ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



お誘い

今日で本間雅子さんの切り絵展が終了しました。
無理な申し出を引き受けてくださって、
お陰さまで素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

この猛暑の中、本間さんは毎日のようにご来店。
ほんとうにお疲れさまでございました。
そして、ありがとうございました!

期間中には、本間さんの布ぞうりも販売させて頂き、
最終日を待たずして20足が完売!
一人で3足、4足と購入くださる方もいらして、
入るところから飛ぶように売れて行きました。

また来年の夏にも販売させていただけると、
皆さまに喜んで頂けますねぇ。
ぜひ、よろしくお願いいたします!

また今日は、先日いらしてくださった、
本間さんのお嬢さんが撮ってくださった写真を、
沢山!&超大判サイズ!で焼いてくださいました。
201007記念写真
姪っ子一人ずつにも焼いてくださって、13枚も!
申し訳ないほどのご厚意で、恐縮しております・・・。

ところで本間さんのお嬢さんは、
東京の某結婚式場の専属カメラマンさん。

頂いた写真は、さすがプロ!という写真で、
「今までで撮った写真の中で、一番よく写っている!」
「新潟滞在中で一番の思い出になるわ~」
「2人の目線がこっち向いてるなんて普通撮れないよ!」、
「さすがプロだわ~、すごい!」
「デジカメで撮ったなんて信じられない!」
「□□で撮った写真よりずっといい!」
と妹はいたく感激、感動しておりました。

妹に代わり、重ねて厚くお礼申しあげます。
ありがとうございました!
姪っ子二人が写った写真は、
しばらくの間お店に貼らせて頂こうと思います。

ところで、本間さんの切り絵作品は、
期間中にいらした某芸術家さんの目に留まり、
朱鷺メッセのギャラリーで展示されることが決定!
新展開へと広がって、こんな嬉しいことはないです。
ほんと良かったです!

「すばらしい方に展示して頂いたわ~」
とオーナーも申しておりましたが、
皆さまの思いが繋がって、
素晴らしい展示、素晴らしい出会いとなりました。
関わってくださった皆さまに心より感謝いたします。
そして、今後ともよろしくお願いいたします!


今日の午後には、
手芸展をしてくださった方がご来店くださって、
亀田製菓の米菓セットを持って来てくださいました。
201007亀田製菓の米菓
米菓も新潟の味ですねぇ。
早速妹たち、4、5袋をキープしてました(笑)
沢山のお菓子、ごちそうさまでした!

ところで今日は、勝手ながら早めに閉店させて頂いて、
ご近所の常連さまと待ち合わせて豊栄へ。

というのもこの度、豊栄に文化会館がオープン。
そのこけら落としで市民劇の公演があって、
お世話になっている方が脚本を担当、
出演もされているということでお誘い頂き、
拝見しに行ってきました。

会館は、素晴らしい施設で、
見ただけでも多様な利用が可能な感じで、
こんな施設を持つ豊栄の方は羨ましいですねぇ。

開幕前には、篠田市長の挨拶も。
20100731市長挨拶

素晴らしい舞台セットと音楽に、
20100731舞台1

スクリーンを効果的に使っていたり、
201007舞台2

本物のおにぎりを演出に使ったり。
20100731舞台3

201007カーテンコール
新潟弁満載の郷土史劇で、
「県人は、老いも若きも女性が強かったんだなあ」
と県民性を再認識する脚本で、
素人さんらしい、初々しい舞台でした。

心身を削るように準備されていたので、
ここまで持って来るのには、
さぞかし大変だったろうと察します。
大役、本当にお疲れさまでした!

お昼から何も食べていなかったため、
空腹が限界、食べて帰ることにしました。

入った「越後茶屋」は、土曜の夜とあって大繁盛。
かなり待たされて、席に着いたのは8時。
時間も時間なのでお蕎麦で我慢することに。
201007越後茶屋のとろろそば750円
ご一緒した常連さまとオーナーは、
年末のホノルルマラソンに参加する予定なのですが、
お蕎麦を食べ終わるころには、
話はなぜか私まで参加する方向に・・・。

もちろんフルではなくて、ウォーク参加ですが、
「行ける時に行っとかないと、後は行けないわよ!」
「『行こう!』という時に行っとかないと」
「誘われるうちが花よ!」
「汗かく体質にしないとだめよ!」
とたたみ掛けるように言われ、
『これを逃すと、体質を変えるチャンスは、
もう一生ないだろうなあ・・・』
と思ってみたり。

確かにどんなことでも、
「誘われるうちが花」、かもしれませんねぇ。
スポンサーサイト

指人形&プラリネ

今日は、閉店まで沢山の方々にご来店頂いて、
休む時間が取れないほど。
ご来店頂いた皆さま、ありがとうございます!

朝から本間さんや本間さん関係の方々が、
次々いらしてくださって、
遠くは胎内からいらしてくださった方も。
分かりずらいところを難渋されたようで、
誠にすみませんでした。

また息子さんがイタリア在住という常連さまが、
帰国中の息子さんと一緒にご来店くださいました。

トマトの冷製パスタを味見された息子さん、
「美味しい、美味しい」
とキッチンの私にわざわざ顔を向けておっしゃって、
「良かったです~、本場の味を知ってる方に、
そう言っていただけるなんて、自慢出来ます~」
と思わず応えてしまいました。

去年から始めたトマトの冷製パスタ。
沢山の方に「美味しい!」と言っていただいて、
リピーターの方々も随分増えました。

が、ひねくれた性格のせいなのか(笑)、
本場の味を知らずに作っている引け目なのか、
お褒めの言葉を頂いても、
実は100%素直に喜べなかった・・・。

が、今日のこの一言は違いましたねぇ。
太鼓判を押して頂いたような一言でした。
明日からちょっと自信を持ってお出しできます(笑)

午後には、本間さんの作品を三川でご覧になって、
「杜々で展示してもらったら!」
とご推薦くださった「縁結び」の方がご来店。
本間さんとも当店で再会できて良かったです。

ほんとこちらの方のお陰で、
本間さんとの新しいご縁が繋がりました。
ありがとうございました!

またこちらのご夫婦は、ご来店の度、
姪っ子のお相手をしてくださって、姪っ子も大好き。

今日は、切り紙やニットの指人形を作って、
姪っ子にプレゼントしてくださったり、
他のお客さまにも切り紙を差し上げてらして、
喜ばれてらっしゃいましたねぇ。
201007お客さまと

指人形は、ものの30分くらいで、
1つ編み上げてらっしゃいましたねぇ。
P7300059.jpg
他のお客さま方も覗きにいらして、
「かわいいわねぇ~」とおっしゃってましたねぇ。

オーナーなんか「私も欲しい!」とリクエスト。
なんと大人げない(笑)。
方や私は、
『「何か」をプラスしたら商品になりそう・・・』
と画策。
なんか可愛げない・・・(笑)。

それにしても・・・
皆さま、人をハッピーにする技を色々とお持ちです。

また今日は午後に、
以前絵手紙を展示してくださった方が、
こちらもご紹介くださった方とご来店くださって、
「念吉」さんの「プラリネ」をお土産にくださいました。
P7300065.jpg
杏?ジャムをはさんだケーキの上に乗った、
キャラメルで固めたアーモンドの「プラリネ」が、
ほんとうに美味しいのです!

久々のご対面で、懐かしいですねぇ。
学生の頃バイトしていたお店で、
お客さまの差し入れで初めて口にしたのですが、
「新潟出身でこれを知らないなんて、もぐりだぞ!」
と言われましたっけ。

たぶん「もぐり」な妹たちに(笑)、
新潟の味をまた一つ、教えてあげられますねぇ。
ごちそうさまでした!

また今日は、箏&尺八ユニット「薫風之音」さんが、
当店でのコンサートの打ち合わせでご来店。
で、9月のイベントに決定しました!
詳しいことは後日アップします、お楽しみに。

先だってコンサートのチラシと、
「薫風之音」のミニフォトアルバムをお預かりしました。
店頭に置いてありますので、ぜひご覧くださいませ!

見舞い

今朝は庭の緑が活き活き、
昨日の夜の大雨で、生き返った感じがしますねぇ。

今日はお久しぶりの方々や初めての方々、
常連の方々がご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございます!

トマトの冷製パスタをご注文の久々の方は、
「これが食べたかったのよ~、
今日これが食べれて幸せ!満足したわ~」
とおっしゃってましたねぇ。
あまりの暑さに、家に閉じこもっていたとか。

ホント今年の夏の暑さは、身の危険を感じます。
そんな中でもいらしてくださる皆さまは、
ほんとうにありがたいです。

ところで、今日は閉店後、
姪っ子たちと一緒に父の入院する病院へ。

月曜日に緊急入院して4日。

患部の方は、初日に膿を注射で取りだしたおかげで、
ふくらはぎの腫れはすぐに引いたそうですが、
ヒザにまだ膿が残っていて、腫れていましたね。
P7290045.jpg
1週間の点滴でばい菌を殺し、
その後2、3日は薬に変えて様子を見て、
それから退院を決めるとか。

原因は全く分からないそうで、
虫に刺されたのか、傷からばい菌が入ったのか・・・。

いずれにせよ、診察した医師からは、
「初期症状の段階で抗生物質が処方されていれば、
ここまで悪化しなかった」
と言われたそうです。

1週間の点滴が必要だなんて、
放っておいた間によっぽどばい菌が増殖したんですねぇ。

あのまま近所の整形外科医を信じて、
3日間も放置していたら・・・ほんとゾッとします。
「もう絶対にあそこには行かないでよ!」
と妹に念を押されましたねぇ。

熱騒ぎをご存じの常連さまが今日いらして、
「あれから熱、どうなりました?」
と心配してくださいました。
ありがとうございます。

本人は「ここでしばらく休養だ~」
とご機嫌でしたねぇ。
病院では、室温も食事も管理されいるし、
体調も良いみたい。
家にいる時より顔の色ツヤが良いかも(笑)。

「最終的に大きい専門病院に来るんなら、
初めから来るべきだったんだ・・・」
と改めて実感して病院を後にしました。

新しい味

今日も暑い中、常連の方々や、
本間さんがお嬢さんといらしてくださったり、
本間さんの知人の方々も迷いながらご来店。
皆さま、ありがとうございます!

ところで今日は、
皆さまから色んな差し入れを頂きました。

いつもの手作り惣菜を作って持ってきてくださる方は、
「ひよこ豆」の豆ご飯を差し入れくださいました。
ひよこ豆ご飯
「ひよこ豆」は、スープやカレーによく使いますが、
豆ご飯にするのは初めて!
居合わせた方々にも味見して頂きましたが、
「めずらしい~」
とおっしゃってましたねぇ。

グリンピースご飯よりくせがないし、
栗のようなホクホク感もよくわかるし、
豆の味がよく味わえるし、
もち米多めのご飯もモチモチ感が美味しかったです。
ごちそうさまでした!

別の常連さまは、ご自宅の文庫から、
沢山の絵本を持って来てくださって、
当店に譲ってくださいました。
2Fに置いて、大事に使わせて頂きます!

さらには今年漬けたばかりという、
南高梅を使った梅干しも頂きました。
手作り梅干し2010
「伯方の塩しか使ってない」ということですが、
旨味をしっかり感じる味でとても美味しい。
南高梅もさすが香りがいいし、果肉も柔らかい!
久々に美味しい梅干しを頂きました。

また「切り昆布、煮る?」とおっしゃるので、
「ええ、あれば」
と言うと、
「じゃあ1枚あげる」
と車に取りに行かれたので、
てっきり昆布巻きの昆布かと思いきや、
持っていらしたのは大きな板状の昆布!
乾燥切り昆布1

消費者センターで購入されたそう。
生の切り昆布はスーパーで良く見ますが、
乾燥で、しかもこんな一枚ものは初めて。
乾燥切り昆布
珍しいものをごちそうさまでした!

また午後には、
秋に展示をしてくださる方が打ち合わせにご来店。
我が家では今年初の「流れ梅」を頂きました。
流れ梅2010
季節限定の「流れ梅」ですが、
「夏だなあ」と夏を感じさせる新潟の味ですねぇ。
ごちそうさまでした!

閉店近くには、別の常連さまがいらしてくださって、
「ここは色んな人が来るからと思って」
と、インド食材を持って来て分けてくださいました。
マンゴーピクル
ヒンドゥー語と英語で書かれていて、
「マンゴー・ピクル」と書いてありました。
インドの漬けもの、ピクルスなんでしょうか・・・。
頂きモノだそうですが、
カレーなどに少し入れると本格的な味になるのだとか。

ちょっとなめてみたら、激辛。
複雑で独特な香りですが、初めてではない香り。
珍しいものをありがとうございました!

頂いたモノはどれも、
自分ではなかなか買わないものばかりだし、
手間がかかるので作らないものモノばかり(笑)。
それを皆さまが少しずつ分けてくださるので、
お陰さまで味覚の新境地がグッと広がります。
労せず、居ながらにして、色んな味を味わえて、
ほんとありがたいことです。

無診

今日は比較的過ごしやすい暑さ。
とはいえ、30度は越えてたんですよねぇ。
ほんと今年は異常です。

そんな中、常連さま方がいらしてくださったり、
本間さんご来店くださいました。
みなさま、ありがとうございます!

ところで今日は、本間さんのお嬢さんが、
東京からいらしてご来店くださって、
お土産を頂きました。
P7260011.jpg


P7260014.jpg
ごちそうさまでした!


ところで私ごとですが、
今日は家では朝から色々ありました・・・。

午前には、BSNラジオで、
オーナーの声が流れました!

というのも昨日、
BSNとキリンビバレッジ共催?の、
ホノルルマラソン練習会のイベントがあって、
オーナーとマラソン仲間の皆さんで参加。

BSNの高橋アナと話しながらランから戻ると、
終了後にお仲間とインタビューされたそう。

「今日が誕生日でーす」というお仲間さんや、
「マラソンは8年のブランクあるんですけど、
ホノルルマラソンは退職以来の念願なんです。
連れてってくださーい!」とオーナー。

ラン終わりのランニングハイなのか、
皆さんテンション高かったですねぇ(笑)
このままの勢いでホノルル、ぜひ行っちゃってください!


また午後には、父が緊急入院しました。

というのも、
この金曜日に左ひざが腫れあがったので、
近所の整形外科で診てもらい、
「ヒザの間にあるリンパ液が、
老化で無くなって擦れて腫れている」
と言われ、採血して月曜日に再診してもらうことに。

土日に写真撮影旅行に出かけ、戻ってくると、
ヒザ下のふくらはぎが、右の1.5倍くらいの腫れ!
しかも、ふくらはぎ全体が真っ赤か!
それなのに本人は全く痛くないのだそう。

で、月曜日の今朝、
ヒザ下はいまだに真っ赤に腫れ上がって、
昨日から痛み止めを飲んでいないのに、
不思議なことに痛みがないのだそう。

午前中に整形外科に行くと、
血液検査の結果報告もなければ、
テーピングの張り替えをしただけで、
3日後にまた来るように言われたそう。
さらに「頭がふらふらする」
と言うと、
「もっと軽い痛み止めにする」
と言われ、痛み止めが処方されたそう。

帰ってくると、
「頭がふらふらするから寝る」
と言って寝室で横になったのですが、
エアコンのない部屋で、この暑さの中、
羽毛布団をお腹に当てて寝ている。

「暑くないの?」
「寒いからいいんだ」
「なんで?!この部屋すごい暑いよ!?」
「扇風機の風が寒いからいいんだ」
「・・・・」

『変だなあ』と思いながらも、
熱中症も怖いので、
枕元に氷水を用意して部屋を出ました。

2時間後、様子を見に行くと・・・
羽毛布団を頭から全身にかぶっている!

「暑くないの?!」
「寒いからいいんだ」
『おかしい・・・』

おでこに手を当てると、明らかに高熱!
すぐに体温計で熱を測らせると38.8度!

以前に家族の一人が感染症にかかり、
40度近くの高熱があるのに、
「さむい、さむい」
と全身ガタガタとすごい震えてたのを見てたので、
整形外科では抗生物質を処方されていないし
『腫れが原因かもしれない・・・』

お店を離れられなかったので、
母にまず、今朝行った整形外科に電話させ、
「ヒザの腫れが原因の熱でしょうか」
と問い合わせると、
「熱なんて出ない。内科に行って!」
と、電話に出た医師はなんとも冷たい対応だったとか。

内科の午後の診療時間まで時間があったので、
氷水を頭に当てさせたり、ポカリを飲ませたり、
お昼を食べていないので菓子パンを食べさせたり。

3時になっても38度台の熱が下がらない。
整形外科で処方されたクスリなどを持って、
父は自分の運転で近くの内科クリニックへ。

夕方5時になっても帰ってこず、
携帯は家に置いたまま・・・。
心配になって、内科クリニックに電話すると、
「亀田□□病院へ行ってもらった」
とのこと。

腫れがひどくて「今晩を待てない症状」とかで、
「専門科で診てもらった方がいい」
との診断で紹介状を書いくれて、
病院にも電話連絡をしてくださったそう。

電話を切ると、直後に父から電話。
「このまますぐ入院、1週間入院してもらう」
と言われたとのこと。

診断によると、ばい菌が広がって膿が溜まり、
それが原因でふくらはぎが腫れていたのだそう。
今注射で膿を取ったところで、赤黒い液が取れたとか。

入院なんて考えてもいなかったので、
なんの準備もないまま。
着替えや携帯、洗面用具やらをバックに詰めて、
母が急きょ病院へ。

帰って来た母に話を聞いたところによると、
実は今朝行った整形外科では、
なんと医師は診察しておらず、
看護師がテーピングを張り替えただけだったそう。

医師が診察しないなんて信じられない!
診察していないんじゃ、あの腫れでも、
「熱なんて出ない」と言うはずです。

私なんか蕁麻疹の症状に変化なくても、
「どうですか~」
「変わりありませんねぇ」
「いつものように薬出しときます」
と薬をもらうだけのために、
10秒くらいの診察を毎回受けているのに・・・。

ここの整形外科は、診察もせずに、
診察料を取ってるのかしら(笑)。

テーピングした看護師も看護師です。
専門外の内科の医師が診ても、
「ヒドイ」と診断する症状を放置するなんて。

このまま気付かずに、
再診までの3日間放置したら足が腐っていたかも・・・。

こういうことはあまり言いたくありませんが、
ここの整形外科は昔から評判が・・・。
今日いらしてた近所の常さまも、
我々がバタバタしているので、
「赤ちゃんが熱出たの?」と聞いてくださって、
状況をお伝えすると、
「やめた方がいい、大きい病院行った方がいい」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

家族なんか昔、この医院に入ろうとしたら、
通りがけの見知らぬおばあちゃんに声を掛けられ、
「ここはヤブ医者だからやめた方がいい」
と言われたそう。

評判の良くない医師の誤診どころか、
「診察なしの診断」なんて話にもなりません。
言われるままの患者もいけませんが、
医師の診断は絶対じゃない。
最初から大きな病院に行くことと、
セカンド・オピニオンは必須ですねぇ。

が、父も父です。
38度、39度近い熱があっても、
自分が異常事態だと認識しなかったなんて。

そういえば・・・
前にも「フラフラする」言うので、
熱を測らせたら38度の熱があり、
「38度もあるじゃない!!」と言うと、
「38度って何だ?」
と真顔で答え、あっけにとられたことがありました。

「熱がある」というのがどういう感覚なのか、
経験が少ない人には分からないのですねぇ。
あれだけ真っ赤に腫れても痛みが無かったのも、
熱で感覚がマヒしてたんですねぇ、きっと。

今回も家族がいなかったら、
自分の症状を見過ごして、悪化させてたに違いない。

「何よりもまず、健康が第一だ・・・・」
妹がつぶやいていましが、
ほんとそれを実感した1日でした。

納涼会

今日も暑い中、本間さんがご来店され、
昨日に引き続き、着物生地の素敵なぞうりを、
いくつか届けてくださいました。
ありがとうございます!

が、お手持ちの在庫が尽きたそうで、
この夏は今日が最後の搬入だそうです。
あるだけの早い者勝ち!となります、
お求めになりたい方は、ぜひお早めに!

ところで本間さん、
今日は、埼玉!よりいらした知人の方と、
待ち合わせて一緒にいらしてくださいました。
遠く埼玉からのご来店、ありがとうございます!

埼玉から本間さんにと持っていらした、
「梅林堂」さんの「塩豆大福」を、
当店もご馳走になりました。
P7240011.jpg

P7240015.jpg
最近大福といえば、
「さわやま」さんの大福オンリーだったので、
しっかりしたお餅の食感は久々。
ボリュームもあって、とても美味しかったです!
ごちそうさまでした。

ところで今日の午後、
2週間ぶり!に超常連さまがご来店。
多い時は連日ランチにいらしてくださってたので、
「病気でもしたんじゃ・・・」
「ペットの猫ちゃん、具合が悪化してしまった?」
などなど気になっていました。

一人暮らしをされているし、
さすがに今日、ご来店間隔が過去最長に空いたので、
オーナーが心配して電話を掛けたばかり。

電話にお出にならなかったので、
「お元気でいつもの所へ外出されているな」
と思ってたところ、ご来店くださいました。

聞けば、忙殺の日々だったのと、
あまりの暑さで日中寝てしまって、
ご来店のタイミングが合わなかったとのこと。
「心配してもらって、うれしいわ~」
とおっしゃってましたが、これで一安心。

連日熱中症で亡くなられる方が出ている非常事態、
体調管理には十分気をつけなくては。


今日は閉店後、久々の夜営業です。

新潟ダルニー連絡会さまの納涼会なので、
タイ・ラオス料理を中心にご用意しました。

ヤムウンセン
ヤムウンセン

ラオス風ヒレ串焼き
ラオス風串焼き(豚ヒレ)

ラオス風竹の子のバジル炒め
ラオス筍のバジル炒め

タイ風オムレツ
タイ風オムレツ

タイ・エビトースト
201007タイエビトースト

小松菜のベトナム風炒め
1005小松菜のベトナム風炒め

タイ・グリーンカレー
グリーンカレー

自家製杏仁豆腐
201007自家製杏仁豆腐

お口に合ったみたいで、
「美味しい!」
と言ってくださって、
食べきれなかったグリーンカレーも、
キレイにお持ち帰りになりましたねぇ。
良かったです!

ところで、先日お知らせしたラオス旅行に、
今日いらしてた数名が参加されるとか。
うらやましいですねぇ。

お気をつけていってらっしゃいませ!

パリ祭 in 新潟

今日も暑い中、本間さんがご来店くださいました。
遠くは三川から、知人の方がいらして、
お相手頂きました。ありがとうございました。

ところで、今日は本間さんが、
布ぞうりをいくつか持って来てくださいました。
写真を撮る間もなく、即完売。

「お中元じゃないけど、いいでしょ?」
とご夫婦用にセットで購入くださった方や、
「玄関にスリッパの代わりに並べる」
とご購入くださる方など、
お一人で3点!も買われる方々がいらして、
まさに飛ぶように売れるとはこのこと!
入荷をお知らせした方に、
急きょ完売のメールをしましたねぇ。

試着用をご用意したので、
本間さんの布ぞうりの良さ、
ねじり鼻緒の良さを体感して頂けたよう。
また、本間さんの配色も素敵なので、
気に入った頂けたのでしょうねぇ。

引き続き本間さんに制作して頂いて、
当店の「夏の定番」に出来たらうれしいですねぇ。

ところで、本間さんより姪っ子に、
ミニサイズの布ぞうりを頂きました。
20100722布ぞうり1
土台には、着物生地を使われているとか。
素敵な柄の出具合ですよねぇ。

頂いて帰った姪っ子、
あまりの嬉しさに言語力が追いつかず(笑)、
ママの所に走って行って飛びつき、
ママと抱き合って喜んでましたねぇ(笑)
布ぞうりと

まだまだ大事に履けば、
来年も以降も履けそうですねぇ。
20100722布ぞうり2
素敵な布ぞうり、ありがとうございました!


ところで今日は閉店後、県民会館へ。
P7220010.jpg
チケットを譲り受け、
音楽鑑賞会の「パリ祭」に行ってきました。

席は11列でなかなか良い席でした。
P7220012 (2)

「パリ祭」は毎年東京で行われていますが、
新潟公演は15、6年ぶりとか。
今回は、前田美波里、戸川昌子、ROLLY、他で、
パリをモチーフにした歌謡ショー。
アコーディオンは、女優、藤田朋子さんのご主人?
のようでしたねぇ。

聞いたことのある曲がほとんどなくて、
若手の歌手の皆さんも歌は上手なのですが、
歌い方というか、演出の仕方なのか、
「パリ」感が思っていたのとは違いました。

どちらかというと・・・・、
タイトルに「パリ」が付いた歌も、
懐メロ風というか、一昔前の歌謡風で、
NHKの「歌謡コンサート」の雰囲気でしたねぇ。

そうそう、途中、グッツの物販コーナーがあって、
ハンガーにかかったTシャツなどを出してきて、
ステージ上で宣伝をしたのはビックリ!
ちょっと残念でした・・・。

また昨日新聞報道されましたが、
先日亡くなられたシャンソン界の重鎮、
石井好子さんの書籍を取り上げていたのに、
亡くなったことには全くノータッチ。
確か東京の「パリ祭」では監修をされていたはず。
一言くらい追悼の言葉があるかなと思ったのですが、
演出上、仕方なかったのでしょうか・・・。

良かったのは、還暦という前田美波里さん。
プロポーションの良さと、
すべての歌詞がはっきりと聞こえたその歌唱力。
さすがベテランのステージ女優!ですねぇ。

あと戸川昌子さんのパフォーマンス!
全部で3曲しか歌いませんでしたが、
目が釘付け、一度も離れませんでしたねぇ。
拍手が一番大きかったし、笑いが何度も起きました。

スムーズな動きでも、激しく動き回るでもないし、
朗々と歌い上げまくるわけでもないのに、
若手のパフォーマスを食ってしまうような、
独特の「戸川ワールド」が全開。
引き付けたら離さない「何か」がありますねぇ。

シャンソンって馴染みがありませんが、
「歌の上手さだけじゃないんだなあ・・・。
歌い手の人生が後ろに見えてこないと、
歌にリアリティーがないっていうか、
なんか引きつけられないんだなあ・・・」
と思いましたねぇ。

東京で3、4日に行われた「パリ祭」の模様が、
31日にNHKのBSで短縮版で放送されるそう。
我が家では観れませんが(笑)。

フツーに「キレイ、上手い」だけでは、
ちょっと物足りなくなってしまったのは、
色々と観・聴きして来たせいなのか、
それだけ歳を取ったということなんでしょうかねぇ(笑)。

布ぞうり1

今日も暑かったですねぇ。

そんな中お昼には、
5名さまグループのご予約や、
「いや~、暑いし、お腹すくし、
『寄って行こうてー』って来たさ~」
といつもサークル帰りに寄ってくださる方々が、
お昼にいらしてくださったり、
常連さまや展示者関係の初めての方々がご来店。

午後からも、展示者関係の方々が、
西地区からバスでいらしてくださいました。
「ここのことは、新聞では見ていて、
『色んなことしてるなあ』って。
本間先生からDM貰って、来てみました。」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

他にも昼ヨーガ、夜ヨーガと生徒さんがいらして、
猛烈な暑さの中、ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日から店頭販売を始めた、
本間さん作の「布ぞうり」。
早速ご婦人の方々の目に留まり、
いくつかご購入頂きました。

今日いらしたご近所の常連さまも、
昨年別の布ぞうりを購入されたのですが、
本間さんの布ぞうりをご覧になって、
「『今年も売らないかなあ』と思ってた」
「去年買ってて、プレゼントしたら喜ばれたのよ」
「よじり鼻緒は初めてねぇ」
などなどおっしゃって、
本間さんの布ぞうりが新たに入り次第、
ご購入くださるそう。

布ぞうり、一回履いたらやめられない!
やっぱりニーズがありますねぇ。
当店の夏の時期モノになりそうです。

赤シソジュース

今日も暑かった・・・
全国ニュースによると、
ご高齢の方々が熱中症で亡くなられたとか。
ほんと連日の猛暑で体調に気をつけないとですねぇ。

そんな暑い中にもかかわらず、
先日展示者関係でいらした方が、
別のお友達の方々を連れていらしてくださったり、
お久しぶりの方々や常連さまがランチ。

午後には、近くの公民館の水彩画の方々が、
教室終わりに寄ってくださったり、
近くで絵画教室をされている洋画家のMさんが、
ご主人さまといらしてくださったり。

皆さま、暑い中ありがとうございました!

ところで、ご近所の常連さまより、
自家製の「赤シソジュース」を沢山頂きました。
P7200010.jpg

前に一回だけ作ったことがあります。
今日は炭酸で割ってみましたが、
ホントきれいな色ですねぇ。
P7200014.jpg
初めて飲んだ妹、
「美味しい!気に入った!」
と言ってましたねぇ。

無添加で無着色、色からして体にもよさそう!
この暑い時期、とくにうれしい味ですねぇ。
沢山頂いてしまって、ごちそうさまでした!

布ぞうり2010夏

今日は連休最終日。
最高気温になったみたいで、暑かったですねぇ。
梅雨が明けたかと思ったら、
一気に夏突入って感じですねぇ。

そんな暑い中、
連日ご来店くださっている本間さんは、
今日はご主人さまもご来店くださって、
お客さま方のお相手をしてくださいました。
ありがとうございました。

他には、常連の方々やお久しぶりの方々、
初めての方々など、閉店までお客さまがご来店。
皆さま、ありがとうございました。

ところで・・・
本間さんは、「布ぞうり」も作られるとか。
知り合いの方々にプレゼントしては、
大変喜ばれてらっしゃるそうで、
「売れるわよ~」
との声が上がるほどだということで、
サンプルをいくつか持ってきて頂きました。

早速オーナーとサンプルを履かせて頂きました。
201007本間さん布ぞうり1
これまで毎年1足は履きつぶし、
もう4足くらい色んなタイプを履いてきましたが、
今までで一番さらっとした履き心地!

芯がしっかりしてるからか、
土台に張りがあって厚みもあるし、
普通良く使われるコットンニットなどの、
モワッと感がなくて、サラっとして気持ちいい!

土台生地は、着物や浴衣を使用しているそうで、
綿や麻、中には絹!生地のものがあるそう。
どおりで肌触りがいいはずです!

が、これらの自然素材は厚みがないので、
大量に生地が必要で、沢山編み込まなくてはならないそう。
足で履いてしまうなんて、なんかもったいない・・・。

鼻緒は、よじり鼻緒。
力のあるご主人さまがよじってくださるそうで、
ほんとしっかりとした鼻緒!

このタイプの布ぞうりは初めて履くので、
履く前は「硬いから足の甲がすれるかも・・・」
と心配しましたが、全くそんなことは無く、
かえって普通の太い鼻緒より、
皮膚との接着面が少ないので、ほとんどムレない!

今までは、鼻緒のムレなんて気づきませんでしたが、
履き比べてみたら、すごい違いますねぇ。
こんなにも違いますかねぇ。
よじり鼻緒はほんと涼しい!

また、よじり鼻緒を土台に編み込んだ部分が、
「土踏まず」の辺りに当たって、
良い具合に「ツボ押し」になってて気持ちいい!
これは今までの布ぞうりには無かったですねぇ。

色合いも素敵で、センスが良いですねぇ。
頂いたぞうりを見た妹、
「わ~、素敵ー!いいなあ~」
と羨ましがりながら、履いてみてましたねぇ(笑)

小さいサイズの布ぞうりもお持ちとかで、
姪っ子用に持って来てくださるとのこと。
それを聞いた姪っ子、グーにした両手を口元当てて、
『ヒィー!』と叫んだり、
『うれしいよぉー!』
体をよじりながら全身で喜んでました(笑)。

実は新潟に来てから、
家族が布ぞうりを履いているのを見て、
「A子も履きたい!」と欲しがったのですが、
なかなか子ども用が売っていなくて、
だましだましビーチサンダルで我慢させていたので、
ほんと嬉しかったみたいですねぇ。

家に帰ってからも、
「A子のサイズの布ぞうり、
本間さんが持ってきてくれんだってー!」
と「喜びの舞い」をママの前でしてたそうです。
夜のパパからの電話でも報告してましたねぇ。

ということで、
本間さんの布ぞうりを販売させて頂くことに決定!
201007本間さん布ぞうり2
布ぞうりは、涼しくて快適であるばかりか、
洗えて衛生的だし、足の指が開いて健康的!
巻爪や外反母趾予防になると聞いたことがあります。

ご自身で使われるもよし、
プレゼントにしても喜ばれること間違いなし!
ぜひお試しくださいませ!

新作入荷

今日は暑かったですねぇ。
陽射しは夏!って感じでしたが、
ここ数日の雨が蒸発しているみたいで、
空気がかなり重くて蒸しっぽかった・・・。

そんな中、昨日に引き続き、
展示者の本間さんがご来店くださいました。
暑い中、連日ありがとうございます!

ところで、梅モノのその後です・・・
20100716梅その後
梅味噌は、エキスが出てきたので一度撹拌。
3回目の梅シロップは、クリアなエキスが抽出中!

梅ジャムは、小瓶に詰め替え。
シールを張ったら、売り物みたい(笑)。
201007梅ジャム
トーストの常連さまに梅ジャムをお出ししたら、
「美味しい~!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。
常温保存が上手くいったら、
来年は販売してみようかしら(笑)。

ところで午後、つくば市の「春雪窯」より、
作家の茂野さんがご来店、新作を搬入くださいました。
またダルニー募金を沢山くださって、
重ね重ね、ありがとうございます。

今回は特にアクセサリーが充実!
新しいタイプの陶器のネックレスに、
P7169990.jpg

陶器のイヤリングに、
P7169997.jpg

取引先の他のお店で好評という、陶器のマグネット!
P7169999.jpg
夏にぴったりの涼しげなテイストや、
土感というか、ナチュラルな風合いに、
デザイン的に斬新さがさらにアップ!

それにしても、
茂野さんの陶器の小物はホント軽い!
中を空洞にして、軽くなるよう工夫しているとか。
「肩こりするからネックレスはしない」
という方にも絶対お勧めの軽さですねぇ。

たまたま居合わせたお客さま方もご覧になって、
お気に入りが見つかったようで、
中には、一人で3点ものアクセサリーを購入された方も!

他にも、湯のみ、茶碗、蓋付き小物入れなど、
夏向きの作品を搬入くださいました。
ぜひご覧くださいませ!

梅味噌

今日は朝から雨模様で暑さも一休み、
夕方には、かなり肌寒い気温でしたねぇ。

そんな雨の日にも関わらず、
2Fはママ&お子さまグループのご利用です。
今日のママさんグループさまには、
以前姪っ子が2Fで一緒に遊ばせて頂いたことが。

今日は半年ぶり?くらいのご来店で、
「あの時のお孫さんいますか」
とママさんから声を掛けて頂いたそう。

今日も2Fで遊ばせて頂いた姪っ子、
「『大きくなったねぇ』って言われちゃった!」
と喜んでいましたねぇ。
お相手頂きまして、ありがとうございました!

ところで、幹事さん?のママさんが、
県央の方へ引っ越しされるとか。
何度もご利用くださって、ご出身地の名物を頂いたことも。
クリスマス会では、サンタに変装されたり、
今年の大雪の時には、雪かきをしてくださったりと、
印象深いママさんでしたので、残念ですねぇ。

ちょっと遠くなりますが、
機会がありましたら、またご利用くださいませ。
お待ちしております!


1Fでは、今日も本間さんがご来店くださって、
関係者の方々のお相手をしてくださいました。
ありがとうございました!

またご主人さまが撮ってくださった写真を、
素敵なケースに入れて姪っ子にくださいました。
201007写真
これまで何回かの展示を観ている姪っ子も、
作品と作者さんと一緒写った写真はないですねぇ。
すごくいい記念です、ありがとうございました!


ところで、今日は閉店後、
今年初の「梅味噌」を漬けました。
梅味噌1

今年はやめようと思ったのですが、
午後にいらした方々と今年の梅の話になり、
梅味噌をご存じなかったので、
昨年の梅味噌を味見して頂いたら大好評!

「やっぱり1キロは漬けないとマズイよなあ」
と思い直し、漬けることにしました。
梅味噌2
青梅、味噌、砂糖を各1キロを、
交互に重ねて入れるだけ。
超簡単なのに、出来上がりを冷蔵庫に入れておくと、
年中、使い勝手のいい味噌です。

また、梅味噌用に瓶を使いたくて、
2週間前に漬けた2回目の梅シロップを空けることに。
シロップの色は、初回のものに比べて褐色で、
濁っているし、ドロッしている。
梅シロップ2種
味見をしましたが、味は美味しい。
杏っぽくて、果肉の味がありますねぇ。
100%果汁のリンゴジュースで言えば、
クリアなタイプより濁りのあるタイプに近いですねぇ。

ただ初回の梅からは2.8ℓとれたシロップも、
2回目の梅からは、1.8ℓしかとれなかった・・・。

当然、果肉の中にシロップが残っていて、
1.8キロの梅が残ってしまいました。
梅シロップの梅
このまま食べても美味しいので、
一部をシロップ漬けのまま取り置きして、
残りを梅ジャムにすることに。

今日のレシピは・・・

梅シロップの梅・・・・・1キロ
砂糖・・・・・・・・・・500g
白ワイン・・・・・・・・350cc
水・・・・・・・・・・・200cc
レモン汁・・・・・・・・50cc

加熱しながら、ホイッパーで突いて皮をはがし、
種を取り除き、煮詰めます。
梅ジャム
出来あがり量は、900mlとれました。

今日は、梅味噌と梅ジャムも作り、
梅に関しては、思い残すことはありませんねぇ(笑)

バレエ

今日は定休日。

午後から、お世話になっている演奏家の方々が、
某バレエ教室の発表会で生演奏&朗読を担当。
入場券を頂いていたので、
せっかくなので姪っ子れて行って来ました。

毎年のことながら、
小さいお子さんたちの踊りは、ホントカワイイ!
P7119978.jpg

生徒さんたちの踊りに続き、
生演奏&朗読と創作バレエのコラボです。

ヴァイオリン、ピアノ、3篇の詩の朗読と、
P7119982.jpg

ヴァイオリン、ピアノ、フルート、
「葉っぱのフレディ」の朗読です。
P7119984.jpg
演奏&朗読は、「ら・ぽーる」の皆さんで、
今日は、ヴァイオリンの佐々木さん、
ピアノの中林さん、朗読の白神さん、
フルートの北村さんです。

「葉っぱのフレディ」の演目は、
これまで何回か拝見したことがありましたが、
フルートヴァージョンは初めて。

吹奏楽器だけあって、風の感じというか、
風にそよいでいる葉っぱの感じや、
葉っぱ舞い落ちて行く感じがよく出てましたねぇ。

ただ場面や登場人物の変化が少ないお話なので、
振付のほうは、結構大変だったのでは・・・。
でも、フレディの「死」を表した場面が終わると、
会場から自然と拍手が起きてましたから、
ちゃんと物語のテーマが伝わったみたいでした。

姪っ子の忍耐力が限界で、
先生クラス?の3部を見ないまま帰ることに。
帰りにムサシで買い物しようと駐車場に着いたところで、
携帯がない!ことに気づき、Uターン・・・。

会場に入るとカーテンコールと花束贈呈。
舞台セットはガラッと変わっていて、
以前観たロシアのバレエ団の舞台セットみたい。
やっぱり観ていけば良かった・・・。

照明がついて、座っていたあたりを探すと、
座席の下に落ちてました・・・。
姪っ子に気を取られ、全く気付きませんでしたねぇ。 

初めてバレエを観た姪っ子、
ちびっ子たちが踊っているのを観れば、
「何歳かなあ~」、「A子もできるよ~」
と言いい、
ステージの袖に踊り手がはけると、
「なんでいなくなるの~」と聞いてくるし、
演目が終わって照明が落ちると、
「なんで暗くなるの~」・・・。

20分もすると、「のどが渇いた~」、
「トイレ~」、「もう座ってられないよ~」
と言い出したので、外に出てジュースを飲ませ、
トイレに行き、手洗いをさせて外に出たら、
「せっけんがまだ落ちてないよぉ~」
とぐずるので、トイレにまた戻り、
本人が納得するまで手洗いさせ、
今度は「お腹すいた~」と何度も言うので、
自販機でアイスを買って食べさせたり・・・。

いや~、小さい子を連れて外に出るのは、
ホント大変!疲れ方が違います。
思った通りに動いてくれないし、
結局バレエもゆっくり観れなかったしなあ。
携帯を落としても気付かないわけです。

「子育て・子守は、忍耐だ!」
と身を持って実感した1日でした。

夏のアジ

今日も展示者の本間さんがご来店くださって、
胎内からのお客さまとランチをしてくださいました。
彫塑や日本画をされている方々とか。
ありがとうございました。
また午後からも、
五泉や西区など遠くから関係者の方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、頂き物の梅の残り1キロを、
梅シロップにしました。
本当は梅味噌にしようと思ったのですが、
味噌を買い忘れ、仕方なくシロップに。
P7109976.jpg
ところで、一昨日漬けた3回目の梅(写真真ん中の瓶)。
2日目にして、多少濁ってはいますが、
エキスがたっぷり出て来ているし、
特に小さくて硬い青梅は、すでにシワシワ。

それに比べ、2週間前の2回目の梅(写真左の瓶)は、
明らかに梅エキスの抽出率が悪いですねぇ。
やっぱり今年の青梅は、熟すのが早かったのですねぇ。

ところで、閉店後片づけをしていると、
ご近所の方が「アジ」を届けてくださいました。
こちらの方とオーナーのラジオ体操仲間さんが、
今日釣ってこられたものだそう。

超立派なアジ!
グリルに入るかどうかというビックサイズ!
20100710釣りたてアジ
死後硬直しているほどの鮮度の良さで、
内臓も全然ダレてなくてしっかりしている!

早速、今日の夕飯に頂くことに。
鮮度が抜群にいいので、まずは生で。

3枚におろして、皮をはぎ、骨を除き、
ネギ、生姜、味噌と一緒にたたき、
「味噌入りアジのタタキ」にしてみました。
20100710アジのタタキ
刻んであるのに、身がしまっているのが分かる!
やっぱり旬のもの、取れたては別格の美味さです。

ところで、処理が終わり、台所を片づけていると、
アジをさばいた所に見覚えのない小魚が横たわっている。
20100710アジのえさ
どうも、アジの内臓の中に入っていたみたい。
こんな小魚を丸のみしているのだから、
美味しい身になるはずですねぇ。

お陰さまで今晩は、労せず居ながらにして、
生で食べる魚の美味しさを久々に味わえました。
ごちそうさまでした!

2日遅れの七夕

今日のお店は、常連さまや初めての方々、
展示者の本間さんもご来店くださいました。
本間さんは知人の方々と待ち合わせて、
ランチをしてくださいました。
皆さま、ありがとうございました!

それにしても・・・
いらした本間さんの知人の方々が、
当店に色々つながりのある方々でびっくり!
ほんと世間って狭いですねぇ。

また、先日オーナーの知人の方といらした方が、
新しい方とランチにいらしてくださったのですが、
偶然ご来店された常連さまと顔見知りのよう。
聞けば、常連さまが現職の頃関わりがあったそうで、
久しぶりの再会&近況報告されてましたねぇ。

人脈って、どこでどう繋がってるか分からないですねぇ。

今日はまた、
常連さまより手作り惣菜を頂きました。
「江戸崎かぼちゃ」と「大納言あずき」煮です。
P7099953.jpg
「大納言あずき」って美味しいですねぇ。
すごい大粒で、こんな大粒あずき、見たことない!

シンプルな料理方法なのに激ウマで、
「高級素材って、やっぱり美味しいんだわ~」
と妙に納得したお味でした。
妹も「レシピ知りたい!」と言ってましたねぇ。

我が家ではお目にかかれない(笑)、
高級な素材を使ったお惣菜をいつもご馳走になって、
ありがたいことですねぇ。ごちそうさまでした!

また今日は、先日姪っ子が、
お手紙を差し上げた方がいらして、
姪っ子にメロディーの出るカードをくださいました。
20100709カード2

20100709カード
「良かったねぇ。バアバだって、
誕生日にこんなカードくれないのにねぇ」
「『お財布ありがとう』って気持ちでお手紙書いて、
それがきっと伝わったんだねぇ。うれしかったんだよ」
「Aちゃんのために封筒とかシールとか、
わざわざ買いに行ってくれたんだよ~、きっと」
などなど言うと、
「ひゃ~」、「わぁ~」
と、まるで「ムンクの叫び」の絵のように、
両手でほっぺを触わりながら、
感嘆?の声をあげてましたねぇ(笑)。

「自分を想って誰かが何かをしてくれる」
ということに、嬉しいとか感激する気持ちが、
すでに4歳にして形成されてるんですねぇ。

お客さまのお陰で、
家族以外の人間関係を持たせて頂いて、
姪っ子の心の形成は格段に豊かになっていますねぇ。
ありがとうございます!

ところで今日は、
昨日の続きで七夕飾りを完成させました。
小学生の頃に学校で飾ったのが最後でしょうか。
やる気満々のバアバも、
「懐かしいわ~」と言ってましたねぇ。
P7089951.jpg

妹たちは、短冊を沢山(笑)用意。
他の家族は、なんだかんだと色々書いてましたねぇ。
飾り付けをした姪っ子なんかは、
「七夕って楽しいねぇ~!」
とえらく楽しんでいて、やって良かったですねぇ。
P7099969.jpg

それにしても・・・
「願いごと書いて!」と姪っ子に言われて、
悲しいかな、すぐに思いつかなかった(笑)。

結局、「じんましん体質が治りますように」
と一枚だけ書きましたが、
7月と言えば今年も半分を過ぎ、
「年頭の誓い」をとっくに忘れた頃(笑)。
今年の残り後半の目標というか、
「何か目的を持って生活しなきゃなあ・・・」
と改めて考え直すいい機会となりました。

自分の願いを改めて確認する以外にも、
願い事を家族で書いて飾るっていうのは、
「今家族が何を考えているか」、
「どんなことを願っているのか」、
などを垣間見ることができて、
なかなかいい機会かもしれません。

梅シロップ3

今日は31度まで気温が上がったそうで、
エアコンのかかった室内にいても暑くて、
なんだか熱中症?で頭が痛かったですねぇ。

全く夏みたいで、まだ梅雨のつもりだったのですが、
新潟は、梅雨明けしてしまったのでしょうか。
NYや北京では、40度近くまで上がってるそうで、
世界各地が異常気象みたいですねぇ。

そんな暑い中、今日は展示者の本間さんがご来店。
遠くからいらしてくださった、
知人の方々のお相手をしてくださいました。
ありがとうございました!

今日の午後の空き時間には、
昨日頂いた梅2キロ分を梅シロップにしました。
20100708梅シロップ3
3回目の今回は、ネットでレシピを色々調べて、
「上白糖&酢」で漬けてみました。
上手くいくといいのですが・・・。

また今日は午前中に、
「またカブ買ったから、作んないかねぇ~」
といつもの方から携帯に電話があり、
夕方に材料を持ってご来店されました。
P7089969.jpg
この暑い時に召し上がりたいとは、
本当にお口に合ったのですねぇ。良かったです!

ところで全く話は変わって・・・
昨日は七夕でしたが、
今朝「Aちゃんに七夕のお祝いしてあげたかったのよ~」
というバアバの一言で、
ジイジに家の裏の「黒竹」を切ってもらって、
一日遅れの七夕をお祝いすることに。

「そんなに願いごとする事もないだろ~(笑)」
とジイジは、ミニサイズの竹を切ってくれましたが、
姪っ子には結構いいサイズ。
1日遅れの七夕
将来は、「お菓子屋さん、パン屋さん、靴屋さん」
になりたいそう。
いつの時代も子どもの夢って同じ感じなんですねぇ。

今晩は一日遅れで、七夕飾りの飾り付けです。

今年の梅

今日は常連のお客さまが、
ご自宅の梅の木から青梅を取って、
わざわざ届けてくださいました。
P7079942.jpg
傷などあるものなどを除いて、
使えるものを測ったら3キロ!も。

中には、大きくて立派な梅も!
P7079944.jpg
去年、別の常連さまのお宅に、
梅もぎに呼ばれて行ったことがありますが、
ひとつひとつ手でもぐのはほんと大変。
暑い中、沢山の梅をありがとうございました。

で、早速シロップするために、
今年最初に漬けた梅シロップを空けると、
約2.8リットル分のシロップが取れました。
なかなか良い量が取れましたねぇ。

が、一方、10日前くらいに漬けた、
2回目の梅シロップ(下写真右側)。
10006梅シロップ2

初回の梅の時は漬けて1週間もすれば、
梅がシワシワで透明なエキスが出ました(上写真左側)。
2回目の梅は楊枝で穴をあけ、
手間を掛けたというのに、梅エキスがよく抽出されない・・・。
今だにシワが付かないし、エキスが濁っている・・・。
20100708梅シロップ2(10日後)

シワシワにならないのは、
「濃度が薄くて浸透圧が低いためかも・・・」
と後から氷砂糖をさらに300g追加。
何粒かの梅にシワシワが出てきましたが、
瓶の蓋は毎日膨らんで発酵?しているようだし、
明らかに初回の時とは違う。

今日いらした常連さまいわく、
今年の新潟の梅は、出回る時期が例年より遅く、
表面は青くても中は熟してしまっているとか。
30キロの梅干しを作ったものの、
失敗してしまったそう。

また他の常連さまは、3週間前くらいに、
市報で募集していた梅シロップ作りの講習会に行き、
1キロの梅シロップを漬けてきたそうですが、
今だに梅にシワが入っていないそう・・・。

そういえば、最初の梅は県外産の南高梅でした。
今日頂いた梅は新潟産ですが、
今度は楊枝で刺さずに、
早めに溶ける上白糖で漬けようかなと思います。

手芸

今日は暑かったですねぇ。
そんな中、2Fにはママ&お子さまグループが、
1Fでは、常連の方々や
以前展示してくださった3名さまが、
偶然にも次々とご来店くださいました。

皆さま、ありがとうございました!

また8月に猫グッズコレクションと
手作り猫作品展示してくださる方がいらして、
展示品を搬入してくださいました。
ありがとうございました!

こちらの方のご紹介で、
9月に展示をしてくださるご夫婦もご来店くださって、
作品をいくつか持ってきてくださいました。
P7069932.jpg

色んな色の布を何枚か重ねて縫い、
縫い目と縫い目の間をハサミで裁断!して、
敢えて「ほつれ」を出すのだそう。
P7069933.jpg
せっかく縫ったのに切ってしまうなんて、
すごいアイデアというか、発想の転換です。
初めて拝見しましたねぇ。
オーナーは、同じようなやり方で作った、
洋服を来ている方を見たことがあるとか。

ピアノの上に置いてある二胡に掛けたら、
色合いといい、サイズといい、ぴったり!
布のヒダ部分が開いて、面白い模様が出ましたねぇ。
P7069937.jpg

同じような手法で作られた、
箱ティッシュカバーも頂きました。
P7069935.jpg
この手法を使ったものは、
フラットに使うよりも曲面や立体的に使うと、
重ねた布のヒダ模様が生きますねぇ。

また、姪っ子には、
絹の着物生地で作られた巾着を頂きました。
P7069939.jpg
手間のかかったものを幾つも頂いてしまって、
誠に恐縮です。ありがとうございました。

9月の展示の時には、
2Fにパッチワークの大作を展示したり、
手持ちの着物生地なども販売されたいとか。
どんな展示になるか楽しみです!

新しい展示始まりました!

今日から本間雅子さんの切り絵展が始まりました。
もともと絵画をされていたそうで、
ご主人さまの奨めで切り絵を初めて5年とか。
とてもそんな風に見えない!

すばらしい作品の数々で、展示を観た妹は、
「センスすごくいい!」
「プロじゃないの?!・・・すごいねぇ!」
と感心してましたねぇ。
姪っ子も、
「すごいキレイだよねぇ~」
と家に帰ってからも何度も言ってましたねぇ。
ぜひご覧くださいませ!

ところで今日は開店前から、
2か所の花屋さんから大きなお花が届いたり、
お客さまが駐車場で開店をお待ちになっている・・・。

『マズイ・・・
展示初日から忙しくなるパターンだ・・・』
と予感がしたので、
コカリナ教室でレッスン中のオーナーに電話、
急いで呼び寄せると、予感が的中!

開店すると、本間さん関係でご予約の6名さまが、
1時間!も前からご来店くださったり、
他の本間さんの知人の方々が沢山ご来店。
本間さんご夫妻もご来店くださって、
お客さまのお相手をしてくださいました。

他にも公民館の体操クラブの方々6名さまが、
教室終わりにランチにいらしてくださったり、
常連さまがいらしてくださったりして、
17、8食分のご注文が一気に溜まってしまい、
一時はどうなることかと焦りましたねぇ。

一部のお客さまには、お待ち頂くことになり、
大変失礼をいたしました。

午後からも、常連さま方がランチにいらしたり、
お茶の方々などいらしてくださいましたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、先日姪っ子にお財布をくださった方が、
遅めのランチにいらしてくださったので、
姪っ子、お礼の手紙を自分で書いて差し上げました。
P7059924.jpg
きらきら光っているスパンコールは、
自分で黄色を混ぜて重ね塗り。
生まれて初めての「静物画」(笑)だったそうですが、
ちゃんと観察して、題材を捉えている!

ギャラリーでいろんなジャンルの作品を見ているうちに、
観察力や審美的感覚が形成されているのでしょうか・・・。
4歳児でも、見ていないようでいて、
ちゃんと色々と観ているのかもしれませんねぇ。

鶏五目ご飯

今日は定休日の日曜日。

お店では、明日からの展示をしてくださる、
本間さんご夫妻がご来店くださって、
展示作業をしてくださいました。
お休みのところ、ありがとうございました!

ところで・・・・
お客さまからいつも頂いている炊き込みご飯。
すっかり感化されて(笑)、
今日は久々に家で炊き込みご飯を作りました。
P7049916.jpg
今日のレシピは「鶏五目ご飯」です。

【5合分】
お米・・・5カップ
市販の白だし、酒、水

※1お米を研ぎ、白だし、酒を入れ、
最後に水を足して通常の水の量にする。
(白だしの量は、市販ボトルに書いてある量)

【A】
鶏もも肉・・・1枚
油揚げ・・・・3枚
人参・・・・・1本
しめじ・・・・1P
エリンギ・・・1P

醤油、酒・・・適量

※2材料を適当に切り、調味料で下味を付けておく。

※3水加減を合わせたお米の上に、
下味をした具材をのせ、炊飯器で普通に炊く。

【B】
生姜(千切り)・・・・・1かけ
インゲン(ざく切り)・・1P

※炊き上がる15分くらい前に生姜を、
炊きあがり直後にインゲンを入れて蒸らす。

1回では食べきれない量だったので、
お世話になっているご近所さんにお裾わけすると・・・

先月、韓流スター「リュ・シウォン」の、
東京コンサートに行かれたそうで、
ステージから客席に飛ばされた?テープと、
ファンお手製の配られた紙花をくださいました。
P7049908.jpg
テープは2本ゲット、1本はサイン入りだったそう。
最初2本くださったのですが、
さすがにサイン入りはご辞退しました(笑)

韓流ファンではありませんが、
リュ・シウォンが出している料理本を、
なぜか2冊持っているので、ちょっと嬉しかったかも(笑)
なかなか手に入らないもの、ありがとうございました!

ところで・・・
「リュ・シウォン」といえば、
彼と兄弟のような仲だったという「パク・ヨンハ」が、
先日自死を選んでしましたねぇ。

実は5月に来県して、地方局「Teny」の番組に出演。
新潟でのコンサートの宣伝してました。

偶然テレビをつけたら出ていて、
韓流ファンの常連さまにお見せようと、
デジカメでテレビ画面をとっさに撮ったのですが、
デジカメの中にまだ画像データが残っていました。
パク・ヨンハ1

パク・ヨンハ2
この後1か月ちょっとでこの世を去るとは、
この時は思ってもみませんでした。
本人だってきっと、この後自分が死んでしまうなんて、
思ってなかったんじゃないでしょうか・・・。
人の人生って、いつどうなるか分からない・・・。

やさしくて、すごい親孝行さんだったそうですが、
親より先に死んでしまったら、ただの親不孝です・・・。
「看病に疲れて・・」なんて報道されていますが、
お父さんや家族は、さぞかしのご心痛で、
半狂乱に近い悲しみだろうと察します・・・。

この写真データ、なかなか消去できない今日この頃です。

ママさん

今日で手芸展が終了しました。
長い期間の展示、ありがとうございました!

今日のお店は、2Fではママ&お子さまグループが、
ランチをしてくださいました。
セットのデザート、「杏仁豆腐」をお持ちすると、
「わー」と歓声が上がり、
「やっぱり美味しかった!」
とおっしゃってくださったとか。
聞けば、3か月ぶりにご来店くださったそう。

当店をご利用くださったママさんの中には、
この春からの職場復帰された方も多く、
今日のママさんたちも久々に都合が合ったよう。

そういえば、毎月のようにご利用くださっていた、
あるママさんグループの方から久々にお電話があり、
2Fでのランチのご利用の申し込みがあったのですが、
その日に限って、別のママさんグループの先約が・・・。

「その日しかみんなの予定が合わなくて・・・
多分そんなことは無いと思いますが、
キャンセルになったら連絡ください!」
「来月、またチャレンジします!」
とおっしゃってくださいました。

そんな風に言っていただけるなんて、
ほんとありがたいですねぇ。

ほんの数時間、姪っ子の相手をしただけで、
私なんかヘタってしまう今日この頃。
子育てだけでもすごい仕事なのに、
さらに外でも仕事を持っているママさんには、
ほんと頭が下がります・・・。

ママさんたちの息抜き、気分転換、ストレス発散?に、
少しでも当店がお役に立っているなら、嬉しい限りです。

アイスプラント

今日は昨日いらしたママさんが、
ママ友&お子さまグループでご来店、
2日連続で2Fでランチをしてくださいました。
姪っ子も、お子さんと2日続けて遊ばせて頂き、
ありがとうございました!

他にも、常連さま方や、
以前展示をしてくださった方が、
トマトパスタを食べに奥さまといらしたり、
初めての方々や久々の方々などがご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで午後、
一昨日に高田のお菓子を持って来てくださった方が、
またまた新潟入りされて、ご来店くださいました。

今日は、高田の地物野菜を地元の市で購入されて、
沢山持って来てくださいました。
P7029877.jpg

美味しそうなトマト、太くて長いインゲン、
この時期珍しいジンダケ、キャベツ、
そして、アイスプラント。
アイスプラント1

アイスプラント2
表皮に塩を隔離するための細胞があって、
葉の表面が凍ったように見えることから
「アイスプラント」というらしいですねぇ。
そのまま食べると、しっかり塩味がします。

最近スーパーでも見るようになりましたが、
結構いいお値段で、今まで買う機会が無かったですねぇ。

とても珍しい野菜なので、
早速明日からのサラダ等に使わせて頂きます!
またインゲンがとても立派なので、ジンダケも入れて、
久々にタイのグリーンカレーを作りたくなりましたねぇ。

沢山の野菜、ごちそうさまでした!


ところで、今日は陶芸作家の茂野さんから、
新作が届きました。
毎年人気の「陶器の蚊取り線香立て」と、
陶器製蚊取り線香立て

こちらも人気の「陶器製のイヤリング」です。
陶器製イヤリング
他にも、マグカップなども届きました。
ぜひご覧くださいませ!

味見色々

今日は開店から、
ママ、パパ、お子さんのファミリーさまが、
ランチで2Fをご利用してくださったり、
1Fは常連さまや初めての方々、
久々の方々が、お茶にいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、一昨日、
いつもお惣菜を持って来てくださる常連さまに、
自家栽培の「おかひじき」をお裾わけしたら、
また今日も手作りお惣菜を作って来てくださいました。

炊き込みご飯に、
P7019849.jpg

P7019853.jpg

金時豆煮
P7019862.jpg
です。

「炊き込みご飯ってあんまり作らないけど、
こう美味しいと、作ってみようって思うわ~」
「レシピ聞いておいて~」
と妹も言ってましたねぇ。

ダシもいいものを使ってるそうで、
絶妙な味加減で美味しかったですねぇ。
いつもご馳走さまです!

また午後からは、
グループでお茶にいらっしゃる方々が多く、
特に、近くの公民館の料理クラブの皆さんは、
トマトを使ったレシピ?の打ち合わせ。
味見用に持っていらしたトマトジャムの残りを頂きました。

ジャムと「アイコとまと」のコンポート
P7019865.jpg
実は前々からトマトジャムは「イケる!」、
と密かに思っていて(笑)、
いつか作ってみようと思っているジャム。

今日味見させて頂いたジャムは、
甘み控えめで、トマトの味も残ってましたねぇ。

今日は、皆さんから色んな味を教えていただいて、
参考になりましたねぇ。
皆さま、ごちそうさまでした!