FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



巡り合わせ

今日は、クリスマスイブ。
天気は大荒れで、あいにくのイブですねぇ。
そんな中、常連の方々やお久しぶりの方々が、
ご来店くださいました。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日のランチタイム、
いつもお世話になっている方が久々のご来店。
「ブログに出てた昨日のランチ、美味しそうだった」
とおっしゃったので、
材料がまだ残っていたので、
クリスマスイブだし、特別にご用意しました。
材料があって、良かったです。

午後からは、常連の方が、
「いつも頑張ってるから、クリスマスプレゼント」
とおっしゃって、
韓国製の伝統茶とインスタント珈琲をくださいました。
PC240046.jpg
見れば、伝統茶は、ダムト社の「ナツメ茶」!

1月の韓国旅行の時、たまたま入った喫茶店で、
ナツメ茶と五味子茶を初めて飲んだら、
とても美味しくて、帰ってからも飲みたくて、
一人で街をプチ散策した時に、
地元スーパーでこれと同じものを見つけ、
ナツメ茶と五味子茶を幾つか箱で買って来ました。

が、冬になり、1月に買ってきた分も無くなって、
「ナツメ茶、もっと買ってくればよかった・・・」
と思っていたところ、
先日の北京で、高級スーパーで買い物をしたら、
なんと同じものが売られていました。

が、お値段が高い。
日本の韓国食材のネットショップとほぼ同じで、
北京の価値感で言ったら、結構な高級品。

「値段が同じなら、わざわざ北京で買わなくても・・・」
と悩んだ末に買うのを諦め、
「新潟に帰る前に東京に寄るから、
上野あたりの食材店で買えばいいや」
と買わないでしまったのでした。

結局帰国日は、東京には立ち寄れず終い。
それが、まさか今日再会できるなんて、
なんという巡り合わせ!

「ここなら(こういうもの)あげても、
喜んでもらえるから」
とおっしゃってらっしゃいましたが、
ほんとすごい嬉しいです!ごちそうさまでした!

聞けば、このお茶は、
韓国から送られてきた頂きものだとか。

今年こちらの常連さまが、
旅行先で泊まったユースホステルで、
来日中の韓国の若い女性と知り合い、
意気投合して住所交換をしたそう。
帰国後、文通をしたりして、
この度、韓国から送られてきたものだそう。

その韓国の女性は、
日本語がほぼ問題なく話せたそうですが、
学校などで習ったのではなく、全くの独学だそう。
送られてきた手紙を見せて頂きましたが、
ホント綺麗なひらがな、漢字が書かれてましたねぇ。

小さい頃から日本アニメを見て育ち、
アイドルグループの「嵐」のファンとか。
日本の芸能情報にも詳しいそうで、
数年前流行った「干物女」という言葉も、
普通に文通の中で使っていたそう。

韓国国民と言えば、
「反日教育」を受けた反日感情むき出しのイメージ。
若い世代は、違うのかもしれませんねぇ。
スポンサーサイト