ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



イクラの醤油漬け

今日は閉店後、
今年初のイクラの醤油漬け作り。

ご近所の方が、市場価格で手に入るそうで、
今年も電話連絡があってお願いすることに。

ちなみに、100g320円だそうで、
スーパーの特売より少しお得な感じ。
6キロも注文する方もいるそうですが、
我が家は口数も少ないし、
コレステロールも気になるので、
1キロだけお願いし、配達してくださいました。

まず作業の最初に、
酒、醤油、みりんを同量ずつ鍋に入れ、
(1キロに対して各150ccくらい)
沸騰させてアルコールを飛ばし、冷ましておきます。

やや熱めのお湯(45度)に多めの塩を溶いて、
その中で優しく素早くほぐします。
1キロで大小4腹ありました。

ほぐしたら、塩水で何回かすすぎ、
皮やごみを除きます。
きれいになったらザルにあげておきます。
20111031いくら1キロ
清潔な瓶にイクラを入れて、タレを注ぎ、
スプーンなどで優しくかき混ぜます。
タレがイクラにしみ込むので、
イクラがタレの中で浮くくらい多めに入れます。

1週間以上保存したい場合は冷凍保存します。
冷凍する場合は、タレが膨張するので、
瓶の口から3センチ位下くらいは空けておきます。

1キロのイクラから、
230ccの瓶5本分取れました。
味見をしたら、柔らかいイクラでしたねぇ。
タレが染みた後も、硬くならずちょうどいい感じ。

これで年末の準備が一つ終わり、一安心です。
スポンサーサイト

彫金体験2回目

今日は、2回目の彫金体験教室です。
田公さんのお母さまと長女の方がご来店、
1日常駐してくださいました。
PA295287.jpg
「こんな機会が無いと、なかなか出来ないから」
と開店早々参加してくださった方や、
前回に続いて今回も参加してくださった方など、
いらした皆さま、ありがとうございました。

ところで、今回は前回とは違って、
使用する銅板の色が、まさに紅葉色!

とても素敵な赤色だったので、
オーナーはまたまた再チャレンジ。
PA295290.jpg
さすが2回目、前回より少しは出来がいいみたい。
カラ入れのお皿としてお店で使おうと思います。

今日で田公堂さんの「母娘展」が終了。
長い間、素晴らしい作品を展示していただき、
また体験教室も2回もしていただきました。
お陰さまで、触れる機会の少ない彫金の世界、
とても身近に感じることができました。
ありがとうございました!

秋の味5

今日は、2Fでは、ママさんグループのご予約。
幹事さん以外は、初めての皆さまだったそうで、
新しい方々をお連れくださって、
ありがとうございました!

ところで今日は、知り合いの方々から、
またまた次々と差し入れがありました。

初物のリンゴ色々
PA285274.jpg

また、他の方からは、
「ポポーの種」と「柿」を頂きました。
PA285279.jpg
さわし柿ではない柿だそうで、
甘くなるまでほっておくのだそう。
今は無き栃尾の実家に柿木があったそうで、
オーナーはとても懐かしがってましたねぇ。

皆さま、ごちそうさまでした!

入荷しました!

今日は、予約注文を頂いていた品が届きました。

まずは「花果茶」
PA275262.jpg
今回の到着分は、
「桃味」、「サクランボ味」、「苺味」です。
予約注文の他にも、多少多めに入荷しましたが、
数に限りがございますので、お早めに。

ティーキャンドルホルダー
20111025ティーキャンドルたて
以前、試飲用のお茶を出す時に使っていたのですが、
それを見て気に入られた方々がご注文くださって、
今回初めて取り寄せました。

ワイン色、薄緑色、薄ピンク色が入荷。
重さが1キロ超えで2倍のサイズになり、
ティーポットだけでなく、
小さめのお鍋を置いて料理の保温にも使えそう!

注文分の他に、お店で使う用にも入荷したのですが、
今日試飲で使っているのを初めて見た常連さまが、
「店で使っていたのでいいから欲しい」
とおっしゃって、着いた所から完売。
皆さまに気に入って頂けて何よりです!

台湾的花果茶

今日、台湾から届いた花果茶を試飲。
いらしてたお客さま方にも味見していただきました。

台湾の花果茶
20111022台湾の花果茶

今回は、「ブルーベリー味」で、
「テトラ型」のティーバックタイプです。
20111022花果茶(テトラパック)

パッケージを読むと・・・・
●成分:
ブルーベリー、ローズヒップ、ハイビスカス、
エルダー、バラ、ブドウ、ステビア

●効能:
眼精疲労、疲労回復、腰痛改善、偏頭痛、美容美顔

●カロリー:1パック当たり、8キロカロリー。

●飲み方:
1パックに付き350ccの水出し(一晩)か、
100度以上の熱湯で5分くらい。

早速試飲してみると・・・・
201110222花果茶(ブルーベリー)
こちらもかなり美味しい!!
酸味がかなり少ないので、
酸味が苦手な人には飲みやすいですねぇ。

こちらはドライフルーツが小さいので、
すぐに味と色、香りが抽出します。

しかもこれだけの甘さがあって、
たったの8キロカロリーとは!驚きですねぇ。
糖分は入ってないみたいなので、
ステビアの甘さかあ・・・・すごい!

カフェインも入ってないし、
秋の夜長、カロリーを気にせず、
たっぷり甘いお茶を楽しめますねぇ。

味見された方々は、口々に、
「美味しー!」
「今まで飲んだ中で、一番美味しい!」
「こういうのって大抵甘みが残るけど、
変な甘みが全然残らない!」
とおっしゃってくださいましたねぇ。

ということで、小分けパックをご用意しました。
20111025台湾的花果茶
試飲された方全員がとても気に入ってくださって、
ご購入してくださいましたねぇ。
ありがとうございます!

こちらも数に限りがございますので、
お早めに!

検査

今日は開店前、保健所の立ち入り検査がありました。

もちろん、何か問題があったわけではなくて、
今月で5年間の営業許可の期限が切れるので、
先週、8千円+諸経費800円を保健所に支払って、
営業の更新の許可を申請。

保健所が許可書を出すにあたり、
開店時に提出した厨房とトイレ周りの施設に、
増設などの変更があるかないかと、
衛生面のチェックを一応するとのこと。

いらした保健所の方は、比較的若い男性。
まず化粧室周りのチェックをしてから厨房チェック。

設置義務のある、シンクの数、
厨房入り口前の手洗い場と、
冷蔵庫内の温度を量る温度計の設置を確認し、
包丁の設置場所のチェック、
施設の変更箇所については変更理由を問われました。

衛生面のチェックも問題なく終了。
1週間くらいで営業許可書が届くとのこと。

あと、店内のイベント写真やサイン色紙を見て、
「沢山のお客さんが来ると、
他でノロウイルスに感染した人が、
こちらのトイレで吐いたりして、
そこからの感染が広がったとしても、
お店で提供したものが疑われることがあるので、
『いついつお客さんが吐いた』
などと記録に残して置いてください。
そちらの方に調べがつきますので」
「へー。
じゃあ、吐いたモノ取っておいた方がいいですか?」
「いや~、そこまでしなくても」

などなど、色々お話聞かせて頂きました。

これから冬の時期は、
実はノロウイルスが猛威をふるう時期とか。
気をつけねばなりません。

そうそう、職員さんが乗ってらした車が、
車の上には選挙カーの上に乗ってるような音声拡張器、
車体には「地域防犯パトロール」の文字・・・。

まさか市の財政が厳しいから、
防犯課との共同車しか使えないとか(笑)。

まあそんなはずはないでしょうが、
飲食店の駐車場に「保健所」の文字の車が止まってたら、
それこそどんな噂が立つやら。
法律で定められた正当な検査で来てるとはいえ、
そんな車で来られたら、ある意味営業妨害です。

そういえば、以前、
とある裁判でオーナーの所に調書を取りに来た、
警察の方も背広姿だったし、車も普通車でしたねぇ。

お上の仕事なんて横柄なイメージありましたが、
ちゃんと市民生活に配慮してるんですねぇ。

生湯葉

今日、台湾から荷物が届きました。

中に、冷凍の生湯葉が!
PA185181.jpg
日本の製品では考えられないくらいの厚み!
このまま焼けば、ステーキにも出来そうです。
PA185182.jpg
この生湯葉は、味が濃くてほんと美味しい。

台湾は、ベジタリアンの方も結構いて、
肉を一切使わない肉もどき料理を作るレストランもあって、
そういうベジタリアンの「素食」が流行っていますが、
これだけ大量の大豆たんぱくを食べれれば、
肉類を食べなくても十分満足できますねぇ。

早速解凍して、和風の生湯葉丼を作ってみました。
PA185207.jpg
なんとも優しい、体に良さそうな丼ぶりになりました。

最近、年配のご婦人はもとより、
若い方でもお肉を食べないお客さまもいらっしゃるので、
もうちょっと他の具材を入れて改良したら、
新しいメニューになりそうですねぇ。
お楽しみに!

TSUKEMEN

今日は閉店後、りゅーとぴあのコンサートホールへ。

チケットを譲り受けて、
音楽鑑賞会の10月の例会です。

出演は、「TSUKEMEN」です。

ヴァイオリン2二人、ピアノのグループで、
メンバーのお一人が、さだまさしさんの息子さん。
PA185219.jpg

3人ともが音楽大卒や大学院を修了されてるだけあって、
すばらしい演奏でしたねぇ。

なにより、若い!パワー全開って感じで、
選曲も若者受けしそうなラインナップ。
アレンジもオシャレな感じでしたねぇ。

PA185221.jpg
ただ、アンコールで演奏した、
「パイレーツオブカリビアン」さえ知らない母は、
「ガンガンする曲ばかりで・・・」
と、ちょっと付いていけて無かったみたいですが。
確かにせっかくだからもう少し、
クラッシク寄りの曲も聴いてみたかったかも。

まだ27歳と若いし、まだ結成3年くらいだそうで、
トークがまだまだ初々しいというか、
いっぱいいっぱいな感が無きにしも非ず・・・。

まあ、先月のグッチ裕三コンサートの後だし、
私の感覚が、だんだんシニア層のセンスに、
近くなって来て、そう感じたのかもしれませんが(笑)。

演奏技術は確かで勢いがあるし、
アンコールのクラッシックのテクは抜群だったし、
アレンジも、オリジナルも素敵。

これからいろいろな場数を踏んで、
選曲、曲順、トークと色んな経験を積まれたら、
10年後、皆さんどんなステージされてるんでしょうか。
楽しみですねぇ。

食育・花育

今日は定休日。
午後から昨日オープンした、
新潟市の「食育・花育センター」へ。

午後から出かけたので、センターの駐車場は満杯。
テルサ向かいの臨時駐車場から、
無料シャトルバスが随時出ているというので、
それで向かうことに。

PA165141.jpg


越後石山駅前の園芸センターも、
今回こちらに移転したそうで、
道路沿いにはコスモスが沢山植わってましたねぇ。

建物内は木作りで、木の香りがしてて、
ガラス張りの温室風なスペースもあり、
フルートの生演奏をしてましたねぇ。
PA165150.jpg

「食育・花育センター」というだけあって、
広いオープンキッチンスタジオがあって、
料理教室も随時行われてるよう。

他に食育コーナーには、サンプルを使って、
「食」について色々学べるようになっています。
PA165144_20111022225907.jpg

PA165148_20111022225906.jpg

外の広場では、
昨日、今日のみオープニングイベント。

県内の飲食店さんが県産素材を使って、
企画メニューの屋台を出展してたり、
産直の野菜やお米、花草木を販売してましたねぇ。
PA165151.jpg
ある産直のコーナーで、紫玉ねぎを売っていたので、
しゃがんで物色してたら、
売り娘のお母さんが即寄って来て、
「幾つ?」とビニル袋をもう開いている・・・。

「うーん、じゃあ・・・」
と1袋、ビニル袋に入れ、
他の袋も物色すると、芽が出てるのを発見。

「なんか、ここ、ふかふかしてる・・・
芽が出てますねぇ・・・」
「あー・・・・芽が出てるから安くしたんだわ。
3つ買ってくれたら、4つにしてやるよ」
「うーん・・・・」

結局お母さんの勢いに負けて、
残りの4袋全部を購入。

帰りの車の中で、
「1袋まけてもらっちゃった。芽が出てるけど」
と言うと、
「・・・・この時期じゃねぇ」と母。

早速、芽が出たのから生で食べたら、マズイ・・・。
甘みもないし、変な風味だし、カスカスだし、
とてもじゃないけで生では食べれない。

「やっぱり駄目だね、マズイわ」と言うと、
「勉強になったでしょ」
とここぞとばかりの母。

そういえば、自家栽培の新玉ねぎは、
随分と前に収穫してましたっけ。
いつもスーパーで買ってるので、
生食玉ねぎの時季に気づかなかった・・・。

それに、あの甘みの無さは、
発芽のためのエネルギーとして、
身の糖分が使われたってのを実感。

結局、3分の1どころか半分は、
生食としては使えないしろもので、やむなく廃棄。
「安もの買い」は、なんとやらです。

まさに食育センター内で、
ある意味「食育・花育」されてしまった感じです。

それにしても・・・
「食」を売りにする企画で、
しかも産直を売りにしてるのに、
見切り品みたいなもの出すってどうなんだろ・・・。

まあ、分かって買ったからいいけれど、
あのお母さんには、他のイベントや企画で、
あんな商売の仕方して欲しくないなあ。
もしお客さんが県外の方とかだったら、
「食の新潟」への期待を裏切ってしまいそうです・・・。

チェン・ミンコンサート

今朝、注文の荷物が届きました。

開店すると、花果茶を予約の常連さまより、
荷物が届いたかどうかの確認のお電話。

その30分後にはランチを兼ねてご来店くださって、
桃味を数パックお買い上げ。

新登場のチェリー味の味見をしたいとのことで、
お食事の後にお出しすることに。

チェリーの花果茶は、こんな感じ。
20111015花果茶(チェリー)

初のティーウォーマーホルダーを用意して、
お客さまの前で温めながら抽出することに。
20111015花果茶ポット出し
温めながらなので、常に熱々だし、
甘みがすぐに出やすいようですねぇ。
味も、今まで同様、絶妙のブレンドで文句なし!
チェリー味もとても美味しいです。

それにしても、キャンドルホルダーを使うと、
炎を眺めながめつつ、色が変わってくのを見れたり、
中のフルーツがジャンピングするのを眺めたり。
良い香りも辺りに漂って来て、
なんとも優雅なリラックスタイムですねぇ。

結局、こちらのお客さまは、
お友達用にチェリー味もお求めくださって、
さらに、同じキャンドルホルダーをご注文。
ありがとうございました!

荷物が着いたばかりなのに、
残りの予約分を除くと、残り2パックに。
いや~、ありがたいことですねぇ。

今日は午後2時からオーナーに店を任せて、
東区役所のホールへ。
20111015東区役所ホール

東区役所移転オープンセレモニーの最後として、
二胡奏者のチェン・ミンさんのコンサートです。

知人の方が、5倍の競争率!の抽選に当たったそうで、
お誘いいただきました。

久々のチェン・ミンさんのコンサート。
相変わらず長身の見栄えのする美しいお姿。

比較的距離感の近いホールなので、
音響を使っているとはいえ、
弓の擦れる音もよく聞こえて良かったですねぇ。

バックはギターのみ。
過剰な音が無くて二胡の音色がよくわかるステージ。
ギターの方のアレンジがすばらしく、
中国曲もオシャレな感じに聴こえてきて、
アレンジってやっぱりすごい仕事ですねぇ。

アンコールも3曲あって、
チェン・ミンさんの歌もあったりって、
二胡の音色をたっぷり味わえた90分。

会場のお客さんのほとんどが、
二胡の生演奏は初めてのようでしたが、
拍手の大きさからしても満足されてたようですねぇ。

久々に二胡の生演を聴いて,
春に一人で歩いた北京の街並みが浮かんで来て、
「二胡の音色、やっぱりいいなあ~」
と改めて実感、久々に二胡に触りたくなりました。
お誘いいただきまして、ありがとうございました!

ミョウガご飯

今日は夏日になりましたねぇ。
案の定、トマトパスタの常連方々や、
ご近所の方々がお茶にとご来店。
また、展示者の田公堂さんが教えてらっしゃる、
彫金教室の会長さん、副会長さんが、
展示を観にいらしてくださったり。

皆さま、ありがとうございました!

ところで、今日も料理好きの方がご来店。
ミョウガと枝豆の寿司飯を作られたそうで、
またまた持って来てくださいました。
枝豆ミョウガ寿司
相変わらずの美味しさで、
居合わせたお客さまにもお福分け。
いつもごちそうさまです!

ところで、昨日で完売した「花果茶」。
朝一で、昨日お求めになった常連さまよりお電話が。

「昨日、あれから集まりで出したら、
皆が美味しいって!。何人かに分けてあげたんだけど、
大小パックで『欲しい!』っていうんだけど、
「苺味」まだあります?」

「あー、在庫はもうないんです・・・。
ただ近々入る予定ですが、『苺味』は今回は無いんです。
桃とチェリーなら入るんですよねぇ。」
「そうか・・・・・・
じゃあ、一袋ずつ私が買って味見してみようか」

ご自分が買いたいわけでもないのに、
無駄な買い物をさせるわけにもいかないので、
「うーん・・・桃味なら店用のがあるので、
今度いらした時に試飲をお出ししますので、
まず味見してみてください」
「あら、そう?じゃあ、後ほど伺います。」

電話を切られ、午後にすぐご来店。
遅めのランチをご注文くださったので、
食後に桃味をお出しすることにしました。

「昨日、『もったいないから』って、
最後にポットに残ってたのを飲んだら、
すごい甘いのねぇ!」
「そう!そうなんです!1時間くらい経って、
忘れた頃のが、実は一番美味しいんです!」
と抽出してる間に意気投合。

そしてら、居合わせたミョウガご飯の方が、
「何?何?何の話?」と興味を持たれ、
まだ味見されたことがないということで、
お帰りになる所を待って頂いて、一緒に味見。

ほんの一口、二口飲んだだけで、
体がカーっと熱くなり、
「滅多に汗かかない人なのに汗が出て来たわ!」
「ほんと!私も汗かかない方だけど出て来たわ!
体温高いと免疫力が上がるっていうから、
癌の友達に買ってってあげよう!」
などなどと驚かれてましたねぇ。

飲み終わる頃には、
お二人ともが2袋ずつ「花果茶」をご予約。
こんなに好評なら、もっと注文すれば良かった・・。

完売

今月から取り扱い始めた「花果茶」ですが、
お陰さまで、今日で完売しました。

大小合わせて、十数個しかなかったのですが、
試飲された方のほとんどがご購入くださったり、
リピーターの方々が出るなど、
ほんと予想外の人気で、ビックリ!

早速、中国の方に買い付けをお願いすると、
小売のお茶屋さんには、残り数個しかなく、
お気に入りの「ライチ」味は、
お茶屋さんの仕入れ先でも欠品中とか。

近くの駐在員の奥さまたちが、
買い占めちゃいましたかねぇ。

中国で有名な高級スーパーで、
同じメーカーの花果茶を、
贈答用にパッケージしたものが売ってたそうですが、
量は少ないし、値段は2倍以上!
お話にもなりません・・・。

とりあえず、地元のお茶屋さんには、
人気の「桃味」の在庫は、大袋3パックのみ。
すべて買ってもらって、小分けにしてもらいました。
「チェリー味」も数パック、買ってもらいました。

近々届くと思いますが、
すでに桃味は2つ予約が入っているので、
残りもすぐに売り切れてしまうかもしれませんねぇ。
特に味をご存じのリピーターの方は、
お早めにお求めくださいませ。


ところで、閉店後は県民会館へ。
お客さまよりチケットを頂いて、
久々の演劇鑑賞です。

ダスキンさんが顧客サービスで、
お得意様に無償チケットを配ったそう。
会場でご近所や知人の方にお会いしましたねぇ。

開演前には、ダスキンの新商品の宣伝も。
20111013ダスキン主催演劇
演目は、すわらじ劇団創立80周年記念作品、
「聖フランシスコ物語
ごらんよ空の鳥を 二幕十八場」。

放蕩息子が回心して聖人となるまでの物語で、
イタリアに実在した人物とか。
米国のサンフランシスコは弟子達が創ったのだとか。

お陰さまで、久々に非日常の時間を過ごせました!
ありがとうございました。

江戸崎かぼちゃ

今日も、ご近所の体操教室皆さまや、
常連の方々やお久しぶりの方々がご来店。
閉店までお客さま方がいらしてて、
近況をお聞かせ頂いたりと、
賑やかで楽しい一日となりました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました。

ところで、お料理好きの常連さまより、
またまた手作り料理を頂きました。

高級品の「江戸崎かぼちゃ」の煮物。
江戸崎かぼちゃ
今日の煮具合は、水分少なめ。
この粉っぽさは、「江戸崎かぼちゃ」ならでは。
さすがですねぇ。

他にもナシを二つ頂いたので、
居合わせたお客さまの食後にお福分け。
いつもご馳走さまです!

彫金体験教室

今日は土曜日、
展示者の田公さんご家族がご来店。
彫金の体験教室デーとなりました。

テラスにテントを張って、
体験テーブルの準備をしてくださいました。
20111008テラスで体験教室

ご予約のお客さまたちがいらっしゃる前に、
オーナーが小皿の彫金にチャレンジ。
20111008彫金体験1

20111008彫金体験2

30分くらいで出来上がり。
20111008小皿1 
うーん、線が歪んでる・・・・
当たり前ですが、展示品と違い過ぎる!
プロの技がいかにスゴイか分かりますねぇ。

珈琲ミルクが2、3個のるサイズです。
20111008小皿2

ちょうどオーナーの作業が終わる頃に、
以前展示でお世話になったご夫婦が、
「お知らせをもったから」
とお久しぶりにいらしてくださったり、
たまたま当店ブログを見たというご夫婦が、
西区から初めてご来店さくださったり。
午後も町内の方々がお茶にいらしたり、
ご来店の皆さま、ありがとうございました。

体験教室の方は、お昼過ぎから、
参加者さまが次々ご来店。
それぞれお好きな作品を制作されてましたねぇ。
20111008彫金体験3

小皿の他には、木の葉のペンダントトップ。
20111008ペンダントトップ
田公堂さんのお父さまが、特別に、
イニシャルを入れてくださってましたねぇ。

他には、「フクロウ」の壁掛けを作れます。
20111008フクロウの壁掛け
世界的に「博識」の代名詞であり、
「福朗」の当て字で縁起のイイモチーフ。
こちらは、打つ個所が多いので、 1時間くらいかかります。

最後にロウでコーティングします。
20111008彫金体験4

彫金体験教室は、29日(土)にもう一回して頂きます。

ちなみに料金は、
 
ペンダントトップ・・・500円
小皿・・・・・・・・・・・・700円
壁掛け・・・・・・・・・1000円

いずれも、なんと「珈琲付き」!です。
田公堂さんのご厚意で、 格安料金となっております。
ぜひこの機会にご参加くださいませ!

また同日、田公堂さんが常駐されますので、
貴金属などの「修理鑑定」も受け付けます。
思い出の貴金属など、よみがえらせてみませんか?

田公堂の皆さまは、朝から一日常駐していただき、
大変お疲れさまでございました。
また次回、よろしくお願いいたします!

エコの芯

今日も腰に医療用ベルトを付けながら、
ヘルニア痛にビクビクしながらの営業。

開店からお久しぶりの方々がいらしたり、
引き続き遅めのランチやら、
午後のお茶にいらしてくださったのに、
オーナーが午後から店を空けたため、
とろい動き&一人作業で、少しずつ遅れが重なって、
お待たせしました方が出てしまいました。
大変失礼いたしました。

ところで、今日も頂き物がありました。

ハネダシだというナシに、
20111005梨

オーナーのお友達の方からは、
6月からご自宅で集めたという、
なんとトイレットペーパーの芯!
20111005芯
始め意味が分からず戸惑いましたが、
聞けば、去年の冬いらした時、
店のトイレットペパーが切れて、
入れ替えてくださったそうで、
芯を持ってその旨をオーナーに伝えると、
「トイレのペーパー芯は、
ストーブの焚きつけに燃やしてる」
とオーナーが話したそうで、
それを思い出して集めててくださったのだとか。
まだこの半分くらい取ってあるのだそう。

「捨てればただのゴミだけどねぇ」
とおっしゃってましたが、
この数カ月、ご自宅でペーパーを入れ替える度に、
当店の薪ストーブを思い出して頂き、
ひと手間お掛けするばかりか、
かなりの場所ふさぎにもなったはず。
しかも、ご自分の家のことでもないのに・・・。

張本人のオーナー自身は、
家の芯は捨ててるのですがねぇ(笑)。

いや~、そのお気持ち、心持ちに感動です。
モッタイナイの真髄、エコの極みですねぇ。
ありがとうございました!

レモン味

今日は、2Fでママさんグループのご予約。
ロールキャベツのご注文で、
久々、今年初のロールキャベツです。
ロールキャベツ
送別会も兼ねているということで、
サービスのシフォンは、ホールでクリームをデコ。
持ち込みのろうそくを付けてられましたねぇ。

初めていらした方が多く、幼稚園のママ友さんとか。
新しい方をお連れいただき、ありがたいですねぇ。
また、大きなお車1台で来て頂いて、
自転車でいらしてくださった方もいたみたいで、
ご配慮、ありがとございました!

そうそう、ママさんのお一人が、
オーナーに昔担任されたことがあることが判明!

「見たことある顔だなあ」
とママさんが思っていたら、
2Fに置いてあった本の裏に、
オーナーの名前が書いてあったのを見て、
顔と名前がつながったとか。

その事実をしったオーナーも驚いてましたが、
たまたま来たお店で元担任がサーブしてるなんて、
さぞかし驚かれたでしょうねぇ。

教員も山ほどいれど、退職後に、
教え子さんとのこんな再会ができる人は、
そうはいないでしょうねぇ。

ところで、昨日、
ロールキャベツの仕込みをしていたら、
腰が冷えたのか、急に腰が固まって曲がったまま、
ヘルニア痛が再発してしまいました。

早めに休んだものの、今日も治ることなく、
2Fの予約分を出したら限界。
予約以降のお食事はストップするつもりで、
入口に張り紙を貼ったものの、
常連の方々が何人かお食事にいらしたので、
休むわけにもいかず。

常連さまなので、事情をお話しすると、
「出来るのでいいよ~」
「簡単のでいいから~」
と言っていただいたので、
急がずにお時間頂いて、無理せず用意。
なんとかお出しすることができました。

常連さまが多い午後だったので、
合間に「花果茶」の「レモン」味を開封。
20111004花果茶1

お湯入れ直後。
20111004花果茶レモン2

5分後。
20111004花果茶3
今まで飲んだ、ライチ、桃、苺の中で、
一番香りがマイルドで、
味は、相変わらず美味しかったですねぇ。

今日も味見をされた方全員が、
それぞれの味をご購入くださって、
お口に合ったみたいで、良かったです!

実は今日の朝一で、昨日購入された方から、
「飲んだ家族が、超ハマったー!」
とわざわざ電話連絡を頂きましたが、
これは、ホント、流行るかもしれませんねぇ。

『花果茶』~桃&苺~

今日も常連の方々や、
切り倒した庭の木を「薪ストーブに」と、
わざわざ運んで持って来てくださる方、
初めていらした若夫婦さまは、
津川からわざわざご来店くださいました。

こちらのご夫婦さまは、
津川で美容院をされているそうで、
当店にご来店されたことのある方から、
当店のことを聞かれたのだとか。
わざわざご来店頂き、ありがとうございます。

ところで、店内に、オーナーが以前、
著名な写真家さんの個展で購入した、
奥阿賀の写真集が置いてあって、
皆さんにご覧頂いているのですが、
この写真集のお陰で、こちらのご主人さまが、
その写真家さんの息子さんと飲み仲間!
ということが判明。

「個展を観に行った時、恐れ多くて、
うちでの展示お願いできなかったんです」
とオーナーが言うと、
「今度、息子と飲むので言っておきます」
とおっしゃってくださったとか。

「願っていれば、いつか通じるのねぇ」
とオーナーもビックリしてましたねぇ。
いや~、展示が実現するしないに関わらず、
『人ってどこでつながってる分からない!』
としみじみ実感しましたねぇ。

また『ダルニー奨学金』に興味を持ってくださって、
同じような恵まれない子どもへの支援をされてるとか。
ラオス旅行のお話などにも耳を傾けてくださって、
ありがとうございました。

ところで、先週末入荷しました「花果茶」。
以前「ライチ」を味見した方がいらしたので、
新しく3種類の入荷を伝えると興味深々。

せっかくだから、お客さまがいる時に、
テイスティングしたほうが楽しいと思い、
「桃味」を開封して味見することに。

他のお客さま方にも少しずつお出しすると・・・
「美味しい~!」と常連さま。
押し売りしたつもりはないのですが、
気を使ってくださったのか(笑)、
皆さまが一袋ずつお買い上げくださって、
ありがとうございました!

午後からも、常連さまが「DM届いたから」
と、お庭の植物を持ってご来店くださったので、
今度は「苺味」を開封して味見することに。

この量で大さじ2杯の30g
20111003花果茶
薔薇の蕾、花びらの他、
20種のドライフルーツなどが配合されています。

ドライのままで香りをかぐと、
苺の香りは自然な感じで、
手作りの苺ジャムの香りに近いかな。

20111003花果茶30g

90度のお湯を入れた直後。
20111003お湯入れ直後

5分経った抽出具合はこんな感じ。
201110035分後

一口、ふた口と飲むと、
「美味しいわ~!ホント美味しい!」
「教会に子どもも来るし、
珈琲ダメな人もいるから、これなら飲めるわ」
「お茶当番の時に、これイイかも!」
とおっしゃって、即、一袋をご購入!

お帰りの際には、
「これは、流行るわよぉ!」
「飲ませたら『どこに売ってるの?』
って、聞かれちゃうかもしれないわねぇ」
とおっしゃるほど。

ということで・・・・
桃味は、あと2袋、苺味は、あと3袋です。
お早めに!

秋のイベントデー

今日は定休日のイベントデー。

今日は他のイベントなどとぶつかって、
参加者は少なめでしたが、
今日はいつもにもまして、
体を動かすなどの参加型の会となり、
なかなか盛り上がりましたねぇ。

盛り上げてくださった司会、伴奏の皆さま、
ありがとうございました!

今日のプレートランチは、
秋をテーマに「秋の行楽弁当」風にしてみました。
20111002秋プレートランチ
サツマ芋ご飯、
ブリの立田揚げ
キュウリとミョウガの甘酢
鶏肉の幽庵焼き風、
里芋とナスの味噌田楽

たっぷりキノコのお汁と冬瓜の干しエビあん
20111002秋プレートランチキノコ汁&冬瓜のあんかけ
大人数の食事なので、
頂きものの冬瓜を料理してお出しすることに。

ナシとさわし柿
20111002秋プレートデザート

珈琲

今日はいつにもまして皆さまより、
「ほんと美味しかったわ~!」
「どれもみんな美味しい味付けで!」
「キノコ汁、うまい!」
と口々におっしゃって頂きましたねぇ。
お口に合って良かったです!

食後の珈琲タイムには、ギターのお二人が、
生歌を披露してくださいました!
20111002生演奏

途中、「手遊び」で盛り上がりました!
20111002手遊び

次回の日程も決まりました。
ありがとうございます!
詳細は、後ほど店頭チラシにてお知らせします。

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました!

そうそう出演者の方からナスを2種類いただきました。
PA024979.jpg
秋ナス、美味しいですよねぇ。ごちそうさまでした!

北京より直送

今日は午前中に長谷川さんと笠井さんがご来店。
展示撤去作業をしてくださいました。

長い期間の展示、ありがとうございました。
期間中は、何日も常駐してくださって、
空き時間などには色んなお話で盛り上がり、
それぞれの分野の専門的なお話が聞けたりと、
そういう意味でも楽しい1か月でした。

また再来年、お二人での展示よろしくお願いいたします!

夕方からは、次の展示の方々がご来店。
遅くまで展示作業していただきました。
お疲れさまでございました。

伝統工芸のすばらしい作品が並びました。
ぜひご覧くださいませ!

ところで、店頭で以前扱っておりました、
クルミのお菓子とおつまみピーナッツ、
今回新しくノンカフェインのお茶が入荷いたしました!

蜂蜜クルミ
PA014959.jpg
蜂蜜でコーティングしてあり、
表面はパリパリで、お茶うけにピッタリ!

麻辛ピーナッツ
PA014957.jpg
ピーナッツに、唐辛子の「辛さ」と、
山椒の実の「しびれ」で味付けされています。
が、かなりの刺激で、ビールにピッタリです!

新登場はこちら、「花果茶」(200g)
PA014942.jpg
薔薇の蕾と薔薇の花びらの他、
ドライフルーツなど20種類の材料が入っていて、
味は、ローズヒップティーのような酸味と、
ドライフルーツの甘みがあります。

今回入荷したフレーバーは、
「苺」、「レモン」、「桃」の3種類です。

飲み方は、15gに200ccの熱湯を入れ、
4、5分待てば飲めます。
酸味が最初に抽出されるので、
甘みくしたい場合は、ゆっくり抽出してください。
もしあればキャンドルでポットを温めながら、
ゆっくり抽出すると、甘みのあるお茶になります。
濃いめに出せば、氷を入れてアイスでも。
P9134714.jpg
(※上の写真は、「ライチ」です。
各フレーバー、茶の量によって色は多少異なります)

お茶で飲む他に、お好みで蜂蜜を入れたり、
お好みの果実酒や茶葉に混ぜてアレンジしたり、
お茶を飲んだ後の具は、ヨーグルトに入れて食べても。

店頭販売用は、お茶屋さんで特別に、
遮光性の袋に小分けしてもらいました。
PA014950.jpg
賞味期限は、来年の7月21日までなので、
安心してゆっくりとお飲み頂けます。

ネット上や輸入食材店では、
100g1000円前後で販売されていますが、
当店は、直接仕入れ&空輸費カット、
まとめ買いで値切りに成功(笑)、
他の半額以下でお求めいただけます。

それぞれ数パックずつしかありませんので、お早めに!