ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



盛り沢山な1日

今日は、2Fは初来店のママ&お子さまグループに、
1Fでは、展示者のお一人、
「atelier0377」の「nana」さんがお母様とご来店。
オーダー品の搬入とランチをしてくださいました。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!

ところでランチタイムも終わった頃、
料理好きの常連さまがいらして、
ご注文のランチも食べ終わり、コーヒーをお出しすると、
「二人はもうお昼食べた?」
「いえ、まだです。お客さまが帰られてからですね」
「じゃあ、他に誰もいないし。いいわよね」
とおっしゃって、パン屋さんで買ってらした、
沢山のパンを差し入れしてくださいました。
20120229差し入れ『KAGAパン』1
我々二人に1つずつ、
4種類!のパンを買って来てくださいました。

粟山にある「KAGAパン」というパン屋さんだそうで、
最近出来たばかりで、気に入って通っているそう。
デニッシュ食パンの小豆の甘納豆入りがお好みとか。

お店に行くと、ちょうど、
「生クリームあんパン」にクリームが詰められて、
冷蔵のショーケースに入れるところをだっそうで、
さっそく買って来られたそう。
20120229差し入れ生クリームあんパン1

さすが冷蔵販売するだけあって、
まるでケーキ屋さんのショートケーキのごとく、
生クリームは乳脂肪の生クリーム。
20120229差し入れ生クリームあんパン
パン生地は比較的厚さが薄めで、
生クリームとあんこのたっぷり感を楽しむパンですね。
でも、甘さは、甘すぎず、軽くて美味しい!

いつも色々と沢山頂いて、ごちそうさまです!

そうこうしていると、
前から「atelier0377」の「mina」さんに、
ニット帽子を仮オーダーしてた方がご来店。
サイズダウン&カラーチェンジした帽子を見に、
いらしてくださいました。

が、配色がやっぱり最初の物がいいとうことで、
「どうしたら編み直さずサイズダウンできるか」
ということに。

「パンツのゴムを入れられればいいのよ」
ということになって、
作者の「mina」さんに電話。
すると、今、店に向かって歩いてるところだとか!

5分もしないで「mina」さんが到着し、
居合わせた裁縫好きの常連さまも加わって、
あーだ、こーだと色んな案が出てましたねぇ。

その間、先日の大雪の中、豊栄から初来店され、
「花果茶」を購入くださったママさんが、
ポット、キャンドル台、桃味を買いにご来店。

花果茶の味を気に入ってくださったみたいで、
良かったです!
遠方よりご来店頂き、ありがとうございました。

ところで、ティーキャンドルに着火する前に、
芯の長さの調整をして頂くようお願いをしようとしたら、
「ススが付くんですよね、ブログ読みました」
と、すでにお分かりになってて、話が早い!

でも、ススのことをブログに載せてたのは、
確か昨年末くらいだったはず・・・。
ずっと前から、ブログご覧になってたんですねぇ。
ありがとうございます!

それにしても・・・
皆さまにひと手間お掛けしてるキャンドル台ですが、
「使用上の注意」などいらない完璧な商品だったら、
普通に清算して終わりだっただろうし、
ましてや話も弾まず・広がらずで、
ブログをご覧になってることも分からなかったはず。

モノ・コト(・人も)の値打ちというものは、
マイナスだと思っていたものも、
どこでどうプラスに展開するか、分からないものです。

そうこうしていると、
先ほどのお客さまは、最初の帽子を買われることに。
20120229ニット帽子
雰囲気、肌の色にとってもお似合いで、
やっぱり、第一印象ですでに決まりでしたねぇ。

ありがとうございました!

それから、ちょうど「mina」さんもいらしてたし、
裁縫好きな方もいらしてたから、
先日の編み物体験会で作った作品を出して来て、
編み物のお話してたら、突然オーナーが、
「そうだ、「mina」さんいる時に作ろう!」と言って、
先日届けて頂いたブローチキットを出して来ました。

作る気満々なのはいいのですが、
かぎ針、ペンチなどの専用道具を全く持たずに、
なぜかテーブルにさっさと着席し、
「mina」さんへ妙に熱い視線を送っている(笑)。

「大丈夫ですよ~、道具、全部ありますよ」
と「mina」さんが道具を全部貸してくださって、
贅沢にも先生と1対1で制作開始。
20120229制作中1

だんだんと形が出来てくると、
居合わせた方々も興味深々、何度も覗いてましたねぇ。
20120229制作中2
裁縫されるお客さまなどは、
「なんか、創作意欲かき立てられたわ!
帰って何か作ろうかしら!」
とおっしゃってましたねぇ。

で、ブローチが出来上がったのは、なんと6時過ぎ!
それでも、手伝って頂きながら1時間半で完成。
さすがに2度目、随分早く作れるようになってました。

で、完成品がこちら。
20120229ワイヤーレースブローチ(ブラック)
前回のゴールドよりも服の色を選ばなくていい、
使い勝手がいい、なかなか素敵なブローチ。

「mina」さんは、完成まで付き合ってくださって、
「『mina』さんいなかったら、絶対出来なかったわ~!」
とオーナー。
遅くまで本当にありがとうございました!

完成品2つは、しばらく店内に飾っておきますので、
ご覧ください!

また、今日は、オーナーの古い知人の方が、
手作りの「千代紙雛」と「マフラー&帽子セット」を、
「委託販売して欲しい」と飛び込み!でご来店。

時季的には、両方とも遅過ぎる・・・
特に「マフラー&帽子」は、さすがに無理。

「千代紙雛」は、あと3日でひな祭りですが、
新潟は1か月遅れの暦の所もあるそうなので、
3月いっぱいお預かりすることに。
20120229千代紙雛
この色彩、模様は、まさに「ザ・日本」ですねぇ。

上の写真の一番手前にある、
一番小さい雛人形のサイズがこれくらい。
20120229千代紙雛(小)
ち、ちいさい・・・。

大サイズでも、指の根元4本分くらいの幅なので、
置く場所には全く困らないし、
すぐにでもひな祭りの雰囲気を楽しめます。

何よりも、片付けが楽(笑)。

プレゼントやちょっとしたお返しにも、
喜ばれるでしょうねぇ。

大、小2サイズのみですが、
手作りのため大きさにバラツキがあるので、
より大きいものは、早いもの勝ちですので、お早めに!
スポンサーサイト

「緑のたぬき」と「ゴム手袋」

今日はぐっと気温が下がって、なごり雪も舞い、
冬に逆戻りか?と思いましたが、
大量に積もった雪もどんどん溶けてるし、
庭のロウバイも随分花が開花してきました。

今日も常連の方々やご近所さま、
お久しぶりの方々がいらしてくださって、
皆さま、ありがとうございました!

ところで、先週の金曜日、
店が終わって家に帰ると、
「こんなものが郵便受けに入ってたぞ」
と家族がビニール袋を差し出しました。

中を見ると・・・・

カップ麺の「緑のたぬき」1個と、
厚手のピンクのゴム手袋が1袋。
差出人不明の品物
いずれも未開封の新品。
書き置きやメッセージなどは入っておらず、
一体、どなたが、なんで置いていかれたのか不明。

家族の誰一人として、
思い当たる人物や意図が全く見当つかず。
そもそも家族の誰に対して持って来られたのかも、
全く分からない・・・。

「プレゼントなのか」、「いやがらせなのか」
「反応みようと面白がっているのか」などなど、
考えられる色々なケースを家族で推測したものの、
いずれの場合も、この品物だと府に落ちない・・・。

「試しに、ブログに載せてみようか・・・」
と言うと、
「意図が分からないから、やめなさい!」
と母が言うので、すぐには載せないことに。

次の日にでも、
「昨日入れといたけど、受け取ってくれた?」
などと名乗り出てくれる方が出てくるかも・・・・
と、この数日様子を見ていたのですが、
週が明けても、音沙汰なしで判明せず。

「このご時世、出どころのはっきりしないものは、
食べたり、使ったりしない方がいいわよ」
とおっしゃる方もいるし、
もしかしたら、別のお宅に持って行くのを、
家を間違えて、入れて行ったという可能性もあるし。

いずれにせよ、
どうすることも出来ず、置いたまま。

多分、知り合いの方ではないかと思ってるのですが、
もし、ご本人さまが当ブログをご覧でしたら、
ご一報頂けると助かります。

うーん、世の中、色んなことが起こります。

捨てる神あれば・・・

今日は、2Fで7組のママ&お子さまのランチで、
ドリアセットにサービスのバナナシフォン付き。

お子さまが全員「寅年」生まれだとか。
どおりで?元気な音が聞こえてましたねぇ。

大勢さまでのご利用いただき、しかも!、
6組さまがお車1台に乗り合わせてくださったようで、
誠に助かりました。
重ね重ねありがとうございました。

ところで、ママさんたちがお帰りの際、
一人のママさんが販売品のスパッツ風パンツを手に、
「いくらですか」と聞いてこられました。

「2400円です」と言うと、
「えー、安いですね」
「ですよねぇ!
私が上海で仕入れて来たんですけど、
あっちの価格でいったら、結構いいものなんですよ」
「そうですよねぇ」
「だけど、当店の奥さまたちは、
『高いっ』っておっしゃるので・・・
この価格じゃ、赤字なんですよ、実は」
「3000円とかでもいいんじゃないですか?」
「わっ、まさに!そうしたかったんですー!」
「ママさんたちならそれくらいでも買いますよ」
とおっしゃって、1枚ご購入くださいました。

いや~、まさに「我が意を得たり!」ってこのこと。

日本で見かけない2枚重ねのスパッツを見つけて、
「これはオシャレだし、暖かいし、
いいもの仕入れられたわ~」
と気分よく上海から戻って来てみたら・・・

当店の60歳以上のご婦人方から、
「高っ!」、「サイズが小さい」と言われ続け(笑)、
まったくこの良さを認めてもらえず、
値段もどんどん下げざるを得ず、
まさにがっくりしてたところでした。

それが、価値を分かっていただいどころか、
ご購入までして頂いて、ほんと嬉しかったですねぇ。
大げさでなく、ほんと報われました。

めげずに待っていれば、いつか分かってくれる方って、
現れるのですねぇ。

ママさんがお帰りになってからも、
言ってくださった言葉を何度も思い出しては、
一人感激に浸りまくってて、
「認めてもらうって、こんな嬉しいものだったっけ」
と自分でもびっくりするくらい、
何度もうれしさが込みあげましたねぇ。

今週いっぱいくらい、この感激で、
嫌なことも難なく乗り切れそうです(笑)

体験教室2

今日は、午後からハンドメイドの体験教室があり、
「ビーズステッチ」と「かぎ編み」の2つです。
ハンドメイド体験サンプル作品

まずは、2Fで上写真の左のビーズステッチ体験。
講師は、「atelier0377」の「nana」さん。
20120225ビーズ体験

ビーズは、好きな色を選ばせて頂けたみたいですね。
こちらの方は、シルバーとブルー。
20120225ビーズ体験2
それにしても、一粒がとても小さい・・・・。

ビーズステッチは、単に穴に通すのではなくて、
「デリカビーズ」なるものを、
これまためちゃくちゃ細い糸で編み込むのだそうで、
平面のみならず、曲面も編み込めるとか。
20120225ビーズ体験3
ちなみに、上下の写真にある筒状のものは、
「atelier0377」の「mina」さんが作った「針ケース」。

ケースの表面にビーズを編み込んで覆ったそうで、
接着剤で貼り付けているのではない!そう。
20120225ビーズ体験3 (2)
ビーズが極めて小さく、点に近いからこそ、
曲面を滑らかに覆うことができるんでしょうねぇ。

いや~、ここまで来ると、
作り上げること自体、修行の域ですねぇ。
でも、仕上がりはそれ相当で、
やっぱり特別な美的価値があります。

結局、体験教室は予定時間を大幅に超えて、
3時間かかってましたが、
なんとか作品は作り上げたようですねぇ。

後半は、1Fで編みもの体験。
講師は、「atelier0377」の「mina」さんです。

「もし見本よりも大きめに編めたら、
姪っ子に『元気飴入れ』ネックレスにしてあげよう」
と私も参加することに。

編みもの体験会の方でも、
毛糸と天然石ビーズを選べましたねぇ。

ところで、最初「私も初心者よ~」
とおっしゃってた一緒に参加した方は、
一旦編み始めると、
「何を隠そう、私、昔編み物講師してたのよ」
とおっしゃるではないですか!

いや~、人の言葉はすぐに信じてはいけませんねぇ(笑)。

私はと言うと、
針先に毛糸を引っ掛けるのも四苦八苦、
毛糸が割れて上手くいかず、途中で毛糸をチェンジ。

チェンジしてからも、ひと編みすればいい所を、
2つも3つも編み込んでしまったり、
力み過ぎて編み目が詰まり過ぎてしまったりして、
mina先生に目数を合わせてもらったりしているうちに、
一緒に参加した方は、1つ編みあげてしまって、
結局、時間内に2つ編みあげてらっしゃいましたねぇ。

2時間どうにか編み続けてみたら、
袋状のものが出来上がるはずなのに、
なぜか私のは平たく広がり、プチコースターに(笑)。
20120225初作品
それにしても2時間で、これだけ編むのがやっと。
しかも半分は、先生が編んでくれたようなもの。

前回に続いて、こんな小さな作品を編むことですら、
私のような入門者はお呼びでなかったですねぇ(笑)。

慣れないことをしたせいで、2時間でも、
肩こりや背筋が痛くなってしまい、
作っている間も一息付く度に、
知らず知らず大きなため息が出てしまってて、
周りの方に笑われてしまいましたねぇ。

入門者には、もっと太い糸、かぎ針を使って、
まずは「編む」という感覚を知る練習からでしたねぇ。

結局、『飴入れ』どころか、作品自体が出来上がらず、
一緒に参加した方が作った2個目を頂いて、
天然石のビーズを選んで、完成品を頂きました。
20120225完成品

初めての編み物体験は、
大変さが先に来てしまい、楽しむ前にぐったり(笑)。
「編み物に完全にハマった!」
というところまでは行きませんでしたねぇ。

でも、久々に「人生初めてのこと」にチャレンジして、
日頃使わない脳と筋肉を使ったって感じで、
皆でワイワイいいながら、また見せ合いながら、
物を作る楽しさも少し分かった気がします。

忘れないうちにもう一度チャレンジして、
作品を完成させてみたいですねぇ。

「ハンドメイド体験会」のお知らせ

前回のワイヤーレースのブローチに続いて、
またまたハンドメイド体験会があります!

今回は、ペンダントトップです。
(それぞれチェーン、紐付きです!)
ハンドメイド体験サンプル作品
①「かぎ針で編むプチバック」
赤白ビーズ玉は、天然石だそうです!
 早い方は、見本より大きく編んで頂けます。


②「ビーズステッチで編むスクエアモチーフ」
ビーズを単に通してるだけではありません!
 特別なビーズを特別な方法で編み込みます。


いずれか一つをお選び下さい。

日時:2012年2月25日(土)
   13:00~15:00
場所:当店2F
料金:2000円(ドリンク付き)
講師:①mina(atelier0377)
    ②nana(atelier0377)

申し込み:025-286-5334(とど)
 naka-375.handmade@docomo.ne.jp(なかの)

夕刊掲載

今日は、開店前から初めての方々がいらしたり、
常連のお客さまが友達をお連れくださったり。
2Fは、3回目とおっしゃるママさんが、
新しいママ友さんをお連れくださったり。

皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日、料理好きの常連さまが、
当店とも共通の知人の方とお昼に待ち合わせ。

その方へお土産でお惣菜を色々作ってらして、
当店にもお福分けしてくださいました。

「あんころ草餅」、「たたきゴボウ」、「かき揚げ」です。
20120224お惣菜差し入れ
草餅は、乾燥ヨモギを水で戻してミキサーにかけ、
白玉粉ともち粉に混ぜるという手の込んだもの。

たたきゴボウは、
前回のものよりも練りゴマが少なくあっさり味。
お酢もずっと効いていてましたねぇ。

豆とシラスのかき揚げも、
時間がたっても衣がサクサクしてて、
食べ応えありましたねぇ。

当店まで沢山頂いてしまい、ごちそうさまでした!

ところで、今日の夕刊に、来月5日からの展示
「~震災から1年 つながるおもい~
『春のてしごと展』」に関する記事を掲載して頂きました。
P2247813.jpg
今回は日報さんの所属が異なる記者さん3人から、
それぞれ別々に「取材したい」と連絡があるなど、
とても興味を持って頂いたようですねぇ。

今日の記事には書かれていませんが、
色んな方の善意や「おもい」がつながった、
特別な企画展になりそうです。
ぜひ、沢山の方に足をお運び頂きたいですねぇ。

ハマる

今日も常連さまやお久しぶりの方々がご来店。
中には、バレンタインデーのお返しを、
早々に持って来てくださった方も。
いつも色々お気づかいいただいて、恐縮です。

午後からは、お料理好きの常連さまが、
またまたお料理を作られたとかで、
持って来てくださいました。

かぼちゃ煮
20120223かぼちゃ煮

りんご煮
20120223リンゴ煮
いつもご馳走さまです!

ところで・・・・
最近ハマっているお菓子があります。
その名も、
「magic flakes」の「ピーナッツバタークリーム味」
20120223マイブーム
今週はじめ、オーナーがお友達から頂き、
私もお相伴にあづかったのですが、
またたく間にハマってしまいました。

「ムサシにも売っている」
と聞いてすぐに買いに行くも、
「チョコ味」と「バタークリーム味」しかなく、
お目当ての「ピーナッツバタークリーム味」は無し。

仕方なく、「チョコ味」を買って来たのですが、
ピーナッツバタークリームの満足度には程遠い・・・・。

くださっ方に「ムサシに無かった」と報告すると、
「今度某所行ったら、買ってきてあげるわよ~」
とおっしゃってくださったので、
オーナーと私でそれぞれ2Pずつお願いしました。

が、今日の閉店15分前、突然オーナーが、
「5時なったら行くわよ!」
と何やら意気込んでいる。
「どこへ?」
「ピーナッツ味、買いによ」
「・・・・・・えー、なんで?!
Aさんに2Pずつお願いしたばっかじゃん」
「いいのよ、我慢できない!」
「またそこでも売ってないかもしんないじゃん。
店に電話してから行った方がいいんじゃない?」
「いいや、無くってもいい。
わざわざ買いに行くってことに意味がある!」
「あー・・・
『そこまでせしめた味だ』ってことが重要なわけね・・・」
「そういうこと!」
となぜか一人で盛り上がっている。

で、閉店すると早速某ショッピングセンターへ。
車で20分くらいでしょうかねぇ。

セール品だったみたいで、
在庫はほとんどなくて、オーナーと私で買い占め状態。

で、わざわざ買いに行ったのに、帰ってきてみたら、
「なんか、手に入ったら、
さほど食べたいと思わなくなった。私の食べていいわよ。」
とオーナー。

『おい、おい、それはないだろ』と思いつつ、
お言葉に甘えて、早速1個食べると、
やっぱり美味しい。

クラッカーにピーナッツバターがサンドされてて、
シンプルな味で外国のお菓子って感じ。
(ちなみに生産国は、フィリピンです。)
軽い味のクラッカーにクリームは甘過ぎず、
塩っ気も効いてて、実に絶妙なバランス。

1つでも結構腹持ちもするので、
小腹が空いた時とか、朝のおめざにいいかも。
濃厚な味は、珈琲にも合いますねぇ。

「magic flakes」でネット検索したら、
すごいヒット数!
ドラックストアや100円ショップでも売ってるようで、
ハマっちゃった人、多いみたいですねぇ。
お値段も、あり得ないくらいの破格なので、うなずけます。

ただ1個のカロリーが結構高いので、
蕁麻疹が出ない程度に食べたようかなあと思います。

新作入荷!

今日は、出展者のお一人、
「atelier0377」の「mina」さんが、
オーダー品と新作を搬入しにご来店。

まずは、新作の「スヌード」
20120222スヌード
上海でも若者が行くようなファッションビルで、
よく見かけましたねぇ、スヌード。
流行ってるんでしょうかねぇ。

マフラーにしたり、肩に羽織ったり、
スカーフみたいに頭にかぶってもいいとかで、
一枚あると色々と使い勝手のいいアイテムです。

こちらの新作は、
糸が細いし、幅も比較的狭いので、
春以降肌寒さがなくなるまで長く使えそうです。

また、手編み帽子も入りました!
20120222新作ニット帽
色味も女性らしくて、とてもカワイイ!
花のモチーフが、紐の先にも付いてます。
(←翌日完売しました!ありがとうございました!)

他に帽子がもう一つ、入荷したのですが、
写真を撮る前に完売!ありがとうございました!

復活

今日も2Fは、ママ&お子さまのランチ。
ママさんのお一人は、私がお見かけしただけも、
複数のグループで今月3回はいらしてくださってる気が。

今日もそうでしたが、
新しいママさんをお連れくださってるようで、
ほんとうにありがたいことですねぇ。

1歳になろうかというお子さんは、
オーナーと顔馴染みになりつつあるようで、
いらっしゃる度に成長が見て取れるみたい。

初めていらしたママさんは、
お帰りの際、ギャラリーもじっくり見てくださって、
「下でも食事したいです~。
子どものがもっと大きくなったらですけど。」
とおっしゃってましたねぇ。

雪の中のご利用、ありがとうございました!

1Fでは、常連の方々が、ランチやお茶にご来店。

偶然にも、猫を飼ってる方や猫好きの方で、
チビを可愛がってくださってる皆さんなので、
チビの顔写真入りのラミネート張り診察券をお見せして、
日曜日のてん末をご報告すると、
皆さん、チビの食い気のすごさに呆れてましたねぇ(笑)。

ちなみに、チビは、ようやく今日あたりから復活!
普通にキャットフードを食べ始め、
動きも力強くなり、いつも通りの動きに。

ただ、口の中は元より、耳の中を嗅ぐと、
頭の中でスルメの匂いがまだしている(笑)。
完全にはスルメは抜けきってないみたいですねぇ。

少しはこれに懲りて、盗み食い、やめてほしいものです。

ポンカン

今日は、天気も良く、気温も上がりましたねぇ。

今日は、2Fは、食事&会議で5名さま。
1Fの方はというと、開店前からオーナーに、
「映画を観た帰り、昼過ぎによるから
冷製トマトパスタお願い」と電話が入り、
知人の方お二人がいらっしゃるとのこと。

いつも映画を観に出かける日、
トマトパスタを食べに寄ってくださるお二人です。

またお店が始まると、
「今日も食べれないのよ・・・トマトのパスタあります?」
と常連さまからも予約の電話。

「食欲無いときでも、これだけは食べれる」
とおっしゃってくださってる方で、
「今日は他にも注文あるので、大丈夫ですよ~」
とお返事。

天気が良いとはいえ真冬の気温の今日、
冷製パスタを召し上がりたいというこちらの方々は、
実は、なんと皆さん75歳前後!

映画に、趣味に、オシャレして、食べたいもの食べて、
当店にいらっしゃるお客さまに限って言えば、
一番元気に人生謳歌してるのは、この世代の方々かも。

同じ歳をとるなら、あやかって、
皆さんのような70代になりたいものです。

また今日は他にも、常連の方々がいらしたり、
お久しぶりの方々がいらしたり。

久々にいらした花果茶のリピータ-の方は、
「こないだ買ってったでしょ。人に飲ませると、
みんなが『美味しいー』って喜ぶんさね」
とおっしゃって、今日も買って行かれるとのこと。

「桃味」はまだ買ったことが無いというので、
他にも飲んだことのない常連さまたちもいらしたので、
皆さん時間もあるということなので、
ランチ終わりに久々にポット出しをすることに。

初めて飲まれた方たちは、
「おいしいわ~!」
「ローズヒップ、私も色々混ぜて飲むけど、
こんなに美味しくないわよ!」
などとえらく感激され、1Pずつご購入!

「保温しながら抽出するのが一番早く飲めます」
とキャンドル台などを使って出す方法を説明すると、
ある方は、「家にある灰皿をキャンドル台にして、
珈琲のサーバーでやってみるわ」
とおっしゃってましたねぇ。
色々工夫してみてください!

また、今日も沢山頂きもの。

お取り寄せされたという方から「ポンカン」と、
常連さまからは「はっさく」。
P2207782.jpg
今年のポンカンは、「甘くない」とのこと。
早速切って皆さんと味見することに。

切ると中身は隙間があってふかふかしてて、
ジューシーな感じがあんまりないような・・・。

が、食べて見ると、激甘!
水分が少ない分、糖度が上がったのかもしれませんねぇ。

ビタミンCが不足になりがちな冬。
貴重な果物、ごちそうさまでした!

猫にスルメ

夕方5時ころ、家にいると、
チビが何度も廊下に出ては変なうめき声が・・・。

おかしい!と思って出て見ると、
廊下には、大量の嘔吐物が。
猫缶2缶分くらいはありました。

嘔吐物をよく見ると、
四角形にキレイに切られた一口大の、
魚の切り身らしきものが大量に入っている。

「何これ?!
なんか四角くキレイにカットされたものが・・・。
キャットフードじゃないものを食べてる!」
と私が叫ぶと、
「あー!!」と母。
「四角く切ったって言ったら・・・
スルメ、食べたんだわ!!」
「はあ~?なんで!」

出かける前に、
ハリハリ漬け用に切っておいた、
スルメの量が半分くらいに減ってるとか。

「スルメを入れてた皿、棚の中に入れておいたんだけど、
斜め傾いてるし、量も半分くらいになってて、
おかしいなと思ってたのよ・・・・」

言われてみれば、嘔吐物は、
水でふやけて戻ったスルメで、
まさに一夜干しイカの切り身状態。

そういえば、
チビがさっきからやけに何度も水を飲んで、
いつもと違うなあ、おかしいなあと思ってたところ。

それにしても、切ったスルメは、
床から160センチも上に備え付けられた、
食器棚の中に置いてあったはず。

しかも、足場になる下の棚と離れてるから、
2足立ちになって立ち、両手を棚に引っかけ、
顔を棚の中に突っ込むしか届く方法がない。

その状態で、スルメの入ったお皿に口を突っ込んで、
片っぱしから丸飲みしたらしい。
なんという食い地の張った猫・・・。

ネットで調べると、
生イカには、ビタミンB1を破壊する酵素があって、
猫が大量に食べると、ビタミンB1不足になって、
「猫はイカ食べると腰が抜ける」
と言われるように、腰が抜けて歩けなくなったり、
嘔吐を繰り返すとか。

スルメは、干してあるので、
ビタミンB1の欠乏問題はないみたいですが、
水分を吸収して膨張するので、
大量に食べると胃拡張症になる危険が。
それと、やはり嘔吐が続くとのこと。

固形物を全部吐いた後も、
何度も嘔吐を繰り返し、胃液を嘔吐。

次第にヨダレをたら~と垂らし始め、
今まで聞いたことないうめき声を出し、
目も白目をむいて半びらき・・・・。

1代目チビが亡くなる数時間に、
病院に会いにいった時に見た顔とまさに同じ・・・。

「まずいよ、これ」

かかりつけの動物病院は休診日だし、
電話帳を調べると、
イオンに入ってる動物病院が年中無休、
夜の9時までやっているとのこと。

早速電話して、状況を話すと、
「連れて来てもらったほうがいい」
というので、8時前に連れていくことに。

レントゲン(4000円以上)を撮って、
点滴、吐き止めの注射をして帰ってきました。
P2207774.jpg
病院では、あまりの気持ち悪さに、
レントゲン撮影でも抵抗せずになされるまま。

「チビちゃん、とっても良い子でしたよ~」
とスタッフの人2人に言われたそうで、
「4、5000円もかかったけど、
その言葉聞いたら、それも良いわ~って思えちゃった」
と親ばかの母(笑)。

体重は、500g位減ってたそうで、
見るからに、お腹の辺りはげっそり。
胃が荒れている恐れがあるので、
無理に食べ物など与えないようにとのこと。

帰って来ても口は半開きで、ヨダレがタラ~。
ヨダレを垂らすのは、気持ち悪いからとか。

そのヨダレは、まさにスルメの戻し汁な感じで、
吐く息、タレるヨダレの匂いは、強烈なスルメ臭。
スルメ自体はお腹に入ってないのに、
スルメエキスが体内に溜まってたってことですねぇ。

診てくれた獣医師も、
「スルメの匂いしますね」と言ってたそう。

いじわるして、残りのスルメを鼻に近付けたら、
さすがにうんざりという感じで、顔をそむけてました(笑)
P2207773.jpg
まさに眉間にシワ、苦しんでる顔ですねぇ。
人間なら、まさに二日酔い状態に近いかも。

帰って来てからも何度か吐いてから、
いつものように私の布団の上に上がり、
深夜2時近くに眠りに入ったようですが、
こちらは朝まで気が気でない。

「死んでやしないか」と時たま足でつついたり、
終いには、布団をチビに譲ったせいで、
寒さでこちらが頭痛と喉痛で寝付けず(笑)。

とんだ日曜日となりました。

苺2

今日も晴れて良い天気。
どんどん積もった雪が解けてほしいですねぇ。

2Fは、ママ&お子さまグループ。
「6名さま以上同一メニュー」
でのご予約&ご注文頂いたので、シフォン付き。

大人数でのご利用、ありがとうございました!

ところで、ママさんたちがお帰りの際、
皆さんのお顔を見ていたら、
今月、別のママさんグループ等でお見かけした顔、顔、顔。
しかも、お一人で2回以上もご利用くださった方も。
皆さん、同じグループさんだったんですねぇ。
何度もありがとうございました!

ところで、今日は晴れたこともあってか、
お久しぶりの方々もご来店。

中には、知ってか知らずか、
一昨日噂になった苺農家さんも!

「初出荷よ~」
と越後姫を持って来てくださいました。
20120216越後姫
真っ赤!の色は、まさに完熟だそうで、
しかも取れ立て産地直送!

先日NHKの番組「試してガッテン!」で、
苺特集してましたが、
鮮度のいい苺は、ヘタが反り返ってるとか。
まさに、反り返っている!

ストローも持ち出して、
芯&ヘタをストローで一気に取り除いた、
「ストローベリー」を試食したり。

ちなみに、先日常連さまから頂いた苺は、
やはりこちらの農家さんの苺だったそうで、
色が少し白かったのは、市場向けの苺だったからとか。

苺は、柔らかく繊細なため、完熟で収穫すると、
消費者にベストコンディションで届けられないそう。
で、完熟より2割くらい早取りするのだそう。

番組でも言ってましたが、
完熟の味を味わうには、苺狩りをするしかないそう。

だというのに、今日は居ながらにして、
取れ立て完熟の越後姫、味あわせて頂き、なんて贅沢!
いらしてた常連さま方や、
2Fのシフォンにも特別にお付けして、
皆さんにも口汚し程度ですが、お福分け。

ご馳走さまでした!

ところで、今日は、久しぶりの方が、
「最近ご馳走食べ過ぎたから、重くないもので、
繊維たっぷりがいいんだけど」
とおっしゃって、炭水化物の量も制限中だというので、
特別に「サムゲタン」をご用意することに。
201202サムゲタン
「参鶏湯」と書きますが、
朝鮮人参と鶏肉の入った、お米入りのスープ。

韓国に行った時、真冬のソウルで食べましたが、
鶏のお腹に米、人参、薬膳を入れて炊いた、
薬膳鶏雑炊という感じで、
韓国では、特に、夏に夏バテ予防で食べるのだとか。

ちょうど試作品を作ってたところで、
ゼラチンでぷるぷるのチキンスープにご飯を入れ、
鶏、ニンニク、生姜、ネギ、ナツメ、クコの実、
朝鮮人参エキス、松の実などを入れて煮ること、20分。

ナムルとキムチの小鉢を付けて、「繊維」を補充。

生姜などのおかげで、汗だくで完食されてましたが、
まさに、中からじわりと効いてる感じですねぇ。

薬膳も入り、コラーゲンたっぷりで、
油は使わないし、ご飯の量も少いので、カロリーもオフ!
それでいて、お腹一杯になれるのだから、
まさに、医食同源な体にやさしい料理。
韓国料理の奥深さ、感じますねぇ。

チリも積もれば・・・

今日は、今展示してくださっている、
「atelier0377」の「mina」さんが、
ハンドメイド仲間の方々と待ち合わせてご来店。
皆さんでランチをして、ゆっくりされてましたねぇ。
ありがとうございました!

ところで、ハンドメイド仲間さんのお一人は、
12月の展示の出展者の「nobuzo」さんとお知り合いで、
実は、12月に展示を観に来ようとしたら、
道に迷って辿りつけなかったとか。

それが、今度は「mina」さんとのつながりで、
ようやくご来店いただけたそうですねぇ。
どこで人の縁がつながっているやら・・・。

皆さんハンドメイド仲間さんということですから、
こちらからも新たな展開が生まれたら良いですねぇ。

ところで、話は全く変わって・・・

知らぬ間に、当ブログのヒットカウンターが、
10万ヒットを超えてました!

どういう方々がご覧くださってるか分かりませんが、
気まぐれ気ままにアップし続けてる当ブログが、
10万回もページクリックされて来たとは・・・・。

とはいえ、計算してみれば、
約5年間で10万ですから1年で2万ヒット、
1か月1700、1日ならたったの5~60ヒット(笑)。

まさに「チリも積もれば・・・」とはこのこと。

始めた当初は、離れて暮らす妹たちに、
お店の様子を伝えるために書いていたようなものでしたが、
最近は色んな方がご覧くださってるよう。

書いてる本人が言うのもなんですが、
何が面白いのか、毎日見てらっしゃる方や、
私的には「書けば過去」で、すっかり忘れた内容を、
事細かに覚えているような方も・・・。

備忘録程度と思っている当ブログに、
書いてる私よりも強い思い入れをお持ちだったりすると、
ちょっと引いてしまうというか、ちょっとコワイ(笑)。

いずれにせよ、これからも気の向くまま、
無理せず、蕁麻疹が出ない程度に(笑)、
アップを続けられればなあと思います。

それと、開店以来、ほとんど宣伝もしてないのに、
有難いことに色んな方々よりご来店いただき、
色んなモノ・コト・人のつながりを頂いて来ました。

考えてみれば、お店を始めなければ、
絶対に出会わなかった出会いばかり。

そんな色んなモノ・コト・人の出会いがある限り、
これからもそんな出会いの軌跡も、
気まぐれにアップしていけたらいいですねぇ。

初物色々

今日は、晴れましたねぇ。
少しでも積雪が溶けてくれるといいのですが。

今日も2Fは、ママ&お子さまグループ。
今日は、半分のママさんが、初のご来店だったとか。
新しい方々をお連れくださり、ありがとうございました。
台湾ビーフンもお口にあったみたいで、
良かったです!

ところで、今日は、バレンタインデー前日。
日頃のご愛顧に感謝して、珈琲などの飲み物に、
チョコをちょこっとサービス。

明日も付ける予定ですが、無くなり次第終了いたします。

今日は、常連の方々もつぎつぎご来店くださって、
またまた今日も色々頂き物。

「家で夫がタバコばかり吸うし、
お昼は外で弁当買ってくるって言うから、
逃げて来た」
とトマトの冷製パスタをご注文の方からは、
ガーゼに入った酒粕!
20120213酒粕
このままお風呂に入れるのだそうで、
肌がすべすべになりそうですねぇ。

酒粕が出回るということは、
そろっと新酒の季節なんでしょうか・・・。
確か、来月には、「酒の陣」もあるはず。
行けたら行きたいですねぇ。

午後には、いつも自転車でご来店されていた、
お料理好きの常連さまが、2週間ぶりのご来店!
さすがにこの大雪で来れなかったそう。

お一人&猫ちゃん1匹のお住まいなので、
「一人倒れてるんじゃ・・・・」と心配してました。

「このまま家にいたら、『物体』になりそうだったから、
『今日はどうしても出かけるぞ!』って出て来たの」
とおっしゃって、料理を作って来てくださいました。
20120213お惣菜差し入れ
「たたきゴボウ」に、
「白いんげんの煮物」、
「干しシイタケの旨煮入りの伊達巻風」

です。

初の「たたきゴボウ」、めちゃくちゃ美味しい!
一瞬「マヨネーズ和えか?」と思ったのですが、
油の溶け方、濃厚さが、マヨとは別もの・・・。

聞けば、超濃厚な練りゴマ、酢、醤油、
砂糖などで味付けした、ごまダレだそう!

マヨは、ほとんどが油だから脂肪が気になりますが、
こうやって練りゴマを使えば、同じ脂質でも、
ヘルシーだし、栄養価は高いし、
ほとんど同じように野菜をモリモリ食べられる!
ゴボウなんて、1本なんて軽く食べられますねぇ。

いや~、良い食べ方教えて頂きました。

また、こちらも初登場、
干しシイタケの旨煮入り伊達巻も、超~美味しい!!

レシピだと、干しシイタケの旨煮を切って、
伊達巻に巻き込むのだそうですが、
アレンジされたこちらの焼き方の方が、
シイタケの美味しさを存分に味わえる!

香り高い肉厚の干しシイタケの旨煮を、
甘めの伊達巻が受け止めてて、ホント美味しい!

これも、いつか真似して作ってみたいですねぇ。

今日は、お惣菜の他に、苺の差し入れも。
20120213越後姫差し入れ
今年の初物ですねぇ。

お宅に出入りしている野菜売りのおじさんから、
2つ買ったか、貰ったとかで、
1つお福分けして下さいました。

野菜屋のおじさんの話から察するに、
どうも知り合いの苺農家さんの所の苺みたい。
今がシーズンの苺、忙しくしてらっしゃるでしょうねぇ。

越後姫は、初摘みほど粒がえらい大きく、
小パックに見えますが、
これでも普通の苺パックなんですよねぇ。

オーナーが閉店後、
近くの産直へ行って確認したところによると、
このサイズの越後姫は、600円!はしてたとか。

香り、甘み、果肉の柔らかさを考えれば、
普通の苺ではないので、確かに納得しますが、
庶民には、なかなか手の出ない高級品ですねぇ。

いや~、今日も色々味見させて頂いて、
美味しくて、楽しかったですねぇ。
誠にごちそうさまでした!

ワイヤーレースのブローチ教室

今日は午後から、
「ワイヤーレースのブローチ」教室です。
先生は、「☆BEADS BEE☆」の西山玉恵さん。

直前に申し込みされてたお客さまが、
風邪で来れなくなったり、
参加したいという方も他にもいらしたのですが、
スケジュール的に無理だったり。

だったら・・・・
せっかくだから私が参加することに!

が、やる気とは裏腹の事態に・・・。

編み物する以前に、かぎ針の持ち方や使い方に始まり、
ワイヤーを左指でどう持てばいいのかさえ分からない!
「○○編み、何目作ってください」
と言われても、なんのこっちゃ全く分からない・・・・。

つまり、初級どころか、超初心者・入門レベル(笑)。

時間内に作り上げることは到底無理だし、
先生と他の生徒さんに迷惑をかけることになるので、
一目も編むことなく(笑)、脱落決定。
すぐに1Fに降りて、経験者のオーナーにバトンタッチ。

その後の教室の様子はこんな感じ。
20120211ワイヤーレースのブローチ教室

一段目。
20120211一段目
シャワー台という台に取り付けます。

二段目。ビーズ類を編み込みます。
201202112段目

三段目を作って、台に取り付けて完成。
20120211完成

2時間の予定が、3時間近くかかってましたから、
私だったら、1日でも完成しなかったかも。

それにしても皆さん、作りなれているからか、
一度も休憩することなく作り続けてて、すごい・・・。
物つくりって、集中してるから、
あっという間に時間が過ぎるのでしょうねぇ。

完成した皆さんの作品はこちら。
20120211皆さんの作品1

20120211皆さんの作品2
作り方は同じなのに、選んだ色、編み方加減で、
6人6様のブローチが出来上がりましたねぇ。

オーナーは、久しぶりの編み物に挑戦し、
最後の頃には、昔の感が戻ったのか、
リズミカルに編み込めるようになり、
自分でもまんざらでもないようでしたねぇ。

完成すると「楽しかった~」と一言。
しかも、覚えついでに、
「一人でもう1個作りたい」と材料を注文。
今度は、使い回しが効きそうなグレー系にするとか。

ちなみに、服に付けた感じはこちら。
20120211着用時

アレンジすれば、
リングやペンダントトップも作れるそう。
確かに、チェーンとか取り付けてもいいかも。

いや~、最初は参加する気の無かったオーナーが、
結果的には一番楽しんだのかもしれませんねぇ。

皆さま、お疲れさまでございました!

追加募集中!

明後日土曜日の午後、「体験教室」があります!
「ワイヤーレースのブローチ」(直径約5㎝)です!
ワイヤーレース
春の装いに、季節の贈り物に、
素敵なブローチを手作りしてみませんか?

また、一つ作れば、色々アレンジして、
素敵なオリジナル作品も作れそうです!

ぜひ、この機会にご参加くださいませ!

●日時:2012年2月11日(土)
    13:00~15:00
●料金:3000円(ドリンク込み)
●講師:西山玉恵(ビーズ教室☆BEADS BEE☆)
●持ち物:かぎ針3号、あれば平ペンチ、ニッパー。
●お申し込み先:025-286-5334(とど)

※駐車場に空きがございませんので、
公共交通機関をご利用くださいませ。

甘酒のホットミルク割り&アサリご飯

今日は、いつもお世話になっている、
石山おやこ劇場の代表の方つながりで、
当店で別々に出会いがあった作家さんたちが、
午前中に某イベントで一同に会したそうで、
イベント帰りにランチに寄ってくださいました。

作家さんは、現在展示してくださっている、
ビーズ作家の「atelier0377」の「mina」さんと、
来月展示をしてくださる、
福島からの避難している「ぱすてるの森」さんと、
パッチワークの「cotton-momo」さんです。

こうやって、偶然か必然か、新しい出会いが、
また新しい出会いにつながっていくのを見ると、
縁なるものを実感し、感慨深いものがありますねぇ。

食後には、上海土産の菓子をサービス。
20120208上海土産

ランチの後片付けをしていると、
「『ぱすてるの森』さんが、
10分くらいのパステル体験の用意してくれたから、
杜々さんも参加しない?」
と声をかけて頂き、オーナーが参加することに。
20120208パステル画体験1

今日のモチーフは、時季に合わせてハート。

ハート型に切り抜いた紙型を台紙に載せ、
色付けは、パステルを削った粉。
20120208パステル画を描く1

パステルの粉を指に付けて、指でこすって色付け。
20120208パステル画を描く2

単色で塗りつぶすこともできるし、
別の色を重ねるとグラデーションも付けられ、
立体感のあるモチーフを描くことも出来ます。
20120208パステル画を描く3
ベース部分が出来ると、
コットンで擦ってさらにぼかしたり、
文字を入れたり、模様などを書き加えて、
オリジナル作品の完成!

と、写真を撮ったら私は1Fで店番です。

ランチの後片付けも終わり、何かすること無いかと
と思いついたのが・・・・

「そうだ!先日頂いた手作り甘酒を、
体験教室終わりに皆さんにお出ししよう!」

冷凍しておいた甘酒を出して来て、まず解凍。

この間は、別の方から頂いた甘酒は、
炭酸割りで冷たくして飲みましたが、さすがに寒い。
で、今日は、子どもの頃飲んでいた、
ホットミルク割りにすることに!

とはいえ、マイナーな飲み方なので、
一応、ミルク割りでもいいか、了解を得てから作ることに。

頂いた手作り甘酒は、2倍希釈用の濃度だそうで、
今回は、牛乳のみではなく水も半分入れることに。
20120208ミルク割り麹甘酒
お好みで、シナモンパウダーを入れてもらうことに。

甘酒を持って2Fへ上がると作品がほぼ完成し、
鑑賞会モードでえらく盛り上って楽しそうでしたねぇ。

さすが、ハンドメイド作家の「mina」さんは、
アート感ある作品に仕上がってましたねぇ。

皆さん「楽しかった~!」とおっしゃってて、
10分どころか、たっぷり1時間以上!

筆やぺん等の道具を使わず、自分の指で描くというのが、
「インド式に指で食べるカレーは、
より美味しく感じる」というのと同じで、
楽しさをより五感で感じられるのかも。

実は来月、入門編の「パステル体験教室」を、
当店で開催して頂くことになりました!
ぜひこの機会に参加して、
パステル画の世界をご体験くださいませ!

甘酒を出して、1Fに降りてくると、
ちょうど炊き込みご飯が炊きあがり。

実は、甘酒と並行して、炊き込みご飯も作ることに。

前から「アサリの炊き込みご飯」を作ってみたくて、
味見にお裾わけする人が、
大人数になるチャンスをうかがってました(笑)。

蒸しむき身アサリは、別で炊いておき、
煮汁だけお米と炊き込みます。

ご飯の炊き上がりにアサリとシメジに入れて、
アサリが硬くなるのを防ぎます。

アサリとシメジの炊き込みご飯。
20120208アサリとしめじの炊き込みご飯
今日いらした皆さんに、1パックずつお土産!

ちなみに、6合のお米に、シメジ3p、
むき身アサリ約3カップくらい。
7パック分の炊き込みご飯が取れましたねぇ。

今日は炊き込みご飯のお土産付きで、
まさに出血大サービスデーでしたねぇ。

とはいえ、前々やりたかったことが出来て、
皆さんがいらしてくださったお陰です。
雪降る悪天候中のご来店、ありがとうございました!

試着

今日は、2Fは、ママ&お子さまグループ、
1Fは、常連さまやお久しぶりの方々が、
ランチにいらしてくださったり、
閉店間際までお茶の方々がいらしてくださったり、
皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日は上海で仕入れた服が、
お二人の方よりお買い上げ頂きました。

お一人は、ちょっと面白いデザインの、
赤のロングパーカーを。

普通に着ることこんな感じ。
20120207猫ロングパーカー表着

後ろ側!を前にして着るとこんな感じ
20120207猫ロングパーカー後ろ着
大きめのフードが、筒のようになっているので、
前、後側の両方で、フードがかぶれます。

リバーシブルの服はよくあるし、
背中の面に模様がある服もよくあるけれど、
まさか後側が普通にちゃんと着れる服なんて、
私は人生初めて出会いましたねぇ。

お世話されてる80歳近い叔母さまが、
「赤い服が欲しい」とおっしゃってたところとか。
しかも猫好きで、ペットの猫ちゃんは黒猫!

先日の黄色のパーカー同様、
チャックの金具、後ろ側のポッケのボタンが、
これまた黒猫の顔型なのでまさにドンピシャ!

共同で着るとのことですが、
叔母さまにも喜んで頂けるといいですねぇ。

もう一人の方は、
麻混の「中国藍染」のシャツコート。

ボタンを閉めず、ラフに着るとこんな感じ。
20120207中国藍染パターン1

前を閉めてベルトをするとこんな感じ。
20120207中国藍染パターン2

しかも、こちらの服は、襟が2バージョン。

襟を広げたバージョンと、
20120207襟パターン2

襟幅を内側に半分に折って、襟元のボタンで留めると、
スタンドカラー風に。
20120207襟パターン1
襟、ベルト有無の組み合わせで4通り、
袖もボタンで留めて長さを短くできるので、
さらに組み合わせは広がります。

「旅行の時に羽織るものが欲しかった」
とおっしゃってましたが、
シャツ風やコート風と色々な着方ができるので、
色んなシーンで重宝しそうな気がします。

「食べ物が美味しい台湾に行きたい」とのこと。
私も2度ほど行ったことがありますが、
時季によっては肌寒いこともあるし、
まさにこれ一枚あるといいかもしれません。

全くタイプの違う服でしたが、
お二人とも、とってもお似合いでしたねぇ。
お気に入りが見つかって、よかったです!

それにしても、
「着てみると、全然違うわねぇ」
と試着してみて感じが全然違ったみたい。

やっぱり服は、着て見ないとダメですねぇ。

日頃ご自分では買わない色、デザインでも、
ぜひ袖を通して、試着を楽しんで行ってください。
押し売りなど一切致しませんのでご安心を(笑)。

「早春のハンドメイド展」始まりました!

今日から、「早春ハンドメイド作品展」がスタート。

6人のハンドメイド作家さんの素敵な作品が、
所狭しと沢山並びました!
20120206早春のハンドメイド展1

20120206早春のハンドメイド展2

20120206ハンドメイド6-①

20120206早春のハンドメイド展3
まさに早春にふさわしい作品から個性豊かな作品まで、
6人の作家さんこだわりの作品ばかりで、
ハンドメイド好き、アクセサリー好きの方には、
たまらない展示となりました!

春の装いに、門出のプレゼントに、ぜひご利用くださいませ!

6人それぞれの作品の様子は、こちらに載せてますので、
ぜひ6人の力作ぶりをご覧くださいませ!
各出品作品の様子はこちらから

今日は、開店から夕方4時近くまで、
出品者の「atelier0337」のお2人が常駐くださり、
知らなかったハンドメイドの世界を解説して頂きました。
ありがとうございました!

また、雪のため展示作業日に来れなかった作家さんが、
昼過ぎに小千谷から到着され展示作業してくださいました。
遠方をはるばる、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。

ところで、こちらの小千谷の「さくらbeads」の、
新保ルミコさんが展示作業をしていると、
お昼にいらした常連さまが新保さんを見るや、
「あれー、どうしてここにいるの!」
と超~ビックリ!

詳しくはお話されませんでしたが、
「深くつながってるのよ」とおっしゃってたとか。
思いがけずの再会のようでしたねぇ。

ところで、今日は、お客さまから頂いた、
丸屋さんの「花びら餅」を、
いらしてた作家さん3人にもお福分けしつつ、
我々もごちそうになりました。
20120206花びら餅1

20120206花びら餅2
新津の方では、この時季になると頂く銘菓とか。
小さくて、カワイイ、まさに春の和菓子でした。
ごちそうさまでした!

手打ち餃子

今日は朝からオーナーは、
人生初の新聞配達のお手伝いをしたのだそう。

というのも、ラジオ体操に行く途中、
この積雪の中、新聞配達の人があまりに大変そうで、
ラジオ体操に行く道沿いのご近所5軒分だけ、
新聞の配達のお手伝いを申し出たのだそう。

が、今日は土曜日。

新聞にチラシがものすごく入ってて、
小さな差し込み口のポストに手こずったり、
新聞が濡れてしまったままポストインしたりと、
なかなか大変だったそう。

ラジオ体操が終わって帰宅したものの、
もし濡れた新聞にクレームが出たら、
オーナーに任せた配達員さんのせいに・・・。

それはさすがにマズイので、再度そのお宅に行って、
「私が濡らしました」と謝って来たそう。
そしたら、そのお宅の方は、とても恐縮してらしたそう。

「いや~、実際やってみないと、
分からないことってあるんだわ~」
と、新聞配達の大変さを知ったオーナーでしたが、
新聞を濡らしてしまうなんて、
ヘタに手伝うのもかえって迷惑になりかねない・・・。

責任が取れないようなら、
たとえ親切行為でもほどほどに願いたいものです。

また今日は、お店近くの保育園さんで行事があって、
開店前の数時間、駐車場をお貸しすることに。
それで、いつもより早めに除雪に出たオーナー。

途中で休憩していると、保育園の職員さんが3名いらして、
駐車場の除雪のお手伝いをしてくださったそう。

まあ~キレイで、完璧な除雪!
20120204店前駐車場
さすが若者は違いますねぇ。
これなら毎日駐車場をお貸ししたいくらい(笑)

お手伝いありがとうございました!

で、私が出勤した時には、キレイに除雪が完了(笑)。
20120204店前

玄関から見える風景は、店前の畑はおろか、
駐車してる車すら見えない!
20120204玄関から見える風景

店内から見える外の風景も、こんな感じで、
お客さまがいらしたかどうかも見えない。
20120204店内から見える雪景色

テラスの圧雪、積雪もペットボトルが埋まるほど。
20120204積雪
いや~、とんだ大雪の冬となりましたねぇ。

ところで、今日、上海で買って来た服が、
予約以外では、初嫁入り!

ご購入くださったお客さまはご来店されるや、
「値段付いた?
売れちゃったんじゃないかって心配してた」
とおっしゃって、
「黄色すきだわ~。元気になる色でしょ」
とおっしゃって、ご購入くださいました。

早速、試着して頂きました。
20120204猫パーカー1

猫耳付きフード付きで、こんな感じ。
20120204猫パーカー2

チャックの金具は、猫の顔!
20120204猫パーカーチャック金具

ポッケも、チャックを上げると猫の顔に!
20120204猫パーカーポケット
他にも、細かい所に猫があしらわれていて、
猫好きにはほんとたまらないパーカーです。

お気に入りが見つかって、よかったです!

今日は、展示入れ替えの日でもあり、
沢山の珍しいコレクションを貸してくださった竹中さん、
誠にありがとうございました!
助かりました!

4時からは、次の展示の展示作業です。
雪で電車が止まったそうで、
皆さん、大変な思いして到着されたそうで、
ほんと、お疲れさまでした!

来週からは、ビーズのアクセサリーや、
フェルトやニットなどの作家さんの合同展。

創作意欲とパワーが満ち満ちている感じの、
ほんと素晴らしい作品が沢山、ずらーと並びました!
思ってたよりお値段もお手頃で、びっくり!

しかも、作家さんのご厚意で、
作品をご購入くださった先着10名さまに、
素敵な手作りストラップをプレゼント!
これは、早い者勝ちですねぇ。

ぜひぜひ、ご覧くださいませ!

ところで、話変わって・・・・
こんな大雪ですから、
いらしゃらないお客さまをただ待っていても仕方ない。

生産的で時間があるときしかできないことを・・・
と考えて、先日の生煎包に続いて、
こちらも超~久々、手打ち餃子を作ることに。

例のレシピ本を使うことにして、
多分、具が余ると読んで、皮は2倍量作ることに。

で、こちらが手打ちの餃子の皮。
20120204手打ちの餃子の皮

具は、中国風に、ニンニク、ニラを入れず、
生姜を多めに。

包んだ感じはこんな感じ。
20120204生餃子
結局、54個の餃子を作りましたが、
やっぱりレシピ通りだと具が余り、
読み通り、2倍の皮を仕込んで正解。

量が量だけに食べきれないと心配しましたが、
たまたまご来店されたお世話になってる方々などに、
生餃子をお裾わけできたので、よかったです。
で、結局、家で食べる分は、3人で12個のみ(笑)。

早速、夕飯に焼いてみました。
20120204焼き餃子1

20120204焼き餃子2
いや~、やっぱり手打ちの皮は美味しい!

パリサク・モチ・シコのこの皮の感触は、
売ってる皮では絶対出ない!

餃子は、具を食べるのではなく、
皮を食べる料理なんだとつくづく実感します。

今日はレシピ通り作りましたが、
このレシピだと、具の感じが少しイメージと違うので、
別のレシピも色々比べつつ、
いいとこ取りの改良版レシピを完成させたいですねぇ。

節分

今日は、昨日までの雪もひと段落、
時折陽が差したりして、つかの間の晴れ間も。

そんなお天気の中、お店の方はというと、
「今日トマトの冷たいパスタある~?」
と常連さまが電話で問い合わせてから、
この雪深い中を食べにいらしてくださったり、
切り絵の得意な常連さまは、食事の後、
節分の鬼の面を沢山切ってくださったり。
20120203節分切り紙2

気が効かず、まったく季節感のない店内に、
節分の雰囲気が出ましたねぇ。
ありがとうございます。しばらく張らせて頂きます!

夕方には、4月に展示をしてくださる、
エッセイストの藤田市男さんとお仲間が、
展示の打ち合わせにいらしてくださいました。

藤田さんといえば、以前、新潟日報さんで、
「家族っていいな」というエッセイを連載。
今回は、お仲間たちと合同展示をしてくださいます。

4月の展示、楽しみにしております!

一通り打ち合わせが終わると、
お二人は現在の展示をご覧に。

展示中の民族衣装は試着ができると知ると、
女性の方の方が、
「こんな機会、もう無いだろうから」
とお好みの衣装を選んで試着することに。

見た目と違ってかなりタイトな上着で、
チャックも無いのでちょっと脱ぎ着が大変ですが、
色白の肌にスカイブルーがお似合いでしたねぇ。
20120203試着1

ストールを取ると、こんな感じ。
20120203試着2
セーターを着てこんなピッタリなら、
本来の着方をしたらまさにオーダーメイド!の感じ。

我々も壁に掛けたものは見ていましたが、
人が着た状態の衣装は、初めて見ました。

やっぱり服は、立体でこそその真価が分かるというもの。
お陰でこちらも楽しませて頂きました!

ついてる!

今日も、2Fはママさん&お子さんのランチ。
先日も使ってくださったばかりなのに、
またもご利用いただき、誠にありがとうございます!

午後からも、常連さまがいらしてくださったり、
ヨーガ教室があったり、色んな方々がご来店。

ある常連さまは、木材店で木くずを思いの外沢山貰い、
「杜々さんのことがすぐに浮かんだ」
と段ボール一つ分、薪ストーブの炊き付け用に
持って来てくださいましたねぇ。

写真撮るのすっかり忘れてしまいましたが、
沢山、ありがとうございました!
火の付きがいいので、助かります!

また、先日のイベントに参加された方は、
「台湾粥、美味しかったわよ~」
と、1年に1回の幻(笑)の甘い粥の味を召し上がり、
わざわざ声かけに顔を出してくださったり。
お口に合って良かったです!

ところで、今日は閉店後、とあるスーパーへ。

というのも、この日曜日の夜、
雪降る中、徒歩で近くのスーパーへ買い出しに行き、
レジで清算が終わるのを待っていると、
レジに張られているポスターに目が。

見ると、「本日のラッキーナンバーは②」
と書いてある。

この日曜日は、会員カードの末尾が2の人は、
100ポイントをタダでくれるらしい。

で、すでに受け皿に出した自分のカードを見ると、
まさかの「2」!!!

で、こんな紙をもらったものの、
ポイントはすぐには加算されず、
明日以降1週間以内に来店せよとのこと。
P2017338.jpg
通い続けて5、6年ですが、
ラッキーナンバーが当ったのは初めて!

100ポイントといったら、200円で1ポイントだから、
2万円分の買い物をしないと溜まらない。
いや~、寒い夜の雪道を、
歩いて来た甲斐があるというものです。

が・・・・この5、6年の間に溜めたポントを、
ささっと単純計算してみたら・・・・・
ここのスーパーで180万円も使っている!

チリも積もれば・・・ですねぇ。

とはいえ、思いかけずの大当り!というのは、
悪い気はしないし、当らないより良い運気に間違いない!

ということで、2月1日の今日、
区切りもしいし、縁起良くポイント加算してきました。

この勢いといい感じの運気に乗って、今月も頑張るぞ!