FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



2代目

今日は思ったほど台風の影響が無く、
涼しさもあって過ごしやすかったですねぇ。
そのせいか、今日も常連の方々やお久しぶりの方々、
特に初めてご来店くださった方が多かったですねぇ。

今日もお着物で中原さんの奥さまがご来店され、
お連れくださったお友達の方々とランチをされたり、
閉店まで常駐してくださいました。
お昼時は、お食事もそこそこに次々ご来店のお客さまに、
作品説明をしてくださいました。
ありがとうございました!

ところで今日、初めて子猫が初出勤。
といっても、かごに入れて、
特に、先代のチビをとても可愛がってくださった、
常連の方々のみにご挨拶がてらお披露目しました。

「あら~!可愛いわねぇ」
「チビちゃんと同じ色じゃないの!」
「この子は、幸せな猫だわ~」
「うちの14歳の猫が亡くなったら、次は無いと思ってるけど、
こんな可愛いの見ちゃうとねぇ~」
などなどおっしゃってくださって、
特にご自分でも猫を飼ってらっしゃって、
かつトマトパスタの常連さまは、
子猫をずーとシャツに包んで抱っこするほど、
気に入ってくださったようで、
「これからは、『猫とトマト』だわ!」
と、子猫がご来店目的の一つになったみたいですねぇ。

ところで、新しい子猫の名前ですが、
どうも「第一責任者」さんは、
新しい名前を考えるのが面倒なようで、
子猫が来るなり「チビ」と呼んでいます。

「いくらなんでも、それは無いでしょ~」
と言うと、
「じゃあ、あなたが名付け親になっていいわよ~」
『・・・・・あ、その手には乗らないぞ!』
危うく共同責任者に取り込まれるところでした(笑)

4歳の姪っ子にも子猫の写真データを送ったのですが、
「名前、チビになりそう」と電話で言うと、
「えー、なんでー!」
「なんか、ばあば、考えるの面倒みたいよ~」
「じゃあ、A子が付けてあげるよ~。
・・・・ミオなんてどう?」
「あー、男の子なんだよねぇ。ミオって女の子じゃない?
男の子っぽい名前考えてよ」
「うーん・・・・・・・・・・・・・
あー、分かんないから「チビ」でいいや!」
「ほら~、でしょー(笑)」

3匹目の猫で慣れてしまったのか、
単純に考えるのが面倒なだけなのか、
新しい名前を付けることに誰も重みを感じていない。

よく昔の子どもが多いご家庭だと、
「一郎」、「二郎」、「三郎」、「四郎」・・・・
などと名前を付ける方がいらっしゃいますが、
まあ、その気持ちに近いのかもしれませんねぇ。

父なんか子猫に向かって、
「お前、(先代チビの遺骨に)挨拶してきたか?
同じ名前使わせてもらいますって。」
と言ってるし(笑)。

落語や歌舞伎の「襲名」みたいなもので、
「先代のように皆さまにかわいがってもらえたら・・」
という意味でも、それはそれでアリなのかもしれません。
まあ、見た目もほとんど同じだし(笑)。
スポンサーサイト