ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



頂き物色々

今日も朝から沢山の方々がご来店くださって、
昨日ほどの忙しさはなかったものの、
それでも次から次とお客さまがご来店。
中原さんご夫妻も、開店から閉店まで常駐してくださり、
ほんとうにお疲れさまでした。

一旦落ち着いていたお問い合わせの電話も、
今日は沢山頂きましたねぇ。
残り3日、人出は引きそうにはないですねぇ。
新聞、テレビの影響は、ほんとうにすごい・・・。

また今日は中原さんをご紹介してくださった、
斎藤さんがご来店くださって、
またまた差し入れをいただいました。
P9290243.jpg
いつも珍しいもの頂きまして、ごちそうさまです!

斎藤さんはこれまで、
「ひな人形展」や「猫コレクション展」をしてくださって、
大変お世話になってったばかりか、
中原さんをご紹介くださって、
本当に素晴らしい出会いをさせて頂きました。
ほんとうにありがとうございました!

昼過ぎには、いつも手作り料理を作っては、
差し入れてくださる方がご来店。
焼き立てのお焼きを持ってきてくださいました。
P9290240.jpg
具は、ナス味噌とカボチャ。
いつもご馳走さまです!

今日はお焼きの他にも、
「着なくなったから、着てみて」
とジャケットを数枚持ってきてくださいました。
持っていないタイプの薄めのジャケットで、
これからの肌寒い時期、使い勝手がよさそう!
ありがとうございました!

またこちらの方は、当店で斎藤さんとお知り合いに。
偶然にも斎藤さんと再会が出来き、
久々にお話弾んでましたねぇ。
斎藤さんにもお焼きを召し上がって頂けたし、
ほんと良かったですねぇ。

午後には、中原さんのおご親戚の方が、
遠くは長野!からいらしてくださって、
当店までお土産を頂いてしまいました。
P9290241.jpg
ブドウは、初物です!
早速一粒頂きましたら、これがすっごい美味しい!
特に今長野県が売出し中という、
「皮まで食べれるマスカット」は、激甘!
こんな甘いマスカット、初めて食べました。

常連のお客さま方に少しずつ味見でお出ししたら、
「すっごく美味しかった!」
とおっしゃってましたねぇ。
珍しいものを、ごちそうさまでした!

また今日は、中原さんから、
使わなくなったという調理器具をいただきました。
P9290247.jpg
中華鍋が2つ!に、
ほんと前から欲しかった、パスタ鍋とジャーレンも!
一般家庭でこれだけのモノが揃っているなんて、
さすが、中原家は違いますねぇ。
大事に大事に使わせて頂きます!
ありがとうございました!

伺ったところによると、
ご家族の中には、本場イタリアで料理を学ばれ、
料理関係のお仕事に携わっていた方もおられて、
「ハーブティー」や「サーモンのペンネ」など、
新メニューのアイデアを頂きました。
重ね重ね、ありがとうございます!

忙しくてバタバタしてましたが、
落ち着いて振り返ると、なんだか今日は、
皆さまから頂きモノばかりしてて、恐縮しきり・・・。
ほんとありがたいことで、皆さまに感謝、感謝です。
スポンサーサイト

ラストウィーク

今日も小雨降る中、開店前から駐車場には車が停まり、
傘をさした方々が開店を待っている・・・。
ということで、今日も開店時間を早めての開店です。

また開店前に連絡があり、
お昼に9名さま!が2Fでランチをされたいとのこと。

他にいらっしゃるお客さまのことを考えると、
予定していた気まぐれランチとは別に、
「誰でも食べれて、すぐに用意できるもの」
で、しかも9人分可能なものを用意せねば!

頭を巡らし、食材の量と作る時間を考えて、
「韓国ピビンバ」を用意することに。
お米を5合追加で研いだり、ナムルを作り始めると、
お客さま方が次々ご来店されました。

先の9名さまだけかと思いきや、
他に別グループの5名さまも同時にいらして、
一気に14名さまがランチを取られることに!

『注文がバラけたら完全にアウトだ・・・・』
と青くなり、
顔見知りの5名さまだったので、
状況をお話して「ピビンバならすぐ出せますが」
とお伝えすると、
4名さまはピビンバでOKとのこと。

なんとか13名分のピビンバを出し終わると、
3名、2名・・・と次々テーブルが埋まり、
四苦八苦でご注文品を作っていると、
お一人のお客さまが入って来られ、
これから5名さまでお食事をしたいとのこと。

すでにご飯が底をつき、
ランチも5名分確保するものが1種類しかなく、
「材料が尽きて限られたものしかできないです・・・」
とお伝えすると、
外で待ってらっしゃる皆さんに伝えに行かれました。

「帰られた?」
とオーナーに聞くと、
「展示を観たいから、店には入られるって」
とのこと。

入って来られると・・・・
5名さまではなくて8名さま!で、
あるものでいいのでランチを取られるとのこと。
なんとか3種類でオーダーを頂き、
お待たせしつつも、出し終えることができました。

途中、常連の方々などが沢山いらしたのですが、
席にも座れずに立ち往生させてしまい、
「また来るわ~」次々お帰りに。
せっかくいらしてくださったのに、
誠に申し訳ございませんでした・・・。

今日のパターンは、作るので精いっぱい。
コップやカップが足りなくなり、
最後は洗い物が山のように残りましたねぇ。
ほんと体が止まる時が無いほどで、
多分、開店以来の忙しさだったかも・・・。

中原さんを送りにいらしたご家族も、
「手伝おうか。皿洗いならできるわよ」
と心配してくださいました。
お気持ちだけで十分ありがたくってうれしかったです!

お昼が終わった午後も、閉店時間ジャストまで、
次々お客さまが展示を観にいらしてましたねぇ。
ご来店の皆さま、常駐くださった中原さん、
ありがとうございました!

今週は「かけ込み来店」の様相を呈してきました。
あと4日、覚悟して準備しないとだめですねぇ。

京都のお団子

中原さんご夫妻の「175歳展」も、
今週1週間、今週土曜日の午後3時までとなりました。

そのためか今日も開店の30分も前から、
駐車場には車が停まっていたり、
開店時間をご存じない方々がドアをノックされて、
何組かの方々がご来店されたので、
今日も時間を早めての開店となりました。

最終週だというのに、展示初日かのような盛況ぶり!
ほんとすごいですねぇ。

その後も、常連の方々や、
お久しぶりの方々がいらしてくださったり、
中原さんご夫妻とご家族さまがいらして、
お昼を取ってくださいました。
ありがとうございました!

午後からも、中原さんの知人の方々や、
公民館の教室帰りの奥さまグループや、
中原さん世代の方々が次々沢山ご来店くださいました。

ご来店くださった皆さま、ありがとうございました!

そうそう、電話の問い合わせの方も、
先週に比べれば少なくなりましたが、
それでも通常よりはずっと多い問い合わせ。

新聞掲載から1週間経つというのに、
「新聞で見て、観に行きたいんですが」
と皆さんおっしゃってくださってて、
1週間ずっと心に留めて問い合わせてくださるなんて、
ほんとありがたいことです。

また、今日も初めてご来店くださった方々や、
3回目のチャレンジでご来店されたご夫婦さまなどが、
「これは分からないわ~、知る人ぞ知る店だわ」
「隠れ家的なお店なんだわ~」
と皆さんおっしゃってましたねぇ。

確かに、進んでガンガン宣伝もしたこともなければ、
雑誌数紙に掲載を打診されてもお断りし続けるという、
なんとも商売っ気の無い店なので(笑)、
初めての方には大変ご迷惑をおかけしております。

でも、一回なんとか辿りついていただくと、
「一回来れば、今度は大丈夫、次は来れます!」
とおっしゃってくださいますねぇ。
次回はスムーズにご来店いただけますこと、
心よりお待ちしております。

ところで、今日いらした常連さまより、
お団子の差し入れを頂きました。
P9270239.jpg
日中は食べる時間が無くて、
閉店後に頂きましたが、これがとても美味しい!

お団子1個が小さくて、1口で2個食べれる大きさ。
とてもお上品な食べ具合というか、食べ心地。
食感の方もなんとも心地よい弾力!

思わずメールして、どこで購入されたか伺うと、
亀田のアピタで京都展をやっていて、
そこで見つけられたものだとか。
疲れきった状態だったことを差し引いても、
多分今まで食べた串団子の中で、
1、2位を争う美味しさでしたねぇ。

なかなか外に出れないので、
お客さまのお陰で、居ながらにして、
世の中の美味しいものを口にさせてもらって、
ほんとありがたいことです。ごちそうさまでした!

イベントデー

今日は定休日のイベントデー。

今日は和楽器ユニット、
「薫風之音」さんのコンサートです。

生音で演奏してくださる予定だったのですが、
店内環境の関係で、急きょPAを使用した、
コンサートに変更してくださることになりました。
P9260232.jpg
沢山の機材を運ばれてのセッティング&リハで、
本番前から大変お疲れさまでございました。

本番は、さすが!のテクニックに、
P9260233.jpg

ソロの演奏があったり、
P9260237.jpg

さすが場数をこなされているだけあって、
お二人の掛け合いトークもお上手で、
CDの宣伝なども盛り沢山でしたねぇ。
P9260239.jpg

前半が終わって休憩に入ろうかとしていると、
一人のお客さまから、
「PAを使わずに生で演奏してくれませんか。
音だしをしてみてPAを使ってるんでしょうけど・・・」
とのご要望がだされました。

実は、事前には生での演奏をされておらず、
生でどの程度響くか確認されていなかったので、
『どうする?・・・・』
と思って見ていたら、
「じゃあ、後半の1曲目『春の海』は、
PA使わずに演奏しましょう」
とお客さまの声に応じられてましたねぇ。
さすがプロですねぇ。

後半の生演奏は、また違う味わいでしたねぇ。
強調されたエコーが無い分、
「逆にこちらから音に向かって行くっていうか、
集中して聴けた!」とか、
「響き方の聴き比べが出来て良かった」
「生も良かった!」
などの声を頂きましたねぇ。

PAを使った箏と尺八の音色・響きは、
前に当店で他の方が生演奏された時よりは、
当店の狭い空間がグッと広がった感じがして、
奥深い森の静寂感のようなイメージが加わって、
私的には結構好きな感じでしたねぇ。

聴き方・好みは、人それぞれ色々なのですねぇ。

でも演奏しているお二人には、
機械の力を借りれない分、
かなり負担があったようでした。
負担があるのが分かっていて、
またどのような響きになるか分からないまま、
お客さまのご要望にお応えいただきまして、
ありがとうございました。

アンコールの時には、
いつも大変お世話になっているお客さまが、
「大好きな『杜々』で演奏してくれて、ありがとう!」
と、お二人に花束贈呈をしてくださいました!

なんというありがたいお言葉に心遣い、
涙が出そうなくらい嬉しかったです!
杜々は、ほんと幸せ者です・・・。
ありがとうございました!

そうそう、展示の鳥凧も和楽器の雰囲気に合って、
なかなか良かったですねぇ。
今年の春頃に決まった展示が、
半年後にこんな形で素敵なコラボになるなんて、
思いもかけない巡り合わせってあるのですねぇ。

巡り合わせといえば・・・
今日いらしてくださったお客様の中に、
どうも学生さんらしき若者が9名さまほど・・・。
お声掛けすると、新潟大学の学生さんで、
かなり歳の離れた(笑)後輩さんではないですか!

しかも、邦楽部に所属している皆さんで、
尺八の鯨岡さんの生徒さんとか。
定期演奏会の他にも、老人ホームなどの依頼で、
学外でも演奏されることがあるとか。

とっさに、以前大変お世話になった、
軽音楽サークルのクレッシェンドさんを思い出し、
「ここで演奏しませんか!ボランティアですけど」
と声を掛けてしまいましたねぇ。

薫風之音さんのお陰で、
すばらしい演奏をしていただいたばかりか、
新しい出会いも生まれました。
ありがとうございました!

今日の巡り合わせ・出会いが、
新しいご縁に繋がると良いですねぇ。

アジア料理を食べる会

日報さんに20日に記事を載せていただいて、
この1週間の忙しさと言ったら・・・・。

遠くは上越からいらしてくださった方々や、
記事などを見て久々の方々が沢山いらしてくださって、
色んな事があったはずなのに、
あまりの忙しさに記憶が定かでないし、
ここ数日の寒さで、のど風邪をこじらせ、
首がまわせないほどの、のど痛の今日この頃。
まだまだ鍛え方が足りませんねぇ・・・。

今日も開店と同時に、昨日に引き続き、
中原さんご夫妻、娘さん、お孫さん、曾孫さん、
御親戚の方々が、遠く県外からいらして、
中原さんご夫妻の展示を観ていかれました。

展示を観に、4世代!に渡って親族が集まれるなんて、
ほんと、すばらしいことですねぇ。

なんだか当店までお土産を頂いたそうで恐縮です。
20100925お土産
ごちそうさまです!

お昼から午後3時くらいまで本当に忙しくて、
駐車が上手くいかなかったり、お待たせした皆さま、
大変失礼いたしました。

中原さんご夫妻も、ずっとお食事が取れない状態で、
開店からお客さまのお相手で、しゃべりっぱなし。
ほんとうに、ほんとうにお疲れさまでした。

ところで、あまりの忙しさに、
予定していた夜営業の準備がはかどらず、
急きょ午後2時でご飲食時間を終了させて頂きました。
ご注文くださった方がいらしてのですが、
お応えできずに誠に失礼いたしました。

今日もご来店いただきました沢山の皆さま、
ありがとうございました!

閉店後は、久々の「アジア料理を食べる会」。

久々に1年ぶりに復活!参加してくださった方々や、
先日切り絵展をしてくださった本間さんが、
ご主人さまと初めて参加してくださって、
今までで最高?の13名のご参加をいただきました。

今月お誕生日の方々がいらっしゃるということで、
特別に記念写真を撮らせて頂きました。
201009アジア料理を食べる会

今日のラインナップは・・・

台湾風ピータン豆腐(台湾)
201009台湾ピータン豆腐

チャプチェ(韓国)
201009チャプチェ

豚ヒレの串焼き(ラオス)
ラオス風串焼き(豚ヒレ)

タイ風オムレツ(タイ)
タイ風オムレツ

竹の子とバジル炒め(ラオス)
201009筍とバジルのラオス風炒め

自家栽培の空芯菜と厚揚げ炒め(ベトナム)
201009自家栽培空芯菜ベトナム風炒め

トッポギ入りタッカルビ(韓国)
0912トッポギ入りタッカルビ

ザーサイとベーコンのチャーハン(中華)
080823ザーサイとベーコンのチャーハン

山芋と干しエビのスープ(ベトナム)
080503ベトナム山芋のスープ

今日は、参加者のお一人から、
梨の差し入れがあったので口直しにお出ししました。
ごちそうさまでした!

それにしても・・・
たった2カ月に1回集まるだけの会で、
異業種、異年齢で、個性豊かな面々が揃い、
毎回あれだけ大笑い出来るというのは、ほんとすごい!

非日常的な(笑)あまりの大笑いで、
こっちまでつられて顔がニヤけてしまうほどで、
生の「笑い大袋」を聞いている感じです(笑)。
手伝ってくれた妹も、
「あんなに笑えるって、いいね・・・」
としみじみつぶやいてましたねぇ。

次回の日程も決まりました。
それまで皆さまお元気で~。

鯛焼き

昨日に続き、今日も開店から一日中、
後片付けをしている閉店後の7時近くまで、
問い合わせのお電話を頂きました。
電話が10本目を超えると、数えるのが面倒で、
不確かですが、感覚的には20本はあったでしょうか。

展示内容をメディアに載せて頂いて3日目、
さすがに問い合わせが減ると思いきや、
この反響、ほんとすごい・・・。

電話だけでなく、実際にご来店くださる方々も、
相変わらず沢山の方々がご覧にいらしてくださって、
昨日同様、駐車場の確保が上手くいかないほどで、
中原さんご夫妻は今日も朝から大忙し。
ほんとうにありがとうございました!

年齢的には一番体力がなければならない私が、
この数日でかなりのバテているので、
中原さんもさぞやお疲れのことと察します・・・。

昨日同様、初めてご来店くださった方々も多くて、
道々何度も電話を掛けていらした方や、
道に迷われて「10回くらい道を聞いた・・・」
とやっとの思いで来てくださった方など、
分かりづらい所を難渋されたよう。
ご来店いただきました皆さま、ありがとうございました!

ところで、夕方には、
いつもお仕事帰りに寄ってくださる、
常連のご夫婦さまがいらしてくださいました。

「中にいると分かんないだろうけど、外は寒いわよ~」
とまだ温かい「鯛焼き」を差し入れてくださました。
鯛焼三昧の鯛焼き
焼き立ての鯛焼きだなんて、
秋というか、冬というか、肌寒い季節を感じますねぇ。

新潟駅にあるお店のものだそうですが、
皮は薄くてパリパリで、端まであんこが入っている!
P9220221.jpg
疲れた体に染みる美味しさでした!
ご馳走さまでした!

大反響

今日は開店前の10時から、
UXテレビの方々がご来店されて、取材撮影です。
中原ご夫妻、送迎をしてくださる知人の方も、
早々にいらして取材を受けてくださいました。
20100920UXさん取材撮影

UXさんの夕方番組のキャスター、
内山アナウンサーもご来店くださったので、
皆さんでまたまた記念撮影です。
20100920UX内山アナと中原ご夫妻

20100920皆さんと
テレビで拝見するより、すごい細くて、
顔もすごい小さくて、アジアンビューティー!
静かでずっと上品な雰囲気の方でしたねぇ。

今回、二人のアナウンサーさんを生で拝見して、
いずれもテレビ画面受ける感じと全然違う!
あんなに細くないと、テレビで普通に見えないのですねぇ。
恐ろしくて私は絶対映れない(笑)。
テレビはオーナーにお任せします。

ところで、今日は日報さんでも展示の内容が掲載され、
朝からものすごい反響でした。

開店すると同時に、沢山の方々がご来店、
新聞を見て初めてご来店くださった方々や、
超お久しぶりの方々がいらしてくださったり、
一日中ご来店の方が絶えず、ほんとすごかった・・・。

電話の問い合わせも、開店前にすでに11件。
開店してからも、一日中電話が鳴っていて、
結局、30件以上は問い合わせがありましたねぇ。
こんな事態は、開店来初めてのことです。

ほんと、中原ご夫妻の元気な生き方が、
多くの方々の心を動かしたのですねぇ。

記事の方も、とても分かり易くをまとめてくださって、
掲載された写真も雰囲気のいい展示に写っていて、
「写真、綺麗に写ってたねぇ」
と常連のお客さまからも言葉を頂きましたねぇ。

日報さん、担当記者さん、ありがとうございました!

そうそう、今日は中原さんのある知人の方が、
日報さんの記事を拡大コピーし、
ラミネート加工!までして持ってきてくださったり、
20100920日報さん記事
さらに「日報を取ってない人に配ればいい」
と記事のコピーも沢山持ってきてくださいました。

また、お久しぶりの方が、BSNと記事をご覧くださって、
わざわざ白根からいらしてくださいました。
「猫好きだっていうから・・・」
と、お手製?の猫のぬいぐるみをくださいました。
20100920手作り猫ぬいぐるみ
手間のかかるもの、ありがとうございました!

UXさんの放映は、即日の夕方6時17分から。
テレビ前にスタンバイして、拝見させいて頂きました。
20100920UXさん放映1

20100920UXさん放映2
UXさん、ありがとうございました!

それにしてもインタビュー中、
奥さまの、
「歳は勝手に取るんだから、前進あるのみ!」
ご主人さまの、
「次回は『200歳展』ですかねぇ」
との言葉には、ただただ脱帽、恐れ入りました!

ブログのヒット数も今年一番という数だし、
電話での問い合わせの数も考えると、
しばらくの間、新聞とテレビの反響は続きそうですねぇ。

着物生地を販売します!

今日は、ご来店のお客さまの中に、
学生時代にバイト先で一緒だった、
中国は大連出身の女性が初めてご来店。
まだ新潟に在住されているとかで、
バイト先のお客さまがお連れくださいました。

久々にお会いして色々お話を伺いました。
出身地の大連は、帰郷する度に街が大変貌し、
知っていた場所への道も分からなくなるほどだとか。
北京空港はとても広大で、各ターミナル間の移動も、
1時間では歩いて移動できないほどの距離だとか。

いずれ中国、大連にも行ってみたいですねぇ。

ところで、今日も中原ご夫妻がご来店くださって、
奥さまは閉店間際まで常駐してくださって、
次々いらっしゃるお客さまのお相手、
ありがとうございます!

それにしても毎日のようにご来店くださって、
「さぞかしお疲れではないか・・」と心配していると、
「お風呂に入って寝ればすっきり!
疲れなんて全然残らないのよ~」
とおっしゃって、ほんとお元気!
お昼もぺろっと一人分召し上がるし、88歳とは思えない!
ほんと見習いたいものです。

ところで・・・・
78歳まで呉服商を営んでらした中原さん。
着物や着物生地を大量にお持ちとかで、
今日はそういった生地を色々袋詰めにして、
持ってらっしゃいました。
P9180201.jpg
中には、今ではお目にかかれないという、
羊毛100%の「メリンス(モスリン)」、
「絹織物」、「紬」、「ちりめん」など、
貴重な着物生地も入っています!

ちょうど今日いらしてくださった方が、
これから手芸を始めるところだったとかで、
なんと4袋!もまとめ買いしてくださいました。
着物生地を手芸で使えるなんて、なんて贅沢!

柄は、独特の風情あるものからモダンなものまで、
色合いも鮮やかなものから粋なものまで色々です。
手芸以外にも、テーブルセンターなどにしたり、
色々な使い方が出来そうですねぇ。

また、スカーフくらいの長さの絹生地で、
素敵な柄と色のものが2本入っている袋があり、
「絹のスカーフ2本を買うと思えばお買い得!」
ということで1袋お求めになった方も。

これは、掘り出しものが見つかるかもしれませんねぇ。
ぜひご覧くださいませ!

反響

昨日のテレビ放映のお陰で、
「テレビで見た」という方が、
開店前からご来店くださったり、
横越からは「テレビで見たので行きたい」と、
場所の問い合わせを頂いたり。

さすがテレビの影響は違いますねぇ。

そうそう新聞の方は、
この連休中には載るそうなので、
日報さんを取られている方はぜひご覧くださいませ。

そんな反響ある中
今日も中原さんご夫妻がご来店くださり、
奥さまは夕方近くまで常駐されて、
次々いらっしゃるお客さまのお相手。
連日でお疲れのところ、ありがとうございました!

ご来店の皆さまも、ありがとうございました!

ところで、今日も手料理を持ってきてくださる方が、
「枝豆とミョウガ寿司」をお裾わけしてくださいました。
枝豆ミョウガ寿司
相変わらずの美味しさで、
妹たちもこのお寿司をすごい気に入っていて、
思わず、オーナー、
「あ~、A子たちに食べさせたいわ~」
と言ってましたねぇ。
「母の味」ならぬ、「お客さまの味」です(笑)
ごちそうさまでした!

ところで今日の夕方連絡があって、
またまたテレビ取材が入ることになりました!
来週始め、別のテレビ局さんではありますが、
中原ご夫妻の展示を取材されたいとか。
敬老の日に合わせてぴったりの内容なのでしょうねぇ。

いや~、それにしてもまさかの展開。
テレビ局2社、新聞1社から同時に取材を受けるなんて。
中原ご夫妻に展示をお願いしたオーナーの直感は、
なかなかすごいものがあるのかも?!(笑)。

というか・・・・
多くの方々の感覚とおなじ感覚でなければ、
多くの方々が感動するモノはご用意・お届けできない。
だとしたら「多くの方々と同じ心持を持っている」
と言った方がいいのかもしれませんねぇ。

まあ、オーナー自身はそんな理屈を垂れずに、
「本能・直感・勢い」で動いているだけですが(笑)。
その証拠に、昨日自分が頂いて美味しかったという
「長寿パン」を、朝一で同じ店で買ってきて、
早速中原ご夫妻にプレゼントしてましたねぇ。

ほんとこの行動力は単純に尊敬します。

それにしても、今回多くの反響を受けて、
「『人が感動する心』って・・・」
と妙に考えてしまう今日この頃です。

テレビ放映

『今日は土砂降り雨だし、
ご予約のママさんグループだけかなあ』
と思っていたら・・・・

中原ご夫妻がご来店されると、
中原さん関係の方々が次々ご来店されたり、
トマトパスタをお目当てにご来店くださった方々
お久しぶりの方々がお連れさまとご来店さって、
作っても作っても終わらないって感じで、
シンクの中も洗い物が次々溜まり山積み・・・。
久々に食事する暇がない忙しさでしたねぇ。

雨の中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

閉店後は、常設展示販売させて頂いてる、
陶芸家長谷川さんがご来店くださって、
新作を搬入してくださいました。

「竹」をモチーフにした箸置は、
以前から当店で使っている箸置きを、
色を変えてもらって特注させていただきました。
P9160200.jpg
箸とスプーン、スプーンとフォークなどが置けて、
エスニック料理の時に便利です。
韓国のレストランでもこのタイプを使ってましたねぇ。

以前まとめ買いされた奥さまは、
「最初からデザートスプーンを置いておけるわねぇ」
と、お正月用に10客ご購入くださいましたねぇ。

他にも、手作り感のある「珈琲スプーン」や、
P9160199.jpg
ガラッとテイストが変わったマグカップや、
織部の小鉢、大皿が入りました。
ぜひ、ご覧くださいませ!

ところで、長谷川さんは、工房裏の畑で、
野菜を完全無農薬で栽培されていて、
「うちのキュウリ、今頃盛りでさー、手伝って」
と立派なキュウリを持ってきてくださいました。
P9160198.jpg
早速味見すると、渋み・イゴミが全くなくて美味しい!
値段が高い上に味がイマイチのこの夏以降の野菜。
ほんと助かります、ごちそうさまでした!

長谷川さんの近況やら、
陶芸業界の最近の動向など色々伺ったり、
来年の展示のお願い&日程決めなどをしていると、
すでに6時直前!
長谷川さんをお送りして、速攻で片づけし、
テレビの前でスタンバイ!

中原さんご夫妻のコーナーが始まると・・・
当店の看板をバックに映してくださったり、
店内や展示作品の数々も、
「なるほど~、こういう風に切り取るかあ~」
という角度で撮影されている!
さすがプロのカメラマンさんの目を通すと、
展示にいい雰囲気が出てましたねぇ。
「うちのライティングもなかなかいい感じねぇ」
とオーナーが「勘違い」するほどでした(笑)。

中原ご夫妻も息の合った所が出ていたし(笑)、
オーナーも何カットにも割って映して頂いて、
最後には、展示期間のお知らせまで!
P9160194_20100916215932.jpg
BSNさん、ありがとうございました!

コーナーが終わったとたん、
ケータイには超お久しぶりの方から電話が。
「今、晩酌しながらテレビ見てたら、
『杜々じゃーん!』って。見ましたよ~」
と連絡をくださいました。

いや~、さすがマスメディア!影響力がありますねぇ。

ところで、今日は近所の方から、
なにかのお返しとかで、父母にパンを頂きました。
P9160197.jpg
メロンパンの亀と紫芋パンの鶴!
「長寿パン」とはまさにアイデア!ですねぇ。

先日、父は近くの保育園に招かれて、
他人のお子さんに敬老のお祝いしてもらい、
今日も他人さまにお祝いのパンを頂いて、
身内から祝ってもらうこともなく、
今年の敬老の日のお祝いは早々終了です(笑)。

それにしても、今年は中原ご夫妻のお陰で、
立て続けにテレビ取材に新聞取材を受けて、
なかなか記憶に残る敬老の日が迎えられそうです。

BSNさん取材撮影

今日は開店前にBSNの方々がご来店。
中原さんの展示作品の撮影をされました。
20100914「物撮り」撮影
ところで、てっきり先日のBSNの記者さんが、
撮影にもいらっしゃるのかと思っていたら、
玄関にお出迎えに出たら・・・・
なんとテレビで拝見していた實石アナが立っている!
一瞬固まってしまって、
「・・・あ、テレビで・・拝見しています!」
と言うのががやっと(笑)。

間近で拝見する実物は・・・・
テレビ画面で見るよりずっとお綺麗で、
人懐っこい笑顔はほんと可愛い!
肌はきれいだし、目は大きくて、
人と話す時は表情豊かで常に笑顔だし、
なんか華があるというか、染み出る明るさが違う!
きっと新潟出身じゃない気がしますねぇ(笑)。

先日いらしたNHKの小正アナもそうでしたが、
やっぱり選ばれた方というのは違いますねぇ。

1時間ほど作品撮影をされて、中原さん宅へ移動。
また午後から中原ご夫妻と再来店して撮影されるとか。

お店が開店すると、中原さんの親戚の方が、
お友達の方々といらしてくださったり、
常連の方々がランチにいらしてくださったり、
初めての方々がランチをしてくださいました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、初めていらした方が清算を済ませれると、
「あの・・・私、先日、○○さんから、
ガラコンサートのチケット頂いた・・・」
「・・・・ああ!行ってくださった方ですか!」

実は先日、当店のあるお客さまが、
行けなくなったというコンサートチケットを2枚、
「ここなら誰か行けるだろうと思って」
と持って来てくださって、当店に預けてくださいました。

「りゅーとぴあ」の人気投票上位3組が出演する、
ランチタイムのガラコンサートで、
行けるなら私が行きたかったくらい。
急な日程だったので、なかなか行ける方が見つからず、
最後の最後で「行きたかった!」という方に、
チケットをお届け出来てほっとしてたところでした。

その方が、わざわざ手芸をされるお友達を連れて、
ランチにいらしてくださって、しかもお花まで!
20100914お返しのおはな
お気づかいありがとうございます。
当店は橋渡しをしただけで、
チケットを譲ってくださった方のお陰です。
善意が無駄にならなくて良かったです!
お礼のお気持ちはしっかりお伝えしておきます!

そうこうしていると、
午後からの撮影の予定時間になり、
いらしてたお客さま方は次々お帰りに・・・。
前日の連絡で「お客さんにもインタビューしたい」
と言われていたので、『これはマズイ・・・』。

急きょご近所のお世話になってる方々に、
「すいませーん、お願いがあるんですー。
実はコレコレで、これから店に来てもらえませんか」
と電話しまくり(笑)。

「サクラってことねぇ。ウバ桜よ~、いいの~?」
「いやいや、ぜひ花を添えてくださーい」
と皆さまお休みのところ駆けつけてくださって、
中には「私は仕事だから、お父さんに電話してみる!」
とご主人さまに動員をかけてくださった方も。
皆さま、お休みのところありがとうございました!

結局、予定時間より1時間近く遅れて、
中原ご夫妻、BSNさんにご紹介くださったご夫妻、
BSNの皆さんがご到着。

到着するとすぐに、中原ご夫妻へのインタビュー。
20100914中原さんインタヴュー

オーナーまでインタビュー。
20100914オーナーインタヴュー
なんか、すらすらしゃべって緊張してない?!(笑)。
「なんか、慣れちゃった?」
と言うと、
「そう?言う事ずっと考えてたから」とか。
UXさん2回、今回で3回目ともなると、
一丁前に取材慣れしたんでしょうかねぇ(笑)

せっかく「サクラ」で来て頂いたものの、
お客さまへのインタビューは無しで終わり、
最後に實石アナと記念撮影会。

中原ご夫妻と、
20100914中原ご夫妻と一緒に

オーナーと、
20100914オーナーと實石アナさん

そして最後は「サクラ」の皆さまと(笑)。
20100914皆さんと
偶然か必然か「サクラ」の皆さまはホノルルマラソン繋がり。
「高橋アナと今度一緒に走るんです~」
と實石アナさんにお伝えしてましたねぇ。

今日は朝早くから、撮影にいらした皆さま、
中原さんご夫妻、大変お疲れさまでございました。
「サクラ」の皆さまも、ほんとうに助かりました!
そして、皆さま、ありがとうございました!

今日撮影した内容は、急な変更が無い限り、
「明後日の木曜日、午後6時15分」
からの番組内で放映されるそうなので、
ぜひお時間のある方は、ご覧になってみてください!

ラオスコーヒー

今日は朝からものすごい土砂降りで、
駐車した車の中から出られずに、
10分くらい待機されてたお客さまもいらっしゃいましたねぇ。
なんだか東南アジアのスコールを想わせる降りっぷり。
今年は、ほんと気候的に例年とは違いますねぇ。

そんな足元の悪い中、
中原さん関係の方々や常連さま方、
お久しぶりの方々が次々ご来店くださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、午後にいらしてくださった方より、
ラオス土産を頂きました。
ラオコーヒ&チョコ
ご家族が、ダルニー奨学金関係のツアーに参加されて、
わざわざお土産を届けてくださいました。

ラオコーヒーは3年ぶり!
草原というか藁草を想わせる香りが特徴で、
とても素朴な香りと味わいなんですよねぇ。
ラオスのチョコレートは、初めて頂きますねぇ。
どんな味わいがするのか楽しみです!

珍しいもの、ごちそうさまでした!

ツアーでは、現地の学校などを訪れ、
村人と色々交流されてらしたそうで、
現地で撮ってらした写真などをお借りして、
11月に現地報告展をさせていただく予定です。
お楽しみに!

2日連続の取材

今日は開店と同時に、
学生時代のバイト先のお客さまお二人が、
久々にランチにいらしてくださったり、
手芸をされている方々がいらしてくださったり、
常連の方々もランチにいらしてくださったり、
県央の方から写真家さんがいらしてくださったり。
いつもの土曜日とは打って変わって(笑)、
開店早々から賑やかでしたねぇ。

そうこうしていると、
お休みのはずの中原さんご夫妻が、
「BSNが取材するって」
とご来店くださいました。

そんな話、全く伺ってなかったので戸惑いましたが、
聞けば、今日は下見だけということで、
BSNの記者さんも一緒にいらしてて、
1時間くらいギャラリーでお二人に取材してましたねぇ。
企画が通れば、来週にもテレビ撮影をされるとか。

昨日の日報さんしかり、今日のBSNさんしかり、
今月は「敬老の日」があるため、
報道各社さんはそれにちなんだニュースソースを、
色々とお探しのところなんでしょうかねぇ。

いずれにせよ、中原さんの生き方は、
ほんと沢山の年配の方々に元気を分けてくれるはず!
多くの方に知って頂きたいですねぇ。

午後からは、中原さん関係の方々や、
東京からいらした息子さんご家族、
お久しぶりの方々がいらしてくださいました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

また今日は午後に、
先日「切り絵」の展示をしてくださった、
本間さんご夫妻がご来店くださいました。
職場の「ふるさと学習館」がある三川村から、
ご帰宅途中にわざわざ寄ってくださって、
三川で採れたばかりという、
ミニトマト「アイコ」を沢山頂きました。
P9110154.jpg
今年の夏は野菜が高くって、
トマトなんかは真冬価格よりも高いかも・・・。
こんなに沢山、助かりますねぇ。
ご馳走さまでした!

ところで今日は閉店後の午後7時から、
早速新品のシューズを履いて歩いてきました。

最初、ジョギングしようと走り出しのですが、
直前に夕飯を食べたせいか、気持ち悪くなるわ、
気温が高いせいもあってかすぐにしんどくなるわで、
足がすぐに止まってしまいました。

『こりゃだめだ・・・』
と無理しないことにして、ウォーキングに変更。
とはいえ、走らない分、距離を稼ごうと、
今日は初めて9キロを歩きました。

ちょうど2時間かかりましたが、あと1キロで10キロ。
『あー、10キロなんてあっという間だわ~。
やっぱりホノルルは、フルマラソン登録しなくちゃだわ』
と距離感を体感することができました。

一方、初の9キロで太ももの筋肉が張ってくるわ、
股関節がガクガクしてきて、これ以上無理出来ない感じ。
ここにジョギングなどが追加されることを考えると、
フルの距離はそう甘くはないとも実感。
あと3カ月あるとはいえ、
タラタラやってたら間に合いそうにないですねぇ。

取材2010

今日は開店前の10時から、
中原ご夫妻がご来店くださって、
新潟日報さんから取材を受けられました。

記者の方は、ちょうど1年前でしょうか、
その時の展示者の取材でいらしてくださいました。
その節はありがとうございました。

で、今回の展示の内容などをお知らせしたら、
取材してくださることになりました。
20100910取材

約2時間、写真なども何カットも撮られて、
丁寧な聞き取り取材をされてらっしゃいましたねぇ。
取材対象の人となりを知るには、
あれくらい取材しないと記事は書けないのですねぇ。

記事が新聞に載る時には、ご連絡いただけるそう。
どのような記事になるか楽しみですねぇ。

皆さま、お疲れさまでした!

ちょうど次の展示をしてくださる、
和紙人形作家の方さんもいらしてくださって、
中原さんともお話されてましたねぇ。
20100910取材2
ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。

ところで今日は閉店後、
桜木インター近くのゼビオスポーツへ。

というのも、先週からウォーキングを始めましたが、
ホノルルマラソンについて色々お話を伺うと、
ホノルルマラソンでウォーキング参加する場合、
10キロ登録ではなくフルマラソン登録し、
歩けるところまで歩いてリタイヤする方がいいとか。
しかし!それでは完走証や完走メダルはもらえないそう。

『どうせ行くなら、完走証がないのもなあ・・・』
と欲が出て来て(笑)、
ウォーキングでもいいから完走する気になって、
一日置きくらいに体を動かすようになりました。

すると、ほんと意外や意外ハマってしまって、
歩いている人に追い越されるスローペースですが、
昨日の5日目のトレーニングでは、
5.4㎞ジョギングと1.8㎞のウォークをするほどに。

「この調子ならすぐに私たちを追い越すわよ~」
と言われたりして、
『あと3カ月、これならイケるかも・・・』
と調子に乗って来てしまった(笑)

ただ、シューズは専用のものを履かないと、
ヒザに負担が来るのは確実だったので、
とりあえずシューズを買いに行ってきました。
20100910マラソングッツ
シューズだけのつもりが、夏物がセールだったりして、
勢い、約16000円分も買ってしまいました。
娯楽スポーツのためにこんなにお金使ったのは久々。
これはもう、止めるわけにはいきませんねぇ(笑)。

2代目

今日は思ったほど台風の影響が無く、
涼しさもあって過ごしやすかったですねぇ。
そのせいか、今日も常連の方々やお久しぶりの方々、
特に初めてご来店くださった方が多かったですねぇ。

今日もお着物で中原さんの奥さまがご来店され、
お連れくださったお友達の方々とランチをされたり、
閉店まで常駐してくださいました。
お昼時は、お食事もそこそこに次々ご来店のお客さまに、
作品説明をしてくださいました。
ありがとうございました!

ところで今日、初めて子猫が初出勤。
といっても、かごに入れて、
特に、先代のチビをとても可愛がってくださった、
常連の方々のみにご挨拶がてらお披露目しました。

「あら~!可愛いわねぇ」
「チビちゃんと同じ色じゃないの!」
「この子は、幸せな猫だわ~」
「うちの14歳の猫が亡くなったら、次は無いと思ってるけど、
こんな可愛いの見ちゃうとねぇ~」
などなどおっしゃってくださって、
特にご自分でも猫を飼ってらっしゃって、
かつトマトパスタの常連さまは、
子猫をずーとシャツに包んで抱っこするほど、
気に入ってくださったようで、
「これからは、『猫とトマト』だわ!」
と、子猫がご来店目的の一つになったみたいですねぇ。

ところで、新しい子猫の名前ですが、
どうも「第一責任者」さんは、
新しい名前を考えるのが面倒なようで、
子猫が来るなり「チビ」と呼んでいます。

「いくらなんでも、それは無いでしょ~」
と言うと、
「じゃあ、あなたが名付け親になっていいわよ~」
『・・・・・あ、その手には乗らないぞ!』
危うく共同責任者に取り込まれるところでした(笑)

4歳の姪っ子にも子猫の写真データを送ったのですが、
「名前、チビになりそう」と電話で言うと、
「えー、なんでー!」
「なんか、ばあば、考えるの面倒みたいよ~」
「じゃあ、A子が付けてあげるよ~。
・・・・ミオなんてどう?」
「あー、男の子なんだよねぇ。ミオって女の子じゃない?
男の子っぽい名前考えてよ」
「うーん・・・・・・・・・・・・・
あー、分かんないから「チビ」でいいや!」
「ほら~、でしょー(笑)」

3匹目の猫で慣れてしまったのか、
単純に考えるのが面倒なだけなのか、
新しい名前を付けることに誰も重みを感じていない。

よく昔の子どもが多いご家庭だと、
「一郎」、「二郎」、「三郎」、「四郎」・・・・
などと名前を付ける方がいらっしゃいますが、
まあ、その気持ちに近いのかもしれませんねぇ。

父なんか子猫に向かって、
「お前、(先代チビの遺骨に)挨拶してきたか?
同じ名前使わせてもらいますって。」
と言ってるし(笑)。

落語や歌舞伎の「襲名」みたいなもので、
「先代のように皆さまにかわいがってもらえたら・・」
という意味でも、それはそれでアリなのかもしれません。
まあ、見た目もほとんど同じだし(笑)。

新入り

今日はまさに天の恵みのような雨が、
一日中たっぷりと降りましたねぇ。
気温もグッと下がって、夜なんか肌寒いくらい。
こんな涼しさが、妙に懐かしい感じで、
暑さで疲れ気味の体と神経が、ほっとしましたねぇ。

そんな雨の中、中原ご夫妻、娘さんがご来店。
閉店まで常駐してくださいました。
お疲れのところ、長時間ありがとうございました!

今日は新聞を見て、作品を観にいらした方々や、
夏休みが明けた、公民館の水彩画教室の方々が、
久々にご来店くださったり。
皆さま、雨の中のご来店、ありがとうございました!

中でも、別件でご来店くださった方が、
娘さんが留学を控えてらっしゃるそうで、
日本土産として中原さんの作品を沢山ご購入。
中原さんの娘さんとも共通の話題があって、
色々情報がゲット出来たようで、良かったです!

ところで、話は全く変わって・・・

実は日曜日、子猫が新しく家族になりました。
20100905新入り

P9050129.jpg
今だにチビの遺骨を動かせないでいるので、
私はあまり気が進まなかったのですが、
母がどんどん話を進めてしまって、
ちゃんとした家族の意思確認というか、
「だれが最期まで責任を持つのか」明言しないうちに、
家に来てしまいました。

生後1か月くらいになるそうで、
全部で6匹生まれたそうで、
「最初に一番かわいい子ください」
なんて言ってたみたいですが時間が無くて、
前のチビ同様「残りモノの福男」クン(笑)

それにしても入ってた箱を開けたとたん、ビックリ!
しっぽが、半分くらいの長さで短めということと、
目がグレーだということを除けば、
1月に亡くなったチビの子どもの頃そっくり!

ミニミニの子猫とはいえ、
猫独特のしぐさなどを見ていると、
『なんか、チビが帰ってきたみたいだなあ・・・』
としみじみとなりました。

『あー、これで長くて20年間は、自由が無いよ。
海外旅行とかでも家空けらんないよ・・』
『あー、毛玉、辺り構わず吐くんだよなあ』
『餌代、砂代だけじゃないよ。予防注射に、
病気、ケガしたらすっごいお金かかるんだよなあ』
『この子の最期は完全に私が看なくちゃじゃん・・・
あー、やだなー、あの辛さをまた味わうの・・・』
などと、正直100%ウエルカムでない気持ちで、
どちらかというと気が滅入っている傍らで、
母は「ほんとお前はかわいいねぇ~」とご機嫌だし、
父はカメラでシャッターチャンスを狙っている・・・。

『こりゃ、完全に「飼ったもん勝ち」、
「飼い逃げ」を決め込んだな・・・完全に確信犯だ・・・』
と一人、諦めモードの今日この頃です(笑)

「175歳展」始まりました!

今日から新しい展示が始まりました。
昨日、1日展示作業がありましたが、
今回初めて、ギャラリー側だけでなく、
飲食側の天井にも展示作品が並びました。

東京からわざわざ娘さんご夫婦がいらしてくださったり、
内装業の方がいらして柱など傷つけることなく、
迫力満点の展示をしてくださいました。
お疲れさまでございました!

今日も開店前から、
中原ご夫妻と娘さんご夫婦さまがご来店、
最終準備をしてくださって、閉店まで常駐。
次々ご来店の関係者のお相手くださいました。
ありがとうございました!

展示はというと、
二人合わせて「175歳」!という、
中原ご夫妻の共同展です。

80歳!から始めたという奥さまのパッチワークは、
壁一面の大作、大作、大作!
201009二人展1

201009二人展2

ネクタイを使ったパッチワークマットあり、
201009二人展3

明治!の頃の着物の裏地を使ったミニ屏風あり。
201009二人展4
着物生地を沢山お持ちだそうで、
シルクなどを使った巾着や「スラッシュキルト」製品、
手提げバックなどの販売品もございます。

88歳のご主人さまの作品は、「鳥凧」です。
教室で教えていたこともあるそうです。

鳥凧なるものは初めて拝見しましたが、
「実物大」で作るという鳥凧は、ほんと迫力満点!
201009二人展5

『朱鷺や白鳥、鶴なんて間近で見たことないけど、
こんな感じなんだあ~!」』
と疑似体験できるような展示となりました!
201009二人展6

壁を覆う奥さまの大作のパッチワークに、
天井を覆うご主人さまの鳥凧で、
これまでの展示の中で一番作品に囲まれた空間!

暑い中開店早々からいらしてくださった方々は、
「うわー、すごーい」、「すばらしいわ~」、
「ほんとすごいわ~」
と店内に入るなり歓声を上げてらっしゃいましたが、
写真では、実物の感じが全然でませんねぇ。
生で見ないことには迫力が伝わらない!

このような展示もなかなかできませんので、
ぜひぜひ、沢山の方にご覧頂きたいですねぇ!

猫グッツ

今年初の梨のお裾わけを頂きました。
早速1個剥いていただきましたが、
皮をむきながら、そのみずみずしい感触に、
「梨の時期か~、秋だなあ~」
と気分はあっという間に秋モード。
旬の食べ物で季節を感じれるって、風情があります。
P9040105.jpg
「ハネもの」だそうですが、
味はみずみずしくて、秋の味!美味しかったです。
沢山、ごちそうさまでした!

ところで、今日で猫展が終了しました。
P9030088.jpg
愛猫ちゃんの写真を出してくださった皆さま、
ならびに猫グッツをお貸しくださった斎藤さん、
ありがとうございました!

斎藤さんは午後からご来店くださって、
展示品の撤収をしてくださいました。
片づけが始まると、斎藤さん、
「ここに置くといいと思ってたの~」
「この子たちも喜ぶわ~」
と次々コレクション、手作りの作品を、
差し出してくださいました。

蓮の実の飾りに手作りのうちわ、
P9030101.jpg

ドアストッパーの猫に、
201009ドアストッパー猫

和柄の手作りぬいぐるみ。
201009和柄ぬいぐるみ
「最初に見た時、抱っこしてたでしょ~」
と私が気に入ってたのを覚えててくださって、
くださいました。

「ピアノの上に置いたら、合うと思って」
と、展示のきっかけになった猫オーケストラ。
P9030092.jpg

「困ります!、ほんと困ります!」
「こんな高価なモノ、記念のモノ、いただけません!」、
「なかなか手に入らないモノだって、
おっしゃってたじゃないですか!」
と何度も何度も断ったのですが、
「気持ちが変わらないうちに貰ってください」
と、他にも小物なども沢山くださいました。

「あー、なんか、涙、出てきました・・・」
と言うのがやっと・・・。
「そしたら・・・
斎藤さんの寄贈品ということで、
しばらく玄関に飾らせて頂きます!」

ということで、
玄関の棚は斎藤さんコーナーになりました。
P9040110.jpg
この夏はあまりの暑さで、
猫好きの沢山のお客さまに観て頂けなかったので、
ミニ版猫展をしばらくご覧いただけますねぇ。

急なお願いにも関わらず、
快く猫のコレクションをお貸しくださって、
しかも、こんなに沢山の品を譲り受けてしまって、
ほんと恐縮です・・・。

「猫展ができるなんて思ってなかったから、
出来て良かったです~」
「来年は、猫の写真展にも参加させてください」
と声を掛けてくださいましたが、
ぜひ今後とも、よろしくお願いいたします!

映画「toilet」

今日は閉店間際、久々の常連さまがいらして、
遅めのランチをされていると、
「あれ、ススキ?」
と庭に見える植物に目が留まったよう。

「ああ、あれはレモングラスです」
「へぇ、よく切って乾燥したのは売ってるけど」
と初めてだということなので、
早速採って来てハーブティーにすることに。
20100903自家栽培のレモングラス

数週間前に初めて飲んだ時よりも、
茎の太い部分が成長していて、
レモングラスっぽくなってましたねぇ。
20100903フレッシュレモングラスティー
レモンの香りがするのに、酸味もなければ、クセもなく、
例えるなら・・・・
黄色のレモン柄の包装に包まれた、
中にレモン味の粉が入った三角形のアメの香り。
イチゴ味もあって、子どもの頃良く食べましたねぇ。

お客さまも、
「これ、いいわ~、
アイスにしてもいいかも!」
「ドライのハーブティーよりフレッシュ感があるわ」
とおっしゃってましたねぇ。

茎の下の部分は、冷凍保存ができるので、
今のうちにストックしておきます。
このまま刻んでサラダに入れたり、
スープに入れたりと、タイ料理によく使います。

ところで今日は、閉店後、
ご近所の猫好きの方に車を出して頂いて、
出来島の「デッキー401」へ。
開店当時に一回来たっきりですねぇ。

金曜日はレディースディということで、
久々に映画を観に行ってきました。
早めに出かけて、チケット(指定席のみ)を買い、
軽く夕飯を食べることに。

入ったのは、エスニックの「ロータス」。
早すぎたのか、一番乗りだったのか、
奥の席ではおじさんがソファで休憩中(笑)。
20100903ロータス店内

オーナーが注文したのは、
「グリーンカレーセット¥880」
20100903ロータスのグリーンカレーセット¥880

お腹はあまり空いてなかったので、
単品の「パッタイ(タイ風焼そば)¥780」
にしようと思ったものの、メニューをよく見ると、
「あ、100円しか違わないセットの方がお得だ!」
と思わず言うと、
オーダー取りに来た店員のタイ人?お姉さんが、
「そうでしょう~」
と言われたので、お姉さんに
「じゃあ、どれがタイの味ですか?」
と、素人のふりをして(笑)聞いてみると、
「これですねぇ」とおススメされた、
「トムヤムクン麺セット¥880」に決定!
20100903トムヤムクン麺セット¥880
セットには、店名にもなっている、
冷たい「ハス茶」がついてきました。

それぞれ分け合って味見することに。
グリーンカレーは、エビなどの具がたっぷり、
ライスは、日本のふつうの白ご飯でした。
トムヤムクン麺のスープは、
ちゃんと、バイマックルー、レモングラス、カー、
のタイハーブ(多分乾燥?)が入ってましたねぇ。
セットのチャーハンは、
シンプル塩味の玉子ネギ炒飯で、パラパラ、
ご一緒した方の「焼うどん」は、野菜たっぷりでしたねぇ。

ところで、食べながら耳を澄ましていると、
「・・・・カー」
と厨房からタイ語らしい会話が聞こえて来て、
『お!やっぱりタイ人のコックさんかな?』
さらに聞いていると、
「・・・・マ~」
と中国語っぽい音も・・・。
『あれ、中国人が作ってるのかな・・』

そういえば、食べている間にも、
アジア人?の若い男性が、
何人も厨房に入って行きましたねぇ。

レジで精算し終わってから、
試しにレジのおじさんに、
「アロイでした~」
というと、
「え?」
「『アローイ』ですよ~」
「え・・・わからない」

でも明らかにイントネーションは外国人なので、
「じゃあ、あなたはどちらから?」
「私、中国人」
「あ、そうなんだー。じゃあ・・・『ハァオ チィ』!」
「ああ『ハァオ チィ』ね」

すると、レジのおじさんが厨房に声をかけると、
さっき寝てた(笑)おじさんが厨房で何か言っている。
「あの人は、タイ人ね」
「あ、そうなんだ!じゃあ本場の味なんだあ!
『アローイ!』」
と大声で聞こえるように言うと、
「ああ!、ああ!」と満面の笑顔!

さらに調子に乗って(笑)、
「コプクンカー!」
と両手を合わせて頭を軽く下げると、
さらに笑顔でこっちを見てくれました。

「あの人、日本に来て20年以上ね。」
「え?新潟で?」
「こっちに来る前、横浜にいたね」
「へぇ、そうなんですか~」

勇気を出して(笑)、声を掛けなければ、
ありえなかったコミュニケーションでしたねぇ。

食べ終わると、2Fのユナイテッドシネマへ。
最近の映画館って、昔と違うのですねぇ。
幾つもスクリーンがあって、エスカレーターで移動。

椅子も体がすっぽり入るようなソファで、
冷房で足が冷たくなったのでサンダルを脱いで、
座面に横すわりができるほど。
隣の人を全く感じないゆったり配置だし、
最近の映画館ってすごい!
なんかすっかり、戻ってきた浦島太郎気分(笑)
20100903席6-D-7
今日座った席は、
店員さんおススメのスクリーン6のD-7。
目線の高さにスクリーンがあってしかも真ん中。
とても見やすい席でしたねぇ。

今日観に来た映画は、「toilet」。

いま当店で展示中の猫の写真の中に、
この映画に出てくる猫のモデルになった、
監督の荻上直子さんの猫ちゃんの写真があります。

この写真は、オーナーの栃尾時代のお友達が、
東京から出展してくださったのですが、
こちらの方のお嬢さんが声楽家をされていて、
荻上監督のお友達で映画に関わってらっしゃるとか。

映画のチラシを送って頂いたので、
早速、観に行ってきました。
20100903レリーフ&写真
映画は、個性的な兄妹がやりたいことを見つけて、
新たな一歩を踏み出すお話。

疎遠な兄妹と「ばーちゃん」の関係性が、
次第に近づいて、孫たちが変化していくのを見て、
「言葉が無くても気持ちや心が届くような、
コミュニケーションってあるんだなあ・・・」
「言葉が分からなくても、
相手の心にどれだけ寄りそって、
相手の心をどれだけ想像できるか、だなあ・・・」
と考えさせられましたねぇ。

クッスっと笑えたり、大どんでん返しがあったり、
涙が出そうなせつなさがあったり・・・。
猫の「センセー」もかわいかったし、
クラッシクのBGMも出過ぎず抑え過ぎず効果的!

決して派手なテーマでも、設定でもないけれど、
脚本が綿密計算されてる感じがして、
観終って「うーん、いい!面白かった!」
と満足感のあるいい映画でしたねぇ。

ぜひ公式HPを見てから、
観に行くことをおススメしますねぇ。

映画「toilet」公式HPはこちらから

そうそう、エンドロールの中に、
「IDE Hiroko」の文字を発見!
『あ、井出さん?!何担当したんだろ?
えっと・・『special・・・』」
すぐに映像が変わってしまって不明・・。

井出さんのお母様からの情報では
映画に関わっているとは伺っていましたが、
荻上監督の以前に作品では音楽を担当されたし、
声楽家・ソプラノ歌手でもあるので、
多分映画の音楽に関わられたのでしょうか。

それにしても、映画のエンドロールで、
知っているお方(といっても一方的ですが(笑))の
名前を発見するなんて、ちょっと感激!

今日は久々に外食し、映画も見れて、
オーナーも駐車場までの道すがら、
「月1回くらい映画の日があってもいいわねぇ~」
と言ってましたが、いい気分転換になりました!

始動?!

今日も35度の最高気温で、
ご来店のお客さまも、入ってこられるなり、
「なんなんだー、この暑さー!」
「あっつーい!」
と、残暑どころか真夏に戻ったような暑さと陽射しに、
皆さんへきへきという感じ。

そんな暑い中をいらしてくださる皆さまには、
ほんと感謝の一言ですねぇ。
皆さま、ありがとうございます!

ところで、暑さは変わりないというのに、
1日の昨日から、お客さまが動き出してきた感じ。
昨日に続き、久しぶりの方々がご来店くださったり、
いつもサークルの打ち合わせでご利用の方々が、
数か月ぶりに使ってくださったり。
月替わりというか、夏休み終わりで、
色んな所でそろっと動き出した感じがありますねぇ。

数か月経っても忘れずに、当店をご利用くださり、
ほんとありがとうございます!

動き出したといえば・・・
閉店後、何年かぶりに汗が出るくらいの運動をしました。
まあ運動といっても、ただのウォーキングですが(笑)。

今年のホノルルマラソンに参加できるかどうか、
ご近所の方々のグループに混ぜて頂いて、
「試しウォーク」をしてきました。
約1時間、4キロ弱を歩いてきましたが、
専用のシューズもないので、
既に歩きながら親指の裏に豆が出来て痛い・・・。

何年も激しい運動どころか、
体を動かして汗などかいていない身にとっては、
かなりの刺激?だったようで、
たかだか1時間歩いただけで、頭がポーとして、
体がフワフワ、缶ビールを1本飲んだような感じ(笑)。

それでも、指裏の豆さえ痛くなければ、
体力的にはまだまだ歩けそうですねぇ。

先日の日報にBSNのラストツアーの広告が出てましたが、
申し込み用紙なんかもすでに配られていて、
すでにかなりの申し込みがあるとか。

今月週一でちょっと歩いてみて、
行けそうなら参加しようかなあ~という感じです。

9月だというのに

今日は9月1日、9月ですよ、9月!
それなのにこの暑さ・・・
只今深夜の12時前ですが、気温は30度!
昼間を避けて夜に出かけても、
『タイとかより暑いんじゃないの?!・・・』
と、もうゲンナリですねぇ。

ただ、この暑さで唯一良いことといえば、
蚊にあまり刺されないこと。
毎年「人間香取」ごとく私だけが刺されて、
ひと夏でキンカンは1本では足りないほど。
が、今年は8月に入ってほとんど刺されてない!

聞くところによると、
蚊も人間が活動しやすい気温が好きみたいで、
あまりに暑過ぎると活動が鈍るそう。
ボウフラも、暑過ぎると水が無くて生育できず、
今年はある種類の蚊の数が減っているのだそう。

そう言われてみると・・・
これまで、マラリアなどにおびえつつ、
東南アジアなどに行って来ましたが、
蚊に刺されたことって、実は1回も無いんですよねぇ。
そう考えると、今年の日本の夏はやっぱり、
熱帯気候クラスの暑さなのでしょうねぇ。

そんな異常な暑さの中だというのに、
今日は朝から沢山の方々がご来店くださいました。

以前展示をしてくださった方々や、
コンサートをしてくださった方が、
お連れの方々とランチにいらしてくださったり、
お久しぶりの方々や常連の方々、
常連さまのご紹介で初めてご来店された方などが、
続々とご来店くださいました。

皆さま、ありがとうとございました!

それにしても・・・
今日は久々にご来店くださった方々が多く、
それぞれ面識が無いはずなのに、
まるで言い合わせたかのように同じ日にご来店だなんて、
ほんと不思議なものです。
皆さんがご来店される間隔に、
まるで何かのパターンがあるかのようですが、
こればっかりは今だに分かりません。

いずれにせよ、今日のような忘れかけた頃に(笑)、
皆さんが顔を見せてくださって、
いろいろ近況報告をしてくださるというのは、
純粋に嬉しく、ありがたいことです。