ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



今年の大みそか

朝の7時半に玄関のチャイム。

もちろん私は寝ていたので父が対応。
玄関から聞こえてくる声から、
来客は、新潟弁の初めていらしたお母さん。

話を聴いてると、以前に母が朝の散歩中、
こちらの方に道を聞かれて案内して上げたそうで、
しかも一緒に車に乗って場所まで行ったのだとか。

その後、母よりハガキをもらったとかで、
近くまで来たから今日寄ってくださったそう。

母は、朝のウォーキング中で留守。
すぐに携帯に電話すると、戻るには20分はかかり、
失礼ながら間に合わず。

農家をされてるそうで、
今日は、野菜を持ってきてくださったのだそう。
20111231大みそかの野菜
後で、母から事情を聞いたところによると、
ラジオ体操の帰り、道を聞かれて案内したものの、
そこで車を停めて、そのお母さんの家族の話から、
お母さんの一代記を、寒い車中で30分聞かされて、
意気投合したのだそう。

連絡先を交換して、母がハガキをだしたそうで、
わざわざ訪ねて来てくださったみたいですねぇ。

茶豆でひと夏4、500万稼いだこともあるとかで、
「こんど持って来てやるわね」とおしゃってたとか。
なんとも元気いっぱいのお母さんでしたねぇ。

沢山の野菜、ごちそうさまでした!

また午前中には、知り合いの方が、
「箱みかん」が格安であるとのこと。
ちなみにお値段は、1箱10キロで1300円!!
早速持ってきてもらって買うことに。
20111231えひめヌーボー箱10kg

有田みかんとは比べられないでしょうが、
スーパーの箱みかんの半額以下!
数えてみたら、190~200gのが、
49個入ってましたねぇ。
20111231えひめヌーボーサイズ
果汁たっぷり、甘みもあって美味しい!
一つでお腹いっぱいなる果汁でしたねぇ。

こちらの知人の方が、どこぞのイベントで、
このみかんを作ってるみかん農家さんに出会ったそう。
20111231えひめヌーボー
大きいサイズやキズものみかんが売れなくて、
農家さん自らトラックで全国売り歩いているそうで、
その話を聞いたら気の毒で、
知り合いに声かけて売ってあげてるそう。

ちなみに、この冬に4、50箱を一人で売ったそう!

この価格なら、聞いた人は欲しがるでしょうねぇ。
もっと早めにお知らせいただければ、
当店のお客さまにも格安購入いただけたかも。
残念!

後は、午後から大掃除していると、
お店のご近所の建設会社さんがいらして、
カレンダーを持って来てくださいました。

毎年頂いているのですが、
今年は、「100本作ると安いから」と言われ、
作ってみたものの、さばくのが大変だそうで、
「お客さまで欲しい方がいたら」
とお店用に4本頂きました。
2012カレンダー
写真などないシンプルな大判で、
書き込みが出来る、月めくりカレンダーです。
欲しい方がいたら、どうぞお持ちくださいませ。

そうこうしてると、午後7時。

大みそか料理も、お正月料理もなく、
父なんか一昨日作ったカレーを食べてるくらいで、
そんなところに海外にいる妹家族から、
年末年始のあいさつの電話。

電話でNHK紅白が直に始まることを知ったものの、
実は、ちょうど1週間前のクリスマスイブに、
「ゆきおろし」の雷が落ちて、
私が使っているテレビが壊れたまま。

「自分が見るテレビは、自分でテレビ買え」
という暗黙の空気が流れているので(笑)、
「なくてもいいっか・・・」とか、
「携帯のワンセグテレビで見れるし・・・」
と思ったりしてるうちに、買いそびれ。

これまでの人生、家に居る時は常に、
見てなくてもテレビを点けてくらいだったのに、
この1週間、テレビ無しの生活・・・。

「さすがに紅白は、少しくらい見ないとねぇ・・・」
と、携帯のワンセグで見ようとしたら、
電波状況だかが不安定で、集中して見れず・・・。

することも無くて、夜の9時過ぎ。
夕飯をしっかり食べなかったので、
父が買って置いたカップ麺の「たぬきそば」を、
半年ぶりくらいに食べることに。

カップ麺とはいえ年越しそばは食べれましたが、
年末の民放番組を一つも見ない、
紅白もほとんど見れない、
父の年越し蕎麦&エビ天に蟹、
刺身も寿司も年末の奮発デザートも無くて、
人生初の無い無いづくしの異例の年末でしたねぇ。

蟹や寿司や刺身も日頃から食べつけてると、
大したご馳走でもなくなってしまって、
帰省する人がいなければ、こんなものでしょうねぇ。

ある意味、特筆すべき大みそかとなりました(笑)
スポンサーサイト

アンインストール

今日も朝から年賀状作りの続き、
というか、スタートも出来ず。

というのも、
昨日の夜から日本郵便のHPにアクセスし、
無料テンプレートを使おうと、
ダウンロードを試みるも全然起動しない。

今日も試みるも、
ダウンロードは出来ているのに、
「エラー発生」でキットが起動しない。

オーナーはその間、
早々に買った50枚の年賀はがきを紛失。
結局見つけることが出来ず、新たに買いに行き、
私は、数時間経ったところで、疲れて休憩。

先日頂いたハワイのコナ珈琲を出しつつ、
某メーカーの切り餅と栃尾の切り餅を、
一袋100円くらいのきな粉と、
3倍くらいする国産丹波黒豆のきな粉で食べ比べ。

メーカー品のお餅は、もち米の香りも甘みも弱く、
きな粉の香りと味に負けている・・・。
栃尾の切り餅は、弾力、コシが強い!
きな粉に負けないもち米の味が舌で感じられます。
きな粉も、丹波の方が大豆の香りと味がしっかり!

毎年、きな粉もお餅も結局全部食べきれないので、
ちょっとお値段が高くても、
良いものを頂いたほうが、美味しいしエコですねぇ。

お餅と珈琲でエネルギー補充!
したものの、やっぱりキットは何度やっても起動せず。
最後の手段、PCに詳しい出先の妹に電話。

「PC画面みれないからよく分からないけど、
インストールしたものをアンインストールしてみたら」
とのこと。

「もう4、5時間、これやってるよ・・・」
と言ったら、
「あー、時間の無駄だね~。私ならやめてるね。
どっかから画像とって来てワード作成すれば?」
と言われてしまい、確かにその通り。

電話を切り、
アンインストールしてもだめなら、
最悪、言われた通りワードで作成することに。

が、アンインストールして再トライすると、
一発でダウンロードしたキットが起動!
なんとまあ、あっけなく解決。

それからは、あっという間。

オーナーに好きなテンプレートを選んでもらい、
住所・文章・お知らせを書き込み、
体裁を整え、とりあえず130枚印刷。
印刷したモノからオーナーが宛名とコメント書き。
私の作業は、実質2時間で終了。

でも、終わってみたら夜の9時近く。
結局丸一日、無駄に費やしてしまいましたねぇ。

妹は、1週間前に、
ネット上で年賀状を作成し郵送してくれる、
「ヤフー年賀状」で出したとか。
年賀状を買いに行かなくてもいいし、
印刷もする手間もなし、出しにも行かなくてもいいそうで、
1枚78円だったそうですが、
手間と時間を考えたら、ずっと合理的。

世の中、便利になったものです。

キャンドル台をご購入された皆さまへ


[続きを読む]

中野俣の塩漬けワラビ

今日で年内の営業日は最後。
表向きは、27日までとしておりましたが、
常連の方々の反応をみながら、
結局今日までお店を開けることに。

今日が最後ということをご存じなのは、
最終日を訊ねてくださった常連の方々のみ。
朝から雪、雨は断続的に降ってるし、
『お店を開けても誰もいらっしゃらないかもねぇ~』
ってなくらいのテンションで開店。

開店すると、お久しぶりの方が、
仙台から里帰りした娘さん&赤ちゃんとご来店。
娘さんが陶器がお好きだそうで、
仙台の嫁ぎ先へのお土産にと、
常設展示の茂野さんの焼き物を沢山お買い上げ。

「安いですよね~」
「どれくらいのペースで入れ替わるんですか」
と興味を持ってくださってましたねぇ。
次帰省するときは5月くらいだそうで、
その時にもご来店、お待ちしております!

その後は、一応ランチの用意をして、
「年末用に料理してみるか・・・」
と先日栃尾は中野俣の区長さんから頂いた、
「塩漬けワラビ」を塩出しして戻すことに。
20111226わらびの塩漬け

漬けものの本をめくってみると、
「熱湯をかけてそのまま冷めるまで待ち、
塩加減を見ながら、水を数回入れ替え戻す。」
とのこと。

塩出ししたワラビは、和え物や煮たりするとか。
でも、やっぱり大好きな「味噌漬け」にすることに。

そうこうしていると、
常連のお客さまが、雪降る中、自転車でご来店。

「最初のものがちょうど出来上がったから~」
と出来たての伊達巻を持って来てくださいました。
20111229手作り伊達巻
「まだ味見してないから、
端っこ、ちょっと切って私に食べさせて」
とおっしゃるほどで、まだ温かい!

普通、オーブンで焼きますが、
特別のフライパンでひっくり返ししながら、
付きっきりで焼かれるとか。
しかも、今日はこれから、
ご実家に送るために10本焼くのだそう!

濃いめ甘めの味付けで、ダシのジューシーさがあって、
手作り感たっぷりの伊達巻!
買えば、1本7、800円くらいするから、
この長さなら、1500円はしますねぇ。

他にも、毎年お取り寄せされるという、
珍しい丸干しの「干し芋」。
20111229丸干し芋
毎年お福分けしてくださる干し芋ですが、
半端ないネットリ感は、歯が抜けそうなくらい。
まさに丸干しならでは!美味しいですよねぇ。

他には、昨日も頂いたばかりの煮豆。
別の豆で煮られたそうで、前日のものより甘めとか。
20111229花豆煮&わらびの酒粕味噌あえ
あとは、写真手前の「ワラビの酒粕味噌あえ」。
初めて頂きますねぇ。

某所で「塩漬けワラビ」を買って来て、
塩出しし、軽く茹で、酒粕と味噌であえたのだそう。
「白いご飯と一緒に食べようと思って」
作られたのだそう。

ワラビを買うところから料理するまでの、
一部始終をお話されてる中で、
「緑色で青々しいワラビで、
着色してるんじゃないかと思った」とか、
「水で戻しても、細くて筋も残ってるし、
あんまり良いワラビじゃなかった」
などとおっしゃってるのを厨房内で聞きながら、
私はと言うと・・・・

ちょうどお湯が冷めかけた、
さっきから戻し中のワラビを覗きこみ、
『なんてタイムリー・・・・』
20111229塩漬けわらびの塩抜き
こちらのワラビは、
水で戻るほどに太くなって超立派!
しかも、ちぎって食べてみると全然固くないし、
筋も無くて程良い柔らかさ!

お見せすべきか、止めるべきか悩んだものの、
『これは何かの縁だ!』と思いなおし、
「実は・・・・」
とワラビの入ったボウルを出してお見せすると・・・

「あら~!立派なワラビ!」
「オーナーの故郷のワラビの塩漬けで、
ちょうど先日頂いて、今朝、戻し始めたんです」

私のやった戻し方を説明し、1本ちぎって味見して頂くと、
「筋も無いし、いいワラビだわ!」
とおっしゃってましたねぇ。

「出来たらいずれ、こういう田舎の味というか、
この辺りの街ではなかなか手に入らない食材を、
ここで販売できたらなあ~と思ってるんです」
と言うと、
「買うわ!その時はぜひ仲間に入れて!」
と即答されてましたねぇ。

せっかくなので、
戻し中のワラビもお福分けし、試食して頂くことに。
「持ってきたのに、もらって帰るなんてねぇ!」
と大変喜んで頂けましたねぇ。

こちらこそ沢山頂いて、
伊達巻を夕飯に頂いた家族は、
「もうこれでお正月だわ~」
と人様のお宅の味でまたまた正月気分を満喫。

今年も最後の最後まで、ごちそうさまでした!

年末の味

今日は、いつも手作り惣菜を持って来てくださる方が、
煮豆2種類を届けてくださいました。
20111228煮豆差し入れ
特に年末は沢山煮ては、あちこち配ってまわるそう。
当店まで届けて頂き、ありがとうございます。

今年も通年で色々なお料理を味見させて頂いて、
ご馳走さまでした!

他にも、オーナーのお友達が、
リンゴとナシを沢山持って来てくださいました。
PC286165.jpg
今年も何度も果物を頂きましたねぇ。
ナシ、リンゴは、家では1度も買わず終い。
ありがたいことですねぇ。
今年も沢山、ごちそうさまでした!

家に帰ると、
オーナー作の「赤大根の甘酢漬け」をお届けした方が、
「イワシの煮付け」、「ハリハリ漬け」、
「手作りのこしあん&佐渡のお餅」
を届けてくださって、夕飯にご馳走になりました。
お料理好きの方だそうで、どれも美味しかったですねぇ。

それにしても、お餅やらあんこ、
ハリハリ漬けなんて頂くと、年末を妙に実感。
人様のお宅の味で年末度が私の中で急にアップしました。

この年末年始は、帰省者が一人もいないので、
ご馳走を用意する理由も必要もなく、
日常の延長のような年末年始になりそうで、
母も私もお正月料理なんて作る気は毛頭なし!
買い物好きの父には、
「蟹とか正月のご馳走、今年はホント要らないから!」
と今からくぎを刺しているくらい。
今日の頂き物で、年末年始を味わうには十分ですねぇ。
皆さま、ご馳走さまでした!

バングラデシュのデザート

今日は午後に常連の方が、
「こないだはパスタご馳走さま~。
代わりにバングラデシュのデザート作ってきたわ」
とご来店。

実は、先日の予約で忙しかった日の閉店前、
その日はお昼も食べずに仕事をしていたため、
オーナー共々お腹が空いて、閉店を待てず・・・。
「これからアスパラ菜のパスタ作りますけど、
味見がてら一緒に食べますか~」
とお誘いして、
営業時間中に早めの夕飯をご一緒した常連さま。

インド圏の留学生と沢山の交流がある方で、
留学生から教えてもらったデザートだとか。

パスタ風の乾麺を牛乳で甘く煮て、
カルダモンが風味付けで入っているそう。
20111227バングラデシュのパスタ3
スパイス香るトロ~リ甘~いミルクに、
麺の舌触りが繊細で心地いい味!

「本場の人が作ると、もっと甘いのよ~」
とおっしゃってましたが、
インド圏のスイーツの甘さは、
頭が痛くなるくらいの激甘と聞きますねぇ。
辛いカレーの後に食べるからでしょうかねぇ。

確かインドのデザートといえば、
お米などを乳製品で甘く煮たものは知っていましたが、
パスタは、初めて。

しかも、そのパスタの細さといったら・・・・
20111227バングラデシュのパスタ1
イタリアのカッペリーニやバーミセリの比じゃない!!
半端ないです!

輪ゴムと比べると、その細さが分かると思います!
20111227バングラデシュのパスタ2
それにしても、この細さもビックリですが、
どうやってここまで細く作るのかを知りたい!!

切るのか、伸ばすのか・・・

中国の手打ち麺の中に、
麺の束を何回も折りたたんでは引き伸ばして作る、
仙人の髭みたいなごく細の生麺がありますが、
このように乾燥させるのも一苦労な感じですねぇ。

世界にはまだまだ知らないことが沢山!
お国が変われば、自分の常識なんて非常識ですねぇ。
お陰さまで、視野が一つ、広くなりました。
ありがとうございました!

搬入色々

24日で終了のハンドメイドプレゼント展ですが、
来月14日までを延長して頂くことになりました。

で、今日、展示者のお一人、
パッチワーク作品の若杉さんが、
猫コースターの新作を持ってご来店。
20111226猫コースター入荷
3回目の猫コースターの搬入ですが、
和柄など新しいデザインをまたまたお持ちくださって、
ありがとうございます!
今回も早い者勝ちですねぇ、お早めに!

また、「お店で使ってください」
と店用に1枚プレゼントしてくださいました。
20111226猫コースター
早速使わせて頂きます!ありがとうございます!

また、常連のお客さまより頂き物が。
「遅くなったけど、クリスマスプレゼント!」
と大きな「ベコニア」の鉢をくださいました。
PC266144.jpg
こちらこそ1年ご愛顧頂き、ありがとうございます!
来年もよろしくお願いいたします!

午後には、旧栃尾は中野俣の区長さんが、
欠品した村の味を早速搬入してくださいました。

「天水田米」(3キロ1500円)と、
PC246102.jpg

人気の「銀杏」(200g250円)、
201112杜々の銀杏追加

新たに「あずき」です。
20111226中野俣野小豆
250gで350円です。

今日もまたスーパー3か所を見て来ましたが、
村の「いろり庵」価格は、お買い得ですねぇ。
そして何より生者者から直に届くというのが安心!
数に限りがありますので、お早めに!

また、「食べてみて美味しかったら」と、
村の「わらびの塩漬け」と、
20111226わらびの塩漬け

「ヤーコン、好きなだけやるわ」とおっしゃるので、
車の所まで付いていくと、トランクに沢山!
弟さんが作られるそうで、遠慮なく頂きました。
20111226ヤーコン
ヤーコンは、大根と薩摩芋をかけ合わせた野菜とか。
「前に流行ったんだわ~、ヤーコン。
今はそうでもないけど」とか。

料理したことがなかったので、
「大根のキンピラみたいにすればいんだ」
と教えて頂いたので、早速作ってみました。
20111226ヤーコンのきんぴら
繊維にそって太めの千切り。
空気に触れたところから黒く変色したので、
水で何回か洗ってあく抜き。

ごま油で炒め、味見するとスゴイ甘み!
キンピラなのに、味付けの砂糖は全く要らない。
醤油、一味唐辛子、煎りごまのみで味付け。

大根のようなみずみずしさと歯触りに、
薩摩芋のようなすごい甘み!
生でサラダにして食べても美味しそう。

わらびの塩漬けやヤーコンなんて、
食べる機会も無いのものばかりで、ごちそうさまでした!

安納芋

今日は開店前には、昨日焼いたスポンジの引き渡し。
開店すると、2Fは、ママ&お子さまのランチに、
1Fでは、石山おやこ劇場の11名さま。

1Fは、2Fと時間がダブりそうだったので、
「手間のかからないものでいいから」
とおっしゃって、ピビンバ丼でのご予約。
11名さまだったので、シフォン付き。
PC246094.jpg
せめて気分だけでもクリスマスになれば・・・
とリーフパイを付けて。

石山公民館での午前のイベントは、
当店でも以前お世話になった、
スチールパン奏者の伊沢さんとお仲間が来県して、
被災者親子向けのクリスマスイベントだったそう。
ランチには、秋田からいらした方もいましたねぇ。

新聞取材も入ったようで、
明日の新聞に載るとか、載らないとか。
夜も古町で被災者向けのコンサートがあるとかで、
イイことされてますねぇ。

午後からは、来年2月の展示を予定されている方々が、
DMの試し刷りを持ってきてくださったり、
「安納芋届いたからさ~」
と常連の方がお福分けにいらしてくださったり。

本家本物、種子島産の安納芋だそう。
PC246128.jpg
伊勢丹の物産展で、焼き芋1個350円でしたっけ。
小さいお芋で、値段はなかなかのもの。

最近は、人気のあまり安納地区だけでは間に合わず、
鹿児島あたりでも栽培するようになったそうですが、
こないだスーパーで地場産野菜コーナーで、
安納芋を売ってましたねぇ。

時間がある時に、薪ストーブで焼き芋にしてみます。
ご馳走さまでした!

ところで、一昨日入荷した中野俣の味。
お一人の方が、お米と銀杏を買い占めてくださって、
あっという間に完売しました!
お米は、里帰りするお嫁さんの手土産にしたり、
銀杏は、お正月ののっぺや酒の肴にされるとか。

他にも、「切り餅」や「もち米」を、
「お安いわ!」と購入くださる方もいて、
置いたところからこの反応で、うれしい限り。

早速栃尾から運んでくださる区長さんにご報告。
銀杏を再度入れて頂くことになりましたので、
お早めに!

恒例のスポンジ焼き

今日は閉店後、オーナーは店前待ち合わせで、
お仲間と第九の最後の練習へ出かけ、
私はというと、年末恒例のスポンジケーキ焼です。

まずは、生地のふくらみを落とさないために、
薪ストーブに薪を追加して火力を上げたり、
鍋にお湯を沸かしたりして、室温を上げます。

気合いを入れるために、BGMは、
先日の「グローリー・ゴスペル・シンガーズ」。
ボリューム大きめで、コンサートのノリを思い出し、
テンションあげていきます。

今年は、8個のご注文だったので4回転。
最初に2個×4回分の材料の計量を済ませてから、
無駄な時間をださないように一気に作ります。
PC236080.jpg

4回目の生地をオーブンに入れると、9時過ぎ。
夕飯も食べずに作っていたので、
急にお腹が空いて来たので、焼き上がるまでの間、
昨日頂いた「アスパラ菜」を使ってパスタを作ることに。

洋書のレシピ本をめくっていたら、
ブロッコリーやズッキーニなどの野菜パスタは、
リングイネを使っているレシピが多かったので、
パスタは、リングイネにすることに。
20111223アスパラ菜とベーコンのリングイネ
アスパラ菜(別名「オータム・ポエム」)は、
初めて料理しましたが、甘みがあって、クセもなく、
「アスパラガス」のような歯ごたえもみずみずしく、
なんか、春先に菜花を食べてる感じ。

ちょうど第九から戻ったオーナーに試食してもらうと、
「甘みがある!」「美味しい!」と言ってましたねぇ。
贅沢にも2人分で1束使ってみましたが、
飽きることなく美味しく食べれましたねぇ。

お肉がダメな方が結構いらっしゃるので、
こういう野菜がメインのパスタもいいかもしれませんねぇ。

4回目のスポンジが冷めて、ラッピングし、
8個分のシロップ、刷毛などを用意し終わると、
22時半近くで、結局4時間はかかりましたねぇ。
20111223スポンジ8台
今年も無事、焼き終えることができました。

中野俣の味

今日は開店前には、
展示を検討されている作家の方が、
東京よりお越しくださいましたねぇ。

お昼には、羊毛毛糸を展示販売くださっている、
村上の佐藤さんが、ランチのために、
わざわざ村上!からスタッフの方々とご来店。
遠方よりありがとうございます!

その他にも、限られたお昼休み時間を使って、
時間指定でランチにいらしたグループさまや、
常連の方々などいらしてくださって、
ご来店の皆さま、ありがとうございました。

閉店後は、栃尾の中野俣地区の区長さんがご来店。
地区にある直売所で販売している品を
試しに幾つか持って来てくださいました。

というのも、先週、中野俣のおばあさんが拾った、
大きな「銀杏」を格安で販売したら、
あっという間に完売し、追加をお願い。

ついでに、「他に何か中野俣の味があれば、
置いてみませんか」と申し出たところ、
幾つか持って来てくださいました。

メインは『天水田米』という品種。
天水田とは、雨水のみ使用した田んぼのことで、
安心で美味しいお水で育てたお米だそうです。

お米(3㎏)1500円。
PC246102.jpg

もち米(1㎏)500円。
PC246105.jpg

銀杏(200g)250円
PC246111.jpg

賞味期限1年の「切り餅」もあります。

PC246114.jpg
直売所『いろり庵』の新潟販売所みたいですねぇ。

お値段は、いろり庵と同じ値段です!
スーパーなどで価格帯を見て回りましたが、
1、2割くらいお安いですねぇ。

数に限りがありますので、お早めに!

その後、買い出しに出て9時半に店に戻ると、
農業高校の生徒さんが作られた新鮮な野菜を、
上越!より届けてくださった方が。

昨年も頂いたネギ35本。
20111222長ネギ35本

アスパラ菜、別名オータム・ポエム。
5束頂きました。
20111222アスパラ菜5
アスパラ菜、初めて頂きますねぇ。

新潟の各所に野菜を届け終わったら、
また車で上越に戻られるそうで、
なんとも贅沢なお野菜ですねぇ。
ごちそうさまでした!

栃尾からハワイまで

今日は開店前から荷物が届いたり、
お客さまがいらっしゃったり。

リース等を展示くださっている村上の布施さんより、
完売した商品の追加補充分の作品が届きました。

人気の松ぼっくりのツリーに、
20111221クリスマス飾り追加

お正月飾り。
20111221正月飾り追加
人気商品ですので、お早めに!

また、この日曜日にあったイベントで、
手作りの「ヒノキのまな板」を提供してくださった方が、
当店用にまな板を作ってくださいました。
20111221手作りのヒノキのまな板
1枚は、日曜日に寸法を測っていかれた分ですが、
その他にもう一枚、小さいものを作って来てくださって、
ありがとうございます!大事に使わせて頂きます!

またお昼には、栃尾からお餅が届きました。
20111221杜々の餅
当店と同じ名前のお餅屋さんで、
数年前から常連のお客さまのみ注文を受け付けて、
取り寄せています。

こちらのお餅は、「杜々の森」のわき水で育った、
「杜々の妖精」というもち米を使用。
自然な甘みとコシの強さが自慢の切り餅です。

前にまったく条件を同じにして、
某メーカーの切り餅と伸び具合を比べてみましたが、
明らかに伸び方が違う!

一度ご注文された方は、毎年ご注文くださって、
まさにリピーターですねぇ。

今年の夏、お盆で栃尾の中野俣小学校に行ったら、
ちょうど村のお盆祭りの日で、
そこに「杜々」さんの社長さんもいらしてて、
初めてお会いしてご挨拶して来ました。
とても人の良さそうな、誠実そうな方でしたねぇ。

これまでは、予約販売のみでしたが、
今年はいくつか店頭販売用に取り寄せてみました。
20111221杜々の切り餅
保存料など入っていないお餅ですので、
冷蔵庫で保存していただくと良いと思います。
500g600円、数量限定なのでお早めに!

午後には、11日の本番を終えて帰国された、
ホノルルマラソンツアーの関係者さんがご来店。

「ポスターを張ってもらったお礼に」
とハワイのコナ珈琲をお土産に頂きました。
20111221ホノルル土産
コナ珈琲は、酸味が少なくてほんと美味しい!!
そして、希少豆のためかお値段も高めの高級品!

「商売に使わないで、自分たちで飲んでくださいね」
とおっしゃってくださいましたが、
もちろん、そうさせて頂きます!

今年の新潟発着のホノルルマラソンツアーは、
過去20数回のツアーにないほど盛り上がり、
過去一というくらいの大成功だったそう!

日本代表クラスのマラソン選手たちが、
プライベートでツアーに参加してくれて、
狙えば取れた優勝賞金400万円にも目をくれず、
ペースメーカーのようにツアー客の伴走をしてくれたり、
私でも存じ上げる某有名な元マラソン選手が、
ツアー主催のパーティーに参加してくれたりして、
サインや写真撮り放題の完走パーティーだったとか。

ツアーの大成功、ほんと何よりでした!
珈琲もご馳走さまでした!

クリスマス仕様

今日も朝からご予約ランチに付ける、
サービスシフォン焼きです。
2011シフォンケーキΦ21
近くの体操教室の皆さま7名さまで、
1年最後の教室終わりに先生を囲んでのランチ。
先生が、「ナシゴレン」をご所望だそうで、
ご予約くださいました。

2Fがご希望だったのですが、ママ&お子さまの先約があり、
1Fでご勘弁いただきましたが、
いや~、皆さま、お元気ですねぇ。

聞こえてくる話題は、お孫さんの話題から、
年金から遺産相続、老年夫婦の悲哀と本音、
世代を思わせるもばかりで、本音炸裂!。
大きな笑い声が響いてましたねぇ。

2Fは、初めてのママ&お子さま。
どこで当店をお知りになったのかお聞きしたら、
「ゆりかご学級」の先輩ママさんから紹介されたとか。

またまた当店にいらしたママさんが、
おススメくださったんですねぇ。ありがたいことです。

ところで、午後にいらした常連さまより、
「おやつにでも食べて」
とクッキーの差し入れを頂きました。
20111220クッキー差し入れ
「シガール」が有名な「YOKU MOKU」のクッキーで、
クリスマス版のパッケージで、カワイイ。
パッケージが違うだけで、全然違いますねぇ。

クッキーは、ラングドシャ生地に、
スライスアーモンドが表にトッピングされてて、
裏はミルクチョコがコーティング。
ラングドシャクッキー&チョコは、不動の美味しさですねぇ。
ごちそうさまでした!

食べっぷり

今日も2Fは、ママさんグループのご利用で、
9組のママ&お子さまです。
子育ての自主サークルの皆さんだそうで、
クリスマス会をされてお食事にいらしたそうで、
9名さまのうち6名さまが初めてのご来店とか。

ご予約注文は、
「煮込みハンバーグ」&ライス
20111219煮込みバーグ

ミネストローネ
20111216ミネストローネ

シフォン&ドリンク
20111216シフォンケーキ

『1Fのお客さまの注文品を出してから、
2Fのケーキ、ドリンクに取りかかるか・・・』
といつもの間合いを計っていたら、
あっという間にお皿が下がって来て、
「わっ、早っ!もう食べ終わったの?!」
「若いもの~。子どももいるから、
ゆっくりなんて食べてられないわよ~」
とオーナー。

ドリンクがケーキに間に合わないくらいで、
まさにキレイにペロッと完食という感じ。
「量が多い」と年配の方に言われることもありますが、
子育て中のママさんには、足りないくらいですかねぇ。
若い人の食べっぷりは、ほんと気持ちいいですねぇ。

沢山でご利用頂き、ありがとうございました!

今年最後のイベント

今日は、定休日のイベントデー。
今年最後のイベントです。

クリスマスも近いということで、
先日のクリスマス会ランチで用意した、
ワンプレートランチをご用意することに。
20111216クリスマスプレート

ミネストローネ
20111216ミネストローネ

今日も盛り上げてくださった出演者の皆さま、
ありがとうございます!

お食事後には、クリスマスバージョンの出し物が色々!
デュオの弾き語りに、
PC185939.jpg

「パネルスクリーン」という出し物。
PC185948.jpg

色んな動物が出て来ては、
それぞれの動物らしいプレゼントを
サンタさんにお願いしていきます。
PC185954.jpg
尻に敷かれた?ライオン君に、
関西弁丸出しのワニ君などなど、
出演者の皆さま、動物になりきっての名演技!
思いっきり笑わせていただきました!

パネルは、最後はこんな感じに完成。
PC185955.jpg

次に、出演者の皆さんから、
サプライズのクリスマスプレゼント!
PC185961.jpg

出演者の皆さまが、
全員分のプレゼントを用意くださっていました!
20111218プレゼント

我々二人も参加させていただいて、
なんと、私が一番最初に選ばせて頂くことに!
20111218クリスマスプレゼント
「舌切雀」だったかの教訓を完全無視(笑)、
一番大きな包みを選んだところ、フォトフレームでした。
ちなみに、オーナーは、インスタントコーヒーをゲット。

他の方々も、次々プレゼントを選んで、
20111218プレゼント選び3

20111218プレゼント選び2

20111218プレゼント選び

これで終わりかと思いきや!まだまだプレゼント企画が!
出演者手作りの「ヒノキのまな板争奪ゲーム大会」です!
20111218まな板争奪ゲーム

ゲットできるのは5名のみのゲームだったのですが、
なんと!またまたオーナーがゲット!
20111218まな板ゲット1

20111218まな板ゲット2

今日初めてご参加くださった方もゲットして、
喜んでらっしゃいましたねぇ。
20111218手作りまな板

今日は市内では最後のメサイヤコンサートがあったりして、
参加人数は少なめでしたが、
参加者は、合唱経験者が多く、自然とハモりがでて、
素晴らしい歌声でしたねぇ。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

会終了後は、お世話になった出演者の皆さまに
手作りのティラミスでお茶タイムをして頂きました。
20111218ティラミス

今回は、プレゼントの用意を始め、
事前に練習と打ち合わせをしてくださったそうで、
重ね重ね誠にありがとうございます。
お陰さまで、1年最後にふさわしい、
楽しく、充実した会となりました。
ありがとうございました!

来年も春の会の仮日程を決めて頂きました。
よろしくお願いいたします!

イベント終了後は、オーナーは第九の練習。
私は、明日のご予約ランチの準備。

9名さまママさんグループで、同一メニュー。
マーブルシフォンをご希望なので、21センチを焼くことに。
20111215シフォンケーキΦ21
明日も1Fの入り具合がどうなろうと、
お待たせすることないようにしなくては・・・。

クリスマス会

今日は、2Fで6組のママ&お子さまグループが、
クリスマス会ランチをご予約くださいました。

特別に苺のショートケーキのご注文もあり、
朝からケーキ作り。
20111216ショートケーキ作り

お子さんたちで最後のデコがしたいということで、
クリームだけのデコだけにして、
苺、クリスマスチョコセットを別に付けることに。
20111216ショートデコレーション

ママさんたちのクリスマスランチの他に、
お子さまにも別にランチのご注文を頂きました。
20111216お子様ランチ
コーンポタージュ、温野菜、おにぎり、
ハンバーグ、パスタ。

ママさんのランチは、
クリスマスプレートを特別にご用意。
20111216クリスマスプレート
(リングイネのトマトパスタ、キノコのワイン蒸し、
フリッタータ、チキンのハーブフライ)

チキンフライは、
バルサミコ酢を半分まで煮詰めたソースで。
20111216バルサミコ酢ソース

野菜たっぷりのミネストローネ
20111216ミネストローネ

シフォンケーキ&ドリンク
20111216シフォンケーキ

2Fの予約の他に、1Fもお客さまがあって、
途中で2Fが間に合わないことに気づいて、
急きょ、貸切営業に切り替えたものの、
1Fのお客さまたちが食後にケーキをご注文くださって、
ホールからケーキを切り分けねばならなかったりして、
段取り通り2Fの準備に手が回らなくなって、
ママさんたちのお食事がかなり遅れてしまい、
誠に申し訳ありませんでした。

また、こういう日に限って、
めったにいらっしゃらないお客さまが、
出産間近のお嬢さんとランチにご来店くださったのに、
対応できずにお帰り頂くという大失態・・・。
誠に申し訳ございませんでした。

ちなみに、お邪魔した2Fのクリスマス会は、
こんな感じ。ちょうどケーキカット中です。
20111216クリスマス会

今年は、チビサンタさんが何人かいましたねぇ。
1Fのお客さまの目にも留まり、
「可愛いわねぇ~」と喜ばれてましたねぇ。

1Fに降りて来てくれたチビサンタさんに、
写真を撮らせていただきました。
20111216チビサンタちゃん

毎年のことながら、ママ&お子さまグループさんが、
クリスマス会で当店を使ってくださって、
今年もお陰でクリスマス気分を味あわせて頂きましたねぇ。

特に今回は、沢山のご注文を頂き、
また、部屋もキレイに片づけてお帰りくださって、
ありがとうございました!

4年ぶりの思わぬ再会

今日は、開店前の9時すぎ、
シフォンケーキの引き渡しです。
20111215シフォンケーキΦ21

リーフパイもご注文です。
20111215リーフパイ
毎年、クリスマス会用にご注文くださって、
いつもありがとうございます!

開店すると、展示者関係では、
村上の趣味工房「nobuzo」さんが、
またまたお客さま3名さまをお連れくださったり、
編み物作品を展示くださっている戸根さんが、
前回に続いて胎内市からお友達をお連れくださったり。

遠くから何度もお客さまをお連れくださって、
誠にありがとうございます。

また今日は、2Fは初めてのママ&お子さまグループ。
どうして当店をお知りになったかお聞きすると、
公民館の子育てサークルで先輩ママさんが、
当店を紹介してくださったとか。

当店をご利用された先輩ママさんたちが、
当店の「引き継ぎ」をしてくださってなんて、
ほんと、ありがたいことですねぇ。

ところで、今日のママさんたちは6名さま。
幹事のママさんが事前に2回もご来店されたのですが、
「同一メニュー予約注文」された場合に付く、
サービスシフォンを放棄され、バラバラの予約注文。

予約なしのお客さまが1Fに入ることも想定して、
昨日から段取りを考えて準備したおかげで、
案の定1Fにお客さまが立て続けにいらしても、
なんとそうお待たせすることなく出せて、一安心。

ところで、2Fのママさんたちがお帰りの際、
一人のママさんが「ごちそうさまでした」
とわざわざ厨房に顔を出してくださったので、
あいさつに行くと・・・・

「あの・・・ラオスに一緒に行った○○です」
「ああー!!」
確かに見覚えのある顔のつくり!
「子どもが生まれて・・・」と背中にはお子さん。

ラオス研修旅行にご一緒した当時は新婚さんで、
ママになってほっそりされましたかねぇ。

4年前のお住まいは、村上だったと思いますが、
ラオス旅行後の年明け「赤っ恥大会」にいらしてくれて、
確かご実家がこの近くだとおっしゃってましたっけ。

しかし公民館の子育てサークル関係で来店になるとは!
人のつながりって、どこでどう繋がっているやら・・・。
ただ、こんな再会もお店をやっていればこそとはいえ、
顔を見せてくださらなかったら、絶対分からなかったです。

声かけてくださって、ありがとうございました!

「また伺わせてもらいます」
とおっしゃってお帰りになりましたが、
こちらにいらした際は、ぜひお寄りくださいませ!

ラオス旅行をご一緒した、他の女子の皆さんは、
今頃どんな人生を送られてるでしょうかねぇ。

閉店後は、一旦買い出しに出て、戻って来てケーキ作り。

Φ18センチのスポンジと、
20111215スポンジ焼き

またまたマーブルシフォン。
20111215シフォンケーキΦ21

家に帰ったら、日付が変わってた・・・。
明日は、さらに手数の多い料理をお出しするので、
段取り良くしないと、ですねぇ・・・。

2年ぶりのロールキャベツ

先週末からロールキャベツを始めました。
201112ロールキャベツ
具のお肉は、豚肉だけなので、コンソメベースです。

昨年も「今年はロールキャベツまだやらないの?」
などと常連の方々からリクエストを頂いたものの、
猛暑の影響で大きいキャベツが出回らず、
一回も作ることなくシーズンが終わってしまいました。

今年もさしたる大キャベツは出回ってはいませんが、
やはり一気に寒くなり、あったかい汁ものが欲しくなる!

ということで、数に限りがありますが、
寒いシーズンしか作らないロールキャベツ、
ぜひお試しくださいませ!

久々の大忙し

今日は、2Fは運動推進委員の7名さまが、
お久しぶりの昼食会で、ビビンバでのご注文。
年配の方々なので、サービスシフォンは抹茶。
久々のご来店でしたが、
今年も何度かご利用頂いて、ありがとうございました!

ところで「今日は、2Fだけかなあ~」
などと油断していていたら・・・・

展示者のお一人、村上の趣味工房「nobuzo」さんが、
先週に引き続きお友達とご来店くださったり、
村上市にお住まいの油絵画家さんが、
お友達の方といらしてくださったり、
常連の方々がランチや遅めのランチにご来店。

皆さま、ありがとうございました!

久々に3つのシンクが洗い物で山になる忙しさで、
お待たせした皆さまには、大変失礼いたしました。

ところで、常連のお客さまのお一人が、
帰国中のイタリア在住の息子さんとご来店。

これまで帰国の度に寄ってくださるのですが、
薪ストーブに火が入ってる時期のご来店は初。
イタリアのご自宅も薪ストーブだそうで、
いつもいらっしゃるとストーブに興味深々で、
オーナーとストーブの前でストーブ談義してましたねぇ。

今回は、ご自分でも使われているという、
電源いらずで薪ストーブの上に乗せて使う、
熱を拡散させるエコファンなるものを教えて頂き、
毎朝店内の温まり方が偏って不満だったオーナーは、
「いいもの教えてもらったわ~」
とご機嫌でしたねぇ。

ところで、こちらの息子さん、イタリア在住とあって、
鞄や靴は、イタリア製の皮製品だったりして、オシャレ。

今日もコートを脱ぐと、
ショッキングピンクのカーデガンに、
グレーのTシャツ、青系のマフラー、
頭には、太めの紺色のヘアバンド
という出で立ち。

「おっしゃれ~!やっぱり違うわねぇ。」
と思わずオーナー声を上げてましたねぇ。

日本で買われた服らしいのですが、
色のセレクトは、完全に日本人じゃない!
ご本人は、「どこが?」と不思議な感じでしたが、
自分でも知らないうちに、
イタリア人のセンスになってるのでしょうねぇ。

またご帰国の時は、ご来店お待ちしております!

ところで、今日も色々頂き物が。

京都旅行のお土産?、八橋入りのチョコ!
20111212八橋チョコ

20111212八橋チョコ2
珍しいですねぇ、初めての京都土産です。
ごちそうさまでした!

ご注文くださったお客さま方々に、
お福分けしようと思ったのですが、
忙し過ぎて手が回らず、出来ず終い・・・。

また夕方には、こちらも常連さま。
20111212帝国ホテルのスープ
帝国ホテル!のスープ色々です。
濃厚さ、なめらかさが、やっぱり違います。

毎年、お歳暮で送られてくるものだそうで、
「食べきれないから」と毎年持って来てくださって、
この時期にこのスープを頂くと、
「年末だなあ~」と実感する年の瀬の味です。
いつもごちそうさまです!

車麩&ワイン

今日は、常連の方々やご近所の方、
小学生と中学生の男の子&
お母さんが遅めのランチにいらしてくださったり。
皆さま、ありがとうございました!

ところで今日は常連さまより、またまた頂き物。

長岡の「のりきち」さんの車麩。
20111210車麩
ローカロリーの良質タンパク食品。
オープンで焼いてラスク風のお菓子にしたり、
下味を付けてから衣つけて揚げると、
立田揚げもどきの料理になったりと、
最近は色んな料理が開発されてますよねぇ。

シャルドネ種100%の白ワイン。
20111210白ワイン
先日販売店さんを招いた試飲会が新潟であったそうで、
そこで試飲した中で美味しかったワインとか。

ブドウ1種類だけのワインなんて、
初めて頂きますねぇ。

いつも珍しいもの、ごちそうさまです!

カボチャのケーキ

今日は、お久しぶりの方から初めての方々、
常連さまと次々ご来店くださって、
なんだか年の瀬を思わせる一日でしたねぇ。
ご来店の皆さま、ありがとうございました!

また、午後には、お料理好きの常連さまが、
「かぼちゃチーズケーキ」を持ってご来店。
20111207かぼちゃケーキ1

全くのオリジナルだそうで、
「量も適当、作り方も適当」だとか。

お茶にいらしてた常連のお客さまたちにも、
味見ですこしずつお出しすることに。
20111207かぼちゃケーキ2
カットして味見をしてみると、なにか物足りない・・・。

『でしゃばっちゃうかな・・・』
思ったものの、ホイップとシナモンをプラス。
20111207かぼちゃケーキ3
ミントなんか添えたら完璧ですが、
そこまではしないことにして、
お出しすると、作られた方は、
「あら~、きれいにしてもらって!
こんな風にすればいいのねぇ」とおっしゃって、
召し上がった方からは、
「美味しいです!」と声がかかってて、
作られた方も喜んでらっしゃいましたねぇ。

こちらは大したこともせず(笑)、
皆さまが喜んでくださって、良かったです。

また今日は、ヨーガ教室の先生から、
サンタ人形を頂きました。
20111207サンタ人形
毎年1つずつ頂いてるもので、今年で3つに。

デパートの高島屋で販売しているものだそうで、
売上の一部が、国連のWFTに行くそうで、
世界の食料難民支援に役立てられとか。

毎年、ありがとうございます!

またヨーガ教室の先生から、
「あなたに言伝があるのよ!」
と言われ、お話をお聞きすると・・・

先生のお友達の方と話していた時、
たまたま当店の名前が出たそうで、
「杜々といったら、こないだ行った時、
トマトのパスタ食べたんだけど、
ものすごーく美味しかったのよ!!」
とおっしゃったそうで、
「今度ヨーガ教えに行く」と先生が言ったら、
「よろしく伝えて!!」
と言われてきたのだそう。

いつ頃いらしたのか、
名前をお聞きしても皆目見当つかないし、
お話させて頂いた方なのかも記憶にないのですが、
わざわざご丁寧にありがとうございます。

そこまで気に入ってくださったということは、
ほんと、ありがたいことです。

グローリー・ゴスペル・シンガーズ

今日は、朝からスポンジケーキ焼き。

というのも、先週、
お子さま達の誕生日会の予約があったのですが、
当日お子さま全員が熱が出たそうで、
キャンセルのお電話を頂きました。

当日は、誕生日のケーキのご注文もあり、
幹事のママさんからは、注文のランチと
ケーキの買取のお申し出もあったのですが、
お一人に押しつけるわけにもいかず、
熱を出してるお子さんの看病もあるだろうし、
特別にオールキャンセルOKのお電話をすると・・・

今日がお誕生日だというお子さんの
誕生日用のケーキをご注文くださいました。
20111206苺ショートケーキ
あと乗せ苺、チョコペン、キャンドルを付けて。

製菓店で美味しいケーキを購入できるのに、
キャンセルでお気を使わせてしまったみたで、
かえって申し訳なかったですねぇ・・・。

また機会がありましたら、2Fをご利用ください。
お待ちしております!

ところで今日は閉店後、県民会館へ。

今年最後の音楽鑑賞会の例会があり、
行けなくなった会員の方より、
チケットを譲って頂いて行くことに。
PC065790.jpg

席は、1F6列5番!
1F左前方の出入り口脇すぐの席でしたが、
前に席は無く通路で遮るものが無し!
なかなかの席でしたねぇ。
PC065796.jpg

コンサートは、
「グローリー・ゴスペル・シンガーズ
~from NEW YORK~」
です。
20111208The GLORY GOSPEL SINGERS
全米トップのゴスペルグループで、
カーネギーホールなどの殿堂でパフォーマスする、
本場のビッグアーチスト。

ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、
アレサ・フランクリンが大絶賛し、
全米の音楽祭でセンセーションを巻き起こしたとか。

全米のみならず、ヨーロッパ各地でツアーし、
リヒテンシュタインでは、教皇の前でも歌ったとか。

ステージが始まると、
体を動かしてノリノリで歌う歌声は圧巻!

まさに映画「天使にラブソングを」の世界で、
昔NYに行った時に入った、
有名な?教会内の風景がフラッシュバック、
本場の教会でゴスペルを聴いてる感覚に。

重厚なハーモニーと荘厳な曲では、
信者でもないのに目頭が熱くなり、
自然に体が動いてしまう黒人独特のノリのある曲では、
「NYのライブハウスに来てるみたいー!」
ともう最初っから感激しまくり!

が、会場はというと・・・

音楽鑑賞会の会員は、比較的年齢層が上。
片言の日本語が出来るメンバーが、
曲紹介などするのですが、ほとんどが英語。
ほとんど意味が通じてないし、
曲もほとんど馴染みが無いみたいで、
会場の反応はイマイチ・・・。

一人頑張って拍手していましたが、
前半最後の2曲はプログラム変更して、
「もののけ姫」と「天空の城ラピュタ」のテーマ曲を、
なんとも美しい日本語とゴスペルレンジで披露。

すると、彼らの歌唱力のすごさが実感できたようで、
ようやく大きな拍手と賛辞の拍手がなりやまず。

後半も、この勢いのまま、
アカペラあり、クリスマス曲あり、
プログラム変更で「スキヤキ」の日本語版あり。

コール&レスポンスで会場と一体感が出て来て、
男性3人が黒いスーツでバッチリ決めて登場すると、
会場からは「わー」、「おおー」とどよめきが。
オシャレなステージを見せてくれましたねぇ。

最後には、観客をステージにあげ、
ステージ上はディスコ張りの盛り上がりで、
会場もほんと一緒に盛り上がりましたねぇ。

アンコールもあって、
ジブリ映画の「ポニョ」のテーマ曲を、
彼らふうにノリのいいアレンジで歌ってくれました。

全員が「ホイットニー・ヒューストンか!」
というほどの歌唱力で、
最後の最後まで、これでもか!という声量で、
まったく息が切れるする様子もなくて、
まだまだ余裕で歌えるような余裕すらあって、
ほんと、すごかった・・・。

休憩時間中、後ろのお父さんなんか、
「最後の声、『きちがい』みたいな声だったな~」
とおもわず漏らしてたし、
「ほんと、あんな声、普通出ないわよ~」
と隣の席の奥さま。

休憩時間にトイレに向かうご婦人たちも、
「すごい声だわね~。
日本人とは体のつくりが違うのよ~」
と言ってましたが、
彼らのすばらしさは、体の問題だけじゃないよなあ。

「アメイジング・グレイス」なんて聴くと、
クラッシック歌手がキレイに歌うのとは違って、
黒人のバックグラウンドが投影されてるって言うか、
洗練されてないけど歌声が魂そのものというか、
練習したら出来るとか、真似したら出せるような、
そんな表面的なものでもない気がしますねぇ。

終了後は、もちろんCDを買うことにして、
ライブ盤は、チケットを度々譲ってくださった方へ
お礼かたがたクリスマスプレゼントにすることに。
20111208 CD
めずらしく今回は、写真撮影OKみたいでしたが、
カメラも持ってたのに小心のせいで遠慮・・・。
彼らのノリなら、一緒に写ってくれたよなあ。

オーナーなんて、
「彼女たちのアイメーク撮りたい!」
と言ってましたが、
彼女たちなら、あのゴージャスアイメークも、
喜んで撮らせてくれただろうになあ・・・。

今年最大の後悔です。

「死ぬまでに1回は、
本場の教会で生のゴスペルを聴きたい!」
と前から思ってたので、お陰さまで今日は大満足!

でも、やっぱり本場で本物のゴスペルもいつか・・・。
音楽鑑賞会さんでまた彼らを呼んでくれて、
しかも!りゅーとぴあのホールでやってくれたら、
そっちの方が夢の達成の近道だなあ。
また彼らを呼んでくれたら、会員になります!

映画「天使にラブソングを」では、
エキサイティングなゴスペルパフォーマスが、
沢山の市民を教会に呼び戻したというお話ですが、
ほんとあんな演奏が聴けるなら、
信者じゃなくても教会に通いたくなりますねぇ。

お陰さまで、年末にふさわしい、
すばらしいコンサートを楽しませていただきました!

打ち上げ

今日は、閉店ギリギリまでお客さまがご来店。
中には、どうも初めていらした方が、
「桃のお茶、欲しいんですけど」
とおっしゃる・・・。

「飲み方はご存知ですか?」とお聞きすると、
「いいえ」とおっしゃるので、
ブログを見ていらしたわけではなさそう。

一応、飲み方をお話して、
「甘みが出るまでえらく時間がかかるので、
ベストは、こういうティーキャンドルを焚いて、
ポットを保温しながら出すと早く甘みが出ますが・・・」
と言うと、
「じゃあ、それを」と茶器一式をご所望!

よくよくお話をお聞きすると、
お友達の方が当店で花果茶を買われたそうで、
お友達のお宅でごちそうになって、とても美味しかったそう。

キャンドル台は、取り置き予約分しか在庫が無く、
仕方なく予約分をお出しすることに。

それにしても・・・
購入された方から花果茶の輪が広がって行くとは、
思ってもみませんでしたねぇ。
いや~、びっくり!
ありがたいことです。

ところで、今日は閉店後、夜営業です。

先月末、オーナーが言い出しっぺで、
「よさこい」や「もといまヤング」の仲間に声を掛け、
「第一回白根リレーマラソン」に9人で参加し、
その打ち上げ会です。

メンバーで次々リレーしながら、
400Mトラックを100周するフルマラソン大会で、
当日は、あいにくの大荒れの天気となり、
2時間の走行距離を競う内容に変更になったとか。

参加チーム中、オーナー達のチームは、
平均年齢最高齢チームだったそうで、
最初から狙うは、盛り上げたで賞の「特別賞」!

事前に手配して、よさこいの衣装、
下駄踊りの衣装、鳴子などを集め、
よさこいメイク、アフリカ太鼓のジャンべなど、
鳴り物まで持ちこんで、マジで取りに行ってましたねぇ。

当日は、周りのチームが仮装程度の中、
トラック脇でソーラン節を歌ったり&踊ったり、
太鼓鳴らして大いに盛り上げたそう。

結果、競技では圧倒的ビリだったそうですが、
見事、「特別賞」を受賞し、
1個800gもするナシ1箱(11個入り)をゲット!

帰ってくるなり、
「思った通りの結果になって、してやったりだったわ~」
「思った通り皆が楽しんでくれて、良かったわ~」
とえらくご満悦でしたねぇ。

とういことで、
第一回大会でハードルをえらく上げてしまったため、
来年の大会に向けての作戦会議も兼ねての打ち上げです。

メニューは・・・・

麻辛ピーナッツ(北京)

エビの餃子皮包み揚げ(台湾)
20111203海老の餃子皮揚げ
エビを大葉、餃子の皮で巻いて揚げ、
スイートチリソースで。

チャプチェ(韓国)
チャプチェ
チャプチェ好きのお客さまのために。

青菜と厚揚げ炒め(ベトナム)
20111203ベトナム風青菜炒め

鯛清蒸(台湾)
20111203鯛清蒸
下処理した鯛を蒸し、
ネギ、生姜の千切りを乗せた上から、
醤油ベースのタレ、熱々の油を回しかけます。

特別賞のお祝いで、一人一匹ずつご用意。

オムレツ(タイ)
20111203タイ風オムレツ


アサリの豆板醤炒め(中国)
20111203アサリの豆板醤炒め
薬味をごま油で炒め、
アサリを入れて、紹興酒、豆板醤などで味付け。

旬の大きめアサリが手に入ったのでご用意。
アサリの旨味、豆板醤の辛さでビールにピッタリ。
皆さまにも好評でしたねぇ。

ザーサイとベーコンの炒飯(中華)
20111203炒飯

トマトと卵のスープ(台湾)
トマトと卵のスープ

デザート(ル・レクチェ)

皆さん、お祭り好きの方たちばかりで、
初飲み会の席とはいえ、盛り上がってましたねぇ。

来年のコスチュームのアイデアも出し合ってましたが、
最後は、「ソーラン節、ちゃんと踊ってみたかった~」
というマラソン仲間の方の声に、
よさこいメンバーの方がソーラン踊りをレクチャー!

大いに盛り上がり、楽しい宴会となりましたねぇ。
ご利用、誠にありがとうございました!

今年も残すところ1か月

今日は、2Fはママ&お子さまグループのランチで、
久々の「煮込みハンバーグ」でのご注文で、
サービスのシフォンは、抹茶をご希望。

温かくてこってり系が恋しくなる季節ですねぇ。

こちらのグループの幹事さんは、前回の時、
オーナーが担任したことが偶然にも判明した方。
今回は、別グループ?の初めての方々をお連れくださり、
ありがとうございました!

ところで、今日はまたまた色々な頂き物が。

上越で昨日、今日のみ限定で販売されるという、
「川渡餅」。
20111201川渡餅1

20111201川渡餅2
上越の方が、新潟に出張でいらっしゃるついでに、
わざわざ買って持って来てくださいました。
珍しいもの、ごちそうさまでした。

賞味期限が明日まであろうと、
今日中に食べないとご利益がないものらしいので、
午後からいらした方々にお福分け。

中には、昨日の夕方のローカル番組で、
このお餅について取材映像が流れてたそうで、
「『食べてみたいなあ』と思ったけど、
『わざわざあそこまで買いに行けないし・・・』
と思ってところだったのが、今日口にできるなんて!」
と喜んでくださった方も。良かったですねぇ。

また、先日とある節目のステージに出演した常連さま。
花束を持って当日伺ったオーナーですが、
そのお礼にと、お野菜を沢山持って来てくださいました。

西区の車販売の八百屋さんを利用しているそうで、
美味しそうな漬け物と、
20111201お勧め漬物

おススメ野菜色々沢山!
20111201お勧め野菜
果汁がしたたり落ちるほどジューシーという、
「特選」の「サンフジ」と「シナノゴールド」に、
調理用トマトの「クックトマト」に、
「原木栽培」のシイタケ、里芋、ブロッコリー。

珍しいもの、貴重なモノ、ごちそうさまでした!

ところで、閉店後、久々にスポンジを焼きました。
2011120115センチスポンジ1

20111201この冬初のスポンジケーキ
「どうせオーブンを使うなら・・・」
と、試しに直径15センチを2個焼いてみることに。
18センチのレシピの1.5倍量で2個取れました。

15センチはあまり焼いたことありませんでしたが、
大き過ぎず、なかなかいいサイズですねぇ。

毎年恒例になっている、
クリスマス会用のスポンジ10個の注文も入ったばかり。
膨らみ具合は問題なし、感が鈍ってなくて一安心。

今日から12月。
ここ数日で、クリスマス週を中心に、
ママさんグループの予約を立て続けに頂いてますが、
年末な感じが一気にしてきましたねぇ。