FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



BSNさん取材、放映&反響

今日は、開店前にBSNさんから電話。

昨日まで取材にいらしてた方ではなく、
Hさんという方で、事前にきちんと取材の申し込み。

「作品が展示されている所を撮影したい」、
「1時くらいに行きたいけれど、どうか」
などなど事前のアポを入れてくださって、
なぜか、
「NHKさんの後になってしまって、すみません」
とも。

「1時だとお昼時間なのでお客さまを優先したい」
「駐車場もありません」
とこちらの事情をお伝えすると、
「1時半くらいに。車も考えます」
とのこと。

1時になると、またまたお電話があり、
「これからそちらに向かいたいのですが、
いかがでしょうか」
と問合せの連絡があり、駐車場の確認も。

実際に車が到着すると、まず先に、
「BSNですが・・・
カメラの準備がまだあるんですが」
と玄関に顔を出され、見るとそのお顔は、
フラッシュニュースで拝見したことのあるHさんでした。

入店されると、真っ先に、
「昨日伺った者が名刺を差し上げなかったそうで、
申し訳ございませんでした」
と昨日までいらしてたBSNの記者さんの名刺と、
ご自分の名刺をオーナーにくださいました。

そしてとベテランのカメラマンさんも一緒に、
「今日は、よろしくお願いします!」
オーナーに向かって丁寧に一礼されて、
とても気持ちいい対応でしたねぇ。

撮影の方はというと、
持ってらしてバッテリーを使いテキパキ準備。
軽く打ち合わせをしたら、
ベテランのカメラマンさん主導で全く無駄が無い!
20120308BSNさん取材

カメラマンさんたちが撮影してる間、
Hさんが離れて撮影を見てらしたので、
当店のお客さまと本展示のつながりを説明し、

「昨日の某局さんでは、
『避難者同士のつながり』がフォーカスされてましたけど、
実は『新潟市民』との色んな出会いがあったからこそ、
この展示もキルトも実現したんですけどねぇ・・・」

と、関係ないHさんにちょっと言ってみたら(笑)、
「・・・・・我々もキルト作ってる所、
撮影しに行ってるんですよ」
「そうみたいですね。沢山取材陣が行かれたそうで。」
と言うと、しばらくメモられ、
「『新潟市民の善意で寄せられた布で作ったキルト』
という表現で良いでしょうかねぇ。」
と言ってくださいました。

一通り作品の撮影が終わると、
お客さまインタビューも撮りたかったようですが、
取材陣がいらっしゃるとお客さまたちが帰られてしまい、
「それじゃあ、お店の方ということで」
と急きょ、オーナーが取材を受けることに。
20120308オーナー取材受ける
考える暇もなくカメラの前に出ると、質問を次々されて、
なんだかトンチンカンな内容を答えてましたねぇ。

終わってから、
「ちょっとあの答え、内容的におかしくない?
『避難者の行く末が感じ取れて感動しました』って、
まだまだ皆さん展望が見える状況にないじゃん。
『キルトを通じて少しでも前向きになられたなら、
嬉しいことですね』っていうならならわかるけど。」
と言うと、
「何を答えたかなんて、自分でも覚えてないわ~」
と本人はいい気なもの(笑)。

年寄りに質問するときは、
一発勝負でなく、リハが必要ですね。

お帰りの時には、Hさん、
「なんか我々が来たせいで、
お客さん帰しちゃったみたいで・・・・」とか、
「なるべくお聞きしたこと入れようとは思いますが、
イメージ通り行かなかったら、すみません・・・」
とかおっしゃってくださって、
こちらの立場に配慮してくださる方でしたねぇ。

最後は取材の3人さまは、こちらに体と顔を向け、
眼を見て「ありがとうございました!」
と気持ちいい一礼をされてましたねぇ。

取材撮影、お疲れさまでした!

ところで、撮影途中、
「以前、實石アナがいらして、
展示の取材して頂いたんですよ」
とお伝えすると、
カメラマンさんが「實石の時か・・・」
とつぶやかれたので、
よく見ると、その時のカメラマンさんたち!
「ああ、通りで見覚えありました!
その節はどうも!」とこちらも一礼してご挨拶。

過去に当店にいらしたこと、
覚えててくださったんですねぇ。

皆さんがお帰りになったあと、
「あのカメラマンさん、ホノルルで一緒だったわ!」
とオーナー突然言い出し、
オーナーが参加したホノルルマラソンツアーで、
BSNさんから参加した撮影カメラマンさんだったそう。

「なんでそれをさっき言わない!
話がもっと盛り上がったかも知んないじゃん!」
「だって、今気づいたんだから仕方ないじゃない」
「・・・・・」

まあ、思い出しただけマシですね。

夕方には、栃尾の某区長さんがいらして、
来月企画されている、
「山菜取り放題・食べ放題イベント」
の打ち合わせ。

追い追い、当ブログでもお知らせ出来ると思いますが、
超~お得な「山菜取りイベント」が企画中です!

また、パステルの高島さんが、
先日搬入してくださったポストカードを、
追加搬入してくださいました。
20120308パステルポストカード追加
種類も増えて、盛りだくさんに。

また、あっという間に完売した、
「ありがとうにゃん」カードは多めに。
20120308人気カード
お忙しい所、ありがとうございました!

閉店後、片付けをしながら、
6時過ぎからワンセグでBSNさんを視聴。

オーナーのトンチンカンな応えは、
ドアップで映ったオーナーの満面の笑みに目を取られ、
何を言ってたのか記憶にない(笑)。

展示作品もキレイに沢山映していただいて、
新潟市民とのつながりもコメントで入れて頂き、
ご配慮、誠にありがとうございました。

と、当店部分の放送が終わったとたん、
店の電話が鳴りました。

「○○ですけど!今見ましたー」
「ああ、ご無沙汰しております、
見て頂けましたか~、ありがとうございます!」
「いや~さ~、いま焼き鳥屋行って、
ほろ酔い加減で帰ってきたら、うちの奥さまが、
『ほろ、映ってるよ、映ってるよ』って言うからさ、
見たら『杜々さんだー』って、びっくりしてさー」
以前油絵を展示してくださった方でした。

その後も、お昼に2Fの仮予約の電話をくださった、
初めてのママさんから電話があり、
「今見ました~、素敵でした。ぜひ伺いたいです!」
と言っていただいたり、
お久しぶりの方からも携帯に電話があり、
「今、見ました~、
オーナーの顔、久しぶりに見ました~」
とお電話を頂いたり。

こうやってお電話頂くって反応がすぐわかり、
うれしいことですねぇ。
ありがとうございました!

で、7時過ぎ、帰ろうとしたら、
オーナーのお友達の理容師さんがいらして、
これから家で「出張白髪染め」をしてもらうのだとか。

ふと思いつき、
「あの・・・髪、今切ってもらうってできますか?」
「車に道具あるので、できますよ」
とおっしゃるので、
「ほんとですか!じゃあ、お願いします!」

即決、切りたかった髪を切ってもらうことに。

切る前に一枚写真に撮ることに。
P3087958.jpg
実はこんなに髪、長かったんですよ~。

「もう、ばっさりいっちゃってください!」
「切れて、超うれし~」とウキウキの私。

ここまで伸ばしておいて全く髪に執着してないので、
「髪長い人で、切るとき『痛い』って言う人とか、
泣いちゃう人とかいるんですよ~」
と、全くかわいげのない私の態度に、
思わず理容師さんおっしゃってました。

最初にばっさり切った途端、頭が軽くなり、
「かるーい!首下の背骨のヘルニア治るかも!」
と思わず言ってしまいましたねぇ。

ばっさり切った髪はこんな感じ。
P3087963.jpg
「あなた、平安時代ならモテモテよ、姫よ~」
「そうかも。『後ろ姿』が勝負なんですよねぇ(笑)。
髪毛の長さが美人の規準なんですよねぇ」

染めたことも、パーマもしたことないし、
最近はドライヤーも使ったことないので真っ黒髪。

で、理容師さん、
「私にこの髪、くれる?もらっていい?」
「どうぞどうぞ!、ゴミになるだけですから」
聞けば、前髪専用のウイッグをご自分で作るそう。

そういえば、女性の癌患者用のウイッグを作るために、
長い髪の毛を募っている団体が日米にあって、
私も提供しようと思ったことがあるのですが、
「25歳くらいまでの髪」という年齢制限があって、
断念したこともありましたねぇ。

「仕事柄、髪は下ろせないし、
ギリギリ一つに縛れる長さが残ってればいいので~」
と言って、さっさと切ってもらって、
ドライヤーで乾かして、微調整してあっという間。
30分もかかってないかも。

今日は、BSNさんの気持ちいい仕事ップリに接して、
念願の髪も切れたし、気分よく寝れそうです。
スポンサーサイト