FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



イベントデー

今日は定休日のイベントデー。

今日は和楽器ユニット、
「薫風之音」さんのコンサートです。

生音で演奏してくださる予定だったのですが、
店内環境の関係で、急きょPAを使用した、
コンサートに変更してくださることになりました。
P9260232.jpg
沢山の機材を運ばれてのセッティング&リハで、
本番前から大変お疲れさまでございました。

本番は、さすが!のテクニックに、
P9260233.jpg

ソロの演奏があったり、
P9260237.jpg

さすが場数をこなされているだけあって、
お二人の掛け合いトークもお上手で、
CDの宣伝なども盛り沢山でしたねぇ。
P9260239.jpg

前半が終わって休憩に入ろうかとしていると、
一人のお客さまから、
「PAを使わずに生で演奏してくれませんか。
音だしをしてみてPAを使ってるんでしょうけど・・・」
とのご要望がだされました。

実は、事前には生での演奏をされておらず、
生でどの程度響くか確認されていなかったので、
『どうする?・・・・』
と思って見ていたら、
「じゃあ、後半の1曲目『春の海』は、
PA使わずに演奏しましょう」
とお客さまの声に応じられてましたねぇ。
さすがプロですねぇ。

後半の生演奏は、また違う味わいでしたねぇ。
強調されたエコーが無い分、
「逆にこちらから音に向かって行くっていうか、
集中して聴けた!」とか、
「響き方の聴き比べが出来て良かった」
「生も良かった!」
などの声を頂きましたねぇ。

PAを使った箏と尺八の音色・響きは、
前に当店で他の方が生演奏された時よりは、
当店の狭い空間がグッと広がった感じがして、
奥深い森の静寂感のようなイメージが加わって、
私的には結構好きな感じでしたねぇ。

聴き方・好みは、人それぞれ色々なのですねぇ。

でも演奏しているお二人には、
機械の力を借りれない分、
かなり負担があったようでした。
負担があるのが分かっていて、
またどのような響きになるか分からないまま、
お客さまのご要望にお応えいただきまして、
ありがとうございました。

アンコールの時には、
いつも大変お世話になっているお客さまが、
「大好きな『杜々』で演奏してくれて、ありがとう!」
と、お二人に花束贈呈をしてくださいました!

なんというありがたいお言葉に心遣い、
涙が出そうなくらい嬉しかったです!
杜々は、ほんと幸せ者です・・・。
ありがとうございました!

そうそう、展示の鳥凧も和楽器の雰囲気に合って、
なかなか良かったですねぇ。
今年の春頃に決まった展示が、
半年後にこんな形で素敵なコラボになるなんて、
思いもかけない巡り合わせってあるのですねぇ。

巡り合わせといえば・・・
今日いらしてくださったお客様の中に、
どうも学生さんらしき若者が9名さまほど・・・。
お声掛けすると、新潟大学の学生さんで、
かなり歳の離れた(笑)後輩さんではないですか!

しかも、邦楽部に所属している皆さんで、
尺八の鯨岡さんの生徒さんとか。
定期演奏会の他にも、老人ホームなどの依頼で、
学外でも演奏されることがあるとか。

とっさに、以前大変お世話になった、
軽音楽サークルのクレッシェンドさんを思い出し、
「ここで演奏しませんか!ボランティアですけど」
と声を掛けてしまいましたねぇ。

薫風之音さんのお陰で、
すばらしい演奏をしていただいたばかりか、
新しい出会いも生まれました。
ありがとうございました!

今日の巡り合わせ・出会いが、
新しいご縁に繋がると良いですねぇ。
スポンサーサイト