FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



再会

今日は、こちらも久々に、
料理好きの方がお料理を持ってご来店。
ワカメの酢の物と、
20110525ワカメの酢の物

焼き立て、湯気の立った食パン。
20110525手作り食パン
食パンの方は、10数年前に買った、
ホームベーカリーで久々に焼いたのだとか。

聞けば、機械に付いてきたレシピが見当たらず、
ドライイーストも、粉も、ミルクも、
材料全てを、目分量!で作ったのだそう。

いつも持って来てくださるお料理も、
ほとんど目分量で計量しないのだそう。
材料も我流であれこれや加えて作るそうで、
「今日はちょっと膨らまなかった」とか、
「今日は・・・」といつもおっしゃってて、
「目分量で作っても、そこそこ食べれるというか、
食べれないほどマズイ訳じゃないからねぇ」
とおっしゃる・・・・。

お惣菜ならまだしも、製パンや製菓は計量が命。
経験上、アレンジは、基本が押さえられてないと、
出来上がりはそこそこか、上手くいかないもの。

『そのようなやり方をしていると、
試行錯誤ばかりで無駄が多い気がするなあ』
と思い、出しゃばっているのは承知で、
「レシピに従うことは、負けではないです。
レシピは、成功経験の記録、成功への道!
アレンジは、基本をやってからのほうが・・・」
と人生の大先輩をつかまえて言いたい放題(笑)、
手持ちのレシピ本を出して来て、
食パンのレシピを見て頂きました。

すると、やっぱりレシピの配合に比べて、
材料のバランスが悪かったみたいですねぇ。
結局、食パンと肉まんの生地のレシピを、
メモして帰られてましたねぇ。

ところで今日はランチタイムに、
「2月くらいに一度来て、良いとこだったので」
と初めてのお友達を連れておいでくださった方が。

前にいらした2月の頃は、
「ホノルルマラソン展」だったそうで、
そんな話から興味をもたれたお二人に、
オーナーが去年のツアーの様子を説明したり、
今年のツアーのご案内を差し上げたり。

で、お帰りの際、突然お友達の方が、
「どこかでお会いしてますよね・・・」
とオーナーに声を掛けられたのですが、
オーナーは、全く記憶なし。

二人で記憶を辿り辿り、よくよく聞けば、
オーナーが10年以上前に参加した、
とあるサークルでご一緒していたのだそう!

「『お店を始めました』という手紙はもらっていて、
来たかったんだけど、なかなか来れなくて」
とおっしゃってたので、
まさか、たまたま連れて来てもらったお店が、
そのお店だったとは・・・。

連れて来てくださった方も、
そんな繋がりがあるとは全く知る由もなく、
「良い所あるから、ランチに行こう」
と誘って来てくださったそうで、
「すごいわねぇ。まさに『縁』だわねぇ」
と驚かれてましたねぇ。

連れて来てくださった方も、
「私も前回は、友達に連れて来てもらったんです」
とおっしゃってましたが、
お客さまの友達の友達繋がりが、
廻り巡って期せずしてオーナーに繋がってしまった!

こんなコトってあるんですねぇ。
「思いもかけないこと」
が起こったというか、奇遇というか・・・。
でも、「類は友を呼ぶ」といいますから、
ある意味、必然というか、
本当に「ご縁」があればいつか繋がるんでしょうねぇ。

その繋がった瞬間をまさに傍で見ていて、
思わず鳥肌が立ってしまいましたねぇ。

定かでない記憶で、
よくぞオーナーに声を掛けてくださいました。
お陰で、人の縁たるものを体感できました。

ところで、こちらのお二人も、
パン作りにハマったことがあるそうで、
パンコースに通われたこともあるそう。
隣で私と常連さまが「パンがどうのこうの」と、
しゃべっているのが聞こえ、気になっていたみたい。

頂いた食パンが冷めた頃だったので、
早速カットして、皆さんで試食することに。
こちらの方ともパン談義に花が咲き、
常連さまも色々お話が聞けて、楽しかったみたい。
「やる気にまた火がつきそうだわ!」
とおっしゃってましたが、
まずはレシピ通りの試作品、お待ちしております(笑)
スポンサーサイト