FC2ブログ
ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々
「ぎゃらりーさろん とど」と読みます。住宅街にひっそりたたずむアットホームなギャラリー&カフェです。

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

ぎゃらりぃ・茶ろん 杜々

中越地震で一部崩壊した、当時築102年だった栃尾の中野俣小学校の床板を使用したギャラリー&カフェです。
●〒新潟市東区東明4-3-22
●℡&Fax: 025-286-5334
●Open: 11~17時
●定休日:日曜日(連休を除き、祝日は営業日します)
●駐車場:4台(ご予約頂くと確実です)
●Email:gallery-salon-todo
@hotmail.co.jp
●地図などはこちらをクリック!
アクセス



お店情報



新着ニュース



ブログカレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



HIT



リンク



PR



月別アーカイブ



パステル「原画」搬入!

今日は、パステルアートの高島さんが、
パステルアートの「原画」を搬入してくださいました!
P3218193.jpg
これまで販売品は、ポストカードのみでしたので、
「やっぱり原画だわ!」という方は、ぜひ!

お店の方はというと、
「今日は祝日だし、久々に落ち着くかなあ~」
などと気を抜いていたら、
予約の方々の他に、常連さまや初めての方々が、
ランチにご来店くださって、バタバタは引き続き継続。
ほんと、ありがたいことですねぇ。

夕方近くにも常連の方々が、久々にお食事にご来店。
いつもいらっしゃる曜日、時間とは違ってたので、
「今日はめずらしいお時間ですねぇ」
とお聞きすると、
「いや~、何度も来たんだけど、
毎回駐車場がいっぱいで入れなかったんだわ」

この2週間の忙しさで、
常連さまには、大変ご迷惑おかけ致しました。
懲りずにご来店頂きまして、ありがとうございます!

ところで、こちらの男性の常連さまは食事が終わると、
店の手洗い台に飾っておいたポストカードスタンドを、
お席に持てらっしゃって、お連れの方と大笑い。

オーナーから後で聞いたところによると、
そのポストカードスタンドには、
有名な「裸婦」の油絵のポストカードが入っていました。

実は、この「裸婦」の絵は、描かれた当時は御法度。
全く同じ構図で「服を着た」同じ夫人の油絵の下から、
発見されたといういわくつきの絵。

開店当時は、
「裸婦」、「着衣」絵の両方を飾っていたのですが、
場所を取るので、最近は「着衣」絵だけ飾っていました。

こちらの常連さまが東京の美術館に行かれた時、
「裸婦」の絵のポストカードを買ってらして、
ご来店した時に、「着衣」の絵の上から差し込んで、
黙って「裸婦」絵に入れ替えてたのだとか!

「いつか誰か気づくだろう」と思っていたのに、
来店される度に誰も気づかないので、
とうとう今日、自分から白状したのだそう。

「着衣」絵しか知らなかったら、
「あれー!絵の女性が裸になってるー!」
とでも気づいたのでしょうが、
あいにく、我々二人とも「裸婦」絵を知っていたので、
入れ替えられてたことに全く気付きませんでしたねぇ。

ある意味、ご期待に応えられず、スミマセン(笑)。

こちらの方は、焼き物、書道などに造詣が深く、
その他の知識や経験談も驚くほど広くお持ちの方ですが、
ちゃめっけあるというか、粋なことをされますねぇ。

裸婦の絵は、手洗い台に飾って置きますので、
ご利用の際にはぜひご覧くださいませ。

ところで、
先日11回の「チャリティーコンサート」を終了された、
発起人の常連さまがいらしてくださってランチ。
姪っ子に、縦開きで読む絵本を買って来てくださって、
いつもお気づかいありがとうございます!

そこへ避難者交流施設に出入りして、
避難者支援をしているという男性が観にいらして、
珈琲を注文くださって常連さまと相席に。

交流施設などでどんな活動をしてるのか伺ってると、
常連さまのチャリティーコンサート活動の話になり、
「新聞に出てたあのコンサートの方ですか!?」
と男性はびっくりされてましたねぇ。
記事を読んでコンサートに行きたいと思っていたとか。

すると、話は、思わぬ方向へ。

こちらの男性は、山古志エリアを中心に、
「シンガーソングライター」として活動されてるそうで、
常連さま、いつものように(笑)、
早速「歌ってみて!」と無理やりにリクエスト。

男性は、自作の歌詞カードを車へ取りに行かれて、
数曲、生歌を披露してらっしゃいましたねぇ。

それから話は、男性の山古志のイベントと、
常連さまのチャリティーコンサートとで、
「それぞれお互い協力できることがあったら、ぜひ」
ということになってましたねぇ。

またしても新しい展開が生まれそうな気配。
今日も、なかなかの偶然な出会いがありましたねぇ。

ご来店の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト