FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



腰痛の原因

今日は展示者の小飯塚さんがいらしてくださって、
信州土産を頂きました。
PA120280.jpg

PA120281.jpg

わざわざありがとうございます。
ごちそうさでした!

ところで、今日は朝から整形外科へ。
(もちろん、評判のいい整形外科です(笑))。

というのも、
一昨日、鯛・イナダをさばいた後くらいから、
左腰が痛くなり始め、
昨日からは、直立で立ったり、歩いたりできず、
夜からは、左足全体に激痛としびれが広がり、
仰向け、うつ伏せのみならず、どんな体勢になっても、
激痛がなくならず、一睡もできず・・・。

5月の連休の時の激痛と同じ症状で、
『これはもう、許容範囲越えてる、限界だ・・・
病院行かないと無理だ・・・』
ということで、
今朝、開院30分前には医院に到着。

開院前から人が5人くらい待っているし、
開院時間になると、沢山の人が!
30分くらいで20人は来てましたねぇ。

レントゲンを撮るために、
台の上でヒザを立てて仰向けになろうとすると、
激痛で左側の腰を台の上に付けず
あまりの痛さに涙がボロボロ出てきて、
「あー、今すぐ撮るからねぇー、動かないでー」
と看護師さんにも気を使わせるほど。

診察してくれた医師は、
こちらの痛みを知らないからか、
思いっきり足を持ち上げ、ひねったり、
伸ばしたり、たたいたり・・・。
「いったーい!!」
と思わず声を出し、涙がボロボロ出る始末・・・。

「ごめん、ごめん」と医師は言ってましたが、
あまりの激痛が頭に響いて、意識もうろう、
すぐには診察台から降りられず、
涙、鼻水でぐちゃぐちゃになっていると、
看護師さんがティッシュを差し出してくれました。

診断結果は・・・・
腰の骨の3、4、5番の間の椎間板の「ヘルニア」。
飛び出した椎間板がトゲのようになって、
脊髄の中の神経を圧迫し、激痛を起こしているとか。

さらには、ヘルニアになってしまった椎間板は、
「歳にしては、つぶれてるわ・・」
と言われてしまいました。

初診のため「強い薬は使えない」ということで、
弱めの痛み止め、ビタミン剤、胃炎薬、
シップを処方してもらい、
「痛み止めが効かないようなら明日来ること」、
「土曜日に再診を受けるように」
と言われました。

診察後は、腰を温めながら、
炎症反応を診るために採血し、
さらに静脈に炎症止めの点滴を20分することに。

採血台で横になっても痛さが消えなくて、
ティッシュで涙や鼻水を拭いていると、
「あら、痛かった?思いっきりやるからねぇ。
涙出るほど痛かった?」
と、採血に来た看護師さんに同情されてしまいました。

それにしても・・・・
まさか自分が椎間板ヘルニアとは・・・。
重いモノも、案外自分で持ててしまったので、
知らないうちにじわじわ腰に負担が掛ってたのですねぇ。

「5月の時は、どこかで診てもらった?」
と2、3回、医師に聞かれてしまいましたが、
あの時に我慢してないで診てもらっていたら、
予防なり、筋トレをして、気をつけられたはず。

機械性慢性蕁麻疹しかり、
またしても、病状を悪化させてしまった・・・。
「我慢強い」というのは、無理の効かない歳になると、
美徳では無いのかもしれませんねぇ・・・。
スポンサーサイト