FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ご多分にもれず

今日のお店は、
2Fはいつもご利用のママ&お子さまグループに、
1Fは常連の方々がご来店、
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日はトマトパスタデー。
2Fの皆さまや1Fの方々がご注文。
終いには、予約なしにいらした常連さまが、
トマトパスタを食べさせたくて同僚をお連れくださったり。
ただ、せっかくお連れくださったのに、
材料が切れてしまって、お出しできず・・・。
大変失礼しました。

一度召し上がった方は、
ほとんどリピーターになられますねぇ。
ありがたいことです。
ただ、自家栽培のバジルの旬は夏・・・。
まだまだバジルを買わねばならず、
スーパーなどに置いてあるときは、買い占めるのですが、
大手スーパーでも、常に大量に置いておらず、
悩めるところです。
手に入らない時は、トマトパスタの常連さまが、
ご来店ならないことを祈るのみです(笑)

ところで話は全く変わって・・・・
今日、父親のところに社会保険庁から封書が。
40年以上納めた保険料の問い合わせで、
なんと過去に社会保険庁が父の給与額を不正操作、
年金額が少なく支給されている可能性があるとか!

一時、世間で騒がれていましたが、
まさか我が家にも該当したとは!

父親と会社は適切に保険料を支払っているのに、
業績アップのために回収年金額の水増しを謀り、
社会保険庁が、提出されたデータを改ざんしたよう。

要するに、社会保険庁の職員が父の給与額を少なく操作し、
その減額分を他の人の給与額に回す操作をし、
回収年金額が増加するように偽装したらしい。

父の給与データは偽装されたまま、
年金を支給する別の部署へ送られ、
そのデータを基にして年金が少なく算出され、
退職後これまで支給されていたらしいのです。
父も、貰えると思っていた額よりも少なくて、
おかしいなあとずっと思っていたそうです。

取るときは1円もごまかさずに取って、
支給する時は全くいい加減なシステムだなんて、
まったくお国のやることは信じられない・・・・。

妹なんかは「訴えればいんじゃない」
と言ってましたが、
こういう操作をした職員は、
何らかの処罰をきちんと受けるのでしょうか。

ただ、ここですごいのは、
父が40数年分の給与明細書の全て!を保管していたこと。
まさに最強の証拠・物証、最後の頼みの綱ですよねぇ。
さすがA型!?(笑)

送られてきたデータとすべて照らし合わせてみると、
昭和から平成に変わった年から、
給与の不正操作が始まっていて、
不正処理で騒がれ始めた頃は減っているそうですが、
ピークのヒドイ月には、20数万円が給与から減額、
40年間分で一般的なサラリーマンの生涯所得の、
なんと10分の1の額が、データから消されていたそう!

「これで少しは年金が戻ってくるな」
と父はにやけておりましたが、
怒りや不信を通り越して、唖然、茫然です。
これだけ不正偽装をしてても、
「破たんする」と言われているのだから、
私たちが年金受給者になることには、
ホント破たんして支給されない可能性が高いですねぇ。

前政権下で行われていた不正・犯罪とはいえ、
「この国は、国民の生活を守ってはくれない」
と不信、失望です、全く。
「自分の身は自分で守らるしかない・・・」
と、強烈に悟った一日でした。
スポンサーサイト