ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



江蘇省民族芸術団公演

今日は夜に、ご近所の方々と県民会館へ。

というのも、いつもお世話になっている方より、
「江蘇省歌舞団公演がある」
と連絡を頂いたので、
ご近所の常連の方々に声をかけ、
申し込みをして観に行ってきました。

「歌舞団の名前、日時、場所」しか聞いていなくて、
『本当に今日やるんだよねぇ・・・』
と、ちょっと心配になりつつ会場に着くと、
入り口前には背広姿の男性たちが案内をしていて、
『普通のイベントとはなんか違うな・・・』
と思いながら受付へ。

頂いた立派なプログラムには、
「中国江蘇省民族学術団公演」
と書いてあり、主催者の名前など書いてなくて、
『一体、なんの関係のイベントなのかなあ』
と始まるまで、「?」が点灯。

開演すると、司会には、NSTの村山アナ!
『プロのアナウンサーを使うなんて、
これは、ただの公演じゃない・・・』
PA310300.jpg

出てくる演奏者たちは、国家1級の演奏者ばかりで、
江蘇省のコンテストの優勝者、受賞者ばかり!

揚琴のソロでは、日本の「桜」も。
PA310297.jpg

中国曲の代表的な曲の他にも、日本の「四季の歌」も。
PA310301.jpg

二胡のソロでは、国家一級&江蘇省のコンテストで、
1位を取られた演奏者の方が演奏。
PA310303.jpg
「賽馬」は、今まで聞いた中でダントツ!の速さだし、
次に弾いた「七つの子」は、簡単な曲なのに、
素晴らしい名曲に思えるほどで、
一流の演奏といのは、違いますねぇ。

打楽器だけのモダンな感じの演奏も。
PA310305.jpg

そうこうしていると、客席出入口から、
ドヤドヤと背広姿の一団が客席に入って来て、
ステージには、県知事、市長などが上がっている!
PA310308.jpg

中には、唐家璇・元国務委員さんも!
PA310310.jpg
今回の公演は、中国総領事館主催で、
開設記念に行われた公演だったそう。

昨日から、「新日中友好21世紀委員会」が、
新潟市で行われていたそうで、
中国側座長の唐家璇さんは、江蘇省の出身とか。

尖閣諸島問題や中国の反日デモなどで、
なにかと難しいこの時期の公演開催は、
唐家璇さんの一言で、予定通り行われたのだとか。

新潟県、中国側の両者の思惑が強く意識された、
関係者のあいさつでしたねぇ。
やっぱり、これからの日本経済は、
中国の経済力抜きにはあり得ないでしょうねぇ。

そうそう、北京からの話だと、北京市内などでは、
尖閣問題や反日デモのニュースなどは、
市民生活や経済活動にはほとんど影響なくて、
大抵の市民は、政府の動向に関心が無いそう。

日本のメディアが、過激な断片だけを取り上げるので、
必要以上に日本人が過剰反応しているだけみたい。
個人レベル、地方レベル、経済のレベルでは、
国の権力闘争やメンツなんて関係ないのかも・・・。

後半は、舞踏から。
なぜか「タイの美少女」を表した踊り。
PA310313.jpg
踊り、衣装ともモダンで、
全然中華ぽくなかったですねぇ。

男性歌手のカラオケソロ。
PA310315.jpg
アジアでも有名な「昴」や「乾杯」なども、
上手な日本語で歌ってくました。

コンテストで金賞受賞者の笛子演奏や、
PA310317.jpg

「評弾」という弾き語りや、
PA310318.jpg

PA310320.jpg

国家一級俳優による「昆劇」は、
一人京劇のような感じでしたねぇ。
PA310323.jpg

PA310322.jpg

女性ソロの方は、国家一級歌手で、
江蘇省のコンクールの歌謡部門金賞とか。
PA310324.jpg
日本の「襟裳岬」を日本語で歌ってくれました。

PA310325.jpg
休憩なしの約2時間、すごい盛り沢山な内容で、
しかもいずれも一流の演奏家だなんて、
すごい贅沢な演奏会でしたねぇ。

江蘇省は、民族芸術・音楽が盛んだそうですが、
伝統の民族音楽から現代歌謡までと、
さすがに幅のある芸術団でしたねぇ。

連絡をくださった方のお陰で、
思いがけずに贅沢な演奏を鑑賞できました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

お団子&カブのポトフ

今日は常連さまより、お団子を頂きました。
三吉屋

三吉屋さんのお団子
あんこ餅のお餅は、ヨモギ餅で、
歯ごたえ、香りが強くって、
スーパーのパックのお団子は違いましたねぇ。
さすが専門店、手作りの味です!
ごちそうさまでした。

ところで今日は、和紙人形展終了日。
1か月という長い間、ありがとうございました!

期間中、展示作品の和紙人形の3セットが、
アメリカ、ハンガリー、フランスへとお嫁に行きました。

アメリカ人と結婚した方へのお祝や、
国際結婚したご主人の母国、
ハンガリーのご家族へのXマスプレゼント用や、
娘さんの留学先のフランスのホストファミリー用にと、
期せずして、すべて海外絡みの展開に。
かえって海外の方々の方が、喜ばれるんですねぇ。
お気に入りが見つかって、良かったです!

また今日は、展示入れ替えで、展示作業もありました。
展示作業、お疲れさまでございました!

この9月に、ラオスの村に旅行された赤石さんが、
現地の村人と交流した様子を撮った写真展です。

現地で買ってこられた、シルク製の雑貨、
ラオスコーヒー、ラオス・モン族の岩塩など、
ラオス商品もチャリティー販売します。
(売上の一部は、ダルニー募金にさせて頂きます。)

ぜひご覧くださいませ!

ところで、今日は開店前、
いつもカブを持ち込みされる方より、
「またカブ、煮てくんねーかねー」
と久々に携帯に電話があり、お昼に材料をお預かり。
午後から作り始め、閉店間際に取りにこられました。

いつも「材料、半分取れてー」と、
材料を多めに持ってきてくださるのですが、
今日はその材料の全部をポトフにして、
展示作業してくださった、赤石ご夫妻にお裾わけ。
カブのポトフ
お忙しい中、遅くまでの作業、ありがとうございました!

29日(2)東京の風

整形外科の診察が終わると、外は真っ暗ら。

イオン南店の近くだったので、
久々に買い物に行くことに。
途中、家に電話をすると、
明日いらっしゃる予定の母の東京の友人の方が、
予定を変更して今晩、お店の方にいらっしゃるそう。

「お夕飯どうするの!?」
「大丈夫よ~、私がやるから~」
『・・・それが一番マズイ』
と、すぐに店に戻ることに(笑)。

お客さまは、母の高校時代の友人とそのお嬢さん。
お嬢さんは、ソプラノ歌手で音大の先生。
映画音楽も携わられていて、
最近は、映画『トイレット』に音楽担当されました。

新潟に別件でいらしてて、
ついでに当店にも寄ってくださいました。

店に着くと、テーブルの上には、
一応何品かの料理が並んでいたものの、
「なんで?」と言わざるを得ないような、
ゴーヤの佃煮、ゴーヤチャンプル、
ホッケの焼き魚、イカの塩辛を瓶ごと!に、
アルコールは、間違って買ったという発泡酒!を、
グラスも付けずにそのまま出している・・・。

東京からわざわざ来てくださった方への、
おもてなしとは言い難いラインナップ(笑)

『こりゃだめだ・・・』
挨拶もそこそこに、お店にある材料で、
秋サケのクリームペンネ、
山芋とブロックベーコンのソテー、
トマトのイタリアンマリネなど、
おつまみを作ってお出ししました。

急だったため、新潟の味を全く用意できなくて、
ほんと申し訳なかったです・・・。
今度いらっしゃる時は、旬の味や
美味しい日本酒も用意しておきます!

そうそう、わざわざ東京土産も頂きました。
東京のお土産1.jpg

東京のお土産2.jpg
なんだか高級そうなチョコレート。
大事に頂きます!

宴会は、50年以上前のアルバム写真を見ながら、
母の世代は昔の話に華が咲いたり、
東京でご活躍のお嬢さんからは、
業界の表・裏話を伺って盛り上がりましたねぇ。

出てくる知人のお名前は、超有名人ばかり!
日本を代表する映画監督さんや、
若手実力派の女性映画監督さん、
有名企業グループのご子息や、
テノール歌手の秋川雅史さんは同級生!とか。

海外の映画祭に参加された時の、
関係者しか知らないようなお話や、
映画『トイレット』の制作秘話や裏話なども伺って、
もうこちらは「へー!」、「すごーい!」の連発。
「いや~、新潟では絶対聞けない話だわ~」
「普通に出てくる固有名詞が違う!」
と言うと、
「東京は、これが普通ですよ」
とおっしゃってましたが、普通じゃないです!
第一線でお仕事をされているからこそでしょうねぇ。

宴もたけなわ、イタリア?の歌曲を歌ってくださったり、
PA290282.jpg
母たちの母校の歌を伴奏してくださって、
2人で2、3回歌ってましたねぇ。

「歌えた!、歌えたよぉー」
と母は感激し、
「何で泣けるんだろぉー」
と苦学した時代にタイムリップしたのか、
マジで大泣きしてましたねぇ。

話だけでも第一線の東京モードに接して、
刺激的で、楽しい時間でしたねぇ。
さすが美味しいお酒の飲み方を知ってらっしゃる!
「楽しかったー。こんなこと一生に1度だわ!」
と母も大感激でしたねぇ。

あまりに楽しすぎて、時間が経つのが分からず、
ホテルに帰られたのは午前1時すぎ!
長いこと引きとめて失礼しました。
お疲れのところ、ありがとうございました!

来年は、映画音楽の勉強で海外に出られるとか。
ますますのご活躍、期待しております!

29日(1)初のMRI撮影

今日は飲食時間を短縮させて頂いて、
午後から病院でMRIを撮ってきました。

予約時間より20分早く着き、受付に書類を出すと、
「もう撮れますんで」
とレントゲン技師?さんがやって来て、
MRIのある隣の病棟へ移動することに。

歩きながら「MRIは初めてですか?」と聞かれ、
「はい」
「5分ずつ、4方向撮りますので」
「あの、やっぱり仰向けで撮りますよねぇ。
実はこの20日、仰向けで寝れてないんです・・・」
「あー、そうですか・・。うーん・・・。
20分はかかるんですよねぇ。」
「膝を立てて、1分くらいならできるかも。
でも20分は、未知の領域です・・・。」

「うーん・・・。ちょっと待っててください」
と技師さんは、受付の方に戻り、
かかりつけの医院に電話しに行ったよう。

戻ってくると、
「重症の場合、うちだろうと、亀田第一さんだろうと、
最終的にはMRIを撮ることになるので、
痛いからって撮らないより、撮った方が・・・」

ということで、とりあえず、まず5分撮ってみて、
後は休み休み、撮ってみることになりました。

隣の病棟に移動して、MRI室の隣に着替え室が。
ヘアピン、ジーンズなど金属の付いたものは、
すべて体から外し、服の上から薄手のガウンを着用。

MRIの部屋に入ると、カシャカシャカシャと、
一定のリズムを刻む電子音が鳴ってて、独特の雰囲気。
台にはヒザ下を乗せられるクッションがあり、
足を乗せ、恐る恐る腰を平にして横になると、
思ったほど痛みがない!

警戒して、大量に貼ってきた温シップが、
ドンピシャで効いたみたいですねぇ。

最初の5分で、一旦止めて、声を掛けてくれましたが、
そのまま最後まで撮影することができました。
「うるさい」という音も、大して気にならず、
20日ぶりに仰向けに横になったせいで、
温かい室温と無機質な音も手伝って、
もうちょっとで寝てしまうところでした(笑)。

撮影が終わると、
5~10分で画像が出来上がるとかで、
着替えてから待合室で待機。

画像を持って医院に来るよう言われていたのですが、
記念に画像をデジカメで撮影しときたくて(笑)、
MRIのフィルムを持って一旦帰宅。

父の写真フィルム用のライト盤に載せて撮影。
MRI画像

PA290279.jpg
輪切り、縦切り、全体と、体の中が中身丸見え!
なかなか貴重なものを見れましたねぇ。

撮り終わると、フィルムを持ってかかりつけの医院へ。

「思ったほどでないな・・・」
とサッと見た医師。

診察台の上ではいつものように、
足を持ち上げたり、曲げたりしたのですが、
以前の様な激痛はなくて、
「生き返ってきた感じだなー」
「はい、昨日くらいからいいです。
温シップが効いているみたいです」
「シップなんて効いてないよー。
薬が効いてんだてー。そんなこと言うと薬出さないよー」
「いやー、それは困りますー」

診察が終わると、
医師の机の前のライト盤にフィルムを下げ、
一緒に見ながら色々説明してくれました。

腰だけでなく、背骨の上の方にもヘルニアがあって、
「結構、前からだなー、これは」
「かなり生き返ってきてるみたいだから、
このまま手術しないで、逃げ切ってみるかー」
「はあ・・・。でも出ちゃったところって、
どうなるんですか?」
「自分で溶けるんだわー」
「へえ~」
「手術して早く取りたいって言うなら、
手紙書くよー。『練習用に使ってください』って(笑)」
「いや~、切るのは嫌です(笑)。」

3、4回通って初めて、笑い声が出ましたねぇ。

それにしても・・・
「なんでヘルニアになったんだろ」
とつぶやいてみると、
「歳取ったってことだろー」
「ハハハ・・・」

かろうじての30代をつかまえて(笑)、
歳のせいにするなんて、非科学的で包括的すぎる!
やっぱり整形外科の医師も、
ヘルニアになった原因や患者の生活には、
全く興味がなかったですねぇ・・・。

朝起き立ては、患部がかなり痛むので、
同じ強めの痛み止めと座薬、温シップが処方され、
1週間様子をみることに。

激痛が襲った日から20日。
確かに少しずつ痛みが緩和してますが、
まさかヘルニアが溶けるとは!
5月の激痛が自然に治ったのも納得です。

そういえば、医師が最初の頃、
「ヘルニアは80%は治る」
と言っていたのは、このことだったんですねぇ。

ということは・・・
これからも気をつけなければ、
またヘルニアになることもあるわけで、
忘れないようにMRIの画像、
いつも見える所に貼って置かなくては・・・ですねぇ。

初焚き2010

今日は寒かったですねぇ。
中越では雪が降ったとか・・・。

で、今朝、この秋初めて薪ストーブを焚きました。
初焚き
オーナーの日記によると、
昨年は27日が初焚きだったようで、
1日早い、昨年並みといえばそうなのでしょうが、
あまりに急な冬並みの寒さで、
ちょっと体がついていかないですねぇ。

昨日トマトの冷製パスタ好きな方が、
冷製パスタを予約くださって、
初めてのお友達の方々をお連れくださいましたが、
「急に寒くなってびっくりよー!」
「トマト予約くださったのに、寒くて・・・。
大丈夫ですか」
「ねぇ~。でも食べたいのよね~」
とおっしゃってくださいましたが、
コートを着たまま、脱がれない(笑)。

やっぱり冷製を食べるには寒すぎるので、
火が落ちていたストーブに薪をくべ、
火を点けさせていただきました。

あまりの寒さのため、
結局冬並みに1日中薪を燃やしましたが、
「あー、この感じ、この感じ!」
と、久々の薪ストーブの暖かさは格別で、
昨日頂いたバラも一気に全開しましたねぇ。

ぜひ温まりにいらしてください!

ところで、この夏のイベントでお出ししてた、
「カシューナッツマコロン」。
カシューナッツマコロンとチャイ
イベントで召し上がって気に入られ方々が、
幾つもご購入されたましたが、
私的にも今年のヒット商品でしたねぇ。

この度、限定で20袋をご用意しました。
カシューナッツマコロン
多分、取り扱いは、今回が最後になると思うので、
ぜひお早めにお求めくださいませ!

モンゴル音楽

今日は開店前、整形外科へ。

本当は土曜日に行くはずだったのですが、
行けなくて、薬がすっかり切れた状態。
案の定、痛みがひどく、足を引きずる始末。

「まあ、初めよりちっといいくらいだな」
「なんで、言った通りに来ないんだー。
強い薬だせねーろー」
「完璧ヘルニアだよー」
「坐骨神経痛の症状だよ。
このままだと、しびれ来るよー、
ブロック注射打つことになるよー」
と医師に怒られっぱなしで、
容赦ない診察の痛みも重なって、
涙目・半泣きで「すみません・・」を繰り返すのみ(笑)

でも、ある意味・・・
薬が効いてない方が本当の症状が診れて、
あまり改善していないことが判明したわけで、
「うーん、MRI、撮った方がいいなー」
ということになり、
後日大きい病院で撮ることになり、
放射線科に予約を取ってくれました。

また今日は、
「この痛みで仕事どうしてんだー」
と聞かれ、
「立ち仕事してます・・」
と伝えると、
「あー、そうだったんかー。
家でゴロゴロしてるのが一番なんだけどねぇ。
まあ、そうもいかねぇーかー」
と、コルセットを出してくれました。

今日からシップは、温シップに変わり、
薬も、痛み止めがさらに強くなり、1日3回に。
しかも薬を飲んで30分で痛みが緩和しなければ、
より効き目があるという座薬も処方されました。
それでも痛みが取れなければ、
「注射するから、すぐに来るように」
言われました。

コルセットと薬が強くなったお陰で、
今日はかなり痛みが緩和しているのですが、
MRIだなんて、なんだかオオゴトで、
「手術」の2文字が見え隠れ・・・。
なんか一抹の不安が出てきましたねぇ。

とはいえ、そう簡単に休めないのが自営業。

今日は特に、村上にお住まいのご夫婦さまが、
新潟に来るついでに寄ってくださいました。

バラを500本仕入れてこられたそうで、
ドライフラワーにしてクラフトに使うそう。
車に大量に積まれたバラは圧巻で、
「数日なら生けられる」ということで、
お裾わけに沢山のバラをくださいました。

早速、葉とトゲを取って生けてみましたが、
やっぱりバラは、華やかですねぇ。
沢山、ありがとうございました!
PA250228.jpg
リースやお正月の飾りを手づくりされてて、
去年、当店も素敵なリースなどを頂きました。

居合わせた常連さまもその作品をご覧になると、
「素敵ー。展示すればいいのにー」
とおっしゃってましたねぇ。
ぜひご検討頂きたいですねぇ。

ところで今日は、閉店後、
常連さまに誘われて、音楽文化会館へ。
馬頭琴とホーミーのコンサートです。
PA250244.jpg

これまで聴いた馬頭琴とホーミーは、
木揚場教会の時は、トゥバ共和国の方々で、
当店では内モンゴルの留学生さんの演奏でしたが、
今日は、モンゴルの方々です。
PA250252.jpg

今まで聴いた馬頭琴の曲とは違って、
穏やかで、緩やかで、雄大で、
チェロがあるせいなんでしょうか、
今まで聴いた中では一番、
ネイティブな強烈さを感じなかったかも。

楽器が同じでも、お国によって、
やっぱり曲調に違いがあるのですねぇ。
PA250253.jpg

他には、もちろんホーミーや、
「スーホの白い馬」があったり、
PA250254.jpg

北海道で活動中の日本の方が、特別演奏されたり。
PA250256.jpg

90分を通じて、さすがプロの演奏は、
「やっぱり弦楽器っていいなあ」
と再認識させてくれたし、
久々のホールの生演奏でリフレッシュできました。


帰りは、サイゼリアに寄って一息。

ドリンクバーに、
PA250260.jpg

夕飯は済んでるし、一応時間も時間なので、
おつまみ程度に、ノンオイル?ポテト盛りと、
PA250261.jpg

アイスティラミスのハーフを注文。
PA250266.jpg

おしゃべりしてると、あっという間で、
家に着いたのが0時!
食べた物も、ちょうど消費できたかも(笑)

今日は誘っていただいたばかりか、
車で送迎までして頂いてしまって、
お陰で、ヘルニアの身でありながら、
久々に外の非日常の空気を吸って気分転換!
ありがとうござました!

特別セールス

今日は2Fで、ママ&お子さまグループで、
サービスケーキ付きのご予約があったのですが、
キャンセルが出てシフォンが余ってしまいました。

姪っ子が居れば、家に持って帰るのですが、
さすがに自分たちでは食べきれない・・・。

ちょうど、1Fでは、トマトパスタの常連さまが、
初めてのお連れさまといらしていたり、
いつもお世話になっている方が、
中国出身の方を初めてお連れくださってて、
気ごころ知れた方々ばかり。

『昔Aさん、食後にシフォンをよく注文されたから、
久々のシフォン、お勧めするだけしてみるか・・・・』

「今日、シフォンあるんですが、いかがですか」
と、オーナーが残ったシフォンのお皿を持って、
皆さんに見せに回り、
「○○円・・・でいいです!」
と破格のサービス価格を言うと、
皆さまがご注文してくださいました(笑)。
シフォン
「おーいし~!」、「シアワセ~」
とおっしゃって召し上がってましたねぇ。
ご満足頂ける押し売りになったでしょうか(笑)。

お陰さまで、廃棄しなくて済みました。
ありがとうございました!

それにしても・・・・
先日のシュウマイしかり、
注文されてないものを押し売りするなんて、
相手が常連さまとはいえ、5年目にして初めて。
図々しいというか、恥も外聞もないというか・・・。

とうとう、心臓に毛が生え始めちゃったかなぁ(笑)。

秋の味3

今日は開店から、次々お客さまがご来店。
常連さまからお久しぶりの方、
ヨーガ教室の生徒の皆さん、
展示でお世話になった方々など、
沢山の方々がご来店くださいましたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日は偶然にも、
お二人の方から2種類の梨を頂きました。
PA200292.jpg
「新星」は、ハネ出しだそう。
「新高」は、もぎ立てだそうで、
すぐに食べると硬いので、1日置くといいそう。

今、収穫の最盛期なのでしょうかねぇ。
偶然にもお二人から頂くなんて、まさに旬!
ご馳走さまです!

また今日は午後の空いた時間帯に、
お世話になったご高齢のお客さまを、
お宅までお送りしたオーナー、
「車代、頂いてしまったわ~」
と、帰ってきました。
PA200294.jpg
エビ好きにはたまらない、
「坂角総本舗」のエビせんべいや、
東京の高そうなお菓子がいっぱい!
ごちそうさまでした!

ところで、夕方、お一人の常連さまがご来店。
「頼んでいたインドの布、
今日貰って来たんだけど、見たい~?」
「見たいですー!」

インド出身の方とお知り合いで、
その方が一時帰国されるというので、
頼んで現地で布を買って来てもらったそう。

早速拝見すると、素敵な刺繍の布が沢山!

明らかに日本には無いデザインなのだけれど、
我々の美的感覚に遠過ぎないテイストで、
民族衣装なども日本でも十分着れるデザイン。
ほんと素敵でしたねぇ。
聞けば、価格的にもかなりお安くて、
日本ではこれだけの量は、絶対買えないでしょうねぇ。

「これだけでも、インド布展ができるわ~!」
とオーナー。
「インド布と民族衣装展」、いいですねぇ。
期間中のみの限定で、
インド料理のプレートランチなかもいいかも!
うーん、アイデアが色々湧いてきましたねぇ。(笑)

その時は、よろしくお願いいたします!

久々に手作りシュウマイ

今日は、ある常連さまが、
お友達の娘さんが米国人と結婚されるので、
結婚祝いに和紙人形をお買い上げ。

で、ケースを届けに、
展示者の小飯塚さんがご来店。
お忙しいところ、ありがとうございました。

そいうえば、和紙人形って、ジャパニーズ!
他にも、国際結婚された日本の方が、
「主人の家族へのXマスプレゼントにいいかも」
とおっしゃっていたそう。

着物の配色、髪飾り、ポージングなどは、
まさに日本の伝統美!
外国の方は、きっと喜ばれるに違いないですねぇ。

ところで今日、注文の合間合間に、
手作りシュウマイを久々に作りました。
PA190286.jpg

PA190288.jpg
『またやってしまった・・・・。30個もどうしよ』
売るにも売れず、
出来あがったシュウマイを眺めていると、
久々の常連さまがご来店。

こちらのお客さまは時々、
お夕飯用に料理をテイクアウトをされていたので、
「押し売りみたいでなんですが、
シュウマイ作ったんですけど・・・・」
と言って、シュウマイのパックを出して、
辛し醤油で1個、味見してもらいました。

「1パック、500円でどうですか?」
シュウマイを一口召し上がると、
「私、全部貰うわ!」
と3パック全部をお買い上げ!
「わー、いいんですか!」

味見をして頂いたので、お口に合ったのでしょうが、
それにしても、まさか全部とは!
いや~、言ってみるものですねぇ(笑)。
それとも、材料費だけでも回収できればいいと思って、
ちょっと安くし過ぎましたかねぇ(笑)

「売ってるシュウマイって、なんか色々入ってて、
美味しくないじゃない。
いっぱい作った時は、電話ちょうだい、買うから!」
「えー、いいんですか!」
「餃子とか、肉団子とかも食べれるから!」
「そうですか!餃子なんかは、
皮を粉から手打ちで作るんですよ~。
じゃあ、作った時は、遠慮なく電話しますね~!」

餃子やお焼き、肉まん・あんまんなど、
手作り点心は、数個を作るには面倒だし、
かといって、20個、30個と沢山作っても、
余ってしまって、食べきれないし。

お店を始めてからは、全く作らなくなりましたが、
確実に買ってくださるということになれば、
無性に点心が作りたくなったら、
ためらうことなく(笑)、これから作れますねぇ。

影絵&ガムラン

今日は定休日。

お昼に絵を観に行くお誘いがあったものの、
沢山歩けないのでお断り・・・。
ただ、別の知人の方よりお誘いがあり、
夕方に万代市民会館へ出かけてきました。

新潟中央おやこ劇場さんの高学年例会で、
「人形一座ホケキョ影絵芝居」です。
会員の定例会だったのですが、
1500円で特別?に参加させて頂きました。

影絵と「ガムラン」の音楽のコラボで、
「ガムランの音、聴かせたいんさ~」
と誘ってくださった方。

「ホケキョ」さんは、ご主人が影絵を操作し、
奥さまが一人で音楽を担当、
4歳くらいのお嬢ちゃんと生まれたての赤ちゃんの
4人家族の一座だそうです。
PA170285.jpg
演目は、オリジナルの話と「耳なし法一」です。
独特の世界観、手作りの影絵人形、
そしてガムランの音色が不思議な世界観にマッチ!

トランス状態?になるというガムラン演奏ですが、
インド古典音楽にも雰囲気が似ていて、
いつかインドネシアなどの本場で、
本物の演奏を聴いてみたくなりましたねぇ。

それにしても、中央おやこ劇場さんは、
高学年の会員さんが結構いらっしゃるんですねぇ。
私も子どもの頃、おやこ劇場に入っていたので、
なんか懐かしかったですねぇ。

当時は子どもだったので感じませんでしたが、
「演劇鑑賞の機会を子どもに与えよう!」
と活動している親御さんは、ほんとすばらしい!

演劇・音楽鑑賞の機会が無い子どもよりも、
想像力、審美眼、価値観、世界観が、
豊で広い大人になること間違いなし!

少子化で、なかなか運営も難しいのでしょうが、
ぜひぜひ長く長く続けて頂きたいものです。

ところで、声を掛けてくださった方が、
手作りお惣菜を持たせてくださいました。
PA190287.jpg
野沢菜のキムチ漬けと味噌漬けを、
それぞれ炒めたものだそう。

父が長野出身なので、野沢菜炒めはしますが、
キムチ、味噌漬けは、初めて頂きましたねぇ。
ごちそうさまでした!

お見舞い

今日は開店前、整形外科へ。

ここの医師は、診察室から医師自身が出て来て、
待合室にいる患者を呼ぶのですが、
医師は、患者が待合室から歩いてくる姿を、
じっと見て、状態を観察します。

足を引きずりながら歩いていくと、
「あー、まだ駄目か・・・」
「ははは(苦笑)・・・あ、でも、
お陰さまで、かなり痛みは無くなりました」
と言って診察室に入ると、
「(血液検査の結果)炎症反応は出なかったから、
完全にヘルニアだわ。ここに横になって」
と言われ、診察台の上にあがったものの、
やっぱりまだ仰向けに寝られず、
「仰向けは無理、無理です!」
と言うと、
「いいよ、いいよ~」、「朝はキツイろ~」
などと、医師の対応はこないだよりソフト(笑)。

ジェル湿布を貼ると冷たくて冷えるからか、
必ず激痛が来るので、怖くなって、
ほとんど貼っていないことを伝えると、
「冷やすシップじゃないんだけどなあ・・・」
と言いつつも、
ジェルの少ないシップに変えてくれて、
「痛みが取れないようなら、いつでも来ること」、
「1週間後、再診を受けること」とのこと。

今日の治療は、点滴の薬をさらに強くして、
更に「低周波」を患部に掛けることに。

点滴が終わり、低周波機が空くのを待っていると、
次から次とリハビリに来るのは、年配の方々ばかり。
『あー、私みたいな歳の人、いないなあ・・・』
と体内年齢の老化?を痛感しました(笑)

ところで、医師が、
「点滴を強くするし、電気を掛けるから、
だいぶ楽になるよ~」
と言っていましたが、
帰って来てからの1日、あまり変化なし。
ただ立っているだけでも、
腰への体重の乗り方次第では、激痛が・・・。
お尻に脂肪が付きすぎて、電気が効かなかったかも(笑)

これは長期戦を覚悟しないとダメかも、ですねぇ。

今日のお店はというと・・・・
久々の方々、ご近所の方々、初めての方々や、
学生時代からお世話になっている方が、
お土産を持って久々にご来店くださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで今日の午後、1本の電話が・・・。
「今日ブログ見たんだけど、腰大丈夫?」
といつもお世話になっている方から。

こちらの方も「ヘルニア→すべり症」を患われて、
手術までされたという、椎間板ヘルニアの大先輩。
「分かる!、分かるー!」
とヘルニア話に花が咲きましたねぇ。
お見舞いの電話、嬉しかったです!
ありがとうございました!

で、閉店30分前、片付けを始め出したところ、
お客さまがご来店・・・。
玄関に出て行くと、先ほどお電話くださった方!

「えー、どうしたんですか?!」
「いや~、杖を貸してあげようと思って」
とご自分が使って、大変重宝したという、
杖を持って来て、貸してくださいました。

痛みが分かる方は、心遣いが違いますねぇ。

さらには、「おはぎ」のお見舞いを頂きました!
米屋さんのおはぎ
石山の「サンクプロム商店街」?にある、
「あおき米屋」さんのおはぎだそう。
おにぎり、お稲荷さん、おはぎが有名で、
予約しないと売れ切れてしまうとか。

小豆は、ゆるめの硬さでたっぷり掛っていて、
今時貴重な、ガツンと来るほどの甘さ!
もち米は柔らかめの炊き具合の半殺しで、
家庭で作るおはぎという感じ。
美味しかったです!ごちそうさまでした!

いや~、電話だけでも嬉しかったのに、
わざわざ来てくださって、杖にお土産まで!
近況報告や色んな情報交換もできて良かったです。
重ね重ね、ありがとうございました!

今年もあと2ヵ月半

今日は先月展示してくださった、
中原ご夫妻が、お出かけ途中にご来店。

相変わらずお元気で、
展示終了後は、期間中に知り合った方々が、
お宅を訪問されているそうで、
いっそうお元気にお過ごしとのこと。
「ほんと、展示やって良かった!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

近況報告などを伺っていると、
たまたま居合わせた他のお客さま方が、
「テレビに出てた方ですか!」
「本物に会えるなんてー!」
と感激されてましたねぇ。

ご両親が中原さんと同世代だそうで、
介護が必要だったり、病床に付かれているそう。
「お二人お元気で、ホントすばらしいです!」
「夫にも退職後は鳥凧がいいと思ってるんです。」
などなど、おっしゃってましたねぇ。

最後は、中原さんご夫妻と握手されて、
「元気もらいました!」
とおっしゃってお帰りになりました。

展示者が喜んでくださって、
展示・展示者を通じて観た方々が元気になって、
展示をきっかけに、更に広がりが生まれるなんて!

これが、ギャラリー運営の醍醐味なのですねぇ。

展示予約が展示者の都合でキャンセルになったり、
なかなか展示が埋まらなかったりすると、
「ギャラリーは、もう無理だな・・・
そろっと他を考えなくちゃだなあ・・・」
と思っていた矢先だったのですが、
ギャラリーをする意義が少し分かった気がしますねぇ。

ところで今日は、オーナーの知人がいらして、
お土産に珈琲を頂きました。
PA150283.jpg
ごちそうさまです、味見させて頂きます!

ところで今日は、
ご家族が郵便局にお勤めとかで、
年賀状予約のお願いでいらっしゃったそう。

もう、そんな季節なんですねぇ。
家族総動員での予約取り、お疲れさまです。

父も、知り合いの知り合いの・・・繋がりで、
年賀状の購入を頼まれるそうですが、
聞くところによると、
若い局員さんのノルマで5000枚!とか。

メールで年賀が済ませるこの時代に、
なかなか大変ですねぇ。

スーパーではXマスケーキの宣伝が始まったし、
新聞にも忘年会の宣伝が目立ち始め、
あっという間に年末、新年ですねぇ。

栄養と運動

今日は開店前、
一昨日お刺身をお裾わけしたご近所さんが、
「手伝って~」
と、野菜を持ってきてくださいました。
PA130282.jpg
沢山貰ったそうで、食べきれないとか。

野菜が高騰の折、助かります!
ごちそうさまでした!

ところで・・・・
昨日判明した椎間板ヘルニア。

昨日、点滴が効いていた昼間は良かったのですが、
夜、シップを貼って寝ようとすると、
激痛が復活し、数時間寝付けず・・・。

『全然効いてない・・・
明日強い薬に変えてもらわないとダメだ・・・』

今朝も起きると痛みが結構あって、
常連さまの予約を出したら飲食を終了し、
整形外科に行くつもりだったのですが、
次々と常連さまやお久しぶりの方、
ご近所の方々がご来店くださったので、
腰を90度に曲げながら(笑)、
無理にでも体を動かしていると・・・

体が温まって、腰が軽くなり、
痛みがピンポイント、患部の芯の部分だけに!
自然治癒させた5月の時は、
この段階は10日目くらいだったので、
さすが専門の薬は効きますねぇ。

処方薬の中には、ビタミンB12があり、
「神経を保護し、しびれなどを改善する」そう。
日頃の運動不足もそうですが、
栄養素の足りない自分の食生活も反省・・・。

で、単純ですが、
無性に栄養のある食事がしたくなり(笑)、
久々に家で和食のお惣菜を色々作った夜でした。

腰痛の原因

今日は展示者の小飯塚さんがいらしてくださって、
信州土産を頂きました。
PA120280.jpg

PA120281.jpg

わざわざありがとうございます。
ごちそうさでした!

ところで、今日は朝から整形外科へ。
(もちろん、評判のいい整形外科です(笑))。

というのも、
一昨日、鯛・イナダをさばいた後くらいから、
左腰が痛くなり始め、
昨日からは、直立で立ったり、歩いたりできず、
夜からは、左足全体に激痛としびれが広がり、
仰向け、うつ伏せのみならず、どんな体勢になっても、
激痛がなくならず、一睡もできず・・・。

5月の連休の時の激痛と同じ症状で、
『これはもう、許容範囲越えてる、限界だ・・・
病院行かないと無理だ・・・』
ということで、
今朝、開院30分前には医院に到着。

開院前から人が5人くらい待っているし、
開院時間になると、沢山の人が!
30分くらいで20人は来てましたねぇ。

レントゲンを撮るために、
台の上でヒザを立てて仰向けになろうとすると、
激痛で左側の腰を台の上に付けず
あまりの痛さに涙がボロボロ出てきて、
「あー、今すぐ撮るからねぇー、動かないでー」
と看護師さんにも気を使わせるほど。

診察してくれた医師は、
こちらの痛みを知らないからか、
思いっきり足を持ち上げ、ひねったり、
伸ばしたり、たたいたり・・・。
「いったーい!!」
と思わず声を出し、涙がボロボロ出る始末・・・。

「ごめん、ごめん」と医師は言ってましたが、
あまりの激痛が頭に響いて、意識もうろう、
すぐには診察台から降りられず、
涙、鼻水でぐちゃぐちゃになっていると、
看護師さんがティッシュを差し出してくれました。

診断結果は・・・・
腰の骨の3、4、5番の間の椎間板の「ヘルニア」。
飛び出した椎間板がトゲのようになって、
脊髄の中の神経を圧迫し、激痛を起こしているとか。

さらには、ヘルニアになってしまった椎間板は、
「歳にしては、つぶれてるわ・・」
と言われてしまいました。

初診のため「強い薬は使えない」ということで、
弱めの痛み止め、ビタミン剤、胃炎薬、
シップを処方してもらい、
「痛み止めが効かないようなら明日来ること」、
「土曜日に再診を受けるように」
と言われました。

診察後は、腰を温めながら、
炎症反応を診るために採血し、
さらに静脈に炎症止めの点滴を20分することに。

採血台で横になっても痛さが消えなくて、
ティッシュで涙や鼻水を拭いていると、
「あら、痛かった?思いっきりやるからねぇ。
涙出るほど痛かった?」
と、採血に来た看護師さんに同情されてしまいました。

それにしても・・・・
まさか自分が椎間板ヘルニアとは・・・。
重いモノも、案外自分で持ててしまったので、
知らないうちにじわじわ腰に負担が掛ってたのですねぇ。

「5月の時は、どこかで診てもらった?」
と2、3回、医師に聞かれてしまいましたが、
あの時に我慢してないで診てもらっていたら、
予防なり、筋トレをして、気をつけられたはず。

機械性慢性蕁麻疹しかり、
またしても、病状を悪化させてしまった・・・。
「我慢強い」というのは、無理の効かない歳になると、
美徳では無いのかもしれませんねぇ・・・。

秋の味2

今日は定休日。
そして、新潟では初のシティマラソンです。
昼過ぎに起きると、
母は10キロを完走して、すでに帰宅(笑)。

レースでは、沿道から何人かのお客さまや、
お久しぶりの知人の方々に声を掛けられたり、
写真を撮ってもらったりしたそう。

「10キロなら、制限時間はキロ10分ペースよ。
あなたも来年で出なさーい」
などと話をしていると、
一緒に参加したマラソン仲間さんがいらして、
「鯛」と「イナダ」のお裾わけ頂きました。

知人の方が釣られたそうで、
それぞれ3匹、計6匹!も貰ったそう。

それにしても、ビックサイズ!
20101010鯛

20101010イナダ

鯛飯も美味しいそうですが、
これだけの大きさが入る釜がないので、
とりあえずお刺身にすることに。

ウロコを取って、3枚おろしに。
20101010鯛2

20101010鯛イナダ柵

ガラもさすがに大きいし、
骨には身がたっぷり付いてるし(笑)、
ガラでスープを取ることに。
20101010鯛の潮汁
激ウマ、すごい旨味!
鯛って、すごいダシが出るのですねぇ。
これでご飯炊いたら、さぞや美味しいでしょうねぇ。

今晩の夕飯用に、お刺身に。
201010イナダの刺身

20101010鯛刺身
イナダの時は、キレイにサクサク切れたのに、
白身の鯛は、身が柔らかいですねぇ。
家庭用の包丁では、キレイに切れなかった・・・。

夕飯まで良く冷やして頂くと・・・
さすが、鮮度抜群!
脂も乗って、甘くて、ほんと美味しい!

刺身の端切れなどを醤油漬けにして置いて、
私はヅケ丼にして頂きました。
20101010漬丼
味がさらに濃厚、身も締まり、美味しい!
後で気づきましたが、
熱々の鯛のダシをかければ良かった・・・。

珍しく、家族揃って(笑)贅沢な夕飯になりました。
ご馳走さまでした!


ところで、全部は食べきれなかったので、
ちょうどお夕飯時だったので、
残りの柵をキレイに盛り付けて(笑)、
お世話になっているご近所2軒にお裾わけ。
20101010鯛イナダの刺身

お届けして、帰って来た母、
「あなたのお陰で、物々交換になったわよ~」
見ると、両手に複数の袋が・・・。

ビックサイズのサツマイモに、枝豆とズイキ。
20101010刺身のお返し
枝豆とズイキは、ご近所さんがちょうど今日、
農家さんの所に新米を取りに行って、貰ったそう。
季節外れの生枝豆にズイキ、珍しいですねぇ。
ズイキは、お味噌汁にすると美味しいとか。

たいした量もなかったのに、かえってご馳走に・・・。
ごちそうさまでした!

お陰さまで、昨日、今日と連日で、
鮮度抜群の美味しい魚を味わいましたが、
「魚って、美味しいかもー!!」
と、この年になって改めて再認識できました。

秋の味

今日は朝から雨・・・。

2Fでママ&お子さまグループのランチがあり、
「今日はこれで終わりかなあ~」
などと思っていると、
午後からも常連さまや久々の方々がご来店。
皆さま、ありがとうござました!

ところで閉店後、
格安価格で購入させていただいた、旬の味2つを処理。

まずは、今日の日報にも出ていた「南蛮エビ」。
20101009甘エビ
殻をむいて、食べるまで冷蔵庫で冷やし、
頭は、もちろんお味噌汁に!

さすが旬ですねぇ。
プリッとして、甘くって、ほんと美味しい!
「甘エビ」とはよく言ったものです。

今日は口数が少なく、食べきれなかったので、
最後の常連さまに半分お裾わけ。
この倍くらいの量で450円!は、かなりお得。

「いくら」は、今年2回目ですが、
この量で1キロ、2000円です。
20101009いくら1キロ
12月頃に皮が固くなってくると、
100g200円で出回ることがありますが、
軟らかい旬のこの時期に、なかなか無いお値段!

今日のスーパーの折り込みを見ると、
セールで100g298円が多いから、
やっぱり断然にお買い得でしたねぇ。

今日は、濃いめの塩水の中でほぐすことに。
20101009いくら2
鮮度がいいのか、簡単にほぐれましたねぇ。
ちなみに、1キロで800mlとれました。

「いくらの醤油漬け」は、手持ちのレシピだと、
「いくらに対して、酒15%、醤油11%」
となっていたので、
酒150g、醤油110g、他にみりん30gを追加。
20101009いくら3
妹たちが次に帰省するとき用に、一部冷凍保存。
残りは、超常連さまへお裾わけすることに。

1キロ分といっても、
思ったほど取れませんでしたねぇ。
ご飯が隠れるほどたっぷりかけて、
贅沢いくら丼にしたら、すぐに無くなりそう。
家族が多い方は、3キロ!購入されたとか。

いや~、食欲の秋、味覚の秋本番ですねぇ。

無線

今日は久々に気温が上がり、夏日のようでしたねぇ。
そんな中、ご来店くださった皆さま、
ありがとうございました!

それにしても・・・
今日は「中原さんの展示を見たくて」
とご来店くださった方々がいて、
展示が終了して1週間経つというのに、
今更ながら、マスコミの影響力を実感しますねぇ。

ところで、今日はご近所の常連さまより、
新発田のお菓子をいただきました。
PA080262.jpg
お茶会があって行ってらしたそうですが、
偶然にもまたまた「和泉屋」さんの「ごま団子」!
本当に有名なのですねぇ。

他には、「翁屋」さんの「翁最中」も。
PA080265.jpg
こんな皮、初めて見ました!
思わず、写真を撮ってしまいましたねぇ。

顔を真っ二つにして食べる時、少々抵抗を感じつつ(笑)、
中は、たっぷりの白玉もち入りの粒あんで、
甘味としては1個で満足できる、しっかりした甘さ。
美味しかったです、ご馳走さまでした!

ところで、先月の後半、遅めの夏休みで、
1週間ほど帰省していた妹&姪っ子2号チャン。

妹は、東京でSEをしているので、
PC周りの懸念事項を色々と解決してくれて、
この度、お店でもインターネットが使えることに!
ついでにプリンターもエプソンの新品を購入。

ずっと使い勝手の悪かったPC周りが、
ようやく整いましたねぇ。妹よ、ありがとう!

これまでお客さまから色々訊ねられると、
オーナー所有の「電子辞書」が頼りでしたが、
ネットでタイムリーな調べ物ができますねぇ。

そうそう、このブログも、
営業中の暇な時間にアップできそうです(笑)。

貸切

今日のランチタイムは、誠に勝手ながら、
貸切にさせていただきました。

年1回、当店をご利用くださって、
オーナーの退職仲間の皆さま。
今日は12名さまでのご予約です。

①ガッパオライス
0904ガッパオライス

②アサリのタイ風酸っぱいスープ

③デザートプレート
201010プレートデザート

④ドリンク

食べ始める前に皆さん、
「歳だから太りたくないのよ~」
とジャスミンライスの量をかなり減らされたので、
『こんなに減らして皆さん小食なのねぇ・・・
デザートプレート、大丈夫かあ?!』
と心配したものの、全くの取り越し苦労(笑)。

サービスサイズの大きなシフォンも、
あっという間にたいらげ、完食。
『残されるかなあ・・・』
と思っていた生クリームは、
珈琲に浮かべて召し上がったとか。

何歳になっても、甘いものは別腹なのですねぇ(笑)。

去年の会でシフォンを召し上がったお二人が、
事前にホールでシフォンご注文くださって、
味はバナナで、お孫さんのお土産みたいでしたねぇ。
ご注文、ありがとうございました!

近況報告会も兼ねていたみたいで、
結婚式で披露したという詩吟?の歌声や、
笑い声が度々聞こえて、盛り上がってましたねぇ。

ご利用、ありがとうございました!

作り作られ

今日のお店は、
2Fはママ&お子さまグループのランチに、
1Fは常連の方々や初めての方々がランチ。
昼、夜とヨーガ教室もあって、
色んな方々が、沢山ご来店くださいましたねぇ。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日はお昼に、いつもの方より、
手作り惣菜の差し入れを頂きました。

「おからバーグ」と「大根菜飯」です。
PA060257.jpg
おからバーグは、覚えているだけでも、
おから、糸こんにゃく、人参、合挽き肉、
玉ねぎ、キャベツ、卵・・・・
が入っている、なんともヘルシーなハンバーグ。
大根菜飯は、大根菜をいったんカラ入りしているそう。

まともな食生活をしていないので、
差し入れお惣菜が、唯一の栄養補給と化してます(笑)
いつもありがとうございます!

また午後には、昨日食材を預かり、
久々に頼まれていたカブのポトフ作り。
PA060258.jpg
ようやく肌寒くなり、温かいものが欲しくなる季節。
当店の冬の味、ジャンボロールキャベツも、
そろっと出番でしょうかねぇ。

ところで、誠に勝手ながら、
明日7日(木)は貸切営業のため、
ご飲食時間は、13時以降となります。
予めご了承くださいませ。
(展示作品は、通常通りご覧いただけます。)

和紙人形展が始まりました。

今日から和紙人形展が始まりました。
2010年10月和紙人形展

展示作品は、小物から全てが手作り!
「和紙人形なんて軽くみてたけど、すごいわ!」
とおっしゃる方もいて、本当に素晴らしい作品です。

一見すると布の着物生地と見間違える和紙は、
サイズが元の3分の1になるという、
「絞り加工」がされているそうです。

ぜひ間近でご覧くださいませ!


ところでお店の方は、
「先週までの忙しさも落ち着くか・・・」
と気を抜いていたら(笑)、
展示者の小飯塚さんがお仲間といらしたり、
常連さまや初めての方々がご来店くださって、
忙しくて読めなかったここ2週刊分の新聞を、
店に持ち込んでいたオーナーも、読めず終い(笑)。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、土曜日に展示が終わった中原さんが、
お出かけのついでに寄ってくださいました!
さすがに和服姿では無かったですが、
洋服姿も相変わらず若々しい!

「お疲れじゃないですか?」
とお聞きすると、
「ぜーんぜん!ふつうの主婦に戻っただけよ~」
と、今だに疲労感漂う自分が恥ずかしい・・・。

今日は、新たな着物生地を持ってきてくださいました。
コシノヒロコデザインの着物生地も入っていて、
絹の肌触りは素晴らしい!ぜひご覧くださいませ!

また、中原さんのご主人の鳥凧ですが、
「朱鷺」と「コハクチョウ」の鳥凧を、
しばらくお借りできることになりました。
ご覧になれなかったは、ぜひ見上げてみて、
新潟を代表する野鳥の実物大を感じてみてください!

イベントデー

今日は定休日。

が、2週連続のイベントデーです。

今日は、常連の参加者の方から、
長野土産を頂きました。
201010差し入れ
他の参加者の皆さまにもお配りしました。
ごちそうさまでした!

今回もお世話になった、
伴奏、司会、リード担当の皆さま。
201010イベント1
休日返上で、しかもボランティアにも関わらず、
いつも大盛り上がりの会を作ってくださって、
誠にありがとうございます!

今日は休憩タイムは、伴奏の方々が次々登場!
201010イベント2

201010イベント3
素敵な一時になって、
オーナーも「いいわ~!」と言ってましたねぇ。
ありがとうございました!

終了後は、出演者さま宅での打ち上げにお呼ばれ。
201010打ち上げご馳走
久々のちゃんとした食事でした(笑)。

昨年のイベントの録画を皆さんで観たりして、
夜の11時近くまでおじゃましてしまいました。
お疲れのところ、長いことおじゃまいたしました。
ご馳走さまでした!


ところで、話しは変わって・・・
新潟日報の夕刊に、
読者の投稿欄「何でも通信欄」があります。

先月末の某日の夕刊に、先日当店で行った、
チェロ&ヴァイオリンのコンサートを聴かれた方が、
感想を投稿してくださったようで、掲載されていました。

「ちゃんと聞いてくださったんだなあ」
とうれしくなるほどのコンサート描写に、
最後は「来年のコンサートが待ち遠しいです。」
を書いてくださっていました。

いや~、演奏者の「才能と努力」がちゃんと伝わって、
大満足&感動をして頂けたようですねぇ。
直接感想を頂くのも嬉しいですが、
こうやってより労力がいる形で感想をくださって、
ほんとうに嬉しかったですねぇ。

今日のイベントも楽しみにされてる方もいるし、
「休みがない・・・」
なんて、言ってられないですねぇ。

175歳展終了

今日は175歳展の最終日。

開店前から、ご予約で中原さんの親戚の方々が、
東京からいらしてくださったり、
展示を観にいらっしゃる方々が、次々ご来店。
お昼もオーダーが集中して、
お待たせした皆さまは、大変失礼いたしました。

展示終了の1時間前にも、
三条から問い合わせの電話があったりと、
ほんとうに最後の最後まで盛況でした。

昼過ぎには、知人の方が出張帰りに久々にいらして、
出張先の新発田の名物をお土産に頂きました。
20101002新発田のお菓子

20101002泉谷屋さんのお団子
「新発田で自慢したいもの№1」
に選ばれたごま団子とか。
薄皮餅に、たっぷりのこしあんとすりごまで、
すごい美味しかったです!

ブログをご覧になってるので、
混雑を察して、遠くに駐車して来てくださったり、
「甘いのが欲しいだろうと思って」
とごま団子を買ってきてくださったり。
お気づかい、誠にありがとうございました!

ところで、この1か月間、
中原さんご夫妻は毎日ご来店くださって、
いらっしゃるお客さまのお相手くださって、
ほんとうにお疲れさまでした!

芳名帳は2冊!、360名さまが記帳くださって、
2度、3度とご来店の方もおられたので、
ご来店の延べ数は、400は軽く超えましたねぇ。
多分、当店開店以来のご来店数でしたねぇ。

取り上げてくださったマスコミの方々のお陰で、
中原さんの生き方が沢山の方の心に届き、
元気、勇気、感動を届けることが出来たよう。
ほんとうに有意義な1か月となりました。
1ヶ月間にご来店頂いた皆さまも、
誠にありがとうございました!

展示者自身の中原さんにも、
「やってよかった~」、「主人も元気になってよかった!」
「今年はいい年になった!」、
「(どくろ撒くヘビの)初夢が当ったわ~」
と大変喜んでくださって、ほんとうに良かった!

また期間中、中原さんから伺うお話は、
庶民の我々とはかけ離れたお話ばかりで、
出てくる固有名詞はすべて、
我々庶民には縁のないような一流で、
小説だかドラマになりそうなエピソードばかり。
「はあ~!」、「へぇ~!」、「ひぇ~!」、
「すごーい!」を連発し続けた1か月で、
「夢のような1か月だったわねぇ」
とオーナーとしみじみしてしまいました。

これも、ご夫婦で175歳!にして、
お元気で創作活動されている中原さんが、
展示をしてくださったお陰です。
ほんとうにありがとうございました!

ぜひ今度は、夫婦「200歳展」を開催し、
全国テレビで放映されることを目指しましょう!

ご家族、知人の皆さまからも多大なご尽力を頂き、
展示を大成功のうちに終了できました。
ほんとうにありがとうございました!

中原ファミリーの一致団結、協力ぶりは、
本当に素晴らしかったですねぇ。

ご自宅は遠くないですし、
着物生地も引き続き販売させて頂きますので、
今後ともよろしくお願いいたします!

あと1日

今日も開店の30分くらい前から、
5、6人のお客さまがいらしてて、早めの開店。
開店ジャストには、10人くらいの方々が作品鑑賞。
『今日も忙しいかあ?』
と戦々恐々としていたら、
観終った方々は、そのままお帰りに(笑)。

ということで、今日のランチタイムは、
昨日までのパニック寸前な(笑)忙しさと打って変って、
2週間ぶりにゆったりとゆとりがあって、
『あー、2週間前はこんな感じだったな~』
と懐かしいような、寂しいような(笑)。
いつの間にか、忙しいモードに慣れてみたいですねぇ。

そんな中でも、今日は、富山県!からいらした方が。
といっても、以前、新潟にお住まいだったとか。

パッチワークをされていて、
当ブログに載せた中原さんの作品の写真を観て、
同じようなデザインの構想をもってらしたそうで、
「これは観に行かなくては!」
とわざわざ観にいらしてくださったとか。
遠くからおいで頂きまして、ありがとうございました!

「創作意欲」なるものは、
富山までの距離もなんのその!的力があるのですねぇ。
私にはそんなに夢中になれるもの、無いなあ・・・。
一生のうちに、そんなモノ・コトに出会えた方は、
ほんとシアワセかもしれませんねぇ。

今日は他にも、常連さまをはじめ、
中原さん関係の方々や初めての方々、
先日展示をしてくださった手芸グループさまがご来店。
閉店の5時には、音文のイベント帰りの9名さまが、
大挙して寄ってくださいました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

中原さんご夫妻は、いらしてた方々のお相手で、
すべてのお客さまお帰りになる閉店過ぎまで常駐、
ほんとうにお疲れさまでございました。
あと1日、よろしくお願いいたします!

ところで、最終日の展示は・・・・

『午後3時まで』

となります。

ご覧になられる方は、お早めにご来店くださいませ。