FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



盛りだくさんな午後

今日は、2Fでは、
体操教室の先生と生徒さんがランチ。
先生は、以前ローカルテレビの情報番組で、
コメンテーターをされてた方。
大の猫好きで先代チビの写真を撮ってくださって、
今やそれが遺影となってしまいましたねぇ。
久々にご来店、ありがとうございました。

1Fでは、民族楽器奏者の方々が集まって、
チラシやチケットを振り分ける、
コンサートの準備作業をされてましたねぇ。
新潟では初めて?の企画で、
民族楽器のリレーコンサートをされます。
詳細は後日お知らせしますが、
当店でもチケットを取り扱いますので、
ぜひお求めくださいませ!

ところで今日は、誠に勝手ながら、
2時半にお店を抜けて、自転車で古町へ。

というのも、篠笛奏者の狩野泰一さんが、
ローサの「piano piano」でライブされるので、
ご挨拶をしに伺いました。

25分でローサに到着。
途中、三越で差し入れを調達し、
急いで会場に向かったものの、
人も見えないし、音も聞こえない・・・。
「あれ・・・?」
またしてもやってしまいましたねぇ。
ローサは、入口が違うと方向感覚が狂ちゃって、
昔っから苦手です(笑)

ローサの広場を過ぎた所から、
通路を埋め尽くしたお客さんたちが見えました。
20110219狩野さん&宮本さんライブ
100人くらいはいらしてたでしょうかねぇ。

今日は、ピアノの宮本貴奈さんとの共演で、
CD「しあわせに」の曲や、
初のカヴァーアルバムからの曲や、
お二人のソロ演奏もあって、
アンコール2曲を含めた80分近くの内容。

篠笛のテクニックはさすが一流!だし、
宮本さんのアレンジ、ほんと最高です!
ソロで弾かれた新曲も、
ガラッと変わって素敵でしたねぇ。

ライブだと聴きなじんだCDの曲も、
演奏テクニックが直接見えるので、
一音一音の緊張感が伝わって来て、
思わず見入ってしまいました。
やっぱりライブはいいですねぇ。

ライブが終わると、
狩野さんに当店をご紹介くださったAさんと、
サイン会が終わるまで待機していると・・・

「あの、○○さんですよね」
と背後から声を掛けられ、振り向くと、
見知らぬ女性がこちらを見下ろしている・・・。

「あの、私、大学で一緒だった○○です。」
と言われたものの、明らかに見覚えが無い。

『・・・・・あ!間違えてる』

「あ、私、双子で・・・」
「あ!、そういえば、聞いたことが。
すみません。大学の頃と背格好が同じだったので」
双子の片方のお知り合いだったみたいです。

子どもの頃の写真なんかは、
自分でも見分けられないほど似ていますが、
大人になって結構区別ができると思うのですが、
片方しか見たことがない方には、
同じように見えるのでしょうかねぇ。

お陰さまで、久々に片方に間違われ、
自分が双子だったことを久々に思い出しました(笑)。

それにしても、
そもそもそんな目立った顔でもないし、
どちらかと言うと地味な方だと思うのですが、
良くお分かりになりましたねぇ。
私なんか町中で学生の頃の知り合いに遭遇しても、
多分気付かないだろうなあ。

たまに外に出ると、珍しいことが起こります。

また、待っている間にAさんより、
三川村で天文観測所を作られたという方を、
ご紹介して頂きました。

実は三川村と言えば、母が赴任した地でもあり、
私たち双子が津川病院で生まれた後、
生後の数年間を育った地でもあります。

おむつのよちよちだったこともあり、
記憶はあいまいですが、
三川村談義にプチ花が咲きました。

外に出ると、これまた思ってもみない所で、
思ってもみなかった繋がりがあるものです。

ファンの方々が帰られたので、
Aさんよりご紹介頂いて狩野さんと宮本さんにご挨拶。

というのも、実は、5月21日(土)夜、
当店でコンサートをして頂くことになりました!

当店5周年記念の特別企画で、
間に入ってくださったAさんのお陰で、
当店みたいな所でも引き受けてくださいました。

今のところ内々でしか告知してないのですが、
すでに定員の1/3のご予約を頂いています。
めったにお呼びできないお二人なので、
この機会をお見逃しなく!

最後に、お二人の写真を撮らせて頂きました。
20110219狩野さん&宮本さん@pianopiano
5月のコンサート、楽しみにしております!

Aさんにはいつもご支援頂きっぱなしで、
今日も最後まで付き添っていただきました。
ありがとうございました!

ローサを出たのが5時半、
7時半に駅ビルで待ち合わせなので、
それまで時間をつぶしに久々のラブラ万代へ。

まず地下に降りて休憩所で休むことに。
朝から何も食べてなかったものの、
夕飯をご一緒するので自販機のカフェオレで我慢。

席に着いて一息付いていると、
4人組のおじさんが、隣の4人席に着席。
うち二人は、さっきまで遠くの2人掛けに座って、
なんか大声でしゃべってたのに、
仲間が増えてこっちに移動したよう。

隣の席との間隔が狭まく、急に圧迫感アップ。
しかも私の向かいの席に荷物を置いて、
私のテリトリーを侵略したり(笑)、
スーパーで買った値引きのお弁当を食べ始めたり、
カップラーメンにお湯を入れ待っているし、
先の二人はほろ酔い?加減。

周りを見れば、後ろにも前にも、
同じような4人掛けの席が空いているのに、
『何でよりによって私の横に来るのよー!』
と、静かに休めないので席を離れようとしたら・・・

「今、篠笛、聞いてきたんさ」
『・・・・ナニ?!』

「どこで?」
「古町の下。90分くらいやってたな。
良かったわ~。あれは良いわ~」
「へ~」
「明日は、1万5千円でやるんだと」

うーん、なんという偶然。
なんという隣り合わせの確率!
数秒前には、嫌悪感すら感じたのに、
一気に親近感を感じてしまいましたねぇ(笑)
どこでどう繋がりがあるやら・・・。
早急の決めつけや判断はいけませんね。

これまた、たまに外に出ると、
思ってもみない奇遇に出会えるものです。

結局カフェオレを飲み終わるまで、
おじさんたちの話に耳を傾け(笑)、
久々にラブラをブラブラすることに。
本屋に寄ったり、ロフトに行って雑貨を見たり。

約束時間前にご一緒する方から、
「待ち合わせ場所に到着した」
との電話が入り、移動することに。
場所は、駅のビックカメラ向かい、
Cocolo南館3Fにある「天地豊作」さん。
地産地消な和食のお食事処です。

当店でもライブをして頂いたことがあり、
先ほど当店でコンサート準備でいらしてた、
シタール奏者の方が生演奏されるというので、
出かけついでにお邪魔することに。

演奏が始まる前に、食事をすることに。
私が頼んだのは、ミニタレカツ丼700円。
20110219身にタレカツ丼セット700円
久々のタレカツ丼でしたねぇ。

7時半から演奏スタート。
沖縄三線、シタール、タブラのユニットで、
沖縄音楽が中心。
20110219店内ライブ1

途中、三線仲間さんが飛び入り。
20110219店内ライブ2

1時間くらいの演奏時間でしたが、
30分を過ぎたくらいから、
急にガックっと眠気が襲ってきましたねぇ。

インド音楽では無いし、
食後ということもあるかもしれませんが、
やっぱりシタールとタブラの音の余韻が、
眠気を誘うんでしょうかねぇ。

毎月第三土曜日に店内で生演奏をしているとか。
お食事などを注文すれば、
店内で生演奏を聞くことができるそうです。

今日は午後からの4時間くらいの間に、
ライブを2つも聴いたり、
ご挨拶に伺ったり、新しい出会いや奇遇にも遭遇し、
なんとも濃縮凝縮した1日でした!
スポンサーサイト