FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



東京バジル

今日は2Fはママ&お子さまがいらしたり、
1Fもグループさま方がご予約くださったり、
お世話になってる方が、
絵を描いている方をお連れくださったり。
クリスマス&土曜日にもかかわらず、
閉店ジャストまでお客さまがいらしてて、
休む時間がなく、ずっと動いてましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

今日はお客さまから頂き物が。

開店前には、ご近所の方が、
立派なネギを沢山持ってきてくださったり、
お昼には、お客さまより千葉産の落花生を頂きました。
PC250054.jpg
丸々太った実なのに硬くなくて、
脂質は軽いのに濃厚で甘みが強く、
外国産にありがちな、渋みやイゴさが全く無くて、
ほんと美味しい落花生でしたねぇ。さすが国産!
ごちそうさまでした!

午後には、9月に「175歳展」をしてくださった、
中原さんのご家族が東京からいらして、
ご自宅で採れたバジルを持って来てくださいました。
PC250050.jpg
この時期に、こんな枝つきのバジルが採れるなんて、
やっぱり東京は暖かいんですねぇ。
新潟では考えられません!
当店の例年のバジルなら、10月くらいの状態です。

今年の当店のバジルは、猛暑の影響で、
葉は大きくならずに小さいままだし、
色も濃い緑の時期が短くて、すぐに黄緑色に。
葉が茂る前に枝が上へ上へ伸びてしまい、
すぐに花が付いてしまって、
バジルソースを1回も作れず終い。

仕方なくお店で買うしかないのですが、
この冬の時期は、大手スーパーでも、
バジルが入荷してないことが多く、ほんと確保が大変。

ちょうど今日、来週にトマトパスタのご予約が入って、
「どうしたものか・・・」
と心配していたところだったので、
ホント助かりました!ありがとうございました!
大事に使わせて頂きます!

閉店後は、一旦買い出しに出てから、
7時半くらいからスポンジケーキ焼きです。
201012スポンジケーキ
毎年、同じ方からご注文頂くのですが、
当店の恒例、年末の夜ナベ行事となっています。
ある年の暮れには、ラオス旅行の前夜に、
荷物も詰めず焼いてたこともありましたねぇ。

今年はご注文の数が減って7個。
家に戻ったら11時半をまわってましたが、
例年よりも焼きが1回減って、すこし楽でした。

ところで、午後にいただいた東京のバジル。
頂いてからすぐ枝切りをして、水にさして置いたら、
水分と暖房の暖かさでシャキっとしましたねぇ。
PC250065.jpg
この時期にこんな立派なバジルが使えるなんて、
あまりに嬉しくなってしまって、
スポンジケーキの後片付けしながら、
バジルを眺めては、つい顔がニヤけてしまいました。

枝付きなので、結構長持するかも。
年内の営業日までもってくれるといいですねぇ。
スポンサーサイト