ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



白菜キムチ2

今日は今年最後の営業日。

さすがに今日は暇だろうと思っていたら、
トマトパスタの常連さま方が次々ご来店。
「あら~、(トマトパスタの)会長さん!」
「『いらしてるかなぁ』と思って来ました!」
「食べ納めに来たわ~」
と皆さん顔なじみが揃って、
今年最後らしい営業日でしたねぇ。

また午後からは、仕事納めの後に、
遅めのランチにいらした若い女性のグループさまも。
営業しているかどうか、
恐る恐るドアを開けたという感じでしたねぇ(笑)。

皆さま、今年最後の営業日までご来店頂きまして、
ありがとうございました!

ところで、今日は最後にふさわしく?
いつも手料理を作ってはお裾わけくださる方が、
伊達巻と煮豆を持って来てくださいました。
20101230煮豆と伊達巻
毎年配るようにと沢山作られるそうですが、
伊達巻は、10本焼かれたそう。
我が家でも昔はおせちで作りましたが、
ハンペンを入れたりして手間がかかるんですよねぇ。

常連さまばかりだったので、
皆さまにも味見して頂きました。
20101230おすそ分け

今年一年、本当に沢山の手料理を頂きました。
酢飯ご飯なんかは、妹や姪っ子も大好物に!
色んな味をごちそうさまでした!

そうこうしていと、
オーナーが作っていた「黒豆酢飯ご飯」が出来あがり、
こちらも皆さんにも味見して頂きました。
20101230黒豆寿司
レシピを教えていただご飯なのですが、
どこかの郷土料理だそう。

材料は、乾燥黒豆、米、「すしのこ」のみ。

ポイントは、
黒豆をレンジで2分くらいチンし、
研いだお米に黒豆を混ぜ、通常の水加減で炊き、
炊きあがったら、すしのこを混ぜる。

だけです。

ご飯は、むっちりもち米みたいだし、色もキレイ。
お祝い事なんかに持ってこいの寿司飯ご飯です。

また午後からは、白菜キムチの漬け作業です。
白菜の塩漬けは、水の中で洗うこと3回。
ザルに上げて自然に水が落ちるのを待つ間、
ニラとネギを刻んで、
昨日作ったヤンニョンの1/2の量に混ぜて準備。

普通白菜キムチを漬けこむときは、
1/4株の白菜の葉と葉の間に、
ヤンニョンを塗り込み、丸めて漬けこみますが、
今回は、初めから白菜の塩漬けをカットすることに。
20101230手作りキムチ1

唐辛子は、触ると手が痛くなるので、
ビニール手袋をして混ぜ込みます。
20101230手作りキムチ2
混ぜ込んだら、昔のバイト先のつくり方を思い出して、
ここで少し味を調整。

色味を出すために、
「パプリカパウダー・・適量」と、
フルーティーさを出すために
「リンゴのすりおろし・・1個分」と、
味をしっかり付けるために、
「魚醤、砂糖、ニンニク・・適量」
味にアクセントを出すために、
「生姜の千切り・・1かけ分」
を追加しました。

株で漬けこむ場合は、
冷蔵庫に入れて1、2週間後から食べられますが、
カットしてあるので、もっと早く食べられそうですねぇ。
スポンサーサイト

白菜キムチづくり1

さすがに残り2日の営業で、
「暇だろうなあ~」
と思って、お店の片づけをしていると、
「大掃除してたら、お腹すいた~」
と常連さまがご来店くださったり、
2Fでは、ママ&お子さまグループのランチ。
お世話になっている方のお嫁さんで、
ママ友さんと2回目のご来店。

家用にと買っておいたイチゴがあったので、
特別サービスで食後にお出ししました。
PC290107.jpg
年の瀬にご利用頂き、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。

ところで、閉店後買い出しに行って、
白菜が安かったので、白菜キムチを漬けることに。

白菜キムチは、
昔1回だけ漬けたことがあるのですが、
日本人が書いたレシピを使ったため、
美味しく作ることができずに終わりました。

それ以来、韓国料理のレシピ本を買っても、
白菜キムチだけは、
「手間の割に美味しくできない」
と自分で漬ける気になりませんでした。

ただオイキムチは、
アミの塩辛やかつお節からだしを取るレシピで、
手間が掛った分だけ感動的な美味しさなので、
キュウリが安い夏に、体力と気力があれば(笑)、
たまに作ることがあります。

ちょうど先日、自家製のキムチを頂いて、
そのレシピを教えていただいたのですが、
とんでもなく簡単で、材料もいたってシンプル!

で、ちょっと材料を追加したりして、
早速久々にトライしてみることに。

【白菜塩漬け】
白菜 大1個
塩  適量(レシピ本だと白菜の5%)
(※途中上下ひっくり返しながら一晩漬ける。
※次の日、水の中で2,3回ゆすって洗う。
→これを3回繰り返す。
※ざるにあげて自然に水を切る(絞らない))

【ヤンニョン】(白菜2個分)
韓国唐がらし(粗・中挽き半々)1カップ
いかの塩辛(みじん) 200g
塩             30g
砂糖           60g
水あめ          20g
魚醤           45g
生姜          大2個
(※生姜は、半分すりおろし半分千切り)
ニンニク(すりおろし) 2/3球

大根(千切り)     1/2本
人参(千切り)     1/2本
(※大根、人参は、軽く塩をして水を絞る)
ニラ(ざく切り)     1束
白ネギ(千切り)    1本

今日は、塩漬けとヤンニョンづくりまで。
20101229自家製白菜キムチ
明日、白菜漬けの塩抜きをして、
ニラとネギを加えたヤンニョンで、
白菜を漬ける予定です。

手持ちのレシピ本によると、
ヤンニョンは、3週間くらい冷蔵保存が可能で、
大根ニラなどの生野菜を入れない状態なら、
冷凍保存もできるそう。

キュウリ、大根などの塩漬け野菜があれば、
ヤンニョンであえて即席のキムチがいつでも作れるし、
鍋や炒め物にも使えるそう。
今回は白菜1個分しか使わないので、
試しに保存してみようと思います。

生花

今日も暮れの忙しい中、そして足元が悪い中、
常連の方々やお久しぶりの方々がご来店、
皆さま、ありがとうございました。

今日も常連さまより、
お酒やらお団子の差し入れがありました。
いつもご馳走さまです!

ちょうどホノルルマラソンのお仲間が、
お二人ご来店になったので、
皆さんでお団子を味見させていただいて、
一緒にお茶タイムで休憩させていただきました。
20101228差し入れのお団子
皆さん、ホノルルマラソンの思い出話に花が咲き、
「あーだった、こーだった」と盛り上がってましたねぇ。

旅は、思い出ででもまた楽しめるのがいいですねぇ。

オーナーたちは帰国後1週間で再始動。
寒くても晴れていれば、ウォーキングをし始めていて、
3月の佐渡朱鷺マラソンの話も出始めています。

あれはもう、運動の強迫観念に駆られているか、
「運動中毒」ですね(笑)

ところで、昨日から店内は、生花で華やかです。

日曜日に第九コンサートに参加したオーナー。
公演終了後の舞台裏で、
「私宛てのなんて、無いわよねぇ~」
と言いながら、
差し入れが並んだテーブルの前を歩いていたら、
「あなたのあったわよ!」
と教えられて、探してみたら、
先日のメサイヤのチケットをくださった方から、
花束が届いていたそうです。
20101227第九花束
人生初めての差し入れで、感激してましたが、
知り合いに教えてもらわなかったら、
受け取れずに素通りしていたそう(笑)

また今日は、
スポンジケーキをご注文くださった方が、
お貸ししていたデコレーション用の器具を、
返しにご来店くださって、花束を頂きました。
2010128スポンジのお返し
スポンジケーキは、
子どもたちに大好評だったそうで、
「美味しい、美味しい」
と食べてくれたそう。
残ったケーキもじゃんけんで争奪戦になったとか。

玉子、粉、バター、砂糖のみしか入らない、
素朴な手作りの味がお口に合って、良かったです!

また昨日は、
展示者のご夫婦さまがご来店され、
お正月飾りの一部を撤去されました。

「どれでも1つ好きなものをどうぞ」
とおっしゃってくださって、
遠慮なく(笑)1つ選ばせて頂きました。
20101227お正月飾り
根っからの貧乏性なので(笑)、
干支の人形の取り替えが出来、
再来年以降も使えそうなものを選びました。
一足早くすでに玄関に飾ってあるので、
ご覧くださいませ。

お気づかい、ありがとうございました!

そういえば、開店以来というもの、
毎年きちんとお正月飾りを飾ったことないかも。
お陰さまで、人並みにお正月を迎えられそうです。

東京バジル

今日は2Fはママ&お子さまがいらしたり、
1Fもグループさま方がご予約くださったり、
お世話になってる方が、
絵を描いている方をお連れくださったり。
クリスマス&土曜日にもかかわらず、
閉店ジャストまでお客さまがいらしてて、
休む時間がなく、ずっと動いてましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

今日はお客さまから頂き物が。

開店前には、ご近所の方が、
立派なネギを沢山持ってきてくださったり、
お昼には、お客さまより千葉産の落花生を頂きました。
PC250054.jpg
丸々太った実なのに硬くなくて、
脂質は軽いのに濃厚で甘みが強く、
外国産にありがちな、渋みやイゴさが全く無くて、
ほんと美味しい落花生でしたねぇ。さすが国産!
ごちそうさまでした!

午後には、9月に「175歳展」をしてくださった、
中原さんのご家族が東京からいらして、
ご自宅で採れたバジルを持って来てくださいました。
PC250050.jpg
この時期に、こんな枝つきのバジルが採れるなんて、
やっぱり東京は暖かいんですねぇ。
新潟では考えられません!
当店の例年のバジルなら、10月くらいの状態です。

今年の当店のバジルは、猛暑の影響で、
葉は大きくならずに小さいままだし、
色も濃い緑の時期が短くて、すぐに黄緑色に。
葉が茂る前に枝が上へ上へ伸びてしまい、
すぐに花が付いてしまって、
バジルソースを1回も作れず終い。

仕方なくお店で買うしかないのですが、
この冬の時期は、大手スーパーでも、
バジルが入荷してないことが多く、ほんと確保が大変。

ちょうど今日、来週にトマトパスタのご予約が入って、
「どうしたものか・・・」
と心配していたところだったので、
ホント助かりました!ありがとうございました!
大事に使わせて頂きます!

閉店後は、一旦買い出しに出てから、
7時半くらいからスポンジケーキ焼きです。
201012スポンジケーキ
毎年、同じ方からご注文頂くのですが、
当店の恒例、年末の夜ナベ行事となっています。
ある年の暮れには、ラオス旅行の前夜に、
荷物も詰めず焼いてたこともありましたねぇ。

今年はご注文の数が減って7個。
家に戻ったら11時半をまわってましたが、
例年よりも焼きが1回減って、すこし楽でした。

ところで、午後にいただいた東京のバジル。
頂いてからすぐ枝切りをして、水にさして置いたら、
水分と暖房の暖かさでシャキっとしましたねぇ。
PC250065.jpg
この時期にこんな立派なバジルが使えるなんて、
あまりに嬉しくなってしまって、
スポンジケーキの後片付けしながら、
バジルを眺めては、つい顔がニヤけてしまいました。

枝付きなので、結構長持するかも。
年内の営業日までもってくれるといいですねぇ。

巡り合わせ

今日は、クリスマスイブ。
天気は大荒れで、あいにくのイブですねぇ。
そんな中、常連の方々やお久しぶりの方々が、
ご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日のランチタイム、
いつもお世話になっている方が久々のご来店。
「ブログに出てた昨日のランチ、美味しそうだった」
とおっしゃったので、
材料がまだ残っていたので、
クリスマスイブだし、特別にご用意しました。
材料があって、良かったです。

午後からは、常連の方が、
「いつも頑張ってるから、クリスマスプレゼント」
とおっしゃって、
韓国製の伝統茶とインスタント珈琲をくださいました。
PC240046.jpg
見れば、伝統茶は、ダムト社の「ナツメ茶」!

1月の韓国旅行の時、たまたま入った喫茶店で、
ナツメ茶と五味子茶を初めて飲んだら、
とても美味しくて、帰ってからも飲みたくて、
一人で街をプチ散策した時に、
地元スーパーでこれと同じものを見つけ、
ナツメ茶と五味子茶を幾つか箱で買って来ました。

が、冬になり、1月に買ってきた分も無くなって、
「ナツメ茶、もっと買ってくればよかった・・・」
と思っていたところ、
先日の北京で、高級スーパーで買い物をしたら、
なんと同じものが売られていました。

が、お値段が高い。
日本の韓国食材のネットショップとほぼ同じで、
北京の価値感で言ったら、結構な高級品。

「値段が同じなら、わざわざ北京で買わなくても・・・」
と悩んだ末に買うのを諦め、
「新潟に帰る前に東京に寄るから、
上野あたりの食材店で買えばいいや」
と買わないでしまったのでした。

結局帰国日は、東京には立ち寄れず終い。
それが、まさか今日再会できるなんて、
なんという巡り合わせ!

「ここなら(こういうもの)あげても、
喜んでもらえるから」
とおっしゃってらっしゃいましたが、
ほんとすごい嬉しいです!ごちそうさまでした!

聞けば、このお茶は、
韓国から送られてきた頂きものだとか。

今年こちらの常連さまが、
旅行先で泊まったユースホステルで、
来日中の韓国の若い女性と知り合い、
意気投合して住所交換をしたそう。
帰国後、文通をしたりして、
この度、韓国から送られてきたものだそう。

その韓国の女性は、
日本語がほぼ問題なく話せたそうですが、
学校などで習ったのではなく、全くの独学だそう。
送られてきた手紙を見せて頂きましたが、
ホント綺麗なひらがな、漢字が書かれてましたねぇ。

小さい頃から日本アニメを見て育ち、
アイドルグループの「嵐」のファンとか。
日本の芸能情報にも詳しいそうで、
数年前流行った「干物女」という言葉も、
普通に文通の中で使っていたそう。

韓国国民と言えば、
「反日教育」を受けた反日感情むき出しのイメージ。
若い世代は、違うのかもしれませんねぇ。

クリスマスパーティー

今日は通常営業をお休みしてのイベントデー。
心配していたランチは・・・
出演者の方々が手際良く手伝ってくださって、
なんとかお出しすることができました。
(またお皿洗いもパパーと手際良くしてくださって、
ほんと助かりました。ありがとうございました!)

特製クリスマスプレートランチ
201012クリスマスプレートランチ
(ミートソース(ペンネ)、フリッタータ、
フライドポテト、海老フライ、チキンナゲット、
トマトとバジルのマリネ、グリーンサラダ、
セサミバゲット)

ミネストローネ
201012クリスマスランチ(スープ)
(人参、セロリ、玉ねぎ、ズッキーニ、赤パプリカ、
ブロックベーコン、シメジ、インゲン豆、レッドインゲン)

前半は、ランチの準備で写真まで手が回らず、
様子がお伝えできませんが、
後半は、クリスマスの歌や讃美歌を中心にスタート。

途中、新潟では貴重な?「出タガリーノ」、
「歌イタガリーノ」さまたちが(笑)、
自慢の喉を鳴らしてくださいました。

中でも、クリスマスということで、
特別参加のスリランカ出身の女性の方は、
英語と日本語の歌を歌ってくださいました。
201012イベント1
(あろうことか、デジカメの充電が切れたため、
以後携帯画像になります)

続いては、来年の「赤っ恥」の予行練習?とばかりに、
オーナーとコーラスサークル仲間の皆さま。
201012イベント4

毎年恒例のクリスマスの出し物。
クリスマスの12日前からを辿る歌です。
201012イベント3
昨年のイベントで演奏して頂くまで、
聴いたことがありませんでしたが、
先日ジャスコに行ったら、英語版が流れてましたねぇ。
『あ!あの曲だ!』
と人知れず、ちょっとしたカンドーでしたねぇ。

後半の途中で、お茶タイム。

この1年毎回参加してくださった方々や、
ボランティアで支えてくださっているの皆さまへの
1年間の感謝をこめて、ささやかではありますが、
ロールケーキと珈琲のサービス。
201012クリスマスランチ(サービス)

今日は、特に初めて参加してくださった方々が、
大変楽しい時間を過ごして頂けたようで、
「次回の開催が決まったら、教えて欲しい」
とおっしゃってくださいましたねぇ。
ご満足いただけて、なによりです!

今年1年、このイベントに参加くださった皆さま、
支えてくださった出演者の皆さま、
誠にありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします!

ところで、ランチをお付けしたイベントは、
今回初めてトライしてみましたが、
皆さん大変ご満足してくださったようですねぇ。

今までイベントやコンサートをすると、
コンサートに予約された方などから、
「コンサート前に、そこでランチ食べれますか」
と数件のお問い合わせが必ずありましたが、
「音だしや準備があるので・・・」
とお断りしてきました。

が、今日の皆さんの様子を拝見するに、
くつろいでお隣同士打ち解けて、お腹も満足されて、
なかなか良い雰囲気でしたねぇ。
「ランチ付き」は、結構アリ!かもしれませんねぇ。

イベント終了後は、いつもの方より、
カブのポトフを頼まれていたので仕込みをしつつ、
お渡し時間の5時過ぎまで後片付け。
今年も沢山カブのポトフを作りましたねぇ。
お陰で、得意の料理になりました(笑)

ところで、
今日で今年の全イベントが終了しました。
集客に四苦八苦したり、
想定してなかった事態が生じたりして、
精神的にしんどいこともあり、
『イベントは、もう無理してやることないかも』
と正直思ったことも・・・。

が、来てくださった方々が、
「楽しかったー、良かったー」、「次も絶対来るから!」
とおっしゃってくださったり、
「次は何があるの?」
と声を掛けてくださる方がいらしたり、
出演者や演奏者の方々が、
「楽しかったですー」
とおっしゃってくださると、
「・・・そういう訳にもいかないか・・・」
と気を取り直してなんとかやってきました。

このご時世、イベント開催は、
出演者の皆さまはもちろんのこと、
聴き来てくださる皆さまあってこそ。
足を運んでくださった皆さまに心より感謝いたします。

来年も皆さまに楽しんで頂ける時間を、
少しでも当店でご用意できたら、幸いです。

23日(祝)はお休みです

今日は雨の中、常連さまやお久しぶりの方々、
初めての方々が沢山いらしてくださって、
一時満席状態!

前日からご予約だった知人の男性が、
席に座れなくなってしまって、
ランチをお持ち帰りにしてくださいましたが、
いつも比較的暇な時間帯にいらしては、
近況報告などおしゃべり出来ていたので、
「すごかったな~、満席になったの初めて見たわ」
とビックリされてましたねぇ(笑)

学生時代から大変お世話になっている方ですが、
昔から私のバイト先だった行きつけのお店を、
第一に考えてくださる方でしたねぇ。
ほんとありがたい存在です。

また、今日もお土産を沢山いただきました。
PC220028.jpg
いつも気に掛けて頂いて、ありがとうございます。

午後には、陶芸家の茂野さんが、
つくば市からご来店くださって、
作品を入れ替えてくださいました。
PC230042.jpg
当店では新しくお目見えした作品も幾つかございます。
ぜひご覧くださいませ!

また、今回も茂野さんより、
ダルニー募金箱に、沢山の募金を頂きました。
いつもありがとうございます!

ところで、誠に勝手ながら、
明日23日(祝)は、通常営業はお休みさせて頂きます。

というのも、すでに満席で予約は締め切りましたが、
食べて歌ってのクリスマスパーティーです。
25人分のプレートランチを一斉に出すという、
これまでにない状況で、どうなるのか予想不可能。
ちょっとというか、かなり心配です(笑)。

エコバック

今日は、展示者のご夫婦さまがご来店、
3回目の作品追加をしてくださいました。
また新しい素敵な作品が入りましたので、
ぜひご覧くださいませ!

また神林村のお豆腐とキムチを頂きました。
20101220手作りキムチとお豆腐
村上在住でいらっしゃるので、
これまでもご主人が作られた塩引き鮭や、
塩引き鮭を作られるときに出る内臓を頂いたり。

頂いた塩引き鮭は、
しっとりしてて、塩加減もしょっぱ過ぎず、
旨味が強く、甘みすら感じるほどで、
こんなに美味しいものとは、今まで知りませんでした。
思い出しただけでヨダレが出ます(笑)。

我が家は、父が長野出身のため、
お正月でも、鮭ではなくてブリを焼くので、
塩引き鮭は、たまにスーパーの切り身を買うくらい。
新潟出身なのに、本当に美味しい塩引き鮭を、
今まで口にしたことが無かったんですねぇ。

キムチも、なんと手作り!されるそうで、
こちらもホント美味しいキムチでした。
ごちそうさまでした!

午後からは、ご主人さまが、
エコバック作り教室を開催してくださいました。
新聞紙、のり、定規なども用意してくださって、
常連さまとオーナーが教えて頂きました。
20101220新聞エコバック作り
新聞紙を使ったバックで、
結構重いものでも耐えられる紙バック。
差し上げモノなんかを入れて持っていたら、
珍しいし、喜ばれるでしょうねぇ。

新聞紙2枚で出来てしまうのだから、
新聞を資源ゴミに出すのも良いですが、
人に喜ばれる有効利用ですねぇ。

エコバック教室、ありがとうございました!

メサイヤ

今日は午後から「りゅーとぴあ」へ、
「メサイア」のコンサートを聞きに行って来ました。
合唱に参加してらっしゃるお客さまより、
毎年チケットを頂いている恒例のイベント
&久々のクラッシクコンサートです!

開演の15分くらい前に、
会場付近に着いたら駐車場は満車!
仕方なく市役所の駐車場に車を止めて、
オーナーと二人でダッシュ!

「ホノルルマラソンで走らないで、
こんなとこで走るとはねぇ~(笑)」
「ここで走るために、歩いたのよ~」
PC190026.jpg
オーナーは、快調に飛ばして行きました(笑)。

私も10月にヘルニアになってから、
久々に走ってみましたが、やっぱり若干痛みがあり、
ウォーキングを始めるにはまだまだですねぇ。

ところで、桜のつぼみですが、
遠目で見ると気持ち赤みを帯びてましたねぇ。
暖冬で、冬を待たずして春の準備でしょうか。

会場に着いて、チケットをもぎりしてもらうと、
「何人様ですか」
「2人です」
「指定席が空いておりますので、
お座りになれますが」
「え?!、プラス料金は掛るんですか?」
「いいえ」
「じゃあ、お願いします!」
と、クリップで留められた、
席番号が書かれたカード2枚を渡されました。

席は、1階の13列席!
前回は、3回の一番後ろの席だったので、
かなり良い席に座れることに!
PC190027.jpg

演奏が始まると、
一気にヘンデルの世界ですねぇ。
宗教的な美しい音楽に、
字幕に映る歌詞はキリスト教独特の世界観。
オーナーは、
「一生懸命に読んだけど、やっぱり分からないわ~」
と言ってましたが、
前半の後半は寝てました(笑)

そうそう、カウンターテナーのソロは、
ほんと中性的な歌声で、まさに神秘的でしたねぇ。

約1時間の前半演奏後、15分の休憩。
珈琲(200円)とドーナッツ(100円)を買って、
スタンドテーブルでお茶タイム。
PC190029.jpg
テーブルにはミニツリーが飾ってあって、
この写真を撮っていると、
「どうも~」
と声を掛けられ、見ると、当店のお客さま。
「ご一緒してもいいですか~?」
「どうぞ、どうぞ!」

こちらの方も、知人の方が合唱に参加してらして、
割り当てのチケットを頂いて、
毎年のように聴きにいらっしゃるとか。

「頂いても、チケットに値段が書いてあるから、
恐縮しますよねぇ」
と言うと、
「コンサートが終わったら打ち上げがあるから、
『花束なんかは困る』っていうから、
お返しにお菓子とか持って行くんですけどねぇ。」
「へぇ、終了後に打ち上げあるんですか」
「・・・実は、私も花束探したんですけど、
ハワイのチョコを持ってきました。」
とオーナー。
「・・・ハワイ?」
北京、ホノルル話で近況報告していると、
休憩の終わりを知らせる音楽が。

後半は、たっぷり1時間半の演奏。
有名な「ハーレルヤ、ハーレルヤ」
が始まると、1、2、3階の客席の中に、
起立して聴くお客さんの姿がポツポツ見えました。

敬虔な信者さんなんでしょうかねぇ。
最前列の方で立って聴いている欧米人の女性は、
口元が動いているので、一緒に歌っていると思ったら、
ガムを噛んでるだけでした(笑)。

「ハレルヤ」が終わると、
会場を後にする観客が結構の数いて、
「コンサートが終わった」と思って帰ったか、
「ハレルヤ」が聴ければ良いと思ったか・・・。

いずれにせよ、「ハレルヤ」は、
何か特別な歌なのでしょうねぇ。
起立して聴く信者さんの姿を見て、
改めて「メサイア」は、
「一宗教の神をたたえる宗教音楽なんだよなあ」
と実感し、信者でもないのに同じ場にいて、
申し訳ない気分になりました。

最後は、第3部の「アーメン」で盛り上がり、
アンコールは、会場全員で、
「清しこの夜」を英語と日本語で合唱。
今年は、少年合唱団からの参加で、
少年ソロ?はありませんでしたねぇ。

お陰さまで、久々のホールで、
久々にクラッシクコンサートを楽しめましたが、
信者でもなければ、欧米人でもない現代の私が、
その旋律の美しさを味わえるというのは、
クラッシクの普遍的価値というか、
「こんな普遍的な価値を創造したヘンデルはすごい!」
と感心して家路につきました。

忘年会

今日は土曜日。
北京滞在中の土曜日にお食事にいらした方が、
懲りずに今週もご来店くださったり、
トマトパスタの「会長」、「副会長」さんが、
偶然にも同じ時間に食べにいらしてくださったり、
お久しぶりの方々や初めての方もご来店。

また今日の午後には、
オーナーがホノルルツアーでお知り合いになり、
帰りの飛行機で隣?だったという方が、
わざわざご来店くださいました。

こちらの方は20年前から、
ホノルルマラソンに参加されているそうで、
今回で8回目の参加だったとか!
これまでのツアーのお話を伺ったり、
当店がお世話になっている方と、
実はお知り合いだったことが判明したり。

人の繋がりというものは、
何処でどう繋がっているか分かりませんねぇ。

ところで今日は、オーナーの留守中、
手づくりの「ふすまパウンドケーキ」を、
持ってくださった方がご来店くださって、
「完走のお祝いに~」
と、またまた持ってきてくださいました。
PC180057.jpg
今日のランチをご注文くださった方々に、
少しずつですがお裾わけしました。
いつもご馳走さまです!

ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

今日は閉店後、新潟ダルニー連絡会の忘年会です。

今日のラインナップは・・・

まずは、「麻辛花生」。

北京土産というか、
「せっかくだから北京の味を!」
とお出しした味付けしたピーナッツ。

これが、特に男性陣におおウケ!
「仕入れて売ったら?」
と冗談半分?におっしゃるほどで、
あまりに好評なので、残して置いた分も、
袋ごと全部出してしまいました。

うーん、マジでこれは日本でも売れるかも(笑)

ヤム・ウン・セン
ヤムウンセン

ラオス風豚ヒレの串焼き
ラオス風串焼き(豚ヒレ)

ベトナム風青菜炒め
ベトナム風青菜炒め

タイ風オムレツ
タイ風オムレツ

ラオス風筍とバジル炒め
ラオス筍とバジル炒め

タイ風さつま揚げ
08タイ・さつま揚げ

グリーンカレー
20101218グリーンカレー

今日は、参加者さまより地方のお酒が2本差し入れ。
一つは、仙台の「雪の松島」という純米の生酒。
もう一本は、四国?の「若松」という純米酒。
生は冷やして、純米酒は燗にしました。

アルコールが、ビールから日本酒に移ったので、
台湾のカラスミと生姜とナスの味噌漬けを、
急きょ切ってサービス。

私も日本酒の味見をさせて頂きましたが、
生酒の方は、スッキリ水のように飲みやすく、
純米酒の方は、甘みが強くて美味しかったですねぇ。

すきっ腹の日本酒で、一瞬フワ~としましたが、
昼間から立ちっぱなしでバテ気味のところ、
まさにガソリン注入(笑)、
残りの作業がこなせるパワーが入りましたねぇ。

今日は、参加人数が比較的少なかったので、
ルレクチェを切ってお出ししたり、
今日のケーキが残ったのでお土産にお持ちいただいたり。

「今日は赤字なんじゃないのー」
と心配いただきましたが、
「ですねぇ~。いやいや、また次回お願いします!」
と商魂見え見えで(笑)お応えしましたが、
こんな不便な住宅街に足を運んで頂き、
いつもありがとうございます!

年の瀬いろいろ

今日はみぞれが降って、一気に冬の寒さ。
そんな中、2Fではママさんグループが、
クリスマスツリーをなどを持ちこまれて、
クリスマスパーティー?のご予約です。

セットメニューでのご注文で、
プラスでシフォンケーキを付けられました。

前菜盛り合わせプレート
20101215前菜
(カボチャサラダ、フリッタータ、
ブロッコリーのアンチョビガーリック、
ロースビーフ、トマトのサラダ)

ミネストローネ
ミネストローネ

エビドリア
20101215エビドリア


シフォンケーキ(※今日はチョコマーブル)
ラムレーズンシフォン

ドリンク(珈琲 or 紅茶)

です。

これまで、ママさんサンタはありましたが、
なんと今日は、チビ・サンタさんが登場!
20101215チビサンタ
子ども用の衣装ってあるんですねぇ。
たまたま居合わせた常連さまも、
「かわいいー!」
と目を細めてましたねぇ。

この時期になると、ママさんグループが、
いろいろとパーティーで2Fをご利用くださって、
クリスマス気分を味あわせて頂いてます。
毎年のご利用、ありがとうございます!

また今日は、今年展示でお世話になった方が、
恒例の手作りパウンドケーキと、
20101215恒例パウンドケーキ

ご主人さまがお勤めの「亀田製菓」さんの
お煎餅セットを持って来てくださいました。
20101215恒例亀田製菓セット
こちらも、これを頂くと、
「もうこんな時期なんだなあ」
と、クリスマスと年の暮れを実感しますねぇ。
いつもごちそうさまです!

午後の昼ヨーガ教室も、今日が今年最後。
生徒さんがお帰りの際のご挨拶で、
「良いお年を~」
という言葉を今年初めて口にしましたが、
よくよくカレンダーを見れば、
今年もあと2週間なんですもんねぇ。

ところで今日の閉店後、
来年の「年初め事始め(赤っ恥)大会」に、
「ピアノの弾き語り」でご参加を表明された、
中学生3年生の女子がご来店。

家ではキーボードで練習しているそうで、
「ピアノを触りたい」
とのことでいらっしゃいました。

通常、練習のためにピアノはお貸ししないのですが、
受験生なのに「赤っ恥」に参加してくださるので、
30分だけお貸ししました。

こちらは、年を超えて、もう来年のモード。
あっという間に、大みそかが来て、新年ですねぇ。

ふた安心

今日の夜、仁川空港経由で、
オーナーたちは無事帰国しました。
どれだけ疲労困ぱいしてるかと思いきや、
見るからにいたって元気。

聞けば、本番前日の市内観光で腰に違和感を感じ、
新潟大学の体育科の山崎先生に診てもらうと、
「『意地汚く』練習した証拠でしょ~」
と冷やかされ、練習しすぎによる疲労症状だったそう。
スタート直後、走ることを断念し、
結局、42.195キロを歩いてゴールしたとか。

まあ、歳が歳ですから、無理して体を壊しても、
帰国してからの生活に支障が出るようでは、
話になりませんので、ベストな判断でしょう。

無事に帰国して頂いて、一安心です。

ちなみに、ホノルルマラソンについては、
いずれ写真展をするつもりらしいので、
その時にでも詳しくお知らせ出来ればと思います。

そして、もうひとつの安心は・・・

日曜日の午後、キッチンのテーブルで、
PCを広げて仕事をしていると、
チビがなにか白い布みたいなモノを
たら~と口から垂らしている・・・。

「ん?、何?・・・・・・
あ゛-っ!、チビ!、ダメー!!!」
飛んでって、口を押さえたのですが、
私に取られると思って、あわてて丸のみ!
取りだすことができませんでした。

実は、お昼にひき肉を炒めたのですが、
キッチンペーパーを切らしていて、
代わりにティッシュペーパー5、6枚で、
油を吸い取り、そのままゴミ入れに捨てたのですが、
油の匂いを嗅ぎつけて、咥えて来たよう。

丸飲みした量が量なので、心配になり、
日曜日で病院は休みので、ネットで調べると、
「ティッシュは、植物性のセルロースだから、
毒性は無いものの、水溶性ではないので、
大量に摂取すると排泄されないで詰まる危険も」
と書いてあったり、
「2、3日絶食させて、吐くのを待つ」
と書いてあるページも。

「先代チビが病気の時、
『猫には絶食は絶対してはだめ』
って先生言ってたよな・・・」
と思いつつ、様子をみるために、
24時間水分と牛乳だけ与えて餌無し。

とはいえ、さすがに育ちざかりの子猫に、
餌を与えないのは心配になって来て、
24時間を過ぎた昨日の閉店後、
先代チビがお世話になった動物病院に電話し、
先生が電話に出られたので、これまでの経緯を話すと・・・

「今のところ元気で、
異常な嘔吐や症状が無い限りは、
今できることは、排泄されるのを待つだけです!」
「排泄できるか心配なら・・・
無理やり吐かせたいんなら、
猫用にはそういう薬があるから、それを打ちますよ!」
「猫は、絶対に絶食させてはいけない!
肝臓に負担がかかるから、絶対しないで。
『絶食させてもいい』なんて書いてあるページは、
もう絶対に信じないでください!」

きつく諭されて(笑)、
「わかりましたー!」と電話を切るとすぐ、
1日ぶりに餌を与え、それから待つこと24時間。

今日の夜、ついに出ましたー!
まるで鉄アレーのような体で、
依れたティッシュに繋がった塊2つ!
いや~、こんなに待ちに待った排泄はありません。
ブログに写真を載せたいくらいです(笑)

この2日間というもの、ネットを調べると、
レントゲン6千円、胃カメラ7万円、
開腹手術14万円という数字を目にし、
「チビのために自分はこの金額、出せるか・・・」
と自問自答したり、
「オーナーの留守中に急変するかも・・・」
と1月の先代チビの最期が思い出されたり。

「お店に飾ってある2代目チビの写真が、
『遺影』になるんじゃないか・・・・。」
「もし万が一のことになったら、
チビをくださった方になんて言えば・・・」
と、チビのお腹をマッサージしては、
気が気ではありませんでしたねぇ。

今日で心配事が2つ、一気に無くなり、
こちらの気持ちも、なんとスッキリしたことか!
3日ぶりに安心して眠れます(笑)

オーナメント手作り教室

今日は、開店前から、
展示者のご夫婦さまが村上よりご来店、
今日の午前中に2Fで、
リースとお正月飾り教室をしてくださいました。

材料やほとんどの道具を用意してくださって、
皆さん、それぞれクリスマスリースや、
お正月のしめ縄飾りを作ってらっしゃいましたねぇ。
20101213リース&お正月飾り教室


20101213手作りの様子

飾り用の自然素材のパーツは、
なんと使い放題!
20101213自然素材色々
「使い放題なんて、こんな教室他にはないですよ!」
「全部自分で揃えろっていっても無理よねぇ」
と参加者の方々は、驚いてらっしゃいましたが、
ほんと贅沢な手作り教室をして頂きました。

クリスマスリースを作られた方の作品です。
P1010136.jpg
すっごい素敵なリースが出来上がりましたねぇ。

作っているときから、
「楽しいー!」とおっしゃって、
終わってからも、
「楽しかったー!」「ほーんと、楽しかった!」
「日頃使わない頭を使ったわ~」
と何度もおっしゃってくださって、
大変楽しい時間だったようですねぇ。良かったです!

講師のお二方には、
お休みだというのに朝早くからご来店頂き、
ありがとうございました!
(終了後、2Fの食器なども下げて頂き、
助かりました。ありがとうございました。)

1Fのお店の方では、
展示を観にいらっしゃる方々から、
ランチにいらっしゃった方々、
展示者関係で久々にご来店くださった方々、
来年の展示の打ち合わせをしに、
久々にご来店くださった方々など、
皆さまゆっくりされて行かれましたねぇ。

天気の悪い中、ご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日のお昼の12時過ぎ頃、
ホノルルは12日の夕方5時過ぎだったので、
スタートから12時間は経過してるし、
「さすがにいくらなんでも結果は出てるだろう」
と、参加者の方にメールしたところ、
オーナーのお仲間グループは、
皆さん無事にゴールしたとのこと。

メールにはさらに、
「絶対完走させるので、ぜひ来年参加してください」
とマラソンツアーの監督さんからのお言葉も。
そう、私も椎間板ヘルニアにならなければ、
参加する予定だったのですよねぇ・・・。

ちょうど1年後なら、
準備には十分な日数ではありますが、
まあ、行く行かないに関わらず、
まずはこのヘルニアを治さないと・・・ですねぇ。

いずれにせよ、初ホノルルマラソンのオーナー、
どんな土産話が聞けるやら、楽しみです。

読者

今日は土曜日。

展示者の方より、
「土曜日に知り合いが何組も行くので」
と伺っていたので、人員が一人の中、
内心ビクビクもので色々準備していましたが、
思ったほどでは無くて一安心しました。

ご来店の関係者の方々は、長岡や村上など、
遠方よりわざわざお出でくださった方々ばかり。
中には、聞けば栃尾にゆかりのある方もいらして、
オーナーがお話を伺っていれば、
ローカルトークに花が咲いたでしょうねぇ。
また閉店近くにいらした方は、
暗い中、道に迷われ大変難渋されたようで、
申し訳ありませんでした。

ご来店の皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日の午後、
お料理好きの常連さまがご来店。
いつも「美味しい、美味しい」と言って、
味見させて頂くオーナーのために、
またまた「ふすま」を使ったパウンドケーキを、
わざわざ作って来てくださいましたが、
残念なことに、お目当てのオーナーは留守。

私が代わって味見させて頂きましたが、
さすがに一人では食べきれない量だったので、
本日ご注文くださった皆さまに、
少しずつ味見でお出ししました。

ケーキを挟んで作った方と召し上がった方、
たまたま居合わせたお客さま同士でも、
話が色々と弾んでましたねぇ。

「新聞でここのことは前から知ってて、
いつか来てみたいと思ってたけど、
今日思い切って来てみて良かったわ~」
とおっしゃって帰られました方々もいらして、
また、作ってきてくださった方も、
「ほめてもらて、作って来て良かったわ~」
と、皆さんがご満足いただけたようで、良かったです!

それにしても・・・
最近「新聞によく出てますよねぇ。
新聞の切り抜きをずっと取ってあって、
いつか行きたいと思ってて、今日やっと来ました」
などと、長いこと気に留めてくださってた方々が、
立て続けにご来店くださっています。

5年目ともなると、大した宣伝をしてなくても、
新聞の夕刊などの情報欄に、
展示内容を載せて頂いてるだけで、
こちらが伺い知らないところで、
当店のことを知ってる方々がおられるのですねぇ。

なんだかうれしさ半分、戸惑い半分な感じで、
気が引き締まる思いのする今日この頃です。

それにしても、ネット上のページやブログなどでは、
当店のページを開いた方にしか情報が伝わりませんが、
新聞は、不特定多数の沢山の方々や、
ネットをご利用にならない方々の目にも留まるので、
新聞の購読数が減っているとはいえ、
まだまだ重要な情報メディアですねぇ。

初漢方

この度北京に行くにあたり、
携帯を一番安い最新の国際仕様のモノに、
急きょ買い換えたのですが、
3年ぶりに携帯を買い換えてビックリ。

ワンセグテレビはキレイに映るは、
画素数も500万画素以上で、
そこそこのデジカメ並みにキレイに写るし、
動画もほんとキレイに映って、録画時間も長い。
ピントは、スーパーマクロでさえオートフォーカス!

難点は、画像データをPCに落とす際、
毎回携帯のバッテリーをはずして、
SDカードを取り出すことくらい。

テレビ、カメラ、ムービー、メール、電話、
がこれだけの高性能で揃っていれば、
3万円くらいのお値段も納得ですねぇ。

ということで、
オーナーがデジカメをハワイへ持っていたので、
しばらくの間、携帯画像をお楽しみください。

今日は、オーナーのお友達の方が、
ルレクチェのハネモノを持ってきてくださいました。
20101210ルレクチェ
この冬の初物ですねぇ。
いつもご馳走さまです!

傷や熟れ過ぎ個所はあるものの、
味は変わりないですからねぇ。
今日お食事をしてくださったお客さまに、
少しずつですがサービスでお出ししました。

また今日は、台湾から速達で漢方薬が届きました。
20101210漢方薬
というのも、北京に行った目的の一つが、
そろっと2年が経過しようとしている、
慢性の機械性蕁麻疹体質に、
漢方を処方してもらうことでした。

台湾にいる親戚のご厚意で、
北京からTV電話で台湾の漢方医に問診してもらい、
薬を処方していただきました。

せっかく北京に来ているので、
セカンドオピニオンをもらうのもアリと、
北京の漢方医にも問診してもらうつもりでしたが、
問診料だけで1万円!くらいと聞き、断念。

漢方薬の処方は、人ごとに違うそうですが、
ほんと問診の内容は細かくて、
患部のみに関心のある西洋医学とは違いましたねぇ。
診断結果その他は、後日ブログでアップしますが、
とりあえず、処方された2週間分をトライしようと思います。

が・・・
説明書が中国語のため、飲み方が分からない(笑)。
まず知り合いの中国の方に、訳してもらってからですね。

ホノルルマラソン

今朝、新潟空港発仁川空港経由で、
オーナーはホノルルへ向かいました。
12日の日曜日に開催される、
ホノルルマラソンに参加するためです。

ご近所の方とオーナーを空港に送って帰ってくると、
このご近所の方からケータイに電話が。
「家の鍵が入ったポシェット、座席に落としたみたい」
すぐに車の中を探してみても見つからず・・・。
結局、手荷物の中にあったそうですが、
スタートからトラブル発生?!、
皆さん無事に帰って来て欲しいものです(笑)。

オーナーにとってホノルルマラソンは、
退職後、自分へのご褒美に参加したかった大会。
今までヒザ痛で叶わなかった念願で、
ここ数週間は、減量やら毎日のように10キロウォークをし、
体力をつけていたようですが、どうなることやら。
「這ってでもゴールするわ」
と言っていたので、
まあ、無理せず、楽しんで来てほしいものです。

ということで、
今週末から来週中ごろまで人員が少ないため、
ご飲食をご注文頂きましても、
状況によっては、すぐにお出し出来ませんので、
予めご了承頂きますか、或いは、
お急ぎの方は別の期間にご来店頂けますよう、
お願い申しあげます。

ところで、今日は、いつもお世話になってる方が、
お嫁さん、お孫さん、お嫁さんのお母さんと、
2Fでお食事をしてくださいました。

今日からオーナーがいないのをご存じで、
料理を2Fに上げるのに始まり、
他のお客さまへのお水出しから、配膳、皿洗い、
食べ終わった食器も全て1Fにおろしてくださって、
最後にはお嫁さんのお母さんまで厨房に入って、
手伝ってくださいました。
いや~、本当に助かりました!
勝手知っててくださる方は、ほんと心強いですねぇ。
ありがとうございました!

今日は他にも、常連さまやお久しぶりの方々、
ご近所の方がリンゴと銀杏を持って来てくださって、
閉店近くまでお客さまがご来店。
ランチ後は、ご来店数が分散していたので、
なんとか余裕を持ってこなせましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

なんとか無事?!帰国

明けて今日の深夜0時過ぎ、
予定より大幅にスケジュールが遅れて、
なんとか新潟に戻りました・・・。

後日ブログでアップしますが、
帰国日の日曜日は、予想してなかった事態が発生し、
ほんと大変な1日となり、
結局6時間遅れの夜7時半に成田空港着。

空港宅配便で宅配してもらうつもりだった、
30キロ以上の荷物も預けられず、
どうにかこうにか引きずって上野駅まで移動し、
なんとか最終の新幹線に乗り込んで、
今日の営業に間に合うことができました。

が、朝起きると、右腕は筋肉痛だし、
椎間板のヘルニアがまた痛みだしたり、
なんやかんやで寝たのが3時過ぎで、睡眠不足。
かなりヘビーな週明けとなりました(笑)。

お店の方は、今日から新しい展示が始まりました。
自然素材を使った、クリスマスリースや小物、
お正月飾りの他、手作りのパッチワーク小物展です。
素敵な作品が沢山揃いましたねぇ。

お値段の方が、かなりお安い設定で、
通常のの3、4割は安い感じ。
「安すぎませんか!?」
と思わず展示者の方に朝一でお電話したくらいです。

お一人で幾つもご購入くださった方や、
「クリスマスのプレゼント交換があるから、
ちょうど良かった!」
とおっしゃってお求めになる方もいらしゃいましたねぇ。

品物によっては、売れ切れてしまいそうなので、
お早めにご覧くださいませ。

北京に行っている間の一週間、
お食事をご用意できなかったこともあり、
店番のオーナーは、かなり楽が出来たそうですが(笑)、
週明けの今日は、満席状態になるほどで、
ご来店頂きました皆さま、ありがとうございました!