FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



手打ち餃子

今日は朝からオーナーは、
人生初の新聞配達のお手伝いをしたのだそう。

というのも、ラジオ体操に行く途中、
この積雪の中、新聞配達の人があまりに大変そうで、
ラジオ体操に行く道沿いのご近所5軒分だけ、
新聞の配達のお手伝いを申し出たのだそう。

が、今日は土曜日。

新聞にチラシがものすごく入ってて、
小さな差し込み口のポストに手こずったり、
新聞が濡れてしまったままポストインしたりと、
なかなか大変だったそう。

ラジオ体操が終わって帰宅したものの、
もし濡れた新聞にクレームが出たら、
オーナーに任せた配達員さんのせいに・・・。

それはさすがにマズイので、再度そのお宅に行って、
「私が濡らしました」と謝って来たそう。
そしたら、そのお宅の方は、とても恐縮してらしたそう。

「いや~、実際やってみないと、
分からないことってあるんだわ~」
と、新聞配達の大変さを知ったオーナーでしたが、
新聞を濡らしてしまうなんて、
ヘタに手伝うのもかえって迷惑になりかねない・・・。

責任が取れないようなら、
たとえ親切行為でもほどほどに願いたいものです。

また今日は、お店近くの保育園さんで行事があって、
開店前の数時間、駐車場をお貸しすることに。
それで、いつもより早めに除雪に出たオーナー。

途中で休憩していると、保育園の職員さんが3名いらして、
駐車場の除雪のお手伝いをしてくださったそう。

まあ~キレイで、完璧な除雪!
20120204店前駐車場
さすが若者は違いますねぇ。
これなら毎日駐車場をお貸ししたいくらい(笑)

お手伝いありがとうございました!

で、私が出勤した時には、キレイに除雪が完了(笑)。
20120204店前

玄関から見える風景は、店前の畑はおろか、
駐車してる車すら見えない!
20120204玄関から見える風景

店内から見える外の風景も、こんな感じで、
お客さまがいらしたかどうかも見えない。
20120204店内から見える雪景色

テラスの圧雪、積雪もペットボトルが埋まるほど。
20120204積雪
いや~、とんだ大雪の冬となりましたねぇ。

ところで、今日、上海で買って来た服が、
予約以外では、初嫁入り!

ご購入くださったお客さまはご来店されるや、
「値段付いた?
売れちゃったんじゃないかって心配してた」
とおっしゃって、
「黄色すきだわ~。元気になる色でしょ」
とおっしゃって、ご購入くださいました。

早速、試着して頂きました。
20120204猫パーカー1

猫耳付きフード付きで、こんな感じ。
20120204猫パーカー2

チャックの金具は、猫の顔!
20120204猫パーカーチャック金具

ポッケも、チャックを上げると猫の顔に!
20120204猫パーカーポケット
他にも、細かい所に猫があしらわれていて、
猫好きにはほんとたまらないパーカーです。

お気に入りが見つかって、よかったです!

今日は、展示入れ替えの日でもあり、
沢山の珍しいコレクションを貸してくださった竹中さん、
誠にありがとうございました!
助かりました!

4時からは、次の展示の展示作業です。
雪で電車が止まったそうで、
皆さん、大変な思いして到着されたそうで、
ほんと、お疲れさまでした!

来週からは、ビーズのアクセサリーや、
フェルトやニットなどの作家さんの合同展。

創作意欲とパワーが満ち満ちている感じの、
ほんと素晴らしい作品が沢山、ずらーと並びました!
思ってたよりお値段もお手頃で、びっくり!

しかも、作家さんのご厚意で、
作品をご購入くださった先着10名さまに、
素敵な手作りストラップをプレゼント!
これは、早い者勝ちですねぇ。

ぜひぜひ、ご覧くださいませ!

ところで、話変わって・・・・
こんな大雪ですから、
いらしゃらないお客さまをただ待っていても仕方ない。

生産的で時間があるときしかできないことを・・・
と考えて、先日の生煎包に続いて、
こちらも超~久々、手打ち餃子を作ることに。

例のレシピ本を使うことにして、
多分、具が余ると読んで、皮は2倍量作ることに。

で、こちらが手打ちの餃子の皮。
20120204手打ちの餃子の皮

具は、中国風に、ニンニク、ニラを入れず、
生姜を多めに。

包んだ感じはこんな感じ。
20120204生餃子
結局、54個の餃子を作りましたが、
やっぱりレシピ通りだと具が余り、
読み通り、2倍の皮を仕込んで正解。

量が量だけに食べきれないと心配しましたが、
たまたまご来店されたお世話になってる方々などに、
生餃子をお裾わけできたので、よかったです。
で、結局、家で食べる分は、3人で12個のみ(笑)。

早速、夕飯に焼いてみました。
20120204焼き餃子1

20120204焼き餃子2
いや~、やっぱり手打ちの皮は美味しい!

パリサク・モチ・シコのこの皮の感触は、
売ってる皮では絶対出ない!

餃子は、具を食べるのではなく、
皮を食べる料理なんだとつくづく実感します。

今日はレシピ通り作りましたが、
このレシピだと、具の感じが少しイメージと違うので、
別のレシピも色々比べつつ、
いいとこ取りの改良版レシピを完成させたいですねぇ。
スポンサーサイト