FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



175歳展終了

今日は175歳展の最終日。

開店前から、ご予約で中原さんの親戚の方々が、
東京からいらしてくださったり、
展示を観にいらっしゃる方々が、次々ご来店。
お昼もオーダーが集中して、
お待たせした皆さまは、大変失礼いたしました。

展示終了の1時間前にも、
三条から問い合わせの電話があったりと、
ほんとうに最後の最後まで盛況でした。

昼過ぎには、知人の方が出張帰りに久々にいらして、
出張先の新発田の名物をお土産に頂きました。
20101002新発田のお菓子

20101002泉谷屋さんのお団子
「新発田で自慢したいもの№1」
に選ばれたごま団子とか。
薄皮餅に、たっぷりのこしあんとすりごまで、
すごい美味しかったです!

ブログをご覧になってるので、
混雑を察して、遠くに駐車して来てくださったり、
「甘いのが欲しいだろうと思って」
とごま団子を買ってきてくださったり。
お気づかい、誠にありがとうございました!

ところで、この1か月間、
中原さんご夫妻は毎日ご来店くださって、
いらっしゃるお客さまのお相手くださって、
ほんとうにお疲れさまでした!

芳名帳は2冊!、360名さまが記帳くださって、
2度、3度とご来店の方もおられたので、
ご来店の延べ数は、400は軽く超えましたねぇ。
多分、当店開店以来のご来店数でしたねぇ。

取り上げてくださったマスコミの方々のお陰で、
中原さんの生き方が沢山の方の心に届き、
元気、勇気、感動を届けることが出来たよう。
ほんとうに有意義な1か月となりました。
1ヶ月間にご来店頂いた皆さまも、
誠にありがとうございました!

展示者自身の中原さんにも、
「やってよかった~」、「主人も元気になってよかった!」
「今年はいい年になった!」、
「(どくろ撒くヘビの)初夢が当ったわ~」
と大変喜んでくださって、ほんとうに良かった!

また期間中、中原さんから伺うお話は、
庶民の我々とはかけ離れたお話ばかりで、
出てくる固有名詞はすべて、
我々庶民には縁のないような一流で、
小説だかドラマになりそうなエピソードばかり。
「はあ~!」、「へぇ~!」、「ひぇ~!」、
「すごーい!」を連発し続けた1か月で、
「夢のような1か月だったわねぇ」
とオーナーとしみじみしてしまいました。

これも、ご夫婦で175歳!にして、
お元気で創作活動されている中原さんが、
展示をしてくださったお陰です。
ほんとうにありがとうございました!

ぜひ今度は、夫婦「200歳展」を開催し、
全国テレビで放映されることを目指しましょう!

ご家族、知人の皆さまからも多大なご尽力を頂き、
展示を大成功のうちに終了できました。
ほんとうにありがとうございました!

中原ファミリーの一致団結、協力ぶりは、
本当に素晴らしかったですねぇ。

ご自宅は遠くないですし、
着物生地も引き続き販売させて頂きますので、
今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト