FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



食べ物の恨みは・・・

今日は午後、常連のご夫婦さまより差し入れ。
PB085388.jpg
見れば、福島の柳津の名物「あわまんじゅう」が!

「きゃー、これめちゃくちゃ好きなんです!」
「死ぬ前に食べたいものの一つです!」
と思わずお饅頭の前で崩れ落ちてしまいました(笑)

早速全部4等分して、皆さんで味見することに。
「あなた一人で1つ食べなさい」
とおっしゃってくださって、
「これだけは遠慮しません!」
とまるまる1個ごちそうになりました。

久々の味に味覚スイッチが入ってしまい、
1つでは到底満足できない。

福島で買われたものでは無くて、頂き物とか。
「伊勢丹で買ったみたいよ」とのこと。
包装紙を見ると伊勢丹の文字が。
そう言えば、全国の美味しいもの展やってましたねぇ。

「暇だから、買いに行ってこようかな」
と言うと、
「行って来なさい、行って来なさい」とOKが。

ネットで調べると、今日が最終日で5時終了。
あと1時間しかなかったのですが、
お店を抜けて久々に伊勢丹に行くことに。

久々の万代。
閉店したマックが入ってたビルは取り壊し中。
PB085394.jpg

伊勢丹に着くと残り40分。
とりあえず、会場を一巡していると・・・

「まけますよ~、
315円を200円でいいですよ~」
と値引きの声が。

そう言えば高校の頃、
学校帰りに北海道展の最終日に来たら、
バラ寿司とか半額になってて買って帰ったなあ。

そんなことを思い出し、値引き品を狙うことに(笑)

まず、1個150円の鶏ご飯おにぎりが、
1個100円というこで、5個購入。
PB085397.jpg

次は、前から食べてみたかった、
安納芋の焼き芋。
PB085401_20111113233945.jpg
1個315円が250円というので、2つ購入。

最後にお目当ての「あわまんじゅう」。
PB085403_20111113233944.jpg
10個入り840円。こちらは値引きなし。

ところで、私の前に買っていた若い女性。
指4本だして「あわまんじゅう4つ」と注文。
すると、お店の人が6個入り用のパックに、
あわまんじゅうを4つ入れたら、
空いた所に薄皮まんじゅうを2つ追加!

『え?!4個に2つもおまけするの!?
・・・1箱かったら何個まけてくれるんだ?』

淡い期待をしつつ、次に私の番。
「あわまんじゅう、すっごい好きなんです!」
と言うと、
「あぁ・・・・来年も来ますので。」
とちょっと引き気味?。

お店の人に代わって伊勢丹の店員が包装し始め、
「(そんなに好きなら)もう一箱いかがですか。
冷凍もありますよ。どうしますか」と言いだした。

そういえば、どこのお店でも、
「冷凍できますよ」って言ってたなあ。
あわまんじゅうも冷凍を蒸かし直してたみたいだし、
今時のセールスの「殺し文句」なのですねぇ。

「うーん・・・食べきれないので」
と言ってると、袋に入れてもう会計。

『あれれ・・?おまけ、ないの?』
と戸惑ってると、
カウンターに戻ってきたお店の人が、
下からあわまんじゅうを取り出し、
「あんこ出てるやつだけど」
と袋に入れてくれました。

「ありがとうございます!」
と言ったものの、
『箱で買ったのに・・・・』
と、どうにも諦めきれず、思わず言ってしまった・・・。

「売れないものがあったら、ください!」

そしたら・・・
苦笑気味に?薄皮まんじゅうを1個入れてくれた!

言ってみるものですが、
まあ、お客を前にして断れなかったのでしょうねぇ。
無理を言ってしまいましたねぇ。

ゲットしたサービス饅頭はこちら。
PB085407_20111113233943.jpg
帰って来て早速サービス品を食べようとしたら、
あわまんじゅうは、皮が全部ビニールに付いて、
大分解、仕方なくスプーンで食べました。

おまけは、そもそも売る人の気持ちの表れ。
いやしくおまけをこちらから欲しがった罰かも(笑)。

一部始終を聞いていた母は、
「前の人は、若いカワイイ娘だったからじゃないの」
と言い放ったので、
「そんなはずない!私、帽子深くかぶってたもの!」
とムキになって言い返したものの、
「そもそもたった4個に2個も普通まけるかぁ?!
もしかしたら・・・彼女、薄皮饅頭も買ったんじゃ・・」
と、私の思い違いの可能性も無きにしも非ず。

でも、確か、柳津の本店で箱で買うと、
1個サービスしてくれてた気もするし・・・。

いずれにせよ、納得が行かない!
「来年は、箱買いはやめて、バラで4つ買いだ!」
と固く心に決めた夜でした。
スポンサーサイト