ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



絶品スコーン

今日も展示者の石川さんがご来店。
ありがとうございました!

ランチには、お久しぶりの方々や、
2Fでは、お久しぶりのママさんグループが、
半年ぶりくらいにご来店。
皆さん、第2子をご出産されたそうで、
忘れず当店をご来店頂き、ありがとうございました!

以前も手作りパンを何度か頂いたママさんより、
今日も手作りのスコーンを頂きました。
20110531手作りオレンジスコーン
生のオレンジから作られたという、
自家製オレンジのピール入りのスコーン。

お店終わりにオーナーと早速頂きましたが、
これが超~激ウマ!
思わず「美味しいー!」と叫んでました。

ソフトタイプのスコーンで、
口いっぱいに広がるオレンジの香り!
甘さ加減もちょうど良くて、
今年上半期に食べた物で1、2位の味。

ホテルなどで修業されたこともあって、
製菓・製パンのプロの腕をお持ちだそう。
今は、お子さんも安心して食べれる
パン・お菓子を作ってらっしゃるそうですが、
今度注文したいくらいの美味しさでした!
ホントごちそうさまでした!

お昼過ぎには、いらしてたお客さまと、
レモングラスの話題になって、
ドライのミントとレモングラスを混ぜた、
ハーブティーを飲まれたことがあるそうですが、
レモングラスだけのハーブティーは、
飲んだことが無いというおっしゃるので、
ドライのレモングラスでちょこっとサービス。
20110531レモングラスティー
「良い香り~」
と喜んでらっしゃいましたねぇ。

午後からも、
常連さまが遅めのランチにいらしてくださったり、
教室終わりの生徒さんや展示者の関係者の方々が、
お茶によってくださいました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

展示入れ替え

今日は、先日のコンサートのお客さまや、
常連の皆さまがランチにいらしてくださったり、
今日は近くの小学校で運動会があったそうで、
小学生のママ&パパさんが、お昼休憩タイムに、
お昼を食べにご来店くださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日で「草木染め・藍染め展」が終了。
長い間、素敵な展示をありがとうございました。

佐渡より展示者の代表者さまが、
展示撤去作業のためご来店くださって、
またまた佐渡のお土産を頂きました。
P5282418.jpg

イカの口だけを集めた串焼き。
P5282423.jpg
いつも佐渡の珍しい味を頂いてしまって、
ご馳走さまでした。

他にも、作品の幾つかをプレゼントしてくださって、
さらには、居合わせたお客さまにまで!
お気づかい、ありがとうございました。
また、売上の一部を震災募金してくださって、
重ね重ねありがとうございました!

来年も作品を展示してくださるとのこと。
今回は急に決まった展示でしたが、
今度はじっくり時間を掛けることが出来ますので、
また素敵な作品を楽しみにしております!

撤去作業の次は、来週からの展示作業です。
作業には、生徒さんもお手伝いにいらして、
遅くまでお疲れさまでござました。
P5282430.jpg

P5282433.jpg
こちらの展示は、震災チャリティー展です。
作家さんの「何かしたい」という強い思いで、
急きょチャリティー展示の開催が決定。
経費を引いた利益全額が、震災義援金の募金となり、
絵画だけでなく、絵ハガキもご用意頂きました。
皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします!

金柑の甘露煮

今日は、久々に前庭を見たら、
野菜がグッと大きくなっていてビックリ。
20110527前庭
先週、狩野さんたちのお食事に使うには、
あまりに小さくて取るのが気が引けた、
バジルやレッドリーフ、水菜が、倍くらいに!

こちらは気が抜けて、
すっかりダラケた1週間だというのに、
植物たちは陽を浴びて確実に成長していますねぇ。

水菜
20110527水菜

レモングラス
20110527レモングラス
昨年植わっていたレモングラスを数本、
水にさして根を出させ、家の中で越冬。
春になって地植えにしたら根付いてくれました。

20110527レッドリーフ

バジル
20110527バジル
葉が随分大きくなってきました。
ようやくあるかどうかわからないまま、
遠くのお店に買いに行かなくて済みますねぇ。

カモミール
20110527カモミール
今年は、気づいたら1回もお客さまに、
ハーブティーをサービスにすることなく、
終わってしまいましたねぇ。

先週演奏してくださった貴奈さんは、
お茶好きだったので、お出しすればよかった・・。

大好きなルッコラ
20110527ルッコラ
葉が大きくなると辛みが出てきて、
「からし菜」という名で売られていることも。
大きくなる前のやわい葉の時の、
胡麻の風味がする頃が、一番美味しい!

夕飯にジャーマンポテトを作ったのですが、
火からおろしたところに、
ざく切りしたルッコラを入れてみました。
20110527ジャーマンポテト&ルッコラ
余熱でも、時間が経つと火が通り過ぎて、
せっかくの胡麻の風味が無くなって残念。
食べる直前に入れると良かったですねぇ。

ところで、三重のオーナーのお友達から、
大量の金柑が届いていたので、
午後から甘露煮にすることに。
20110527金柑
数えたら230個!、1.8キロありましたねぇ。

水洗いしてヘタをとり、切れ目を一か所入れて、
サイズを揃えて2鍋に分け、1回茹でこぼします。
20110527金柑湯でこぼし

金柑1キロ、砂糖400g、水200gの割合で、
砂糖と水を煮溶かして金柑を入れ、
泡のアクをひたすら取りながら30分煮ます。
20110527出来上がり

最後にレモン汁を入れて、出来上がり。
煮沸処理した瓶に熱々を入れて保存。
20110527金柑の甘露煮
レシピ本によると、
チョコレートブラウニーの飾りに使ったり、
寒天みつ豆の具にしたり。
そのまま食べてもお茶受けになりそうです。

沢山の金柑、ごちそうさまでした!

手作り食パン2

今日は、2Fはママ&お子さまグループが、
1Fも常連さま方がご来店。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで、お昼過ぎ、
昨日手作り食パンを持って来てくださった方が、
早速レシピを参考に試作品を焼かれたそうで、
出来立てほやほやを持って来てくださいました。
P5262332.jpg
昨日の今日で、早速の試作品。
「出来上がりを見せたくてさ~」
と自転車を飛ばして持って来てくださって、
とても80歳近い年齢とは思えない!

15年前に買ったホームベーカリーだそうで、
今流行りの四角型ではなく、筒状です。
P5262333.jpg

焼き立ての香りからして、昨日と違う。
香ばしくてまさにパン屋さんに漂う香り!

粗熱が取れてからカットしてみると、
断面のきれいさ、きめの細かさ、
ふわふわした柔らかさも明らかに違う。
P5262336.jpg
砂糖でなくて人工甘味料を使われたそうで、
甘みが口に残って少し気になりましたが、
これだけできれば、家庭で食べるなら十分!

昨日、今日とごちそさまでした!

15年前のマシンでこれくらいできれば、
最新型なんてもっと色々なパンが楽しめそう。
自家製パン、ホームベーカリーは、
これまで縁がなかったのですが、これは楽しそう!
ホームベーカリー購入もありですねぇ。

再会

今日は、こちらも久々に、
料理好きの方がお料理を持ってご来店。
ワカメの酢の物と、
20110525ワカメの酢の物

焼き立て、湯気の立った食パン。
20110525手作り食パン
食パンの方は、10数年前に買った、
ホームベーカリーで久々に焼いたのだとか。

聞けば、機械に付いてきたレシピが見当たらず、
ドライイーストも、粉も、ミルクも、
材料全てを、目分量!で作ったのだそう。

いつも持って来てくださるお料理も、
ほとんど目分量で計量しないのだそう。
材料も我流であれこれや加えて作るそうで、
「今日はちょっと膨らまなかった」とか、
「今日は・・・」といつもおっしゃってて、
「目分量で作っても、そこそこ食べれるというか、
食べれないほどマズイ訳じゃないからねぇ」
とおっしゃる・・・・。

お惣菜ならまだしも、製パンや製菓は計量が命。
経験上、アレンジは、基本が押さえられてないと、
出来上がりはそこそこか、上手くいかないもの。

『そのようなやり方をしていると、
試行錯誤ばかりで無駄が多い気がするなあ』
と思い、出しゃばっているのは承知で、
「レシピに従うことは、負けではないです。
レシピは、成功経験の記録、成功への道!
アレンジは、基本をやってからのほうが・・・」
と人生の大先輩をつかまえて言いたい放題(笑)、
手持ちのレシピ本を出して来て、
食パンのレシピを見て頂きました。

すると、やっぱりレシピの配合に比べて、
材料のバランスが悪かったみたいですねぇ。
結局、食パンと肉まんの生地のレシピを、
メモして帰られてましたねぇ。

ところで今日はランチタイムに、
「2月くらいに一度来て、良いとこだったので」
と初めてのお友達を連れておいでくださった方が。

前にいらした2月の頃は、
「ホノルルマラソン展」だったそうで、
そんな話から興味をもたれたお二人に、
オーナーが去年のツアーの様子を説明したり、
今年のツアーのご案内を差し上げたり。

で、お帰りの際、突然お友達の方が、
「どこかでお会いしてますよね・・・」
とオーナーに声を掛けられたのですが、
オーナーは、全く記憶なし。

二人で記憶を辿り辿り、よくよく聞けば、
オーナーが10年以上前に参加した、
とあるサークルでご一緒していたのだそう!

「『お店を始めました』という手紙はもらっていて、
来たかったんだけど、なかなか来れなくて」
とおっしゃってたので、
まさか、たまたま連れて来てもらったお店が、
そのお店だったとは・・・。

連れて来てくださった方も、
そんな繋がりがあるとは全く知る由もなく、
「良い所あるから、ランチに行こう」
と誘って来てくださったそうで、
「すごいわねぇ。まさに『縁』だわねぇ」
と驚かれてましたねぇ。

連れて来てくださった方も、
「私も前回は、友達に連れて来てもらったんです」
とおっしゃってましたが、
お客さまの友達の友達繋がりが、
廻り巡って期せずしてオーナーに繋がってしまった!

こんなコトってあるんですねぇ。
「思いもかけないこと」
が起こったというか、奇遇というか・・・。
でも、「類は友を呼ぶ」といいますから、
ある意味、必然というか、
本当に「ご縁」があればいつか繋がるんでしょうねぇ。

その繋がった瞬間をまさに傍で見ていて、
思わず鳥肌が立ってしまいましたねぇ。

定かでない記憶で、
よくぞオーナーに声を掛けてくださいました。
お陰で、人の縁たるものを体感できました。

ところで、こちらのお二人も、
パン作りにハマったことがあるそうで、
パンコースに通われたこともあるそう。
隣で私と常連さまが「パンがどうのこうの」と、
しゃべっているのが聞こえ、気になっていたみたい。

頂いた食パンが冷めた頃だったので、
早速カットして、皆さんで試食することに。
こちらの方ともパン談義に花が咲き、
常連さまも色々お話が聞けて、楽しかったみたい。
「やる気にまた火がつきそうだわ!」
とおっしゃってましたが、
まずはレシピ通りの試作品、お待ちしております(笑)

ラズベリーシロップ

今日は、トマトパスタ好きのお客様が、
昨日から予約してくださって、
お友達の方と久々に食べにいらしてくださいました。

連休の3日の日にも食べに来ようと、
お電話をくださったそうですが、
こちらが電話に出れなくて、
休みだと思って来られなかったとか。

で、それ以来、
「これが食べたくて、食べたくて」
仕方なかったそう。
お帰りの時には、
「念願かなったわ~。これで当分は大丈夫だわ」
とおっしゃってましたねぇ。
いや~、そこまでお口に合ったなんて!
ありがとうございました!

午後からも常連さまや、
近くの絵画教室の生徒の方々が、
教室終わりにお茶に寄ってくださいました。
こちらのグループさまは、
地震前の火曜日以来のご来店ですから、
やはり震災前のモードが戻って来たようですねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は、夏に向けて、
ラズベリーソーダ用の自家製シロップ作り。
P6296481.jpg
写真は、氷砂糖バージョンですが、
今日は上白糖で、手始めに500gを漬けました。

5月とはいえ、暑い日には、
炭酸系の冷たいドリンクのご注文もチラホラ。
漬け上がるのに数週間かかるので、
今から仕込んでおかないと、間に合わない。

今年の夏は、「省エネサマー」になりそうなので、
食べて飲んで涼しくなれるメニューが必要ですねぇ。

次の5年

土曜日の5周年記念コンサートも無事終了。
ようやく肩の荷が下りたというか、
気がかり、心配事が無くなって、
一気に気が抜けたというか、
平穏な日々に戻った感のある月曜日です。

とはいえ、お店の中には、
コンサートの時に頂いたお花を飾ってあるし、
テラスにも、ご自宅の庭の花を摘んで、
コンサートの時に持って来てくださった、
お手製の花束も生けて飾ってあります。
201105235周年祝いのお花
まだコンサートの余韻が残っているというか、
感動さめやらずという感じでもあります。

聴きにいらしてくださった方々からは、
コンサート直後から、
「良かったわ~」、「素晴らしかった!」
「いや~、贅沢だ、贅沢だ」とか、
昨日、今日とお会いしたお客さまからは、
「狩野さんに惚れちゃったわ!」
「狩野さんの鍛えられた体は、すごい!」
「写真では、冷たい感じの人だと思ってたけど、
狩野さん、全然違った!」
「あれだけパーカッション叩いた後に、
篠笛吹くんだからすごいわ~!」
「彼女のピアノ、広がりがあって、なんか違うわ!」
「狩野さんのCDはいつでも買えるけど、
彼女のは今しか買えないし、サインも。
彼女のCDは買わなきゃって。大事にするわ~」
「彼女のCD買って聴いてるんだけど、
聴き流しがずっと出来て、すごくいいわ!」
「スタート時間が早ければ、慌てずにすんだかも。
もう少し演奏を聴きたかったわねぇ」
などなど、感想の言葉を頂いております。

『一流の演奏を、40人ちょっとで聴くなんて、
なんと贅沢なことだったか・・・』
と、終わってみて改めて実感。
皆さまの感動・満足もやはり大きかったようで、
一安心、良かったです!

ところで・・・
コンサートが終わってお二人を駅にお送りする時、
狩野さんと握手しながら、
「10周年記念でまたお呼びできるように、
それまで頑張ります」とオーナー。
「ぜひ、ぜひ!」と狩野さん。

さらに翌日のオーナー、
「『10周年記念でもお願いします』
って狩野さんにお願いしたのよ~」
と知人の方々に言ってしまったそうで、
「ぜひ呼んで、呼んで!また聴きに来るから!」
とおっしゃってたとか。

そう簡単にお呼びできる方々ではないので、
喉から出そうなのを必死に飲み込んだ、
「またお願いします!」という言葉を、
やすやすと口に出してしまったオーナー。
しかもすでに「お願いした」ことになっている・・・。

うーん、肩の荷が下りたと思いきや、
それもつかの間、5年後の目標、
「10周年記念コンサート」
が頭の片隅にセットされてしまいました。
まずは、「積み立て」開始ですねぇ(笑)

(※コンサート当日の様子は、後日アップいたします!)

5周年記念イベント

今日は、夜イベントのため、
ギャラリーのみのオープン営業。
午前中には、客席を並べ、会場づくり。

2Fの控室には、お二人からご要望のあった、
アイロンセット、ハンガー、姿見鏡、水の他に、
セルフのお茶コーナーを用意することに。

アイスコーヒー、アイスティーの他に、
貴奈さんのブログを拝見すると、
好きなモノが「お茶と猫」ということなので、
緑茶セットの他に、アールグレイ紅茶、
ローズヒップ、ベトナム蓮花茶のティーバックも。

バタバタ準備中、ご近所さまがいらして、
山菜の「ミズ」!をお裾わけくださいました。
20110521初物の「みず」
一番好きな山菜で、今年初物です。
昨日取りに行かれたそうで、
ごちそうさまでした!

調律の方が遅れ気味でいらしてから40分。
調律の最中に狩野さんたちがご到着。
スタッフとして三川天文台の台長さんと、
事務局の方もご来店して、準備スタート。

準備やらセッティングしながら、
調律終了待ちをしていると調律師さんが突然、
「実は私、狩野さんとご一緒したことがありまして。
数年前、粟島でコンサートありましたよね。」
と狩野さんにおっしゃって、
粟島の小学校の体育館での狩野さんのコンサートで、
ピアノを調律をされたのだそう!
「『何で粟島でこんなに感動しなくちゃいけないんだ』
というくらい、コンサート感動しました」
とおっしゃってましたねぇ。

さらには!、
「昨日、狩野さん、三条の公民館で、
コンサートされてましたよね。
実は、午前中、その同じピアノ調律して来たんです」

ピアノの数も数多なら、調律師さんも数知れず、
なんという偶然!!
調律師さんには今日の演奏者が、
狩野さんとは伝えしてなかったので、
調律師さんもさぞや驚かれたのでしょうねぇ。

こういうのを「ご縁」というのでしょうが、
いや~、完全な無神論者ですが、
引き寄せ合う「何か(somethig)」が、
働いているとしか思えない出来事でした。

最初の調律が終わり、リハが始まると、
『そうだ!、さっきのミズ、せっかくだから、
狩野さんたちの夕飯にお出ししよう!』
とリハの間、厨房の床で一人皮むき。

一流の生演奏をバックに、何と言う贅沢!!
こんな贅沢な山菜処理は最初で最後でしょうねぇ。
(結局「ミズの油炒め」は、
バタバタしてて結局出せませんでした・・・)

また準備中には、
今朝コンサートのことを聞き付けた方が、
お花(右)を宅配で届けてくださったり、
201105215周年記念のお花
いつも大変お世話になっている方が、
お花(左)を持ってご来場くださったり。

5周年記念のお花なんて、
全く予想もしていなかったので、
驚くやら、かたじけないやら、恐縮するやら。

早速、飾らせて頂きましたが、
コンサートにぐっと華を添えられましたねぇ。
誠にありがとうございました!

リハ、再調律も終わり、お食事をお出ししていると、
あっという間に開場時間。

演奏は、言うまでも無く、
さすがプロ!の一言に尽きる素晴らしい内容!
20110521Duo

迫力!のパーカッション&ピアノ
20110521パーカッションとピアノで
県民会館の時の演奏と違って、
木の床から振動が体に響いて、ほんと圧巻!!

ボーダレスなリズムと迫真の演奏に、
ただただ引きつけられてしまいましたねぇ。
ほんとすごかった・・・。

前半から最後までお客さまの拍手はマックス!で、
なかなか鳴りやまない曲もあって、
中盤だというのに「アンコールの拍手か!」
と思うほどの大拍手、大拍手の連続でしたねぇ。
こんな盛り上がり方は今までなかったです!

貴奈さんのピアノソロ。
20110521貴奈さんソロ
狩野さんとの共演の時とはまた違って、
本業?のジャズピアノもほんと素敵でしたねぇ。

途中のトークでは、
お夕飯でお出ししたトマトパスタを、
大絶賛して盛り上げてくださったり、
狩野さんと貴奈さんのお二人が、
音楽を担当した農水産省が作った映画のお話も。

今まで口止めされてたそうですが、
今日、当店で初告知だったそうで、
「種まく旅人」という映画だそうです。

お客さまの反応で、貴奈さんからは、
「曲のさわりだけでもねぇ」
と予定にない演奏の申し出があったのですが、
新幹線の最終の時間もあって、
狩野さんからはNGで、おあずけとなりましたが、
貴奈さんの申し出が嬉しかったですねぇ。

アンコールには、狩野さんが作られた、
佐渡の小学校校歌の生歌校歌斉唱!
20110521狩野さんの校歌斉唱
リハの時、初めて聞きましたが、
じわ~と涙が出てきそうな歌詞とメロディー!
校舎の床板を使った当店には、
ピッタリのアンコール曲でしたねぇ。

それにしても狩野さん、歌がめちゃくちゃ上手!
声も甘くて、歌のお兄さんみたいで、
ほんとビックリするほどでした。

しかも、校歌の最後には、
校名の個所を「杜々」に置き換えて、
マイクをはずしてオペラ歌手バリに、
大絶叫で歌ってくださって、大感激!
お気づかい頂き、ありがとうございました!

最後に、いつもお世話になっている方が、
お二人への花束をご用意してくださってて、
気の効かない(笑)当店に代わって、
素敵な花束贈呈をしてくださいました。
誠にありがとうございました!

演奏が終わると、CD販売&サイン会。
沢山のお客さまが並んでましたねぇ。
20110521サイン会
一方で、演奏中の狩野さんの声かけで、
今年の大雪で修理が必要な三川天文台と、
当店店頭で受け付けている震災義援金募金に、
皆さまから沢山の募金をして頂きました。
確かにお預かりいたしました!

お客さまが帰えられ、片づけが忙しい中、
色紙にサインを書いて頂いたり、
貴奈さんにお話を伺うと、米国のご自宅で、
「タキシードキャット」を飼ってらっしゃって、
長いこと家を空けると猫が恋しくなるとか。
「それなら・・・」とチビを連れて来て、
猫談義したり、抱っこ・ナデナデしてもらったり。

また、貴奈さんは、お料理もされるということで、
トマトパスタの調味料を見事!当てられたので、
特別に作り方をご伝授しちゃいました。

お帰りの直前には、狩野さんより、
震災募金箱に沢山の募金をして頂いたり、
貴奈さんからはサイン入りCDを頂きました!
20110521CDサイン
ちなみにこちらのCDの売り上げを、
三川天文台への寄付にもされてましたねぇ。

20110521「conversations」
早速聞きながら、ブログをアップしていますが、
ビブラフォンの深くて柔らかい響きと、
貴奈さんのジャズアレンジがオシャレで、
ずっと聴いてても飽きないし、すごくてイイ!

実は今月は、オーナーと私の誕生日月で、
最高の誕生日プレゼントになりました!
ありがとうございました!

最後に頂いたお花の前で、記念写真。
20110521狩野さんと貴奈さん

最後に狩野さんから、
「自分たちもそうだけど、
一回一回良い演奏し続けていれば、
お客さんが宣伝してくれるから、
美味しい料理出して入れば、大丈夫!」
と励ましのお言葉を頂きました。

「旅する仕事をしてなかったら、
カフェをやりたかった」という貴奈さんからは、
「家の近くに在ったら、毎日のように通いますよ」
との言葉を頂いたり。

実は、下見の時に狩野さんから、
「二人のコンサートで、
アップライトピアノでは今までやったことない」
と告げられ、
『あ゛-、なんとも申し訳ない・・・・』
と恐縮しっぱなしで、
「でも、貴奈ちゃん、すごいイイ人だから」
という狩野さんの言葉にも上の空で、かなりへこみました。

が、当日はお二人とも、
愚痴・不平不満、責めなど微塵も無く、
「限られた条件の中でどうするか」
というスタンスで常に対応してらして、
アップライトピアノはグランドよりも、
鍵盤が重かったみたいですが、
「アレンジでなんとかしてみます」
と貴奈さんは調律師さんにおっしゃってましたねぇ。

真の実力のある方、プロというのは、
どんな状況にも対応できる方なんですねぇ。

素晴らしいパフォーマンスは当然のことながら、
周りへの心遣いも忘れない、
お二人の人となりにも魅了された一日となりました。
(そうそう、二階の控室の食器類や、
残ったお菓子などがキレイに整頓されてて、
貴奈さんが片づけてくださったんでしょうか。
最後の最後まで、感心しきりでした。)

昨年末「狩野さんのコンサートしてみたら」
と仲立ちしてくださった方に言われた時は、
「無理・・・絶対無理だ・・・」
と最初は二の足を踏み、正直悩みましたが、
「たやすい道と困難な道の2つがあったら、
困難な方を選ばないでどうする・・・」
と自分に言い聞かせ、チャレンジすることに。

やると決めてからの半年は、
常に意識の中にあるわ、頭はフル回転で使うわ、
精神的にも張りがあって緊張感のある日々(笑)。

なによりも、やっていなかったら、
狩野さんと貴奈さんを始め、
三川天文台の方々との新しい出会もなかったし、
コンサートに関わって、
意外な繋がりや再会も生まれなかっただろうし、
思いもかけない出来事にも巡り合えなかったはず。

改めて勉強になることも沢山あって、
結果的に「やって良かった・・・」
としみじみ実感しております。

これも、腰の重い私の背中を押してくださった方、
引き受けてくださった狩野さんと貴奈さん、
色々とご協力くださった皆さま、
そして聴きに来てくださった皆さまのお陰です!

こんな素晴らしいコンサートを、
5周年という節目に開催できましたこと、
心より深く深く皆さまに感謝いたします!

春の味5

今日もお久しぶりの方々や常連さま、
猫つながりのお客さまの紹介で、
初めてご来店くださった方々などがご来店。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

震災後の土曜日にしては動きがあって、
震災前に戻りつつあるみたいですねぇ。

ちょうど今日で震災から70日目。
例えは適切ではないかもしれませんが、
「人のうわさも75日」と言いますが、
良くも悪くも、事柄が人の心に留まるのは、
やはりこれくらいの日数なんでしょうか・・・。

ところで今日は、
朝採れの竹の子を沢山いただきました。
20110520朝どり筍
早速処理して、明日狩野さんたちに、
竹の子御飯にしてお出ししようと思います!
ご馳走さまです!

また別の方からは、毎年お取り寄せされる、
柑橘類の「小夏」をお裾わけ頂きました。
20110520小夏
いつもご馳走さまです!
今年は、小玉で、酸味が強いとか。
もう春の味と言うより、初夏の味ですねぇ。

下見

今日は気温が上がり、
お客さまとの第一声のあいさつが、
「暑いですねぇ~」で、まさに夏モード。

そんな中、2Fでは、
久々のママ&お子さまグループがご利用くださって、
次回のご予約も頂きました。ありがとうございます!

それにしても・・・
どういう訳かここ1、2週間の間というもの、
2Fの貸切予約の申し込みや問い合わせの電話を、
立て続けに頂いており、中には先約があって、
ご予約をお断りせざるを得ないケースも。

震災から2カ月が過ぎて、皆さまの心が、
震災前のモードを取り戻りつつあるようですねぇ。
それにしても、全く関係ない皆さまが、
時を同じくしてご予約モードになられるというのは、
人の心というのはホント不思議です。

1Fでは、常連さまたちがご来店。
中にはこの暑さで、
「もうトマトのパスタ食べたくって!」
と、トマトパスタ目当てにご来店くださいましたねぇ。
ありがとうございました!

最近、真っ赤な完熟っぽいトマトが出回り始め、
トマトの旨味もがぜん濃くなってきましたねぇ。
あとは、自家栽培のバジルが育ってくれば、
取りたてバジル香りが加わって完璧ですねぇ。

昨年は、猛暑でトマトもバジルも不作で参りましたが、
今年は、人にも作物にとっても、
適度なおひさま加減になってほしいものです。

午後からは、21日の準備タイムとなりました。

お手伝いくださるスタッフの方々が、
わざわざ三川から下見にご来店くださったり、
インド音楽の「でぃがでぃなエチゴ」さんが、
音響設備をセットしに来てくださったり。
夕方には、狩野さんがご来店くださって、
下見&音響チェックをしてくださいました。

音響チェック後は、
狩野さんがツアーされた海外のお話や、
海外で出会った西アジアの天才演奏家を、
今年の「佐渡アースセレブレーション」
に呼ぶことができるようになったお話や、
演奏家人生のあれこれや演奏哲学など、
含蓄あるお話などを色々うかがって、
大変興味深いひと時となりました。
オーナーも、
「今日は色々なお話が聞けて、ほんと楽しかったわ~」
と何度も申しておりましたねぇ。

狩野さんは、明日三条でコンサートがあるそうで、
忙しい中、時間を割いて頂いて、
誠にありがとうございました。
21日は、よろしくお願いいたします!

そうそう、21日当日は、
お二人のCD販売もございますので、
ご来場の皆さまは「お小遣い」をお忘れなく!

慢性蕁麻疹発症の季節

毎年のことですが、新生活がスタートして、
生活に慣れ始めるこの時期になると、
当ブログにアクセスされる方の中で、
「蕁麻疹」「湿疹」という検索ワードで、
アクセスされる方の数が急激に増えます。
そうそう10月もアクセス数が増えますねぇ。

どうも当ブログに載せている私の蕁麻疹の写真や、
「慢性蕁麻疹」などの言葉が、
検索エンジンからの検索でヒットするようで、
最近は全国から毎日のようにアクセスがあります。

以前には、見ず知らずの若い男性から、
メールが届いたこともありました。

慢性蕁麻疹に悩みに悩まれてたそうで、
ネット検索していたら当ブログに行きあたり、
私の症状が、ご自分の症状と同じ症状だったそうで、
涙を流しながらブログを読まれたそうで、
「漢方で症状が治まっている」
というブログの内容も読まれて、
「どんな漢方か教えてほしいと」
藁をもつかむ思いでメールをくださいました。

西洋医学での皮膚科の通院歴から処方薬、
北京で受けた漢方の問診・処方、
中医学での皮膚病の考え方などなど、
私が経験したことを全て書いて返信したら、
やはり思い当ることがあったようで、
前は「自分は呪われているんじゃないか」
と非科学的に悩まれていたそうですが、
「目から鱗でした。生活習慣を見直したい」
というお返事くださったので、
少しはお役に立てたようでした。

この時期、新しい生活が始まって1か月。
環境が変わってストレスが溜まったり、
生活が不節制になって体に負担がかかって、
症状が出てる人が増えているのでしょうねぇ。
悩まれている方は、ホントお察しします。

春の味4&試作

今、庭の藤が満開です。
P5122142.jpg
数日前の夏日で一気に開花してしまい、
例年になく葉っぱまで開いてしまって、
珍しく葉っぱと花が同居状態に。
このまま暑さが続くと、
あっという間に終わりそうですねぇ。

ところで、またまた栃尾で取れた、
コゴメとウドを沢山頂きました。
20110515春の味4
私が見た時は、溶けてしまっていましたが、
雪がぎっしり詰められた状態で、冷え冷えだったとか。
栃尾にはまだ雪が残っているのですねぇ。

写真は、お裾わけした後に撮ったので、
少なくなってますが、大量のコゴメだったとか。
わざわざ届けて頂きまして、ありがとうございます。
ウドは、早速皮を剥いてキンピラにしました。
ごちそうさまでした!

ところで今日の午後、前から作りたかった、
「そば粉のガレット」を試作することにしました。
中でも、ハム、チーズ、卵を具に入れた、
基本的な「ガレット・コンプレット」にすることに。
20110516そば粉のガレット
要は、塩味のそば粉のクレープで、
フランスのブルターニュ地方の郷土料理。
皮のもっちり間と、
焦げ目の香ばしさが美味しい料理ですねぇ。

そば粉を数種類買って来たのですが、
今日試しに使ったそば粉は、
思っていたほどそばの香りがしない・・・。
そば粉も、挽き方・種類によって様々みたいで、
もうちょっとそばの香りが欲しいですねぇ。

具に、キノコやアスパラのソテーや、
ホウレンソウ、玉ねぎのソテー、
ホワイトソースなんかも合うそうなので、
もうちょっとボリュームを付けて、
サラダなんかを付ければランチにぴったり!
いつかメニューに出せたらいいですねぇ。

春の味3

今日は午後に、
栃尾に住んでいる叔母が来店。
栃尾でとれた山菜を沢山持って来てくれました。

立派なタケノコ
20110511栃尾の筍

大量のこごめ
20110511栃尾のこごめ
去年も沢山持ってきてくれました。

ちょうど、2Fでヨーガ教室があったので、
先生、生徒さん7人にも、
口汚し程度ですがお裾わけしたり、
頂き物をしていたお宅や、
学生時代のバイト先などにもお届け。

早速竹の子は下ゆでしたり、
こごめも茹でて食べてみましたが、
風味、苦み、味があって美味しい。
竹の子にしても、山菜にしても、
年中スーパーで水煮は売っていますが、
この風味を味わえるのはやっぱり今だけです。

どなたが取られたのか分かりませんが、
これ以上の大量の量を一つ一つ、
手でももいで来るのだから大変ですよねぇ。
ありがたく頂きます!

ところで、久々に叔母が来たので、
先日の北京での珍道中やら話をしたら、
買って来た服の試着会になりました。

「せっかく着たのだから、
モデルになってもらって写真を撮っておこう!」
と思いついて、写真を撮ってみました。
P5112108.jpg P5112116.jpg

P5112129.jpg P5112126.jpg

P5112122.jpg P5112121.jpg
他にも色んなデザインを着てもらったのですが、
思いついたのが遅くて撮れず終い。

何処でもあるようなデザインではないので、
叔母も最初はイマイチと思っていても、
着て見ると「あら、意外にいいわねぇ!」
と自分でも言うほどお似合いで、
50代の叔母ですが、
色味、柄ともに派手め・明るめの方が良いことも、
着て見て分かりましたねぇ。

7月に展示する予定ですので、
お楽しみに!

きっかけ

今日は開店からランチタイムまで、
ご来店くださったお客さまは、全員男性!
当店にしては珍しい光景でしたねぇ(笑)

その中で、オーナーがホノルルマラソンで、
大変お世話になった方がいらして、
私に新品のテーピングを持ってきてくださいました。
P5102107.jpg
というのも、こちらの方は、私が、
昨年のホノルルマラソンに申し込みしながら、
直前の椎間板のヘルニアが原因で、
キャンセルしたことをご存じで、
その後、いつもご来店くださると、
「腰の具合はどうですか?」
と声を掛けてくださったり、
色々とアドバイスをくださって、
テーピングの貼り方も教えていただきました。

で、先日「こないだ教えたテーピング、
やってみました?」と聞かれたのですが、
「いや~、まだ買ってないんです」
とお応えしたのですが、
それで持ってきてくださったみたいですねぇ。

早速、目の前で切って張り方を教えて頂きました。
思っていたものよりも柔らく、
フィット感が合って、筋肉を支えてくれそう。

オーナーが、
「Aさんが使うのは、高いの使ってるのよ~」
と言っておりましたが、
ウォーキングから始めようというド素人に、
わざわざ持ってきていただいて、恐縮です。

Aさんは、市民ランナーから、
バリバリのアスリートクラスまで、
競技者の方々を沢山見てらっしゃるから、
『こいつは、今後もテーピングやらないだろうな』
と判定されてしまったのかも(笑)

お帰りの時、
「早速今日貼ってウォーキングしてみます!
『やらないだろう』って見透かれちゃいましたね」
と言ってみると、
図星?とばかりに笑ってらっしゃいました。

早速、閉店後に教えて頂いた通りに貼って、
数か月ぶりに歩いてみました。

テーピングで背中を引っ張られているせいか、
胸張って姿勢良く歩けるし、
固定していない手足が、動かし易かったですねぇ。

ただ、腰は痛くならなかったのですが、
一緒に歩いた人のペースに合わせたら、
両足の付け根が痛くなってしまい、
無理しないことにして、4キロでやめることに。

来月行われるウォーキングイベントに、
10数キロコースで参加予定ですが、
このまま筋力をつけないとちょっと無理そう。
明日から少しずつでも歩かないと駄目ですねぇ。

テーピングを頂いたお陰で、
トレーニングを始動する良いチャンスになりました。
ありがとうございました!

春の味2

今日も初夏のような気温で、
今日もテラスの窓を夕方まで全開、
いいお天気でした。

気温が上がったせいか、開店早々から、
トマトパスタ専門の方が、
「もう、トマトパスタが食べたくて!」
と歩いてご来店くださって、
「美味しい、美味しい」と召し上がり、
お帰りに時には、
「美味しかったわ~!素敵な時間過ごせましたぁ」
とおっしゃってくださいましたねぇ。
そこまで満足いただけて、良かったです!

お昼過ぎには、ご近所の常連さまや、
燕市の伝統工芸の彫金作家のご一家が、
ブログで当店をお知りになってご来店され、
下見&ランチをしてくださったり、
昨年末展示をしてくださった村上のご夫婦が、
お久しぶりにご来店くださいました。

村上のご夫婦は、
「今度持ってきてあげるから」
と以前おっしゃっていたラベンダーの鉢植えを、
持って来てくださいました。
20110509ラベンダー鉢
昔、睡眠導入に効くというので、
ラベンダーのポプリ袋を買ったことが。
フレッシュな花が咲くのが楽しみですねぇ。

また、沢山のタラの芽とコシアブラもいただきました。
20110509タラの芽&こしあぶら
タラの芽はベスト3に入る好きな山菜!
タラの芽はトゲがあるし、これだけ取るのは大変!
こんなに沢山、ごちそうさまでした!

午後からは、
ウォーキング途中の知人の方が、
コーヒーを飲みに寄ってくださったり、
「近くまで来たので」
とお仕事の途中に寄ってくださった方からは、
業界の興味深いお話を色々聞かせていただいたり。

今日は、色んな方から、
色んな業界のお話を色々聞かせて頂いて、
なかなか興味深い一日でしたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

閉店後は、先ほど頂いた山菜を、
すぐに天ぷらにすることに。

大量に出来あがりそうだったので、
揚がったところから、ご近所の大家族のお宅や、
お一人のお宅へオーナーが宅配。
20110509山菜の天ぷら
全部でこの2.5倍は揚げましたねぇ。

お届けしたそれぞれのお宅では、
「夕飯はそうめんにしたから、嬉しいわ~」とか、
「コシアブラは初物よ~」
とおっしゃっっていただいたそうで、
揚げた甲斐があるというものです。

あるお宅からは、今日のお夕飯のおかずだという、
熱々の「ぎすのから揚げ」を頂いて来ました。
20110509ぎすから揚げ
ごちそうさまでした!

久々の「ぎす」でしたが、
白身の淡白な味が、えらく美味しかったですねぇ。
そう言えば、最近、
から揚げとか焼き肉とかステーキとか、
がっつり系の肉料理を食べなくても、
全然苦にならないというか、
「無性に食べたい!」ともそう思わなくなり、
せいぜい食べても、少量で十分。

今日の山菜の天ぷらも、
揚げ立ての美味しいところを3、4個、
塩で味見したら、揚げ終わるころには胸やけが。

揚げ油の匂いを吸い過ぎたのかもしれませんが、
かなしいかな、明らかに体内で消化できる、
油の量が減っている気がしますねぇ。(笑)

誕生日を前に、
「歳相応、体は正直だわ~」
と妙に実感している今日この頃です(笑)

アジア料理を食べる会5月

今日は蒸し暑くって、
窓も夜営業までずっとオープン。
今年の夏も暑いのでしょうか・・・。

お店の方は、
『ラ・フォル・ジュルネ始まったし、
今日は夜営業の準備が早めに出来るかな・・・』
と準備を始めたとたん、常連の方々や、
作家さんが打ち合わせにご来店くださったり、
お久しぶりの方々が次々ご来店くださったり。

午後には、オーナーの知人のご夫婦が、
お久しぶりにご来店くださいました。

昨日、栃尾の「杜々の森」に行かれたそうで、
「『今日は新潟の杜々に行こう』って、
朝から夫に言ってたんですよ」
とおっしゃってくださって、ありがたいですねぇ。

また手作りパンやケーキがお得意だそうで、
手作りのバナナケーキと、
20110507バナナケーキ

中のこしあんも手作りという大福、
20110507大福

ポンデケージョ

を持って来てくださいました。
沢山、色々とご馳走さまでした!

またこちらの方と居合わせた常連さまが、
お知り合いで、偶然の再会!
色々近況報告や料理好き同士レシピを教えたりして、
「今日は楽しかったわ~」
と楽しい時間をお過ごしになれたようで、
良かったです!

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

閉店後は、アジア料理を食べる会です。

風邪をひかれて直前に欠席の連絡もありましたが、
今日は9名さまがご参加くださいました。
また今日は、初めての方が、
わざわざ上越!からご参加くださいました。

今日のメニューは、
新じゃがが出回ってきたので、
先日の北京で食べたジャガイモ料理を再現したり、
新メニューも幾つかご用意してみました。

チャプチェ(韓国)
20110507チャプチェ

サテー・アヤム(インドネシア)
20110326サテー・アヤム

土豆絲(中国)
20110507土豆糸糸炒め

オムレツ(タイ)
タイ風オムレツ

タフ・イシ(インドネシア)
20110507タフ・イシ

青菜炒め(ベトナム)
20110129青菜のタイ風炒め

カツオの香味揚げ(タイ)
20110507カツオの香味揚げ

チャーハン(中国)
080823ザーサイとベーコンのチャーハン

トマトと卵のスープ(中国)
20110507トマトと卵のスープ
実は、今日は偶然にもオーナーの誕生日。
食後には、午後に頂いた大福とケーキを、
少しずつ切り分けて皆さんで頂きました。
ごちそうさまでした!

今日も皆さま、大笑いの連続で、
色んな方がいるので、話題も色々広がって、
楽しそうでしたねぇ。
皆さま、ありがとうございました!

次回の日程も決まりました。
それまで皆さま、お元気で~。

春の味1

今日は、午後、
お世話になっている方が、
栃尾の春の味を届けてくださいました。

栃尾では今が盛りというフキノトウと、
P5052013.jpg

地元の方々もまだ口にしていないという、
貴重な早取りのウド。
P5052011.jpg
発泡スチロールの底に雪!を敷いて、
運んでらしたというだけあって冷え冷えで、
山菜も取れたてのみずみずしさ!

貴重なモノを沢山、ご馳走さまでした!

ところで、
「ウドは、どうやって食べるー?」
とおっしゃるので、
「生で梅肉あえ、サラダ、あと天ぷら、
皮はキンピラですかねぇ」
とお応えすると、
栃尾?では、切って茹でたら冷凍!し、
お正月にキンピラにして食べるのだそう。

冷凍できるんですねぇ。知らなかった!

週末に「アジア料理を食べる会」があるので、
そこで何かお出しできればと思います。

買取

今日も休日だというのうに、
常連の方々やお友達連れの方々がご来店。
皆さま、ありがとうございました!

ところで、昨日、今日と閉店後、
リサイクル店で初買い取りをしてもらいました。

というのも、これまでに預かっていた、
フリマ用の衣類が場所ふさぎになっていて、
品物の扱い・売り方は、全くのお任せだったので、
陽射しが夏っぽくなってきたことだし、
夏物衣類などを段ボールで3、4箱、
バック類なども10個くらい持って行ってみました。

昨日の1日目は、若い男性店員さんが査定。
量が量だけに、全部終わるまで1時間近くかかり、
一番高い値段が付いたもので、
未使用のブランドのバックで、750円。

後は、150円、100円、数十円の世界で、
おもちゃ類は、まとめて20円、
夏用パーカー、ニットは、ブランド品でも1枚50円!
キッズの衣服なんて良いものでも30円!

店内で販売していた同じようなキッズ服は、
315円くらいで売っていたので、
買取価格は、売値の十分の一みたいですねぇ。

期待していたイタリア製やブランド物も、
ドライクリーニングに出してあっても、
「型が古い、状態が悪い、汚れている」
「毛布類・靴は、未使用のみ買い取り」
などの理由で買い取りならず。
ほとんどがお持ち帰りとなってしまいました。

最後に、買取が成立すると、
連絡先、身分証明書などの記録が取られました。
持ちこまれた品が、盗品だった場合、
持ち主の追跡などに必要なんでしょうねぇ。

初めての買取経験でしたが、
店員さんの対応・言葉づかいはとても丁寧で、
買取品と買取価格を1品ずつ書いた、
明細領収書も出してくれました。
大手のチェーン店は違いますねぇ。

2日目の今日は、オーナーが一人で、
残りの品々を持って行ってきました。

今日は、女性の店員さんが査定してくれたそうで、
お持ち帰りが1品もなかったそう!
昨日と大して内容は違わないんですがねぇ。

隣で男性店員さんに査定してもらってた人は、
大きな袋のお持ち帰りが出たそうで、
店員さんによって、違うんでしょうか・・・。

それにしても、これまでリサイクルショップは、
あまり利用したことがありませんでしたが、
モノ余りの時代、状態のいい品物が多いし、
モノによっては新品もあるので、
消耗品などは、良い品がお買い得。

昨日は、季節の変わり目の在庫処分なのか、
冬物ブーツが「GW半額セール」になってたから、
ちょくちょく覗いてると、
掘り出し物があるかもしれませんねぇ。

久々の再会

ここ数日、昼間の気温が高いので、
オーナーは庭仕事に精を出しています。

菜の花が終わったので、
バジルやサラダのリーフ系の苗を買ってきて、
夏の収穫に向けて今から準備開始です。

庭の花の方は、一気に満開状態。
ちなみに、4月22日の様子。
20110422庭の花

5月3日の様子。
20110503庭の花

P5031999.jpg
チューリップ、菜の花も咲きだして、
一年で一番色とりどり、色鮮やかになっています。

お店の方は、午後には、
ドリアをテイクアウトされた方が、
食器を返しに来てくださったのですが、
1枚お皿を割ってしまったとかで、
北方文化博物館で購入れた?という巾着袋に、
わざわざ入れて「丸屋」さんの「藤饅頭」と、
20110503藤饅頭

加茂の「あめ友」さんの「うす氷」を
持ってきてくださいました。
20110503うす氷
誰も割ろうと思って割るわけでないし、
かえって高く付いてしまいましたねぇ。

丸屋さんの「藤饅頭」は初めて。
表面に紫芋で藤色があしらってあって珍しい。
せっかくなのでご来店中の常連さまにお裾わけし、
皆さんで味あわせて頂きました。
ごちそうさまでした!

ところで、昨日、
お孫さんを見せに来てくださった方が、
息子さん家族が今日関東方面へ戻られるそうで、
ピビンバの持ちかえりを電話注文してくださって、
駅に行く前に取りに寄ってくださいました。

赤ちゃんがいるのに、
わざわざご家族全員で車から降りて、
玄関まで顔を出してくださって、
ご丁寧にありがとうございました。

そしたら、なんとご来店中の元教員の常連さまが、
こちらの息子さんが小学校の時、
音楽を受け持ってたのだそう!

パパになった教え子との久々の再会となり、
元先生に赤ちゃんを抱っこさせてあげてましたねぇ。
なんともすごいタイミングで、会えて良かったです。
また新潟に里帰りした時は、
赤ちゃん、見せに寄ってください。

今年の連休は、我が家では里帰りが無いので、
「里帰りかあ~、大型連休だなあ」
と皆さまより実感させて頂いてます。

新しい展示が始まりました。

今日は、連休合間の平日とはいえ、
久しぶりの方々や常連さまがご来店。
お友達連れでいらっしゃる方もいて、
震災前の通常モードな感じ。
やっぱり、皆さんの心の中で、
自粛モードに「区切り」が付き始めたのでしょうか。

午後には、お世話になっている方が、
初孫さんが生後初めて新潟入りされたとかで、
お孫さんを見せにいらしてくださったり。

ご来店いただきました皆さま、
ありがとうございました!

ところで、今日から展示が変わりました。
佐渡在住の方々のお仲間展です。

草木染・藍染のパッチワークの大作や小物、
古布を使った作品が揃いました。
201105草木染・藍染展1

201105草木染・藍染展2

201105草木染・藍染展3

201105草木染・藍染展4


201105草木染・藍染展5

201105草木染・藍染展6

201105草木染・藍染展7

201105草木染・藍染展8

201105草木染・藍染展9
植物色素の優しい色あいをぜひご覧くださいませ!