FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々(とど)

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリーがあるカフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日・連休(単一祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



展示入れ替え

今日で「早春のハンドメイド展」が終了。

長い間、出展くださいました作家の皆さま、
素敵な作品をありがとうございました。
また期間中は、体験会を2日開催していただき、
こちらの方も誠にありがとうございました。

ネックレスなどほとんど持っていないのですが、
あまりに素敵な作品を毎日眺めていたら、
持ってないほうが、寂しい感じになって来て(笑)、
最終日の今日、各作家さんの作品を購入することに!

「あなたにとっては、
清水の舞台から飛び降りるようなものね」
とオーナーに口を挟まれつつ、
アクセサリー類をこんなに買い込むのは人生初。
オーナーと私で買った額を計算してみたら、
手数料のほとんどを作家さんに還元してました(笑)。

とはいえ、この出費以上に今回の展示では、
目の保養を沢山させて頂いたばかりか、
特に「atelier0377」のお二人には、
色々とハンドメイドの世界を教えて頂き、
得たものが大きかったですねぇ。

この春から引き続き「atelier0377」のお二人と、
当店で新しい展開が起こせないか計画中!
近々、お知らせ出来るのと思いますのでお楽しみに!

また午後4時からは、新しい展示、

「~震災から1年 つながるおもい~
『春のてしごと展』」

の搬入・展示作業がありました。

展示は、福島から新潟に避難し、
避難生活を送られている作家さん5人展です。

急なお話とは思いましたが、
縁あってこの1月に展示のご提案を差し上げると、
5名さまが展示してくださることに。

実は、震災後、お店も空けられないので、
ボラインティアでがれき処理にも行けず、
「ここで出来ることって何なんだ」、
「中越地震から「再生」した教室の床板がある、
ここでこそやる意味のあるあることって何なんだ・・・」
とずっと考え続けていて、やっと念願叶いました。

もちろん、今回は通常頂いている「出展料」は無料。
沢山の方に足を運んで頂いて、
少しでも作家さんの励みになればと心より願っております。

ところで・・・・・
展示作業にいらした作家さんのお一人は、
今日、南相馬市から戻られ、
また作業が終わると、南相馬に戻られるとか。
震災から1年で1周忌の法事があるのだそう。

聞くところによると、
最近特に知人からハガキが多く届くそうで、
ハガキには「父が震災で亡くなりました」とか、
震災で亡くなった親族の名前が、
ハガキにはびっしりと記載されてるのだとか。

そういう意味では、来週1週間から今月1か月間は、
被災者の多くの方々が、悔しさ、悲しさ、喪失感に、
改めてさいなまれるるらい時期だったのですね・・・。

そういう辛い時期に、展示をして頂くだなんて、
当事者性が欠落した判断で、浅はかさだったかも・・・
と正直ちょっと心苦しい気持ちになりました。

が、やると決まったからには、大いに盛り上げたい!
ぜひ沢山の方に足を運んで頂きたいですねぇ。

テレビ局2社から記者さんがいらしてました。
20120303テレビ局取材
週明けの展示初日には、
新潟日報さんも取材にいらっしゃいます。
ぜひ多くの方に届いて欲しいですねぇ。
スポンサーサイト