めて入りましたが、
エントランスに2つドアがあるのですが、
それぞれに女性のスタッフが常駐し、
ドンピシャのタイミングでドアを開けてくれるのですが、
一つのドアは、なんと自動ドア!

さらにフロントを横切り、
一番奥のエレベーターの前に行くと、
ボタンを押すだけのために男性のスタッフが常駐!

これがホテルのサービスというものなのですね・・・。
(ただ、帰る時は、一人もスタッフはいませんでしたが)

確かに全く足を止めることなく会場まで行けましたが、
『そこまでサービスしなくても・・・』
と、なんだか居心地わるいというか、
サービス慣れしていないというか・・・。
『ああ、私って、完璧庶民だわー』
と上昇するエレベーターの中で実感しましたねぇ(笑)

ところで、今日の目的は、
「にいがた音楽協会」の「総会コンサート」です。
先日の県民会館のコンサートに行った時、
チラシを見つけて、今日のコンサートを知りました。
毎年開催されているそうで、
会員の会費によって、なんと入場料無料!
しかも誰でも聴くことできます。
会場では、常連さまや知人の方々にもお会いしましたねぇ。

今年の出演は・・・・
当店でも演奏していただいたことのある、
ヴァイオリン奏者の佐々木友子さんと、
テノール歌手の長井慶さんです。

テノール歌手の長井さんは、オーナーの知人の息子さん。
1年前にイタリアから完全帰国され、
新潟を中心に演奏活動をされているそう。
どんな歌を歌われるか一度聴いてみたかったので、
良い機会となりました。

お二人ともイギリス、イタリアで修業されただけあって、
テクニックは十分!若々しくて、力強い演奏でしたねぇ。
聴く方もエネルギーが要るコンサートでした。

ところで、会場には市役所の広報担当者が来ていて、
コンサートが終わると、特設カウンターで、
29、30日に市内各所開催される、
「ラ・フォル・ジュルネ新潟」のチケットを販売。

実は、能楽堂で開催される、
「バッハ無伴奏チェロ組曲」の「全曲演奏」を、
ネットで申し込もうとしたら、すでに完売・・・。
他のコンサートは行くつもりがなかったのですが、
せっかくなので、りゅーとぴあのコンサートホールの、
最終公演のチケットを買うことに。

これから暖かくなって、外に出やすくなるし、
色々イベントも多くなるので、楽しみが増えます。

さわ山の「そら豆羊羹」

今日は開店前、オーナーはお呼ばれの花見へ。
先月展示してくださった齋藤さんつながりで、
ご自宅に「滝桜」の子孫の木をお持ちのお宅です。

「11時過ぎには帰ってくる」
と言って出かけましたが、
「30分で帰ってこれるわけないよなあ・・・」
「こういう時に限って、混むんだよなあ・・・」
と思っていたら、案の定、
予約の2Fのママさん&お子さまグループの他に、
展示者さまとお友達の方々などが、
次々ご来店、あっという間に満席状態!

一時、15人分の注文が殺到し、大わらわ。
携帯でオーナーを呼び寄せたものの、
こなせるかどうか冷や冷やモノでしたねぇ。

お待たせした皆さま、大変失礼いたしました。

ところで、オーナーがお呼ばれしたお宅では、
色んな料理を準備してくだっさっていたとかで、
現地でご馳走になれなかったオーナーには、
お料理を包んで持たせてくださったそう。
P4169354.jpg
桜の塩漬けをあしらったカブ煮や、
タケノコの煮ものなど、春を感じさせる料理ばかり。
午後からいらした常連さまと一緒に味見。
ごちそうさまでした!

また、今日のお呼ばれ花見には、
前回展示をしてくださった齋藤さんもご一緒で、
当店にも寄ってくださいました。
で、またまたお土産を頂いてしまいました。

「さわ山」の看板商品、「そら豆羊羹」と、
さわ山のソラマメ羊羹

薄皮の「大福」です。
さわ山の大福
そら豆羊羹は、初めて頂きましたが、
さわ山さんの看板商品で有名なのだそう。

後味に、そら豆の香りと味がしっかりして、
刻んだそら豆もたっぷり入ってましたねぇ。
羊羹といっても、水羊羹のような、
あっさり、さっぱり味で、美味しかったですねぇ。

で、お待たせした1Fのお客さまの方々や、
「さわ山」さんをご存じない常連さまなどに、
少しずつですが、食後におすそわけ。
P4169345.jpg
ごちそうさまでございました!

自分の知らない美味しいものが、
世の中にはまだまだ沢山ありますねぇ。
皆さまのお陰で、新しい味を味わえます。
ごちそうさまです!

お花見会2010

今日は午後、店近くの公園で、
先日中止になった町内有志のお花見会が、
昼から行われるていると聞きつけたので、
タコのイタリアンソテーと、
ベーコンアスパラなどのおつまみを差し入れ。

差し入れを持って行ったオーナー、
なかなか帰ってこないので、
『こりゃ、一緒に飲んでるな・・・』
と思っていると、案の定、
公園近くのお宅が差し入れてくださったという、
缶ビール1本をご馳走になったそう。

オーナーと入れ替えに、
私も公園に行ってみましたが、
桜は、いい感じに咲き始めてました!
P4159338.jpg

背丈が低めの桜なので、枝先を見てみると・・・
五分咲きくらいでしょうか。
P4159341.jpg
満開も良いですが、8分咲きくらいも好きですねぇ。
新潟もようやく、今週末から来週にかけて、
お花見シーズン到来ですねぇ。
桜を見ると、否応なしに、
気分がうきうきしてくるから不思議です。

が、それにしても寒い。寒すぎる。
ちょっと外に出ただけで芯まで冷える寒さ。
桜の花の力か、それともアルコールでマヒしたか(笑)、
よくまあこんな寒いところで、
4時間近くも花見をしたものです。

今年の花見は、真冬並みの防寒対策が必要ですねぇ。

4月も中旬だというのに・・・

今日は朝から冬の寒さで、
暴風雨に、小さなあられ!が降ったと思えば、
午後には晴れ間がのぞいたり・・・
なんとも忙しい御天気でしたねぇ。

お店の近所の桜も開花して、
町内では有志の花見も予定されていたようですが、
残念ながらキャンセルだったよう。
せっかく開花した桜も、
この寒さにさぞ凍えてることでしょう。
雪国では桜も忍耐強くなるかもしれませんねぇ。

そんな悪天候の中、
展示をご覧になりにいらした方々や、
常連さま方やお久しぶりの方々が、
ランチにいらしてくださったり。

2Fは今日もママ&お子さまグループです。
いらした中のお一人がお誕生日だそうで、
セットのシフォンをカットする前に、
特別サービスでデコレーション。
P4149325.jpg
ろうそくも2本残っていたので、サービス。
喜んでいただけましたでしょうかねぇ。

今日もご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

今日は午後、いらした常連さまより、
カボチャの素揚げを頂きました。
P4149331.jpg
粉砂糖とごまも持って来てくださって、
味見の前に調味。

サツマイモで作る大学芋を真似て、
素揚げにしてみたそうですが、
カボチャは水分が多いので、
表面が焼けずに固まらなかったみたいですが、
これはこれで美味しかったです!
ごちそうさまでした!

想定外

今日は展示者の方が、
お昼にお友達といらしてくださったり、
2Fはママ&お子さまグループがいらしたり。
常連の方々やお久しぶりの方々が、
ランチにいらしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、午後、駐車場に1台の車が。
エプロン姿の男女お二人が車から降り、
手には段ボール。

「?・・・何かの営業さんかな」
と思って玄関へ行くと、
「私、□協の○○というものですが、
△△さんのお名前で、1時半からこちらで
商品説明会をさせていただくことになっているのですが」
「えっ?!そんな話、全然聞いてませんけど。
ほんとにうちですか?他じゃあ・・・」
「え、あ、でもこちらでという連絡が・・・」
とメールのコピーの一部を見せられ、
確かに当店の名前と時間が書いてある・・・

「でも、そんな話聞いてませんし、
その名前にも覚えないですし・・・
それに、2Fはもうお客さまがご利用です」
と言うと、
「それでは、とりあえず一旦、失礼いたします!」
と言って車のところに戻られ、
約束の方に電話をしている・・・。

再度戻ってくると、
「今、2Fにいらっしゃるとのことです」
するとオーナー、
「ああ!、さっき2Fのママさんが、
『後で男の人が来て、ちょっと話をする』
と言ってました。」

それにしても事前に断りなく、
他のお店で営業活動って・・・。

とりあえず□協さんには玄関で待ってもらって、
2Fのママさんには、
「今回は仕方ないですが、
今後はこのような利用の仕方はご遠慮ください」
と伝え、□協さんに2Fへ上がってもらいました。

□協さんを当店に呼んだママさんは、
営利活動とは全く思っていなかったようですが、
明らかに、事前に問い合わせ・許可もなく、
他人の敷地内での営業活動ですよねぇ・・・。

さらに、□協さんのお一人が帰り際、
突然オーナーに向かって、
「□協の会員でしたよね。」
と聞いてきたそうです。
確かにオーナー、ご近所のお付き合いで、
一時、□協の食材宅配のグループに入ってましたが、
注文を全くしなかったので、自動的にお休み中。

入会したころの職員さんから、
当店のことを聞いてこられたようですが、
□協会員の店だから、
営業活動が許可なく出来ると思ったのでしょうか。

それにしても、この「違和感」はなんなでしょうか。
私が神経質すぎるのか、頭が固いのか・・・。
一般的にこういことはアリなのでしょうか。
事前に問い合わせでもがあれば、
またちょっとは気分は違ったかもしれませんが。

お店をやっていると、
思ってみなかったことが起こるものですねぇ。
勉強になります。

ライブデー

今日は雨風の寒い一日でした。

そんな中、午後には、
内モンゴルのお客さまがご来店。
現在、新潟大学の研究生のお二人です。

ちょうど来日1年目だそうで、
馬頭琴奏者の方と声楽専攻の方お二人。
学外で演奏活動をする場所を探してるそうで、
当店の常連さまの紹介でご来店くださいました。

歌を歌われる、リセンさん(26歳)。
P4129301.jpg
本国内モンゴルでは、
師範大学で声楽教育を専攻、
自身の声楽の勉強のため来日されたそうです。

馬頭琴奏者のウルグンさん(27歳)。
P4129294.jpg
本国で馬頭琴とホーミを専攻され、
大学修了後は、大学などで馬頭琴の講師だったそう。
日本には、作曲の勉強のためにいらしたとか。

ちなみにモンゴル文字?で、名前を書いてもらいました。
P4129323.jpg
モンゴル文字は縦書きだそう。
「ボールペンの試し書きみたいね」
とおっしゃった方もいましたが、
筆で書くともっと味わいが出るそうです。

早速演奏していただきました。
P4129295.jpg
歌と馬頭琴で、
ふるさとの内モンゴルの歌と「トロイメライ」。
馬頭琴の演奏で、
「もののけ姫」と、ホーミの曲、
草原を走る馬を表現したモンゴルの曲
です。

リセンさんはすごい声量!!
当店では歴代1位の声量かも。
ウルグンさんもさすが!で、テクニックが素晴らしい!
馬頭琴は、曲によってはチェロみたいですねぇ。

ホーミは、昨年木揚場教会で聴いた、
女性ホーミグループ「トゥバクィズィ」以来ですが、
やっぱり生は響きが違いますねぇ!

すばらしい演奏だったので、
11月に演奏をしていただくことに決定!

これまで二人だけの演奏では、
どうしても音的に限界があって、
ピアノ伴奏を入れたかったそうで、
お二人をご紹介くださったピアニストの方が、
伴奏で参加してくださることに!

急きょ、ピアノを開けて、調の打ち合わせ。
P4129308.jpg
ウルグンさんは、
サンサーンスの「白鳥」なんかも弾かれるそうだし、
リセンさんは、
「帰れソレントへ」の調を確認してたので、
ピアノ伴奏が入ることで、内容が充実しそう!

新潟ではなかなか貴重な演奏になること間違いなし!
楽しみですねぇ。
詳細が決まりましたら、お知らせいたします!

で、打ち合わせなどをしていると、
公民館の絵手紙教室の生徒さん11名がご来店。
せっかくなので、片付けた楽器を出してもらって、
またまた演奏していただきました。
P4129312.jpg

ふるさとの民謡と、
スーホの白い馬の曲の2曲です。
100412生演奏part2

皆さん、感激されてましたねぇ。
早速11月にコンサートがあることを伝えると、
食い付きがとてもよかったですねぇ(笑)。
ぜひ聴きにいらっしゃること、お待ちしております!

閉店後は、コンサートを聴きに県民会館へ。
早めに着いたので、雨風降る寒い中ではありましたが、
車を降りて、桜の咲き具合を見に。
P4129317.jpg

P4129318.jpg
全くつぼみの木があるかと思えば、
咲き始めた木、ほぼ咲いている木などバラバラ。
明日は18度まで上がりそうですが、
明後日以降は、15度まで行かなそうなので、
まだまだ満開とはいきませんねぇ。

今日のコンサートは、新潟音楽鑑賞会の公演で、
「新妻聖子ライブ2010」です。
この新潟の3公演が、ツアーのラストだそう。

新妻聖子さんと言えば、帰国子女で、
だいぶ前に、情報番組の「王様のブランチ」で、
リポーターとして初めて番組に登場し、
英語をペラペラ話し、毅然として、タレントぽくなくて、
他のリポーターとは一線を画していたのを覚えてます。

その後、ミュージカル「レ・ミゼラブル」、
翌年には「ミス・サイゴン」のキム役に次々抜擢され、
まさにシンデレラストーリー!で、
気になっていたミュージカル女優さんです。

席は、最前列から5列目26番のすごい良い席!
P4129320.jpg
始まってみると、すごい歌唱力と表現力!!
あんな細い体のどこから出てるんでしょうか!
体の大きさは、声量には関係ないのですねぇ。

どんなにすごいか、
今日歌ったラインナップを見れば、
そのすごさが分かると思うのであげときます。

「上を向いて歩こう(英語バージョン)」
「愛をとめないで」(NHK「陽炎の辻」主題歌)
「夜霧の馬車」(李香蘭)
「メモリー」(ミュージカル「キャッツより」)
「サウンド・オブ・ミュージック」
「踊り明かそう」(マイフェアレディーより)
「Suoercalinfragilisticexpialidocious」
(映画「メリー・ポピンズ」より)
「青いカモメ」(ポーランドのファド)
「糸」(中島みゆき)
「命をあげよう」(ミュージカル「ミス・サイゴン」より)

「SISTERS」(オリジナル)
「Man in the mirror」(マイケル・ジャクソン)
「ひとつ」(オリジナル)
「ガラスのうさぎ」(アニメ映画「ガラスのうさぎ」主題歌)
「Spain(I CAN RECLL)(チック・コリア)
「I will always love you」(ホイットニー・ヒューストン)
「アンダンテ」(オリジナル)
「Time to say goodbye」

オペラからミュージカル、
ニューミュージックにフォークと、
色んなジャンルの曲を迫力満点に歌いこなし、
ホイットニー、サラ・ブライトマンに引けを取らない
歌唱力、表現力はホントすごい!
今でも「ミス・サイゴン」の「命をあげる」
が頭で鳴ってますからねぇ(笑)。

帰国子女だけあって、
英語の発音はネイティブだし、
1曲1曲、1フレーズ1フレーズに、
まるでリアルな感情が込められてるみたいで、
ミュージカル曲ではそれぞれの良いとこ取りで、
いくつものミュージカルのハイライトを、
次から次と聴いてるみたいでした。

バックメンバーの演奏もとても良くて、
コーラスの方も歌がとても上手だし、
ピアノの方のアレンジもすごく素敵だったし、 
パーカッションも、ベースも、ギターも、
効いてました!

トークも、NHKで2年間音楽番組の司会をしただけあって、
分かりやすく丁寧で、優等生のようなトークだし、
なにより良家のお嬢様的でルックスがかわらしい!
なのに、歌になると迫力満点の歌で、
悲劇のヒロインや哀愁ある役を演じきるのだから、
そのギャップもいいのかもしれませんねぇ。

オーナー曰く、
「この若さでこの歌唱力なんだから、
10年後もぜひ聴いてみたいわねぇ。
その頃はもう、ミュージカル界の女王だわね」
とか。
そうでしょうねぇ、きっと。
ぜひ10年後、音楽鑑賞会で呼んでほしいですねぇ。

帰りの車の中で、
「20代っていいわねぇ・・・
さっきの若者の2人もそうだけど」とオーナー。
「だよねぇ・・・。前途洋々可能性は無限。
学校で教える知識なんか誰でも持てるけど、
『手に職』じゃないけど、
あれだけ人を感動させる技術があるって、
すごい鍛錬したその人しか持てないんだから、
すごいことだよね・・・」

今日は一日、3人の才能ある若者の姿を見て、
「すごいなあ・・」と純粋に感嘆しつつ、
自分には何一つまともに鍛錬したものが無い・・・
と、改めて思い知らされた1日でしたねぇ。
可能ならば、今からでも、
極められるものってあるのでしょうか(笑)

さらなる向上を目指して留学してきた、
内モンゴル自治区のお二人しかり、
「若さ」ってある意味、さらなる高みを目指して、
一つのことを追求し続けられる、
エネルギーがあるってことかもしれませんねぇ。

コンサート

今日のお店は、常連の方々がランチにいらしたり、
常連さまが新しい方をお連れくださったり。
また人形教室に通っているという方が、
新聞を見てご来店くださったり、
去年の秋の展示でいらしたご夫婦が、
久々にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうごじざいました!

そうそう、今日もまた常連の方々より、
「あれ、ある~」、「トマト出来る~」
と声がかかり、
「裏メニュー」でトマトパスタをお出ししました。
「こう言っちゃあれだけど、
なんか中毒になるようなものが入ってるんじゃないの?」
「一定の時間が経つと、無性に食べたくなるのよねぇ」
とおっしゃってましたが、
いたってシンプルな材料しか使っておりません(笑)

裏メニューとはいえ、
常連さまが、メニューにない品を注文され、
「美味しいのよ~」だの、「病みつきになる」だの、
「料金上げてもいいから年中食べたいわ~」だのと、
ライブで実演宣伝をしてくださるので(笑)、
久々にいらした方や初めての方々の目にとまり、
「今度はぜひそれ注文します」とか、
「トマトパスタがあるうちに来なくちゃ」
とおっしゃって帰られる始末で、
これまたバジル獲得へ奔走せねばなりませんねぇ。

「あんまり美味しいと言うと、
ファンが増えて、今度自分が食べられなくなるかもねぇ」
と常連さまがおっしゃってましたが、
ほんと今の時期は、常連さま、リピーターさまに、
細々お出しできれば・・・と思います。

今日は閉店後、常連のお客さま方と待ち合わせて、
朱鷺メッセは4Fのマリンホールへ。
「丹籐亜希子ドラマティックコンサート」
に行ってきました。
P4099286.jpg
開場時間前に到着。
4Fへ上がる3Fエスカレータ前で開場待ちです。
P4099269.jpg

マリンホールは、500人収容、
以前、なんかのイベントで来た記憶がありますねぇ。
P4099276.jpg

自由席なので、前から3列目中央の席をゲット。
P4099270.jpg

今日は、ハンガリー人のテノール歌手、
ベーラ・マヴェラクさんがスペシャルゲスト。

「Caro mio ben いとしい女よ」(G.ジョルダーニ)
に始まった丹籐さんの歌は、
まさに体が楽器と思わせる、素晴らしい声量!
ベーラさんも、世界ツアーで活躍中という人気の歌手で、
軽めのテノール・リリコの声質は、
とても甘くて魅力的でしたねぇ。
たまたまこの1週間空いていて、
今日のスペシャルゲスト出演が実現したとか。

ベーラさん、何度も来日されているそうで、
昨日の夜は、味噌ラーメンをリクエストされたとか。
親日家でらっしゃるようですねぇ。
ちなみにベーラさんのHPはこちら。

ベーラ・マヴェラクHPはこちら

30分の演奏の後は30分の休憩タイム、
会場の外のエントランスでアペリティヴがサーブされます。
P4099273.jpg

麒麟山酒造の期間限定の大吟醸「輝」と、
オレンジジュース、ウーロン茶の中から、
一人1杯飲めるそう。
せっかくなので大吟醸を頂きました。
立ち飲みテーブルには、おつまみのおかきとチョコです。
P4099271.jpg
「輝」、美味しかったですねぇ。さすが大吟醸。
周りでは辛口だと言ってましたが、
私はすごく甘く感じましたねぇ。疲れてたのかな。

とても美味しかったので、
売っていれば、1本買って帰ろうと思い、
「いくらですか」
と聞くと、
おかわりのグラス1杯500円での販売のみで、
ボトルでは販売してないとか。
チラシを頂いてくると、1本720mlで4095円。
こんど見つけたら買おうかなあと思います。

ところで、休憩時間にドリンクを飲んでいると、
ご一緒した方がたまたま知人の方を発見、
声を掛けられて挨拶されてました。
聞けば、前津川町長さんで、現在は県議さんだとか。
津川といえば、「狐の嫁入り行列」が有名ですが、
それを最初に立ち上げた町長さんだったとか。

実は私が生まれたのは、津川病院。
新潟に引っ越してくるまでの6歳くらいまで、
津川で幼少を過ごしたので、
「津川に住んでました!津川病院生まれです!」
と、こちらの元町長さんと津川談義になりました。

ソプラノの丹籐さんも、津川町の出身だそうで、
どおりで麒麟山酒造さんがスポンサーだったのですねぇ。
このコンサートも津川から50人近い町民の方々が、
バスで聴きにいらしているとか。
丹籐さんとは年齢的にも近いので、
同じ時期を津川で過ごしていたかもしれませんねぇ。

休憩が終わると、後半。
プッチーニのオペラ「トスカ」第一幕や、
オペラ「トゥーランドット」より、
トゥーランドット姫のアリア、「この宮殿の中で」
など、ソロあり2重奏ありでした。
P4099281.jpg
オペラは、ただ歌えばいいのではないので、
歌われる場面のストーリーに合わせて、
1曲ずつ感情を変えなければならないので、
1曲1曲、なかなか集中力が要りますねぇ。

最後、アンコールは2曲で、日本の歌曲「初恋」も。
「初恋」は、りゅーとぴあで森麻季さんも歌われましたが、
やっぱり歌手によって感じが変わりますねぇ。
オペラのように声量マックスに歌い上げる曲でないので、
繊細な声量を出し続けなければので、
技量が要りますねぇ。

帰り際、当店の常連のお客さま数名にもバッタリ。
先の元町長さんにもまたまた再会、
オーナーがお渡しした名刺を見てくださったのか、
「杜々!な、今度な~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。
たまには外に出るものですねぇ。
お陰さまで、美味しいお酒も試せてよい夜でした!

バジル

今日も寒かったですねぇ。

そんな中、2Fはママ&お子さまグループ、
1Fは常連の方々やお久しぶりの方々がランチ。
皆さま、ありがとうございました!

特に、昨日トマトパスタを召し上がれなかった方や、
「昨日もトマトのパスタ食べたくて来たんだけど」
と、昨日いらしたのに駐車場が満杯でとめられず、
素通りして帰られたという常連さまがご来店。
念願?のトマトパスタを注文されました。

「もしかしたら明日もトマトの注文があるかも・・・」
と胸騒ぎがして(笑)、
昨日は閉店後、急きょバジルを仕入れに出かけました。
が、どこも品切れで、
ようやく最後のお店で、割高で数人分をゲット。

今日は気まぐれメニューに載せないどころか、
「自ら『トマトパスタ、出来ますよ~』と決して言うまい!」
と決めて、常連さまのみ対応することに。
結局、リピーターでどうしても食べたいという方には、
全員お出し出来たので、一安心。

最近、トマトパスタを食べた方々が、
ことごとくトマトパスタしか召し上がらなくなり(笑)、
まさに「トマトパスタを食べるために来る」
という感じで、
ランチのメニューには載せてなくても、
注文される方の数が増えてしまいましたねぇ。

一番のヘビーファンの方は、
去年の夏過ぎに初めて召し上がってから、
真冬にも週に2、3回は召し上がり、
トータル40食は召し上がってますねぇ。
「さすがに飽きませんか?」
と言うと、
「ぜーんぜん!、ほんと美味しいわ~」
とおっしゃってくださいます。

とてもありがたいことで、
ご要望の方すべてにお応えしたいのはやまやまですが、
今の季節、材料が手に入りにくく、
少し気がもめますねぇ。

窓からそっけない冬の畑を眺めつつ、
桜の春を通り越して、
バジルが畑に茂る夏が待ち遠しいこの頃です。

ご多分にもれず

今日のお店は、
2Fはいつもご利用のママ&お子さまグループに、
1Fは常連の方々がご来店、
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日はトマトパスタデー。
2Fの皆さまや1Fの方々がご注文。
終いには、予約なしにいらした常連さまが、
トマトパスタを食べさせたくて同僚をお連れくださったり。
ただ、せっかくお連れくださったのに、
材料が切れてしまって、お出しできず・・・。
大変失礼しました。

一度召し上がった方は、
ほとんどリピーターになられますねぇ。
ありがたいことです。
ただ、自家栽培のバジルの旬は夏・・・。
まだまだバジルを買わねばならず、
スーパーなどに置いてあるときは、買い占めるのですが、
大手スーパーでも、常に大量に置いておらず、
悩めるところです。
手に入らない時は、トマトパスタの常連さまが、
ご来店ならないことを祈るのみです(笑)

ところで話は全く変わって・・・・
今日、父親のところに社会保険庁から封書が。
40年以上納めた保険料の問い合わせで、
なんと過去に社会保険庁が父の給与額を不正操作、
年金額が少なく支給されている可能性があるとか!

一時、世間で騒がれていましたが、
まさか我が家にも該当したとは!

父親と会社は適切に保険料を支払っているのに、
業績アップのために回収年金額の水増しを謀り、
社会保険庁が、提出されたデータを改ざんしたよう。

要するに、社会保険庁の職員が父の給与額を少なく操作し、
その減額分を他の人の給与額に回す操作をし、
回収年金額が増加するように偽装したらしい。

父の給与データは偽装されたまま、
年金を支給する別の部署へ送られ、
そのデータを基にして年金が少なく算出され、
退職後これまで支給されていたらしいのです。
父も、貰えると思っていた額よりも少なくて、
おかしいなあとずっと思っていたそうです。

取るときは1円もごまかさずに取って、
支給する時は全くいい加減なシステムだなんて、
まったくお国のやることは信じられない・・・・。

妹なんかは「訴えればいんじゃない」
と言ってましたが、
こういう操作をした職員は、
何らかの処罰をきちんと受けるのでしょうか。

ただ、ここですごいのは、
父が40数年分の給与明細書の全て!を保管していたこと。
まさに最強の証拠・物証、最後の頼みの綱ですよねぇ。
さすがA型!?(笑)

送られてきたデータとすべて照らし合わせてみると、
昭和から平成に変わった年から、
給与の不正操作が始まっていて、
不正処理で騒がれ始めた頃は減っているそうですが、
ピークのヒドイ月には、20数万円が給与から減額、
40年間分で一般的なサラリーマンの生涯所得の、
なんと10分の1の額が、データから消されていたそう!

「これで少しは年金が戻ってくるな」
と父はにやけておりましたが、
怒りや不信を通り越して、唖然、茫然です。
これだけ不正偽装をしてても、
「破たんする」と言われているのだから、
私たちが年金受給者になることには、
ホント破たんして支給されない可能性が高いですねぇ。

前政権下で行われていた不正・犯罪とはいえ、
「この国は、国民の生活を守ってはくれない」
と不信、失望です、全く。
「自分の身は自分で守らるしかない・・・」
と、強烈に悟った一日でした。

一足早く開花

今日は17度くらいまで気温が上がり、
曇ってはいましたが、春のような気温。
朝に1回だけ炊いた薪ストーブが暑いくらいで、
この冬初めてテラスの窓を全開、
空気の入れ替えをしました。
外気が暖かいと、全身の筋肉もゆるむ感じで、
気持ちもふわっと軽くなる感じです。

今日は午後に、公民館の水彩画教室の皆さんが、
久々に教室終わりに皆さんでご来店。
新年度スタート、新人さんをお連れくださって、
皆さんでお茶をしてくださいました。
ありがとうございました!

年度替わり、何か新しいこと始める季節ですね。

ところで今日、テラスを見ると、
先月頂いた鉢植えのつぼみが咲き始めてました。
P4069269.jpg
やっぱり暖かかったんですねぇ。

が、明日は一気に気温は下がり、
最高気温でも8度しか上がらないとか・・・。
春はまだまだ先ですねぇ。

ニュースによると、
桜の満開は北陸まで上がって来てるみたいですが、
新潟市内の桜はまだまだ・・・。
お花見はもうちょとおあずけです。

お試し

今日は暖かい小雨、空気がやわらかでしたねぇ。

お店の方は、ランチには常連さま方が次々ご来店。
午後からは、2Fで町内の会議があったり、
常連さまがお茶にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

午後いらした常連のお一人の方からは、
出張先から買ってらしたという、
大麦のダクワーズをお土産を頂きました。
P4059267.jpg
居合わせた別の常連さまにもお裾わけ。
ごちそうさまでした!

箱に入っていた説明書?を見ると、
NHKの番組「小さな旅」で取り上げられたり、
「全国菓子大博覧会」の賞なども取っているみたいで、
アーモンドかナッツの刻んだものが沢山入ってて、
美味しかったですねぇ。

さらにこちらの「大麦工房」さん、
通販限定ですが、なんと送料160円だけで、
「無料お試しセット」が貰えるみたい!
写真を見ると160円では買えないものが入ってる!
他にも初回限定のお得なセットもあるみたいです。

アフィリエイトでもなければ、
広告料も頂いてませんが(笑)、
「大麦工房」さんのHPアドレスを張っておきます。
超お得なお試しセット、見てみてください。

「大麦工房さんHPはこちら」

ところで話は変わって、今日の新潟日報に、
先日の「新潟の音風景」に出ていらした、
篠笛奏者の狩野泰一さんと、
3月に巻文化会館で「初CD発売記念コンサート」を行った、
ハーモニカの倉井夏樹君が、
同じページに取り上げられてましたねぇ。
何という偶然!

実は、夏樹君のコンサートも聴きに行っていて、
その日にブログも書いていたのに、
アップするの忘れてました・・・。
遅くなりましたが、今日アップしたので、
良かったらご覧ください。
夏樹君の7月のライブのお知らせも載せてあります。

「夏樹君コンサートの日のブログはこちら」



お知らせ色々

今日は午後に、お久しぶりの方がご来店。
オーナーの昔の写真仲間の方なのですが、
玄関に入ってこられるや否や、オーナー、
「水曜日、夫が聴きましたよ!」
とご挨拶。
聞けば、今週からNHK新潟の朝のラジオ番組、
「朝の随想」の水曜日を担当されることになったとか!

「朝の随想」は、毎朝7時40分からの20分間、
日替わりで各分野で活躍されてい方の随想が流れます。
学生のころは、登校前に耳にしたことはありますが、
最近は朝が遅いのですっかりご無沙汰。

こちらの方は、元アナウンサーさん。
ちなみに当店のトイレに中に張ってある、
発声練習用の「あえいうえおあお・・・」の紙は、
以前この方ご来店の時に教わって、
オーナーが書いて貼ったのものです。

これから半年間、24回の随想が必要だそう。
早速ネタ帳に、現在当店で展示してくださっている、
人形作家の杉野さんのプロフィールをメモされてました。
当店のこと、随想の中に入れてくださるのでしょうか。
ぜひラジオを聴かれる方は、聴いてみてください。
私は・・・・起きれたら拝聴します(笑)

ところで、今日は午後に、
インド音楽グループ、「でぃがでぃなエチゴ」さんがご来店。
8月1日にコンサートをしていただくことになりました!
シタール2台、タブラ1台の内容になりそうです。
詳しく決まったら、お知らせします!

また「でぃがでぃなエチゴ」さんが主催される、
イベントチラシもご持参くださいました。
「エスノラウンジin 新潟~世界の音楽コレクション~」
というイベントコンサートです。

西アフリカ楽器、カポエイラ、
ブラジル音楽、レゲエ、沖縄音楽、
シタール&ギター、ボサノバなど、
世界各地の音楽を演奏しているアーチストが集合します。

大変興味深いですねぇ。
オーナーもチラシを見るなり、
「おお!、面白そう!」
と珍しく食いついてましたねぇ。
ゴールデンウィークの一日、いかがでしょうか!

スケジュールは、

日時・・・5月2日(日)17:00開演、
場所・・・「りゅーとぴあ スタジオA」
前売り・・前売り1500円、当日1800円

です。

チラシを置かせていただいていますが、
問い合わせ・お申込みは、
「でぃがでぃなエチゴ」さんHPをご覧ください。

「でぃがでぃなエチゴさんHPはこちら」