ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



区切る

今日で4月も最後。
今年の3,4月はあまり実感がないまま、
あっという間に終わってしまいました。

そして、今日から5月の大型連休スタート。

今日は2Fで、初めてご来店という、
ご家族のお食事会がありました。
お母様の還暦祝いだそうで、
お孫さん2人を含めて8名さまのご利用です。

前菜プレート付きのセットメニューから、
エスニックバージョンでご注文。

今日の前菜プレートはこちら。
20110430アジアン前菜プレート1
(韓国のチャプチェ、タイ風トマトサラダ、
ベトナム生春巻き、ハワイのポキ)

また、お子さまランチもご注文があり、
残った材料で再現(笑)、
こんな感じのプレートをご用意しました。
20110430お子様プレート

プラス料金で、ケーキをセットにされたので、
記念のお食事会ということだったので、
ホールをデコレーションしてお出ししました。
20110430セットのシフォンホール
今回初めてのご来店だそうで、
しかもアジア料理のセットメニューだったので、
お口に合うかちょっと心配だったのですが、
「とても美味しいです」
「お料理、美味しかったです!」
「シフォン、ふわふわでした!」
とおっしゃって頂いて、一安心。

ところで、
当店をなんでお知りになったのかお聞きすると、
以前あるママさんグループでご利用があった時、
今回ご予約くださった方は来れなかったそうで、
お仲間のママさんがご紹介くださったとか。

繋がりというか、口コミというか、
ほんとありがたいことですねぇ。

2Fでは、パパさんがお子さんに、
絵本を読んでらしたそうで、
ご家族でゆっくりして頂けたよう。
絵本も役に立って良かったです。
ご利用、誠にありがとうございました!

ところで、今日でパステルアート展が終了。
長い間、素敵な展示をして頂きまして、
ありがとうございました!

それにしても・・・
ここ3日間というもの、本日のご予約を始め、
お久しぶりのママさんグループや、
奥さまグループが、突然ご予約をくださって、
久々に2Fの貸切りが続きました。

「突然、何でだ・・・」
と不思議思い、しばし考えたら、
ちょうど震災から49日目からの変化でした。

あいまいな記憶なのですが、
とある地方では、人の不幸があると、
それから1週間目の「初七日」から始まって、
1週間ごと、計7回の各儀式・法要があるそう。

多くの所は簡略化して、
初七日と四十九日だけが多いようですが、
なぜ8週間でなくて7週間なのか疑問ですが、
色々と儀式を取り行なうことで、
残された者が、気持ちに区切りを付けるための、
先人たちが経験的に作り出した知恵なのでしょう。

数年前に、祖父の葬儀に出席しましたが、
次々進行する葬儀の内容を体験し、
旅支度、別れのあいさつ、説法などなど、
「葬儀というイベントは、結局のところ、
残された者の心に区切りを付けさせる、
ある種のケアなんだなあ・・・」
と遺影を眺めながらつくづく思ったものです。

たまたま偶然なのか必然なのか、
止まっていた人の動き・流れが、
震災前と同じ感じで突然戻ってきたので、
ふと、そんなことを思い出してしまいました。

先日北京に行った時も感じましたが、
いつもと違う空間に行くだけで、
いつもと違うことをするだけで、
気分も心持ちもモードが変わるもの。

当然、被災者の方々の心は、
そう簡単なものではないし、
我々も被災地から心を離してはいけないけれど、
折しも震災から49日目を迎えての、
このタイミングでの大型連休。
国民総鬱々モードを脱却して、
本格的な復興プロセスが始まる、
良い契機、チャンスになってほしいものです。
スポンサーサイト

お花見色々

今日は定休日。

今日は、午前中、
オーナー、知人の方と新発田へ。

というのも、
当店のあるお客さまが、
90歳を超えるお母様が作られた、
水彩画や日本人形など沢山保存してらっしゃるとかで、
ご自宅へ拝見しに行ってきました。

数年前に良い物件が見つかって、
新潟市内から新発田に引っ越されたそう。
P4241878_20110425145739.jpg
母屋と離れがあって、
離れは、「おふくろの美術館」だそうで、
手の込んだ作品を色々拝見させて頂いたり、
180度見渡せる和室にも上がらせてもらって、
お茶をご馳走になりました。

30m×50mの1500㎡の敷地には、
大きなケヤキの木や竹林があったりして、
先日は、敷地内に野兎が遊びに来ていたそう。
P4241873.jpg
ほんと人工的な音がほとんどしないし、
5月過ぎには竹林では竹の子が取れたり、
夏には、山から吹く風が気持ち良さそうだし、
秋、冬と季節感のある自然風景が楽しめるのだそう。
羨ましいですねぇ。

オーナーが色々とお話を伺っている間、
一人近くを散策していると、
近くにお稲荷さんの祠?を発見。
20110424お稲荷様
写真では大きな鳥居に見えますが、
実は、ミニチュア版のような微妙な大きさで、
軽くジャンプすればしめ縄に届く高さ。

なんだかさびれた感じで、
少々の不気味な感じを抱きつつ前まで行くと・・・・
3,40センチくらいの狐の石像が、
正面の左右に設置してあり、よく見ると、
左の狐は、歯を出して笑ってる!
20110424左側

20110424右側
この像の発注者は、
敢えてこういう顔を注文したんですかねぇ。
それとも、作者のセンスなのか・・・。
えらく愛嬌ある、ユニークな狐像でしたねぇ。

ところで、敷地からも見えたのですが、
近くの加治川土手の桜がキレイだそうで、
また近くの別の桜の名所もあるとかで、
道案内してくださることに。

残雪残る雪山、水を入れ始めた水田、
桜色の並木が続く風景に感激、
思わず、走る車から写真を撮ってしまいました。
P4241889.jpg

車を置いて、土手に上がることに。
P4241899.jpg

下の写真は、ヒザを付いて撮ったのですが、
手を伸ばせば届く高さの木々で、まさに桜のトンネル。
P4241893.jpg
鳥屋野潟みたいに車の通りが無いので、
排気ガス汚染や根が傷むこともないのだそう。

さらに上がって、土手の上へ。
新潟寄りの対岸の桜は、細い木だそうですが、
こちら側は大木が多くて特にきれいなのだそう。
P4241897.jpg

次は、下流方面へ移動。
加治川沿いのナントか潟公園で、
なんとも目が覚めるような、
ショッキングピンクが目に飛び込んできました。
P4241910.jpg

こんなピンクの桜、初めて見ました。
P4241907.jpg
全体的にまだ若い桜の木で、
幹は細く、背丈も低く、簡単に手が届くほど。
時が経って、大きな木に育ったら、
さぞかし見応えある桜の園になりそうです。

家に戻ると、12時。
1時間ほど休憩して、今度は自転車で音文へ。
P4241911.jpg
昭和大橋からは、やすらぎ堤の桜が。
そろっと、今年の桜も終わりな感じでしたねぇ。

今日のコンサートは、クラッシック。
田部京子(ピアノ)、矢部達哉(ヴァイオリン)、
古川展生(チェロ)
です。
P4241913.jpg
急きょ頂けることなったチケットなので、
何のコンサートか分からなかったのですが、
届けてくださったチラシを見て、
チェリストの顔に見覚えが!

数年前にNHKでチェロ特集をやっていて、
バッハの無伴奏チェロ組曲の解説をしていて、
その時にチェロを弾いていたチェリスト!

イケメンで、実力もあって、
私にしては珍しくネットで検索したくらい。
「いつか生で聴いてみたいなあ」
と思ってたチェリストです。

プロフィールを見ると、
映画「おくりびと」のテーマ曲の、
ソロ演奏を担当してらしたり、
所属している東京都交響楽団の演奏のほか、
ソロ活動もされてて、人気も備えた方のようですねぇ。

またしても、誰にも言っていないのに、
全く期せずして願いが叶ってしまいましたねぇ。
ほんと、ありがたいことです。

演奏の方は、前半はソロやデュエットで、
バッハの無伴奏チェロ組曲1番、
サン・サーンスの「白鳥」
モーツァルトの「ヴァイオリン・ソナタ第28番」
シューベルトの「アヴェ・マリア」
リストの「リゴレット・バラフレーズ」。

休憩をはさんで、後半はトリオで、
ベートーベンの「ピアノ三重奏曲第7番 
変ロ長調 op.97「大公」」。

オーケストラやソロコンサートとは違って、
3人の息づかいがよく分かる演奏で、
良かったですねぇ。

そういえば、後半冒頭、
3人がマイクを持ってステージに出てらして、
ご挨拶とトークがあり、
地震の被災地へのお見舞いの言葉と、
「今回新潟に来れたことを幸せに思う」
とおっしゃってました。

地震後、各方面のコンサートが、
自粛でキャンセルになっているみたいですが、
状況が状況とは言え、演奏者にとっては、
演奏の場が無いというのは厳しいでしょうねぇ。

帰りは、久々にやすらぎ堤に降りて、
フラワーロードを帰ってきました。
P4241916.jpg
チケットをくださった方のお陰で、
久々に橋を渡って、古町方面に出てこれたし、
ホールで生の弦楽器の響きに触れて、
非日常の贅沢な時間で癒されました。
ありがとうございました!

春満開

ここ数日は肌寒い日が続いていますが、
桜も一気に満開、当店の花たちも満開です!
2011042220114月の前庭の様子1

20110422テラス脇

毎年一番乗りに開花するロウバイは、
新芽が出始めました。
20110422ロウバイの新芽

あまり目立ちませんが、駐車場の端にも、
オーナーが色々な苗を買ってきて植えてます。
20110422駐車場側

20110422お花1

20110422花2

20110422パンジー

満開と言えば・・・・
先日ご自宅の白椿を切ってくださった方が、
その後ご来店くださったので、
「見た方皆さんが、『キレイねぇ~』
『素敵ねぇ』とおっしゃって、好評ですよ~」
とお伝えすると、
「これはもう花が開きすぎだろ~。」
と花が開き切った状態を見ておっしゃるので、
「ですねぇ・・・。寒いと花が閉じるかなあと思って、
外に出しておいたんですけど、閉じませんでしたねぇ。
私ももう少し閉じてる感じが好きですねぇ」
などと、帰り際にお話しさせて頂きました。

夕方、オーナーが、先日の椿のお礼にと、
庭の「アケビ」のツルをお宅にお届けすると、
私にと、またまた椿を切ってくださったそう!
20110422白椿2
そんなつもりで言ったつもりはないのですが、
かえってすみませんでした。
聞けば、なんだかとても珍しい椿だそうで、
貴重なものをありがとうございました!

今日は盛りだくさん!

今日は久々に盛り沢山な一日でしたねぇ。

開店前には、警察の方がいらして、
オーナーの人生で最初で最後であろう、
裁判所に提出される調書作成に協力。

もちろん、裁判の当事者でも、
犯罪を犯したわけでもありません(笑)。
とある裁判の物証にちょこっと関わっていて、
そのためにオーナーの調書が必要に。

巡査さんがわざわざご来店されて、
しかもPC、プリンターを持参。
事前に作成された内容を本人が確認して、
PCで調書を作成&印刷。
最後に本人の押印を求められてましたねぇ。
20110419調書
そういえば私も昔、
お財布を自転車のかごに入れたまま、
そのままスーパーで買い物してしまい、
途中で置き忘れに気づいて戻った時には、
お財布は無くなっていました。

キャッシュカードや保険証が入ってたので、
すぐに近くの交番に行って紛失届を出しました。
その時も、どういう状況で無くしたのかを、
巡査さんが詳細にパソコンで文章化して、
本人確認とサインを確か取られた記憶があります。

ところで、昨日、
「パトカーなんかで来られたら、
近所で変な噂が立つから、困るわねぇ」
とオーナーと話していたのですが、
普通自動車&背広姿でご来店くださったし、
本物の警察手帳を見てみたかったので、
「警察手帳って持ってらっしゃいますか。
滅多に見れないので、本物を見てみたいです」
と言うと、今日は持参されてないとかで、
「本物(の警官)じゃないので(笑)」
とジョークをおっしゃってましたねぇ。

なんかイメージと違って、
フランクリーで、親しみやすい方でしたねぇ。
今度お近くにいらした際は、
今日は頂けなかったお名刺と、
ぜひ本物の警察手帳を見せてください(笑)。

お店が始まると、今日は久々に大忙し。
洗い物に手を付けられず、
全てのお食事を出し終わる頃には、
3つのシンクが洗い物の山になってましたねぇ。

2Fでは、ご近所の方々がご予約ランチ。
年配の方々なので、和食をご用意。
竹の子御飯、アサリの味噌汁、
ブリ照り焼き、小松菜と塩昆布の御浸し、
カボチャの煮物、山芋のポン酢かけ、
ラムレーズンシフォン&ドリンク。

参加者のお一人がご自宅の椿を切って、
わざわざ持って来てくださいました。
20110419つばき
白の椿、美しいですねぇ。ありがとうございます!

1Fでは、久々の方々や常連さまがご来店。
特にトマトの冷製パスタ好きの方が、
お友達の方々をお連れくださったのですが、
なんと「バジル」をご持参!くださいました。

自家栽培のバジルが取れるには、
まだまだ時間がかかるのをご存じなのか、
お気づかい頂きました。ありがとうございました!

午後からも、
久々の方がお友達をお連れくださり、
お茶をしてくださいました。
席に着くなり「これ、韓国の○○チャンから」
と言って包みをくださいました。
『韓国?・・・どなただっけ』
と思って見ると・・・
20110419韓国なつめ茶
ダ、ダムト社のナツメ茶ではないですか!
「あー!あの!」

以前ブログにもアップしましたが、
実は以前くださった方と同じ方。
その時は、確か「嵐」好きの韓国人のお友達から、
ナツメ茶とインスタントコーヒーが送られて来て、
「ここならこうの喜ぶと思って」
とわざわざ持って来てくださったんでしたねぇ。

ちょうどその年の1月に韓国旅行に行っていて、
地元の伝統茶カフェで飲んで気に入ってしまい、
地元スーパーで箱で買って来たものの、
在庫が尽きてしまった時で、
「また飲みたいなあ~」
とまさに思っていたところ、頂いたのでしたねぇ。

その後、分けてくださったこちらの方が、
『知り合いのお店に持って行って、喜ばれた』
という手紙をその韓国人のお友達に出したら、
わざわざ当店用にも送られて来たのだとか。

実は、先日北京に行く際に乗継した仁川空港で、
「せっかく韓国に寄るんだから、
荷物になるけど買って行こう!」
と意気込んでナツメ茶を探したのですが、
別会社のナツメ茶しか売ってなくて、
泣く泣く諦めて帰って来たばかり!

またしても、全く期せずして、
『欲すれば叶う』的タイミング!
さらに今回は、面識のない外国の方が、
友達の知り合いというだけの当方にも、
わざわざ送って来てくださったということで、
国や民族を超えたその心持ちに何よりも驚き、
言いようのない感激を覚えましたねぇ。

いや~、人生には、
想像力に乏しい私には到底思い付かない、
素敵な『想定外』な出来事が起こるのですねぇ。

お店を初めて5年、皆さまのお陰で、
「人生って、結構良いものなのかも・・・」
と実感的に思えるようになって来ております。

韓国のお友達が新潟にいらした時は、
ぜひご来店頂きたいものですねぇ。
カムサハムニダでした!

閉店後は、りゅーとぴあのホールへ。
「新潟音楽鑑賞会」の例会です。
会員の一人からチケットを譲り受け、
今日は当番なので早めに会場へ。

県民会館前の桜は満開でしたねぇ。
20110419県民会館前の桜
今日は、県民会館では北島三郎コンサート、
音文では、期待の「藤沢ノリマサ」コンサート。
そのため駐車場は満杯でしたねぇ。

開場準備まで時間があったので、その辺をぷらぷら。
ラ・フォル・ジュルネのチラシを見つけて、
「チェロ&ピアノ」のチケットを購入。
音文の一番後ろの席でしかも残り数席!

本当は、旧齋藤邸のチェロソロが希望でしたが、
北京滞在中にチケット発売開始で、買えず。
60席の定員だったのでやっぱり完売でしたねぇ。

開場準備の時間になり、移動。
今日の当番は、「ポスター渡し」担当です。
次回、佐々木秀実さんのコンサートと、
その次の宋次郎&チェンミンさんのポスターを、
希望の会員さんにお渡しします。
20110419音楽観賞会「レジェンドコンサート」開場
続々来場、年配の女性会員が多いですねぇ。

今日のコンサートは、
男性5人のオペラ歌手ユニット「LEGEND」。

いずれも海外留学、コンクール受賞者など、
実力ぞろいのオペラユニット。
ピアノも若き実力ある二人で、
全員が国立音楽大学の同窓生、院生だそうで、
30才前後の若きイケメンユニットです。
HPはこちらから

男性テノールのコンサートは、
秋川さんと新垣勉さんに行ったことありますが、
テノール3人、バリトン2人はさすがの声量!
ピアノのお二人もすごいテクとパワー!
MC、演出もかなり練られていて、
今風のセンスが織り込まれててすごく面白かったし、
前半が終わった段階で、
ワンステージが終わった感じでしたねぇ。

後半は、ホストクラブ「LEGEND」という設定で、
コミカルに楽しく、でもしっかり聴かせる内容。
バク転あり、1Fフロアに出て行って、
バラやお菓子?を歌いながら配ったり、
アンコールでは5人がそれぞれ分かれて、
各フロアまで上がって来て生歌サービス。

20日、メジャーCDデビューされるそう。
最後まで7人全員がパワー全開のステージで、
HPを見ると、演出・脚本もご自分たちだそうで、
「声量すごいな~」、「私と同世代なのに、若いな~」
と感心しきりという感じでしたねぇ。

日本の音楽界に「LEGEND」を作れるよう、
これから頑張って行かれるのでしょうねぇ。

またバリトンの方が岩手出身で、
メンバーで震災受けた東北へ物資と歌を届けて来たそう。
HPにもその様子がアップされてましたねぇ。
心持ちもイケてる皆さまのようですね。

ただ後半の「ホストクラブ」の設定は、
私はとても面白く楽しめましたが、
セリフが速すぎると響いて聴きとりずらいのと、
出てくる単語が今時の内容すぎて、
年配のオーナーには少しつまらなかったよう。
でもいつも眠りこけるオーナーも、
1回も寝ることなく最後まで起きてましたが。

終了後は、ホールコンサートでは珍しく、
会場出口に全員が出てきて握手サービス!
20110419握手会
メジャーデビューして成功しても、
その心、忘れないでほしいですねぇ。

そうそう、せっかくCD販売してたのだから、
「購入されたCDに全員がサインします!」
って宣伝すればもっと売れただろうに・・・。
握手の所にお客さん集まっちゃってましたねぇ。
私もこの手にかかって、
N響のチェリスト4人のコンサートで、
CDアルバムを2枚買ってしまった口です(笑)

20、21日とあと2日ステージありますが、
プロモーター?さん、頑張ってください!
あと、おつりの用意も忘れずに(笑)。

という具合で、1日1つ起きるような出来事が、
今日はいくつも重なった感じで、
さすがに帰宅した9時過ぎには珍しく眠気が・・・。
それだけ中身濃い1日でした。

4月11日~16日のお店

7日の夜に北京から戻り、荷物を片づけて、
お風呂でゆったりしていると、
脱衣所に置いておいた携帯から、
緊急地震メールの着信音が。

「お!久々だな~この音、また誤報か?」
などとのんきにしていたら、
揺れがだんだん大きくなって、
「これはヤバイかも!!」
とお風呂を飛び出しましたねぇ。

1か月後の大きな余震で、
北京でのリフレッシュモードが吹っ飛びました。

空けて11日には、佐渡から荷物が届きました。
以前オーナーがカスリ布を差し上げたら、
素敵なコースターにして送ってくださいました。
20110416手作りコースター
他にも佐渡の味を送ってくださって、
かえって申し訳ございませんでした。
こちらの方には、5月の展示をお願いしており、
草木染・藍染展を予定しております。
よろしくお願いいたします。

13日には、展示中のパステル画の作者さんが、
お友達と2Fを貸し切ってご来店。
ありがとうございました!

14日には、初めての楽器の生演奏デー。
先月、音楽活動をしている常連さまがご来店中、
初めてご来店の方と同席されてお話すると、
「アイリッシュハープ」を演奏されると分かり、
今日待ち合わせて演奏してもらうことに。

アイリッシュハープは初めて拝見しますねぇ。
20110414アイリッシュハープ
とても調弦に時間がかかる楽器で、
短い曲1曲演奏するために、
調弦の方が時間がかかることもあるそう。

たまたまご近所の方も寄ってくださって、
ラッキーでしたねぇ。
20110414アイリッシュハープ1

20110414アイリッシュハープ演奏2
とても幻想的で繊細な響きで、
「宮廷で聞いてるみたいねぇ」
と常連さま。

ちなみにこちらの方は、
震災した仙台のご出身だそうで、
常連さまのアイデアで、今後、
チャリティーの音楽イベントが実現しそうですねぇ。

16日のお昼過ぎは、
お店にはたまたま常連さまのみだったので、
北京で買ってきた服を出してきて試着会!

着る前は「イマイチ・・・」と思われても、
実際に着て見ると、感じが全然違って素敵に!
20数着のほとんど試着した後には、
一番似合わないと思われた服が、
一番のお気に入りになってましたねぇ。
服はやっぱり着てみないとだめですねぇ。

他にもご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!

お陰さまで5周年

今日で開店から丸5年を迎えました。
あっという間のようであり、
思い起こせば色々なことがあって、
それなりに長かったような気もします。

色んな方々や作品との出会いがあり、
色んなイベント、コンサートをしていただいたり、
思いもしなかった出来事が起こったり。
ホント、色んな勉強をさせて頂いた5年でした。

これも、住宅地のど真ん中という分かりずらい所に、
足を運んでくださった多くの皆さまを始め、
展示・イベントをしてくださった皆さまあってこそ!
深く心よりお礼申し上げます。

ところで先日、
長岡の県立近代美術館より郵便物が届きました。
23日から6月5日まで開催される、
「県内コレクターによる秘蔵の日本画名品展」
のチラシの束とポスター一枚、それらの設置の依頼文、
展示の招待券2人分が入っていました。

チラシ&ポスター設置の依頼で、
招待券がもらえるなんてこれまで初めて!
「おおー、さすが県立美術館クラスともなると、
タダで置いてもらうなんて考え方はないのねぇ」
と一流どころの仕事の流儀に感心するやら、
そもそも天下の県立近代美術館から、
チラシ&ポスター設置依頼がくるなんて、
この5年間で初めて!のことで、ビックリ。

ほとんど宣伝もせず、地味~にやって来ましたが、
「県立近代美術館まで当店のことが伝わるなんて、
5年って、やっぱり一区切りなのねぇ」
と感慨ひとしおでした。

が、築102年だった校舎の床板に比べたら、
たったの5年、まだまだひよっこです。
当店の売りであるこの床板の歴史に恥じぬよう、
明日から新たな5年に向かって、
オーナー共々精進する所存でおります。
今後とも、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!

人知れず

今日は、雨降る週末・・・。
そんな中、お久しぶりの方々や、
初めての方々、常連さまがご来店。
皆さま、ありがとうございます!

ところで、ご両親&お嬢さんの3名さまが、
初めてご来店くださいましたが、
聞けば、ご両親は埼玉にお住まいで、
娘さんが最近近所に引っ越してらして、
お嬢さんの所にいらしている最中とか。

新潟の情報が知りたくて、県立図書館に行ったら、
当店のブログ?がプリントアウトされたものが、
図書館に置かれてあったそうで、
それを見てご来店くださったのだとか!

お話を伺ったオーナーからのまた聞きなので、
置かれている状況がよくわかりませんが、
天下の県立図書館に、
当店の情報が置かれてるなんて!

いや~、人知れず、当店のために、
尽力くださってる方がいらっしゃるだなんて、
感謝感激、全くもってありがたいことです。

それにしても、一体、どなたなのでしょうかねぇ。
この場を持って、お礼申し上げます、
ありがとうございました!

仁川空港より

ただいま韓国仁川空港です。

仁川空港の外は雨と霧が深くて、
何よりも曇ってて薄暗く、どんより。
空港内でもコートがないと寒い感じで、
帰りの新潟行きは揺れそうですねぇ。

北京は、初夏のように暑く、
桜は散り始め、モクレンも満開、
桃?も咲き始め、木々も新芽が出始めていて、
一足先に春を感じてきました。

今回は、一人で出歩く機会があって、
危険運転で有名な中国北京の道路を、
一人で北京市民のモードで横断したり、
かの有名な公衆トイレを体験したり、
初めて地下鉄を乗り継いで、
中心地から離れた観光地に出かけたり、
王府井では白タクしかつかまらず、
夜の街で一人あせったり・・・・。

北京滞在中は、滞在先の家人が、
「海外に来てるときくらい、
地震のこと忘れたほうがいいよ」
と気を使ってくれて、
NHKのニュースもあまり見ず。
おかげで、地震以来の鬱々モードから、
心がリフレッシュできました。

国難&節制・自粛モードの最中、
逃げるように海外に脱出し、
「不届き者め!」と言われそうですが、
「日本に帰ってから、がんばろう!」
「また出かけられるようにがんばろう!」
という気合が入ったというか、
パワーをチャージできました。

お店のほうは、
オーナーからのメールによれば、
えらく暇だった日があったようで、
よかったのか、悪かったのか(笑)。
明日から、通常営業に戻る予定です。

今回もお店をいろいろ周って、
素敵な服をたくさんゲットできましたし、
前回好評でした紫芋チップや辛ピーナッツ、
胡桃菓子も仕入れることができました。

※芋チップ、胡桃、ピーナッツは、
数に限りがありますので、お早めに!

時間つぶし@仁川空港

ただ今、韓国の仁川空港です。

家から30分圏内の新潟空港から、
午前中には韓国の空港に着けるなんて、
なんと便利な仁川経由!北京行き。

コリアンエアーのアテンダントさんは、
皆さん韓流女優さん並に綺麗だったし、
心配していた乗り継ぎもまったく問題なし。

が、トランジットが7時間・・・。

電子辞書の脳年齢測定テストも飽きるし、
脳力開発ゲームも疲れたし、
北京の地図やガイドブックも読み飽きたし、
免税店はぜんぜん用がないし・・・
で、3時間の暇つぶしに飽きて、思い切って、
インターネットコーナーに行くことに。

過去2回の仁川空港滞在で、
外国人の方たちがしているのを横目で見ながら、
「私もやりたいなあ」
「お金取られるのかなあ」、
「日本語使えるのかなあ」、
と不安が先に立って使えませんでしたが、
思い切って入り口近くのにある、
案内板(英とハングルのみ)を見ると、
どうも無料で無制限で使えそう。

受付のお姉さんと目が合って、
やさしそうにこちらに体を向けてくれたのに、
それを無視していったん前を素通り(笑)。

近くの空港インフォメーションに行って、
「すみません」
「yes」
「『日本語はだめか・・・』)
where is ・・・'free' internet?」
「go straight、at 25 gate 」
表情を変えないお姉さん、ちょっと恐かったです。
「thank you・・・」

やっぱり無料で使えるとわかったので、
すぐさま戻ることに。
カートは中に入れられないので近くに止めて、
「NAVER SQUARE」受付へ。

「can I use internet?」
「yes,its free」

さすがインターネット大国!
さすがアジアのハブ空港!
10分100円とる新潟空港とは格が違う!

トップページは、ハングルですが、
上のお気に入りリストに「Yahoo Japan」が。
さっそくクリック。
すぐに日本版のヤフーが出るのですが、
入力言語はハングルのまま。

しばらくいじくっていると、
下のバーの言語切り替えのところに、
ハングルで多分「日本語(JP)」と出たので、
そこをクリックして、
日本語モードに切り替え成功。

で、ブログをアップしている次第です。

と、ここまでで40分、
あっという間に時間が過ぎました。
最初からここにくればよかった・・・。

ところで、先ほど、
オーナーからのSMSメールでは、
何とか一人でランチタイムをこなしているようです。

事前に練習したように、
書置きした盛り付け図の通りに(笑)、
やってくれれば通常と同じ味になるはず。

急に北京行きが決まったため、
定期的にランチにいらしてくださっている、
超常連さまのみ北京行きをお知らせしたのですが、
しばらく限定のメニューのみのご提供で、
慣れないオーナーのモタモタ対応になるので、
多分、いや絶対にご迷惑おかけすると思いますが、
あらかじめご了承くださいませ。

当ブログは中国では閲覧できないので、
アップはここでいったんお休みいたします。
こちらもあらかじめご了承くださいませ。

@新潟空港

ただ今新潟空港です。
お土産屋の美商さんの前に設置してある、
10分100円のコインインターネットから、
アップしています!

未曾有の震災から3週間。
被害にあわれた方々には、
心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

実は・・・・
これから韓国経由で北京に向かいます。
3日前に急遽安いチケットが取れたので、
北京の受け入れ先の都合もベストマッチしたので、
思い切って行くことにしました。
これまで溜め込んだブログも今アップしました。
お暇でしたらご覧ください。

あー、あと29秒で終了です、
それでは、いってきます!