FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



ガマグチ

今朝のサッカー、
皆さんはライブでご覧になったでしょうか。

私はといえば、2時まで起きていましたが、
力尽きて寝てしまいました。

ライブで観るために早く寝た家族に、
「もし寝てたら、『日本』がゴールしたら、
「ゴール!」って叫んで!起きるから!」
と言ってありました。

寝付いた頃でしょうか、
ラジオで試合を聞いていた家族が起き出して、
「日本2点入ったって!!」
と起こしに来てくれましたが、眠気もピーク(笑)。
勝利を確信して寝てしまいました。

再放送で試合を観ましたが、
今までの日本代表には見られない、
なんとも底力というか頼もしさすら感じました。
ライブで観ていたら、きっと近年にないような、
安心して観れる理想的な試合だったはず。
やっぱり生で観るべきでした・・・。

そういえば、誰も期待していなかったといえば、
昨年の日本文理の快進撃の様ですねぇ。
決勝戦の時、負けると思って皮膚科に行ってしまい、
9回裏の歴史的猛追撃を生で観れなかったんでした。

テレビで試合観戦したオーナー、
いつものようにラジオ体操に行くと、
仲間の皆さん、拍手しながら公園に集まってらして、
「侍ブルー」のTシャツを着て来た方もいらしたとか。
皆さん、ライブでご覧になったようですねぇ。

次こそは、見逃さないようにしないとですねぇ。

たかがスポーツ、されどスポーツ、
たった90分で多くの国民の気持ちを一つにし、
ここまで高揚させ、元気にさせるってすごい!

で、今日のお店はというと・・・
大和の閉店日だし、サッカーの後だし、
お店がなかったら、一日中、
サッカー関連のテレビを見ていたいくらい。
ということで、案の定、ゆっくりした一日でした(笑)

そんな中でもいらしてくださるのが常連さま方。
ありがたいことです。

いつもお惣菜を持ってきてくださる方が、
昨日いらしてくださったのですが、
「この間頂いたカボチャ、
皆さんに味見していただいたら、
皆さんが『美味しかった』っておっしゃってました~」
とご報告すると、
「あら~、そしたら、食べる分なかったでしょう。
明日また持って来てあげるから!」
とおっしゃって、またまた持ってきてくださいました。
P6259786.jpg

さらには、我々のお昼用にと、
まだ温かい炊き込みご飯まで!
P6259790.jpg

旨味のある薄味のご飯に具がたっぷり、
チャーシューの塩気が良いアクセントになってて、
美味しい炊き込みご飯でしたねぇ。
P6259788.jpg
ごちそうさまでした!

また姪っ子には、素敵なガマグチを頂きました。
韓国で買ってらしたものだそうで、
「赤ならAちゃんが喜ぶかなあと思って。どう?」
とおっしゃると、
遊びに来ていた姪っ子、
「A子ぉ、ディズニーのお財布持ってるから!」
と2回も言い放ってしまった!!
さすがにオーナーも、私もフォローができない(笑)

そういえば前にも、お客さまがくださるという物を、
「A子、持ってるもん!」
と言ってしまって、なんとも焦ったことが。

母親の妹に言わせると、
子どもというのは、余分なものが要らないというか、
必要な分があれば、他は欲しがらないらしい。
無駄がないというか、エコといえばいいのか・・・。

「そっか、要らないかあ・・・。
それじゃあ、おばあちゃんにあげようかあ」とか、
「そうだ、Aちゃんとおばちゃんのご縁が続きますように、
5円玉入れてあげるね」
とお財布から5円を取りだし、キレイに磨いて、
ガマグチに入れてくださったり。
常連さまの方が気を使ってくださいました。

一部始終をキッチンで聞いたのですが、
「もう、ほんとすみません・・・」
と出て行って見ると、なんとも素敵なガマグチ!
P6259800.jpg
「わ、素敵~!マジで私が欲しいんだけど!
Aちゃんホントに要らないの? もらっていい?
ホントにホントにもらっちゃうよ!」
と言うと、
次第に値打ちが分かってきたのか、
私に取られると思って惜しくなったか(笑)、
テーブルの上に手を伸ばし、ガマグチを両手に取り一言。

「A子ぉ、北京に行ったらー、
働いたお金、ここに入れるよぉ!」

一同、大爆笑。
自分のものにするために、
欲しい理由に「手段」を出してきたとは!

そういえば最近、物を欲しがる姪っ子に、
「自分のお金で買いなさい!」
「A子ぉ、お金ないもーん・・・」
「大人になって、自分で働いて買いなさい!」
とママとやり取りしてましたねぇ。

昨日の夜は、
中国語の幼稚園が嫌だと駄々をこねてたので、
「北京に遊びに行ったら買い物したいから、
それまでにAちゃん中国語を覚えてさ~、
通訳してくれたら、おこずかいあげるよ」
「おこずかいって何?」
「お金だよ。買い物する時、
中国語のお手伝いしてくれたらあげるよ」
と言ったのが残っていたのかも・・・。

4歳にしてすでに就労意識があるのか、
単にお金に執着しているだけなのか・・・
最近、自我と知恵と記憶力が付いてきた姪っ子、
その場しのぎの話ができない今日この頃です(笑)
スポンサーサイト