FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



連日コンサート

今日は定休日。

昨日のコンサートのあと、
片づけが終わったのが11時過ぎで、
久々に神経が高ぶって寝付きが悪く、
ほとんど眠れずじまい。

しかも、オーナーの高校の同級生の方が、
50年ぶり!の再会をしに、
また昨日のコンサートを聴きに、
わざわざ川崎!からいらしてくださっていたので、
朝6時半には起き出して、朝ごはんの準備をしたら、
それっきり寝られなくなってしまい、
朝から頭がフラフラ状態。

早起きなんて、日頃しないことをすると、
まったく使いものになりませんねぇ(笑)

とはいえ、昨日の佐々木さんと薄井さんが、
お子さま向けのイベントで演奏されるので、
久々に自転車で外出、お邪魔してきました。

今日のコンサートは、
いつもお世話になっている方が発起人で、
子育て支援サークルの夏のイベント。
よちよち歩きのお子さまからパパ、ママ、
年配の方々までと、年齢制限なしのコンサートです。

場所は、出来たばかりのコミュニティセンターで、
会場は、すごいきれいな多目的ホール。
構造的に天井が高い部分があって、
反響がめちゃくちゃいい!
なんか、ちょっとした教会で演奏してるみたい。
ここは利用価値がありそうですねぇ。

コンサートの方はというと、
ヴァイオリンとチェロで有名なクラッシック曲から、
201008ヴァイオリン&チェロ

楽器紹介を兼ねて、チェロソロがあったり、
P8290045.jpg

ヴァイオリンのソロがあったり。
201008ヴァイオリンソロ
昨日のコンサートで弾いてくださった曲もあり、
椅子に座って、じっくり聴けて良かったですねぇ。

クラッシクの後には、ジブリの曲も満載で、
お子さまたちも手拍子で盛り上がり、
皆さん、一緒になって歌ってましたねぇ。

後半は、朗読とのコラボです。

最初は、絵本「1000の風、1000のチェロ」です。
阪神大震災後にチェロ愛好家が全国から集まり、
千人のチェロコンサートが行われたそうで、
その実話をモチーフにして、
チェロを始めた少年の目線でかかれた絵本です。

絵本の朗読の後、チェロとバイオリンの生演奏です。
201008絵本朗読と生演奏

チェロの薄井さんは兵庫出身で、
20歳の時大震災があったそう。
演奏後「自分はこのコンサートに参加できなかったですが、
今日の演奏で、参加できたような気がします。」
とおっしゃってましたねぇ。

去年、主催者の方がこの本を貸してくださって、
読ませて頂いてましたが、
「薄井さんのチェロで、いつか朗読したい」
と伺っていたので、今日実現して良かったですねぇ。

続いては、エッセイスト藤田市男さんが登場。
藤田さんといえば以前、日報で、
「家族っていいな」を連載されてましたねぇ。
当店にも色紙を書いてくださいました。

この度、新作のエッセイ本が出版されるとかで、
その仮刷り?が出来て、その朗読と生演奏のコラボです。
201008エッセイ朗読
BGMは、当日お二人が即興で作曲したそうですが、
ホント素敵でしたねぇ。

エッセイの世界を邪魔することなく、
藤田さんが人間に向けるやさしい眼差しのような、
やさしいトーン、モードでありながら、
藤田さんの深い思慮を表しているような、
決して軽々しくない重みを感じるメロディーラインは、
ほんとすばらしかったですねぇ。
これが即興だなんて信じられない!ちょっと感動です。

聴くところによると薄井さんは、
ロック!グループでも活躍されていて、
作詞作曲もされるとか。多才ですねぇ。

昨日のようなラインナップから、
今日のようなお子さま向けの曲まで弾きこなし、
MCも、怖がる(笑)お子さまから大人まで対応され、
佐々木さんしかり、薄井さんしかり、
確かな基本というか、本物の技術があるからこそ、
専門外にも対応ができるのでしょうねぇ。

ほんの1時間のコンサートでしたが、
本格的な演奏あり、セッションありと、
充実したコンサートでしたねぇ。

子育て中の妹もそうでしたが、
なかなか「お子さま可」のコンサートは少なく、
子育て中はコンサートは我慢せざるを得ないのが現状。
特にクラッシクコンサートはその最たるもので、
このような企画は、意味があるかもしれませんねぇ。
ぜひ機会があったら続けて頂きたいものです。

今日はゆっくり生演奏を聴く事が出来て、
この2日間、贅沢な時を過ごせましたねぇ。
すてきな演奏、ありがとうございました!
そして、お二人は、本当にお疲れさまでした!
スポンサーサイト