ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



蒲原まつり2010

今日は朝から沢山のユリを頂いたり、
P6309847.jpg

午後からは、
バングラディシュの植物で着色するという、
ピンク色の手作りカレーや、
3年物の自家製梅干しを頂き、
P6309854.jpg

さらに2年物と3年物の自家製梅シロップも頂いて、
いらしてた方々と味見会。
P6309850.jpg
漬けた青梅の熟し具合もあるみたいですが、
1年でも熟成させると、酸味が少なく、
まろやかな梅シロップになりますねぇ。

色々珍しいものを、ごちそうさまでした!

閉店30分前には、高田お住まいの知人の方が、
出張で新潟に来たついでに寄ってくださって、
高田は「三野屋」さんの「かりんと饅頭」を頂きました。
三野屋「かりんと饅頭」
油で揚げたしっかり固めの黒糖味の饅頭生地に、
こしあんが入っていて珍しい!

生地に米粉が使われているようで、
食べ応えのあるコシのあるような生地で、
かりんとうとお饅頭を一緒に食べたような味。
脂っこさと黒糖とこしあんの甘さが相まって、
珈琲にもお茶にも合いそう!
珍しいもの、ごちそうさまでした!

「閉店後に姪っ子と蒲原まつりに行く」とお話すると、
お帰りついでに車で送ってくださることに。
バスで行くつもりだったので、助かりました!
ありがとうございました。

初日で、しかもこんな明るいうちに来たのは久々。
201006蒲原まつり

境内のお化け屋敷前に行くと、
遠巻きに見ているだけなのに、姪っ子はビビりまくり、
「こわいよー!、やだよー!」と半べそ(笑)
20100630お化け屋敷前で

引きつった笑顔で写真を撮って(笑)、
姪っ子お目当ての金魚すくいにチャレンジ。
20100630金魚すくい
1回200円、取れなくても2匹もらえます。

写真を数枚撮ってる合間に、姪っ子、
最中皮のすくい棒を水の中に突っ込み、
金魚を追いかけまわしている!!
「あー!Aちゃん!それじゃ駄目だよ!!」
と言っている矢先に、最中皮は水底へ落ちて行きました。

すくい方を教えなかったのもまずかったですが、
まさか最中皮が、金魚が取られないためのものだなんて、
姪っ子は知る由もなく・・・。
数十秒の金魚すくいチャレンジでしたが、
本人はもらった2匹で大満足。

途中「かき氷が食べたい」というので、
シロップ掛け放題の屋台へ。
「どの味にする?」
「ピーチがいい!」
と順番を待っていると、姪っ子、
「クスリ、入っている?」と聞くので、
「こんなのはみーんな入ってるものよ」
「ちょっとだけ?」
「きれいな色のはいっぱい入ってるねぇ」
「ピーチも?・・・いっぱいはダメだよぉ・・・」
「一年に一回くらい、いいんじゃない?」
「・・・ママ、ダメだって言ってたもん」
「じゃあ、ママに電話で聞いてみる?」

ということで、携帯で連絡し、
発がん性のある青色と黄色以外で、
かつ半分は私が食べる条件で許可が出て買うことに。

自分でお金を払い、
P6309879.jpg

イチゴシロップも自分で入れて、
20100630かき氷

のどが渇いていたのか、ほぼ完食(笑)
20100630かき氷2
食べ終わって歩きだすと、
「お祭りって~、楽しいねぇ!」を連発、
へばっていたのが、途端に元気に。

が、かき氷を食べすぎたのか、
「トイレに行きたい」と言い出したため、
学生時代お世話になったお店が近くだったので、
トイレを借りに久々におジャマしました。

初のカウンター席で、
20100630蒲原まつり2

ママさんからジュースをご馳走になったり、
カウンター席のお客さん差し入れの、
「ぽっぽ焼き」もご馳走になりました。
20100630カウンターデビュー
帰るときには、ぽっぽ焼きをお土産に頂いたり、
姪っ子の虫さされ顔を見たママさんが、
万能薬の自家製「ハブ酒」を分けてくださったり。
色々、ごちそうさまでした!

お店を出ると、7時半過ぎ!
出店の通りに戻るとすごい人出!

久々に新潟の祭りに居合わせた妹のお土産用に、
もうちょっと「ぽっぽ焼き」が欲しかったので、
とある屋台で注文し、包み上がるのを待っていると、
貫禄ある焼き場のおじさんが、
おもむろに一本手に取り、差し出している!

「Aちゃん、良かったねぇ、くれるって!」
と言うと、
姪っ子、目をつぶり、大きく首を左右に振っている!
「くれるんだってよ! いらないの!?」
またも目をつぶり、大きく首を左右に振っている!
『またかぁ?!・・・』(笑)

「すいませーんっ!、頂きます!」
と言って私が受け取り、
「お金払うから、これ持っててくれる?」
と頂いたぽっぽ焼きを持たせてみたものの、
要らん!とばかりに私に突き返している・・・。
なんともバツの悪い空気が流れましたねぇ(笑)

さっき沢山頂いて食べたので、要らなかったよう。
子どもって、ほんと余計は要らないのですねぇ。

その後は、おこづかいの800円を使い切ろうと、
輪投げをして、
P6309903.jpg

売っている当の本人でもあるお店のおじさんに、
「捨てるなよ」と言わしめた、
某プロレスラー?の名前入り人形を当てて(笑)、
P6309911.jpg
「こんなのヤダぁ~、こんなの要らないよぉ~
ジュエリーが良かったよぉ~」
と駄々をこね、半べそ。
「『景品良くないからやめよう』って言ったのに、
Aちゃんが自分でやりたいって言って、
自分で投げて、自分で当てたものでしょ」
と言い聞かせつつ、

残金200円で出来る物を探し歩き、
ヨーヨー釣りをすることに。
P6309912.jpg
これも結局自分では釣れず終い。
それでも好きなピンクをゲットしてご機嫌。

神社前当たりはすごい人ごみで、満員電車状態。
10数キロ?の姪っ子を抱っこし、
汗だくになりながら歩いていると、
あまりに遅いので家から電話がかかり、
車で迎えに来てもらうことに。

今年の蒲原まつりの出店は、
トルコ人のシシケバブ?やトルコアイス屋台が、
結構沢山でていたし、
P6309889.jpg
タイラーメンなどの屋台も出ていて、
特にタイラーメンの屋台では、
女性2人がタイ語?を話していたので、
どんなラーメンかじろじろ見させてもらった後に、
「コプクンカー(ありがとう)」
と言うと、
「コプクンカー」と返してくれました。

蒲原まつりも国際的になりましたねぇ。

今日は食べたいものが全く食べれなかったので、
2日までやっているそうなので、
タイラーメンを食べにもう一回行ってもいいかも。

姪っ子のお陰で、蒲原まつりのメイン通りの
ゴールデンタイムの混み様を久々に体験。
が、こんな混む時間に来るのは今日が最後ですねぇ(笑)
スポンサーサイト

梅シロップ2

昨日の夜の大雨のせいか、
まさに梅雨!という湿度の高い一日でしたねぇ。

今日のお店は、天気が良くない中、
閉店まで沢山のお客さまがご来店くださいました。
常連の方々やお久しぶりの方々、
最近来てくださるようになった方が、
皆さん新しい方々をお連れくださいました。

また午後には、オーナーの現職の頃の関係で、
マリンバ奏者の奥さまと、
ご主人が打楽器奏者というご夫妻がご来店、
姪っ子のお相手をしてくださいました。

皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は午後から、
ご注文の合間合間の時間を見つけて、
今年2回目の梅シロップ作り。
10006梅シロップ2
前回と同じ、梅2キロ、砂糖2キロですが、
梅と氷砂糖の両方を小粒にしたので、
なんとか4リットル瓶1本に入りました。

ようやく新潟産の梅が出回り始めたので、
もうちょっと作れそうですねぇ。

そういえば、雨、梅雨といえば蒲原祭り!
昨日いらした常連さまから、
今年は30日からと伺いました。

毎年なんだかんだ言って、
足を一歩でも踏み入れないと気が済まない(笑)
姪っ子が「ぽッぽ焼き」を食べたことないので、
やっぱり今年も買いに出かけることになりそうです。

国際交流の旅

ここ数日の蒸し暑さで、
エアコンのドライをかけたままうたた寝をしたら、
すっかり風邪をひいてしまい、
頭痛とのど痛みに、体もだるくて週末はダウン・・・。
今日も頭痛とのどの痛みが取れないまま。
皆さまもくれぐれもお気を付けくださいませ。

今日のお店は、2Fはママ&お子さまグループのランチ。
以前もご利用くださったグループさまとか。
再度のご利用、ありがとうございます!

1Fでは、常連さまやお久しぶりの方々、
展示者関係の方々や町内の方々、
午後には、陶芸家の長谷川さんがいらして、
新作を搬入しにご来店くださいました。

また、いつも新しいお友達をご紹介くださる方が、
またまた新しい方をお連れくださいました。
聞くところによると、お友達のお一人は、
ご主人さまがラオス・カンボジア?へ行ってらして、
現地の布を沢山買ってらしたそうで、
当店で展示・販売をされたいとか。

私もタイやラオス、マレーシアなどに行った時、
現地の方の手織りの布やシルク、
バティックなどをゲットして来ましたが、
デザイン、色彩が独特で味わいがあるんですよねぇ。

ぜひ近いうちに布を拝見させて頂いて、
展示・販売できるといいですねぇ。

ところで、ラオスといえば・・・
週末、「新潟ダルニー連絡会」の世話人の方より、
ラオス旅行のチラシをお預かりしました。

旅行の内容は、なかなか普通のツアーには無いもの!
H.I.Sと「ダルニー奨学金」の民際センターのコラボで、
「ラオス国際交流の旅8日間」。

ラオスの村に2泊ステイし、
小学校で子どもたちとの交流&ボランティア活動したり、
民家を訪問してラオス料理を頂いたり、
村人と一緒に夕食を準備してテーブルを囲んだり。

他には、
現地のお寺を訪問し、托鉢風景の見学をしたり、
現地の伝統的歓迎の儀式「バイシー」体験したり。
ラオスの世界遺産やナイトマーケット散策、
メコンクルーズなどの観光もちゃんと付いてます!
ベトナムのハノイで初日に1泊するので、
ハノイのオプショナルツアーもあるそうです。

同じような内容でタイへ行ったことがありますが、
普通の観光旅行では絶対に体験できないことばかり!
感動するし、価値観が崩れて色々考えさせられたし、
ほんとうに有意義な旅行でしたねぇ。

07年にラオスに行った時は、
タイからメコン川を渡って村に行っただけなので、
首都や主要な観光地には行っていないし、
いつかは行きたいベトナムにも立ち寄るみたいだし、
ぜひ参加してみたいところですが、
今回はちょっと日程的に難しいですねぇ・・・。

ラオスの村にステイした時の様子を、
「お店情報」の中の「07タイラオス研修旅行の日記」に
載せてありますので、興味のある方は見てみてください。

旅行会社さんからは何ももらっていないですが(笑)
今回の旅行では、3名のツアー参加で、
1名の生徒が1年間通学できる企画みたいなので、
ぜひ沢山の方が参加されるといいですねぇ。

日にちは、9月3日(金)~10日(金)、
料金は、25歳以上189000円、
     25歳以下164000円
(別途必要経費、追加料金あり)

です。

詳しくは、チラシはが店頭に置いてありますので、
興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。

ガマグチ

今朝のサッカー、
皆さんはライブでご覧になったでしょうか。

私はといえば、2時まで起きていましたが、
力尽きて寝てしまいました。

ライブで観るために早く寝た家族に、
「もし寝てたら、『日本』がゴールしたら、
「ゴール!」って叫んで!起きるから!」
と言ってありました。

寝付いた頃でしょうか、
ラジオで試合を聞いていた家族が起き出して、
「日本2点入ったって!!」
と起こしに来てくれましたが、眠気もピーク(笑)。
勝利を確信して寝てしまいました。

再放送で試合を観ましたが、
今までの日本代表には見られない、
なんとも底力というか頼もしさすら感じました。
ライブで観ていたら、きっと近年にないような、
安心して観れる理想的な試合だったはず。
やっぱり生で観るべきでした・・・。

そういえば、誰も期待していなかったといえば、
昨年の日本文理の快進撃の様ですねぇ。
決勝戦の時、負けると思って皮膚科に行ってしまい、
9回裏の歴史的猛追撃を生で観れなかったんでした。

テレビで試合観戦したオーナー、
いつものようにラジオ体操に行くと、
仲間の皆さん、拍手しながら公園に集まってらして、
「侍ブルー」のTシャツを着て来た方もいらしたとか。
皆さん、ライブでご覧になったようですねぇ。

次こそは、見逃さないようにしないとですねぇ。

たかがスポーツ、されどスポーツ、
たった90分で多くの国民の気持ちを一つにし、
ここまで高揚させ、元気にさせるってすごい!

で、今日のお店はというと・・・
大和の閉店日だし、サッカーの後だし、
お店がなかったら、一日中、
サッカー関連のテレビを見ていたいくらい。
ということで、案の定、ゆっくりした一日でした(笑)

そんな中でもいらしてくださるのが常連さま方。
ありがたいことです。

いつもお惣菜を持ってきてくださる方が、
昨日いらしてくださったのですが、
「この間頂いたカボチャ、
皆さんに味見していただいたら、
皆さんが『美味しかった』っておっしゃってました~」
とご報告すると、
「あら~、そしたら、食べる分なかったでしょう。
明日また持って来てあげるから!」
とおっしゃって、またまた持ってきてくださいました。
P6259786.jpg

さらには、我々のお昼用にと、
まだ温かい炊き込みご飯まで!
P6259790.jpg

旨味のある薄味のご飯に具がたっぷり、
チャーシューの塩気が良いアクセントになってて、
美味しい炊き込みご飯でしたねぇ。
P6259788.jpg
ごちそうさまでした!

また姪っ子には、素敵なガマグチを頂きました。
韓国で買ってらしたものだそうで、
「赤ならAちゃんが喜ぶかなあと思って。どう?」
とおっしゃると、
遊びに来ていた姪っ子、
「A子ぉ、ディズニーのお財布持ってるから!」
と2回も言い放ってしまった!!
さすがにオーナーも、私もフォローができない(笑)

そういえば前にも、お客さまがくださるという物を、
「A子、持ってるもん!」
と言ってしまって、なんとも焦ったことが。

母親の妹に言わせると、
子どもというのは、余分なものが要らないというか、
必要な分があれば、他は欲しがらないらしい。
無駄がないというか、エコといえばいいのか・・・。

「そっか、要らないかあ・・・。
それじゃあ、おばあちゃんにあげようかあ」とか、
「そうだ、Aちゃんとおばちゃんのご縁が続きますように、
5円玉入れてあげるね」
とお財布から5円を取りだし、キレイに磨いて、
ガマグチに入れてくださったり。
常連さまの方が気を使ってくださいました。

一部始終をキッチンで聞いたのですが、
「もう、ほんとすみません・・・」
と出て行って見ると、なんとも素敵なガマグチ!
P6259800.jpg
「わ、素敵~!マジで私が欲しいんだけど!
Aちゃんホントに要らないの? もらっていい?
ホントにホントにもらっちゃうよ!」
と言うと、
次第に値打ちが分かってきたのか、
私に取られると思って惜しくなったか(笑)、
テーブルの上に手を伸ばし、ガマグチを両手に取り一言。

「A子ぉ、北京に行ったらー、
働いたお金、ここに入れるよぉ!」

一同、大爆笑。
自分のものにするために、
欲しい理由に「手段」を出してきたとは!

そういえば最近、物を欲しがる姪っ子に、
「自分のお金で買いなさい!」
「A子ぉ、お金ないもーん・・・」
「大人になって、自分で働いて買いなさい!」
とママとやり取りしてましたねぇ。

昨日の夜は、
中国語の幼稚園が嫌だと駄々をこねてたので、
「北京に遊びに行ったら買い物したいから、
それまでにAちゃん中国語を覚えてさ~、
通訳してくれたら、おこずかいあげるよ」
「おこずかいって何?」
「お金だよ。買い物する時、
中国語のお手伝いしてくれたらあげるよ」
と言ったのが残っていたのかも・・・。

4歳にしてすでに就労意識があるのか、
単にお金に執着しているだけなのか・・・
最近、自我と知恵と記憶力が付いてきた姪っ子、
その場しのぎの話ができない今日この頃です(笑)

イベントのリハーサル

今日のお店は、2Fはママ&お子さまがランチ。
1Fは、以前いらした方が、
新しい方を連れていらしてくださったり、
展示関係者の方々がいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました。

ところで、話は変わって・・・
現在、朱鷺メッセ内の県立万代島美術館で、
ピーターラビットの生みの親、
「ビアトリクス・ポター展」が開催中ですが、
その関連イベント(無料)がこの週末にあります。

そのイベントは、
「ピーターラビットのおはなし会~日英対訳で~」
と言って、ピーターラビットの「朗読」です。

そのイベント中、10分程度ですが、
「コカリナ」演奏の時間があって、
なんとオーナーとコカリナ仲間の方々が賛助出演します。
今回朗読をされるグループの関係者の方が、
オーナーの知人で、声を掛けてくださったそうです。

で、今日の午後から2Fで、
朗読とコカリナ演奏する両者が集まって、
イベントの通しリハがありました。

イベントの日時・会場は、
26日(土)15:00~16:00
朱鷺メッセ内、万代島美術館ロビーです。

オーナーは、お店を休んでの出演。
コカリナを習い始めて2年?くらい。
皆さんの足を引っ張らなければいいのですが(笑)

ビワ&カブ

今日からコーヒーなどのお水は、
日曜日に栃尾の「杜々の森」で汲んで来た清水です。
お水が無くなり次第、終了ですが、
ぜひ味の違いをお試しください!

また今日から、日曜日に頂いてきたパネルを、
玄関に掲示しました。
ご覧になった常連さまは、
「すごい良いじゃない!
今まで何回もお店の説明してたけど、
これで一目瞭然だわよ!」
とおっしゃってくださいました。

ほんと素敵なパネルです、ぜひご覧くださいませ。

今日は昨日いらしたご近所さまより、
「Aちゃんに」とまたまた姪っ子ご指名で、
「ビワ」を頂きました。今が旬なのでしょうか。
P6229776.jpg
それにしても、卵より大きい!
普通のビワの2個分はあります!
こんな大きなビワ、初めて見ましたねぇ。

貴重なもの、ごちそうさまでした!

また今日はお昼に、いつも野菜をくださる方が、
「またカブ煮てくんねぇかね~」
と、カブ、ベーコン、キャベツをご持参されました。
P6229779.jpg
カブも今が旬なのでしょうかねぇ。
「カブとベーコンは、半分そっちで取れて~」
とおっしゃってくださって、いつもご馳走さまです!

前回のポトフ、お口に合ったみたいですねぇ。
良かったです!
明後日以降、暑くなりそうなので、
涼しい明日中にお作りして、お渡しできればと思います。

実は、こちらの方、奥さまを亡くされて以降、
毎日息子さんたちの食事の支度をされていて、
たまに洋風の味付けが召し上がりたいそう。
70歳をとっくに過ぎてらっしゃるのに、
市場にまで仕入れに行かれて、ほんと頭が下がります・・・。

星長さんのおぼろ豆腐

今日のお店は、初めての方々から、
お久しぶりの方々や常連の方々、
展示者の大野さんがいらしてくださったり、
ご近所の方々が沢山ご来店くださいました。

皆さま、ありがとうございました!

また今日は、色々頂き物をしてしまいました。

「Aちゃんにあげて」
とまたまた姪っ子ご指名で(笑)、
聖籠のサクランボを頂きました。
201006聖籠のさくらんぼ

我が家では、今年の初物です!
サクランボの味見
早速頂いた姪っ子、
「オイシイねぇ~!」
と両手をヒラヒラなびかせて、ご満悦でした(笑)
ごちそうさまでした!

また常連のお客さまからは、
いつもの「江戸崎かぼちゃ」の煮ものに、
201006江戸崎かぼちゃ

最近お気に入りという、
「ピリ辛かりんとう」を頂きました。
201006ピリ辛かりんとう
薄い形状で食べやすく、かりんとうなのに、
後からピリリと辛くて後引くお味!
いつも珍しくて美味しいものをありがとうございます!

また閉店近くには、
オーナーのラジオ体操仲間の方がいらして、
食べるだけ!になっているワラビを頂きました。
201006ワラビ
ごちそうさまでした!

頂いたかぼちゃ煮とかりんとうや、
昨日買ってきたおぼろ豆腐を、
お茶にいらしてくださっていた、
ご近所の方々に味見でお出ししていたら、
一番最後にいらしていた方は、
「あら~、次から次と色々出てくるのねぇ!」
とびっくりされてましたね。
今日は特別、有るときしか出せません(笑)
ラッキーでした!

ところで、今日は開店から、
星長さんの「おぼろ豆腐」デーでした。

昨日の式典にも行かれてて、
オーナーのサークル仲間のご主人さまからは、
「昨日の式典の帰りに、
教えてもらった星長さんに寄って、
おぼろ豆腐を買ってきましたが、
とても美味しかったです!ありがとうございました」
と、わざわざお礼の電話をくださいました。

また今日いらした一般のお客さまにも、
一口ずつですが、黒蜜をかけてお出しすると、
星長さんのおぼろ豆腐
「おいしい~!」、「別もの!」
と皆さま感激されてましたねぇ。

初めて口にされた方は、全員がご購入を即決。
中には、お一人で2Pも買われた方も!
値段の割に量が多いので、
「えー、こんなに量があると思わなかった!」
とびっくりされる方や、
「黒蜜も売ってないの?」
と何人かの方に聞かれ、
黒蜜味がすっかり気に入られたようですねぇ。

また、「おから」を大量に貰ってきたので、
ご希望の方にはお付けしましたが、
皆さん、喜ばれてましたねぇ。

当てもないのに思い切って10数個、
豆腐を5千円以上分!も買って来てしまい、
賞味期限も3日と短いし、
「売れ残ったらどうしよう」
と心配しましたが、あっという間に完売。

「いつも仕入れてるんですか?」
と聞かれてしまいましたが、
自分たちで栃尾に行く時か、
栃尾の叔母が来る時に頼む時だけなので、
不定期も不定期、たま~にしか入りません。

ただ、そんな条件でもご購入希望で、
連絡し次第取りに来ていただける方には、
事前に種類とご希望数をうかがっております。

今日も初めて召し上がったご近所さまが、
「ぜひその時は買いますので!」
と申し込まれましたましたねぇ。

往復の高速代2400円がかかるため、
多少上乗せさせては頂いておりますが、
今のところ、全くの赤字(笑)
数が少ないので、多分これかも赤字ですねぇ(笑)

まあ、これで商売をする気なんて毛頭ないですし、
ただただ皆さんに喜んでいただければこそ!
黒蜜をかけた美味しさを知って頂きたいのみ!

久々に星長さんのおぼろ豆腐を食べた妹が、
「台湾の『豆腐花』だわ!」
と言っていましたが、ほんとそう。
台湾生活の経験がある妹が言うのだから確か。
私も現地で食べたことありますが、
クリーミーさは、星長さんの方が勝っているなあ。

前に、スーパーで一番高いおぼろ豆腐を、
台湾流に生姜シロップに浮かべてたり、
黒蜜をかけて食べてみましたが、駄目でした・・・。
今のところ、スイーツとして食べるなら、
星長さんのおぼろ豆腐がダントツトップですねぇ。

次はいつ仕入れられるか分からないし、
余分もどれくらい買って来れるか不確かですが、
もし仕入れていた時は、ぜひお試しください!

植樹記念イベント in 繁窪

今日は定休日。

10時半に家を出発、
オーナーと一緒に栃尾の「繁窪」地区へ。

この地区は10年前から、
緑化活動「にいがた緑百年物語」にいち早く取り組み、
これまでになんと500本!以上のブナなどを植樹。
で、この度「繁窪」地区の皆さんが、
新井満さん創設の「千の風基金」より、
支援金を受けることが決まったそう。

で、今日、新井満さんを招いて、
「繁窪」で記念植樹が行われるとのこと。
区長さんにお誘いいただいていたので、
記念イベントにお邪魔しに行ってきました。

高速の黒崎あたりで、
栃尾市内で飲食店を営んでいる叔母にメール。
すると「店に寄ってお昼を食べて行けばいい」
と思わぬお誘い!
起き抜けすぐに家を出たため、
朝食も食べておらず、遠慮なく寄ることに。

お店に着くと、すぐ食べられるようになっていて、
久々にまともな食事にありつけました(笑)
20100620昼食

急いでかき込んで、会場へ。
イベント会場は、地区の集会場の裏手、
「いろり庵」下の広場です。
P6209711.jpg

周りは、360度山の緑に囲まれて、
こんなに遠くの景色を見たのも久々、
これだけ多くの木々の緑を目にしたのも久々、
空気や吹く風の味も明らかに違う!
P6209766.jpgP6209765.jpgP6209764.jpg
イベント会場の反対側は、
こんな緑奥深い、自然豊かな風景が広がっています。

イベント開始時間になっても、
新井満さんの歌のリハーサルやら、
地元住民と新井さんの記念撮影があったりして、
スタート時間がかなり押している(笑)

手作り感があるというか、
ゆったりした田舎時間という感じで、
なんとも癒される空気感が漂ってましたねぇ。

まずは「千の風基金」の皆さんが、
「いろり庵」脇で記念植樹です。
20100620いろり庵

20101020記念植樹

植樹が終わると、支援金贈呈です。
20100620式典1

司会は、以前ご来店くださった、
フリーアナウンサーの「新田あさこ」さん。
ハキハキと聴き易いしゃべりに、
臨機応変に対応される司会っぷりは、
さすがプロ!、お上手でしたねぇ。

基金より支援金を贈呈する「千の風基金」の皆さま。
20100620基金のみなさん
県の弁護士会会長?の弁護士さん、
医師、
元小学校校長、
日本酒「千の風」の蔵元さん、
新井さんの恩師、
そして新井満さんです。

ちなみに、大ヒット曲「千の風になって」は、
こちらの弁護士さんの奥さまの葬儀で、
友人でもある新井さんが、
30枚限定で作った配ったのが最初だそう。

区長さんのお話。
20100620区長さんのお話
新潟市内にご自宅がありながら、
繁窪の区長をされている郷土愛深き区長さん。
色々と地元のニュースを、
同郷のオーナーにお知らせくださいます。

今回10年の植樹活動が評価されて、
「こんなことになるなんて、
ほんと思ってもみなかったわ・・・」
と感慨深げでしたねぇ。

「偉業」、「功績」と言われるものは、
評価されようなんてしなくても、
後から評価が付いてくるものなのでしょうねぇ。

支援金の贈呈。
20100620基金授与
「いろり庵」脇に「藤棚を作る」という話を聞き、
当初50万円だった支援金が、
100万円に倍額されたそうです。
いつか藤棚を見に来なくちゃですねぇ。

地元から、基金の皆さんへ記念品贈呈。
記念品は、繁窪の彫刻家さんの額と、
20100620記念品贈呈1

地元産の新米の目録です。
20100620記念品贈呈2
昨年だったか、「繁窪」で採れた新米を頂きました。
10キロ5千円というお値段でしたが、
それに見合う美味しいお米でしたねぇ。

我が家では毎年、叔母に頼んで、
近隣の「半蔵金」地区の玄米を買っていますが、
この地域でとれるお米は、ホント美味しい。
やっぱりお水がいいんでしょうねぇ。

続いて、「中野俣小学校」の児童の皆さんの歌。
オーナーの50歳!以上下の後輩さんたちです。
20100620中野俣小学校の児童さん1

歌は、「緑の故郷(緑百年物語発祥の地)」。
緑百年物語のテーマソングでもあり、
地元の方が作詞、児童たちが作曲した曲です。
20100620中野俣小の児童の皆さん2

続いて、新井満さんタイム。
「千の風になって」の朗読&歌あり、
P6209749.jpg

大好きな石川啄木の詩に曲を付け、
「ラジオ深夜便」のテーマ曲にもなった曲や、
P6209750.jpg

今年の紅白出場を狙っているという(笑)、
新曲「この街」を、「繁窪」バージョンで歌ったり。
P6209754.jpg

P6209760.jpg
さすが作家さんだけあって、
トークでは、笑いのツボを押さえた内容だし、
歌もしっとり味わいがあって素敵でしたねぇ。

「千の風になって」は、
テノール歌手の秋川さんと新垣さんバージョンを、
それぞれのコンサートで聴いたことがありますが、
新井満さんバージョンの生は初めて。

やっぱり作曲者本人が歌う方が、
「ああ、こういう感じに表現したかったんだ」
と曲のニュアンスが伝わって、しっくりきましたねぇ。

最後は全員で「千の風になって」の合唱。
P6209762.jpg
爽やかな風に乗って、
まさに歌が吹き渡っていましたねぇ。

式典終了後は、
地元のお母さん方が煮た油揚げやら、
漬物やら、日本酒「千の風」を囲んで交流会。

オーナーを残して、私は「杜々の森」へ水汲みに。
P6209768.jpg

戻ると、まだまだ宴たけなわ(笑)
P6209771.jpg

帰りに「星長」さんによって、
「おぼろ豆腐」を買って帰りたいので、
先に失礼することに。

区長さんにあいさつに行くと、
区長さん、会場に展示してあった、
当店の床板を説明したパネルを取り外し、
なんと、当店にくださいました。
20100620パネル

実は、区長さんのご配慮とご提案で、
当店の写真パネルを掲示していただけることに。
私が店内などの写真を取り、データを送って、
事務局のMさんが作ってくださいました。

現地で初めて現物を拝見したのですが、
主要な写真パネルよりも大きくて恐縮するほど!
すごい立派でかつ素敵なパネルになってて、
当店の床板がどのようなものかが一目瞭然!
さすがにこれは自分では作れません。
Mさん、ありがとうございました!

区長さんとお話していると、
Mさんもいらしてくださって、
区長さんが、
「Mさんに聞かなかったけど、これ、あげたからね~」
と言うと、
「もちろん!、杜々のために作ったんだもん」
と言ってくださいました。

いや~、涙もの!のお言葉です。

さらに、オーナーが、新井満さんに、
「『ふるさとへ送る手紙コンテスト』では、
私の文を朗読してくださって、ありがとうございました」
と挨拶すると、
「マラソンやってるんだって?」
とおっしゃってくださったそうで、
どうもMさんが色々と情報提供してくださったよう。

さらにさらに、Mさんから、
「新井さん、『お店に行きたい』って言ってたから、
新潟に講演なんかで良く来てるから、
今度新潟に来た時、お店に連れて行くから」
と言っていただきました。

社交辞令だったとしても、
新井さんにそう言っていただいただけで、
ほんと感激で、光栄なことです。

Mさん、区長さんと皆さんに気に掛けて頂いて、
当店は本当に幸せ者です・・・。


帰りの車の中、ようやく小腹がすいたので、
今日の入場券(500円)と引き換えで頂いた、
繁窪のお米で作った?おにぎりを頂きました。
P6209774.jpg
実は最初、お腹も一杯ですぐに帰るつもりだったので、
入場券を買わないでいたら、
区長さんがわざわざ買ってくださいました。
ほんと粘りと甘みのある美味しいおにぎりで、
良く良くかみしめて、ありがたく頂きました。

それにしても・・・
昼間の陽がまだ高い頃、あまりの暑さに、
「あっちぃ・・・」
と無意識につぶやくと、
通りすがりにどうも聞こえてしまったおばあちゃんが、
「あっちーろー、中に入って休みなさ~い」
とよそ者の私を心配してくれたり、
「油揚げ煮たのあるから、食べてけて~」
と同じおばあちゃんが何度何度も声を掛けてくれました。

また、帰る前にトイレで空きを待っていると、
「混んでる~?」
と地元のおじいちゃんが声を掛けて来たので、
「男性用は空いてますよ~。
さすがに男性トイレは入れませんでしたー(笑)」
と冗談を言ったつもりだったのに、
「すまないね~・・・」
と、なぜかおじいちゃんの方が恐縮されてました(笑)

区長さんしかり、特に年配の方たちは、
すごく人懐っこいというか、
見ず知らずの私にも気を掛けてくれて、
気持ちが温かいというか、情が厚いというか・・・。

人と関わって協力しないと生活出来ないような、
豊かだけれど厳しい集落の環境の中で、
自然と育まれた「他人を思いやる心」なのでしょうねぇ。

そんな心があるからこそ、
同じように故郷の自然へも思いを馳せられるし、
当然のことのように、
植樹活動が行われてきたのでしょうねぇ。

翻って・・・・
「見知らぬ人どころか、顔見知りにも付いて行くな」
「甘い言葉にだまされるな」などと、
子どもに教えなければならないような町に育ち、
長いこと町暮らしをして来た私・・・。

地区のおばあちゃんに「あっちーろ~」と、
最初に声を掛けてもらった時、
不意のことだったとはいえ、
『え?!何?!何で?!』
と一瞬、条件反射的に警戒してしまいました。
悲しいかな、疑心暗鬼的モードが染みついている・・。

「繁窪」みたいな所で生活したら、
人はいいし、水も美味しいし、空気もいいし、
ストレスフリー的な環境のおかげで、
すさんだ心が多少は良くなるかも(笑)
ついでに、じんま疹体質も改善したりして。

今日は半日、緑に囲まれた空間に身を置いて、
区長さん、Mさん、「繁窪」の方々の心に触れて、
心身共に癒されました。ありがとうございました!

シタール&タブラ

今日のお店は、開店前から2Fで、
町内の部会があり、いつもより早めのスタート。

お昼には、常連さまや初めての方々、
展示者関係の方々などがご来店。
また2Fでは、石山おやこ劇場の9名さまが、
総会?&ランチでした。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで2Fのお食事を出し終える頃、
インド音楽の「でぃがでぃなエチゴ」さんがご来店。
石山おやこ劇場さんからの依頼で、
お食事終了後、2Fでミニミニ演奏会があるそう。

「ランチ&ミニ演奏付き」
というご利用の仕方は初めてですねぇ。
ある程度人数が集まるなら、
こういうのもアリですねぇ。なかなかのアイデア!

ところで、「でぃがでぃなエチゴ」のお二人は、
1Fでお食事を取り終わると、準備&軽く音出し。
シタールは以前演奏して頂きましたが、
タブラは、当店では初めての音出し。
アンプが無くても、美しく響いてましたねぇ。

2Fの演奏会に姪っ子を連れてお邪魔。
201006インド音楽・出前演奏
一番後ろで拝聴しましたが、
アンプが無くてもタブラはよく聞こえたし、
シタールもナチュラルな響きで良かったですねぇ。

2Fは、1Fよりも天井が高いのでより響くのですが、
たま~に私も2Fで二胡弾くと、
超ヘタな音もエコーが伸びて上手に聞こえるほど(笑)
もちろん上手な演奏ならなおのこと!
シタール&タブラの響きも相性が良いみたい。

演奏後、シタールの斎藤さんも、
「やっぱり響き良いですねぇ!」
とおっしゃってましたねぇ。
演奏者がそうおっしゃるのだから、
よっぽどなのでしょうねぇ。

今日で4回目のインド音楽の生演奏。
うち2回は当店での生演奏でしたが、
シタールしかり、タブラしかり、
アンプを通さないアコースティックの方が、
ナチュラルな感じがあって、
耳に優しくて、心地良さがホントいい!
アンプ無しの演奏の方が、断然好きですねぇ。

8月の当店でのライブでは、
シタールが2台!になるので、
どんな響きになるのか楽しみです!
(詳しくはブログトップをご覧ください)

心の角質

今日は陽射しも強くて、夏日!
初めてエアコンを入れましたねぇ。
夜から雨が降り出しましたが、
昼間は梅雨入りしたとは思えない天気でした。

今日は、気まぐれランチにジャージャー麺をご用意。
2010ジャージャー麺
いつも新メニューが出ると、
必ず試してくださる方がちょうどいらして、
早速ご注文してくださいました。

召し上がっている最中にも関わらず、
わざわざ声をかけてくださって、
「盛岡で食べたことあるけど、
それよりも具が沢山入ってて美味しいわ!」
とおっしゃってくださいました。

「それは良かったです!」
とお応えしたのですが、
『お世辞もあるかな・・・・』
とちょっと勘ぐってしまいました。

が、空いた食器を下げに行くと、
「うーん、美味しかった!」
とつぶやくようにおっしゃったので、
本当に満足いただけたみたいで、良かったです!

それにしても・・・
少しでも言葉の真意を疑った私の心持ちは、
かなりひねくれているというか、素直じゃない(笑)。
まあ、曲がりなりにもこの歳まで、
人間をやってくれば、ツラの皮同様、
心の皮も分厚く硬くなるというこでしょうか・・・。

そいえば、分厚くなるといえば、ここ数年、
下駄や布草履、硬いサンダルなど、
夏には快適な履き物ではありますが、
足にとっては優しくない履き物を履くようになって、
かかとが角質で硬くなることが・・・。

学生の頃、バイトしてた先の奥さんが、
「まだあなたは若いから無いだろうけど、
お風呂に入るとカミソリでかかとを削るのよ」
というのを聞いて、びっくりしたものです。

あれから10年近く、
さすがにまだカミソリのお世話になってませんが(笑)、
1、2年に1回くらい、角質を取リ除かないと、
つるつるのかかとにならない(笑)

かかとしかり、ツラや心の皮しかり、
色んな刺激や経験を重ねてタフになるとはいえ、
たまには硬くなった色んな角質を削り取って、
心身ともに「柔らかさ」を取り戻さないと・・・ですねぇ。

ところで、夕方の4時前、
お店から呼び出しがかかったので戻ると、
いつもお世話になっている方がいらしてて、
さらに目を隣に移しご一緒の方を見ると・・・・
スチールパン奏者の伊沢さんではないですか!
思いもしないことが起こると、
頭はフリーズしてしまうのですねぇ(笑)

以前、「カント・ジ・フア」という、
スチールパン、チェロ、ギターのユニットで、
当店で演奏をされたことがあり、
2月には天寿園でのスチールパンバンドでライブがあり、
姪っ子1号チャンと聴きに行きましたねぇ。

今日は、別の打楽器?ユニットでいらしてて、
水原の小学校で演奏会があったそう。
トークや盛り上げるのもお上手なので、
子どもたちもさぞかし盛り上がったことでしょうねぇ。

新潟に居ながら、しかも小学生のうちに、
外国の珍しい楽器の音色を生で聴けるなんて、
私の頃とは時代が違いますねぇ。

関わり

今日は陽射しが強くなくて、
思ったより暑くならずに爽やかな一日でした。

今日のお店は、展示者のお一人が、
娘さんとランチを兼ねていらしてくださったり、
インド音楽の「でぃがでぃなエチゴ」の方が、
初めてご来店くださいました。

初めてのご来店にもかかわらず、
メニューを見るまでもなく、
トマトの冷製パスタをご注文されたので、
「どなたから聞いてらしたんですね」
とオーナーが言うと、
「『バカうまい』と・・・」
とおっしゃってましたねぇ。
お口にもあったようで、良かったです!

他にも、以前トマトパスタを召し上がった方が、
お友達の方々といらして注文してくださって、
「出来るなら、毎日食べたいわ~」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

最近、真っ赤で美味しいトマトが出回り始め、
しかも、買う度にストレスを感じないお値段に(笑)。
バジルの方も、ようやく先週末くらいから、
自家栽培のものが使えるようになりましたが、
やっぱり香りが強くて、美味しいですねぇ。

ところで今日は、
3月に展示してくださった齋藤さんが、
陶芸をされている方と布花作りをされている方の
お二人を連れてご来店くださいました。

「二人の作品を見たら、
杜々さんの雰囲気にとっても合うと思って」
とわざわざ紹介してくださいました。
展示が終わっても、
色々と当店のことを気に掛けて頂き、
ほんとうにありがとうございます!

焼き物のランプシェードや花瓶、
オリジナルの布花を色々と拝見させて頂きました。
センスのすばらしい齋藤さんのご推薦だけあって、
素敵な作品でしたねぇ。
来年、二人展をしていただけるといいですねぇ。

ところで、今日も齋藤さんより、
頂きものをしてしまいました。

フエルトの猫コースターに、
P6149658.jpg

齋藤さん手作りの楊枝入れです。
P6149664.jpg
全部で50個以上!あります。
素敵な柄のものが色々あって、ほんとかわいい!
しかも、ちゃんと楊枝が3本ずつ入っている!

「お客さんにあげてもいいし」
とおっしゃってくださいましたので、
ダルニー募金をしてくださった方へのお礼として、
大事に使わせて頂こうかなと思います。

姪っ子にも色々小さなグッツを頂き、
重ね重ね、いつもありがとうございます!

また今日の姪っ子は、
常連さまからもファイルをいただいたり、
「これAちゃんに」
とご指名で(笑)みかんをいただいたり。
P6149654.jpg
お茶にいらしてた町内の方からは、
「これ、おじいちゃんに渡してくれる?」
と、初めて家族以外の人に「お使い」を頼まれ、
お店に戻って来るとチョコをご褒美に頂いたり。

色んな方々から配慮ある働き掛けを受けて、
色んな形で自己肯定感を得ることが出来、
大人や社会への信用や信頼感が、
心の中に健全に形成されるのでしょうねぇ。

皆さまのお陰で、
核家族で東京育ちの姪っ子にとっては、
初めてで貴重な経験をさせて頂いております。

鶏もも肉のチャーシュー

今日は展示者の大野さんが、
欠品商品の追加や新作を搬入してくださいました。
ありがとうございました。

今日は午後の空いた時間に、
「鶏のチャーシュー風」を久々に作りました。

レシピは以前もご紹介しましたが、
参考にしているのは、ヤフーのグルメレシピで、
4000人以上の人が登録している人気レシピ。

私は、ちょっとアレンジして、
酢をちょっと多めして、ネギとショウガを入れます。

【材料】
鶏もも(約300g)・・4枚
醤油・・・・・・・・・・・200cc
砂糖・・・・・・・・・・・200g
酢・・・・・・・・・・・・・200cc
生姜スライス・・・・・1/2個分
白ネギの青い部分・・・1本分

鶏肉は皮目を外側にして、タコ糸などで成形。

鍋に、調味料、ネギ、生姜のスライスを入れ、
砂糖を溶かすために沸かします。
砂糖が溶けたら、皮目を下にして鶏肉を入れます。

15分後の感じ。
1006鶏叉焼1
途中、お肉を上下ひっくり返しながら、
浮いている油をすくい取ります。

40分後、ゆで卵を投入。
1006鶏叉焼2

1006鶏叉焼3
焦げ付かないように注意しながら、
約1時間後、完成です!

油をさらに取り除きたいので、
残った煮汁のみ器に移して冷蔵庫で冷やし、
固まった油を取り除きます。

煮ている間は、タレの匂いが漂って、
お店に来た妹と姪っ子も、
「いい匂いだねぇ」
「いい匂いが外まで漂ってるよ!」
と言ってましたねぇ。
そういえば、
彼女たちはまだ食べたことがなかったですねぇ。

煮ている間は別のことができるほど、
手間がなくて簡単なのに、とても美味しくて、
なによりも、盛り付けると結構見栄えがする(笑)!
来客などの時に、重宝するレシピです。

誕生日2

今日は午後から、展示者の大野さんが、
新作の大作「フクロウののれん」と、
「猫の便せん数種類」を搬入しにご来店。
ありがとうございました。

ところで、一緒にいらしたご主人さまより、
入浴券を3枚頂きました。
P6099649.jpg

当ブログのヘビーチェッカー?さまで、
1か月前の腰痛の内容を覚えくださってたようで、
「腰、どうですか。
温まって、ゆっくりするといいですよ」
と心配して、わざわざくださいました。

腰はというと、最近治って来たなあと思ったら、
今度は、少しでも冷やすと、
反対側の腰がぎっくり腰状態になったり、
足がしびれることも・・・。

また最近は、薬を飲んでいても、
持病の慢性蕁麻疹が出ることが結構あって、
ちょっと心身ともにストレス?が溜まっているかも。

実は、「湯ったり苑」のような健康ランド?には、
今まで一回も行ったことがありませんでしたねぇ。
お気づかい頂きまして、ありがとうございました!

ところで、全く話は変わって・・・。
姪っ子の誕生日だった昨日、
クール便で冷凍デコレーションケーキが届きました。

姪っ子、お店にケーキの箱を持って来て、
「ケーキ、ありがとー!」と言うし、
ジイジは、
「あいつ、なかなか気の効いたことするなあ~」
と言ってたそうですが、全く身に覚えがない!!

差出人欄を見ると・・・・
確かに私の名前が書いてある。
「・・・私じゃない・・・」と言うと、
お礼を言いに来た姪っ子が固まっている(笑)。

姪っ子と一緒に来た妹と顔を見合わせて、数秒。
「あ!Lさんじゃないの?!」
「そうだ、パパだ!」
「え?、パパ?」

夜の電話で確認すると、確かに、
北京にいる姪っ子のパパさんが、
私の名前を使って中国からネット注文したのでした。
外国から注文できない国内ショップの商品も、
こういうやり方なら購入できますねぇ。

ということで今年は、デコレーションケーキが2個に。
すると、バアバが、
「5歳の誕生日に北京に居たら、
一緒にお祝出来ないかもしれないから、
明日5歳の誕生日をお祝いしよう!」と提案。
100609前倒しの誕生日
で、今日、もう一回ろうそくに火を付けて、
誕生日の歌を歌って、「5歳の誕生日おめでとー!」
と、前倒しのお祝となりました。

本人は、4歳になったばかりなのに、
皆に「5歳、おめでとうー」と言われ、
よく意味が分からなかったよう(笑)。

昨日のケーキは、コージーコーナーで買った、
チョコレートのデコレーションケーキ。
刻んだクルミがクリームの層に挟まってて、
思ったより軽くて、美味しかったです。

P6099647.jpg
今日の冷凍のショートケーキは、
解凍してからすぐに食べなかったせいか、
生?イチゴは、さすがに水が出ていたり、
生クリームは、滑らかさがちょっとないですが、
スポンジはフワフワ、イチゴソースも美味しいし、
生クリームの味も美味しかったですねぇ。

この2日間、姪っ子のお陰で、
久々にケーキを2種類も食べれてラッキーでした(笑)

誕生日

今日のお店は、
展示者の代表の大野さんがご来店。
親戚の方々もいらしてくださって、
一緒のテーブルでお相手してくださいました。
ありがとうございました。

また今日は午後、
昨年野菜を沢山持ってきてくださった方が、
久々にご来店くださって、
立派なカブとブロッコリーをくださいました。
P6089634.jpg
いつもごちそうさまです!

毎回、頂いた野菜の一部は、
いろいろと調理してお渡しするのですが、
今日は「思い出の味にしてくんねぇかね」
とおっしゃって、
昨年の何度かお作りした「ポトフ」がご希望とか。

明日は暑くなりそうですが、
これだけ立派なカブなら、
暑さに関係なく美味しく召し上がっていただけそう。

それにしても、自分ではカブを買うことはないので、
お陰さまでこういう機会があると、
料理のレシピを広げるいいチャンスですねぇ。


ところで、今日は姪っ子1号チャンの誕生日。
ケーキを買ってきて、家族でお祝いです。
4歳の誕生日

姪っ子は3人いますが、
そういえば今まで、誰一人として、
誕生日に実家に居たことがなかった・・・。

なので、ジイジ、バアバにとっては、
孫の誕生日なるものを、孫を目の前にして、
一緒にお祝いするなんて人生初。
良い記念になったのではないでしょうか。

それにしても、ホールケーキを買って、
ろうそくを立てて、電気を消して、歌を歌って、
誕生日をお祝いしたのは何年ぶりでしょうか。
バアバやジイジなんかは、
「あなた達の時も、こんなお祝いしたかしらねぇ」
と遠い記憶を久々に呼び起こし、
なんとかかろうじて当時の画像が思い浮かんだよう(笑)

実は、姪っ子が生まれた時間の午前中に、
皆でケーキを食べるつもりだったようですが、
全員の都合が合わず、全員が揃う夜までおあずけ。

最初は疲れていて乗り気でなかったのですが、
ワイワイと賑やかに写真撮影したりして、
「皆で揃って娘の誕生日を祝いたい!」
という妹の子育て方針のお陰で、
記憶の奥に沈んでしまっていた、
子どもの頃の誕生日の楽しい記憶が、
久々に思い起こされましたねぇ。

いつの日かきっと、今度は姪っ子が今日を思い出し、
誰かのために誕生日を祝ってあげたり、
自分の子どもの誕生日を祝う日が来るのでしょうねぇ。

今年初の梅シロップ作り

今日は夏を思わせる日差しで、
庭のバジルもようやく元気に葉を広げ、
今月末くらいにはパスタに使えそうです。

今日は二人連れの女性の方々が多く、
トマトの冷製パスタやサラダうどんなど、
冷たいものが良く出ましたねぇ。

ところで、ほとんどの常連のお客さまが、
新しいお友達の方をお連れくださって、
なぜか皆さん、お友達のお車でいらしゃいました。

「友達に道を覚えてほしいから」
と敢えてお友達の車でいらしたという常連さまも。
ほんとありがたいことですねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、常連のお客さまより、
イタリア土産のチーズを塊!で頂きました。
100606パルメザンチーズ
本場直送の「パルミジャーノ・レッジャーノ」!
日本だとキロ単位で4000円近くするので、
なかなか簡単には塊で買うことはできません。

高い航空費を掛けて、それも重い思いをして、
わざわざ運んで来れられたものを頂きまして、
ありがとうございました!
大事に使わせて頂きます!

また午後には、
いつも手作り惣菜を持ってきてくださる方より、
いつもの「江戸崎かぼちゃ煮」と、
100606江戸崎かぼちゃ

「枝豆とミョウガ入り寿司飯」を頂きました。
100606みょうが寿司
ミョウガの寿司ご飯は、お得の一品だそうで、
お話は伺ってましたが、今日初めて頂きました。

蓋を開けたとたん、ミョウガの鮮烈な香りがして、
ご飯は粒がしっかりしてモチモチ、
枝豆が寿司飯に良い具合に脂っこさをプラス。

頂いたオーナーと妹は、
「料亭で出てきそうな味!」
と絶賛してましたねぇ。ホント美味しかった!

持っていらした時、ちょうど店内が混んでいたため、
すぐにお帰りになられましたが、
ぜひ次回いらしたときは、レシピを伺いたいですねぇ。

ごちそうさまでした!


今日は閉店後、スーパーで梅を買って来て、
今年初の「梅シロップ」作りです。
去年に続き、今年も姪っ子がお手伝い。
100607梅シロップ作り1

100607梅シロップ1
今日は、梅2キロ、氷砂糖2キロ分。
今年はあとどれくらい作れるでしょうか。

去年は、出来上がったシロップを、
帰省中の妹が東京に持って帰ると、
旦那さんがとても気に入ったそうで、
自分で炭酸を買って来ては、自分で作って飲んでいたそう。

今年は、今日の分が出来上がったら、
「北京に持っていく!」
と妹が言っているので、
もうちょっと作らないと足りませんねぇ。

梅シロップも、
青梅が出回る今しか作れない季節の味ですねぇ。

プロジェクト

この1週間、気づいたらブログアップが疎かに・・・。
頭と神経を使わなければならないことが幾つも重なって、
ブログをアップする脳力と気力がスタミナ切れ・・・。
昔のように馬力?が効かなくなりましたねぇ。
ちょっと鍛えなおさないとだめですねぇ。

ところで、新たな手芸作品展が始まって1週間。
展示者の方々が、毎日顔を出してくださって、
ありがとうございます。

またこの1週間、今年に入って展示してくださった方々が、
展示が終わったというのに、顔を出してくださいました。

3月にひな人形展をしてくださった齋藤さんは、
猫グッズのコレクションや自作の猫作品を、
多数持ってご来店くださって、
8月の猫写真展の展示用に貸してくださいました。

前々回の佐藤さんは、
ご自宅で栽培しているバラを摘んで来てくださったり、
P6029591.jpg
前回の写真の斎藤さんは、
当店での展示を観にいらした作家さんから、
共同展のお誘いがあったそう!
新しい展示のDMを見せにいらしてくださいました。
新たなつながりが広がって、良かったです!

展示終了後も顔を出してくださるなんて、
ほんと、うれしい限りですねぇ。

特に毎日常駐してくださった方々とは、
展示期間中、お話を色々聞かせていただくので、
展示前には感じれなかったような、
とても近い心の距離感というか、
ずっと昔から存じ上げているような親しみを感じます。

新しい出会いから生まれた信頼感ある関係性は、
ほんと当店の財産!ありがたいことです。


ところで、全く話は変わって・・・
今日の午後、新潟で活動している演奏家の方々が集合!
演奏される楽器、パフォーマスジャンルは様々ですが、
当店にご来店くださったことがあったり、
当店で演奏してくださったことがある方々で、
偶然にも、皆さまが「杜々つながり」。

発起人の方の熱意と色んなご縁がつながって、
今日、一つのプロジェクトが立ち上がりました。
実施は1年後くらいになりそうですが、
なかなか珍しい企画で、面白くなりそうです!

追い追い、色々と決まりましたら、
当店ブログでもお知らせいたします!