FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



歴史ウォーク

今日は、「にいがた湊まちしもまち
歴史ウォーク」に参加。

昨日10キロにも参加したオーナーと、
35キロに参加オーナーのお仲間たちはJRで、
私は自転車を30分こいで陸上競技場へ。

超久々、学生時代ぶり?の陸上競技場内へ。
P6122787.jpg
今日は、14キロコースと21キロコース。
私と昨日参加されたお仲間は、14キロコース、
オーナーは、一人で21キロコースに参加です。

関係者挨拶や準備体操をしてスタート。
P6122789.jpg

陸上競技場を半周して、やすらぎ堤へ。
P6122792.jpg

P6122794.jpg

「柳都大橋」を渡って左折し、しばらく直進。
「竜が島1丁目」方面へ左折して、「末広橋」を渡り、
西港、新日本海フェリーを横目に見ながら、
「神明町」の河口岸へ。
さっき横を通った朱鷺メッセが見えますねぇ。
P6122795.jpg

ここでチェックポイント。
先を歩いていたお仲間と合流し、休憩。
P6122799.jpg

臨港町1丁目の鳥居の前で左折して、
P6122801.jpg

各所に配置されているスタッフの指示に従って、
初めての「新潟みなとトンネル」へ。
P6122804.jpg

トンネル内は、音楽も流れてて、
ひんやり肌寒いくらいの涼しさ!

外は曇もり気味でしたが夏の様な暑さで、
正直すでにバテ気味でしたが、
2キロのウォークで体が冷えて、
すっかり生き返えりましたねぇ。
P6122809.jpg

ところで、トンネル出口付近で、
携帯のイヤホンマイク?を付けた、
大会のスタッフの方が入って来て、
「途中で怪我した人に会いませんでしたか」
と聞かれ、けが人が出たみたい。
おおごとでなければいいのですが。

トンネルを出たあたりで、
一緒に歩いていた方の腰に痛みが出たので、
私が使っていた腰痛ベルトを貸してあげたりしながら、
「下水処理場」、「新潟造船所」前を通って、
P6122813.jpg
入舟町の四つ角を左折すると、消防車が信号待ち。
見上げると、後部座席の消防士さんが、
ニコニコ笑顔でこちらを見ている・・・・。

『愛想のいい消防士さんだなあ』
と思っていると、
「あ!○○君!」とお仲間のお一人が声を出すと、
「あら~、○○君じゃないの~」
と他のお仲間も気づかれてましたねぇ。

実は、ご一緒した皆さんのご近所さんで、
オーナーのよさこいグループのメンバーでもあり、
お店にも何度かご来店頂いたことも。
消防士さんとはうかがってましたが、
制服ではすぐには分からないものですねぇ。

川沿いに沿って住宅街を進み、
旧新潟税関庁舎が見えてくると左折して、
信濃川が見える左岸へ。
P6122816.jpg

川岸にある屋根付きの休憩処で休憩し、
21キロコースのオーナーへ連絡すると、
「じゅんさい池公園」を過ぎて、
新潟空港に向かう途中で、
アイスクリームを食べながら歩行中とか。

それにしても・・・・
先ほどから、21キロコースさんたちが、
我々をつぎつぎ追い越して行き、
それこそアイスなんて食べてる暇も惜しいような、
ほとんど競歩のような速さ!
トップグループは、別世界のウォーキングでした。

休憩が終わってしばらく歩くと、
「田中屋本店 みなと工房」が。
P6122819.jpg
見ると外のテラス席やガラス張りの2Fには、
ウォーク参加者が休憩している。
登りにはソフトクリームの文字も見えて、
お腹も空いてガス欠状態だったこともあり、
せっかくだから寄っていくことに。

ソフトクリームは、300円で、
「ミルク」、「ダブル」、「きなこ」の3種類。
プラス50円であんこがトッピングできます。

「きな粉」味は、工場限定ということで、
全員「きな粉」ソフトにすることにして、
私は「あんこ」をプラスすることに。
P6122826.jpg

P6122829.jpg
思ってたより、きな粉の感じは強くなく、
きな粉風味を感じるという感じ。
味は、普通のミルクソフトよりコクがあって、
和風なテイストな美味しいソフトでしたねぇ。

柳都大橋をくぐって、左岸緑地から古町へ。

裏小路には、中国の胡同みたいな街並みも。
P6122830.jpg

「クロスパル新潟」の前を通り、
P6122832.jpg

クロスパルの花壇の花を撮りつつ、
P6122833.jpg

柾谷小路へ。
P6122836.jpg

古町通、西堀通りを通って、
P6122838.jpg

白山神社前へ。
P6122841.jpg
西堀通りから私の前をずっと歩いていた、
写真真ん中の白い服の方ですが、
信号待ちの時に聞いた方によると、
みなとトンネルで転んでケガをしたとか。
こちらのおばあちゃんだったんですねぇ。

右の頬には赤い擦り傷があり、
上着の裾には、血痕が幾つも。
聞けば、80幾つのお歳だそうで、
怪我してもリタイヤせずにここまで!
しかも途中でメガネ屋さんに寄って、
壊れたメガネを直して来たそうで、
ただただ敬服するのみですねぇ。

白山公園を横切って、陸上競技場へ。
P6122847.jpg

無事にゴールして、完歩証をもらってきました。
P6122850.jpg

お昼は、近くにあるとんかつ屋さんへ。

こちらのお店は、カウンターだけの店内で、
カツは、ロース、ヒレ、串カツのみで、
それぞれにご飯、お味噌汁、漬けものをセットにした、
定食(1380円)しかないお店でした。

私は、ヒレカツ定食を注文することに。

薄味漬けものが出され、出来上がりを待ちます。
P6122855.jpg
オープンキッチンの厨房を取り囲み、
目の前で揚げて、切って、盛り付けしてくれます。

P6122860.jpg
出て来たカツは、普通のパン粉カツと違って、
硬いクリスピーフライドチキンのような衣。
パンケーキの様な香りのする分厚い小麦衣と
塩コショウ無しのお肉が全くくっついておらず、
完全に分離している!
初めて頂くタイプのカツでしたねぇ。

ネットを調べると、
東京で有名なお店からのれん分けしたお店らしく、
ご飯、味噌汁がおかわり自由みたいで、
何度も水洗いしたシャキシャキキャベツは、
店員さんが頃合いを見て追加してくれたりと、
そういったサービスがウケているみたいですね。
がっつり食べたい男性に向きのお店かも。

お昼が終わって、皆さんと別れて、
自転車こぎこぎ、久々に万代に寄ったりして、
なんとか無事帰宅。

ウォーキング中はに左足首に痛みがあったり、
ふくらはぎに張りを感じましたが、
痛みが出るのは明日からだろうなあ(笑)。

ご一緒した方たちとおしゃべりしながら、
休憩も取りつつ歩いたおかげで、
練習もせずともなんとか14キロを完歩しましたが、
オーナーは、家までの行き帰りも歩き、
結局今日だけで31キロ!を歩いたのだそう。
それもたった一人で!
良くやりますねぇ、私にはできない・・・・。

それにしても、フルマラソンは、
この14キロコースを3周・・・。
ということは、さらにあと2週しなくちゃだなんて、
はっきり言って、気が遠くなりそうです。

今日は、こういったイベントのお陰で、
新潟に生まれ育ちながら、
今まで一度も足を踏み入れたことのない場所を歩き、
地名と場所の確認できて良かったです。
スポンサーサイト