FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今日は盛りだくさん!

今日は久々に盛り沢山な一日でしたねぇ。

開店前には、警察の方がいらして、
オーナーの人生で最初で最後であろう、
裁判所に提出される調書作成に協力。

もちろん、裁判の当事者でも、
犯罪を犯したわけでもありません(笑)。
とある裁判の物証にちょこっと関わっていて、
そのためにオーナーの調書が必要に。

巡査さんがわざわざご来店されて、
しかもPC、プリンターを持参。
事前に作成された内容を本人が確認して、
PCで調書を作成&印刷。
最後に本人の押印を求められてましたねぇ。
20110419調書
そういえば私も昔、
お財布を自転車のかごに入れたまま、
そのままスーパーで買い物してしまい、
途中で置き忘れに気づいて戻った時には、
お財布は無くなっていました。

キャッシュカードや保険証が入ってたので、
すぐに近くの交番に行って紛失届を出しました。
その時も、どういう状況で無くしたのかを、
巡査さんが詳細にパソコンで文章化して、
本人確認とサインを確か取られた記憶があります。

ところで、昨日、
「パトカーなんかで来られたら、
近所で変な噂が立つから、困るわねぇ」
とオーナーと話していたのですが、
普通自動車&背広姿でご来店くださったし、
本物の警察手帳を見てみたかったので、
「警察手帳って持ってらっしゃいますか。
滅多に見れないので、本物を見てみたいです」
と言うと、今日は持参されてないとかで、
「本物(の警官)じゃないので(笑)」
とジョークをおっしゃってましたねぇ。

なんかイメージと違って、
フランクリーで、親しみやすい方でしたねぇ。
今度お近くにいらした際は、
今日は頂けなかったお名刺と、
ぜひ本物の警察手帳を見せてください(笑)。

お店が始まると、今日は久々に大忙し。
洗い物に手を付けられず、
全てのお食事を出し終わる頃には、
3つのシンクが洗い物の山になってましたねぇ。

2Fでは、ご近所の方々がご予約ランチ。
年配の方々なので、和食をご用意。
竹の子御飯、アサリの味噌汁、
ブリ照り焼き、小松菜と塩昆布の御浸し、
カボチャの煮物、山芋のポン酢かけ、
ラムレーズンシフォン&ドリンク。

参加者のお一人がご自宅の椿を切って、
わざわざ持って来てくださいました。
20110419つばき
白の椿、美しいですねぇ。ありがとうございます!

1Fでは、久々の方々や常連さまがご来店。
特にトマトの冷製パスタ好きの方が、
お友達の方々をお連れくださったのですが、
なんと「バジル」をご持参!くださいました。

自家栽培のバジルが取れるには、
まだまだ時間がかかるのをご存じなのか、
お気づかい頂きました。ありがとうございました!

午後からも、
久々の方がお友達をお連れくださり、
お茶をしてくださいました。
席に着くなり「これ、韓国の○○チャンから」
と言って包みをくださいました。
『韓国?・・・どなただっけ』
と思って見ると・・・
20110419韓国なつめ茶
ダ、ダムト社のナツメ茶ではないですか!
「あー!あの!」

以前ブログにもアップしましたが、
実は以前くださった方と同じ方。
その時は、確か「嵐」好きの韓国人のお友達から、
ナツメ茶とインスタントコーヒーが送られて来て、
「ここならこうの喜ぶと思って」
とわざわざ持って来てくださったんでしたねぇ。

ちょうどその年の1月に韓国旅行に行っていて、
地元の伝統茶カフェで飲んで気に入ってしまい、
地元スーパーで箱で買って来たものの、
在庫が尽きてしまった時で、
「また飲みたいなあ~」
とまさに思っていたところ、頂いたのでしたねぇ。

その後、分けてくださったこちらの方が、
『知り合いのお店に持って行って、喜ばれた』
という手紙をその韓国人のお友達に出したら、
わざわざ当店用にも送られて来たのだとか。

実は、先日北京に行く際に乗継した仁川空港で、
「せっかく韓国に寄るんだから、
荷物になるけど買って行こう!」
と意気込んでナツメ茶を探したのですが、
別会社のナツメ茶しか売ってなくて、
泣く泣く諦めて帰って来たばかり!

またしても、全く期せずして、
『欲すれば叶う』的タイミング!
さらに今回は、面識のない外国の方が、
友達の知り合いというだけの当方にも、
わざわざ送って来てくださったということで、
国や民族を超えたその心持ちに何よりも驚き、
言いようのない感激を覚えましたねぇ。

いや~、人生には、
想像力に乏しい私には到底思い付かない、
素敵な『想定外』な出来事が起こるのですねぇ。

お店を初めて5年、皆さまのお陰で、
「人生って、結構良いものなのかも・・・」
と実感的に思えるようになって来ております。

韓国のお友達が新潟にいらした時は、
ぜひご来店頂きたいものですねぇ。
カムサハムニダでした!

閉店後は、りゅーとぴあのホールへ。
「新潟音楽鑑賞会」の例会です。
会員の一人からチケットを譲り受け、
今日は当番なので早めに会場へ。

県民会館前の桜は満開でしたねぇ。
20110419県民会館前の桜
今日は、県民会館では北島三郎コンサート、
音文では、期待の「藤沢ノリマサ」コンサート。
そのため駐車場は満杯でしたねぇ。

開場準備まで時間があったので、その辺をぷらぷら。
ラ・フォル・ジュルネのチラシを見つけて、
「チェロ&ピアノ」のチケットを購入。
音文の一番後ろの席でしかも残り数席!

本当は、旧齋藤邸のチェロソロが希望でしたが、
北京滞在中にチケット発売開始で、買えず。
60席の定員だったのでやっぱり完売でしたねぇ。

開場準備の時間になり、移動。
今日の当番は、「ポスター渡し」担当です。
次回、佐々木秀実さんのコンサートと、
その次の宋次郎&チェンミンさんのポスターを、
希望の会員さんにお渡しします。
20110419音楽観賞会「レジェンドコンサート」開場
続々来場、年配の女性会員が多いですねぇ。

今日のコンサートは、
男性5人のオペラ歌手ユニット「LEGEND」。

いずれも海外留学、コンクール受賞者など、
実力ぞろいのオペラユニット。
ピアノも若き実力ある二人で、
全員が国立音楽大学の同窓生、院生だそうで、
30才前後の若きイケメンユニットです。
HPはこちらから

男性テノールのコンサートは、
秋川さんと新垣勉さんに行ったことありますが、
テノール3人、バリトン2人はさすがの声量!
ピアノのお二人もすごいテクとパワー!
MC、演出もかなり練られていて、
今風のセンスが織り込まれててすごく面白かったし、
前半が終わった段階で、
ワンステージが終わった感じでしたねぇ。

後半は、ホストクラブ「LEGEND」という設定で、
コミカルに楽しく、でもしっかり聴かせる内容。
バク転あり、1Fフロアに出て行って、
バラやお菓子?を歌いながら配ったり、
アンコールでは5人がそれぞれ分かれて、
各フロアまで上がって来て生歌サービス。

20日、メジャーCDデビューされるそう。
最後まで7人全員がパワー全開のステージで、
HPを見ると、演出・脚本もご自分たちだそうで、
「声量すごいな~」、「私と同世代なのに、若いな~」
と感心しきりという感じでしたねぇ。

日本の音楽界に「LEGEND」を作れるよう、
これから頑張って行かれるのでしょうねぇ。

またバリトンの方が岩手出身で、
メンバーで震災受けた東北へ物資と歌を届けて来たそう。
HPにもその様子がアップされてましたねぇ。
心持ちもイケてる皆さまのようですね。

ただ後半の「ホストクラブ」の設定は、
私はとても面白く楽しめましたが、
セリフが速すぎると響いて聴きとりずらいのと、
出てくる単語が今時の内容すぎて、
年配のオーナーには少しつまらなかったよう。
でもいつも眠りこけるオーナーも、
1回も寝ることなく最後まで起きてましたが。

終了後は、ホールコンサートでは珍しく、
会場出口に全員が出てきて握手サービス!
20110419握手会
メジャーデビューして成功しても、
その心、忘れないでほしいですねぇ。

そうそう、せっかくCD販売してたのだから、
「購入されたCDに全員がサインします!」
って宣伝すればもっと売れただろうに・・・。
握手の所にお客さん集まっちゃってましたねぇ。
私もこの手にかかって、
N響のチェリスト4人のコンサートで、
CDアルバムを2枚買ってしまった口です(笑)

20、21日とあと2日ステージありますが、
プロモーター?さん、頑張ってください!
あと、おつりの用意も忘れずに(笑)。

という具合で、1日1つ起きるような出来事が、
今日はいくつも重なった感じで、
さすがに帰宅した9時過ぎには珍しく眠気が・・・。
それだけ中身濃い1日でした。
スポンサーサイト




4月11日~16日のお店

7日の夜に北京から戻り、荷物を片づけて、
お風呂でゆったりしていると、
脱衣所に置いておいた携帯から、
緊急地震メールの着信音が。

「お!久々だな~この音、また誤報か?」
などとのんきにしていたら、
揺れがだんだん大きくなって、
「これはヤバイかも!!」
とお風呂を飛び出しましたねぇ。

1か月後の大きな余震で、
北京でのリフレッシュモードが吹っ飛びました。

空けて11日には、佐渡から荷物が届きました。
以前オーナーがカスリ布を差し上げたら、
素敵なコースターにして送ってくださいました。
20110416手作りコースター
他にも佐渡の味を送ってくださって、
かえって申し訳ございませんでした。
こちらの方には、5月の展示をお願いしており、
草木染・藍染展を予定しております。
よろしくお願いいたします。

13日には、展示中のパステル画の作者さんが、
お友達と2Fを貸し切ってご来店。
ありがとうございました!

14日には、初めての楽器の生演奏デー。
先月、音楽活動をしている常連さまがご来店中、
初めてご来店の方と同席されてお話すると、
「アイリッシュハープ」を演奏されると分かり、
今日待ち合わせて演奏してもらうことに。

アイリッシュハープは初めて拝見しますねぇ。
20110414アイリッシュハープ
とても調弦に時間がかかる楽器で、
短い曲1曲演奏するために、
調弦の方が時間がかかることもあるそう。

たまたまご近所の方も寄ってくださって、
ラッキーでしたねぇ。
20110414アイリッシュハープ1

20110414アイリッシュハープ演奏2
とても幻想的で繊細な響きで、
「宮廷で聞いてるみたいねぇ」
と常連さま。

ちなみにこちらの方は、
震災した仙台のご出身だそうで、
常連さまのアイデアで、今後、
チャリティーの音楽イベントが実現しそうですねぇ。

16日のお昼過ぎは、
お店にはたまたま常連さまのみだったので、
北京で買ってきた服を出してきて試着会!

着る前は「イマイチ・・・」と思われても、
実際に着て見ると、感じが全然違って素敵に!
20数着のほとんど試着した後には、
一番似合わないと思われた服が、
一番のお気に入りになってましたねぇ。
服はやっぱり着てみないとだめですねぇ。

他にもご来店頂きました皆さま、
ありがとうございました!